日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

竹島を武力行使で即奪回せよ! そして、まずは容易に取り返せる古代における朝鮮半島の日本府“任那”を日本史上に奪還し、日本人に再教育せよ!
~ 韓土の日本領も奪回! 朝鮮半島にある前方後円墳

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.1.27)
朝鮮半島南部は日本人が支配していた! 韓国にある前方後円墳
偉大な先人が眠り、スサノオも渡った韓土

今の歴史教科書での「朝鮮(百済)からの渡来人が日本に文化を伝えた」という言葉にダマされてはいけません。古代朝鮮にはスサノオも渡ってるし(スサノオノミコトの韓土往来)、その時代から既に倭人も多く住み着き、当時から日本人は本土と韓土を行き来していて、当時の朝鮮半島南部は日本文化圏であり事実上の日本領でした。だから朝鮮半島から渡ってきた職人・文化人の多くは元から半島に住んでいた日本人だったのです。
右写真は韓国で発掘された、2基の前方後円墳が居並ぶ光州 月桂洞の古群群。日本での発祥より後に作られたもので(推定6世紀初頭)、中からは埴輪など古代日本特有の物品が多数出土しています。単なる豪族ではなく、本土と韓土にまたがった古代 大日本帝国の皇族が眠ってる可能性さえあるのです。前方後円墳は半島南部でいくつも見つかっており、他にも九州型の日本式古墳も韓国では多数見つかっています(下図参照)。現代では既に破壊されてた所もたくさんありましょうし、きっと他にも日本人の古墳が朝鮮半島各所にあったことでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.5.2)
東電職員のチマチマした被爆報道を見てると、悪いけどイライラします。こんなの会社の責任として当たり前に思うし、もしそれが嫌なら、とっとと会社を辞めてしまえばいい。
この程度でこれだけ騒がれるようなら、もし日本が戦争にでもなれば、いったいどれだけ騒がれるだろうかと、そっちの方が心配です。戦争で一人でも死者が出ようものなら、それこそ左翼がこれみよがしに大騒ぎして、日本は戦争なんかとても出来ないフヌケ国家にされてしまう気がします。
ただし、命を懸けて作業に当たってる方には、東電にしろ自衛隊にしろ、それなりの手当を出してやるべき。そして万が一、殉職でもしようものなら、英霊として靖国神社に祀ってあげてもいいくらいだと、勝手に考えてます。

東電は社長自らが福島の原子炉に飛び込み、決死の覚悟で全社一丸となって作業に当たっているというパフォーマンスぐらいやってしかるべきである。

話は変わります。
竹島問題についてですが、こんなの即 武力行使して日本は竹島を奪回すべきである。それで死人が出るのは仕方あるまい。
似たような例では、少し前にイギリスとアルゼンチンとの間で起こった英国領フォークランド諸島にアルゼンチン軍が侵攻したことで勃発したフォークランド戦争(1982)があげられる。これに倣って日本は韓国に戦争を仕掛けてしかるべきだし、そうすることで日本人の平和ボケも目が覚めるし、良きにしろ悪きにしろ、本当の戦争というものがどんなものであるか、日本人に思い出させる上で、実に効果的であろう。
当然、勝利あるのみ! 負ける戦争は絶対にしてはならない。日本は韓国に勝つため、今から備えておくべし。教科書記述なんて左翼やエセ右翼のマッチポンプではないかという気さえするくらい、とてもチャチなことにしか思えない。そんなのいくらやってもそれで問題が解決することなど到底ありえないのだから。この問題を解決するには韓国と戦争するしかないのである。

そこまで明確に韓国との対決姿勢を打ち出したなら、さすがに朝鮮パチンコの廃絶に格段と手をつけやすくなるし、マスコミや政府内に潜んでいる敵もあぶり出されて、各所に紛れ込んでる奴らを叩き出すことも極めて容易になるであろう。


古代、元から朝鮮半島南部は日本領だった!

それと私は、ネット上では既に成功しつつある近代の自虐史観からの脱却より、古代 朝鮮半島における日本府 任那の存在の方がよっぽど重要に考えている。
私の世代まで朝鮮半島南部に日本府があったことは常識とされ、学校でもそう教えられていた。しかし、日本府 任那が抹殺されたのはその直後で、とても新しい。だからこそ、奴らにとってもそれだけ任那を消し去るのは時間がかかったというわけで、それだけ歴史上の事実にも反していたから時間がかかったということである。だからこそ、まずはここを一番に取り返さなければならないのだ。(任那が教えられなくなったのは、恐らく1990年頃から)

なぜなら奴ら朝鮮勢力は、日本には何でもかんでも朝鮮半島経由で文化が伝わり、日本文化は朝鮮由来などと何かとほざいてばかり。
しかし本当は、朝鮮半島の大部分には古代から文化らしきものなど存在していないし、確かに親日国だった百済経由で仏教文化なども伝播したろうが、逆に当時から強大だった日本文化の影響も半島の各所で垣間見られる。日本にしか存在しない前方後円墳やヒスイが半島南部の任那地域から出てきていることなども、その大きな証。これらは仏教文化とも関係なく、古代の日本文化そのもの。

ネット上で目立っている朝鮮系の統一協会、偽装日本系の創価学会らエセ保守や街宣エセ右翼は、そもそも天皇の由来が朝鮮だと考えていて、それが奴らが右翼を称して日本で天皇を持ち上げる根底理由にもつながってるわけである。奴らは天皇が朝鮮人だと信じているのだ。
ウジャウジャいる奴らエセ右翼は、ネット上での近代日本の自虐史観払拭には抵抗ないが、古代日本が朝鮮半島に領土を持っていた話になった時の方が、かえって敏感に拒否反応を示すもの。

そもそも当時の半島南部が元々、日本領であったのなら、天皇陛下の由来はもちろん、いろんな文化が日本本土発祥だろうと半島発祥であろうと、どっちも日本由来だと言い切れるわけ。だからこそ朝鮮半島にあった日本府 任那が重要なのだ。

だから、日本を守るためのカギは、近現代史よりも、古代史にある。
それはネット上で、古代日本史における任那奪還を主張しているところが、全くと言っていいほど見当たらないことからも明らか。
反面、韓国側では何でもかんでもルーツは韓国や朝鮮人だと騒いでることからも、私の主張の重大性が顕著に表れていて、奴らの側はどこが重要なのか見抜いてる。奴らの暴論に対抗するには、すべてのルーツが日本にあることを主張すればいいわけだが、そのカギが古代の朝鮮半島における日本府 任那の存在にかかっているのだ。
古代の日本が半島を領有していたことさえ主張すれば、奴ら朝鮮人の戯言など一網打尽で論破できるということ。だって当時は、海の向こうだって日本だったんだから。

半島にあった日本府の存在を忘却し、無闇に朝鮮人と日本人の区別意識を持たせ、その民族の違いをアピールして騒いでいるだけでは、奴ら半島人や朝鮮系エセ右翼の目論見に叶うことになってしまうのだ。おかわりだろうか?

古代当時、日本本土と半島南部の一帯が日本領であった。だから半島南部を統治していたのは当時の日本(倭国)だし、半島南部に住む者も当時は日本人だという意識を持っていた。
その感覚は今でいうなら、イギリスのブリテン島本土と北アイルランド領の関係がわかりやすいだろう。要するに海で隔てられていても、そこら一帯は同じ国。北アイルランドに住んでる人だって、意識はイギリス人。当時の古代日本人は、本土に住んでいようと半島に住んでいようと、間に海があるという感覚を持ってるだけで、どっちにいても日本人だという認識を持っていたのである。
かつてのスペイン本土とスペイン領であったフランドル地方との関係も似たようなもの。
そして、古代当時の朝鮮半島内にあった本当の朝鮮人たちの地域は、日本と中国という高度な文化を持つ大国に挟まれ、当時から文化らしいものなど何も持たず、日中両国のせめぎ合いの中で揺れていたにすぎないということなのである。

日本は、世界の八つの文明圏で完全に独立した、その一つ

尚、参考までに日本文化が世界でも稀有な独自性を保った文化であることが書かれた書籍をご紹介。米国の政治学者 サミュエル・P・ハンティントン『文明の衝突』(詳しくは右画像クリック)において現在、世界の文明は以下の8つからなるとされている。この通り、日本は全く独自の文明圏を古代から構築していたのだ。

【中華文明】紀元前15世紀頃に発生し、儒教に基づいた文明圏であり儒教文明とも呼ぶ。その中核を中国として、朝鮮、ベトナム、シンガポール、台湾から成る。経済成長と軍備の拡大、および国外在住の華人社会の影響力を含め、その勢力を拡大しつつある。
【ヒンドゥー文明】紀元前20世紀以降にインド亜大陸において発生したヒンドゥー教を基盤とする文明圏である。
【イスラム文明】西暦7世紀から現れたイスラム教を基礎とする文明圏であり、その戦略的位置や人口増加の傾向、石油資源で影響力を拡大している。
【日本文明】西暦2~5世紀において中華文明から派生して成立した文明圏であり、日本一国のみで成立する孤立文明。
【東方正教会文明】西暦16世紀にビザンティン文明を母体として発生し、東方正教に立脚した文明圏である。
【西欧文明】西暦8世紀に発生し、キリスト教に依拠した文明圏である。19世紀から20世紀は世界の中心だったが、今後、中華、イスラム圏に対して守勢に立たされるため団結する必要がある。
【ラテンアメリカ文明】西欧文明と土着の文化が融合した文明、主にカトリックに根ざしている文明圏である。
【アフリカ文明】アフリカ世界における多様な文化状況に配慮すれば、文明の存在は疑わしいものであるため、主要文明に分類できないかもしれない。
エチオピアやハイチはどの主要文明にも属さない孤立国である。モンゴル、チベット、タイ、ミャンマーなども孤立文明としているが積極的な行為主体とは考えていない。

(続く)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.7.14)
日本の官庁も、たまには粋なことやるんだなと感心しました。
でも本当は外交よりも、パチンコなどの内政問題を片づけるのが先にも思いますが・・・ただ、基本的に竹島は武力行使してでも奪回すべきと考えてるし、こういう意思表示は国家としてすごく大切なことと思うので、これについては全力で外務省を応援します。
でも1か月の利用自粛だけで終わるというなら、単なるパフォーマンスと見なした方がよさそう。

外務省、大韓航空の利用を自粛 竹島問題で抗議行動 朝日新聞  2011.7.14
日韓両国が領有権を巡り対立する竹島(韓国名・独島〈トクト〉)の上空で大韓航空機がデモフライトを実施して領空侵犯したことに抗議するため、日本外務省は18日から1カ月間、大韓航空機の利用を自粛するよう全省員に指示した。特定の航空会社を「拒否」する措置は極めて異例だ。

外務省によると、大韓航空は6月16日、成田―仁川便の新型旅客機「エアバスA380」導入にあたり、竹島上空でデモフライトを実施した。大韓航空を傘下に持つ韓進グループの幹部や韓国の報道陣らが搭乗しており、同省は領空侵犯にあたるとして、ソウルの日本大使館から韓国外交通商省に書記官レベルで抗議。松本剛明外相が同月24日の記者会見で「きわめて遺憾だ」と述べていた。

だが、こうした対応に自民党から「物足りない」と批判が出たこともあり、同省は水面下で追加措置を検討。大韓航空機の利用自粛案が浮かび、世界貿易機関(WTO)政府調達協定などに反しないことも確認。松本外相がゴーサインを出した。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.8.12)
国連やオリンピックの左翼ぶり、韓国による買収汚染ぶりを見てると国際司法裁判所だって信用性ゼロに感じるし、竹島は武力奪回以外ないんじゃないの?
万が一、敗訴したら確定だし、売国政権だと取り返すふりしてワザと負ける可能性も・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.4.4)
竹島問題、日本に対して捕鯨全面禁止を断じた国際司法裁判所なんぞに頼ったら、合法的に韓国の不法占領が認められることになりかねない。
【参照:南極海の調査捕鯨禁止 ICJ判決に 首相「残念だが従う」 2014.4.2 日本経済新聞
国際司法裁判所への訴えを主張してる連中には、かねてからアッチ側の工作員臭く私には感ぜられていたのですが……
また朝鮮半島の古代日本府 任那問題、これもロシア人が多数派たる今のクリミアのロシアへの併合問題なんか、関連する話題と捉えることもできましょう。
【参照:ロシア クリミア住民投票無効の国連決議を非難 2014.3.29 ブルームバーグ
ただし私はロシアを応援するつもりはないし、クリミア半島が元はどうだったのかも知りません。けれど古代当時の朝鮮半島南部は元から倭人の支配域でした。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆古代日本が朝鮮半島を領有していた事実をもっと広めなければなりません

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』~ 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代② ~ アラビアンナイトに見る豊かな心を持った自由な奴隷

◆イザナギとイザナミに見る、日本における男女のあり方 ~ 日本神話を題材に

◆日本神話が題材のスペクタクル巨編 映画 『 日本誕生 』について

◆『 耳なし芳一 』 安徳天皇の短い生涯にむせび泣く平家の亡霊 ~ ドラマ『日本の面影』より⑤(終)

◆誰か石原慎太郎さんの朝鮮史観洗脳を解いてあげて! ~ 石原さん、日本人のルーツ観が間違ってますよ!

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね ~ 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆朝鮮人というより問題はパチンコ。国連も左翼も朝鮮パチンコが支配

◆自虐史観は日本人共通の唯一の宗教だった ~ 自虐史観からの脱却は日本における宗教革命

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

日本のGDP 外需が内需を支えている ①
~ 輸出潰滅なら日本のGDPは半減!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2010.5.25)
GDPというのは概ね、
【企業・個人・政府が最終財・サービスを国内消費するに要した総額 + 輸出分】である(正確には微妙に違う。くわしくは ↓ 参照)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/国内総生産

そして現在、今の日本の輸出額(=外需)は表面上、日本のGDPの13%ほどしかなく(下グラフ)、金額として70兆円ぐらいにすぎない。

各国の輸出と輸入がGDPに占める比率 (滋賀大学 大川助教授の資料引用)


だから、日本が多くの輸出で成り立っている国と一般に思われているのは間違いで、日本の実態は外需がGDPの1割ちょっとしかなく、ほとんど内需だけで成り立っている国であるから、日本が外需に頼らなくなっても、日本経済への影響なんて大してなく、GDPが1割減るだけで済む・・・・・・・・・
こんな風に考えてるような大バカ者が、非常に多い。

これは、とんでもなく無知蒙昧な妄言だ。
こんなことを平然とヌカス、脳ナシ経済学者やデタラメ アナリストなど、日本には大バカ者だらけ!

もしかしたら、これを読んでも、難しくて多くの方には理解できないかもしれないが、かなり噛み砕いてわかりやすく説明するので、頭をフル回転して、ぜひとも皆さんには十分理解していただきたい。
少なくとも、これを理解できれば、GDPや経済についての見方がかなり変わるはずだ。

まず、電機、自動車、ハイテクなど、日本を代表して血の滲む努力を続けている輸出企業からは、一般として製造に当たって次のように資金が流れている。

メーカー(胴元) → 部品A社・・・
      
         → 部品B社・・・・
      
         → 部品C社・・・・

         →    ・    →   ・・

         →    ・    →   ・・

という具合に、輸出企業としての胴元メーカーからの支払金は、製品の〔輸出向け〕or〔内需向け〕に関わらず、いろんな会社を流れて行き渡り、A~C社のような下請け各企業の売上として計上され、これらはすべて内需として計上される。
名目上は、最終財として製品になるまでの原料・部材等の中間財はGDP計上から外されることになってはいるが、現場を知る人なら、そんな厳密な区別などできるはずないのをわかっているはずだ。そもそも企業は、別に政府が正確なGDP集計するために会計処理やっているわけでもなんでもない。たとえ原材料がGDPから外されても、部品はすべて製品。製品(最終財)と部材(中間財)の厳密な区別なんて不可能。本来、GDPに計上されないはずの原材料や燃料を厳密に区別するのだって、現実の統計では非常に困難。

所詮、机上の統計数値なんてテキトーな振り分け、いいかげんな数合わせで作られているにすぎない。
政府発表のGDPに算出されていない、ウラ経済での資金流通だって、きっと想像を絶するものがあるだろう。

国としては、子会社でも何でも、下請け全企業に税金も課され、それぞれ親子企業揃って国の税収にも貢献する。
さらに、輸出企業で販売された代金は、メーカーや商社の従業員報酬に成り代わって個人に行き渡り、それがおのおの消費されることで内需GDPとして、さらに計上される。

それにより、胴元メーカー及び下請けの従業員らすべての個人は、いろんな小売・サービスを消費していくことになるが

スーパー、商店、飲食などの小売店、他サービス業者では

小売店・サービス業者  → 卸A社・B社・C社

という具合に、胴元の業者が支払った資金が、やはりA~C社のような卸元に何重かに行き渡り、これもすべての卸元で売上として計上され、内需を押し上げることとなる。

要するに、輸出企業である胴元メーカーが支払う金額(下請けへの支払・従業員への報酬)は、その何倍にもなって日本のGDPに跳ね返っているということだ。

さらに、国内において個人がモノを買う場合、自動車のトヨタ・ホンダ、電機のキヤノンなど多くの大手メーカーは直販をしておらず、いったん販社や小売店にすべて卸されるので、それだけで売上がほぼ倍増し、内需を倍化させ、日本国の税収増にもつながっている。
また、メーカーから海外への直輸出がなされず、商社が間に入ることで、メーカーから商社に卸した売上が内需を押し上げることもある。
もちろん、それだけで国の税収だって、その分上乗せされる。

要するに、日本のGDPに輸出が占める13%のわずかなお金・・・・・つまり胴元メーカーが輸出で得た資金をすべての元金として、胴元メーカーのグループ内外の下請け先、さらに下請けの又請けへの支払金、加えてそれら関連する総ての企業従業員報酬の消費による小売店への支払などが、すべて内需として廻りまわって、日本の内需GDPを押し上げているのである。

つまり、単体で売買される農作物や資源なんかに比べて、自動車や電機なんかは、部品や仕入先も多いから、トータルでは末端の製品価格の何倍もの資金流通を生んでおり、末端価格の何倍もGDPに貢献しているということだ。

要するに、輸出される瞬間までのプロセスにおける多くの取引が、内需GDPとして計上されるわけ。
他にも、実態あるモノが流通しないサービスの売買だって、GDPには計上される。

逆にデル・コンピュータのように小売店を通さず直販やってるようなところ、さらにユニクロのように海外生産に加えて国内では直販・・・・・みたいなところは、GDPの押し上げにはあまり貢献していないともいえる。

今の日本の輸出額は表面上GDPの13%ほどしかなく、金額として70兆円ぐらいにすぎないが、その輸出で獲得した資金は、その何倍にもなって内需のGDPを押し上げてるってこと。

だから、日本のGDPが600兆円程度で、内需の割合が1割程度だから、たとえ外需がなくなっても、内需だけで残りのGDP500兆円分上がって、やってけるなんて話、到底ありえないんだよ。

日本のGDP推移


対して、日本が原料や食料などの輸入で海外に支払った資金は、日本が何かを輸出することによって海外から資金を獲得しない限り、日本に戻ってくることはない。
要するに、加工品を輸出するか、何らかの資源や食料を日本が輸出しない限り、日本に滞留する資金はどんどん減り続けるということだ。

日本で輸出されてる日本メーカー産、主に自動車、電機、ハイテク、ファッションなど、、、あとは不動産を外人が買った場合どうなるかも問題だが、それはどう計上されてるのか知らん。

簡単に言えば、日本製品の輸出で得た資金の70兆円、これがおそらく3~5倍ほどになり、日本の内需を廻りまわっているということだ。
つまり、単に同じカネがグルグル回っているだけで、日本のGDPを何倍にも押し上げているってこと。
だから、日本に本当にあるおカネなんて、実際は・・・・・
GDP世界2位の日本の経済力の実態なんて・・・・・

具体例を挙げると、
たとえば120万円の自動車が海外に輸出されるに当たって、部品加工、組み立てなどのコストがメーカーにとっては仮に100万円としても、その自動車1台を作るための100万円が各仕入先を回りまわる金というのは、累積して200~300万円ぐらいに達するんじゃないの?
自動車が120万円で輸出されれば、その金額だけが輸出分GDPとして計上されるわけだけど、輸出されるまではそれら回りまわる資金が200~300万円ぐらいの内需を生んでるということなんだよ。

その上、輸出される直前でいったん、商社に卸されるようなことでもあれば、さらに自動車1台分の100万円ぐらいの売上が〔メーカー~商社間〕で加算されることになるから、それも内需として上乗せされてしまう。
さらに、実態あるモノが流通しないサービスだって、世の中ゴロゴロ。

仮に日本の全輸出額が70兆円なら、その4倍が300兆円弱。外需の70兆円によって、日本では内需のうちの300兆円近くが支えられてるってこと! たとえ、そのすべてがGDPに計上されてるわけでなくとも、確実に内需の資金流通としては、そのぐらいに達するはず。

こうやって正しい説明を受ければ、いくら素人だって、日本から輸出される瞬間までに、実際はその何倍もの内需が生まれていることぐらい、たとえ正確な算出はできなくとも、容易に推測できるでしょう?

要するに多くの内需の相乗効果を生む、日本の工業製品が外需(輸出)で10兆円増えれば、数倍の30~40兆円になって日本の内需を潤すということ。

外需による資金に全く頼らないというなら、この70兆円の外需資金が日本を廻りまわることがないので、日本のGDP全600兆円弱から、内需で廻りめぐるはずの300兆円が差し引かれることになって、日本のGDPは半分の300兆円ぐらいに落ち込んでしまう。
もちろんこうなれば、一人当たりGDPも所得も半減。

それでかまわんという人もいるかもしれんが、もちろん、そうなりゃ、これまでの日本人のように世界中を旅行しまくって、ブランド品を買い捲ったりなんて、到底できなくなる。
そんな生活、絶対に今の日本人が望むわけねえだろうし、ガマンできるはずないだろ!

世界第2位の日本のGDPの内実。
日本が外需を捨て去るとGDPが半減してしまうという事実、これでおわかりか?
ここまで書けば、日本が本当は内需立国だなんて言ってる経済学者共が如何に無知で恥知らずなことを言ってるか・・・・・重々お分かりのことだろう。

国内産農作物とかなら、国内で消費されれば、すべて内需で完結して、もちろんそれは内需GDPに計上される。
あとはパチンコ、競馬、宝くじのようなギャンブル(約40兆円)も内需完結型だ。パチンコなんて、ロクに仕入なんてないからボロ儲けだろ。
パチンコなんか早よやめさせんかい!

今の日本で、GDPに占める純然たる内需なんて、そういう類のものぐらいだろう。
他に日本国内だけで、生産・消費されて完結していそうなもの。考えたら、何が浮かぶ!?

これが資源国だと、資源生産には部品組み立てなんかないので、通常なら仕入先がいくつもあったりとかそんなことはない。
だからGDP計上も単純で、同じ資金が廻りまわってGDPを何倍にするようなこともない。
しかし資源を輸出すれば、それは大した元手のいらない自国のカネとしてすべて蓄積される。

要するに日本など資源のない工業国というのは、GDPが大きくても、実は同じ資金が廻りまわってるだけで、現有資金なんて大してないんだよ。
基本的に自転車操業だから、この輸出にちょっと手を抜いてしまえば、すべてがガタガタになる。
こういったことを考慮すると、実際に日本に本当に滞留している資金というのは、世界二位のGDPに比して、相当少ないものとなるはずだ。実際あるお金、二位どころか、果たして20位にも入っているだろうか・・・

逆に資源国や農作物生産国だと、資金の流通が工業生産国みたいに大して重なっていないので、たとえGDPが少なくても、実質的な保有資金は先進国の何倍にも匹敵するほど余裕がある。

とどのつまり、日本が外需を捨て去れば、日本の内需も壊滅的な打撃を食らって、GDPは半減してしまう!!

これを理解できたなら、今日から貴方はきっと別人だ。
偏向脳の、おバカな民主党信者には難しくて、これでも理解できんか?
日本が内需だけでやってけるなんて言うマヌケ学者、保守系にも山ほどいるぞ。

これは去年書いていたものだけど、その時、自分のカキコを見られた方を除いて、このことを理解してる人、恐らく日本には殆どいないぞ。   (続く)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————-
(続き)◆日本のGDP 外需が内需を支えている ② ~ 株価だけでなく、実はGDPも減り続けていた日本

◆反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本 ~ マスコミと全共闘世代の暴走 ~ 未だ革命思想を持つ大人コドモ

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 ~ 世界で日本だけ沈没!

◆パチンコ市場30兆円!GDPの1割が在日!? ~ 在日マネーに支配される日本

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 ~ 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り① ~ 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない ~ 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆日本文化を売り込み!? (笑)(笑)(笑) 日本文化破壊の間違いだろ ~ 「クールジャパン戦略」なんてのは、腐れ映像音楽コンテンツ業界利権保守のための新たなるバラ撒き政策

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(0) |

働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!?
~ 『仮面の忍者 赤影』  金目教 = ミンス教 編

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2015.5.13)
この『 仮面の忍者 赤影 』に出ている白影(牧冬吉)と甲賀 幻妖斎(天津敏)の役者が、コチラで紹介の『隠密剣士』(1962)で先に共演していました。私は見たことなかったけど、『隠密剣士』の方が忍者ドラマの原点であり最高傑作とも言えるでしょう。赤影はカラーなので何度も放映されてたけど、モノクロの『隠密剣士』はほとんど再放送されてない。カラーの子供向けTV時代劇ドラマは恐らくこの赤影が最初で、こっちの方がわかりやすくて子供にもウケがいいかもしれないけど、かつての日本人の所作をより正確に再現し、世界に日本の忍者を知らしめた『隠密剣士』の方も、ぜひ今の子供たちが手軽に見れるようなってほしいですね。
ハンサムな赤影(坂口祐三郎)もとってもステキ。人気子役だった青影役の金子吉延さんはご健在でホームページ(http://www.asahi-net.or.jp/~jd3t-kkc/)もありますよ。下の記事はかなり前ので直したいところもありますが、そのままアップします。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.5)
「 働かざるもの、食うべからず 」

今や日本には、こんな当たり前のことですら、信条とさせる論拠が全く存在しなくなってしまった!
このままでは日本の将来、大変なことになる。

よほどの邪教でない限り、勤労を否定するような宗教は、まず存在しない。
知ってる限りでは、「働かなくても、金目教さえ信じれば願い事が叶う」とされた、『 仮面の忍者 赤影 』に出てくる邪教 金目教ぐらいだ。

日本人に、何かしらの宗教や信仰心さえあったなら、ここまで落ちぶれることはなかったろう(実は妙なカルトが、日本で密かに幅を利かしてるようだけどね)。

あなたが子供に、「働かざる者 食うべからず」と教えても、それはあくまで、あなた一個人の考えでしかなく、日本人共通の信条では既になくなってしまっているのである。

たとえ、あなたが子供にそう教えても、周りには働ける身でありながら、働きもせず生活保護などで国からカネをもらって、何不自由なくノウノウと家族揃って暮らしている輩が、全国に数百万人もいる。
もちろん彼らは、あなたが当たり前と思って子供に教えているようなモラルなんて、一切持ち合わせていない。
彼らの信条は、「働らかないなら、国にせびりなさい」である。

こんな連中、こんな子供を増やし続ける国、日本政府にいったいどんな未来があるというのか!?

学校でも、「働かざる者 食うべからず」とは教えない。
「働かなくても、別に恥じなくていいんだよ」、「働かない人を差別してはいけません」
今の日本では、こう教えられるのである。

今や、日本人共通のモラル、信条なんて、一切消滅してしまったのだ。
左巻き政策と教育で、清く、勤勉で誇り高かった日本人の精神性は、もはや根幹から腐り果ててしまった。

大変な重症だ。もう治らないかもしれない。
こんな怠け者の国の行き着く先は、滅亡だけである。

『仮面の忍者 赤影』(詳しくは右画像クリック。原作:横山光輝。鉄人28号、魔法使いサリー、三国志、伊賀の影丸、コメットさん、バビル2世 他作品多数)の敵組織 “金目教”(きんめきょう)では、働かなくても金目教さえ信じていれば、幸せになれるというフレコミ。

金目教は、人の堕落を図る悪の組織。
正に、怠惰な愚民化政策を進める民主党のイメージにピッタリ。

その後、ダマされた金目教信者は連れていかれ、強制労働に服役させられる設定。
今の左翼メディアでは、こういう子供向けの教訓めいた保守系番組がほとんどない。
子供向けの忍者モノとしては、この作品が一番だ。

ウチの子は小さいですが、DVDを見て、赤影や青影が大好きです。
「赤影ゴッコしよう!」と言ってきては、オモチャの刀で毎日、遊んであげてます。

もうちょっと大きな子なら、日本政府のミンス党は国民をたぶらかす邪教集団で、今の総理や閣僚は、金目教の頭領 甲賀 幻妖斎(ゲンヨウサイ)や甲賀七人衆だと子供に教えてあげれば、すぐにわかってくれるでしょう。
子供に理解させるには、理屈抜きで、何よりわかりやすいこと。

甘いタワ言で誘う金目教を信じて、ついて行ったアホな愚民の顛末は・・・・・

連れて行かれた地で、金目像などを作る強制労働に服せられ、逃げようとする者は女子供関係なく、容赦なく処刑されているのであった。

昔の子供向け番組は飽きないし、しっかりしたメッセージを持っている。

『 仮面の忍者 赤影 』(1967)主題歌『忍者マーチ』集

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆世界で忍者のイメージを決定づけた、最初の特撮TV時代劇 『隠密剣士』

◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆正に神がかり!予言者 川内康範 ~ レインボーマンの世界は現代日本そのもの

◆子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? ~ 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 ~ 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”~ 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆日本人の養殖だ!亡国 民主党政府 ~ 命を守る? 人間の養殖化に同じ!

◆自然の摂理に反し続ける日本 ~ 歪曲された男女観と価値観

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』~日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

トップ | 保守系 子供向け作品,日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

自殺対策なんて、奴らは利権化することしか頭にない!
~ 公の“萌え”、パッパラパー化について

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.8.11)
もうすぐ50歳になろうかという、よく知る女性が自殺しました。
いわゆるアラフィフ(アラウンド50)……50歳ぐらいでの独身女性の自殺が増えていきそうな気がします。女性は50歳になる頃、体にいろんな変調が現われはじめてきます。加えて、親と同居していても50歳になる頃、その親御さんが亡くなられていくことも多いですし、環境が激変しやすい時期でもあります。別に子供とかいれば大した問題でもないのでしょうが、そうでないと……
戦後世代の中で特に離婚が急増してきた現在時点のアラフィフ世代ではありますが、特段人口が多いわけでなく、離婚はしても子供はいたりする人も多い……ですが、その少し下の団塊ジュニア世代、うちの子の友達のお父さんお母さんの主な世代なのですが(私自身は遅い方なのでその少し上になる)、実はこの世代、特に結婚率も低いし子供も少ない。だから今の子供たちの親の世代の人口はやたら多いけど、子供自身の数自体は周辺年齢の人口とまったく変わらず少ない。その団塊ジュニア世代が、あと数年で50歳を迎える頃になります。
もうしばらく後、もしかしたら独身女性の自殺ラッシュを迎えることになるかもしれません……
女の権利がー、生き方の自由がー……好き勝手やってきた代償は大きいです。
「結婚や子供の話題は禁句!」「男女交際の話題はセクハラ!」なんて、(「独身女性に優しい社会を!」の)左翼やフェミが推し進める歪な規制ばかりいくらやっても、その人の現実が何一つ変わるものでも何でもありません。価値観をあらためましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.10.16)
ここであげられたPHPに限らず、政治絡みの(保守を装ってる)本・漫画のデザインや絵柄だってひどいものが多いですからね。逆にPHPは私がここでヤリ玉に挙げたせいかマシになったりしてる……なんてことはないかぁ。

こういう萌え絵だけでなく、今のアニメ系の音楽や動画とか含めて最悪ですね。私はその種の絵柄の動画やあの軽薄でチャラチャラした音楽・女の声が大嫌いです。ああいうのに抵抗持てない人ってのは、もう感性が狂いきってる。小さいころからいいものに包まれてなく、質の悪いテーゾクなものばかりに囲まれて育つとそうなってしまうのでしょう。

子供が最近、くだらないカード集めしてたりで、劣悪なデザインのものに子供の脳が汚染されてしまわないよう、このところ注意を払っていて神経高ぶってます。実際、そのせいで子供がいい絵を描かなくなり、最近は貧相な絵しか描かなくなってしまった。子供の絵はここでもいろいろアップしてきてますが、幼時から低学年の時の方がはるかにうまく、いい絵を描いてた。だけど本気を出させるような環境を作ると(たとえば読書感想画コンクールに提出する絵とか)、私もかなり口をはさみますが、今でもそれなりにいい絵を描いたり出来ないことはない。

妖怪ウォッチとかもそうだけど、今はデュエル・マスターズ(デュエマ)とかいうのが流行ってるらしくて、うちで買い与えなくても、あちこちからもらってきたりで処理に困っちゃってます。絵柄や色もキツイし、結構エロ・グロイものもあったりして、どれ見ても私には拒絶反応が起きてしまう。売れるうちに売っちゃいなさいと言ってますが、、、お店に売りに行ったら、そこにはいい年こいた大人がたくさん客で買いにきてたり…… そういうの見てると、なんかもう、日本は終わっちゃってるって感じしかしない。(携帯)TVゲーム持たせてないのも、いろいろトラブルは多かったですが、最近はこのトレカ(トレーディングカード)の類がウチでは問題になってます。

マックとかでひと休みしてると、小学生でなく、中高生たちがあんなカード集めてみんなでワイワイ見せ合ってるんですね。今の子供って幼稚きわまりないし、私の感覚では信じられない。次々出されるあんなの集めてる人たちって飼い慣らされた家畜集団ですよ。とにかく四年生になってる今、その種のもの(アニメや特撮とか含めて)を卒業させていかねばならないと思ってる。

それにしても、今のデュエマとか妖怪ウォッチとかこの種のカードなんて少し経てば紙クズにしかならないわけですが、昔の仮面ライダーやプロ野球カードって凄い値段になってますね。子供のカードを売っても安い値にしかならないけど、「あんなのはみんな本当はゴミにすぎない。昔の本当に価値あるカードはこんな風にものすごい値段で価値も簡単には下がらないのだ」と、こういうところ→http://www.kinkys.jp/を見せることで納得させたり…… カードだって“本物”なら確かな価値があるのだろうけど、昔の子供たちの切手やコイン集めとかはずっと健全でしたね。結構、ああいうのも歴史の勉強になってたりしてたんだよね。昔は切手のデザインもよかったし。でも切手だって今のデザインや色使い、最悪なものに満ち溢れてます。明らかに昔のシンプルで質のいいデザイン性とは全然異なる劣悪なものばかりになってる。オリンピック絡みのデザイン問題もそうだし、役人の脳、デザインセンスがパッパラパー、汚染されきってるんですね。

このところ子供はいくつかのテスト受けてみましたが、(私のこれまでの育て方の思いも通じてくれてるのか)どうやら国語力が抜群にあるよう育ってくれてるみたいなので(でも作文とか私の目で見てですが、うまいわけでは決してない)、子供の将来を考えてこれからどういう風に仕切っていくべきであろうかと、進学とかまで含めて考えるようなってます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.2.11)
自殺対策プロジェクトの名称が“GKB47”なんてフザけたネーミングで大問題となり、今のバカ政府、政治家、自称専門家と官僚たちの白痴ぶりが露呈されました。
いつ頃から“萌え”や何でも短縮の軽薄な風潮が公の場にまで侵食し始めたのか。
このPHPから出ているエロ萌え系学習本『元素周期 萌えて覚える化学の基本 』辺りはヒントになりそう。

PHP研究所といえば、現職 野田総理や前原らも卒業した松下政経塾の母体ともいえる組織。
月刊『PHP』、実は学生の頃よく読んでました。同じような体裁の今ではリベラル系だったと思えるマガジンハウスの『ダカーポ』という全く違う内容の雑誌と、この『PHP』を当時の私はよく読んでいた。『Voice』もよく読んでましたね。

保守系だと思われていた、そのお堅いはずのPHPが出してる、オッパイや美少女で元素を覚えようっていう左翼・朝鮮臭いこの本の発行は2008年11月。既にこの頃から政治や行政の方でもパッパラパー化の兆候は表れていて、“GKB47”で、その傾向が顕著にオモテに出てしまったということなんでしょう。
要するに日本の将来を担う政治家・学者・経営者・マスコミ関係者らを養成しようという松下政経塾、こんな萌え本で政治を勉強しよう、武将を研究しようなんて言っても、もはや何の違和感も持たないようなバカばかりと思えます。今の政治家もこれと同じ。
このところマスコミで目立ってる大阪維新の会 橋下氏の「政治家養成塾」とかも、ポピュリズム、非常に危険な匂いしかしませんよね。

左翼利権 セクハラ、DV、児童虐待・・・そして次の標的が“自殺”

今度は自殺対策だ!?(笑 笑 笑) そもそも奴らは本気で自殺を減らそうなんて考えていません。
DV、セクハラ、パワハラ、児童虐待・・・などなど、これまで奴らは莫大な利権を貪ってきたわけですが、自殺対策プロジェクトなんてのも、その一環。
これまでだって奴らは、本当に女や子供を守ろうなんて、これっぽっちも考えていない。あっちではあんな風に扇動「平等だ~!人権だ~!」、そして既存秩序・人々の人格を破壊してはそれを金にするための対策と称しての利権確保。
すべてマッチポンプであり、奴らにとって政治や行政なんて商売にすぎないんです。
わざと社会をメチャメチャにして、それをメシの種、食い物にしてるだけ。

“GKB47”のネーミング問題からしても、奴らにはバカしかいないことが明らか。
奴らの頭にあるのは、DVや児童虐待等で通報窓口や関連団体、なんとかセンターだのなんとかシェルターだのを作って金ヅルにしてきたのと同じように、自殺問題でもこれを如何にしてカネにしていくかだけです。
やがて“自殺ホットライン”だの“自殺志願者保護センター”なんて施設まで作られてしまいそうだし、そうなる前、こんなの奴らに利権化される前にとっとと潰しましょう。もちろん他の内閣府 男女共同参画絡みのもすべて。

よく、自殺がどうたらとかネットで大騒ぎして民主党(自民党)を攻撃してる連中がいるでしょう? ああいうのも、それを利権化したいがための左翼の自作自演工作ですからね。ペット虐待とかを必死に騒いでる連中がいるのも、こういうのと同じ類、動物愛護でカネ儲けするためのプロパガンダ工作です。そういうのが見えるようなってくると、各界におけるこの種のマッチポンプ工作、その構図というのは非常にシンプルであることに気づけることでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.9.23)

それにしても、PHPって昔はすごくいい出版社だったのに、もうずっと、何でもかんでもやたら萌え化した本ばかり出してて(詳しくは上画像クリック)、今のこの会社のスタッフって頭わいてんじゃね~の。
日本のリバタリアニズム(新自由主義)、萌え化推進にも、PHP系の松下政経塾は強く絡んでるだろうし。
自殺に続いてブラック企業対策も利権化されるし、このところの日本政府の鬼畜ぶりはスゴイね。

『ケインズ vs ハイエク ラップ対決』
アメリカで作られたもののようですが、このビデオは秀逸ですね。すごく面白いです。しかも、わかりやすいと思います ^▽^) 経済学自体がインチキのような学問なので、このぐらいの扱いでちょうどいいと思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.10.19)

写真は、いじめられて自殺したという青森の13歳の女子中学生
(参照:自殺の少女と判明で最高賞取り消し 2016.10.18 東奥日報。続報 賞取り消しから一転、批判受け再び最高賞に! 2016.10.19 産経新聞

お爺ちゃんの三味線に合わせて踊るような少女、きっと“今の人”からすれば古臭いなんて言われてしまいそうな…… でも、この通り絵に描いたような大和撫子、その姿からもほとばしり出る浄らかな内面性、舞踊大会で日本一になるほど、こういう娘が虐められて自殺にまで追いつめられる……
きっと今の流行りものとかに興味を示さず、濁りなく純粋な心だけどガラス細工のようにモロくて線が細く、生真面目で周りの女の子たちに合わすことのできないような娘だったのだと思います。そして、うちの子と同じように、今ではきっと「古い」とされるような感性持った子。

しかもこの写真は自殺の10日前に撮られて、写真展の特賞まで決まってたって……やっぱりこういうのに神の手が入ってるって私には感ぜざるをえないし、きっとそういう神様なら私を応援してくれることもあるかもしれないって…… それだけを信じて、ここをやってるわけですが。
何か事件があると、ネットではなんでもかんでも「在日が~」ってされて…… こういう事件でも、虐めてたのが朝鮮人だったとか「日教組がー」とか騒ぐ人が出てきて、胡散臭いデマがまた流されてくるのかもしれないけど…… 本質は違うと思いますよ。
とにかく今の女の子って言葉遣いがサイテーなんです。男の子に対してさえみんな呼び捨て、子供の親に対してまでも「○○のママ?」とか(苗字呼び捨て)、こんな感じですよ。そんな風に言われて、私なんかひっぱたいて性根を叩きなおしてやりたいくらいですが。

今は亡きこの娘、LINEで誹謗中傷されてたことなど、スマホには彼女の遺書も残され、他にも万引きしろと脅されてたとか、自殺の練習までさせられてたという証言まで…… 参照サイト
「いじめ対策だー」とか「自殺予防相談窓口強化を~」とか、てんで的外れだし、そんなもので本質的解決が出来るはずない。あいつらの関心なんて利権だけ。
「思いやりを持とう」なんてやっても、今の子なんて土台がメチャクチャなんだから。徳のあり方、仁が教えられていない。礼も知らない。女の子らしい優しさも。

それとまた、福岡の4児を殺して自分も死のうとした母親や、鴨川の3児を刺して自刃して死んだ母親など、私がああいうのに失われた武士の魂、そのDNAを感じてしまうのは気のせいなのか…… 写真とか見ればただのDQNか、それとも高貴すぎる精神ゆえそうなったのか、ある程度わかるのだとは思いますが。単にノイローゼだったとか鬱だの、そんな薄っぺらな言葉なんかにまとめるべきじゃない。数少ない武士、大和撫子の現代に対する悲鳴にも聞こえてしまいます。こういう親御さんたちの「子供の将来を悲観して」というのには一体どういう意味が含まれてるのか、ただ単に貧乏だから? あるいは日本の暗澹たる将来に失望しか湧かないからか……そのあたりが大事だと思ってる。人権意識の高い人は、ただ「人殺し~」としか騒がないんだろうけどね。
たぶん青森のこの娘も、武士の血をひいてると思う。いいお母さんになっただろうね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆女は軽々しく男とつきあうな! 男はビッチ尻軽女に心を惑わされるな! ~ ストーカー予防法と、ストーカー利権拡大図る左翼

◆萌えキャラ自衛隊、K-POPとか見てるだけで、この国は終わってる感が・・・~ 現実として、今の日本でいいものって何がある?

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ ~ 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆いじめられたら、やり返せ! やっぱり、これが原則だと思う

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 ~ “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆気になる、近所の学校の運動会 ~ 男女問わずシャラシャラの振付ダンス、音楽はAKB48

◆ナンバー・ワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリー・ワンの末路 ~ “オンリー・ワン=独り” と書き残して死んだ 『 二十歳の原点 』 高野悦子

◆離婚と自殺の増加トレンドは一致 ~ 離婚・自殺と宗教の関係 ~ 加えて自殺増の背景には、日本の特殊な人口構成が影響

◆フェミ二ズム批判するなら、女が見に来て女に「そうか!」と思わせるような内容にしなきゃダメ!

◆橋下さんって、親子・里親卍絡み子育て=コミューン教育プロパガンダ、の手先なんだね

◆シナ人のモラル劣化より、日本人のモラル劣化の方が心配

◆子供が親との平等、子供の権利を主張する時代が間近 ~ デモをする子供たち

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

生活保護予算は既に3兆円! バラ撒き民主党政権で3倍か!?
~ 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.12.14)
優しい国 日本では外国人にまで手厚い生活保護が施されてます。
生活保護受給者ってのは仕事をやってなくとも食いっぱぐれがないし、子供がいれば更に手厚い保護を受けられ、それに加えて結構、時間もあるはずなんですね。だからそういう人ほど国からの恩恵のおかげで生きていけてることに感謝の念を持ち続けて愛国的活動をやるべきなのですが、それとはてんで反対に「何も仕事してない私たちにも生きる権利がある! 支給金増やせ! 寿司食わせろ! ステーキ食わせろ!」なんてデカイ面して大騒ぎやるようなたかり屋ばかり目立って、そういう連中が増殖したのが今の日本なわけです。いつも仕事して忙しい人はなかなか保守思想の啓発や愛国活動なんてやってるヒマありませんが、時間のある生活保護の人たちこそ、国や支えてくれてる他の国民への感謝のため、そういう活動を熱心にやるべきなんですね。そうすれば生活保護の人たちにさえ、周りの人たちは「私たちが忙しくて動けない分、いつも活動してくれてありがとう」って、感謝や尊敬の念を持ち得ることだってありうるわけですが…… それどころか今のままじゃ、生涯、孫子にわたり国にたかって軽蔑されるような厚顔無恥クズを増やし続けてるだけの気がします。いったい国は何やってんでしょう。

もしもここに生活保護でも愛国、保守思想啓発のため頑張ってらっしゃるような方がおられるというなら、立派だと思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2011.6.15)
生活保護 200万人突破…戦後混乱期並みに  2011.6.14 読売新聞
今年3月末現在の全国の生活保護受給者は202万2333人で、戦後混乱期の1952年度以来、59年ぶりに200万人を突破したことが14日、厚生労働省の発表で分かった。
統計を取り始めた51年度(204万6646人)、52年度(204万2550人=いずれも月平均)に次ぎ3番目に多い。受給世帯数も145万8583世帯で過去最多を更新。東日本大震災で被災するなどで4月末までに新たに生活保護を受けることが決まった世帯が、全国で549に上ったことも分かった。
全国の受給者は、前年同期比で約15万6000人増えており、同省では、急速な高齢化や、雇用の改善が進まないことが主な要因とみている・・・

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
9月の予想通り、受給者200万人を突破。見ての通り、90年代以降の伸び方が尋常じゃない。
震災の影響で、きっと4月以降、どう考えてももっと増えますよね。

うちは不動産に絡んでて、実は震災で住めなくなったマンションがあるのですが、そこに住んでた人に「退去した方がいいですよ」と伝えたら、「立ち退き料もらえないのか?」、「立ち退いた後、うまく立て替えたりするんだろ」とか、変にゴネてた生活保護のバカ女(一人住まい)がいた。

建物損壊で、住んでる人の危険を案じて出て行った方がいいと言ってるのに、そんな非常事態時に「立ち退き料よこせ」って・・・
立ち退き料欲しさに危険な建物に住み続けるようなバカ者どもなら、勝手に潰れて死にやがれって感じだよ。

東北でも、倒壊した建物に住んでた奴で、大家さんに「立ち退き料払え」とか言うバカ、腐りきった今の日本なら、いっぱいいたんでしょうかね?

超自己チュー、人や公としての立場を考えられず、恥の意識なんてサラサラない。
あるのはタカリ精神だけ。給食費を払わないような、モンスター・ペアレンツの中心層はこいつらだよ。
こいつら何でも貰えるものだって、勘違いしてんだよね。厚かましいんだよ、恥を知れ!
生活保護なんて乞食と同じだが、本当は乞食の方が格はずっと上。
もっとも今じゃ生活保護以外にも、ひどいのはいくらでもいるけどね。

1円も稼がず貰いっぱなし、家賃も生活費も全部、国に世話してもらってるってのに・・・
生活保護者は他の国民に助けてもらっている立場であること、常に感謝しなさい。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2010.9.23)
3年で3倍は大げさでも、1年で約15万世帯増えたなら、1年で1割以上も増えたってことですよね。
景気の問題というより、弱者優遇政策で国民みな弱者に成りたがるので、今はジワジワでも追込み一気に伸びて、3年後は2倍位いってても不思議ないでしょう。このままだと少なくとも3年後、200万世帯は突破すると思ってます。
受給者数なら年内200万人を突破するでしょうから、およそ50人に一人は生活保護に。総額4兆円程度か。
エセ保守は、目眩ましに外国人を叩いても、女性優遇や弱者優遇は批判しないんだよね。
外国人だけ攻撃しても、しょうがないんだよ。怠け者の腐った日本人が激増してんだから・・・

生活保護190万人超す、1950年代並み水準  2010.9.23 読売新聞
 全国の生活保護受給者が今年6月時点で190万7176人(速報値)となり、前年同期比で20万8307人増加したことが22日、厚生労働省のまとめでわかった。
 190万人を超えたのは、受給者が多かった1950年代並みの水準となる。長引く景気低迷の影響などで、生活保護を受ける人が増えているとみられる。
 同省によると、生活保護受給者は2008年12月で160万人を超えた。それ以降、毎月1万~2万人程度のペースで増え続けており、今年6月は、前月比で1万8822人の増加だった。
 受給世帯数も増加傾向が止まらない。今年6月時点では137万7930世帯で前月比1万3711世帯の増、前年同期比でみると、14万7923世帯の増加だった。受給世帯数は26か月連続で過去最多を更新し続けている。

—————————————————————————-
(2010.7)
今さら、ここで生活保護批判?という感じですが、放置できる問題とも思えないので、以下は昨年、書いていたものを少し手直ししました。
ちょっと古い内容もありますが、実態をご存知ない方も多いと思うので、本日アップさせていただきます。

尚、最初に書いた時の資料では、生活保護世帯はおよそ110万世帯でしたが、2010年1月には132万世帯(実人員183万人)へと急増していますので、書いていたことが現実化しそうな勢いです。
その中で、日本国籍を有しない受給世帯数が32,156世帯(実人員51,441人)で、受給世帯総数の約2.8%(実人員総数の3.2%)を占めることとなってるようです。
—————————————————————————-

生活保護、母子家庭の急増・・・
これら日本の社会変化を甘く見ていると、必ず将来、痛い目に会うだろう。
家族を大切にせず、簡単に離婚を促す政策は、国どころか家族、人間性崩壊につながるよ。

母子家庭はすでに130万世帯、そのうち生活保護を受けてるのが、今ではおよそ5分の1の30万世帯近くになるそう。
母子家庭の中でも、まっとうに働く母子家庭よりも生活保護世帯の方が、実質収入が多いという逆転現象まで起きている。
まだ今は働いている残りの100万世帯が、仕事なんかするのをバカバカしく思って、すべて生活保護になったら、いくらの国家予算がいる?

仮に1世帯約300万円、さらに医療費や年金も無料。
単純に300万円×100万世帯 だけでも・・・

支給額だけで3兆円ぐらいになって、それだけで生活保護費倍増になってしまうね。これに医療費・その他が加われば・・・

母子家庭優遇で、これ以上母子家庭、そして生活保護が増えたら、日本がどうなってしまうか・・・
**************************************************************
生活保護母子家庭 毎月35万円もらって親子揃って万引生活 (2009.1.17 産経)
1人で4人の子供を育てているという被告は、万引の理由を「金銭的に厳しかったから」「子供のお菓子がなかったから」などと涙ながらに語った。だが、月に35万円もの生活保護を受けているという被告の“必死の訴え”はあまりにも白々しかった・・・
**************************************************************

統計に出てくる母子家庭のゼロ所得や低所得層って、ホントに貧困なの?

いえいえ実は生活保護で、子供4人で毎月35万円ももらって、しかも医療費・年金タダでいたれりつくせり。
統計上の所得はゼロでも、実際は年収500万円にも匹敵。
しかも、税金一切かからず35万円マルマル手取り。
生活保護や手当類は一切、所得に算入されないので、いくら貰おうが毎年の年収はゼロ申告。
35万円の給料もらえば、普通の人なら税金・保険・年金等で、一体いくら引かれるかな?
貧困層が苦しんでるなんて全くのデタラメ!
実は働かずして大変な特権を持った富裕層なのだ。

これじゃあ、マジメに働く人なんかバカみたい。

さらに、上記事件の家庭の例なら、今でさえ働かないで毎月35万円も貰ってるのに、子供一人につき2万6千円の子供手当!?(これは減額?)
子供4人分で毎月10万円が、さらに支給されたら・・・
月収40万円を優に超えちゃって、まるまる手取りなら年収700万円ぐらいにも匹敵しちゃうねっ!
しかも一切無税だし、医療費無料などの特典も、てんこ盛りのまま!
“弱者”って、随分、割がいいんですね。

日本の生活保護費の予算は、既に3兆円ほど。
そして医療費・年金も無料なので、その補助費まで含めると4兆円近くには達するはず。
民主党政権が続けば、生活保護世帯が、この3倍から5倍ぐらいになるでしょう。
そうなると、国家予算の9~15兆円ぐらいが、生活保護のため消えていくこととなります。
現在の全母子家庭130万世帯が生活保護になっただけでも、生活保護世帯が倍に!

生活保護受給者は右肩騰がりで増え続け、母子家庭生活保護も増え続けています。
今のところ、母子家庭でもきちんと働いてる世帯が多数派ですが・・・

簡単に生活保護受給者の状況が見れます ↓
http://www.geocities.jp/minna1293/07sseikatuhogo02.html
尚、上記サイトでは母子加算(子供一人当たり月額23,260円)が廃止されたと出てますが、民主党政権で母子加算が既に復活してますから、母子家庭生活保護の子供一人につき、今では更に約28万円/年が上乗せされて支給されています。


さらに母子家庭全般の収入状況です ↓ (PDFファイル。この時の統計では約120万世帯、世帯平均年収約230万円)
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/boshi/07/dl/02.pdf#search=’母子家庭をめぐる状況’

ただし、この統計上の平均年収230万円には、生活保護収入(現在30万世帯ほどで、子供の数にもよるが世帯当たり300万円程度から。しかも無税)や医療費・年金掛金補助等の国からの支給額は一切含まれないので、それらを上乗せした平均年収の実態は300万円近くになるでしょう。
前夫から養育費をもらってるケースも多く、ウラ金も含めれば実年収はもっと上乗せされるはず。

その上、タクシー代等の足代悪用も多く、生活保護だと年間支給額1000万円超もザラ!
医療費・年金無料、しかも無税なので、母子家庭生活保護なら実質、働かずして年収500万円の勤労世帯の生活に、間違いなく匹敵します。
今は子供手当で、さらに上乗せされるようなってます!

母子家庭生活保護は、年収200万円程度でマジメに働く世帯より、明らかに恵まれた環境なんです。
しかも生活保護を受けた母子家庭では、その子供の4割が大人になっても引き続き生活保護を受けるという統計まであるので(東洋経済調べ)、やはりダメ人間増産の一因になってます。

真の弱者の身障者以外の生活保護は廃止すべき。
老人でも、年金を支払っていない人が、生活保護で年金より多い金額をもらってるのも理不尽。
さらに母子家庭生活保護は、離婚や偽装離婚を増やす元にもなっています。
エセ人権ヤクザの資金源にすらなっています。

女性でも、月に18万円ぐらい稼げる仕事ならいくらでもあります。
母子家庭生活保護の人はちゃんと働いて、もっと真剣に生きてください。もちろん父子家庭で生活保護受給している人がいるなら同じ。
しっかり苦労して生きないと、親子ともダメ人間になりますよ。
それが出来ないというなら、死別は仕方なくとも、安直に離婚したりしないで、ちょっとぐらいイヤなことあっても、夫婦でしっかり頑張ってください。
それに母子家庭だと、高収入でない限り児童扶養手当(子供の数にもよるが年間60万円程度から)が支給されるので、マジメに働いて年に200万円ぐらい稼いで、加えて児童扶養手当や子供手当をもらえば300万円ぐらいにはなるでしょう。それでも母子家庭優遇で医療費や年金の負担もありません。
 
健常者の老人や母子家庭への生活保護を廃するだけで、今の3分の1ぐらいの予算で済み、2兆円近くが浮くでしょう。
これこそ事業仕分けを!

『ファシネーション』 ヒューマン・リーグ 詳しくは右画像クリック  
(Keep Feeling) Fascination – The Human League (1982)
記事と関係ないです。1980年代のエレクトリック・ポップを代表する英国のグループ。1982年、「愛の残り火(Don’t You Want Me)」が全米No.1となったことで、その後のデュラン・デュランカルチャー・クラブカジャグーグーユーリズミックスワムなどの第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンの火付け役となった。当時、私はデュラン・デュランなど、いわゆるニュー・ロマンティック系(今のビジュアル系のハシリで、その前のデヴィッド・ボウイのようなグラム・ロックからのビジュアルセンスの流れを組むもの)を中心とした音楽ビジュアル雑誌「ROCKSHOW」や「RIO」に熱中してました ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2012.5.18)

このところ次長課長 河本(母)の不正受給でも話題の生活保護。
下では母子家庭の生活保護を批判してますが、震災以降、単身健常者の受給まで急増してますよね。アッという間に200万人超えで既に209万人ですよ。2025年度で5.2兆円というのは随分ゆるい見方でしょう。実際はその倍の10兆円いっても不思議ないです。
それでも医療費のことまで書かれてるだけ、この試算はまだマシ。

母子家庭なのに子供が増えていくケースも非常に多いようで、生活保護母子家庭とかの女を対象に変なフェミ系イベントとかを開催し、何かにすがりたいアホな女をターゲットにして在日の男と知り合わせて子供だけポコポコ生ませたりとか、そういう変な画策がなされてるのではないかと最近は思ってます。
きっとそういうネットワークがあるでしょう。『ウーマンなんたら~』なんて名を冠したイベント・・・特に某学会とかやってそうでしょ?

生活保護費 2025年度5・2兆円 厚労省試算、本年度比40%増  2012.5.13 中国新聞
過去最多の更新が続く生活保護費が、2012年度の3兆7千億円から25年度には40%増の5兆2千億円に増大するとの厚生労働省試算が12日、判明した。10年前の02年度には2兆2千億円だったが、ほぼ右肩上がりに増え続けており、歯止めがかからない状況になっている。医療費が大きく伸びることが要因とみられる。
受給者に対する自立支援策の拡充や、不正受給対策の強化など制度見直しの議論が加速するのは必至だ。
試算によると、年間の生活保護費は15年度に4兆1千億円、20年度に4兆6千億円、25年度に5兆2千億円に達する。国内総生産(GDP)に対する比率は12年度の0・8%から25年度には0・9%に増える。
生活保護費の約半分を占めるのは、生活保護を受けている人の医療費に相当する「医療扶助」だ。全額公費で賄うため受給者が受診しても窓口負担がなく、過剰受診を招きやすいとの指摘がある。試算でも12年度に1兆7千億円だった医療扶助が25年度には2兆6千億円に急増する・・・
・・・厚労省によると、10年度の生活保護の不正受給額は128億円に上り、過去最多となった。
全国の受給者数は11年7月以降、過去最多の更新が続いている。それまでは1951年度(月平均)の204万6646人が戦後の混乱の余波で最も多かった。今年1月時点では209万1902人。高齢者が多いが、リーマン・ショックを機に失業者など働ける年齢層の増加が目立っている。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
◆何よりも、独立自尊の精神を叩き込むのが保守でしょうが!~ 国旗、国歌、天皇より、先に来るもの

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”~『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 ~ スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆離婚と自殺の増加トレンドは一致 ~ 離婚・自殺と宗教の関係 ~ 加えて自殺増の背景には、日本の特殊な人口構成が影響

◆共産主義は資源のない日本では成功しない ① ~ 日本の財産は国民の勤勉性(だった?)

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』(再生1万回達成記念!)~ 日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党政府 ~ 対照的なビートルズのアニメ『 イエロー・サブマリン 』

◆日本人の養殖だ!亡国 民主党政府 ~ 命を守る? 人間の養殖化に同じ!

◆今の格差社会は男女雇用均等法が廃止されないとなくならない ~ 雇用均等法前の日本はこんなだった

◆パチンコ市場30兆円!GDPの1割が在日!? ~ 在日マネーに支配される日本

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 ~ 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆スラム化するところが出てきて、日本も階層が完全に別れるかも ~ インモラル・ピープルには冷たい社会を

◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆自殺対策なんて、奴らは利権化することしか頭にない! ~ 公の“萌え”、パッパラパー化について

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?③
~ 日露戦争を勝利させた高橋是清とユダヤ人銀行家 ジェイコブ・シフ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2016.3.9)
江戸東京たてもの園の高橋是清邸、とってもいい屋敷なので、首都圏の方はぜひ一度行かれてみてくださいね。
昔はこういう経済絡みの記事も書いてましたが、今ならきっと違う書き方するでしょうね。
ここで著作も紹介の、近衛文麿 ソ連スパイ説を主張する中川八洋氏ですが、保守論客の代表格のお一人でもある中川さんのフェミニズム批判などは素晴らしいし、いい面も沢山あるのですが、TPP参加や農協解体を強硬に主張されてることには感心されてない方が多いと思います。私も同じ福岡出身ということで中川氏は大先輩ともいえますし、本も結構読んでるのですが、『正当の哲学 異端の思想(人権、平等、民主の禍毒)』という著作があり、その冒頭の方でフランス革命の核心として下記の通り提示されてます。
*************************************************************
第一は、「近代市民社会創造に貢献した」という神話(伝説)を、神話であるとまず明らかにすることである。
第二は、フランス革命こそ社会主義と全体主義という「悪の起源」であることを明らかにすることである。
第三は、この「悪の起源」のフランス革命を導いた狂信の近代哲学思想の系譜を明らかにすることである。

*************************************************************
この3つがあげられてるわけですが、中川氏もよく知るはずの、反フランス革命論の代表者 保守主義の父とまで呼ばれるエドマンド・バークの『フランス革命の省察』では、フランス革命を引き起こした後ろ盾としてはイデオロギー的なものより寧ろ、すぐに妬んでは僻む愚かな民衆を扇動した金融勢力の存在が明確に指摘されてるんですね。なのでフランス革命の核心としては、やはり国際金融勢力の存在を無視することは出来ないはずなのに、中川氏の著作ではその点について一切触れられてないし、その傾向は彼への賛同者たちにもそのまま表れてしまってる。人権や平等、民主主義信奉が危険思想であることには私も完全同意ですが、彼らはそれをとにかく共産主義者のせいにしたいがため金融勢力の存在を意図的に無視してるのか、そんなもの大したことないと思って触れないのか、それは私にはわかりませんが。

中川氏の近衛文麿=ソ連のスパイ説(私もそうだと思ってはいますが)を主張する著作の類(『大東亜戦争と開戦責任』『近衛文麿とルーズヴェルト』『近衛文麿の戦争責任』等)では、当時のソ連の脅威については触れられてますが、本来アメリカも脅威であるはずなのに、満州国だってとにかくアメリカと一緒に統治していくべきだったみたいな風に書かれていて、あまりにも媚米色が強すぎ、そういう部分に違和感を覚える人は多いと思うし、これで、郵政解体で国際金融勢力の介入を進めた小泉純一郎政権の売国政策延長のような農協解体やTPP参加まで主張されてるとなると、私もここの記事書いた時はかなり親米でしたが、残念ながら中川氏がアメリカの工作員だって言う人が現われるのは仕方ない気もします。ただ私は中川さんの「高貴な精神は貴族容認のような社会にこそある」という、今の日本人の感覚ではなかなか聞けない適切な階級社会容認論は私も同じだし、痛烈なフェミニズム批判や安倍政権批判にも強い共感を覚えているんです。

TPP推進派は、“市場原理主義者”とかいわれるのを嫌がりますが、バークも指摘していた国際金融勢力の実在にさえ気づけば、「何が何でも自由市場で」というのは非常に危険だってことが認識できるはず。通信で反日ソフトバンクがのさばってしまったのもこのせいだし、カネなんかいくらでも刷れる悪意の巨大資本には、「自由市場でこそ真の競争社会が生まれる」なんて理想論は通用しません。明治維新期にも農作物の急激な自由化でかえって国内では価格高騰を招いて混乱させた前例もありますし、それゆえ政府は敷設したばかりの鉄道だって技術協力だけ英米から受けても、鉄道自体を英米利権にさせないがため純日本の鉄道会社として国鉄を作ったりしたわけです。それでもそういう点には一切触れず、やみくもに「これこそ真の保守だ!」とグローバル自由市場によるTPP参加や農協解体、電力や水道等インフラまで自由化主張したりしてるのが非常に残念だし、そういう意味で中川氏やその信奉者たちというのは実に惜しいと思ってます。
これだけ暴かれてる911テロのデタラメやイスラム国の茶番なのに、どうして彼らはそれらグローバル金融勢力の陰謀を無視するのでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2011.5.25)
先日、江戸東京博物館の姉妹施設でもある、東京・小金井公園にある江戸東京たてもの園に行ってきました。
戦前の広い旧家や農家などの建物が多数移築され、ここには旧:高橋是清邸(下写真)も保存されてます。
畳がなく壁で細かく仕切られた部屋ばかりの今の家と違い、昔の家は間仕切りに障子などがあるだけで、とにかく広い空間を感じさせてくれます。日本庭園も素晴らしく、子供にも、とってもオススメのスポット。
大きな農家の家を訪ねれば、昔の暮らしぶりがヒシヒシと伝わってきます。
私が行った時は子供向けのイベントもやっていたので、ベーゴマや竹馬、竹とんぼなど、昔の遊具がたくさん開放されてました。
日露戦争、下の記事は日本から見た流れですが、世界から見ると、また全然違うものが見えてくるんでしょうね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2010.7.2)   (戻る)
これまでマッカーサーの生涯を時系列に、彼の心情の変遷を追ってみました。
マッカーサーの話は終わりにして、このシリーズの最後に、表題にもある“ユダヤ人”について。
ユダヤ人と日本人の、歴史上の重要な関わりについて触れておきます。

ユダヤ人が世界を動かしてる・・・云々、話を聞いたり、ネット上でもよく書かれています。これに絡んで、今の米国がそのユダヤ人の代理人であるかのようにも。
まったくの間違いではないでしょうが、それはほんの、ごく一面的な見方にすぎないでしょう。

すべては利害関係によって、それぞれの国や民族なんか、敵にも味方にもなります。
そう、すべては利害関係なのです。間違っても、“正義”ではありません。
国や民族の存亡に関わる選択を間違わないよう、注意を払わなければなりません。

実は日本人とユダヤ人とは、日本が近代化を目指した頃から、深い関わりがありました。
代表的な例では、日露戦争で日本を支援したのがユダヤ人。
それがサブプライム問題で潰れた、リーマン・ブラザーズだったのです。

日露戦争時、日銀の高橋是清は、ドイツ生まれのアメリカのユダヤ人銀行家 ジェイコブ・ヘンリー・シフ(リーマン・ブラザーズの前身 クーン・ローブ頭取)から多額の金(日本国債)を借りることに成功しました。
結果として日本は日露戦争に勝利し、シフは一部の人間から「ユダヤの世界支配論」を地で行く存在と見なされるようなります。またこれ以後、高橋との親交を結びました。

のちシフが高橋に語ったところによれば、融資の理由はロシアでの反ユダヤ主義(ポグロム)に対する報復だったとのこと。
1903年4月に、ロシアで大規模なポグロムが起こっていた。
「ロシア帝国に対して立ち上がった日本は、神の杖である」と彼の回想録で記されてます。

日露戦争後の1906年、シフは日本政府に招聘され、サンフランシスコを立ち、横浜に到着。皇居を訪れ、明治天皇より最高勲章の旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう)を贈られました。
*************************************************************
日露戦争における外貨調達
戦争遂行には膨大な物資の輸入が不可欠であり、日本銀行副総裁 高橋是清は日本の勝算を低く見積もる当時の国際世論の下で外貨調達に非常に苦心した。
開戦とともに日本の既発の外債は暴落しており、初回に計画された1000万ポンドの外債発行もまったく引き受け手が現れない状況であった。これは、当時の世界中の投資家が、日本が敗北して資金が回収できないと判断したためである。

高橋は、最初の渡航先であるアメリカの銀行家からは全く相手にされず、次いで二年前に日英同盟が結ばれていたイギリスへ渡り、額面100ポンドに対して発行価格を93.5ポンドまで値下げし、日本の関税収入を抵当とする好条件で、イギリスの銀行家たちと1ヶ月以上交渉の末、ようやくロンドンの諸銀行から500万ポンドの公債引き受けを何とか取り付けるが、バクー油田(当時はロシア、現アゼルバイジャンで、1830年代から1930年代の100年間、世界の石油産出量の90%を占めていた。また第二次世界大戦においても、ヒトラーのドイツ軍は不足する自国の石油を確保するため、バクー油田占領を大きな目的としてソ連に侵攻した)の利権を獲得していたイギリス・ロスチャイルドに融資を断られる(ロスチャイルド家:ユダヤ系ドイツ人であるマイアー・アムシェル・ロートシルト(1744-1812年)がドイツのフランクフルトで開いた古銭商・両替商に端を発するユダヤ家系の財閥。ヨーロッパに支店網を築き、彼の5人の息子がフランクフルト・ロンドン・パリ・ウィーン・ナポリの各支店を担当、現在の基盤を築いた)。

第一回の戦時国債には1000万ポンドが必要だったが、ある銀行家の晩餐会で隣席した、ロンドン滞在中であった帝政ロシアを敵視するアメリカのユダヤ人銀行家ジェイコブ・シフより、「日本兵の士気はどのくらい高いのか?」などの質問を受け、高橋が応答すると、シフの知遇により翌朝、ニューヨークの金融街から残額500万ポンドの外債引き受けが伝えられた。

結果当初の調達金利を上回る6%での調達(割引発行なので実質金利は7年償還で約7%)となったが、応募状況はロンドンが大盛況で募集額の約26倍、ニューヨークで3倍となり大成功の発行となった。
1904年5月に鴨緑江の渡河作戦でロシアを圧倒して日本が勝利すると国際市場で日本外債は安定し、第2回の1904年11月の6%(償還7年で実質約7.4%)を底として、1905年3月の第3回では4.5%での借り換え調達(3億円、割引発行なので償還20年で実質5.0%、担保は煙草専売益)に成功した。

結局日本は1904年から1906年にかけ合計6次の外債発行により、借り換え調達を含め総額1万3000ポンド(約13億円弱)の外貨公債を発行した。このうち最初の4回、8200万ポンドの起債が実質的な戦費調達資金であり、あとの2回は好条件への切り替え発行であった。
尚、日露戦争開戦前年の1903年(明治36年)の一般会計歳入は2.6億円であり、これが、いかに巨額の資金調達であったことか。国の一般・特別会計によると日露戦争の戦費総額は18億2629万円とされる。
*************************************************************

その後、高橋は政友会総裁を田中義一に譲り政界を引退するが、昭和2年(1927年)に昭和金融恐慌が発生し、瓦解した若槻内閣後に組まれた田中義一内閣で請われて、3度目の蔵相に就任。
高橋は日銀総裁となった井上準之助と協力し、支払猶予措置(モラトリアム)を行うと共に、片面だけ印刷した急造の200円札を大量に発行して銀行の店頭に積み上げて見せ、預金者を安心させて金融恐慌を沈静化させる。

高橋是清は総理大臣まで務めた人物ですが、大蔵大臣としての功績の方がよく知られてます。

政友会総裁 犬養毅が組閣した際も、犬養に請われ4度目の蔵相に就任、金輸出再禁止(12月13日)・日銀引き受けによる政府支出(軍事予算)の増額などで、世界恐慌により混乱する日本経済をデフレから世界最速で脱出させた。
その後、五・一五事件(1932年)で犬養が暗殺された際に総理大臣を臨時兼任。
また昭和9年(1934年)に、共立学校での教え子にあたる岡田啓介首班の内閣にて6度目の大蔵大臣に就任。インフレを抑えるため軍事予算を縮小しようとしたことなどが軍部の一部の反発を買い、二・二六事件(1936年)で赤坂の自宅二階で青年将校達に暗殺された。

昭和15年(1940年)、故 ジェイコブ・シフがいたクーン・ローブの遣いで、二人のカトリック神父が日本にやってきた。日本にドイツと組むのをやめるよう進言しに。
「三国同盟をやめなければ、石油が止まってしまいますよ」と。
しかし高橋是清は、このとき既に暗殺されていた。
高橋是清が生きていれば、日独伊三国同盟の締結はなかったろう。

この後、日米がガチンコ状態となっていく重要な節目となった昭和16年(1941年)の情勢を、「戦史」というサイトより引用させていただきます。
*************************************************************
日米交渉における了解案の変遷について

昭和16年(1941年)4月18日に、ワシントン駐在大使である野村吉三郎から、東京の外務省に「日米了解案」と題した文章が送られてきました。その内容は、「日独伊三国軍事同盟」を破棄する代わりに、「満州国を米国が承認し、米国から破棄を宣言した日米通商航海条約を再締結する。さらに米国は日本に金借款を提供する」という内容でした。
当時首相であった近衛文麿や東条英機陸相も、この条件は日本にとってとても有利な条件だったので、すぐに交渉を進めようとしました。しかし、この内容に不満を持つ人物がいました。それは外務大臣の松岡洋右です。松岡洋右は、日独伊三国にソ連を加えて4カ国条約を締結すれば、アメリカやイギリスも日本に対して強い態度を取れなくなるという考えを持っていて、それを強力に推進していました。
さらに、この了解案が外務省抜きにアメリカの二人の神父や民間人の井川忠雄らが加わり、基礎案が作成されて交渉が進められていたことも松岡洋右を不快にしました。
一方、アメリカのハル国務長官もこの了解案に失望し、

1、すべての国の領土と主権を尊重する
2、他国の内政に干渉しない
3、通商の平等を尊重する
4、太平洋の現状を維持する

という4つの条件を示してきました。野村大使は双方の対立の溝は深いが、決して妥結の見込みがないとも考えませんでした。交渉によって溝は埋まると考えていました。
しかし、世界情勢がそれを許しませんでした。6月21日になってアメリカ政府の対案が示されました。その内容は、

・ アメリカがイギリスの側に立ってドイツに戦線を布告した場合日本はそれをアメリカの自衛のためであるとして傍観する。
・ 三国軍事同盟条約の無効化、日本はアメリカ政府によって受けいれられるような中国との和平条件を提示する。
・ アメリカ政府は自衛のため必要とあれば、日本に対して石油や鉄その他の物資の輸出を禁止できる。

などでした。この内容はとても日本側の受けいれられるものではありませんでした。
今まで比較的日本側に有利な条件を提示していたアメリカ政府が、なぜ急にこんな厳しい条件を提示したのでしょう? それを提示した日は、ドイツが独ソ不可侵条約を破ってソ連に侵攻した日だったからです。
アメリカ政府はイギリスの降伏を恐れていました。イギリスが降伏してしまうと太平洋側からは日本が、大西洋側からはドイツがアメリカを挟み撃ちするような形になるからです。そのため、アメリカは日本に対して比較的ゆるい条件を提示してきたのです。
しかし、ドイツが矛先をソ連に変えたため挟み撃ちにされる懸念がなくなりました。ハル国務長官は独ソ開戦の日を密かに知っていたので、日本に対して強い態度をとることができたのです。
こうして松岡が提唱した4カ国条約構想は破綻しました。

日本政府内ではアメリカの対案に対して失望の声が広がりました。松岡外相はアメリカとの交渉打ち切りと対ソ攻撃を主張しました。軍部もまた松岡に同調して対ソ戦を主張し、もしアメリカがヨーロッパ戦争に参戦するなら、三国同盟に準じて対米英戦も辞すべきではないという意見が広まりました。
7月2日に政府・大本営連絡会議は、「情勢の推移に伴う国策要綱」を決定し、対ソ戦はしばらく様子を見るが、中国の国民政府を武力で屈服させて南方進出の準備を進め、米英との戦争も辞さず、アメリカとドイツが戦争となれば日本は三国同盟に基づいて行動するという方針を決定します。

この方針が、アメリカの日本に対する和解条件と真っ向から対立するのは明らかであるにもかかわらず、近衛首相はアメリカとの交渉を望み、21日のアメリカ案の修正案を作成して野村大使に電送しました。同時に対米強硬派の松岡外相を閣内から外すため、内閣改造を行いました。そして後任の外務大臣に海軍出身の豊田貞次郎を据えました。(引用終わり)
*************************************************************

尚、この方の記載では近衛文麿が米国との和解を目指し、戦争を回避しようとしたかに書かれてますが、実はこの近衛こそが、ゾルゲ事件では摘発されませんでしたが、ソ連との共産主義圏入りを画策した共産主義者の筆頭だったとの説も濃厚です(この件について詳しくは中川八洋の近衛文麿について記載された本をご参考ください)。
ちなみに近衛は、ソ連のスパイで処刑されたゾルゲ事件の中心人物 朝日新聞の共産主義者 尾崎秀実を最側近のブレーンに使用していた張本人。

尾崎 秀実(おざき ほつみ)
日本の評論家・ジャーナリスト・共産主義者。朝日新聞社記者、内閣嘱託、満鉄調査部嘱託職員を務める。
近衛文麿政権のブレーンとして、政界・言論界に重要な地位を占め、軍部とも独自の関係を持ち、日中戦争(支那事変)から太平洋戦争(大東亜戦争)開戦直前まで政治の最上層部・中枢と接触し国政に影響を与えた。
共産主義者、革命家としてリヒャルト・ゾルゲが主導するソビエト連邦の諜報組織に参加し、スパイとして活動したが、最終的にゾルゲ事件として1941年発覚し、首謀者の1人として裁判を経て死刑に処された。

マッカーサーやアメリカ人、ユダヤ人についての、日本人にとって最重要である材料に、このシリーズで触れさせていただきました。
どう捉えるかは、みなさんの自由です。

しかし一概にユダヤ、ユダヤと言っても、日露戦争で日本に融資したシフもユダヤ系で、当初に断ったロスチャイルドだってユダヤ系。
では一体、ユダヤとはどこの誰のことを指すのでしょう?
ユダヤ人という組織はありません。いろんな組織があって、それぞれの組織でいろんな利害関係が、現実には対立しているのです。別にユダヤ人であろうとなかろうと。

これにて、一旦このシリーズを終りとさせていただきます。

日露戦争 海戦編 明治37-38年(1904-05)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
(始めから)◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?① ~ マッカーサーとパチンコと朝鮮人

(戻る)◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?② ~ 硫黄島の戦いとマッカーサーを改心させた朝鮮戦争

◆卑劣な左翼芸術家に追放された世界の藤田嗣治 ~『私は日本に捨てられた』

◆戦争を煽って日本を破滅に追いやった朝日新聞 ~戦後は日本弱体化扇動の急先鋒

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”~ 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆日本人の美意識が結集!溝口健二『雨月物語』~ 品が悪くなった日本女性

◆階級社会なくして日本は存立し得ない ~ 古来から存在した皇室

◆日本のGDP 外需が内需を支えている ② ~ 株価だけでなく、実はGDPも減り続けていた日本

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

ワン・ワールド体制への仕込み工作に重宝する劇団イスラム国の虚像
~ 作られるテロと悪役による世界劇場。対立に利用される“差別との戦い”

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.1.15)
IS(ISIS・イスラム国)やアルカイダが米英やイスラエルを主体とした自演工作組織とすれば、ロシアに対抗するためという側面も基本的に担ってることになりますね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.11.19)
フランスとロシアが「イスラム国」空爆強化へ、EUにも協力要請2015.11.18 ロイター
フランスとロシアは17日、シリアにある過激派組織「イスラム国」の拠点を空爆した。13日のパリ同時多発攻撃と10月のロシア旅客機墜落に関与したイスラム国への報復が目的で、両国はさらなる攻撃強化に向けて連携に動いている。
ロシア大統領府はこの日、10月31日にエジプト・シナイ半島で起きたロシア旅客機墜落について、爆発物が原因で墜落したと発表。プーチン大統領は犯人を捜し出すとともに、イスラム国への空爆を強化すると表明。

17日のロシア軍による空爆の標的にはイスラム国が「首都」とするラッカが含まれた。フランス軍も同日夜にラッカを空爆した。
17日の攻撃では両国は連携していないが、オランド仏大統領はパリ事件を受け、対イスラム国で国際社会が共闘するよう呼び掛けている。

ロシア大統領府によると、プーチン大統領はオランド大統領と電話で会談し、ロシア海軍に対し、地中海東部に向かうフランス海軍の部隊と連絡を取り、同盟軍として扱うよう指令を出した。大統領は軍幹部に対し、海軍と空軍によるフランスとの合同作戦計画を練る必要があると述べた。
フランス大統領府は17日、オランド大統領がイスラム国への対応を協議するため、米国とロシアを来週訪問すると発表。オランド大統領は24日にワシントンでオバマ大統領と、26日にモスクワでプーチン大統領と会談する。

一方、欧州連合(EU)はフランスの要請に応じ、EU条約に基づく集団的自衛権の行使を初めて決定。加盟国がどのような支援をするかは現段階で不明だが、ルドリアン仏国防相はシリア、イラク、アフリカに展開するフランス軍への支援を期待していると述べた。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

今回の同時多発テロでフランスのパリが狙われた(2015.11.13)のは、アメリカ同時多発911テロ(2005)の時はイラクへの米軍中心の多国籍軍への参加を拒否したのがフランスだったから。爆弾仕掛けられて旅客機墜落させられたロシア(2015.10.31)も、米国のイラク侵攻にフランスと同じく批判的だったから。
前の米同時多発911テロの時に、米のイラク侵攻に非協力的だった仏露両国をまずは狙い撃ち。これで今度は旅客機墜落させられたロシアと、テロ起こされたフランスが手を結んで、戦争引き起こし工作部隊の虚像 劇団 イスラム国(IS)討伐のための多国籍軍に先頭きって積極的に参加。
世界各国が反発するよう、挑発的にわざわざ世界に嫌われるよう犯行表明までなすイスラム国自体が、あからさますぎて後のワン・ワールド体制への仕掛けであることがバレバレです。これからのシナリオが読めますか? 順番に、いずれ間違いなく日本も狙われますよ。

白人による暗黒勢力によって、白人に対するイスラム系民族としての憎悪が増長させられ洗脳されて工作員化した連中によって仕掛けれたテロ。目的は、対立を激化させ、目下の紛争誘発による軍事需要獲得、そして作られた悪役劇団 仮想反社会組織 イスラム国鎮圧後のシリア、アラブ利権やワン・ワールド体制(グローバル社会の完成)ですね。

主に1980年代に活躍していた、リントン・クウェシ・ジョンソンという在英のジャマイカ人歌手がいます(詳しくは右画像クリック)。
この「The Great Insurrection」という曲のビデオは、この通り物凄く政治的な内容で、黒人差別を激しく糾弾するものとなっています。

The Great Insurrection(1984・Di Great Insohreckshan)


どうして白人や世界から総スカンを食らって、かえって袋叩きにされるような愚かなテロ工作に、イスラム信者(ムスリム)の一部が安易、単純に加担してしまうのか、不可解に感じてる方も多いことでしょう。黒人としてこれほど痛烈に、白人による差別社会を批判したこの人の歌とか聴けば、それが理解できるのではないでしょうか。黒人やイスラムには、本気で“差別との戦い”と称してその奮闘に明け暮れてる人々がいますから。黒人やイスラム教に対する差別は、実際に白人社会の海外では根強く残ってるのだと思いますが、彼らの心情は、同じように勝手な思い込みで“差別との戦い”を標榜して過激な行動に走る、偏狭な日本の左翼たちと似ているものがあるのかもしれません。

コチラで紹介したアパルトヘイトに反対するミュージシャンたちのプロジェクト AUAA(1985)にも参加してるジャマイカなまりの英語を使う、歌手で詩人のリントン・クウェシ・ジョンソン。キング牧師にしろ南アのマンデラ師にしろ、この人にしろ、日本の下品な左翼たちと違って物凄く知的ですけどね。尚、このリントンが活躍し、A.U.A.A. が登場した当時は世界的なワールドミュージック(民族系音楽)ブームが湧きおこっていた時期です。

「Inglanはビッチです」
今回、テロの標的にされたのはフランスですが、下の英国を歌にした曲では、白人社会をこんな風に蔑んでるわけです。
Inglan Is A Bitch、要するに「英国とは、カネの好きな汚らしい売女だ」と言ってるわけで、こんな過激な言葉が出てきてること自体、白人社会への並々ならぬ怨念が感じられるものと思います。偏狭に排外的な日本人が「朝鮮人は皆ビッチだ」と、わざわざ歌にしてその憎悪を公で歌ってるぐらいのインパクトがあるわけです。
今では多くの日本人がいい国だと信じている英米とは、彼ら黒人やイスラムにとっては所詮こんな風にしか思われてないってところなんです。

「イングランドはビッチ!」、ジャマイカなまり英語による朗読調の映像、こんな歌なのに50万回を超えるすごい再生数ですね。


こっちが通常リリースされているスタジオ録音版

下記はその訳詞。おそらくこれは翻訳ソフトによる直訳ですが、それでも概ねの内容は十分おわかりいただけると思います。

『イングランドはビッチ(雌犬)です』 リントン・クウェシ・ジョンソン 
Inglan Is A Bitch – Linton Kwesi Johnson(1980)
 参照サイト

私はちょうどに来たいとき ロンドン タウン
私は地下の時に働いていました
しかし、地下の際の作業
あなたの周りのあなたの方法を知るために得ることはありません
イングランド 雌犬です
何もそれをエスケープはありません
イングランド 雌犬です
何のランニングは、それから離れてありません

私は、大きなホテルで少し仕事を得ました
そしてしばらくして、私は非常によくやっていました
彼らは食器洗い機として私をオフに開始しました
私はスタックを取ったときには、私はクロックウォッチャーをオンにしませんでした
イングランド 雌犬です
何もそれをエスケープはありません
イングランド 雌犬です
何それから隠そうと気にしません

彼らはあなたの小さな賃金パケットを与えるとき
その大きな税ラケット [詐欺]の最初の彼らを奪うこと
あなたはやりくりに苦労しなければなりません
あなたがあなたのベッドに行くとき、あなたはただ眠ることができません
イングランド 雌犬です
何もそれをエスケープはありません
イングランド 雌犬は、真のために、あります
それは私が言っているうそ、真実ません

それは格好いい [うそ]寒かったとき、私は溝を掘って動作するように使用
私はラバのような強力だったが、少年は、私が愚かでした
その後しばらくして私は残業をして停止しました
その後しばらくして、私はちょうど私のツールを置きます

イングランド 雌犬です
何もそれをエスケープはありません
イングランド 雌犬です
あなたはそれで生き残るために方法を知っている必要があり
よく私は一日の仕事を行なったし、私は夜の仕事をしました
私はきれいな仕事を行なったし、私は汚い仕事をしました
彼らは黒の男は非常に怠惰であると言います

私が働いてどのように見ていた場合しかし、あなたは、私は夢中だったと述べているだろう

イングランド 雌犬です
何もそれをエスケープはありません
イングランド 雌犬です
あなたはそれまでより良い顔をしていました

彼らはBracklyではほとんどの工場を持っています
このここに工場で彼らが行うすべては、パック食器です
過去15年間、彼らは私の労働力を持っています
今15年後、私は好意から落ちたんです
イングランド 雌犬です
何もそれをエスケープはありません
イングランド 雌犬です
何のランニングは、それから離れてありません

私は、彼らが仕事を持って知っている豊富で働きます
それでも、彼らは私を冗長に
今五十から五で私はかなり古くなっています
それでも、彼らは失業手当を描くに行くために私を送って、[失業給付]
イングランド 雌犬です
何もそれをエスケープはありません
イングランド 雌犬は真実のために、あります
それは私たちがそれについてどうするつもりです何ですか?

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆“人類、皆兄弟”、“肌の色が違っても人間みな同じ”・・・~ 左翼的に思える言葉でも時代考証が必要ですね

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について ~ NY911事件を予言していたハリウッド ~ 世界全体が巨大劇場と化した現代。アルカイダやISIS(IS)は劇団と同じ

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆革命に成功したイランの実態 ~ 権力者とアラー(神)、日本における将軍と天皇の関係に似ている

◆仏教も乗っ取る、反日・フェミ・同和・在日朝鮮人 キチガイ勢力の猛威~ 部落差別につながるからと、廃止が進められる“お清めの塩”

◆どうでもいい、集団的自衛権行使問題……そして自衛隊は、“国防男子” “国防女子”なんだって、プププ ~ 韓国カルト団体に熱烈支援される売国 自民党の、世界のため日本人に死んでもらう憲法改正案

◆東京都の尖閣諸島買い取りがヌカ喜びにならないように ~ 目立つ情報に踊らされず、左翼の次なる手を常に警戒しよう

◆朝鮮人というより問題はパチンコ。国連も左翼も朝鮮パチンコが支配

◆「 日本は朝鮮人のもの!」 朝鮮人が参政権獲得に決起 ~ 亡国 民主党政権

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆朝鮮学校への在特会街宣に人種差別だとして賠償命令出たのを、どう思う?

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(0) |

不可解なブログランキング そのカラクリ
~ ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2015.6.2)
実は一度、ランクリ業者に頼もうとしたんだけど、他のジャンルならいいけど「政治」ジャンルは既に不正の手が入っていて、他の人の順位に影響するので新たな参加受付は出来ないって断られたよー。つまりそういうこと。もっと高いカネ取るところなら受けつけてくれるのかもしれないけどね。
ランキングなんて上位に行けばいくほど全くのデタラメ。

2年ほど前まではウチも1ページ目の50位内に入ってたんだけどね。50位に入るか入らないかで、アクセスが1日500人くらいは差が出るんじゃないかなー。それでも今も月に20万PVぐらいは行ってる(実力ならNo.1?)。皆さん、いつもありがとう! 新しく読者になられた方々もよろしくねー ^▽^)
全くの個人でもここまで出来るってのは、一つの光明にはなると思うけど……100位内で純然たる個人って、今じゃウチ以外ほとんどいない気がします。
たまにはまたランキング1ページ目に行きたいな~。でも、クリック増えて上がろうとすると、何だかポイント数を抑えられてる気さえします。それでも、このサイトに共感覚えてくださってる方は、ぜひクリックを!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.3.1)
恣意的な偏向操作されてるのは、マスコミだけじゃない。
当然ながら、ネットだって操作されてます。
そしてネットこそが、実は最も安価で操作できるんです。

「食べログ」という飲食店評価サイトにおいて、サクラ工作員による評価捏造問題が発覚したこと、ご存じの方は多いでしょう。
でも、あんなの「食べログ」だけのことでなく、どこのランキングでもよくやられてること。

そしてブログランキングの操作なんて、いたって簡単ということ。
ブログ・ランキングサイト自体に不正があるといってるわけではありません(ただ、何処とは言いませんが不公正なランキングサイトもあります)。
“ブログ ランキング バナー クリック 代行”で検索してみてください。
たくさんのランキングクリック代行業者が出てきますから。

大量のパソコン完備、マルチIP利用のランキングクリック代行業者の存在

下はクリック代行業者 SIS 様(http://s1s.jp/C/)のランキングクリックセンターのご様子。

そう、ブログランキングなんて操作されたランキングの最たるものと思ってください。
ランク上位だから人気サイトだなんて思ってるとするなら、勘違いにもほどがあります(マスコミの人すらダマされてますがね)。
極論すればランキング上位に行くほど信用ならないサイトと思っていいくらい。
でも、この種のクリック代行サービス、もちろん私だってお金さえ支払えば利用できるわけで、中には善意と熱意だけでランキングで目立たせるためやってる方もおられるかもしれません。私だって資金的に余裕さえあれば利用したいぐらいですから。

だから「政治ブログランキング」の10位以内に入るのなんて簡単。もちろんその気になればトップにだってなれます。
サイト運営事業・宣伝の担当者とかなら、予算さえ取れればいくらでも普通にこの種のサービス利用してるんですよ。

ちなみに私のサイトは今「政治ブログランキング」では大体いつも3500INポイント前後、1回のバナークリックは10ポイントで、表示されてるINポイント数は1週間当たりの合計なので、要するに週に350回前後のクリックが皆様の善意によって達成されてることを意味します。これは1日当たりなら50回、要するに毎日およそ50人の方々からランキングクリックいただいてるというわけ。

また、ここには現在毎日3000人ほどが訪れていますが、そのうちランキングクリックいただいてるのが50人ほどですから、全来訪者のうちのクリック確率は60人に一人程度ということになります。
この「来訪者のうちランキングクリックするのは40~70人に一人」という確率、これは個人でやってるブログなら、どこも概ね同じでしょう。もちろんどれだけ熱心なファンがいるかで多少変動するでしょうが、特に支援組織等を持たず著名人でもない個人の方の標準的なランキング・クリック率に違いありません。
仮に1日500人の来訪者がいるブログなら、ランキングクリックしてくれるのは1日当たり大体10人くらいで、週に獲得するポイント数としては700ポイントぐらいになり、今なら普通100位前後に位置してることでしょう。

うちはこのところ、大体40位台でいつも推移してるわけですが、ランキング支援業者のことをここに書けば、支援業者の存在を知らなかったどっかの組織とかがそれを知ったことで業者利用者が増えてしまう可能性が高く、ずっと前から書こうと思ってましたが機会を様子見してました。ヘタすりゃ10人ぐらい新たに利用されて、ウチなんて50位圏外に落ちちゃいますからね。

また、アクセスカウンターが設置されてるサイトなら、そのサイトのランキング・クリック率まで算定でき、その実態がわかります。
アクセス者数を元に、その50人に一人ぐらいがランキングクリックという確率でポイントの仮算定をして、その数値よりランキングポイントが異常に高いところというのは、このクリック代行サービスを利用しているか、強力な支援組織があると見て間違いありません。
カウンターが公開してあるサイトはアクセスの実態がわかりやすく、まだ、割と良心的なサイトだと言えるかもしれません。
でも、アクセスカウンターで本当の来訪者数が表示されてればいいのですが、そのカウンターさえインチキ細工されてるところもあります。実際カウンターに仕掛けされてるところ、大体カウンターの動きを見れば私の目には判断できます。公称で毎日何万人のアクセスがあるとか言われてるところ、よくありますがそんなの眉唾ものと思ってください。

現在、「政治ブログランキング」でベスト10に入るには3万INポイント以上が必要。これは1日当たり400~500のランキングクリックで達成できます。

ちなみに右はSIS様の利用料金。1日約3000クリックで5万5000円/月、1日7000クリックなら11万円/月です。確認したわけではありませんが、1日500クリックなら恐らく月に2万円足らずでやっていただけるのではないでしょうか。
別に組織でなくとも、毎日3000クリック獲得するため毎月5万円のハシタ金を支払うくらい、普通の個人だって何てことなく出来ちゃうでしょう。
なぜか不思議にランキングが上がってるところというのは、ほとんどこの種のシステムを使ってると考えて間違いありません。もちろんこれは政治ジャンルに限らず、どんなジャンルにもランキング操作は及んでます。中でもペット関連とか特にひどい。

現在の「政治ブログランキング」1位の三橋貴明のポイントが23万ポイント程度なので、週のクリック数では2万3000回、1日当たり3000~4000回のランキングクリックがなされてることになりますが、カウンターもないし(あっても信用ならないでしょうが)、実際の来訪者数というのはわかりません。仮に多めの来訪者数で見て1日2万人が来てるとしても、その5人に一人ほどのランキングクリックなんて、一般の人が見に来てるのなら普通は絶対にありえません(ブログやってる方なら特によくおわかりでしょう)。しかし毎月5万5000円さえ業者に支払えば、1日3000クリックなんて容易に達成できるわけです。

ただ、順位が上がれば、確かに実際にフラッと見にくる人は増えるでしょうが、ネット上の影響力が真に強くなるのかというと、そういうわけでは決してないでしょう。
ランキングトップレベルでも実際に影響力がそれだけあるのかというと、あまり関係ないように思います。ただ、人気サイトとしてマスコミが騒いで持ち上げ、サイトの知名度が上がればいろんな儲け口は出てくるでしょうが。

個人が正攻法でランク上位を狙うには限界が
でもランク上位に行けなくとも、気にする必要なんてありません

うちはおかげさまで口コミでも広がり、コミュニティ的にコメント集めしてるわけでもないのでサイト上は静かでも毎日3000人程度の来訪者があって、「政治ブログランキング」でずっと上位のカウンターが設置してあるところより来訪者数では多かったりします。実際のところ、ランキング10位前後のところと来訪者実数で大差なさそうだし、個人ブログとしてはトップレベルではないでしょうか。
ここを前からご覧の方ならお気づきでしょうが、ここよりランキングで上のところはたくさんありますが、ネット上での私のサイトの影響力がそれらより非常に強く感じられるのはそのためです。これはひとえに皆様のおかげです ^▽^)

izaやAmebaのようなところのランキングはランキングクリック数でなく、単純にアクセス数のようなので、一定数の来訪者さえあれば相当上位に行けます(でもシステムについて詳しくは知りませんがAmebaのランキング支援サービスもあるようです)。だからアクセス数勝負のizaランクでたとえベスト10に入っても、ランキングクリック代行業者を使わない限り、ブログランキングのトップレベルに入ることは普通なら出来ません。加えてizaやAmebaとかああいうところは、本当なら実力さえあれば上位に行けるはずなのに、上位に行って目立ってくるとランキングから外されたりとかの嫌がらせを受けることが多いよう。

私は過去にいろいろあったことから、こんなこと確信持って言ってるわけですが、要はその真剣性が読者に伝わり、人を引き付けられる書き方、実力があれば、ネット上の影響力はそれなりに発揮できるものだと思ってます。
逆に、いくらランキング上位にあっても人の気持ちを動かせるほどの内容でなければ、本気で読んでる人なんておらず、ネット上の影響力だってないも同然です。

偽装的な保守風サイトをランク上位に置こうとする勢力がいる背景には、引き付けた保守派の方々を、肝心の問題から攪乱させる目的があります。また、目立った偽装保守団体・サイト等を作り、「某保守系団体です」「某愛国団体です」などと称して保守系政治家や著名人らにスリ寄っていくことなどにも利用されます(献金したり、講演会やらせてギャラ支払ったり、秘書やアシスタント送り込んで子飼いにしたりとか)。奴らはそのため手間とカネかけて、目立った偽装保守サイトや偽装保守団体を作ってるわけ。

ランキングがトップレベルの人気サイトだからとかいう理由で、どっかのサイト見てたりする方おられるかもしれませんが、そんな風に人気サイトだと見せかけてるところって、コメント開放とかで、単なる不満発散のガス抜き工作等に利用されてることも多いので注意してください。コメントで賑わってるよう見えるところでもサクラが非常に多かったりします。

ご存じだった方もおられるでしょうが、今日の記事を読まれたことで、何で「あんなサイトが上位にいるの?」って思ってた疑問、その理由がランクリ代行業者の存在だと知ってしまい、「な~んだ!」ってことで、あっちもこっちもインチキ・ランキングだってこと、推測つかれる方が多数出てくるでしょう。カラクリが明かされたことで、何だかモヤモヤしていたものもスッキリ。

要は発覚した「食べログ」捏造事件のように、ネットブログランキングだってインチキだし、ネット世論だって他のマスコミ同様、例外なく操作されてる茶番なんだってこと、皆さんにはご認識いただいた上、このことをぜひ多くの方に知らせてあげてください。人気サイトだとダマされ、操られてる人たちの目を醒まさせてあげください。

代行業者利用してるところには非常にイヤなネタでしょうが、私のように何の支援もなく一個人でやってるようなとこにとっては、ブログランキングのカラクリが一般に明かされたところで何のダメージもありません。クリック代行業者を利用する方が増えてしまう可能性はありますが・・・

『凡人のロックンロール』モーサム・トーンベンダー(2002)
Bonjin no rock’n roll – MO’SOME TONEBENDER

大好きだったバンド、この曲はアルバム『LIGHT,SLIDE,DUMMY』より(詳しくは右画像クリック)。同郷でもあります。これ見ただけではよさそうに思えないかもしれませんが、シンプルな3ピース編成でスゴイ迫力、このバンドはライブがすごくいいんです。ライブ行ったことあります ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
◆亡国のシナリオ ② ~ 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆エセ保守 捏造ノスタルジーの映画『ALWAYS 三丁目の夕日』について

◆“神”、“カリスマ” 左翼プロパガンダの常套手段 ~ 本物の神を貶め、“神”を安売りする貧脳 左翼メディア

◆フェミ二ズム批判するなら、女が見に来て女に「そうか!」と思わせるような内容にしなきゃダメ!

◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 ~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆同性愛の罪 ~ 同性愛、ホモ、レズ、オカマの蔓延も日本破壊工作ですよ!

◆中韓批判だけ、日本人批判だけ、日本人賛美だけ ・・・ どれも売国奴です

◆DVの本当の実態 ~ 配偶者間の殺人 加害者の男女比は大差なし

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について ~ 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆日本の男女平等度が先進国最低水準とインチキ格付けする、国連オブザーバー団体 “世界経済フォーラム” とは

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

亡国のシナリオ ②
~ 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2014.10.16)
オーストリア出身、全米ナンバー1『ロック・ミー・アマデウス』(こちらクリック)で一躍トップスターとなった、ドイツ語と英語交じりの曲調のファルコですが、私はこっちの方が大好き ^▽^) このPVカッコよかった!
でも、若くして既に亡くなられて……

『ヴィエナ・コーリング』ファルコ(1985) 詳しくは右画像クリック
Vienna Calling – Falco

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.10.5)
日本と中韓連合との対立をむやみに煽ってるようなのは、バカ丸出しか工作員と思ってもいいと思う。“鬼畜米英”と罵って、アメリカとの破滅的な戦争に導いた朝日新聞のようなところに乗せられてもいけない。中韓が結束してる間は日本にとって非常に分が悪い。中韓を離反・反目させなければならない。中韓対立、中露対立、南北朝鮮の激しい対立工作を水面下で仕掛ける、それが日本のとるべき外交施策。「世界平和」なんて言ってるのはただのバカ。日本が激情の赴くままやると、空前絶後の繁栄、栄華を極めながらもあっさり滅びた、ハプスブルク オーストリア帝国の二の舞になりかねない。中韓がこれほどまでに凶悪な反日性を揃って示し、ツケ上がらせてきたのは、やっぱりこれまでの日本政府、外交が無能だったと言う他ないと思う。

下の和装した渋すぎる男たちの写真は、1914年サラエボ事件で暗殺されたオーストリア フランツ・フェルディナンド皇太子(中央)ご一行の日本滞在中の貴重な写真(1893年)。滞在時の様子については『オーストリア皇太子の日本日記ー明治二十六年夏の記録』に詳しく記述されている(くわしくは右写真クリック)。この本で、殿下は消えゆく日本文化を非常に嘆いておられます。当時の欧米はジャポニズムで大変な日本ブーム、ウィーンはパリと並ぶ世界の文化の中心地だった。写真で自明の通り、皇太子は大の日本好き、親日家だったが、第一次世界大戦勃発で日墺は敵国となってしまった。そういや、『リボンの騎士』のゴールドランドの王子の名前はフランツでしたね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.2.29)    (始めから読む)
昨日はフランス革命で滅亡したブルボン朝をイメージしたシナリオに触れてみましたが、今日は第一次世界大戦で滅亡したロシア ロマノフ朝やオーストリア ハプスプルク帝国になぞらえたパターンで考えてみましょう。
今日の記事は大変ショッキングでしょうが、もしこれを読まれた方なら、きっと今まで脳内お花畑であった人も、さすがに目が覚めてくれることでしょう。

日露戦争の時、日本を支援してくれた、あるユダヤマネーがあったため、日本はロシアに勝てたともいわれてます。
そして今度はあの時と逆に、このまま財政アップアップ状態になった時の日本をツケ狙い、「今なら日本を潰せますよ」と囁いて奴らがシナの側を強力に支援してしまうようなったら・・・

国の世継ぎ暗殺で、国中がドン底に突き落とされる

第一次世界大戦がオーストリア=ハンガリー帝国の世継 フェルディナント大公(皇太子)のボスニア来訪時のセルビア人による暗殺から始まったこと、皆様もご存じでしょう。しかもこの事件をキッカケに仕掛けた戦争でオーストリアは負け、ハプスプルク帝国は終焉を迎えたわけです。
ちなみにフェルディナントは、何と生前の1892年、日本に訪れたこともあり日本の風物や伝統文化についてまとめた手記の出版もしてます。夫妻共に狙撃されたフェルディナントの最期の言葉は、妻へ「ゾフィー、死んではいけない。子供達のために生きなくては」でした。

他にもケネディ大統領暗殺のように、希望の星を失い暗黒の世が訪れるようなこと、世界で幾度もありました。当時の米国は、史上最年少 若きケネディ大統領の登場で非常に明るいムードでいっぱいでした。

オーストリア皇太子やケネディ大統領の暗殺、世界を変えた、ああいうのこそ奴らの陰謀、仕掛けた闇の勢力が絶対に存在します。

そして日本にとって頼みの綱である悠仁様が、もしもシナ人によって暗殺されてしまったら・・・
日本では当然、戦争モード一色になりますよね?
でも、きっとシナやチョンの間では暗殺者に対して英雄扱いのムードになるでしょう。

今やチャイナ・マフィアなんて歌舞伎町はじめとして既に日本国内各所に蔓延ってるし、奴らの手元には拳銃なんて山ほどあって、日本の要人暗殺ぐらい英雄気取りで喜んでやる人なんて、きっとゴロゴロいます。
奴らがその気になれば、“世界はお友達信仰”で平和ボケしている日本での要人暗殺なんて簡単なんですから。
ホロコースト(大虐殺)はさすがにいろんな準備、条件が必要になってくるでしょうが、一要人の暗殺なんてとっても簡単。中川昭一氏の怪しい死だって、まだ記憶に新しいでしょう?

当然、日中が戦争になれば、これまでノー天気にシナで生産拠点を構築していた日系企業の工場なんてすべてご破算。それよりもしかしたらシナの現地法人となってる日系工場なんてシナ人が相当経営に入り込んでるので、ヘタすりゃシナの味方するかもしれませんね。
日本は、悠仁様を失ったあとでは、きっと国民にとって行く当てのない絶望的な中での戦争になるでしょう。

今のシナが、実は最大の親米国でもあるという現実

今現在、日中が戦争になれば、さすがに米国は日本の側につくでしょうが、今からしばらく経った後だと、その時には日本で米国従属的なものから離脱しようというムードが高まり、日米同盟も解消されてしまってるかもしれません。
そんな時に日中の緊張が高まって戦争になれば、米国はシナの側について、再び日本は敗戦国にされてしまう可能性だって大いにありえます。だって過去もそうだったんですから。今の日本では「シナが、シナが」と騒がれてますが、かつて米国はシナと組んで日本と戦ってたんですよ。

日本はよく、対外保有資産トップだとかいわれますが、米国の対外債務(米国債)の世界各国の保有額を見たことありますか?

米国債国別保有残高(2011年12月現在)は日中が突出していて、中国が1兆1千億ドル、日本は1兆42億ドル。日本の1兆ドル超えは昨年が初めてですが、中国はそのずっと前から既に1兆ドルを超えてました(世界各国の米国債保有額 http://www.treasury.gov/resource-center/data-chart-center/tic/Documents/mfh.txt)。
別に米国債を多く持ってる方が米国への影響力が強いというわけでもないでしょうが、現実として既に中国は日本を抜いて、米国に対する最大の債権国となってるし、米中が対立してるかのよう見せかけてるメディアも一部にありますが、今の米国からすればシナは最大の親米国とも言えてしまうわけです。シナのことだから、米国を買い占めようという思惑だってあるのでしょう。
米国は米国債をたくさん買ってもらってるシナには、既に大変な恩義があります。
とにかく、米国に対する大きな利害関係、米国への影響力を日本以上に持ってるといえなくもないシナに対して、はたして米国が敵対行為を取ることはあるのか・・・

悠仁様の暗殺・・・書くのもおぞましいほどショッキングな内容ですが、この通り、奴らがその気になれば、たったそれだけで一瞬にして日本中をどん底に突き落とすことだってたやすく出来るということ。
歴史を見れば、単なる妄想で済ますわけにもいかないことくらい明らか。
今日の記事は衝撃的でしょうが、これを読んで脳内お花畑から脱出、目がパッチリとなった方が多くあることを願ってます。
私だってこんなシナリオ描けるくらいなんだから、奴ら側のブレーンがこの程度のシナリオ描くのなんてお茶の子さいさいだと思ってください。
この程度の想定ぐらい容易に出来る人が、本当なら日本の政治家や要人にはたくさんいなければいけないのに・・・

ケネディ大統領やオーストリア皇太子の暗殺だって、楽観的な一般人は予測なんて全くしてなかったはず。
でも、こんな風に最悪の事態の中、コトが進行していくこともありえるということ。
こういうの考えると、陛下やご皇族のシナや朝鮮への来訪なんてとんでもない話ですよね。
もちろん女性宮家だって論外だし、まずは一刻も早く旧宮家の方々が皇室へ復帰していただくこと、願ってます。

ここを読んでいただいてる方には、マスコミ関係者はもちろん、実は意外と政治家も多いような気もしてます。
もし、今日の私の警告にリアリティを感じられたなら、特に政治家や役人の方々については「世界は友達」なんてバカげた左翼思考性でなく、このぐらいの警戒心を持ち、日本の将来がかかってるんだと、常に気を引き締めて公務に当たっていただきたいものです。

私は今のダラしない日本人のためになんて死にたくないと思ってますが、悠仁様のためだったら死ねると思ってます。人に命を懸ける忠義を尽くした生き方、大変なロマンがありますよね。私と同じような気持ちになれる方、もしかしたらたくさんおられるかもしれません。そういう日本人が増えてほしいもの。
何も皇族の方のためでなくとも、本当は夫婦・家族のため命を懸けて尽くすような生き方をすべきなんでしょう。毎日に感謝の気持ちと命あることに緊張感を持った生活。日本人がそういうマインドで尽くすよう戻っていったなら、今のように夫や妻をないがしろにしてエゴイスティックに生きていくような男女なんて殆どいなくなるでしょう。だからこそ日本人は、バカげた平等や自由、利己主義に洗脳された脳内お花畑であってはいけないんです。

『悲しきサルタン』ダイアー・ストレイツ(1978)詳しくは右画像クリック
Sultans Of Swing – Dire Straits
サルタンとはイスラムにおける君主の称号。タイトル曲でもあるデビュー・アルバム『悲しきサルタン』は全世界で1500万枚も売り上げる大ヒット。この曲のマーク・ノップラーのギター、一度聴けば絶対忘れられません。LIVE AID(1985)におけるライブ、個人的にピカ一でした ^^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(始めから)◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆親次第で自虐史観なんてどうにでもなる ~ 日本のおかげでアジア諸国の独立が早まった・・・そんなことで喜んでるのも自虐史観の亜種にすぎない

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?③ ~ 日露戦争を勝利させた高橋是清とユダヤ人銀行家 ジェイコブ・シフ

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆大東亜戦争(太平洋戦争)の起こったわけ (完答)

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! ~ 家族を捨てた逃げ口上

◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス台頭期のドイツに行ってみよう ~ 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆日本のGDP 外需が内需を支えている① ~ 輸出潰滅なら日本のGDPは半減!

◆水面下で進む中国の人口侵略 ~ 日本の女は悪魔の洗脳で家庭離れ

◆旧皇室(旧宮家)の復活について、どう思われますか? ~ GHQ占領下、11宮家51名が皇族から離脱させられましたが・・・

◆正に神がかり!予言者 川内康範 ~ レインボーマンの世界は現代日本そのもの

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』~ 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆もしも日本がアメリカより先に原爆を開発していたら、どうしていたか

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

亡国のシナリオ ① ~
GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.7.17)
ちなみにバークは、フランス革命を裏で操ってたのは金融勢力だって言い切ってるわけで、「共産主義者がー」とか「革命派がー」とか「ロシアがー」とかヒトコトも言ってませんからね。
ロベスピエールやダントン、マラーだのの革命派とされる人々、すべて金融勢力の手の平で踊らされていたにすぎないということであり、その結果が目まぐるしい権力者の変遷と露骨な粛清攻勢だったわけです。
そして権力掌握後に暴走、窮地に追い込まれたのがナポレオンであり、ヒトラーだったということ。

だから、バークを信奉してるのに「共産主義者がー」とか「〇〇派がー」とか「〇〇〇(どっかの国とか)がー」とかなってる人というのは、国際金融勢力の攪乱工作にコントロールされてるも同然であり、「論語読みの論語知らず」という言葉がありますが、正に典型的な「バーク読みのバーク知らず」状態なわけ。
共産主義者というのは実在しますが、後ろ盾があって力を持ち得るものであり、単独でそれほどの力など持ち得ません。イデオロギーだけで結束するというのは難しいんです。
だからバークで保守を語るなら、「金融勢力がー」と言ってるのが正しいんですよ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.10.12)
フランス革命は金融勢力と知識人の陰謀と断じた、保守主義の父 エドマンド・バーク

欧米では“保守主義の父”ともされるエドマンド・バーク、その代表著作である『フランス革命の省察』(くわしくは右画像クリック)。この本はフランス革命勃発まもない、ルイ16世ら王族がまだ存命中だった頃に手紙で書かれたもので、ナポレオンの出現まで予見している秀逸な内容。
バークの主張は王と議会、宗教の関係などを中心に論じられているので、本来の日本の封建的な社会制度の保守とはちょっと異質なものではあるのですが、バークは当時の欧州で既に失われてしまっていた封建的な騎士道精神とかへの憧憬も抱いてることが伺えます。

この本では、人権・平等・自由・民主化だのの言葉を巧みに使い、反宗教だの反王政だので民衆をそそのかして国家を乗っ取ろうとする勢力の正体、非常にわかりやすく書かれてます。
キーワードは“金融勢力”と“知識人”、つまりフランス革命のスポンサーは…… これを今の日本に当てはめておいてください。奴らの手中で踊らされることのないよう気をつけましょう。ネット上にだって奴らの手下がウジャウジャいます。
だから某携帯電話会社などで表に出ている日本の代表的な金融資本家筋はもちろん、「借金を気にするな、もっと借金しろ」なんて“知識人”を称して騒いでる連中なんて、奴ら“金融勢力”の手下の筆頭と見て間違いないし、膨れ上がる日本国債の債権者が外国であれ国内であれ、放置しておけばやがては一部の“金融勢力”に日本が乗っ取られてしまうということ。そのために奴らは人権だの平等だの民主主義だののスローガンを最大限利用、無神論的・唯物史観的なデマゴーグを持ち上げての日本解体・征服を目論んでるわけ。

王族を殺し、貴族や教会・聖職者の財産を収奪、民衆虐殺まで推し進めていた当時のフランス革命政府。この本では当時のフランスの状況がリアルタイムで明快に書き綴られてます。これを読めば革命(陰謀)を仕掛けた奴らの正体、そして国が多大なカネを借りるということが本来どれだけリスキーであるか、さすがにおわかりのことでしょう。
奴らがどれだけ怖ろしい相手であるか・・・「国の借金なんて、ただカネを刷って返しゃいいんだ」なんて、“お花畑”洗脳もいいところ。そんな連中、“知識人”の皮を被ったただのバカか、完全に奴らの手先。

以下は、この『フランス革命の省察』にあるバークの言葉から。
*************************************************************

『民主主義と独裁は、驚くほど多くの共通点を持つ。こう喝破したのはたしかアリストテレスである。民主主義のもとでは深刻な対立が生じやすくなるが、少数派となった人々は、多数派から情け容赦なく弾圧されるだろう。多数派による弾圧が及ぼすダメージは、何にもましてひどいものだ。被害者は人間社会全体から見捨てられたような思いをするに違いない。』

『連中の手にかかると、経験に頼るのは学がない証拠になってしまう。しかも彼らは、古来の伝統や過去の議会による決議、憲章、法律のことごとくを、一気に吹き飛ばす爆弾まで持っている。この爆弾は「人権」と呼ばれる。長年の慣習に基づく権利や取り決めなど、人権の前にはすべて無効となる
人権が出てきた日には、どれだけ長く続いてきた政府であれ、いかに公正で寛大な統治を行ってきた政府であれ、安心してはいられない。』

『世の中をつねに非常事態と見なしたがる革命派は、人間を冷酷なものにしてしまうのだ。こういった連中は、人権をめぐる理屈をこねるのに忙しくて、人間のあり方そのものを見失っている。』

『イギリスの暴君、ヘンリー八世にしても、「人間の権利」なる概念が、専制支配を行う際にどれほど強力な武器になるかを知らなかった。ヘンリー八世は、修道院の資産が自分に譲渡されるよう正式な手続きを取った。今だったら、ヘンリー八世は四つの言葉を口にするだけで目的を達成できただろう。こんな呪文を唱えるだけで良いのだ。「哲学、啓蒙、自由、人間の権利!」』

『フランスの革命派は、宗教を迷信と片付けているようだ。しかし宗教こそは文明社会の基盤でありあらゆる善と幸福の源である。長い年月が過ぎるうち、宗教も少々サビついて迷信じみてくることはありうる。けれどもイギリス人は宗教自体の必要性については揺るぎない確信を持っている。「迷信を一掃すべく、宗教そのものを否定せよ」などという主張には、100人のうち99人までが反対するに違いない。』

『フランス貴族の次の世代は、陰謀家やピエロ、相場師、高利貸し、それにユダヤ人といった連中を友とせねばならない』

『フランスの債務がふくれ上がるにつれて、金融を基盤とする政治勢力が知らず知らずのうちにでき上がっていった。彼らは強大な権力を持つに至ったが、同国の古めかしい慣習のせいで、資産の流通、とりわけ土地を売却してカネにしたり、自分のカネを土地に替えたりといったことには困難がつきまとった。
民衆は長らく、金融勢力をうさんくさい目で見ていた。国の財政難とかかわりがあるだけでなく、問題を悪化させているように思われたためである。
土地を基盤とする伝統的な貴族層も、金融勢力が気に入らない点では民衆に引けをとらなかった。
他方、成金たちのブライドも高まっていった。彼らの中には平民のままの者もいたし、新たに貴族となった者もいたけれども、「理不尽に低く扱われている」と不満を抱いている点では変わらなかった。この不満を解消して、金持ちにふさわしい地位と尊厳を得るためなら、どんなことでもしてやろうという機運が強まった。
国王が貶められたり、教会資産が没収されたりしたのは、金融勢力による貴族への攻撃にほかならない。教会の保有する土地は、ターゲットとして格好のものだった。
さらにフランスでは、もう一つ別の勢力が生まれ、金融勢力と結託するに至った。すなわち、政治意識を持った知識人たちである
。知識人は自己顕示欲が強いので、変化を嫌うことはめったにない。』

『フランスの教会が収奪される様子に、大多数の人々は肝をつぶした。恥知らずな没収行為が、かくも大規模に行われるのを目の当たりにして、わが国では「教会を守れ」と警戒心が高まった。革命を指導している連中の正体についても、イギリス人は的確に見抜きつつある。夜郎自大なまでに独善的で、自由がどうこうと唱えながらも、じつは冷酷で狡猾。今回の革命騒ぎは、コソコソした偽善や詐欺に始まり、公然たる暴力や収奪へとなだれ込んだ』

『知識人一派はかなり前から、キリスト教を否定するための大計画とも呼ぶべきものをつくり上げ、これにカルト的な情熱を注ぎ込んだ。まずは「誰であれ合理主義に改宗すべし」という信念に取り憑かれ、やがて「あらゆる方法で教会を攻撃すべし」という信念にも取り憑かれたのだ。
直接的な行動で教会をすぐ倒すのは無理でも、宗教を否定する方向へ世論を導くことはできる。そのためには世論に対する影響力を掌握しなければならない。自分たちの仲間でなければインテリとして評価されないよう、知識人一派は周到に画策していった
文壇・論壇の独占を進めるかたわら、彼らのグループに属さぬ者に対しては、なりふりかまわぬ中傷がなされた。
知識人一派は金融勢力とも交流を深めた。物書きが一致団結して声をあげれば、世論にかなりの影響がもたらされる。とかく白い目で見られがちだった金融勢力は、知識人のおかげでイメージアップに成功した。
キワモノ好きの例にもれず、物書き連中は貧民や身分の低い者を熱烈に支援するポーズも取った。その一方、宮廷や貴族、あるいは聖職者については、彼らの問題点をさんざん誇張し、憎むべきものとして描き出した。
成金と知識人こそ、革命後のさまざまな出来事に関して、主導権を握っている存在と見なせよう

旧政府の権威を認めないはずの革命派が、王政のもとでフランスが抱え込んだ債務の履行にだけは大いにこだわるのもわかる話だ。
革命政府は過去の債務を履行するどころか、新たな債務を利率3%で抱え込んだ。そして教会の土地をいずれは売却することを前提に、新紙幣を発行したのだ。』

債務履行のために重税を課せば、政府は国民の非難を浴びてつぶれてしまう。かといって履行しなければ、今度はあらゆる政治勢力の中でもっとも危険な連中を敵に回すことになる。具体的に言えば、自分たちの投資が不良債権化したことに反発しつつ、手持ちの資金をなお十分に有している広範な金融勢力だ。
この勢力は、まず政府が債務を忠実に履行することを期待する。それが無理なら、今度は権力を使ってカネをかき集めてくるよう求める。しかるに現在の政府が疲弊のあげく弱体化し、ネジがすっかり緩んでしまった結果、金融勢力の目的を満たす力を持ち合わせていないとすれば? もっと活力のある政府が必要だということになろう。そして政府の活力は、財政の健全化によっても得られるが、なりふりかまわぬ没収によっても得られる
。革命は没収を行う絶好の機会であり、いかなる卑劣な名目のもと、さらなる略奪が行われるか知れたものではない。』

『革命派は、従来のフランス王政の問題点を声高にあげつらうことでやり返す。すでに打倒された政権を「悪」に仕立て上げたうえで、自分たちのやり方にケチをつける者など、旧政府のイヌにきまっていると言いつのるのである。
おまけに旧政府の横暴ぶりを描きだすにあたっては、歴史的事実のほか、詩人たちの創作、つまりデッチあげも盛り込まれている。』

『これは二次的な副作用に見えるかもしれないが、私の関知するかぎり、革命の真の狙いはすなわち、フランス全土が金融勢力の支配下に置かれることだ。国民議会は前例のないことばかりやるクセがあるが、とりわけ恐れ入るのは、バクチの方法論で国家を築き上げ、誰もがその精神を身につけるよう仕向けていることである。革命の主たる目標は、偉大な王国だったフランスを巨大なカジノにつくりかえ、全国民をギャンブラーにすることと評さねばならない。』
*************************************************************

『インディシプリン』  キング・クリムゾン (1981)
INDISCIPLINE – KING CRIMSON

ディシプリンとは規律、秩序。インディシプリンは、規律(訓練・躾け)の欠如、無秩序、風紀の乱れ、無軌道な行動。再結成後の第一弾アルバム『ディシプリン』(詳しくは右画像クリック)より。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.2.28)
フランスのブルボン朝、ロシアのロマノフ朝が財政困窮で崩壊を招いたという話ぐらい聞いたことある方は多いと思います。
フランスはアメリカの独立戦争支援による財政逼迫、ロシアは日露戦争の失敗から第一次世界大戦の勃発でロマノフ朝崩壊に拍車がかかったわけです。

そして現在、日本の国・地方合わせた債務(借金)は900兆円ほどに上り(うち国のは700兆円程度)、今では日本のGDPの2倍以上、国家予算年額の10倍、国の純粋な税収による歳入の20倍以上にも達してます(要するに昨年度に関していえば全歳入約90兆円のうち、税収40兆円程度だったが他の50兆円ほどは公社債による借入だった)。

しかし、国債の債権者は日本の金融機関や団体・個人がほとんどなので、それはすべて国内からの借金だから国内で還流してるだけであり、財政破綻の心配なんてないので、もっとさらに借金して景気の活性化を図れと触れ回ってる人たちがいますよね。
また日本の対外債権だって260兆円ほどもあるのでそれを差し引けば大したことないんだなんて言う方もいます。しかし日本以外への貸金なんて、ロクなものでなく紙切れ同然なのではないか・・・ということぐらい、正常な常識感覚を持たれてる方なら直観できることと思います(しかも日本の対外債権の200兆円ほどは民間が保有するものであり、公的保有は50兆円ほどにすぎない)。

多額の借金した経験ある人からすれば、この状態で借金を気にするなとか、さらに借金をというのは、考えられない主張であること、明らかでしょう。私自身、住宅の借金や大きなお金を借りたりすればそれだけで身動きがとりずらくなるし、万一、支払延滞でもしようものなら担保がなくとも債権者たちの合法的な請求により持ってる不動産等をはじめとする財産が差し押さえられることになりかねません。事実、私は一度、不動産担保で借りたわけでもないのに、心外なトラブルに巻き込まれて保有するマンションの差し押さえを食らったことがあります。
債権者は、たとえ担保、抵当設定してなかった場合でも、借金額に関わらずそのような法的措置をその気にさえなればいつでも取れるわけです。
この通り、借金をするというのは本来、大きなリスクを抱えることにつながるもののはず。

これは借り手が国の場合でも全く同じように考えるべきであり、たとえ国内の民間金融機関や団体・個人が国債の大部分を保有していても、万一の事態に陥ってしまえば一部の民間企業や個人らによって国家の財産を差し押さえることが不可能でないことを意味します。
国家の財産とは国家予算はもちろん公共の建物、土地、文化財、そして当然ながら世界随一の歴史ある皇室だって含まれるんです。

国の借金の増大は、債権者が国家運営をツケ狙う隙を与えることにつながる

理屈上は、いざとなりゃ単に円の紙幣刷りゃいいだけだとか考えるかもしれませんが、現実にはそれで簡単にコトが済むはずもないでしょう。
オモテ向きは実際の差し押さえにまで至らなくとも、企業・団体・個人らの大口債権者が国の資産運用について裏で強く口を挟んでいけるスキを与えることにもなります。それに伴う強大な闇の債権者団体が結成されてしまえば、国家運営への露骨な介入だって可能となり、そういう債権者の中には孫正義のような反日売国奴が含まれる可能性だって大いにあるし、他にも笑顔で「カネを貸してやるよ」なんて言ってくる連中の中に、どんな悪徳債権者・経済マフィア・取り立て屋が含まれてこないとも限りません。国であれ個人であれ、大きな借金をするということはそれだけのリスクが常に伴うのだということ、シッカリ認識しておくべき。国防のみならず、国家経済だって脳内お花畑で借金なんかしてはいけないんです。

要するに、たとえ国債保有者が国内の民間金融機関はじめとする企業や団体らであっても、事実上、悪意ある暴力的な国内の組織に国家が乗っ取られることにだってなりかねないということ。日本ではこれまでも悪徳人権団体、左翼利権団体とか、そんなのばっかりが幅を利かしてきたでしょう? だからそもそも、国債保有者が国内の企業や団体・個人ばかりだから安心だなんて、そんなこと言ってるのはアホです。今の財政状態で、そんな風に扇動してる連中なんて国家転覆を企む売国奴と思っていいくらい。実際に銀行と諍いになった経験ある方からすれば、銀行の悪辣さなんて骨身に染みて知ってるはず。要するにこういうのって、国家が一部の企業や団体・個人に乗っ取られたっていいと言ってるも同然であり、本当はそうなることこそ恐ろしいものはないわけ。

それに大体、今の日本の金融機関なんて、合併と増資に増資を重ねて事実上グローバル化によって外資に占められてるも同然なんですから、国内企業なんて言っても本社が日本に置いてあるだけで本当に日本の企業なのかといえば疑わしいところばかり。外資から資金を調達しまくった今の日本の銀行なんてその最たる業界ですから。
日本の破綻で国連やIMFなんかが介入してこようものなら、完全に日本の中枢から外部に乗っ取られてしまうわけで・・・つまりGHQ占領政策が再現されるんだって思えばいい。

保守論壇にも経済コメンテターにも多数の職業芸人がいます

今やたくさんの商業保守がいること、ここの読者はご存じだと思います。三橋貴明という芸名使ってネットやメディアで目立ってる人もいますが、彼については商業エコノミストといってよいでしょう。到底、学者なんていえるレベルではないし、彼自身も作家と称してるわけで、要するにただの芸人と思ってればいい。ちなみに「3」という数字は奴ら闇の勢力が非常に好む数字。“三橋”という名前の由来も尋ねてみたいものです。
薄っぺらなマスコミ批判していながらも各マスコミからポコポコと本を出してる、こんな状況でもっと借金しろ、日本が内需だけでやっていけると主張する三橋貴明の熱狂的な支持者なんて、自治労はじめとする左翼的な放漫公務員、あるいは某学会の匂いがプンプンしますよね。彼らの末端の人々は、いくら借金しようが日本は安泰だと言う三橋氏の妄言を本気で信じてるわけだから、ありもしない幻想に浸ってる事実上のカルトといえます。もしくは財政破綻による日本崩壊を目論む確信犯でしょう。

それと三橋氏が就職氷河期も経験した団塊ジュニア世代に当たることから、同世代の現代社会に対する不満を持つ支持層も相当いるようですね。いい仕事がなく結婚もできないといったような妬み層。そういう層の人たちが自分を応援するような気持ちで何かにすがるように、カルト的な三橋に嵌ったりすることもあるのかもしれません。

三橋氏のブログでこんなこと書かれてました。 (2011.12.8 より) 
『結局のところ、現在の日本の混迷は、日本国民が「政治」を忘れ、「政治」を甘く見た結果、生じているのです。政治とは、実のところ恐るべしパワーを持ち合わせています。そうであるならば、なおのこと日本の主権者たる国民一人一人が、政治を「自分たちのために」用いるように自ら動かなければならないのです。まさしくそれこそが、国民主権の国である日本の有権者、すなわち主権者一人一人の「義務」なのです。』

こんな風に国民主権・民主主義を賛美し、今の日本低迷の責任を国民に押し付けようとしてるところ、出来るはずもない政治の改善を民主主義によって実現させようと煽ってるところ、しかもその政治を「自分たちのために」なんて、こういうところから彼には(彼を支援する勢力の)大変な左翼臭が感じられます。この人のポジションがよく見えるでしょう?
尤もブログを毎日更新して本も書いてるなんて普通なら出来るわけなく、大体、有名作家やライターにはアシスタントが何人かいて、下調べや大したことない原稿なんてアシスタントにやらせてるのが普通。だからブログだって恐らく本人が書いてるわけでもないでしょうが・・・

奴らの狙いはフランス ブルボン朝の崩壊と同じようなイメージでしょう。日本崩壊を企む奴らの手先、まあ手先である本人たちは単なる操り人形なので、チヤホヤされてるだけで特にそういう気持ちなんて持たないかもしれないけど・・・
ちなみにフランス革命で滅亡したブルボン朝当時の国家財政の歳入は5億リーブルほどで、その債務は歳入の9倍に達していたらしい。今の日本の累積債務は純粋な税収歳入の20倍なので、既に当時のブルボン朝の倍以上に及ぶということ。

さらなる国債乱発、放漫財政でアップアップで日本が破産しかかってる時、もしもシナが尖閣諸島に侵攻してきたりで戦争になったらいったいどうなりますかね? 奴らは必ずそういうところをツケ狙ってきます。それだけ奴らは用意周到、緻密な計画を練ると思ってください。素人の私だってここまで考えられるのに、今の政治家でそんな事態まで想定、予測できる人って、果たしていますかね。

それとデフレが進んで今では民間個人の世帯年収なんて400万円前後にすぎないのに公務員の平均収入が700~800万円もある官民格差。東京のような都心部はまだマシでしょうが地方に行けばその官民の収入格差はほぼ倍に達してると思います。家を建てるのは公務員ばかり、安心して車を持てるのも公務員ばかり・・・なんて状況では民間の人々が怒るのは当たり前。この場に及んで公務員の減給に反対してる政治家なんて公務員に媚びすぎだし、今の日本の民間の惨状を知っていながら屁理屈こねてエゴむき出しで減給に反対してる公務員なんてとんでもない売国奴だと思います。
加えて生活保護はじめとする自称弱者への過保護政策も大幅に見直すべきでしょう。

GDPが下降気味で民間人の年収だってこれだけ下がってるんだから、ここは官(特に地方)の年収だって下げてその痛みを共にしてしかるべき。でないとぬるま湯に浸かった役人(政治家含む)だって本気で日本の復興なんて考えるはずない。
そもそも役人(公務員)が使うお金というのは、公営事業でもやらない限りすべて民間から徴収した税金で成り立ってるわけですから、こういう時こそ公務員減給等で財政を引き締め、減税によって少しでも民間人が使えるお金を増やしてやることこそ、本物の経済活性化が望めると考えてます。

それにしても官も民も今では育休だの女性管理職を増やせだの、女だって誰もが子供をどっかに預けて安心して働ける環境を推進しようとか・・・力を入れるべきベクトルが完全に間違ってるし、それに加えてこのところの製造業の空洞化・・・これでは明るい日本の未来なんて到底望めるはずありませんね。   (続く)

『タルカス』  エマーソン、レイク&パーマー (1971)
Tarkus – Emerson, Lake & Palmer

EL&Pの代表作の一つでもある『タルカス』(詳しくは右画像クリック)。何と“王家”呼称で問題になってる現在放映中のNHK大河ドラマ『平清盛』で、このオーケストラ版が使用されてるそう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(続き)◆亡国のシナリオ ② ~ 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆そもそも革命とは ~ フランス革命に見る民衆とマスコミの狂気

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆日本のGDP 外需が内需を支えている ② ~ 株価だけでなく、実はGDPも減り続けていた日本

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆売国企業はユニクロだけじゃない。言い始めればキリがないし、もっと現実を見なければなりません

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね ~ 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? ~ 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆共産主義は資源のない日本では成功しない ① ~ 日本の財産は国民の勤勉性(だった?)

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?③ ~ 日露戦争を勝利させた高橋是清とユダヤ人銀行家 ジェイコブ・シフ

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 ~ 世界で日本だけ沈没!

◆民主党は地方公務員と教員、外国人を優遇するエセ改革党 ~ 実は官僚より高給な地方公務員と教員!

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |