日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話
~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2014.3.2)

   
よく宣伝されてますが、このような雑誌があの朝鮮系といわれるベネッセから出てて盛況のようですhttp://pet.benesse.ne.jp/。しかもこの本は書店で扱われておらず、直販のみとかでボロ儲けだそう。
特に、独身でペットなんかに嵌って、「日本を守れ!」となってしまってる人……早く気づこうね。
こういうのに入れ込んでる人って、私は気持ち悪いです。

ペット好きなフェミは、イヌ・ネコの気持ちごときにこれほど必死になれるのなら、そんなものよりもっと男性の気持ちを考えてあげたら、普通に健全な家庭が築けるのではないでしょうか。
さらにこの頃では、ベビーカーもどきに子供代わりの犬を乗せて散歩してる人が増えてきましたね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.1.19)
右写真は先月発売されていた安室奈美恵のシングル『Sit!Stay!Wait!Down!』(「座って!ステイ!待って!ダウン!」という意味)のプロモ写真。
ソフトバンクCMの“お父さん犬”で男が貶められていることをご存じで、奴らの思惑を読み取れる感性の鋭い方なら、こういう写真見るだけでピンと来るでしょう。
女が、男を犬っコロのように扱う、あるいは獣姦にもつながっていく・・・奴らにとってはどっちでもいいわけです。

それとアニメの『犬夜叉』、当初私は好きでしたが、「お座り!」で男の犬夜叉を虐げるヒロイン カゴメは、今にして思えばこの流れのハシリであり、フェミ・左翼の強力な先制的な精神侵略プロパガンダの一環だったように思います。あのアニメは、女の腐女子的な願望を引き出させていたわけです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2011.7.5)   (始めから)
昨日のような、腐れマスコミ フジテレビのドラマ『全開ガール』で使用されてる、男が猫のように吊るされたおぞましいイメージ写真なんか見ると、男の子を持つ親としては、こんな日本の未来を考えると非常に暗澹たる気持ちになりますよね。

また、小学生向け性教育漫画『ないしょのつぼみ』が顕著に示すように、元は保守系とされてた小学館ももはや完全に狂ってます。
『亭主元気で犬がいい』、こんな漫画やってるくらいで、何が面白くてこんなもの読む人がいるのか・・・

既に同性愛は当たり前になり、これが進めば当然、次は獣姦に発展するわけで、犬のお父さんが近い未来に多くの女にとって現実のものになるでしょう
漫画のイメージ(下写真)でも、書いてあるのは“舐める”、“嗅ぐ”の犬はエッチだとかモロですね。
TVは言うまでもないが、講談社の『少年マガジン』の副編集長も朝鮮人らしいし、他の集英社や小学館のような大手漫画誌にも、いったいどれだけ隠れ在日がいるんだって感じ。


ペットものが独占 ブログ・ランキングの怪

それとネットのブログ・ランキングについて。下のランキング画像は、ブログ村というブログ・ランキングサイトの総合ランキング。
上位をペットものが独占しています。
ペット・ブログのランキングではありませんよ。ジャンル問わず全登録ブログでのランキングです。

これって、どう考えても異常ですよね。
たかが誰かがペット飼ってる毎日の様子を報告してるだけのサイトなのに、本当にこれほどの人気があるのか。他の政治やニュース、芸能サイトを遥かに上回っている。
どうせ馬鹿マスコミも“カリスマ飼い主”だの、“カリスマ猫”だの“カリスマ犬”だのと持ち上げて煽ってるんでしょうね。

ブログランキングは、実際の来訪者数ではなく、間違いなく操作されて作られたランキングです。要するにインチキ
でも、奴らはやがてこれを本物にしていこうと企んでます。「ウソも100回言えば本当になる」ってのが奴らの常套手段なんですよね?

こういうことからいろんなことがつながってきます。
同性愛はもちろん、女性の自立を煽るフェミニズム、男を引きこもらせるオタク、そしてその代替として飢えた愛情を補完させるためのペット、要するにこれらは奴ら左翼の日本人の人格破壊・精神侵略のための最強ツール、日本人をまともに人と関わらせることから遠ざけるためのワンセットなんです。
TVゲームや歌に生身の人間を使わないボーカロイドとかも、これらの延長上にあります。他にもまだいろいろあるでしょう。

余談ですが、スウェーデンなんか、幼児向けに同性愛教育までなされる幼稚園だって既にあるキチガイ国家。
「子どもたちを”性別の固定観念”から解放する」幼児教育(2011.7.3 ニコニコニュース)・・・日本だって今のままでは、そう遠くない未来にこうなってしまうでしょう。  

日本では、“ネコ”と言えば“化け猫”だった

しかもペットについて奴らは、中でも特にネコを推してる。
もともと日本人にとってネコのイメージは、“化け猫”に代表されますが、ちょっと気味が悪く、いわば“人の怨念”を象徴したようなイメージがありました。(右写真は歌川豊国『ね 九番組 市の川市蔵・巣鴨氷川下猫又・氷川下』)
しかし奴らは、元々の日本人が持っていたイメージとは全く違う、それがとっても可愛らしく、育て甲斐あるもののように扇動している。
この思惑には明らかに、日本人の美意識・文化破壊が混じってます。
既に、鬼太郎の“ネコ娘”まで萌えキャラにされちゃってるし、奴らには抜け目がない。

独身女性における人気はもちろん、壮年誌とかにも、子供のいなくなった夫婦には「ペットを飼うのが夫婦円満の秘訣」なんてプロパガンダされてるし~。
まあ、実際円満になるのかは知りませんがね。

結婚相手を探してる女とかにも、飼ってるペットを手放したくないからと、ペットを飼うのを認めてもらうことを条件にしてるような人もゴロゴロいます。
ペット優先で結婚相手を探すなんて、もう完全にイカれてますね。

しかも、ペットショップにはパチンコ屋と同じように在日の経営が多い。
何だかんだ言っても、ペットに嵌ってる人は奴らの手中に落ちてます。
もう完全に奴らのカモなんです。

別にペット飼うことが悪いとはいいません。私も子供の頃は家に犬がいました。
でも、ペットへの依存があまりに高すぎるようだと、まともな人間としては、やっぱり壊れてると言っていいでしょう。
1988年の人気TVドラマ『やっぱり猫が好き』だって、今にして思えば奴らの巧妙で露骨なプロパガンダの一環。この流れはあれ以降、ずっと継続されてます。「人より猫(動物)が好き」、やっぱり日本人に対する強力な価値観破壊工作だったんです。

かつて日本ではたくさんの『化け猫』映画が作られてきたのに、今はサッパリ。特に戦前から60年代にかけて、化け猫映画は大変な活況を呈し、人気がありました。
参照:化け猫映画リスト

今では目立って“化け猫映画”なんか作れば、どこぞのキチガイ団体から「可愛い猫を恐いものに見せるな! 動物差別だ!」とか猛抗議されそうにも思います。

猫が薄気味悪く、怨霊が宿ったものであるというイメージは、日本の伝統文化でした。少なくとも私は、今でも猫にはそういうイメージを残してます。
その価値観だって、奴らによって例外なく木端微塵に粉砕されてしまいました。
今、ネコと言えば“化け猫”が思い浮かぶ人って、どのくらいいるでしょうね。

私は腐れマスコミが書かない、いろんな情報、論説を書き続けてきてます。
ペットブームが内包する危険性、別に猫やペット叩きを目的に書いてるわけではありません。
けれどもペットショップの経営には、もちろん日本人もいますが、在日が多くを占めている事実。
加えてペットというのは、麻薬やパチンコと同じで依存性、継続性(中毒性)があります。一度、飼うと毎日エサもあげなければならないし、やめることもできませんよね。
こういうところに奴らはツケ入ってくるわけで、今の日本だとこの種のものには必ずと言っていいほど在日や同和が絡んでくる。

でももう、日本人はとっくに病んじゃってますね。奴らの食い物にされてるだけです。
だから、ペット依存にも気をつけてください。まんまと奴らの策略に乗せられないように。   (続く)

怪談 佐賀屋敷』 (1953) 出演:入江たか子、他
戦前は美人女優としてトップだった入江たか子が、化け猫女優として復活した大ヒット作品。彼女の化け猫シリーズ、日本人ならぜひとも一度は見ておきたいものです(詳しくは右画像クリック)。また戦前には、先代の“化け猫女優”と呼ばれた鈴木澄子という方がいます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.8.18)
ペットに嵌りすぎると、いい結婚ができなくなるからね。
別に冗談で言ってんじゃないよ。 
はい。  かたや、子供(洗脳)向けに『おおかみこどもの雨と雪』・・・お父さんは狼、ねぇ・・・

フラゴナール 『犬と遊ぶ娘』 1768-70年頃

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(始めから)◆保守がネコ好きってのもウソっぽい ~ 保守にネコ好きが多いは本当か!?

◆個性の追求、結婚できない無縁社会の到来 ~ 漱石に見るネコの意味するもの

◆不可解なブログランキング そのカラクリ ~ ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

◆フェミと変態オカマを煽るマスコミ ~ “男の娘”凌辱ものまで

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆ヘドラよりも、実はエコラやフェミラの方が恐かった ~ エコや環境も左翼の専売特許ですね

◆もはや日本文化の区別、正常な判断すら出来なくなった、おバカな日本人!~ 中国の英雄 孫悟空を冠した『ドラゴンボール』の奇妙さにすら気づけない

◆日本に漫画・アニメ文化が興ったのは、痛い敗戦があってこそ ~ 石森章太郎の世界②

◆朝鮮人の家族のお父さんキャラには何がいい? ~ マスコミの大八百長に比べれば、相撲八百長問題なんて子供の遊び

◆フェミと、生き方の自由を主張するオタクは同種のもの ~ たとえ独身で子供がいなくとも、やれることはあります

◆近いうち、3D世界で性器まで完全装備 大掛かりなセックス・マシンも出現!~ 萌え系やオカマ、ゲイなど政治利用されてますが、3Dには細心の注意を!

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(2) |

少子化は自虐史観に関連性あり!?
~ 日独伊 敗戦三国のみが異常な少子化傾向

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2012.7.13)
厚生労働省の推計によると、50年後の2061年の日本の人口は約8600万人。1億人を割るのは2048年とされてます国立社会保障・人口問題研究所。出生率、死亡率が変動しない場合で)。
そしてドイツも……
*************************************************************
2011年 ドイツの新生児数 史上最低、移民は増加  2012.7.3 AFP
ドイツで2011年に生まれた新生児の数が、統計を開始した1946年以降で最低を記録したことが分かった。その一方で、強い経済力を誇るドイツへの移民は増えていることから、ドイツ全体の人口は増加している。
ドイツ連邦統計局(Destatis)が2日に発表した統計によると、2011年にドイツで生まれた新生児は約66万3000人で、前年比で2.2%減少した。一方、ドイツへの新規移民は約27万9000人でこの10年で最も多かった。その結果、ドイツ全体の人口は10万人近く増加した。
他の欧州各国が債務危機に苦しむ中、経済大国ドイツが安全な「避難先」と見られていることが移民急増の一因と考えられる。だがドイツの人口は長期的には減少傾向にある。ドイツの現在の人口は約8200万人だが、統計によれば50年後には1700万人少ない約6500万人になると予測されている

*************************************************************

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.4.7)
ちなみに右表は戦前の出生率。この通り、敗戦三国 日独伊と勝者三国 米英仏の順位が今では完全に逆転してます。(現在の世界各国の出生率
まるで悪魔の見えざる手が入ってるかのようです。
しかし、その見えざる手、このサイトをよくご覧になっていただくことで、見事に見えるようなるかもしれません。

また下の出生率推移のグラフでおわかりの通り、現在、出生率が1.5を切ってるのは日独伊 三国のみですが、80年代まで日本は今のように際立って出生率が低かったわけではありません。しかし、米英仏は85年頃を境に出生率は横ばいか寧ろ盛り返してるのに、日独伊は出生率が1.5を切った後も微妙に下がり続けてます。

イタリアは離婚が少ないのですが、少子化が顕著で、結婚自体も減る傾向が強いようです。
さらにイタリアでも引きこもりが急増してるというニュースもありましたが、私は実際のところイタリアだけではないと見てます。
この原因も間違いなく、テレビゲームやアニメ等が影響しているはず。
世界の引きこもりの統計というのはありませんが、私の勘では、きっとドイツにも実は相当な引きこもりがいるような気がします。
日本でもテレビゲームさえなくなれば、引きこもりが激減するのは間違いありません。
子供はすぐにかまってほしくて、親にいろいろ絡んでくるので、それを面倒に思う親も多いでしょう。テレビゲームさえ子供に与えれば、それに熱中して親にはあまり絡んでこなくなるので、親としては楽でしょうが、でもその結果・・・
育て方を間違えないようしましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2009.5)
これまで何度か、敗戦後のGHQ占領下に始まる日本の家族分断・核家族化推進扇動工作で日本の崩壊が始まり、さらなる反自然的な女性の自立や男女平等の煽りで、男の弱体化が進んでいることを書いてきた。
それにより、生物としての男女の本能が収縮して男女関係は崩壊、男は女の顔色ばかり伺い、男のフヌケ化が進んでセックスさえマトモにできない男が増えたのだと、主張してきた(最近の精力なき草食系男子急増の報道に顕著)。

さらに下記のニュースを見たところ、やはり左翼的な自虐史観も、世代を経るごとに、人間男女の本能に深刻な影響を与え続けることで、少子化に結びついている可能性がありそうだ。

反日 自虐史観の蔓延で、押し付け的なエセ民主主義やエセ男女平等への煽りに拍車がかかり、このところ急激に日本人男性の弱体化が増長されたと思われる。
子孫を残そうとする男の本能はもちろん、女や家族を引っ張っていこうとする精神力も衰え、経済力も喪失、これらすべてが今の日本の男で減退しつつある。
加えて今や、女にいつ離婚を迫られ子供まで奪われても不思議ない風潮があり、こんなんでは、死んでも家族を支えようといったマインドや責任感なんて、男に起こりえるはずもない。

このニュースでは日本の少子化は先進国で最悪、次いでドイツ、イタリアとのことだ。
これってみんな敗戦国ではないか!

自国の歴史否定、無理矢理エセ男女平等による男の威厳失墜により、男が自信を失っているということではないのか。
ドイツなんかは、日本以上の自虐史観で、ナチスなど絶対否定、おそらくイタリアもムソリーニに対しては似たようなものなんだろう。

ドイツも日本も経済大国なのに、なぜ際立って少子化が進むのか。
アメリカなんか、全然そんな傾向ないのに。
子供を作るということは、おカネがあるということとは、あまり関係がないという証だ。
いくら子育てのためのバラ撒きをやっても、今の社会風潮では、少子化に歯止めはかからない。

もっと男女の本能を重視して、男が男らしくアクティブ、女は女らしくつつましくあるような社会に戻さないと、これから先、きっと日本は大変なことになっていくであろう。

多くの(草食)男が、自動車(乗り物)や格闘技などの男性的なハードなスポーツへの興味を失いつつあり、それらが自動車販売の縮小につながっていることも一例だ。
*************************************************************
【 日本の少子化は世界最悪 】        
「世界で最も少子高齢化が進んだ国」 日本に海外から強い関心  (2009.5.9 MONEYzine編集部

日本は大丈夫? ――米大手通信社のAP通信が今月5日に報じた日本の「出生率低下」に関する記事が多くの米国人に読まれ、反響を呼んでいる。
この記事は日本の総務省が4日に人口推計(4月1日現在)を発表したことをうけたもので、15歳未満の子どもの数が約1714万人と28年連続で減少している事実を報じた。日本国内の総人口に占める子どもの割合が13.4%と35年連続で低下し、世界の主要31ヵ国の中でも最低水準に落ち込んでいることを伝えている。
また記事では出生率を押し上げる日本政府の政策はこれまでのところ不成功に終わっており、少子化が進むにつれ労働力不足や年金システムの破綻が本格化し、世界第2位の経済大国である日本が大打撃を受ける危険性を指摘している。

日本では少子高齢化は以前から社会問題の1つとしてすでに多くの国民に認知されているが、この記事を米紙ロサンゼルス・タイムズがインターネット版で掲載したところ、多くの海外ユーザーの関心を呼んだようだ。米国の大手インターネット掲示板では、「かわいそうだが、これは日本にとって大問題だ」や「なぜ経済の豊かな国で子どもが減るのか? 」といった意見が相次いだ。またドイツやイタリアでも少子化が問題となっていることから、「驚くべきことではない。多くの先進国で同様の問題が発生している」や「日本だけでなく世界で取り組むべき問題だ」という意見も目立った。

国連人口統計年鑑(2006年)によると、人口に占める子どもの割合はドイツが13.9%、イタリア14.1%で日本は最下位。世界で最も少子高齢化が進んでいる国となっている。総務省の推計によると今年は、0~2歳が3~5歳より5万人多い328万人と発表されたが、これは1970年前半に生まれたいわゆる「団塊ジュニア」の結婚が増え、出生数が増加したことなどが要因とみられており、昨年に発生した世界金融危機の影響で今後は出生数が減少に逆戻りする可能性も高いとみられている。
*************************************************************
参照: 日本・欧米諸国等の合計特殊出生率の推移

わが国を含む欧米等の先進地域に属する国々では、合計特殊出生率は人口置換水準(2.1程度)を下回っている。2005(平成17)年の合計特殊出生率の水準をみると、アイスランドとアメリカが2.05と最も高く、フランス、アイルランド、ノルウェー、オーストラリア、デンマーク、フィンランドが1.8から1.9台、次いで、スウェーデン、イギリス、ルクセンブルク、オランダは1.7台となっている。一方、ギリシア、イタリア、スペイン、ドイツなどは、1.2から1.3台の低い水準である(平成17年度 少子化社会白書より)。
*************************************************************

自虐史観が直接に少子化に結びつくというわけではないだろうが、その左寄りの思想に伴うさまざまな政策が継続されることで、表裏一体で変な方向に人間社会と人格形成が誘導されていくと、自分は見ている。

その結果が、経済、政治、教育、雇用、家族など、人間のさまざまな環境に結びついていくのだ。

子供を持つというのは、経済がどうであれ、子孫を残そうという本能が必要であり、本来は子が生まれることに伴い、家族を守って引っ張っていこうという、強力なエネルギーが沸いてくるものである。

世界でも、貧しい国の方が子沢山だし、将来が不安だから子供が作れない、結婚できないなんてのは、自分が逃げるための口実に過ぎず、社会や周りのせいにしてるだけの言い訳にすぎない。
貧しくとも、国なんか何もしてくれなくとも、家族が助け合って、生き抜いていく。それを地道に継続していくことでこそ、家族の結束も強まる。
日本で人口が増えていた時期も、国民は今より遥かに貧しかった。

人は子供がいることで、まっとうな人間なら、死んでも頑張ろう、生き抜こう、何とかやっていこう、家族を守っていこうという気持が起きるものだ。
子供がいなければ、そういう気も起きないわけで、そういう者が人生を大成することは難しい。

国がカネをくれないし、収入もなくて、将来が不安だし・・・・・なんて言ってる人は、逆に子供なんか持つべきでないし、子を育てる資格もないと、自分は考える。
子供が生まれたから国にカネをせびるなんてのは、本末転倒で全く話にならない。

自虐史観の植えつけから、それによる国民の自信喪失や責任転嫁癖が、人間のマインドにさまざまな影響を与えて結果的に少子化に結びついているという、自分の見方は、恐らく正しいだろう。

日本、ドイツ、イタリアは、いずれも敗戦で自国の歴史・価値観を一度は破棄され、すべてを否定されて捨て去らざるを得なくなった。

さらにこの三国は、その経済力に比して現在、世界に与える外交力がいずれも極めて乏しい。
国民の自信喪失による、世界に対する敗戦三国の控えめな態度が、そこには間違いなく存在する。
自国の教育に他国から干渉を受けるのは、世界でもこの三国ぐらいだろう。

「日本、ドイツ、イタリアの少子化が顕著・・・あれ? この三国って戦争に負けた国・・・」
ごく普通に考えて、すぐにそんな発想がなされてしかるべきなのに、それさえ日本のマスメディアでは書かない・・・・・
イメージ的に、イタリアまで少子化傾向にあるというのは意外だし、偶然にしては出来すぎだ。
日独伊 三国のみが際立って異常な少子化傾向、これで敗戦国としての影響など全く関係ないと見てしまう方が、やはり理不尽といえる。
敗戦による何らかの影響が、世代を経るにしたがって、確実に少子化に結びついていると思える。

自虐史観の刷り込みから、国民はその自信を喪失していくこととなる。
そしてその自信のなさは、家族づくりにも、間違いなく影響する。
だから自虐史観と少子化には、やはり必然性があるのだろう。

たとえばドイツでも、少しぐらいナチスやヒトラーを見直し、自国の歴史観を改めるような動きが起き始めると、家族繁栄志向への回帰に火が点き、爆発的に子供も増えだすという可能性は大いにある。
日本でも同じだ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.2.17)
もしも日独伊三国が、ゲッペルスが警告した人間獣化計画への対抗として世界に戦争を仕掛けて敗れ、その結果この体たらくぶりというなら、妙に納得してしまうものがあります。
—————————————————————————–
(2013.11.22)
ナチス賛美はブタ箱行きという、日本以上に厳しい自虐史観のドイツが、女性役員を義務化。
会社役員の3割を女にしなきゃいけないなんて、何の意味があるんでしょうね。
別に全部男でもいいし、会社によっては別に全員女でもかまわないと思うけど。女性役員100%のところだと騒がれないんですかね。

やっぱり敗戦国の狂い度合がきつい。
でも、アメリカのフェミや女子供への人権保護カルトぶり、男女平等政策も凄まじいし、今じゃ世界中が狂ってきてるんだよね。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
独、女性役員割合 30%以上を義務化へ 2013.11.18 共同通信
ドイツの大連立政権樹立に向けた交渉で、保守与党キリスト教民主・社会同盟と最大野党の社会民主党は18日、上場企業に対し、監査役会に占める女性役員の割合を少なくとも30%にするよう義務付けることで一致した。2016年からの実施を目指す。
ドイツの株式会社では、監査役会が最高意思決定機関に当たる場合が多く、会計や業務の監査を担う日本の制度とは大きく異なる。女性の社会進出を後押しするため、社民党が義務化を強く主張していた。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆日本は早急に離婚抑止政策をとれ!~ 韓国に見習うべきこと

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 ~ 世界で日本だけ沈没!

◆自然の摂理に反し続ける日本 ~ 歪曲された男女観と価値観

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 ~ 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード ~ 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! ~ 家族を捨てた逃げ口上

◆親次第で自虐史観なんてどうにでもなる ~ 日本のおかげでアジア諸国の独立が早まった・・・そんなことで喜んでるのも自虐史観の亜種にすぎない

◆近いうち、3D世界で性器まで完全装備 大掛かりなセックス・マシンも出現!~ 萌え系やオカマ、ゲイなど政治利用されてますが、3Dには細心の注意を!

◆精子の薄くなった日本人 ~ 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか

◆昔は “所帯をもって一人前” が当たり前の価値観だった

◆『エマニエル夫人』~『失楽園』~『千と千尋の神隠し』 女への阿婆擦れフシダラ洗脳工作の時系列ポイントと『或る女』

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

亡国のシナリオ ① ~
GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.7.17)
ちなみにバークは、フランス革命を裏で操ってたのは金融勢力だって言い切ってるわけで、「共産主義者がー」とか「革命派がー」とか「ロシアがー」とかヒトコトも言ってませんからね。
ロベスピエールやダントン、マラーだのの革命派とされる人々、すべて金融勢力の手の平で踊らされていたにすぎないということであり、その結果が目まぐるしい権力者の変遷と露骨な粛清攻勢だったわけです。
そして権力掌握後に暴走、窮地に追い込まれたのがナポレオンであり、ヒトラーだったということ。

だから、バークを信奉してるのに「共産主義者がー」とか「〇〇派がー」とか「〇〇〇(どっかの国とか)がー」とかなってる人というのは、国際金融勢力の攪乱工作にコントロールされてるも同然であり、「論語読みの論語知らず」という言葉がありますが、正に典型的な「バーク読みのバーク知らず」状態なわけ。
共産主義者というのは実在しますが、後ろ盾があって力を持ち得るものであり、単独でそれほどの力など持ち得ません。イデオロギーだけで結束するというのは難しいんです。
だからバークで保守を語るなら、「金融勢力がー」と言ってるのが正しいんですよ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.10.12)
フランス革命は金融勢力と知識人の陰謀と断じた、保守主義の父 エドマンド・バーク

欧米では“保守主義の父”ともされるエドマンド・バーク、その代表著作である『フランス革命の省察』(くわしくは右画像クリック)。この本はフランス革命勃発まもない、ルイ16世ら王族がまだ存命中だった頃に手紙で書かれたもので、ナポレオンの出現まで予見している秀逸な内容。
バークの主張は王と議会、宗教の関係などを中心に論じられているので、本来の日本の封建的な社会制度の保守とはちょっと異質なものではあるのですが、バークは当時の欧州で既に失われてしまっていた封建的な騎士道精神とかへの憧憬も抱いてることが伺えます。

この本では、人権・平等・自由・民主化だのの言葉を巧みに使い、反宗教だの反王政だので民衆をそそのかして国家を乗っ取ろうとする勢力の正体、非常にわかりやすく書かれてます。
キーワードは“金融勢力”と“知識人”、つまりフランス革命のスポンサーは…… これを今の日本に当てはめておいてください。奴らの手中で踊らされることのないよう気をつけましょう。ネット上にだって奴らの手下がウジャウジャいます。
だから某携帯電話会社などで表に出ている日本の代表的な金融資本家筋はもちろん、「借金を気にするな、もっと借金しろ」なんて“知識人”を称して騒いでる連中なんて、奴ら“金融勢力”の手下の筆頭と見て間違いないし、膨れ上がる日本国債の債権者が外国であれ国内であれ、放置しておけばやがては一部の“金融勢力”に日本が乗っ取られてしまうということ。そのために奴らは人権だの平等だの民主主義だののスローガンを最大限利用、無神論的・唯物史観的なデマゴーグを持ち上げての日本解体・征服を目論んでるわけ。

王族を殺し、貴族や教会・聖職者の財産を収奪、民衆虐殺まで推し進めていた当時のフランス革命政府。この本では当時のフランスの状況がリアルタイムで明快に書き綴られてます。これを読めば革命(陰謀)を仕掛けた奴らの正体、そして国が多大なカネを借りるということが本来どれだけリスキーであるか、さすがにおわかりのことでしょう。
奴らがどれだけ怖ろしい相手であるか・・・「国の借金なんて、ただカネを刷って返しゃいいんだ」なんて、“お花畑”洗脳もいいところ。そんな連中、“知識人”の皮を被ったただのバカか、完全に奴らの手先。

以下は、この『フランス革命の省察』にあるバークの言葉から。
*************************************************************

『民主主義と独裁は、驚くほど多くの共通点を持つ。こう喝破したのはたしかアリストテレスである。民主主義のもとでは深刻な対立が生じやすくなるが、少数派となった人々は、多数派から情け容赦なく弾圧されるだろう。多数派による弾圧が及ぼすダメージは、何にもましてひどいものだ。被害者は人間社会全体から見捨てられたような思いをするに違いない。』

『連中の手にかかると、経験に頼るのは学がない証拠になってしまう。しかも彼らは、古来の伝統や過去の議会による決議、憲章、法律のことごとくを、一気に吹き飛ばす爆弾まで持っている。この爆弾は「人権」と呼ばれる。長年の慣習に基づく権利や取り決めなど、人権の前にはすべて無効となる
人権が出てきた日には、どれだけ長く続いてきた政府であれ、いかに公正で寛大な統治を行ってきた政府であれ、安心してはいられない。』

『世の中をつねに非常事態と見なしたがる革命派は、人間を冷酷なものにしてしまうのだ。こういった連中は、人権をめぐる理屈をこねるのに忙しくて、人間のあり方そのものを見失っている。』

『イギリスの暴君、ヘンリー八世にしても、「人間の権利」なる概念が、専制支配を行う際にどれほど強力な武器になるかを知らなかった。ヘンリー八世は、修道院の資産が自分に譲渡されるよう正式な手続きを取った。今だったら、ヘンリー八世は四つの言葉を口にするだけで目的を達成できただろう。こんな呪文を唱えるだけで良いのだ。「哲学、啓蒙、自由、人間の権利!」』

『フランスの革命派は、宗教を迷信と片付けているようだ。しかし宗教こそは文明社会の基盤でありあらゆる善と幸福の源である。長い年月が過ぎるうち、宗教も少々サビついて迷信じみてくることはありうる。けれどもイギリス人は宗教自体の必要性については揺るぎない確信を持っている。「迷信を一掃すべく、宗教そのものを否定せよ」などという主張には、100人のうち99人までが反対するに違いない。』

『フランス貴族の次の世代は、陰謀家やピエロ、相場師、高利貸し、それにユダヤ人といった連中を友とせねばならない』

『フランスの債務がふくれ上がるにつれて、金融を基盤とする政治勢力が知らず知らずのうちにでき上がっていった。彼らは強大な権力を持つに至ったが、同国の古めかしい慣習のせいで、資産の流通、とりわけ土地を売却してカネにしたり、自分のカネを土地に替えたりといったことには困難がつきまとった。
民衆は長らく、金融勢力をうさんくさい目で見ていた。国の財政難とかかわりがあるだけでなく、問題を悪化させているように思われたためである。
土地を基盤とする伝統的な貴族層も、金融勢力が気に入らない点では民衆に引けをとらなかった。
他方、成金たちのブライドも高まっていった。彼らの中には平民のままの者もいたし、新たに貴族となった者もいたけれども、「理不尽に低く扱われている」と不満を抱いている点では変わらなかった。この不満を解消して、金持ちにふさわしい地位と尊厳を得るためなら、どんなことでもしてやろうという機運が強まった。
国王が貶められたり、教会資産が没収されたりしたのは、金融勢力による貴族への攻撃にほかならない。教会の保有する土地は、ターゲットとして格好のものだった。
さらにフランスでは、もう一つ別の勢力が生まれ、金融勢力と結託するに至った。すなわち、政治意識を持った知識人たちである
。知識人は自己顕示欲が強いので、変化を嫌うことはめったにない。』

『フランスの教会が収奪される様子に、大多数の人々は肝をつぶした。恥知らずな没収行為が、かくも大規模に行われるのを目の当たりにして、わが国では「教会を守れ」と警戒心が高まった。革命を指導している連中の正体についても、イギリス人は的確に見抜きつつある。夜郎自大なまでに独善的で、自由がどうこうと唱えながらも、じつは冷酷で狡猾。今回の革命騒ぎは、コソコソした偽善や詐欺に始まり、公然たる暴力や収奪へとなだれ込んだ』

『知識人一派はかなり前から、キリスト教を否定するための大計画とも呼ぶべきものをつくり上げ、これにカルト的な情熱を注ぎ込んだ。まずは「誰であれ合理主義に改宗すべし」という信念に取り憑かれ、やがて「あらゆる方法で教会を攻撃すべし」という信念にも取り憑かれたのだ。
直接的な行動で教会をすぐ倒すのは無理でも、宗教を否定する方向へ世論を導くことはできる。そのためには世論に対する影響力を掌握しなければならない。自分たちの仲間でなければインテリとして評価されないよう、知識人一派は周到に画策していった
文壇・論壇の独占を進めるかたわら、彼らのグループに属さぬ者に対しては、なりふりかまわぬ中傷がなされた。
知識人一派は金融勢力とも交流を深めた。物書きが一致団結して声をあげれば、世論にかなりの影響がもたらされる。とかく白い目で見られがちだった金融勢力は、知識人のおかげでイメージアップに成功した。
キワモノ好きの例にもれず、物書き連中は貧民や身分の低い者を熱烈に支援するポーズも取った。その一方、宮廷や貴族、あるいは聖職者については、彼らの問題点をさんざん誇張し、憎むべきものとして描き出した。
成金と知識人こそ、革命後のさまざまな出来事に関して、主導権を握っている存在と見なせよう

旧政府の権威を認めないはずの革命派が、王政のもとでフランスが抱え込んだ債務の履行にだけは大いにこだわるのもわかる話だ。
革命政府は過去の債務を履行するどころか、新たな債務を利率3%で抱え込んだ。そして教会の土地をいずれは売却することを前提に、新紙幣を発行したのだ。』

債務履行のために重税を課せば、政府は国民の非難を浴びてつぶれてしまう。かといって履行しなければ、今度はあらゆる政治勢力の中でもっとも危険な連中を敵に回すことになる。具体的に言えば、自分たちの投資が不良債権化したことに反発しつつ、手持ちの資金をなお十分に有している広範な金融勢力だ。
この勢力は、まず政府が債務を忠実に履行することを期待する。それが無理なら、今度は権力を使ってカネをかき集めてくるよう求める。しかるに現在の政府が疲弊のあげく弱体化し、ネジがすっかり緩んでしまった結果、金融勢力の目的を満たす力を持ち合わせていないとすれば? もっと活力のある政府が必要だということになろう。そして政府の活力は、財政の健全化によっても得られるが、なりふりかまわぬ没収によっても得られる
。革命は没収を行う絶好の機会であり、いかなる卑劣な名目のもと、さらなる略奪が行われるか知れたものではない。』

『革命派は、従来のフランス王政の問題点を声高にあげつらうことでやり返す。すでに打倒された政権を「悪」に仕立て上げたうえで、自分たちのやり方にケチをつける者など、旧政府のイヌにきまっていると言いつのるのである。
おまけに旧政府の横暴ぶりを描きだすにあたっては、歴史的事実のほか、詩人たちの創作、つまりデッチあげも盛り込まれている。』

『これは二次的な副作用に見えるかもしれないが、私の関知するかぎり、革命の真の狙いはすなわち、フランス全土が金融勢力の支配下に置かれることだ。国民議会は前例のないことばかりやるクセがあるが、とりわけ恐れ入るのは、バクチの方法論で国家を築き上げ、誰もがその精神を身につけるよう仕向けていることである。革命の主たる目標は、偉大な王国だったフランスを巨大なカジノにつくりかえ、全国民をギャンブラーにすることと評さねばならない。』
*************************************************************

『インディシプリン』  キング・クリムゾン (1981)
INDISCIPLINE – KING CRIMSON

ディシプリンとは規律、秩序。インディシプリンは、規律(訓練・躾け)の欠如、無秩序、風紀の乱れ、無軌道な行動。再結成後の第一弾アルバム『ディシプリン』(詳しくは右画像クリック)より。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.2.28)
フランスのブルボン朝、ロシアのロマノフ朝が財政困窮で崩壊を招いたという話ぐらい聞いたことある方は多いと思います。
フランスはアメリカの独立戦争支援による財政逼迫、ロシアは日露戦争の失敗から第一次世界大戦の勃発でロマノフ朝崩壊に拍車がかかったわけです。

そして現在、日本の国・地方合わせた債務(借金)は900兆円ほどに上り(うち国のは700兆円程度)、今では日本のGDPの2倍以上、国家予算年額の10倍、国の純粋な税収による歳入の20倍以上にも達してます(要するに昨年度に関していえば全歳入約90兆円のうち、税収40兆円程度だったが他の50兆円ほどは公社債による借入だった)。

しかし、国債の債権者は日本の金融機関や団体・個人がほとんどなので、それはすべて国内からの借金だから国内で還流してるだけであり、財政破綻の心配なんてないので、もっとさらに借金して景気の活性化を図れと触れ回ってる人たちがいますよね。
また日本の対外債権だって260兆円ほどもあるのでそれを差し引けば大したことないんだなんて言う方もいます。しかし日本以外への貸金なんて、ロクなものでなく紙切れ同然なのではないか・・・ということぐらい、正常な常識感覚を持たれてる方なら直観できることと思います(しかも日本の対外債権の200兆円ほどは民間が保有するものであり、公的保有は50兆円ほどにすぎない)。

多額の借金した経験ある人からすれば、この状態で借金を気にするなとか、さらに借金をというのは、考えられない主張であること、明らかでしょう。私自身、住宅の借金や大きなお金を借りたりすればそれだけで身動きがとりずらくなるし、万一、支払延滞でもしようものなら担保がなくとも債権者たちの合法的な請求により持ってる不動産等をはじめとする財産が差し押さえられることになりかねません。事実、私は一度、不動産担保で借りたわけでもないのに、心外なトラブルに巻き込まれて保有するマンションの差し押さえを食らったことがあります。
債権者は、たとえ担保、抵当設定してなかった場合でも、借金額に関わらずそのような法的措置をその気にさえなればいつでも取れるわけです。
この通り、借金をするというのは本来、大きなリスクを抱えることにつながるもののはず。

これは借り手が国の場合でも全く同じように考えるべきであり、たとえ国内の民間金融機関や団体・個人が国債の大部分を保有していても、万一の事態に陥ってしまえば一部の民間企業や個人らによって国家の財産を差し押さえることが不可能でないことを意味します。
国家の財産とは国家予算はもちろん公共の建物、土地、文化財、そして当然ながら世界随一の歴史ある皇室だって含まれるんです。

国の借金の増大は、債権者が国家運営をツケ狙う隙を与えることにつながる

理屈上は、いざとなりゃ単に円の紙幣刷りゃいいだけだとか考えるかもしれませんが、現実にはそれで簡単にコトが済むはずもないでしょう。
オモテ向きは実際の差し押さえにまで至らなくとも、企業・団体・個人らの大口債権者が国の資産運用について裏で強く口を挟んでいけるスキを与えることにもなります。それに伴う強大な闇の債権者団体が結成されてしまえば、国家運営への露骨な介入だって可能となり、そういう債権者の中には孫正義のような反日売国奴が含まれる可能性だって大いにあるし、他にも笑顔で「カネを貸してやるよ」なんて言ってくる連中の中に、どんな悪徳債権者・経済マフィア・取り立て屋が含まれてこないとも限りません。国であれ個人であれ、大きな借金をするということはそれだけのリスクが常に伴うのだということ、シッカリ認識しておくべき。国防のみならず、国家経済だって脳内お花畑で借金なんかしてはいけないんです。

要するに、たとえ国債保有者が国内の民間金融機関はじめとする企業や団体らであっても、事実上、悪意ある暴力的な国内の組織に国家が乗っ取られることにだってなりかねないということ。日本ではこれまでも悪徳人権団体、左翼利権団体とか、そんなのばっかりが幅を利かしてきたでしょう? だからそもそも、国債保有者が国内の企業や団体・個人ばかりだから安心だなんて、そんなこと言ってるのはアホです。今の財政状態で、そんな風に扇動してる連中なんて国家転覆を企む売国奴と思っていいくらい。実際に銀行と諍いになった経験ある方からすれば、銀行の悪辣さなんて骨身に染みて知ってるはず。要するにこういうのって、国家が一部の企業や団体・個人に乗っ取られたっていいと言ってるも同然であり、本当はそうなることこそ恐ろしいものはないわけ。

それに大体、今の日本の金融機関なんて、合併と増資に増資を重ねて事実上グローバル化によって外資に占められてるも同然なんですから、国内企業なんて言っても本社が日本に置いてあるだけで本当に日本の企業なのかといえば疑わしいところばかり。外資から資金を調達しまくった今の日本の銀行なんてその最たる業界ですから。
日本の破綻で国連やIMFなんかが介入してこようものなら、完全に日本の中枢から外部に乗っ取られてしまうわけで・・・つまりGHQ占領政策が再現されるんだって思えばいい。

保守論壇にも経済コメンテターにも多数の職業芸人がいます

今やたくさんの商業保守がいること、ここの読者はご存じだと思います。三橋貴明という芸名使ってネットやメディアで目立ってる人もいますが、彼については商業エコノミストといってよいでしょう。到底、学者なんていえるレベルではないし、彼自身も作家と称してるわけで、要するにただの芸人と思ってればいい。ちなみに「3」という数字は奴ら闇の勢力が非常に好む数字。“三橋”という名前の由来も尋ねてみたいものです。
薄っぺらなマスコミ批判していながらも各マスコミからポコポコと本を出してる、こんな状況でもっと借金しろ、日本が内需だけでやっていけると主張する三橋貴明の熱狂的な支持者なんて、自治労はじめとする左翼的な放漫公務員、あるいは某学会の匂いがプンプンしますよね。彼らの末端の人々は、いくら借金しようが日本は安泰だと言う三橋氏の妄言を本気で信じてるわけだから、ありもしない幻想に浸ってる事実上のカルトといえます。もしくは財政破綻による日本崩壊を目論む確信犯でしょう。

それと三橋氏が就職氷河期も経験した団塊ジュニア世代に当たることから、同世代の現代社会に対する不満を持つ支持層も相当いるようですね。いい仕事がなく結婚もできないといったような妬み層。そういう層の人たちが自分を応援するような気持ちで何かにすがるように、カルト的な三橋に嵌ったりすることもあるのかもしれません。

三橋氏のブログでこんなこと書かれてました。 (2011.12.8 より) 
『結局のところ、現在の日本の混迷は、日本国民が「政治」を忘れ、「政治」を甘く見た結果、生じているのです。政治とは、実のところ恐るべしパワーを持ち合わせています。そうであるならば、なおのこと日本の主権者たる国民一人一人が、政治を「自分たちのために」用いるように自ら動かなければならないのです。まさしくそれこそが、国民主権の国である日本の有権者、すなわち主権者一人一人の「義務」なのです。』

こんな風に国民主権・民主主義を賛美し、今の日本低迷の責任を国民に押し付けようとしてるところ、出来るはずもない政治の改善を民主主義によって実現させようと煽ってるところ、しかもその政治を「自分たちのために」なんて、こういうところから彼には(彼を支援する勢力の)大変な左翼臭が感じられます。この人のポジションがよく見えるでしょう?
尤もブログを毎日更新して本も書いてるなんて普通なら出来るわけなく、大体、有名作家やライターにはアシスタントが何人かいて、下調べや大したことない原稿なんてアシスタントにやらせてるのが普通。だからブログだって恐らく本人が書いてるわけでもないでしょうが・・・

奴らの狙いはフランス ブルボン朝の崩壊と同じようなイメージでしょう。日本崩壊を企む奴らの手先、まあ手先である本人たちは単なる操り人形なので、チヤホヤされてるだけで特にそういう気持ちなんて持たないかもしれないけど・・・
ちなみにフランス革命で滅亡したブルボン朝当時の国家財政の歳入は5億リーブルほどで、その債務は歳入の9倍に達していたらしい。今の日本の累積債務は純粋な税収歳入の20倍なので、既に当時のブルボン朝の倍以上に及ぶということ。

さらなる国債乱発、放漫財政でアップアップで日本が破産しかかってる時、もしもシナが尖閣諸島に侵攻してきたりで戦争になったらいったいどうなりますかね? 奴らは必ずそういうところをツケ狙ってきます。それだけ奴らは用意周到、緻密な計画を練ると思ってください。素人の私だってここまで考えられるのに、今の政治家でそんな事態まで想定、予測できる人って、果たしていますかね。

それとデフレが進んで今では民間個人の世帯年収なんて400万円前後にすぎないのに公務員の平均収入が700~800万円もある官民格差。東京のような都心部はまだマシでしょうが地方に行けばその官民の収入格差はほぼ倍に達してると思います。家を建てるのは公務員ばかり、安心して車を持てるのも公務員ばかり・・・なんて状況では民間の人々が怒るのは当たり前。この場に及んで公務員の減給に反対してる政治家なんて公務員に媚びすぎだし、今の日本の民間の惨状を知っていながら屁理屈こねてエゴむき出しで減給に反対してる公務員なんてとんでもない売国奴だと思います。
加えて生活保護はじめとする自称弱者への過保護政策も大幅に見直すべきでしょう。

GDPが下降気味で民間人の年収だってこれだけ下がってるんだから、ここは官(特に地方)の年収だって下げてその痛みを共にしてしかるべき。でないとぬるま湯に浸かった役人(政治家含む)だって本気で日本の復興なんて考えるはずない。
そもそも役人(公務員)が使うお金というのは、公営事業でもやらない限りすべて民間から徴収した税金で成り立ってるわけですから、こういう時こそ公務員減給等で財政を引き締め、減税によって少しでも民間人が使えるお金を増やしてやることこそ、本物の経済活性化が望めると考えてます。

それにしても官も民も今では育休だの女性管理職を増やせだの、女だって誰もが子供をどっかに預けて安心して働ける環境を推進しようとか・・・力を入れるべきベクトルが完全に間違ってるし、それに加えてこのところの製造業の空洞化・・・これでは明るい日本の未来なんて到底望めるはずありませんね。   (続く)

『タルカス』  エマーソン、レイク&パーマー (1971)
Tarkus – Emerson, Lake & Palmer

EL&Pの代表作の一つでもある『タルカス』(詳しくは右画像クリック)。何と皇室に対する“王家”呼称で問題になってる現在放映中のNHK大河ドラマ『平清盛』で、このオーケストラ版が使用されてるそう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(続き)◆亡国のシナリオ ② ~ 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆そもそも革命とは ~ フランス革命に見る民衆とマスコミの狂気

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆日本のGDP 外需が内需を支えている ② ~ 株価だけでなく、実はGDPも減り続けていた日本

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆売国企業はユニクロだけじゃない。言い始めればキリがないし、もっと現実を見なければなりません

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね ~ 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? ~ 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆共産主義は資源のない日本では成功しない ① ~ 日本の財産は国民の勤勉性(だった?)

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?③ ~ 日露戦争を勝利させた高橋是清とユダヤ人銀行家 ジェイコブ・シフ

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 ~ 世界で日本だけ沈没!

◆民主党は地方公務員と教員、外国人を優遇するエセ改革党 ~ 実は官僚より高給な地方公務員と教員!

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!?
~ 『仮面の忍者 赤影』  金目教 = ミンス教 編

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2015.5.13)
この『 仮面の忍者 赤影 』に出ている白影(牧冬吉)と甲賀 幻妖斎(天津敏)の役者が、コチラで紹介の『隠密剣士』(1962)で先に共演していました。私は見たことなかったけど、『隠密剣士』の方が忍者ドラマの原点であり最高傑作とも言えるでしょう。赤影はカラーなので何度も放映されてたけど、モノクロの『隠密剣士』はほとんど再放送されてない。カラーの子供向けTV時代劇ドラマは恐らくこの赤影が最初で、こっちの方がわかりやすくて子供にもウケがいいかもしれないけど、かつての日本人の所作をより正確に再現し、世界に日本の忍者を知らしめた『隠密剣士』の方も、ぜひ今の子供たちが手軽に見れるようなってほしいですね。
ハンサムな赤影(坂口祐三郎)もとってもステキ。人気子役だった青影役の金子吉延さんはご健在でホームページ(http://www.asahi-net.or.jp/~jd3t-kkc/)もありますよ。下の記事はかなり前ので直したいところもありますが、そのままアップします。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.5)
「 働かざるもの、食うべからず 」

今や日本には、こんな当たり前のことですら、信条とさせる論拠が全く存在しなくなってしまった!
このままでは日本の将来、大変なことになる。

よほどの邪教でない限り、勤労を否定するような宗教は、まず存在しない。
知ってる限りでは、「働かなくても、金目教さえ信じれば願い事が叶う」とされた、『 仮面の忍者 赤影 』に出てくる邪教 金目教ぐらいだ。

日本人に、何かしらの宗教や信仰心さえあったなら、ここまで落ちぶれることはなかったろう(実は妙なカルトが、日本で密かに幅を利かしてるようだけどね)。

あなたが子供に、「働かざる者 食うべからず」と教えても、それはあくまで、あなた一個人の考えでしかなく、日本人共通の信条では既になくなってしまっているのである。

たとえ、あなたが子供にそう教えても、周りには働ける身でありながら、働きもせず生活保護などで国からカネをもらって、何不自由なくノウノウと家族揃って暮らしている輩が、全国に数百万人もいる。
もちろん彼らは、あなたが当たり前と思って子供に教えているようなモラルなんて、一切持ち合わせていない。
彼らの信条は、「働らかないなら、国にせびりなさい」である。

こんな連中、こんな子供を増やし続ける国、日本政府にいったいどんな未来があるというのか!?

学校でも、「働かざる者 食うべからず」とは教えない。
「働かなくても、別に恥じなくていいんだよ」、「働かない人を差別してはいけません」
今の日本では、こう教えられるのである。

今や、日本人共通のモラル、信条なんて、一切消滅してしまったのだ。
左巻き政策と教育で、清く、勤勉で誇り高かった日本人の精神性は、もはや根幹から腐り果ててしまった。

大変な重症だ。もう治らないかもしれない。
こんな怠け者の国の行き着く先は、滅亡だけである。

『仮面の忍者 赤影』(詳しくは右画像クリック。原作:横山光輝。鉄人28号、魔法使いサリー、三国志、伊賀の影丸、コメットさん、バビル2世 他作品多数)の敵組織 “金目教”(きんめきょう)では、働かなくても金目教さえ信じていれば、幸せになれるというフレコミ。

金目教は、人の堕落を図る悪の組織。
正に、怠惰な愚民化政策を進める民主党のイメージにピッタリ。

その後、ダマされた金目教信者は連れていかれ、強制労働に服役させられる設定。
今の左翼メディアでは、こういう子供向けの教訓めいた保守系番組がほとんどない。
子供向けの忍者モノとしては、この作品が一番だ。

ウチの子は小さいですが、DVDを見て、赤影や青影が大好きです。
「赤影ゴッコしよう!」と言ってきては、オモチャの刀で毎日、遊んであげてます。

もうちょっと大きな子なら、日本政府のミンス党は国民をたぶらかす邪教集団で、今の総理や閣僚は、金目教の頭領 甲賀 幻妖斎(ゲンヨウサイ)や甲賀七人衆だと子供に教えてあげれば、すぐにわかってくれるでしょう。
子供に理解させるには、理屈抜きで、何よりわかりやすいこと。

甘いタワ言で誘う金目教を信じて、ついて行ったアホな愚民の顛末は・・・・・

連れて行かれた地で、金目像などを作る強制労働に服せられ、逃げようとする者は女子供関係なく、容赦なく処刑されているのであった。

昔の子供向け番組は飽きないし、しっかりしたメッセージを持っている。

『 仮面の忍者 赤影 』(1967)主題歌『忍者マーチ』集

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆世界で忍者のイメージを決定づけた、最初の特撮TV時代劇 『隠密剣士』

◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆正に神がかり!予言者 川内康範 ~ レインボーマンの世界は現代日本そのもの

◆子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? ~ 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 ~ 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”~ 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆日本人の養殖だ!亡国 民主党政府 ~ 命を守る? 人間の養殖化に同じ!

◆自然の摂理に反し続ける日本 ~ 歪曲された男女観と価値観

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』~日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

トップ | 保守系 子供向け作品,日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

不可解なブログランキング そのカラクリ
~ ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.8.9)
いつもありがとうございます。クリックいただいてる皆様には本当に御礼申し上げます。
クリック数はどう考えても50位内に入れるレベルなんです。でも入れない。もう入れさせてもらえないかもしれません。こんな記事があるせいもあるのでしょうか……(クリック増えて)上がろうとしても、なぜか下げさせられるんです。
政治カテゴリー ランキングはズバリ「金」で作られてます。上位、特に1ページ目はクリック数は殆ど関係なく、受けた業者で決まってるとのことです。どの業者でもいいというわけではなく、運営元にコネある特定のランクリ業者にカネを払うことでのみランキング上位に入れるんです。政治カテはそうだって、どこのランクリ業者もわかってるんです。(ランクリ作業すらやってない)カネで買われているだけの不正ランキングだって業者は知ってるんです。
たとえそうでも、少しでも多くの人に見てもらうため続けるしかない。「わかっちゃいるけどやめられねえ」です (^^;

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2015.6.2)
実は一度、ランクリ業者に頼もうとしたんだけど、他のジャンルならいいけど「政治」ジャンルは既に不正の手が入っていて、他の人の順位に影響するので新たな参加受付は出来ないって断られたよー。つまりそういうこと。もっと高いカネ取るところなら受けつけてくれるのかもしれないけどね。
ランキングなんて上位に行けばいくほど全くのデタラメ。

2年ほど前まではウチも1ページ目の50位内に入ってたんだけどね。50位に入るか入らないかで、アクセスが1日500人くらいは差が出るんじゃないかなー。それでも今も月に20万PVぐらいは行ってる(実力ならNo.1?)。皆さん、いつもありがとう! 新しく読者になられた方々もよろしくねー ^▽^)
全くの個人でもここまで出来るってのは、一つの光明にはなると思うけど……100位内で純然たる個人って、今じゃウチ以外ほとんどいない気がします。
たまにはまたランキング1ページ目に行きたいな~。でも、クリック増えて上がろうとすると、何だかポイント数を抑えられてる気さえします。それでも、このサイトに共感覚えてくださってる方は、ぜひクリックを!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.3.1)
恣意的な偏向操作されてるのは、マスコミだけじゃない。
当然ながら、ネットだって操作されてます。
そしてネットこそが、実は最も安価で操作できるんです。

「食べログ」という飲食店評価サイトにおいて、サクラ工作員による評価捏造問題が発覚したこと、ご存じの方は多いでしょう。
でも、あんなの「食べログ」だけのことでなく、どこのランキングでもよくやられてること。

そしてブログランキングの操作なんて、いたって簡単ということ。
ブログ・ランキングサイト自体に不正があるといってるわけではありません(ただ、何処とは言いませんが不公正なランキングサイトもあります)。
“ブログ ランキング バナー クリック 代行”で検索してみてください。
たくさんのランキングクリック代行業者が出てきますから。

大量のパソコン完備、マルチIP利用のランキングクリック代行業者の存在

下はクリック代行業者 SIS 様(http://s1s.jp/C/)のランキングクリックセンターのご様子。

そう、ブログランキングなんて操作されたランキングの最たるものと思ってください。
ランク上位だから人気サイトだなんて思ってるとするなら、勘違いにもほどがあります(マスコミの人すらダマされてますがね)。
極論すればランキング上位に行くほど信用ならないサイトと思っていいくらい。
でも、この種のクリック代行サービス、もちろん私だってお金さえ支払えば利用できるわけで、中には善意と熱意だけでランキングで目立たせるためやってる方もおられるかもしれません。私だって資金的に余裕さえあれば利用したいぐらいですから。

だから「政治ブログランキング」の10位以内に入るのなんて簡単。もちろんその気になればトップにだってなれます。
サイト運営事業・宣伝の担当者とかなら、予算さえ取れればいくらでも普通にこの種のサービス利用してるんですよ。

ちなみに私のサイトは今「政治ブログランキング」では大体いつも3500INポイント前後、1回のバナークリックは10ポイントで、表示されてるINポイント数は1週間当たりの合計なので、要するに週に350回前後のクリックが皆様の善意によって達成されてることを意味します。これは1日当たりなら50回、要するに毎日およそ50人の方々からランキングクリックいただいてるというわけ。

また、ここには現在毎日3000人ほどが訪れていますが、そのうちランキングクリックいただいてるのが50人ほどですから、全来訪者のうちのクリック確率は60人に一人程度ということになります。
この「来訪者のうちランキングクリックするのは40~70人に一人」という確率、これは個人でやってるブログなら、どこも概ね同じでしょう。もちろんどれだけ熱心なファンがいるかで多少変動するでしょうが、特に支援組織等を持たず著名人でもない個人の方の標準的なランキング・クリック率に違いありません。
仮に1日500人の来訪者がいるブログなら、ランキングクリックしてくれるのは1日当たり大体10人くらいで、週に獲得するポイント数としては700ポイントぐらいになり、今なら普通100位前後に位置してることでしょう。

うちはこのところ、大体40位台でいつも推移してるわけですが、ランキング支援業者のことをここに書けば、支援業者の存在を知らなかったどっかの組織とかがそれを知ったことで業者利用者が増えてしまう可能性が高く、ずっと前から書こうと思ってましたが機会を様子見してました。ヘタすりゃ10人ぐらい新たに利用されて、ウチなんて50位圏外に落ちちゃいますからね。

また、アクセスカウンターが設置されてるサイトなら、そのサイトのランキング・クリック率まで算定でき、その実態がわかります。
アクセス者数を元に、その50人に一人ぐらいがランキングクリックという確率でポイントの仮算定をして、その数値よりランキングポイントが異常に高いところというのは、このクリック代行サービスを利用しているか、強力な支援組織があると見て間違いありません。
カウンターが公開してあるサイトはアクセスの実態がわかりやすく、まだ、割と良心的なサイトだと言えるかもしれません。
でも、アクセスカウンターで本当の来訪者数が表示されてればいいのですが、そのカウンターさえインチキ細工されてるところもあります。実際カウンターに仕掛けされてるところ、大体カウンターの動きを見れば私の目には判断できます。公称で毎日何万人のアクセスがあるとか言われてるところ、よくありますがそんなの眉唾ものと思ってください。

現在、「政治ブログランキング」でベスト10に入るには3万INポイント以上が必要。これは1日当たり400~500のランキングクリックで達成できます。

ちなみに右はSIS様の利用料金。1日約3000クリックで5万5000円/月、1日7000クリックなら11万円/月です。確認したわけではありませんが、1日500クリックなら恐らく月に2万円足らずでやっていただけるのではないでしょうか。
別に組織でなくとも、毎日3000クリック獲得するため毎月5万円のハシタ金を支払うくらい、普通の個人だって何てことなく出来ちゃうでしょう。
なぜか不思議にランキングが上がってるところというのは、ほとんどこの種のシステムを使ってると考えて間違いありません。もちろんこれは政治ジャンルに限らず、どんなジャンルにもランキング操作は及んでます。中でもペット関連とか特にひどい。

現在の「政治ブログランキング」1位の三橋貴明のポイントが23万ポイント程度なので、週のクリック数では2万3000回、1日当たり3000~4000回のランキングクリックがなされてることになりますが、カウンターもないし(あっても信用ならないでしょうが)、実際の来訪者数というのはわかりません。仮に多めの来訪者数で見て1日2万人が来てるとしても、その5人に一人ほどのランキングクリックなんて、一般の人が見に来てるのなら普通は絶対にありえません(ブログやってる方なら特によくおわかりでしょう)。しかし毎月5万5000円さえ業者に支払えば、1日3000クリックなんて容易に達成できるわけです。

ただ、順位が上がれば、確かに実際にフラッと見にくる人は増えるでしょうが、ネット上の影響力が真に強くなるのかというと、そういうわけでは決してないでしょう。
ランキングトップレベルでも実際に影響力がそれだけあるのかというと、あまり関係ないように思います。ただ、人気サイトとしてマスコミが騒いで持ち上げ、サイトの知名度が上がればいろんな儲け口は出てくるでしょうが。

個人が正攻法でランク上位を狙うには限界が
でもランク上位に行けなくとも、気にする必要なんてありません

うちはおかげさまで口コミでも広がり、コミュニティ的にコメント集めしてるわけでもないのでサイト上は静かでも毎日3000人程度の来訪者があって、「政治ブログランキング」でずっと上位のカウンターが設置してあるところより来訪者数では多かったりします。実際のところ、ランキング10位前後のところと来訪者実数で大差なさそうだし、個人ブログとしてはトップレベルではないでしょうか。
ここを前からご覧の方ならお気づきでしょうが、ここよりランキングで上のところはたくさんありますが、ネット上での私のサイトの影響力がそれらより非常に強く感じられるのはそのためです。これはひとえに皆様のおかげです ^▽^)

izaやAmebaのようなところのランキングはランキングクリック数でなく、単純にアクセス数のようなので、一定数の来訪者さえあれば相当上位に行けます(でもシステムについて詳しくは知りませんがAmebaのランキング支援サービスもあるようです)。だからアクセス数勝負のizaランクでたとえベスト10に入っても、ランキングクリック代行業者を使わない限り、ブログランキングのトップレベルに入ることは普通なら出来ません。加えてizaやAmebaとかああいうところは、本当なら実力さえあれば上位に行けるはずなのに、上位に行って目立ってくるとランキングから外されたりとかの嫌がらせを受けることが多いよう。

私は過去にいろいろあったことから、こんなこと確信持って言ってるわけですが、要はその真剣性が読者に伝わり、人を引き付けられる書き方、実力があれば、ネット上の影響力はそれなりに発揮できるものだと思ってます。
逆に、いくらランキング上位にあっても人の気持ちを動かせるほどの内容でなければ、本気で読んでる人なんておらず、ネット上の影響力だってないも同然です。

偽装的な保守風サイトをランク上位に置こうとする勢力がいる背景には、引き付けた保守派の方々を、肝心の問題から攪乱させる目的があります。また、目立った偽装保守団体・サイト等を作り、「某保守系団体です」「某愛国団体です」などと称して保守系政治家や著名人らにスリ寄っていくことなどにも利用されます(献金したり、講演会やらせてギャラ支払ったり、秘書やアシスタント送り込んで子飼いにしたりとか)。奴らはそのため手間とカネかけて、目立った偽装保守サイトや偽装保守団体を作ってるわけ。

ランキングがトップレベルの人気サイトだからとかいう理由で、どっかのサイト見てたりする方おられるかもしれませんが、そんな風に人気サイトだと見せかけてるところって、コメント開放とかで、単なる不満発散のガス抜き工作等に利用されてることも多いので注意してください。コメントで賑わってるよう見えるところでもサクラが非常に多かったりします。

ご存じだった方もおられるでしょうが、今日の記事を読まれたことで、何で「あんなサイトが上位にいるの?」って思ってた疑問、その理由がランクリ代行業者の存在だと知ってしまい、「な~んだ!」ってことで、あっちもこっちもインチキ・ランキングだってこと、推測つかれる方が多数出てくるでしょう。カラクリが明かされたことで、何だかモヤモヤしていたものもスッキリ。

要は発覚した「食べログ」捏造事件のように、ネットブログランキングだってインチキだし、ネット世論だって他のマスコミ同様、例外なく操作されてる茶番なんだってこと、皆さんにはご認識いただいた上、このことをぜひ多くの方に知らせてあげてください。人気サイトだとダマされ、操られてる人たちの目を醒まさせてあげください。

代行業者利用してるところには非常にイヤなネタでしょうが、私のように何の支援もなく一個人でやってるようなとこにとっては、ブログランキングのカラクリが一般に明かされたところで何のダメージもありません。クリック代行業者を利用する方が増えてしまう可能性はありますが・・・

『凡人のロックンロール』モーサム・トーンベンダー(2002)
Bonjin no rock’n roll – MO’SOME TONEBENDER

大好きだったバンド、この曲はアルバム『LIGHT,SLIDE,DUMMY』より(詳しくは右画像クリック)。同郷でもあります。これ見ただけではよさそうに思えないかもしれませんが、シンプルな3ピース編成でスゴイ迫力、このバンドはライブがすごくいいんです。ライブ行ったことあります ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
◆亡国のシナリオ ② ~ 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆エセ保守 捏造ノスタルジーの映画『ALWAYS 三丁目の夕日』について

◆“神”、“カリスマ” 左翼プロパガンダの常套手段 ~ 本物の神を貶め、“神”を安売りする貧脳 左翼メディア

◆フェミ二ズム批判するなら、女が見に来て女に「そうか!」と思わせるような内容にしなきゃダメ!

◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 ~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆同性愛の罪 ~ 同性愛、ホモ、レズ、オカマの蔓延も日本破壊工作ですよ!

◆中韓批判だけ、日本人批判だけ、日本人賛美だけ ・・・ どれも売国奴です

◆DVの本当の実態 ~ 配偶者間の殺人 加害者の男女比は大差なし

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について ~ 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆日本の男女平等度が先進国最低水準とインチキ格付けする、国連オブザーバー団体 “世界経済フォーラム” とは

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(2) |

ゲイ(同性愛者)と虹とソフトバンク ~ LGBT=レインボーカラーとは
~ 日本人のモラル破壊プロパガンダ企業の筆頭 SoftBankと電通

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.9.26)
LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーらの人々や集団の総称、社会運動に関連する組織やコミュニティのことを指します。
そして、いわゆるゲイ・コミュニティ(同性愛者のコミュニティ)には、虹やレインボーフラッグ(右写真)のようなシンボルが存在します。
LGBTのレインボーフラッグは、1978年のサンフランシスコでの同性愛者のパレードで初めて使用されました。

また、その前からレインボーフラッグは、1961年にイタリアで平和の旗として考案され、平和の象徴としても使用されてきました。

今では同性愛者をはじめとする人権をシンボライズしたものとして、日本でも非常によく使われています。
先日の子供たちが“子供の権利”を主張したデモの写真でも、レインボーフラッグを掲げている子供がいましたね。
同性愛者や人権・平和が主張される左翼系のデモで、レインボーフラッグが多用されるのは、こういった理由、背景があるからです。

なのでレインボーカラーというものには、今では同性愛者に向けての隠語・シンボル、隠れたメッセージが内包されているというわけ。
*********************************************************
ソフトバンクモバイル – 全社挙げてLGBTをサポート  (2011.3.16 GQ JAPAN)
同性同士の“家族割”も認める国内ゲイフレンドリー企業の先駆け
(ソフトバンクの受付カウンターにて) 白いカウンターで男ふたりが同じ住所が書かれた運転免許証を提示する。「はい。家族割ですね」と対応もスムーズだ。パートナーと同棲して12年の筆者が、初めて社会から特典を認められた奇跡の瞬間だった。ソフトバンクは家族割引サービス「ホワイト家族24」を2007年に開始。その後、LGBTイベントへの協賛などゲイフレンドリーな携帯キャリアとして定着・・・
*********************************************************

この通りソフトバンクは、特に表立ってゲイ向きとは謳っていませんが、レインボーカラーの携帯端末(右写真)をシンボルとして、同性愛者の家族(?)向けに割引価格をずっと前から適用しており、既にゲイたちの間ではネットや口コミで広まっています。他の日本の会社で、こんなこと実施してるところはまずないでしょうし、同社は各所でLGBT関連イベントにも協賛しています。

また、H.I.S.のような新興組の旅行会社もゲイ向けのツアーなど実施していますね。こういうのから、ゲイを推進する勢力がどういうところか、どういうラインなのか、見えてきません?

*********************************************************
現代の理想的な人格像こそがゲイだと主張する電通の部長 (2011.3.24 GQ JAPANより)

「現代の理想的な人格像のひとつがLGBTでしょうね」

こう語るのは電通総研インサイト・センターのヒューマン・インサイト部長 四元正弘。四元はさらにLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーら)について次のように語っている。

「ある意味で人格的なセレブと見ていいと思います。すでに彼らはイメージリーダーとして社会で機能しているといってもいいでしょう。メディアで活躍する人たちはもちろん、ファッションやビューティビジネスの世界でも、高収入でコミュニケーション能力も高いLGBTの活躍が目立ちます」

「彼らにしか分からない暗号を入れる。解釈できる人は仲間です。そうした暗号のような仕掛けを加えることで、結果として商品へのロイヤリティは高まることになるのです」

例えば、レインボー色は、LGBTを象徴する色といわれる。そんな特性を生かし、あのソフトバンクは従来のケータイのような、白、黒、グレー、ピンクといったスタンダードな色だけでなく、赤、オレンジ、黄、緑、青、紫などの構成色で商品ラインナップを組んだ“パントーンシリーズ”を売り出した。並べて見るとレインボーのグラデーションになっていることが分かる。」
*********************************************************

—-以上、これら四元の発言からおわかりの通り、同性愛者が普通の人よりススンでいて知的で理想的な人格像・セレブだなんてデタラメ主張する電通、それを奨励するソフトバンク・・・日本人の人格・モラル破壊を進める極悪企業です。
ソフトバンクは明らかにゲイをターゲットにしてるし、同性愛を推奨して日本人のゲイ・レズビアン化も促進してるわけです。

各商品が特定の人々に向けて発する暗号・メッセージというのは、紛れもなく実在します。そんなもの存在しないだの、考えすぎだの揶揄してたような人だって、電通シンクタンクの部長がソフトバンクを例にあげて明言してるくらいなんですから、もはや反論の余地なんてありません。
またご存知の方、多いでしょうけど、猫は同性愛者の隠語で、子猫(プシー)は女性器の隠語でもあります。

あと、当たり前のこととして念のため言っておきますが、虹がゲイのシンボルだからと、私の大好きな曲『虹の彼方へ』(Over the Rainbow)や映画『七人の侍』、ここでも絶賛してる『レインボーマン』、著名なハードロックバンドのレインボーなど・・・内容見りゃわかる話ですが、これらはもちろんゲイとは何の関係もないです。バカの一つ覚えで“虹”や“レインボー”と聞いてはコジツケるのはアホの極み。
ジョン・レノンの『イマジン』のような曲の一端だけ取り上げて、ジョンが共産主義者だとか騒ぐノータリン保守、ジョンを平和・反戦主義者として祀り上げるパッパラパー左翼、どっちもどっち。

しかし、かつて大ヒット商品となったiMac(1998)のレインボーカラーとか、その筋にはピンとくるもの、もしかしたらあったのかもしれません。
だからといってiMacのCMソングに起用されてたローリングストーンズの「She’s A Rainbow」が、左翼やゲイの歌だなんて騒ぐのもバカバカしいこと。

虹の好きな人がゲイ的だというわけでもないでしょうし、本当の虹好きな人にとっては非常に迷惑な話。
ただ、変な風にシンボリックに使用してる人がいれば要注意です。

『シーズ・ア・レインボー』 ローリングストーンズ (1967)
She’s a rainbow – Rolling Stones
  詳しくは右画像クリック

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.3.30)
元祖戦隊モノ ゴレンジャーは、国連の一味でシンボルは「虹」なんですね

昨日は同じ作者である仮面ライダーと比べてゴレンジャーをコキ下したようなってますが、別に好き嫌いで言ってるわけじゃないんです。初期の仮面ライダーを見れず、ゴレンジャーはじめとする今も続く戦隊モノを幼少期に見て育ってきた方だと、いい気持ちしないでしょうが・・・

まず元祖 戦隊モノ ゴレンジャーは、国連が設立したスイス ジュネーブに本部を置く秘密防衛機構、国際的平和組織である「イーグル」というところの隊員の設定なんですねえ。
これだけでゴレンジャーのポジション、制作を裏で糸引いてたのがどういうところか、おわかりでしょう?
加えて左の写真の通り、ゴレンジャーのこのタイトル。見る人からすれば、強烈でしょ!? そのまま左翼のデモの旗にも使えそう。
「虹」は、平和はもちろん、今では子供の人権やフェミ(女権)、同性愛などまで含む左翼のシンボルカラーであって、しかも国連まで出てきている。私からすればゴレンジャーが左翼のプロパガンダに利用されていたこと、疑いの余地はないわけ。今も続く戦隊モノは紛れもなくこのイデオロギーを引き継いでるんです。

これまで私が何度も紹介したレインボーマン(1972)も名前の通り、「虹」が含まれてるけど、レインボーマンが守っていたのは世界でなく明らかに日本だったし、作者であり恐らく情報強者で抜群の感度を持っていた川内康範は、左翼へのアンチテーゼとして日本で「虹」が左翼に利用され始める前、先んじて日本の保守イデオロギー的作品に敢えて「虹」を使用したのではないかとさえ思えます。
レインボーマンは、その後もリメイクの話が何度か持ち込まれたようですが、川内氏が頑なに断り続けたというし、もし、レインボーマンがリメイクされれば左翼・商業主義に利用されてしまうのがわかりきっていたからなのではないかという気がします。

加えて、同じ石森章太郎の仮面ライダー(1971)では悪役を除いて女が戦ったりすることはなかったし、後の『キカイダー01』(1973)では女型ロボット ビジンダーが登場しても、女型のビジンダー自身に、なぜ戦わなければならないのか・・・といった迷いがあり(本当はただのロボットだから男性も女性もないわけですが)、作者はもちろん視聴者にも「本当は戦いたくない女性型ロボット ビジンダー」といったシチュエーション作りが計らわれていました。サイボーグ009の003だって、女ではあっても唯一、体は生身だったし、003が戦いまくるシーンなんて当初はなかったわけですから。

しかし、『秘密戦隊ゴレンジャー』(1975)に出てくるモモレンジャーになると、もはや女だからという迷いなんてなく、普通に男と張り合って戦い、男とも対等の口を利いてます。
女が普通に戦い始める傾向は、実写のゴレンジャーに先んじて同じ紅一点のアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』(1972)で既に出てきてます。女である白鳥のジュンは他の男を呼び捨てだし、ガッチャマンはフェミ系のハシリともいえ、だから私もここのオススメ作品には選んでいないんです(ただしジュンはハーフなので、純然たる日本女性ではありませんが。尚、003はもちろん外人)。

戦う一員に女が加わり、左翼の巣窟 国連が主役、シンボルは虹、つまりゴレンジャーの頃には既に、石森章太郎は完全にフェミ・左翼に取り込まれたと言っていいくらいなんですね。だからそれ以降の作品、もうダメと私は言ってるわけ。
これは石ノ森作品に限らず(もちろん手塚治虫作品のような他の大御所のものも同じ)、特に1970年代後半以降はすべてそのフェミ的な流れが強くなることこそあれ弱まることなく、「戦うのは(男でなく)女だ!」(戦わなきゃ女がスタル!)というイメージになってしまった今のプリキュアとかにまでつながってるわけ。
だから、それ以降のアニメ・特撮で育ってきた世代、なんだかんだでフェミ左翼洗脳の魔の手が及んでるのは間違いないんです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
◆男の子が赤いランドセル背負ってるのってどうよ? ~ 男女観破壊、左翼イデオロギー刷り込みのベネッセCM

◆同性愛の罪 ~ 同性愛、ホモ、レズ、オカマの蔓延も日本破壊工作ですよ!

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 ~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ

◆同性愛についてです①(レズ) ~ あるメモワールから

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆ホモ監督の制作で左翼が大好き、名作とされる映画 『 二十四の瞳 』について

◆同性愛についてです②(ホモ)~ 同性愛者が知的なんて言ってる連中は戦車で轢き〇すべき!

◆アンパンマンやなせたかしと人権左翼や狂った法務省との深い関わり

◆プリンやケーキを食べる、ホテル1泊男子会が流行ってるって!? ~ ホントに食べたいものって違うだろ!!

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆子供が親との平等、子供の権利を主張する時代が間近 ~ デモをする子供たち

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな!
~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.6.25)
“民主主義”による選挙とは「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」、政治家の本質とは「おまえらには年に一万円ぐらい配ってやる、だからオレたちは一億円/年ぐらいもらっておくからな。」、そんな実現のためやってるだけ。

今の日本人口を一億人で考えれば、一人一万円とすれば国民に配る総額は一兆円です。ただし、これは平均一万円というだけで、すべての人に配るわけではなく、子育て支援とかそういう配るにもっともらしい理由をつけて支持を得られやすそうなところに配るわけです。そして核となる国会議員(現在約700人)を利用してその界隈に群がる中心になる利権層が一万人ぐらいいるとすれば、その一万人に各々一億円配分されるための金額は同じく総額で1兆円ほどになります。つまり確実に必要な原資を約2兆円として、それをオモテとウラに見せつけてブラさげながら、本当の目的をうまく実現するため、いろんな人を黙り込ませるため、さらにアチコチに小ガネをバラ撒きまくって、それをうまく自分たちにも回ってくるように全体で50兆円ぐらいの国家予算を組んで、結局、何がなんだかわからないようにして回し続けてるというのが今の政治というものの実体、本質です。

政治というのはとっても簡単、シンプルなんです。実際の金額は一兆円ではなく違う数字でやってるでしょうが、およそこういう計算さえ出来れば・・・そんな計算ばかりしょっちゅうやりながら現実の政治とは進められているんです。現代の政治とはその実現、永年継続のためやっていて、そんな計算を上手にこなしていける奴だけがいつまでもやっていけるのです。各々の政治家にとってカネづるになる利権者にうまくおカネを配り続けるため、「子育てに優しい社会を!」「女性・外国人・同和部落差別なくそう!」「身障者差別をなくせ!バリアフリー推進」「○○慰霊しよう!」「被災者救え!」「拉致被害者奪還!」「北方領土返還させよう!」等、アレコレともっともらしい理屈をこねて、中には純粋にそういう目的があると信じてそういう活動するつもりで一緒になって参加する人も多いのでしょうが、いろんな政策が下され、予算が配されて、どんな風にお金が回るかはいくつかのパターンがあると思いますが、付託された予算から政治家に取り巻く権益層がお金をサーッと持っていくシステムが構築されてるわけです。政治なんて、とっても単純なんですよ。政治学なんて如何にそれをゴマかして大衆扇動できるかを知るためのものにすぎません。そういう権益にあずかってる人がまずはそういう政治家を必死に応援して支援者となって、マスコミに限らずネット上でもさまざまな工作を仕掛けてくるわけです。オモテに出てくる批判合戦は、そういう利権をいろんな筋が奪い合おうとしてるものが表れてるにすぎません。

政治家なんてのは、「アッ、こりゃいいな。カネになりそうだ」と思うものがあると、サーッと食いついてすみやかに実行して、予算を配して、各政治家・政党にお金が入ってくるようシステムを組んで、それを次々実行しながら回転させてるだけにすぎません。「これからは女性の権利がカネになりそうだから、セクハラだー。ほら、騒げー!」「DVだー」、「児童虐待だー」「ホレ、いじめだー!」「次は子供の権利だ―!」、「パワハラだ、マタハラだー」、今度は「LGBT 同性愛者差別するなー!」、とにかくカネになりそうなものを問題化させて予算を組んでカッさらっていく、そんなアコギなシステムで延々とカネを収奪し続けてるのが政治というものなんです。皆、上っ面ではキレイなことばかり言ってますが、そんな裏の流れに逆らったり邪魔する者には容赦なく恐ろしいほどの圧力が加わるんです。「少子化対策」なんて言いながら、実際に子供が増えると困るから「子供を産みましょう」と言っただけで、そんな政治家はブッ潰されるわけです。子供が本当に増えたら少子化対策費は要らなくなるし、そうなるのは困るから「子供を産もう」発言する者をこれだけ露骨に叩きまくるわけです。名目では「少子化対策」なんて称してますが、実の目的は人口を減らす、子供を減らし続けるための予算であり、それによる権益層の莫大な利権の源泉であるにすぎません。
そのようなシステムプログラムを増やし続けて更なる利権拡大がなされ、そいつらの資金源が着実に確保されてる中で更に増大し続けていくわけです。国レベルであれ、地方自治体レベルであれ、実際に政治が動いてる本質というのはどこもそんなもの、同じなんです。それに気づけばもう政治なんかに関心持つこと自体バカバカしいこと、この上なくなります。築いてきた既得権益を守るため、新たな権益獲得のため、政治家はいろんなもっともらしい理屈、政策を掲げながら、一票をもらうためいろんなこと言います。政治信条、信念を持ってるつもりの人もいるでしょうが、そんなものは関係ありません。信念持ってると言いながら、そんな信条関係なく、政党の上で決定が出ればそれに従うのが政治家です。その辺の保守系政治家として(ネトウヨ?安倍親衛隊?に)持ち上げられてる連中だって皆そうじゃないですか。まったく信用おけない連中です。そういう流れにうまく乗っかっていける政治家だけが生き残っていけます。どんな結果になろうと責任なんてとらないし、自分の意向が通らないからと、かつての西郷さんや江藤新平らのように下野して、政府に反旗まで翻して命がけで武士の矜持を保とうとするような政治家なんてもういないんです。闇勢力から狙われることを覚悟で良心に基づく命がけの政策断行するような政治家ももういません。

そういう利権が存在し、自分が所属する組織(政党)は本来、そういう利権を守るため存在してることに気づいておらず、個人的に勝手なこと言ったりすれば、如何にそれが正しく、利権にまみれない無垢な精神から発せられる清らかな主張だったとしても、丸山穂高(ほだか)議員のようにはじきとばされるのです。維新の党をクビにされ、野党のみならず、安倍ら与党、自民党まで一緒になって執拗に個人議員いじめを平然とやる見るに堪えない社会、これは完全に容赦ない子供のいじめの世界とおんなじです。人への思いやりがまるで感ぜられません。本音は丸山議員に自殺させたいのでしょう。よくあそこまで非情なことが出来るものです。こんな恥知らずなことやって……維新に限らず、安倍や自公政権の本質が見えたでしょう? あの、ひとでなしども

「少子化対策だ!人口増やそう」と言いながら、子供を3人産みましょうと言っただけで袋叩きにされ、「北方領土を取り戻そう」と言いながら「死ぬ気で取り返そう」と言ったら袋叩きにされる…… 本当は上っ面の目標、実現させる気なんてサラサラないんです。実現しようとするフリして予算もらってそれをうまく使い込み続けたいだけなんです。実現したら使えるおカネがなくなってしまうんです。日航123便墜落で有名になった群馬県上野村というところ、元々は村民たちも純粋に事故による死亡者や遺族のため毎年慰霊行事をやってたのが、結局そのため大きな予算が毎年舞い込んでくることになって、本来あった目的に関係なく、今ではそれで得られる予算がないと村が立ちいけなくなっていて、完全にそんなシステムに依存するようになってしまってるわけです。北方領土問題も同じで、最初は純粋に良心から領土返還を願ってる者が中にはいたとしても、今回、安倍に三千億円なんて組まれた予算で一度味をしめる者が出たら、もう領土返還なんてどうだってよくなるわけです。毎年、予算もらってカネさえ入ってくるようになった方がよっぽどいいんです。逆に領土返還されてしまうと予算が降りなくなるのでかえって困るわけです。米軍基地問題だって、辺野古移転に反対だと必死になって騒いでる連中は今の場所にある米軍基地の利権者層であり、米軍基地移転に反対してる知事や市長というのも実は今ある米軍利権者側の走狗なんです。「米軍反対!出てけ!」なんてのはカムフラージュで、一件、相反することやろうとしてるように見える自民党と共産党も根っこを辿ればスポンサーは同じなんです。

「政治に関心持とう」だの、「投票しろ」だの、ホント馬鹿馬鹿しいことです。いつまでもそんなこと言う偽善の民主主義を維持させるための工作員も多いですが、未だに民主主義なんかに幻想持ち続けてる洗脳された民衆。大きなマスコミを動かせる力持ってる人なら少しは影響力持てるかもしれませんが、大体、その辺の無力な人の一票なんかで政治が変わるはずなんてありません。変わるわけないでしょう? 民主主義はもう腐敗しきってます。世界も日本も終わるでしょう。日本における「女性が輝こう!」と同じように、どっかでよく見かけてると思いますが、世界的に「We are Girl!」なんて言って、「子供を産むより恋愛たくさんして人生を楽しもう!」なんて洗脳して世界中の女を少女の頃からパッパラパーにして、好き勝手に生きていかせ、闇の権力層は世界中の人口削減させる気満々です。資源枯渇、資源が奪われることに脅えてる風でもあります。レジ袋有料化なんてホントくだらないことですが、それだけ奴らはレジ袋で無駄に資源が使われてるとしてナーバスになってるということです。婦人参政権はそのため下され、力でやろうとする男を押さえつけるため、洗脳されやすい女が徹底的に利用されてます。今の学校はそのためにあります。加えて、元々まともな価値観を保持するためあった、千年以上続いてきてる宗教だって変質させられてきてます。

そんなこんなで……断言できますが、今後の日本人の半分以上は子供も持てずに終わります。団塊ジュニア世代以降の世代はすでにそうなってるんです。うちの子の今の学校の父兄たちも、その周り、同世代の半分はもう既に子供がいないというのが実態なんです。出生率という指標しか見ないとなかなか気づけないでしょうが、日本の年齢別人口構成を見れば、もうそれは明らかなんです。恐ろしい勢いで日本の人口は減少していきます。
でも周りが終わっても、自分の家族だけは終わらせない、何とか子孫を残させ生き残らせたい、そういう人のため私はここをやり続けてます。絶望の中にも希望を見ることは出来ます。子供がいる方は毎日、世話するのが大変であっても、子供を見てるだけで救われてる方は多いでしょう。子供たちにもいつかわかってもらえる日が来ると信じて、望みをつなぎ続けていきましょう。

省庁事務次官のようなスーパーエリート官僚による実子殺し事件とか見てればおわかりでしょうが、権力者側とか上級国民だとか思われてる人たちの実態も決して安心できる状況、安泰ではないんです。そんな“上級国民”たちもほとんどが気づかないまま、「どうしてこんなことに……」と手遅れになってしまうわけです。フジTV系列の関西テレビ役員の息子までもが警官を刺して拳銃強奪犯になるような現代、どれも一見、雲の上のような人の家庭、しかしこれが、そこの子や親たちの現実なんですよ。もう日本は上から下まで腐りきってるんです。人を殺したり刺したりとか、そこまでやれば事件になって騒がれますが、そんな事件が起きてオモテ沙汰になったりしてない、実際はその千倍、何万倍もの家、それら家族はもう病んでしまってるのです。いわゆる将来のエリートが集まると思われてる学校のうちの子の周りを見てても、私の目に見える行く末は危なそうところばかりです。親もきっとすごい家の人が多い、政治家の子息もいます、財界の御曹司もいる。ママ同士の交流、活動も熱心にやってるような人も多いし、一見、評判よさそうなママがたくさんいますが、子供との接し方は、はたしてどうなんでしょうか。外ヅラだけよくて、実は子供にはおカネをかけることはあっても自ら手間ヒマかけての子育てはやってなかったりとか、「うちの母ちゃん外ヅラはいいけど…」と、実は子供からもあんまりよく思われてないとか、そんなところも実は多いかもしれない。あの子殺しエリート官僚である父親犯人夫婦だって、周りから普通に評判いい夫婦だと言われてたようだけど…… 誰もが羨むような、ハイパーエリートの家でも、結局、子供を殺すしかなくなるほどに追い込まれて……そんな状況のところがあるわけです。それでも本当に殺してしまうようなところは実際にそういう危機にある家のごく一部にすぎません。殺すほどの気概や責任感まで持ってる父親はある部分、立派と言えなくもないけど、そこまでやるなら、子供だけを殺すのでなく、そんな子に育ててしまった己の責任とるためにも、自らも自決するべきです。大塩平八郎も最後は、自決を嫌がる子供と一緒に自決したんです。それより、そんなことより……子を殺した父親ばかりが注目されますが、そもそも母親の方はいったい何をやってたのでしょう。どんな育て方をしてたのでしょうか。拳銃強奪のTV局役員の息子だってほとんど母親と二人で暮らしてたそうじゃないですか。

だから重要なことは、家族を殺さなくても、家族が事件を起こさなくても終わってるような家が実はゴロゴロあるんです。そんなところがさらにこれから増えていくんです。そもそもまともな女と言うのがほとんどいなくなってきてます。婚活サイトなんてクソ女とクソ男で溢れかえってます。これだけまともな女が少ないと、エリート男ですらまっとうな女性を選ぶことは難しいはずです。大金持ち、いわゆる今のセレブ層の家だって、キレイに着飾っていてもアケスケで女らしさなんてまるでない、慎ましさの欠片もない野獣みたいな女ばかり。そんな中で男性がまともな女を勝ち取るためには男としての魅力を磨いておくしかない。そしてまともな女性が少なくとも、洗脳された女性の洗脳を解き得る威力を持った者になっておくこと。そのヒントがこのサイトにはたくさんあるでしょう。
いわゆるエリートでもなんでもない、貧乏な人だって、だから貴方だって、貴方の子だって、勝てるチャンスは十分あります。ささやかな幸せさえ得られれば、政治家だの芸能人だののろくでなしに取り囲まれた著名人や、エリート企業やエリート役人たちに、人生において勝つことは出来るんです。

鉄の意志を持つしかない。だから私はスマホを持たないし、子供にゲーム機やスマホだって持たせません。とにかく私は、今では大勢になってしまった、電車でダラダラとスマホ見てたりゲームばっかりやってる連中に溢れてる状況が不愉快極まりないし、そういうの見ながらダラしなく股開いて座ってるような女も見るに耐えません。自分の子孫がそんな風になってしまわないよう、最大限配慮しながら信念を通すしかない。

人生が二度あれば – 井上陽水 (詳しくは右画像クリック)
「井上陽水」としての事実上のデビュー曲だそうです。団塊世代はサイテーだ。なんで子供を育てあげた母親、父親をここまで見下してひどく言うのか…… 地に足つかずチャラチャラ生きていくことをカッコいいと勘違いしてる団塊世代(知識人)の感性の主流を見たように感じます。だから陽水の歌詞はどれもチャラいんです。歌がうまく、メロディいいものがあっても。この曲は特にひどい歌詞で、必死に子供を育て上げた母親をこんな風に見てることに怒りを覚えます。こんな発想で両親を見るようなこの人たちは狂ってます。全く同じ世代のオフコースの小田さんとかとはエラい違いです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆こんな時代だからこそ、ゆるぎない愛情もって子供を育てるしかありません! 子供にとって今という時間は今しかないんです!

◆丸山穂高議員の「北方領土は戦争して取り返すしかない」発言問題について ~ 北方領土問題もそれに取り巻いてるのは利権に群がるエセ島民ばかり

◆勲章エリート役人上がり老害 飯塚幸三による池袋母子轢き殺し事件。妻子を無残に殺され、残されたご主人は、ぜひ行政訴訟を起こしてくださいませ。

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆滅びゆく日本。ついに幼保無償化 ~ これで子供すら育てることの出来ない女(人間)ばかりになっていく

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆水道民営化の恐怖 ~ 重要なインフラの国営を守った明治政府

◆デタラメ見本人間ゴリ押しマンセーで人格破壊される日本人 ~ 女性の低脳化で、カルト化する女性芸人やスポーツ選手等への崇拝

◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

◆男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前 ~ “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊

◆要するにアリの世界 ~ 男女共同参画だの左翼の社会ってのは

◆反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本 ~ マスコミと全共闘世代の暴走 ~ 未だ革命思想を持つ大人コドモ

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑫ 大化の新政

◆日本には「安倍ヤメロ!キチガイ教」か、「安倍さんスゴイ!カルト自民真理教」の選択肢しかない。

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(8) |

勲章エリート役人上がり老害 飯塚幸三による池袋母子轢き殺し事件。妻子を無残に殺され、残されたご主人は、ぜひ行政訴訟を起こしてくださいませ。

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.6.14)
二人も殺した刑務所にブチ込むべき奴を書類送検だけって、なんだよコレ! こんなふざけた話ねえだろ! エライ人だからって逮捕もなく、こんな軽い罪で済ませて…… 日本の警察、司法は完全に人をナメてるぞ!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2019.5.22)
2019年4月12日、12人が死傷した、池袋での母子轢き殺し暴走事件。自転車に乗っていた妻と3歳の娘を殺されたご主人(家族を失い残されたお父さま)は、轢き殺した犯人である旧通産省工業技術院元院長 飯塚幸三(87歳・写真)と運転免許を交付した警察や国に対して損害賠償請求を訴えるべき。

普通なら交通事故の損害賠償請求は事故を引き起こした犯人に賠償請求するわけですが(それで実際は保険会社が確定した賠償金を支払うことになるわけだが)、この事件では轢き殺した飯塚幸三がブレーキの異常を主張してるが、警察やメーカーの調査でそれはあり得ないことが確定するでしょう。で、実際は飯塚幸三の運転ミスということになるわけだが、飯塚は自己の過失ではなく、不可抗力として脚が動かなかった等、主張してくるはず。そうなれば過失責任は負わせられなくなり、刑事事件としては成り立たず、飯塚は刑事罰を逃れる可能性がある。であればそんな危なっかしい奴に運転免許を交付した警察署に責任とってもらうべきですね。だからこの事件の責任を負うべきは飯塚のような奴に免許を交付した警察にこそ責任があるわけ。
実は警察は既にそのこと何となく気づいていて、だから運転手だけに責任を押し付ける(しかも社会的地位も高いような)飯塚逮捕には及び腰になってるように感ぜられる。この大事故の責任はそもそも免許を交付した警察にあるから。ここで警察や国の責任を追及して責任の所在をハッキリさせるべき。大体、80過ぎの高齢者でも一度更新されれば3年も普通に運転免許が使える今のような制度自体、根本的におかしいし、60歳過ぎた辺りからは免許更新検査とは全く別に定期的に独自検査を導入しなければ絶対、まともな社会なんて継続できないところにまで来てます。高齢者については免許更新時だけ検査するのでなく、1か月、否、一週間に一回、別に毎日でも検査させて運転能力が確認できる制度が確立されなきゃダメだと思いますよ。そんな風に面倒くさくなることで多くの高齢者の免許返納も進んでいくでしょう。でないと高齢化社会はこれからよりいっそう進んでいくし、こういう悲惨な事故が続出して、必ず深刻な社会問題化していきます。

妻子を殺された遺族であるご主人(残されたお父様)は、飯塚のような奴のみに賠償請求するのでなく、飯塚と併せて警察や国といった、そういう所をひっくるめて行政責任を問う賠償請求訴訟を起こすべきです。そうすれば社会的にも注目され、影響も大きいでしょうし。
もちろん人殺しの飯塚は全財産を遺族に分け与えて清く自決すべき。こんな事件起こして、よくも恥ずかし気もなくのうのうと生きてられるわ。
遺族であるお父様にはいろんな圧力が加わったり命まで狙われることもあるかもしれませんが、もはや妻子を殺され失うものなんて何もないわけで、きっと恐れるものも何もないはず。今や裁判官はキチガイだらけ、権力やカネの犬だらけなのでどこまで出来るかはわかりませんが、亡くなられた妻子の思いを晴らすためにも徹底した敵討ち、行けるところまで行くべきです。応援したいです。もし、やる時は弁護士にもアッチ系工作員が大勢いますし、弁護士選びには十分注意してくださいね。

『仮面ライダーV3』 第一話「ライダー3号 その名はV3!」(1973)
出演:宮内洋、藤岡弘、佐々木剛 小林昭二 他(詳しくは右画像クリック)
風見志郎は世界征服を企むデストロンに両親と妹を目前で殺され(家族皆殺し)、自らも瀕死状態になってるところを仮面ライダー1号(志郎の大学の先輩 本郷猛)と2号ライダーに助けられ、仮面ライダーV3として再生、ここからV3とデストロンの戦いが始まる。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆日本人の歴史の血と骨であった仇討ちについて真剣に考えてみよう

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆日本女性の魅力を引き出す、着物での美しい所作、歩き方 ~ 映画『忠臣蔵』より

◆慶応大 広告学研究会 女子大生集団レイプ輪姦 凌辱撮影ビデオ バラ撒き事件の顛末 ~ 続・エセ保守がマンセーの福沢諭吉 ③

◆滅びゆく日本。ついに幼保無償化 ~ これで子供すら育てることの出来ない女(人間)ばかりになっていく

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆女は軽々しく男とつきあうな! 男はビッチ尻軽女に心を惑わされるな! ~ ストーカー予防法と、ストーカー利権拡大図る左翼

◆家庭内でも親による体罰禁止へ ~ マスコミが大喜びで騒ぐ児童虐待事件 子供をひっぱたいてるのがちょっと見られたり、怒鳴り声を聴かれたりしただけで通報されて親子引き剥がされる、恐怖のソ連、東欧、共産主義国家と同じ、恐ろしい社会へ向かってる日本

◆続々と親子が引き離される、恐怖の東京の未来 ~ キチガイ都知事 小池百合子がホモレズ推進条例に続いて、子供虐待防止条例で親から子を奪い去る施策を推し進める!

◆日本人弾圧のための「ヘイト」規制で、在日天国、朝鮮人王国の神奈川県 ~ 川崎の保守系集会を妨害する無法者を野放し、神奈川県警のクズぶり!

◆フェミ左翼、グローバル反日勢力に乗っ取られた大相撲 ~ 悪の巣窟 評議員制度、協議会、第三者委員会、放送倫理委員会BPO等も

◆男が本気でぶん殴れば、一発で女なんて気絶するのが本当なんですよ ~ トリプルライダーに見る、当時の逞しいアクション・ヒーロー

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

創価学会=資産10兆円なら、どのくらいの規模の組織に匹敵?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2014.5.15)

    
東京富士美術館、辺鄙な場所にあるのでこれまで行ったこともなかったのですが、今、若冲の絵が公開されてるということでどうしても見たくて、先日、初めて行ってきました。場所は創価大学の向い、ネット上にも書かれてる通り、紛れもなく創価学会お抱えの美術館です。
何気なしに行ったのですが、ここが持ってる美術品の数々は凄いですね。今回の伊藤若冲の絵(上写真左)は収蔵品の中から初公開されたものですが、他の収蔵作品群も本当に物凄い(上写真中:『ベッドフォード伯爵夫人 アン・カーの肖像』アントニー・ヴァン・ダイク、上写真右:『フランス王妃マリー=アントワネットの肖像』エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン)。一点 数億円から、中には数十億円ぐらいしそうなのがゴロゴロあります。でも、これほどのコレクションが揃えられるほどの資金、いったいどうやって集めたのか…… ここの美術館だけでも数千億円からヘタすりゃ兆の資産価値があるでしょう。美術品の素晴らしさにも惹かれましたが、それよりも創価の資金パワーの凄さに何より圧倒されました。
映画『アナと雪の女王』が空前の大ヒットだって騒がれてるけど……ディズニー・ジャパンなんてとっくの昔から創価配下。インチキ興行集計、ブームを煽るマスコミなんか真に受けてるのは、完全に奴らに飼い慣らされた家畜ですからね。今の流行り物とされるものには、決してついていってはいけません。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.11.11)
創価学会の資産は10兆円を超えると言われている。
トヨタの時価総額も2010年11月現在、ちょうど10兆円ぐらいなので、創価学会の資産額は日本一のトップ企業 トヨタの時価総額と同等かそれ以上。
しかもトヨタのような営利事業ではないので、大した仕入れもかからないしリスクも殆どない。
10兆円・・・想像を絶する桁違いの額です。あの東京・丸の内の一角を保有する三菱地所だって、総資産はせいぜい3兆円程度、商社の雄 三菱商事だって6兆円程度。
間違いなく創価学会は、日本で最もおカネ持ってる組織でしょう。

しかも、申告所得が143億円(2002年)なんて少なすぎるし、おかしくありませんか? 毎年100億円オーバーで所得があっても、10兆円なんて資産、一体どうやったら出来るのでしょうね。
トヨタなんて、総資産も時価総額も10兆円ぐらいで、売上も10兆円ぐらいあって、やっとこさフーフー言って事業を回転させてるんですよ。

これがカルト教団と言われながらも宗教法人の非課税特権でカネを貯め、検察から弁護士会、裁判所や警察ら司法はもちろん、マスコミまで牛耳ってるといわれる創価学会の正体です。
はたしてこんなものが、まっとうな宗教団体と言えるのか・・・

以下のウィキの記載を見てみても、昔の自民党はまだマトモだったようですが、今では既に、要するに強大な10兆円パワーに取り込まれているということなのでしょう。
これだけの資金があって、学会員800万人もいるというなら、映画や音楽・TV・出版等での作為的なヒットはもちろん、ネットでもランキング上位を独占したりで、恣意的に流行りモノを作り出すことだってたやすいこと。
10兆円もあれば、もちろん世界のあらゆるところに圧力かけることだって可能ですね。国連なんてチョロいでしょう。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
【 創価学会 】  (2010.11.10 Wikiより)
2002年度の創価学会の申告所得は143億円だが、実際には創価学会全体で10兆円規模の資産を有しているという。かつて自民党は国会で創価学会の資産・税問題を徹底追及、1995年11月自民党の熊代昭彦は国会質問の中で「我々が内々にいろいろ聞いたところでは、不動産資産9兆円、流動資産1兆円というような堂々たるお力を持っておられるようなことでございますが……」と発言(宗教法人に関する特別委員会)、以後「創価学会資産はおよそ10兆円」という認識が国民の中で生まれた。 これら資産のほとんどは、創価学会の事業収入、株式などの有価証券や土地・全国にある創価学会施設の不動産価値を価格にしたもの。ジャーナリストの山田直樹は『新・創価学会を斬る』の中で創価学会の資産は宗教法人非課税制度を利用して作られたものとしている。

池田大作は個人資産として1兆円以上の金を持っているが、この資産の大半は信者からの財務であり、国税局は池田が宗教法人の名誉会長であること等を理由に、資産を一度も課税対象にしていない。ただし池田が亡くなった際の相続として課税対象とすることは週刊誌が時折報じている。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.11.30)
基本的に公明党(創価学会)というのは、日本という国全体を考えてる政党ではなく、特定団体のための利権誘導団体でしかないと思ってます。だからもちろん、そんなところが与党になれば大変なことになってしまいます(既に日本では、国家予算が左翼の巣窟に利用されてるというわけ)。
もちろん日教組や連合、自治労のようなところも特定団体ではあるのですが、創価学会という団体自体が営利団体でもあるわけで、他の労組系組織とはその性格が明らかに異なりますよね。
もちろん創価学会に限らず、他の市民団体やNGOなどでも最近は利権団体と化してるところ多数なわけで、そういうのの裏に労組系や外国人組織がついてる例も多いのでしょうけど。
民主党はじめ他党だって外国人組織が支援してるところばかりだし・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 ~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?~ ディズニーだって、創価の配下?

◆萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意!

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆誰か石原慎太郎さんの朝鮮史観洗脳を解いてあげて! ~ 石原さん、日本人のルーツ観が間違ってますよ!

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観~朝鮮人の発想だろ

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! ~ 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆最悪の“ダンス必修化”だが、それでも生き残りのため ② ~ 指導者認定制度でダンスまで利権化、金儲けしか頭にない日本の暗黒政治

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |

自殺対策なんて、奴らは利権化することしか頭にない!
~ 公の“萌え”、パッパラパー化について

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

女が子供も持たない状況が続くと、通常なら精神に異常をきたして自殺する者が急増しかねないはずですが、それを自殺させないように、○○相談センターとか○○ホットラインとか強化して、社会問題化しないよう政府や反社会勢力によって既に万全の体制が組まれています。マスコミがそういう団体のところを批判することなどありえません。マスコミはそういう巨大なグループ、巨額予算による配下の一部にすぎません。議員や政党はそれらの寄生虫で、役人はウジ虫のようなものです。そしてそういうところにかかわった女性たちは洗脳され、「子供なんかいなくたって何の問題もありません。そんなことより自分の人生! 家族より自分の人生! 自分のやりたいことやってこそ女性は輝く! 夢を追いかけましょう! 男はクソ。社会がおかしいのは皆、男のせい!」とフェミ洗脳され、他にやることもない女はフェミ勢力の手下として活動開始、「子供がいない女をバカにするな。女性蔑視だ。」と騒ぎ立てる一味になっていきます。そこにはたくさんの同じような仲間がいてカルト教団員のように、死ね死ね団のような邪悪な活動に入れ込んでいくのです。今の日本は国費でフェミや左翼、カルト教団のような反社会勢力を支援してます。日本解体、日本滅亡企む勢力を支援してるのこそ政府や自治体なんです。10兆円という巨額予算を持った男女共同参画費はその代表格。DV、セクハラ対策費、女性向け離婚法律相談までが国費で賄われて左翼や朝鮮人の資金になり、他の、いじめや虐待対策費なども、同じように反社会勢力の懐に入っていきます。似たような予算枠、パワハラ、モラハラなどわけのわからない対策費が今じゃどんどん作られてますが、自殺対策費も同じで、それらのカネはすべて反社会勢力に流れていきます。
まずカウンセラー団体というのが、フェミや左翼の巣窟になってるんです。もちろん弁護士団体も。役所はじめ各所で目立つ女性相談窓口や女性支援団体、その他いろんな種類の相談窓口……今では日本中、数え切れないほどありますが、それらの資金はすべてそういうフェミ女仲間の保持と、他の女をフェミ洗脳して仲間を増やしていくため活動しています。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2017.8.11)
もうすぐ50歳になろうかという、よく知る女性が自殺しました。
いわゆるアラフィフ(アラウンド50)……50歳ぐらいでの独身女性の自殺が増えていきそうな気がします。女性は50歳になる頃、体にいろんな変調が現われはじめてきます。加えて、親と同居していても50歳になる頃、その親御さんが亡くなられていくことも多いですし、環境が激変しやすい時期でもあります。別に子供とかいれば大した問題でもないのでしょうが、そうでないと……
戦後世代の中で特に離婚が急増してきた現在時点のアラフィフ世代ではありますが、特段人口が多いわけでなく、離婚はしても子供はいたりする人も多い……ですが、その少し下の団塊ジュニア世代、うちの子の友達のお父さんお母さんの主な世代なのですが(私自身は遅い方なのでその少し上になる)、実はこの世代、特に結婚率も低いし子供も少ない。だから今の子供たちの親の世代の人口はやたら多いけど、子供自身の数自体は周辺年齢の人口とまったく変わらず少ない。その団塊ジュニア世代が、あと数年で50歳を迎える頃になります。
もうしばらく後、もしかしたら独身女性の自殺ラッシュを迎えることになるかもしれません……
女の権利がー、生き方の自由がー……好き勝手やってきた代償は大きいです。
「結婚や子供の話題は禁句!」「男女交際の話題はセクハラ!」なんて、(「独身女性に優しい社会を!」の)左翼やフェミが推し進める歪な規制ばかりいくらやっても、その人の現実が何一つ変わるものでも何でもありません。価値観をあらためましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.10.16)
ここであげられたPHPに限らず、政治絡みの(保守を装ってる)本・漫画のデザインや絵柄だってひどいものが多いですからね。逆にPHPは私がここでヤリ玉に挙げたせいかマシになったりしてる……なんてことはないかぁ。

こういう萌え絵だけでなく、今のアニメ系の音楽や動画とか含めて最悪ですね。私はその種の絵柄の動画やあの軽薄でチャラチャラした音楽・女の声が大嫌いです。ああいうのに抵抗持てない人ってのは、もう感性が狂いきってる。小さいころからいいものに包まれてなく、質の悪いテーゾクなものばかりに囲まれて育つとそうなってしまうのでしょう。

子供が最近、くだらないカード集めしてたりで、劣悪なデザインのものに子供の脳が汚染されてしまわないよう、このところ注意を払っていて神経高ぶってます。実際、そのせいで子供がいい絵を描かなくなり、最近は貧相な絵しか描かなくなってしまった。子供の絵はここでもいろいろアップしてきてますが、幼時から低学年の時の方がはるかにうまく、いい絵を描いてた。だけど本気を出させるような環境を作ると(たとえば読書感想画コンクールに提出する絵とか)、私もかなり口をはさみますが、今でもそれなりにいい絵を描いたり出来ないことはない。

妖怪ウォッチとかもそうだけど、今はデュエル・マスターズ(デュエマ)とかいうのが流行ってるらしくて、うちで買い与えなくても、あちこちからもらってきたりで処理に困っちゃってます。絵柄や色もキツイし、結構エロ・グロイものもあったりして、どれ見ても私には拒絶反応が起きてしまう。売れるうちに売っちゃいなさいと言ってますが、、、お店に売りに行ったら、そこにはいい年こいた大人がたくさん客で買いにきてたり…… そういうの見てると、なんかもう、日本は終わっちゃってるって感じしかしない。(携帯)TVゲーム持たせてないのも、いろいろトラブルは多かったですが、最近はこのトレカ(トレーディングカード)の類がウチでは問題になってます。

マックとかでひと休みしてると、小学生でなく、中高生たちがあんなカード集めてみんなでワイワイ見せ合ってるんですね。今の子供って幼稚きわまりないし、私の感覚では信じられない。次々出されるあんなの集めてる人たちって飼い慣らされた家畜集団ですよ。とにかく四年生になってる今、その種のもの(アニメや特撮とか含めて)を卒業させていかねばならないと思ってる。

それにしても、今のデュエマとか妖怪ウォッチとかこの種のカードなんて少し経てば紙クズにしかならないわけですが、昔の仮面ライダーやプロ野球カードって凄い値段になってますね。子供のカードを売っても安い値にしかならないけど、「あんなのはみんな本当はゴミにすぎない。昔の本当に価値あるカードはこんな風にものすごい値段で価値も簡単には下がらないのだ」と、こういうところ→http://www.kinkys.jp/を見せることで納得させたり…… カードだって“本物”なら確かな価値があるのだろうけど、昔の子供たちの切手やコイン集めとかはずっと健全でしたね。結構、ああいうのも歴史の勉強になってたりしてたんだよね。昔は切手のデザインもよかったし。でも切手だって今のデザインや色使い、最悪なものに満ち溢れてます。明らかに昔のシンプルで質のいいデザイン性とは全然異なる劣悪なものばかりになってる。オリンピック絡みのデザイン問題もそうだし、役人の脳、デザインセンスがパッパラパー、汚染されきってるんですね。

このところ子供はいくつかのテスト受けてみましたが、(私のこれまでの育て方の思いも通じてくれてるのか)どうやら国語力が抜群にあるよう育ってくれてるみたいなので(でも作文とか私の目で見てですが、うまいわけでは決してない)、子供の将来を考えてこれからどういう風に仕切っていくべきであろうかと、進学とかまで含めて考えるようなってます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.2.11)
自殺対策プロジェクトの名称が“GKB47”なんてフザけたネーミングで大問題となり、今のバカ政府、政治家、自称専門家と官僚たちの白痴ぶりが露呈されました。
いつ頃から“萌え”や何でも短縮の軽薄な風潮が公の場にまで侵食し始めたのか。
このPHPから出ているエロ萌え系学習本『元素周期 萌えて覚える化学の基本 』辺りはヒントになりそう。

PHP研究所といえば、現職 野田総理や前原らも卒業した松下政経塾の母体ともいえる組織。
月刊『PHP』、実は学生の頃よく読んでました。同じような体裁の今ではリベラル系だったと思えるマガジンハウスの『ダカーポ』という全く違う内容の雑誌と、この『PHP』を当時の私はよく読んでいた。『Voice』もよく読んでましたね。

保守系だと思われていた、そのお堅いはずのPHPが出してる、オッパイや美少女で元素を覚えようっていう左翼・朝鮮臭いこの本の発行は2008年11月。既にこの頃から政治や行政の方でもパッパラパー化の兆候は表れていて、“GKB47”で、その傾向が顕著にオモテに出てしまったということなんでしょう。
要するに日本の将来を担う政治家・学者・経営者・マスコミ関係者らを養成しようという松下政経塾、こんな萌え本で政治を勉強しよう、武将を研究しようなんて言っても、もはや何の違和感も持たないようなバカばかりと思えます。今の政治家もこれと同じ。
このところマスコミで目立ってる大阪維新の会 橋下氏の「政治家養成塾」とかも、ポピュリズム、非常に危険な匂いしかしませんよね。

左翼利権 セクハラ、DV、児童虐待・・・そして次の標的が“自殺”

今度は自殺対策だ!?(笑 笑 笑) そもそも奴らは本気で自殺を減らそうなんて考えていません。
DV、セクハラ、パワハラ、児童虐待・・・などなど、これまで奴らは莫大な利権を貪ってきたわけですが、自殺対策プロジェクトなんてのも、その一環。
これまでだって奴らは、本当に女や子供を守ろうなんて、これっぽっちも考えていない。あっちではあんな風に扇動「平等だ~!人権だ~!」、そして既存秩序・人々の人格を破壊してはそれを金にするための対策と称しての利権確保。
すべてマッチポンプであり、奴らにとって政治や行政なんて商売にすぎないんです。
わざと社会をメチャメチャにして、それをメシの種、食い物にしてるだけ。

“GKB47”のネーミング問題からしても、奴らにはバカしかいないことが明らか。
奴らの頭にあるのは、DVや児童虐待等で通報窓口や関連団体、なんとかセンターだのなんとかシェルターだのを作って金ヅルにしてきたのと同じように、自殺問題でもこれを如何にしてカネにしていくかだけです。
やがて“自殺ホットライン”だの“自殺志願者保護センター”なんて施設まで作られてしまいそうだし、そうなる前、こんなの奴らに利権化される前にとっとと潰しましょう。もちろん他の内閣府 男女共同参画絡みのもすべて。

よく、自殺がどうたらとかネットで大騒ぎして民主党(自民党)を攻撃してる連中がいるでしょう? ああいうのも、それを利権化したいがための左翼の自作自演工作ですからね。ペット虐待とかを必死に騒いでる連中がいるのも、こういうのと同じ類、動物愛護でカネ儲けするためのプロパガンダ工作です。そういうのが見えるようなってくると、各界におけるこの種のマッチポンプ工作、その構図というのは非常にシンプルであることに気づけることでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.9.23)

それにしても、PHPって昔はすごくいい出版社だったのに、もうずっと、何でもかんでもやたら萌え化した本ばかり出してて(詳しくは上画像クリック)、今のこの会社のスタッフって頭わいてんじゃね~の。
日本のリバタリアニズム(新自由主義)、萌え化推進にも、PHP系の松下政経塾は強く絡んでるだろうし。
自殺に続いてブラック企業対策も利権化されるし、このところの日本政府の鬼畜ぶりはスゴイね。

『ケインズ vs ハイエク ラップ対決』
アメリカで作られたもののようですが、このビデオは秀逸ですね。すごく面白いです。しかも、わかりやすいと思います ^▽^) 経済学自体がインチキのような学問なので、このぐらいの扱いでちょうどいいと思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.10.19)

写真は、いじめられて自殺したという青森の13歳の女子中学生
(参照:自殺の少女と判明で最高賞取り消し 2016.10.18 東奥日報。続報 賞取り消しから一転、批判受け再び最高賞に! 2016.10.19 産経新聞

お爺ちゃんの三味線に合わせて踊るような少女、きっと“今の人”からすれば古臭いなんて言われてしまいそうな…… でも、この通り絵に描いたような大和撫子、その姿からもほとばしり出る浄らかな内面性、舞踊大会で日本一になるほど、こういう娘が虐められて自殺にまで追いつめられる……
きっと今の流行りものとかに興味を示さず、濁りなく純粋な心だけどガラス細工のようにモロくて線が細く、生真面目で周りの女の子たちに合わすことのできないような娘だったのだと思います。そして、うちの子と同じように、今ではきっと「古い」とされるような感性持った子。

しかもこの写真は自殺の10日前に撮られて、写真展の特賞まで決まってたって……やっぱりこういうのに神の手が入ってるって私には感ぜざるをえないし、きっとそういう神様なら私を応援してくれることもあるかもしれないって…… それだけを信じて、ここをやってるわけですが。
何か事件があると、ネットではなんでもかんでも「在日が~」ってされて…… こういう事件でも、虐めてたのが朝鮮人だったとか「日教組がー」とか騒ぐ人が出てきて、胡散臭いデマがまた流されてくるのかもしれないけど…… 本質は違うと思いますよ。
とにかく今の女の子って言葉遣いがサイテーなんです。男の子に対してさえみんな呼び捨て、子供の親に対してまでも「○○のママ?」とか(苗字呼び捨て)、こんな感じですよ。そんな風に言われて、私なんかひっぱたいて性根を叩きなおしてやりたいくらいですが。

今は亡きこの娘、LINEで誹謗中傷されてたことなど、スマホには彼女の遺書も残され、他にも万引きしろと脅されてたとか、自殺の練習までさせられてたという証言まで…… 参照サイト
「いじめ対策だー」とか「自殺予防相談窓口強化を~」とか、てんで的外れだし、そんなもので本質的解決が出来るはずない。あいつらの関心なんて利権だけ。
「思いやりを持とう」なんてやっても、今の子なんて土台がメチャクチャなんだから。徳のあり方、仁が教えられていない。礼も知らない。女の子らしい優しさも。

それとまた、福岡の4児を殺して自分も死のうとした母親や、鴨川の3児を刺して自刃して死んだ母親など、私がああいうのに失われた武士の魂、そのDNAを感じてしまうのは気のせいなのか…… 写真とか見ればただのDQNか、それとも高貴すぎる精神ゆえそうなったのか、ある程度わかるのだとは思いますが。単にノイローゼだったとか鬱だの、そんな薄っぺらな言葉なんかにまとめるべきじゃない。数少ない武士、大和撫子の現代に対する悲鳴にも聞こえてしまいます。こういう親御さんたちの「子供の将来を悲観して」というのには一体どういう意味が含まれてるのか、ただ単に貧乏だから? あるいは日本の暗澹たる将来に失望しか湧かないからか……そのあたりが大事だと思ってる。人権意識の高い人は、ただ「人殺し~」としか騒がないんだろうけどね。
たぶん青森のこの娘も、武士の血をひいてると思う。いいお母さんになっただろうね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆女は軽々しく男とつきあうな! 男はビッチ尻軽女に心を惑わされるな! ~ ストーカー予防法と、ストーカー利権拡大図る左翼

◆萌えキャラ自衛隊、K-POPとか見てるだけで、この国は終わってる感が・・・~ 現実として、今の日本でいいものって何がある?

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ ~ 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆いじめられたら、やり返せ! やっぱり、これが原則だと思う

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 ~ “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆気になる、近所の学校の運動会 ~ 男女問わずシャラシャラの振付ダンス、音楽はAKB48

◆ナンバー・ワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリー・ワンの末路 ~ “オンリー・ワン=独り” と書き残して死んだ 『 二十歳の原点 』 高野悦子

◆離婚と自殺の増加トレンドは一致 ~ 離婚・自殺と宗教の関係 ~ 加えて自殺増の背景には、日本の特殊な人口構成が影響

◆フェミ二ズム批判するなら、女が見に来て女に「そうか!」と思わせるような内容にしなきゃダメ!

◆橋下さんって、親子・里親卍絡み子育て=コミューン教育プロパガンダ、の手先なんだね

◆シナ人のモラル劣化より、日本人のモラル劣化の方が心配

◆子供が親との平等、子供の権利を主張する時代が間近 ~ デモをする子供たち

トップ | 日本の知られざる社会・経済事情 | permalink | comments(1) |