日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

世界で忍者のイメージを決定づけた、最初の特撮TV時代劇 『隠密剣士』

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2014.6.3)
初の本格的な特撮TV時代劇『隠密剣士』は、最初の子供向け特撮TV番組として大人気を博した『月光仮面』の大瀬康一が主演。脚本には後の『仮面の忍者 赤影』『仮面ライダー』にもつながる伊上勝らが参加。
『月光仮面』(1958)は大変な視聴率だったようですが、その頃はテレビがまだそれほど普及しておらず、実際には見れてた子と見れなかった子の格差があって、家にテレビのない子は映画の方を映画館で見ていたそうです。だからテレビと映画のどっちを見たか、当時の子供たちによって『月光仮面』のイメージが違っていたとか(TVと映画では出演者も違っていた)。
そして、この『隠密剣士』(1962・詳しくは下画像クリック)の頃になると一般家庭にもテレビがかなり普及、こっちの方がずっと多くの子供たちが見ていました。

徳川将軍の異母兄でありながら、幕府を守るための危険な隠密役を自らかって出ている主人公 秋草新太郎(大瀬康一)、日本の忍者のイメージを世界で決定づけたドラマなので、新太郎(シンタロー)の名は海外でも有名です(ただし新太郎は忍者ではない)。それを補佐する伊賀の忍者役に、『仮面の忍者 赤影』の白影役でも知られる牧冬吉。私にとっては白影のイメージが強烈な牧さん、『隠密剣士』は一度も見たことなかったのですが、この頃から忍者役としてのイメージが確立されていたのですね。また、赤影の甲賀幻妖斎でおなじみの天津敏さんも、やっぱり悪役の頭領役で出演しています。

全10部(約130話)からなっていて量がちょっと多いのですが、前に特撮セレクションのところで書いてる通り、今もファミリー劇場で放映されています。とにかく素晴らしいので、見れる環境の方は録っといた方がいいですよ。
今、DVDを全巻集めると大変な金額になってしまいますが、右写真の商品(「甦るヒーローライブラリー 第1集 隠密剣士 傑作選集」)は第二部・五部・九部のみが収録されていて、実際その3部については人気も高いようで、内容的にも面白く、『隠密剣士』を楽しむにはこれだけでも十分でしょう。

本格的な時代劇でありながら、子供だってとっても楽しめます。ここの動画をご覧になれば、日本人本来の動き、立ち居振る舞い、仕草等が子供にだって非常によくわかると思います。役者の力量からして今と全然違うし、道行く人々、道の様子からして、当時のスタッフは大変なこだわりもって作っているし、今のデタラメ時代劇とは全然異なります。出てくる家も、本物の日本家屋が使われていますから、当時の本当の家の構造だってよくわかります。
だからこういうのを見たら、今の作品なんてもう、見れません。
特に女たちの動きや言葉遣い、今のカス女優たちは話になりませんね。あんなものを撒き散らしてる制作スタッフ・TV局は、犯罪集団に等しいです。

これ見て育った子供たちなら、今のTVドラマや映画に出てくる女優・俳優たちのおかしな動きや言葉遣い等、すぐに気づけます。ウチの子は、今どきのドラマやアニメ見てると、特にその女優の言葉遣いや動きにはすぐにイチャモンつけるように既になってますから(^▽^) きっと将来、周りの女の子にすら影響を与えられるくらいの子に育ってくれるだろうと信じてます。私が数多くのフェミ女の考え方、生き方を変えさせることが出来たのと同じように。
既に女の子をお持ちの親御さんは、ぜひ生粋の日本人娘を育て上げてくださいね。もちろんウチの子も自ら、立派で魅力的な男の子に育ってもらわなければなりません。

『隠密剣士』 (1963) (第二部 忍法甲賀衆、第五部 忍法風摩一族編 より)
本作における忍者初登場シーンに始まり、忍術とは……等。女優たちの所作、立ち方や座り方、襖の閉め方からして、今のドラマに出てくる女たちとまるで違います。もちろん男優も。そして江戸時代の町民、武士、村人らは、言葉遣いから動作、歩き方まで実はそれぞれ全然違っていました。そういうのにもこだわって、当時のスタッフは正確な再現を目指していたのです。江戸時代、道を行き交う人たちってのは、歩き方から、服装、立ち居振る舞い等、本当にこんな感じだったんだろうなって思います。尚、これに出演の若い女優さんたち、今の70歳半ば位になりますね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? ~ 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆日本女性の魅力を引き出す、着物での美しい所作、歩き方 ~ 映画『忠臣蔵』より

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

◆子供向け 安心できる人形劇ドラマ おすすめセレクション

◆お台場で開催中の『サンダーバード博』へ行ってまいりました!

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! ~ 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 ~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆見ておきたい戦争映画の名作

◆子供に見せるなら、『ハリー・ポッター』より『スター・ウォーズ』だな

◆映画『Sayonara』 愛を貫いて死を恐れない、ヤマトナデシコ~ 変れば変るもの。日本人の美意識

◆謡曲の魅力 ~ 日本人の心としての能の世界

トップ | 保守系 子供向け作品 | permalink | comments(1) |

マスクは危険! “新しい生活様式”を受け入れると日本社会は壊滅! 政府とメディアによるデタラメプロパガンダ“新型コロナウイルス”洗脳から早く解かれましょう。

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.7.4)
最後になりますでしょうが、ご支援させていただきます。明日は東京都知事選挙。

“新型コロナウイルス”対策を偽装するPCR検査はデタラメ。PCR検査が陽性であっても何の意味もありません。“新型コロナ”の感染者でもなんでもないんです。人々を恐れさせている“新型コロナウイルス”なんて存在しないんです。

そして、マスクは危険です。お母さんや家族、保母さんや先生、友だちが皆、マスクをしていたら、人の表情をまったく感じることが出来ない人間ばかりになって異常な社会になります。いつもマスクをしている母親に育てられた赤ちゃんは、その人格形成に重大な支障をきたし、もはやその赤ちゃんは人間ではない者に育ってしまうんです。
何か特別の症状がある人や医療関係者とかでもない限り、マスクなんか使っては絶対にいけません!

政府、政治家が電通、メディアと組んでボロ儲け、大々的な広告・PR活動までやってゴリ押ししている、人々の直接の触れ合いを断って家畜化、すべてをオンライン化させる“新しい生活様式”なんて絶対に受け入れてはなりません。

新宿アルタ前 街頭演説 東京都知事選挙 平塚正幸 (2020.7.3)
昨日、新宿での街頭演説です。とってもわかりやすいので、お時間ない方は、ぜひこれだけでもご覧になってくださいね。都民でない方でも、マスクや新しい生活様式を受け入れる危険性が十分ご理解いただけますから。最後の追い込み、平塚さん、頑張って! 尚、始めの方は平塚さんではありませんがこの方の演説もすごくいいですよ。

国立感染症研究所への抗議街宣 所長 脇田隆字へ 平塚正幸 (2020.7.2)
前日には、“新しい生活様式”をゴリ押しする新型コロナウイルス対策専門家会議 座長 脇田隆字が所長を務める国立感染症研究所に対する、真実糾弾のための抗議街宣(こちらに掲載)もやっています。後半は研究所職員とのやりとりも出ているので、お時間あればそういうところもご覧になってみてください。

フジテレビへの抗議街宣 「何が声出しクラスターだ!」 平塚正幸(2020.6.30)
先日紹介の厚生労働省への抗議街宣の同日にフジテレビと日本テレビ(下記)にも抗議に行っているんですよ。このところ精力的に頑張っている平塚さん、大変お疲れのはずなのに、ホント演説も素晴らしい! 政府とマスメディアはすべてをオンライン化し、人々が集まったり声を出すことすら弾圧しようとしていることに気づいてください。

日本テレビへの抗議街宣 「コロナ後遺症なんてない!」 平塚正幸(2020.6.30)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆新型コロナウイルス騒ぎはデタラメの虚構! コロナ対策なんて一切無用!

◆製薬会社や電通とグルになって日本壊滅図る厚生労働省、政府。ボロ儲けしているクズ政治家、役人ども

◆新型コロナウイルスなんて存在しません! あるのはメディアウイルス!
政府とメディアが騒いで恐怖を植えつけ、人々に行動統制を強制していることに気づいてください!

◆朝鮮ユダヤ Google / YouTubeによる情報統制と弾圧 ~ 巨大企業の寡占(独占)により、バックボーンのない個人の発信するものは完全に無視・無力化され、マスメディアか、ネットを支配統制する勢力によって与えられた、発言が広く公開される資格を持つ有名人や芸能人など民衆扇動役に関わる者しかオモテに出れなくなった。そして個人の活動履歴情報はすべて抜きとられている

◆コロナウイルスで大騒ぎして国民を困窮の極みに追い込み、コロナ対策称する国のカネでボロ儲け、人間のクズの集まった政治家どもと朝鮮畜生 電通

◆子供達に「学校で友達同士1メートル以内に近づくな!」異常な生活行動強制、正常な人間関係を破壊して人間の個々のつながりを断絶させるための工作員集団! ~ 新型コロナ対策専門家メンバーを逮捕しろ!②

◆コロナウイルス対策称して人々に異常な生活行動を強制。人々の正常な付き合いを遮断、リアルな人間関係を破壊して、変態バーチャル人間に作りかえるための工作員集団 ~ 新型コロナ対策専門家メンバーを逮捕しろ!①

◆マスコミ牛耳る国際金融勢力に飼い慣らされ、家畜と化す道を突き進む日本 ~ 嘘つきマスコミに乗せられず、謀略仕掛ける国際金融勢力と戦って自由な人間として生き残りたがっているブラジル

◆国際ユダヤ朝鮮金融は本気で日本人の家畜化を進める!~ 偏執狂 東京都知事 ファシスト 小池百合子 人類家畜化計画のステップ1

◆日本全国家畜化音頭で叩き潰される日本。国際金融勢力の特権ゴイム(家畜)の集まりが自民党。レナウン ショック! アパレル老舗の倒産 ~ 一刻も早い緊急事態宣言解除が急務

◆コロナ馬鹿騒ぎは国民を苦しめて国民の生活と業務を強権的に弾圧する共産主義的な統制社会に向かうための人間家畜化飼いならしの予行

◆金融勢力の意のままに操られる日本経済・政治

◆ユダヤの靴を舐め、ユダヤにひれ伏す日本のTop of ゴイム 安倍総理大臣

◆国際金融勢力のゴイム。人情の欠片もない世間知らず 独裁者 安倍晋三 ~ 同じ穴のムジナ 冷酷な爬虫類人間 ユダヤの用済みになればお払い箱

◆今の政治家の取り巻きには人間のクズと売国奴しか集まっていない ~ 非力な国民にばかり負担を押し付けるノーナシ政府

◆現代の紛争や不可解な流行、ゴリ押し 行き着くところはユダヤ国際金融 ~ ユダヤ人や朝鮮人は被害者や弱者なんかではない

◆崩壊する世界の王室 黒人と結婚、気の狂ってきた英王子 ~ 男同士、ゲイと結婚する女王の従兄弟。イギリス王室の終焉 ~ この流れは間違いなく平和ボケの日本にも波及。いずれ皇室も終わる

◆小中学校からPCを1人1台持たせてIT教育をやるという日本の気狂い

◆ゴミを何十億円も出して買うバカ ~ デタラメ、醜悪作品を大傑作として持ち上げて売りつける悪徳商人、それを買うパッパラパー金持ち

◆幼児教育・保育の無償化で韓国・朝鮮に支配される日本 ~ 朝鮮人は色キチガイで虚栄心の塊

◆ダマし政策!ダマし政府! くだらんことやっとらんで、朝鮮人を早く朝鮮に返せ! 韓国の諜報ツールLINEの使用を子供や保護者に強制させるな!

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆PayPay ……使えば、どうせ朝鮮人が儲かるんだろっ!

◆国旗、国歌だけあっても最低の入学式 ~ 追記 仕組まれたコロナウイルス騒ぎによるシナのシステム Zoom強制導入によるオンライン授業開始と9月入学制度

トップ | 陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(4) |

わが家で子供が書いた七夕の短冊と飾りつけ、『コドモノクニ』の挿絵から

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2012.7.5)
右写真は、子供が書いた、うちの庭の七夕の飾りつけ。
学校や近くの公民館でも短冊を飾ったそうですが、これと同じ風に「やさしい女の子と結婚できますように!」とか、「子供がいっぱい生まれますように!」といった、将来の家族絡みのことを願って書いたということです ^▽^)

それと以下は、『コドモノクニ名作選』(アシェット婦人画報社)という本から(詳しくは下画像クリック)。
この本は値段が少し張りますが、1922年(大正11年)に創刊された戦前大変人気のあった『コドモノクニ』という子供向け雑誌から作品がセレクトされていて、うちにあるのは1巻目(2冊セット)のみですが、一巻目が好評だったようで、今では既にシリーズでいくつか出てます。
高価なので子供の手の届かないところに置いてますが、よく、「見たい」と言ってくるので、子供は時折ペラペラ見ております。
服の感じとしては洋装も多く、割と当時の上流階級の子供たちがイメージされたような雰囲気を感じます。
総じて優れた画集といえるでしょうし、今の萌え系やアニメ・漫画系にウンザリしてる方にとっては、大変な癒しになるとともに、子供の感性や想像力を伸ばすにもうってつけ、他にない今ではなかなか見ること出来ない優しいタッチの素材が集まってるので、資料としての価値も大変高いでしょう。

おじいちゃん、おばあちゃん世代の方々が見ると、懐かしくて、とても喜ばれるみたいですよ。

  

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆ロマンティックなお伽噺残る七夕ですが ~ 暗黒の日本が近い

◆わが家の日本一の日の丸! 子供の描いた絵から

◆『お正月』の歌に見る、日本の子供文化の完全崩壊!~ 独楽、羽根つき、凧揚げ、マリつき・・・どこいった!?

◆もうすぐ雛祭り! ~ ひな人形、そして女の子の遊び

◆男の子がいるなら五月人形と鯉のぼりを飾ろう!~日本の伝統文化を形にして意思表示を

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!~ 愛国 日本人を育てましょう

◆子供の魚釣り!

◆子供たちへ仲のいい兄弟姉妹を育てる術を教えておかなければいけない ~ 一人っ子の増えた現代だからこそ

◆『君が代』と『越天楽』を子供に弾いてもらいました!

◆映画『Sayonara』 愛を貫いて死を恐れない、ヤマトナデシコ~ 変れば変るもの。日本人の美意識

◆“日本海”が歌詞に多数含まれる、日本の演歌文化を守りましょう!!

◆ヘドラよりも、実はエコラやフェミラの方が恐かった ~ エコや環境も左翼の専売特許ですね

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(3) |

製薬会社や電通とグルになって日本壊滅図る厚生労働省、政府。ボロ儲けしているクズ政治家、役人ども

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.7.1)
唾液PCR検査、無症状者にも 空港検疫に限定―厚労省(2020.7.1 時事通信)
新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査について、厚生労働省が唾液を使った検査を無症状の人にも認める方針を決めたことが1日、関係者への取材で分かった。空港での検疫に限定し、近く運用を始める予定。入国制限の緩和が進む中、検査の迅速化を進めるのが狙い。
症状がある人に対するPCR検査は、発症から9日目以内なら唾液を使うことが認められている。一方、症状がない場合は、医療従事者が鼻の奥から粘液を採取する必要があるが、粘液を採取する際に綿棒の刺激を受けた患者がくしゃみをしてウイルスが飛び散る恐れがあった。
同省研究班が空港で無症状の人を対象に唾液と鼻粘液の両方を使ってPCR検査したところ、結果はほぼ一致したという。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

厚労省はとにかくPCR検査陽性者を増やして“新型コロナ”の感染者が増えていることにしてマスコミと一緒になって騒ぎたい。莫大な国家予算をしゃぶり尽してボロ儲けしている連中がいます。
PCR検査で陽性でも、新型コロナの感染者というわけではまったくないのに、厚労省は、死因を問わずPCR検査陽性者の死亡は新型コロナウイルスでの死亡者にカウントするようしたのに加え、空港でもとにかく検査しまくって“感染者”を増やそうとしている。デタラメの医学で日本を壊滅、日本人の行動を制限、統制、弾圧して家畜化管理、スーパー監視社会を作り出すために、こんな政策をゴリ押ししているのです。PCR検査は“新型コロナ”とはまったく関係なく、検査すればするほど陽性反応者を増産していきます。

東京都知事選候補 平塚正幸氏、昨日は厚労省や日本テレビ、フジテレビ前で抗議街宣をやったようです。お世辞抜きで、街宣演説もすばらしいです! こんな方がいてくれて、東京都知事選に出てくれてるってだけでロデムは嬉しい。きっと今、いろんな人が寄ってきているはず。平塚さんに悪い虫がついたり、変な虫にダマされたり嵌められたりしないよう願っています。

メディアや政府の化けの皮がはげ、新型コロナ騒ぎがまったくの虚構であることが暴かれ、一刻も早く、この騒動が起きる前の日本に戻ってほしいです。

平塚正幸 霞が関 厚生労働省前 抗議街宣 2020.6.30
PCR検査で“新型コロナウイルス”を騒ぐのはやめろ! ワクチン接種をやめろ! われわれをモルモットにするな!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆新型コロナウイルスなんて存在しません! あるのはメディアウイルス!
政府とメディアが騒いで恐怖を植えつけ、人々に行動統制を強制していることに気づいてください!

◆マスクは危険! “新しい生活様式”を受け入れると日本社会は壊滅! 政府とメディアによるデタラメプロパガンダ“新型コロナウイルス”洗脳から早く解かれましょう。

◆新型コロナウイルス騒ぎはデタラメの虚構! コロナ対策なんて一切無用!

◆朝鮮ユダヤ Google / YouTubeによる情報統制と弾圧 ~ 巨大企業の寡占(独占)により、バックボーンのない個人の発信するものは完全に無視・無力化され、マスメディアか、ネットを支配統制する勢力によって与えられた、発言が広く公開される資格を持つ有名人や芸能人など民衆扇動役に関わる者しかオモテに出れなくなった。そして個人の活動履歴情報はすべて抜きとられている

◆コロナウイルスで大騒ぎして国民を困窮の極みに追い込み、コロナ対策称する国のカネでボロ儲け、人間のクズの集まった政治家どもと朝鮮畜生 電通

◆子供達に「学校で友達同士1メートル以内に近づくな!」異常な生活行動強制、正常な人間関係を破壊して人間の個々のつながりを断絶させるための工作員集団! ~ 新型コロナ対策専門家メンバーを逮捕しろ!②

◆国際ユダヤ朝鮮金融は本気で日本人の家畜化を進める!~ 偏執狂 東京都知事 ファシスト 小池百合子 人類家畜化計画のステップ1

◆日本全国家畜化音頭で叩き潰される日本。国際金融勢力の特権ゴイム(家畜)の集まりが自民党。レナウン ショック! アパレル老舗の倒産 ~ 一刻も早い緊急事態宣言解除が急務

◆コロナ馬鹿騒ぎは国民を苦しめて国民の生活と業務を強権的に弾圧する共産主義的な統制社会に向かうための人間家畜化飼いならしの予行

◆国際金融勢力のゴイム。人情の欠片もない世間知らず 独裁者 安倍晋三 ~ 同じ穴のムジナ 冷酷な爬虫類人間 ユダヤの用済みになればお払い箱

◆小中学校からPCを1人1台持たせてIT教育をやるという日本の気狂い

◆ゴミを何十億円も出して買うバカ ~ デタラメ、醜悪作品を大傑作として持ち上げて売りつける悪徳商人、それを買うパッパラパー金持ち

◆幼児教育・保育の無償化で韓国・朝鮮に支配される日本 ~ 朝鮮人は色キチガイで虚栄心の塊

◆PayPay ……使えば、どうせ朝鮮人が儲かるんだろっ!

◆ダマし政策!ダマし政府! くだらんことやっとらんで、朝鮮人を早く朝鮮に返せ! 韓国の諜報ツールLINEの使用を子供や保護者に強制させるな!

トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(2) |

保守がネコ好きってのもウソっぽい ~ 保守にネコ好きが多いは本当か
奴らの仲間に知らせる暗号だった!?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2012.8.14)
『猫のように何ものにも感謝せず、受けるものは当然と思い、しかもいつもそれ以上の何かをのぞんでいる風情を示すこと。これは生半可なお人よしにはなかなかできないことで・・・』
三島由紀夫 『反貞女大学』より)

ネコのイメージ、こんな風に感じれている方なら、まだ日本人としての感性を保ちえてます。これが日本人本来のネコに対する感覚。
ただ、「(ネコが)カワイー!」なんて思うだけの人、感性狂ってます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2010.12.14)
このところはそうでもないけど、特に昨年当たり、ネコをハンドルやキャラに使用した、保守派を自称する人たちが多かったよね(モナーのことではないよ)。
最初、保守には猫好きが多いと聞いて、「ふーん」という程度でした。
けど、これもよく考えると何の根拠もないし、体感的にも保守に猫好きが多いなんて、とても個人的にそうは思えない。
ここにコメント等残してくださる方についても、猫をハンドルに使った方なんて殆ど見たことない気がする。
割と最近、保守に転向されたり政治に関心持ち始めた方だと、何のことだかわからない話題かもしれませんね。

もちろん、本当にネコが好きな保守派はたくさんいると思うけど、保守にネコを好きな人が多いというのは、いったい何を根拠に言ってるのかと、ずっと思っていました。
しかし結局、これも何かの暗号だったのではないかと・・・
昨年は、今ほど保守だの愛国だのとブームのように騒がれてはいませんでしたし、あの頃、ネコをハンドルとかに使用していた人たちの多くは、保守を偽装する連中にとって、ある種の仲間であることを示す隠しサインだったのではないでしょうか。
たとえば、ある三色が出てる企業のロゴやマークは、某宗教学会系のところであることが、わかる人にはわかるようしているのと同じこと。
実際、ハンドルにネコを付けてる人には当時、変に絡んできたり、工作員っぽい人が多かったように思えます。

もし、本当に日本が好きだという人がシンボルにするなら、やっぱり国鳥のキジとか、国蝶のオオムラサキだとか・・・そういうのであるなら、まだ理解できます。
だからといってネコを使う人が、必ずしも胡散臭い保守だとか、そういうこと言ってるわけでは決してありません。

 
でも、ネコなんて気ままで孤高な動物っぽいし、ちっとも日本的には思えない。まだイヌの方が忠実で日本人の美意識にも叶ってる気がするし・・・
それにイヌは、朝鮮系の人たちにとっては蔑むべき存在のようなので、自分がハンドルでイヌを使うのには抵抗持っていて、犬を嫌ってネコを利用しようとしたフシも感じられます。
犬や猿、ウサギやクマとかなら日本の昔話にもよく出てくるけど、ネコなんてあまり昔話には出てこないし、出てきても“化け猫”とか、そっちのイメージの方が強くて、決して、いい日本的な意味を持ってるようにも思えない。

結局、保守にはネコ好きが多いというイメージを広めようとした連中、きっとこれも、日本を貶めるための何らかの悪意が実はウラにあったのではないかという気がします。
ネコは英語で“プシー”と呼ばれるし、女性のアソコのことも指しますよね。

保守に猫好きが多いなんて話、おかしいよ。ファッションでやってたとかそんな軽いレベルのものでもなく、きっと奴らの、何か良からぬ思惑があったのではないでしょうか。   (続く)


『 キャット・フード 』  キング・クリムゾン
Cat Food – King Crimson  (1970)

プログレッシブ・ロックの雄 キング・クリムゾン(詳しくは右画像クリック)。アルバム『ポセイドンのめざめ』に収録。クリムゾンと言えば、ロバート・フリップのギターに代表されますが、この曲の派手なピアノ・プレイは強烈で、私の大好きな一曲。実は急にこの曲を紹介したくなって、何かいい材料はないかと思い、今日の原稿を書きました ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2010.12.15)
ねこネタ、他愛のないネタでしたが、かなりアクセスが増えてることからも皆さんの感心の高さが伺えますね ^^)
しかし何と言われようと、個人的実感として、保守にはネコ好きが多いからと、保守派を装うのにネコの名前をハンドルとかに使って各所に紛れ込んでいた工作員、当時たくさんいたことは間違いないと思ってます。本当のネコ好きな方には非常に迷惑な話ではあるでしょうが。
—————————————————————————-
(2010.12.20)
バカげた妄想だと、一笑したい人もいるでしょうが、今日はこの答えまで書いておきます。
もちろん、真の愛国保守派でネコ好きな方もたくさんおられることはわかってます。悪意なきネコ好きな方には、歯ギシリしたくなる内容でしょうが。
別に私は猫が嫌いなわけではありません。しかし、誰も言わないからこそ、書いておかなければならないこともあります。

そして今日書くことは、一種、歴史に残る革命的なタネ証しにもなるでしょう。「アホらしい」と言って、何がなんだかわからないという方も多数いるでしょうが。

犬には、猟犬、番犬といったものが存在するように、攻撃や防御を象徴するものがあります。
しかし、猫にそれはありません。個人的好き嫌いは別にして、お世辞にも猫が保守のイメージキャラに適してるとは言い難い。

そして、猫が象徴するものとは・・・既にコメントで書いてらっしゃる方もいます。

投票タイトルにも付けてますが、『やっぱり猫が好き』というTVドラマを覚えてる方は多いでしょう(詳しくは右画像クリック)。
今から22年前の1988年、今のようなフェミ・女性優遇イデオロギーが浸透する直前、深夜放送だったにも関わらず話題となり、その後、ゴールデンタイムでも放映された人気番組です。

“やっぱり猫が好き”、果たしてこのタイトルが持つ意味は何でしょうか?
冗談でなく、カギはここにあります。当時から意味がわからないと話題でした。
特に意味もなく、ネコ好きな登場人物だったからつけた?
しかし、前から書いてる通り、一流作家や芸術家がつけたタイトルや内容、意味がなかったりイデオロギーは関係ないといったこと、絶対にありえません
時代の前兆、奴ら左翼の暗躍の足跡でもあります。
でなきゃ、このドラマのタイトルは、単に意味不明なものとして片付けるしかなくなりますが、果たして、そんなことありえるでしょうか。

このドラマの登場人物は、女性3人だけの3人姉妹。ネコは大して出演しません。
そして、彼女らはいい歳ですが、いずれも独身。それぞれ何やら怪しい仕事をやっている。
子供もいないが猫を飼っている。

フジテレビで放映されましたが、脚本は、保守系アニメの代表「サザエさん」をクビにされたこともある(コチラご参照)、三谷幸喜の出世作となってます。
『やっぱり猫が好き』、なぜか、こんなタイトルで、登場人物は独身女3人姉妹だけ。これを何と読み解きますか?
あのドラマを知っているなら、ピンと来る方、たくさんいるでしょう。

猫は、女性の自由と自立、社会進出の象徴

そうです、ネコは、女性の自由や自立、社会進出の象徴です。エセ保守含む奴ら左翼の正体はこれを強力に支援する勢力です。一見、愛国保守を装う産経(フジ)は、既にこの勢力に骨の髄までやられており、そのフェミ度の凄まじさは朝日と並ぶほど。
だから産経の偽装保守論壇の中枢も、実は、親日を装ったフェミ系が多数を占めます(本人たちは保守のつもりなんだろうが)。本来、保守とは言えないが、いわばフェミ系右翼とでも称すべき連中。
だから奴らが今、このフェミニズムを批判することはありえないし、男女平等だのが真っ向から否定されない限り、奴らは痛くも痒くもないんです。ここを批判されると、奴らは必ず女性の自由・社会進出を邪魔するな、差別だと騒いで徹底的に攻撃してきます。ネット上の数多い工作員もそうです。

“女性の社会進出を!”なんて言ってること自体が左翼だってこと、いい加減気づいてください。社会が最も壊されてしまう元凶こそ、ここなんです。

だからまだ保守運動がそれほど活発ではなかった昨年、当時から先回りして、無知な人々を本質から目を逸らさせてエセ保守運動におびき寄せるため、この種の工作員がワンサカいたということです。ハンドルやキャラにネコを付けてた人には、本当のネコ好きな人、実はそうでないのに保守に猫好きが多いと感化されてファッション感覚で使っていた人も確かにいますが、“ネコ”を利用しようとする奴ら工作員が多数を占めていたというのは、間違いありません。
だからといって、ホントに猫が好きな人のことまで、どうこう言ってるわけではありませんので、そこは誤解しないでください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2011.7.3)
これで猫が持つさまざまな意味、大体わかったでしょ? 男への貶め、ひどすぎる。猫も犬も。
奴らのイデオロギーが顕著に表れてるマスコミなんて、もうどこもイカれてるぞ。
2011.7.3現在 フジテレビ ドラマ 『全開ガール』 番宣サイトより

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(続き)◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 ~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆個性の追求、結婚できない無縁社会の到来 ~ 漱石に見るネコの意味するもの

◆ホモ監督の制作で左翼が大好き、名作とされる映画 『 二十四の瞳 』について

◆“地球” “平和” “命” に注意! ~ 左翼に乗っ取られる保守系団体の典型例

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆創価学会=資産10兆円なら、どのくらいの規模の組織に匹敵?

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について ~ NY911事件を予言していたハリウッド

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん ~ 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆“神”、“カリスマ” 左翼プロパガンダの常套手段 ~ 本物の神を貶め、“神”を安売りする貧脳 左翼メディア

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い ~ 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆反日マスコミの本丸は電通!~メディアをウラで操る電通を攻撃すべし

トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(4) |

卑劣な左翼芸術家に追放された世界の藤田嗣治~『私は日本に捨てられた』

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2010.3)
どんな分野でも卑怯で嫉妬深く、排他的なのが左巻き。
芸術にイデオロギーなんて関係ない、なんて言うのは、芸術に無知な者の戯言にすぎない。
芸術作品とは作家のイデオロギーそのもの。

世界で最も有名な日本人の一人 藤田嗣治。
戦後、パリへ戻って、彼は日本へ戻ることは二度となかった。
日本の左巻き芸術家たちの下劣な根性を知り、藤田は日本人への強烈な不信感を持った。
容易に寝返って国を売った、卑劣な左翼芸術家たちに追放された藤田の例が端的に示すように、戦後当時、愛国的芸術家はすべて排除され、愛国心を訴えたり日本へ肯定的な作風を持つことが、日本では総てタブー視されるようなったのである。
日本では芸術界だって、左翼に占拠され粛清された。

藤田 嗣治 (ふじた つぐはる) 】fujita

現在も、フランスにおいて最も有名な日本人画家。
猫と女を得意な画題とし、日本画の技法を油彩画に取り入れつつ、独自の「乳白色の肌」とよばれた裸婦像などは西洋画壇の絶賛を浴びた。
エコール・ド・パリの代表的画家。

1886年、4人兄弟の末っ子として生まれた。
父・藤田嗣章は、陸軍軍医として最高位の陸軍軍医総監にまで昇進した人物。

1913年に渡仏しパリのモンパルナスに居を構え、隣の部屋に住んでいた”親友”と呼んだアメデオ・モディリアーニやシャイム・スーティンらと知り合う。
彼らを通じて、パスキン、ピカソ、ザッキン、アンリ・ルソー、キスリングらと交友を結びだす。
フランス社交界で「東洋の貴公子」ともてはやされた薩摩治郎八との交流は、藤田の経済的支えとなった。

パリでは既にキュビズムやシュールレアリズム、素朴派など、新しい流派が登場、日本で黒田清輝流の印象派こそが洋画だと教えられてきた藤田は大きな衝撃を受け、それまでの作風を全て放棄することを決意した。
独自技法による、透きとおるような画風はこの頃確立。
以後、サロンに出す度、黒山の人だかりができ、急速に藤田の名声は高まる。

当時のモンパルナスで経済的にも成功を収めた数少ない画家で、珍しかった熱い湯の出るバスタブも部屋に据え付け、多くのモデルが部屋にやってきてはささやかな贅沢を楽しんだという。
その中にはマン・レイの愛人であったキキも含まれ、藤田の為にヌードとなり、『Nu couche a la toile de Jouy(寝室の裸婦キキ)』は、1922年当時、8000フラン以上の値がついた。

藤田はFoujitaという名から「FouFou(フランス語でお調子者)」と呼ばれ、フランスで知らぬ者はいないほど人気を得ていた。フランスやベルギーから勲章も贈られた。

1930年代の日本帰国後は戦争画の製作を手がけ、『哈爾哈(ハルハ)河畔之戦闘』、『アッツ島玉砕』(下写真・1943)などの作品を書いたが、敗戦後の1949年、この戦争協力による批判に嫌気が差して日本を去った。また、一時はGHQからも追われていた。

藤田は陸軍関係者の多い家柄で、戦後占領軍としてGHQで美術担当に当たった米国人担当者とも友人であった故、戦争協力者として戦後、槍玉に挙げられる要素があった。

1955年にフランス国籍を取得(その後日本国籍を抹消)、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュバリエ章を贈られ、後にカトリックの洗礼を受けてレオナール・フジタとなる。

国民を鼓舞するため大きなキャンバスに写実的な絵を、と陸軍報道部に求められて描いた絵は、戦場の残酷さ、凄惨、混乱を映しており、一般の戦争画の枠には当てはまらないものだった。
彼はクリスチャンの思想を戦争画に取り入れ表現したという。

戦後、日本美術会の書記長 内田巌(同時期に日本共産党に入党)などにより戦争協力の罪を非難された彼は、渡仏の許可が得られると「日本画壇は早く国際水準に到達して下さい」との言葉を残してパリへ向かい、二度と日本には戻らなかった。
フランスに行った後、「私が日本を捨てたのではない。日本に捨てられたのだ」とよく藤田は語った。
その後も、「国のために戦う一兵卒と同じ心境で書いた」のになぜ非難されなければならないか、と手記の中でも述べている。

パリでの成功、そして戦後と、生前の藤田はついぞ日本社会からは認めてもらえなかった。
近年になり、やっと日本でも藤田の展覧会が開かれるようなった。

しかし、元から藤田は日本画壇に根ざして成功した人物でなく、欧州で成功。
当時の日本人画家から羨望を交えた誹謗中傷で、彼は日本で制作しにくい立場に追いやられた。
しかし、現在の美術市場で十分な評価がされている以上、美術的に正当な評価も確定したといえよう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2010.12.1)
昨日、紹介のフランス映画『ラ・ブーム』(1980)には、ヒロインの資産家のお婆ちゃん?役が、「私は日本のフジタと付き合ってたのよ!」と自慢気に話すシーンがあり、当時からのフランスにおける藤田の知名度・評価の高さが伺いしれます。戦後間もない頃、公務や教職だけでなく芸術分野における愛国士まで、日本では一度、全面粛清されたということ理解しておくべきでしょう。

私はフランスに、どこまでも日本人として完成すべく努力したい。
私は世界に日本人として生きたいと願う。     藤田 嗣治

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2013.7.12)
『レオナール・フジタ展』、渋谷東急文化村ミュージアムで、8月10日から開催されるようです。
Bunkamura ザ・ミュージアム  http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/13_fujita.html

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! ~ 子を失った痛切な叫び

◆日本人の美的センスは世界一!~日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆日本文化を売り込み!? (笑)(笑)(笑) 日本文化破壊の間違いだろ ~ 「クールジャパン戦略」なんてのは、腐れ映像音楽コンテンツ業界利権保守のための新たなるバラ撒き政策

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード ~ 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆日本人の美意識が結集!溝口健二『雨月物語』~ 品が悪くなった日本女性

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?~ ディズニーだって、創価の配下?

◆子供に襲いかかる美的センス破壊攻勢との戦い

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』~ 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆日本のGDP 外需が内需を支えている ③ ~ 決して戦前も、ひどい軍事国家ではなかった

◆津川雅彦さんは真の愛国者! ~ 芸能人にはめずらしい。 日本人の誇り

◆『 ぞうのババール 』 ~ 王様の権威と必要性を理解させる児童向け作品

◆子供に見せるなら、『ハリー・ポッター』より『スター・ウォーズ』だな

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

ただいま開催中! 人気の投票コーナー

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

気づいたのですが、最近、“朝鮮人”がNGワードにされて入れられなくなってるようです。北朝鮮人だっているのに書けません。
言葉狩り、言論弾圧だよね。朝鮮人は厳然と存在していて他に表現方法もないわけで、あっち側が抗議してるなら、別に差別用語でないのに逆差別だって、こっち側も抗議した方がいいです。
あと、“バカ”も入れられません。
尚、戦中は白人を皆、“毛唐”と日本では呼んでました。ただしドイツ人に対してはそう呼びません。あとイタリア人についてはイタ公と呼んでたらしい。アメリカ人についてはアメ公と今もよく言いますね。私は前にアメリカ人とケンカした時、“ジャップ”と呼ばれたことがあります。間違っても「世界は皆、友達」なんて脳内 お花畑でいてはいけません。だからと言って全員を敵と見なすようでも困るので、バランス感覚は必要です。
どの国にもいい人も悪い人もいます。海外旅行の一つでも行ってればいいのですが、最近の若い世代は不景気のせいで海外旅行に行ったことない人が非常に増えてるので注意が必要です。行かれたことない方は、ぜひ一度でも行かれることをおすすめします。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m
















  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————-
◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう ~ アイドマの法則

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない ~ 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について ~ 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』~日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 ~ 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう ~ 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(2) |

新型コロナウイルス騒ぎはデタラメの虚構! コロナ対策なんて一切無用!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.6.28)
とにかくマスメディアと政府がバカ騒ぎする“新型コロナ”のせいで、子供の学校はひどい状況。オンライン授業、オンライン部活、マスクしろ! 消毒しろ! 検温してこい! 友だちに近づくな! 一緒に食事するな! 会話するな!……子供をとりまく環境は最悪です。異常行動を押し付けるメディアと政府の言いなりになっていると、この状況はいつまでも続きますよ。私の願いは、子供の将来そのまた次世代に続いていく子供たちのこと以外、何もないので、とにかくコロナが騒がれる前の元通りの世界にまずは戻ってほしいというだけです。もしもまだ新型コロナ騒ぎのデタラメに気づかれていない方おられるようでしたら、もういい加減に目を覚ましてください。“新しい生活様式”だの“新しい日常”だのわけのわからないこと言って日本人の社会・文化、子供たちの人間性を破壊しようとしているメディアや政府、都の言いなりにならないでください。

このコロナ騒動のせいで、今、世界中の人の気が狂っています。コロナ対策なんて一切とらないブラジルやタンザニアの大統領こそ正しいんです。何の自粛もしないスウェーデンもまっとう。
「3蜜避けろだのソーシャルディスタンスだの、くだらんこと言うな!」「マスクや消毒なんていらない!」、皆、マスコミに洗脳されてそういうことを堂々と言う人がなかなかいません。

人々を脅かすような“新型コロナウイルス”なんてものは存在しないんですよ。だから、“新型コロナウイルス”対策をとると言っているだけで、真実を見抜けないマヌケ、グローバル金融勢力のトリックにダマされるだけのダメな政治家、活動家ということなんです。“新型コロナウイルス”とはメディアが騒いで人々を思い込みで怖がらせているだけのもの、だからそんな“新型コロナ”への対策なんてものは一切必要ないんです。

細菌学・感染症の真の専門家、研究者である大橋眞 徳島大学教授の非常にわかりやすい説明をご覧ください。YouTubeでは削除されて見れませんよ。YouTube/Googleというところは“新型コロナ”の脅威を打ち消しただけで削除、弾圧するようなファシスト会社なんです。

やはり新型コロナウイルスは存在しない。科学論文や遺伝子情報を科学的に検証する
大橋眞(まこと) 徳島大学名誉教授・医学博士

そして大橋教授と同じく、新型コロナウイルスの脅威を否定して、花見も出来なくなった日本を嘆いている東京都知事選候補 平塚正幸氏。「花見するな」と行動統制する政府に逆らって花見している平塚さんの話の中で、この方の日本人としての保守性がどうであるか、よくわかっていただけると思います。

花見してるよ!反政府活動! 先人は花見が出来なくなるような日本を望んでいるはずない。 平塚正幸

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆新型コロナウイルスなんて存在しません! あるのはメディアウイルス!~ 政府とメディアが騒いで恐怖を植えつけ、人々に行動統制を強制していることに気づいてください!

◆朝鮮ユダヤ Google / YouTubeによる情報統制と弾圧 ~ 巨大企業の寡占(独占)により、バックボーンのない個人の発信するものは完全に無視・無力化され、マスメディアか、ネットを支配統制する勢力によって与えられた、発言が広く公開される資格を持つ有名人や芸能人など民衆扇動役に関わる者しかオモテに出れなくなった。そして個人の活動履歴情報はすべて抜きとられている

◆コロナウイルスで大騒ぎして国民を困窮の極みに追い込み、コロナ対策称する国のカネでボロ儲け、人間のクズの集まった政治家どもと朝鮮畜生 電通

◆マスクは危険! “新しい生活様式”を受け入れると日本社会は壊滅! 政府とメディアによるデタラメプロパガンダ“新型コロナウイルス”洗脳から早く解かれましょう。

◆小中学校からPCを1人1台持たせてIT教育をやるという日本の気狂い

◆子供達に「学校で友達同士1メートル以内に近づくな!」異常な生活行動強制、正常な人間関係を破壊して人間の個々のつながりを断絶させるための工作員集団! ~ 新型コロナ対策専門家メンバーを逮捕しろ!②

◆コロナウイルス対策称して人々に異常な生活行動を強制。人々の正常な付き合いを遮断、リアルな人間関係を破壊して、変態バーチャル人間に作りかえるための工作員集団 ~ 新型コロナ対策専門家メンバーを逮捕しろ!①

◆マスコミ牛耳る国際金融勢力に飼い慣らされ、家畜と化す道を突き進む日本 ~ 嘘つきマスコミに乗せられず、謀略仕掛ける国際金融勢力と戦って自由な人間として生き残りたがっているブラジル

◆国際ユダヤ朝鮮金融は本気で日本人の家畜化を進める!~ 偏執狂 東京都知事 ファシスト 小池百合子 人類家畜化計画のステップ1

◆日本全国家畜化音頭で叩き潰される日本。国際金融勢力の特権ゴイム(家畜)の集まりが自民党。レナウン ショック! アパレル老舗の倒産 ~ 一刻も早い緊急事態宣言解除が急務

◆コロナ馬鹿騒ぎは国民を苦しめて国民の生活と業務を強権的に弾圧する共産主義的な統制社会に向かうための人間家畜化飼いならしの予行

◆金融勢力の意のままに操られる日本経済・政治

◆ユダヤの靴を舐め、ユダヤにひれ伏す日本のTop of ゴイム 安倍総理大臣

◆今の政治家の取り巻きには人間のクズと売国奴しか集まっていない ~ 非力な国民にばかり負担を押し付けるノーナシ政府

トップ | 陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(4) |

真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑯
聖武天皇 奈良時代の佛教文物

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.4.2)  (戻る)
新元号は令和、万葉集からの引用であるのだと昨日発表。奇しくも、この【真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より】シリーズを更新しようと考えていた折、ちょうどこの『奈良時代の文物』を公開しようと校正を進めていたタイミングで…… 天平の先人たちの大きなエネルギー、その強い波動がきっと私のところにまで及んできていたのでしょう。しっかり受け止められる感受性あってよかった! ここをご覧の皆様もそんな私とつながれてよかったですね ^▽^) 続編はもういいかなと思っていたこのシリーズ、でも、続きを書こうと考えあらため、原稿はかなり前からザッと写してはあったものの、日本史上においても稀有、絢爛豪華な文化が育まれた「奈良時代の文物の章」は分量がすごく多いこともあって、校正が大変なため延ばし延ばしにしていたのですが……
先人の思いに通ずるためにも、今日の内容はしっかり勉強しておきましょう。
さて、先人から選ばれし預言者 ロデムですが(笑)、私は次の元号まで見られるでしょうか。子供に託すしかありませんね。

ところで皆さんは「鞠(まり)」と言って思い起こされるものって何ですか? 私にとっては大化の改新、中大兄皇子と藤原鎌足が懇意になったきっかけこそ蹴鞠。大化、天平の時代から日本に鞠は存在していました。初めて元号を定めし天智天皇。だから今回の記念ランキングバナーは鞠。中大兄皇子の蹴鞠の会が催されたページにも鞠のバナーを貼っておきましょう。

『最新 日本歴史解釈 』(1917年・妻木 忠太 著)より

【目次はコチラ】

聖武天皇
文武天皇の皇子 聖武天皇の御即位―天皇深く佛教を信じ給う―丈六の仏像と七重の層塔―諸國に僧尼(そうに)の両國分寺を設く―之に寺領を輿(与)う―奈良に東大寺の建立―金銅の大佛安置と大佛殿―三寶(宝)奴(さんぽうのやっこ)―戒(かい)を受けて沙彌勝満(シャミノシャウマン)と呼び給う。

光明(コウミョウ)皇后
天皇の皇后は藤原鎌足の孫女(不比等の女にて光明皇后)―古来の皇后は概ね皇族―鎌足父子 朝廷に大功を建つ―始めて藤原家より皇后出づ―皇后 篤く佛教を信じ給う―慈悲の御心 深し―施薬院(せやくゐん)・悲田院(ひでんゐん)―孤児・貧病者の救療(慈善事業)
佛教の興隆
聖徳太子の興隆以後 漸く弘まる―造佛と寫(写)経―六宗 行わる―東大寺・西大寺・薬師寺の諸大寺建立―上流間の帰依―藤原不比等また早く興福寺を立つ―不比等の子 武智麿(ムチマロ)も佛教を信ず―印度・支那より渡来の名僧―名僧の輩出―良弁(リョウベン)と行基(ギョウキ)―無道の僧侶―玄昉(ゲンボウ)―藤原廣嗣(ヒロツグ)の反―大野東人(オホノノアヅマント)之を平ぐ―多賀城―玄昉の貶斥(へんせき)―吉備眞備(キビノマキビ)の左遷。

美術工芸の進歩
美術・工藝の進歩―寺院の建築―佛像の彫刻及び鋳造―絵画・織物・刺繍・漆器・硝子器の製作―制作物の壮麗巧妙(天平時代)―正倉院と其の御物―奈良市内外の寺院の堂塔と其の存在の美術品―印刷術 起る―木版の印刷佛経。

文學の隆盛
遣唐使の往来繁く―留學性の入唐多く―漢學の進歩を促す―和漢混合文(古事記・風土記)―宣命文(せんみょうぶん)―詩文の功妙―粟田眞人(アワダノマヒト)―吉備眞備―阿倍仲麿(アベノナカマロ)―太安萬侶(オホノヤスマロ)―石上宅嗣(イソノカミノヤカツグ)―淡海三船(オフミノミフネ)等の輩出。持統天皇の頃 和歌流行す―柿本人麿(カキノモトノヒトマロ)の先駆―山部赤人(ヤマベノアカヒト)―山上憶良(ヤマノエノオクラ)―大伴家持(オホトモノヤカモチ)等の輩出―萬葉和歌集の撰。

風俗の華美
文物の進歩に伴いて風俗華美に趣く―世人 唐風を好む―左衽(さじん)の着物 右衽(うじん)となる―袖濶(ひろ)く裾長し―古風の板簷(いたぶき)及び草葺(くさぶき)も瓦屋に改め丹聖(たんあ)を塗る(五位以上の人及び富人)

〇國分寺
聖武天皇の天平13年3月、詔して諸國に国分僧寺と国分尼寺とを建てしめ給う。其の僧寺を金光明四天王護國寺と云い、其の尼寺を法華滅罪寺と云い、また単に前者を国分寺と云い、後者を法華寺と云う。此の国分寺は、天下一切の禍を除かん為に建てしめ給いしものにして、当時地方政治の中心なる國府附近に置かしめられ、國毎に正税を割きて之に入れ、其の利息を以て造寺の用に充てしめらる。されど國司等多く怠慢にして命を奏ぜざりしかば、早くより衰亡に属し、其の一度亡びたるものは、殆ど再建せらるることなし、現今の村名及び字名に、なほ國分若くは国分寺の称あるは、蓋(けだ)し昔時 国分寺の在りし縁由の地なるもの多し。
〇東大寺
大和奈良市に在り。所謂 奈良七代寺の一にして、今は華厳宗の総本山たり。本尊を金銅盧舎那(るしゃな)仏像とし、世に之を奈良大佛と云う。聖武天皇 佛法興隆の為め、天平13年 此の大佛の造立を企て給い、やがて之が工事起りて天平勝寶(てんぴょうしょうほう)元年に成る。大佛殿は天平19年に工を起し、天平勝寶4年に成る。治承(じしょう)4年 兵火にかゝりしが、僧 重源 起巧して、建久6年に成る。永禄10年 再び兵火にかかりしが、公慶上人また工を起して寶永5年に成る。現存のもの即ち是なり。其の銅 燈龍・三月堂・二月堂・開山堂・鐘楼・浄土堂・大湯屋・南大門・戒壇院等は、今或は国宝たり、或は特別保護建築物たり。
〇三宝奴
佛・法・僧の三を三寶(宝)と云う。佛寶は一切の佛陀(ぶつだ)にして法寶は佛の設ける教法また僧寶は其の教法に従って修行するものを云うなり。
〇光明皇后
藤原不比等の二女にして、聖武天皇 皇太子の時の妃となり給う。天皇即位に及びて従三位を授けられて夫人となり、高謙天皇を生み給う。尋で正三位に叙し、天平元年皇后となり給い、孝謙天皇 受禅の後 皇太后となり給う。かくて天平宝字4年6月崩じ給う。御年60 皇后 幼にして聰彗(そうけい・才知にすぐれること)、體貌(たいぼう・姿と顔だち。容貌。)殊麗にして光耀あるが如きを以て、光明皇后と申すと云う。皇后 天資慈仁にして深く佛を信じ給い、天皇に勸(勧)めて東大寺を建て、諸国に国分寺を置き、また悲田院・施薬院を設けて、天下飢病のものを療養せしめ給う。
〇施薬院と悲田院
施薬院は施療所にして、諸國の薬草を買取して窮民の病を治療する所なり。光明皇后及び藤原不比等の仁恵に起り、天平2年4月始めて設けらる。初め大和奈良京に在りしが、後 平安京に移さる。長官を別当と云い、藤原氏の人を之に任じ、其の下に判官・主典・醫(医)師等を置く。悲田院は孤兒病者の救養所にして、施薬院の別所として同時の創立なり。
〇六宗と八宗
六宗は華厳(けごん、聖武天皇 天平8年 唐僧 道璿(ドウセン)之を伝う)律(りつ、孝謙天皇 天平勝寶5年 唐僧 鑑眞 之を伝う)法相(ほっそう、孝徳天皇 白雉4年 元興寺の僧 道昭(ドウショウ)入唐して之を伝う)三論(さんろん、推古天皇33年 高麗僧 慧灌・エカン 来朝して之を伝う)成實(ジョウジツ、推古天皇の朝 三論宗と提携して伝わる 伝者未詳)倶舎(ぐしゃ、斉明天皇の朝 僧 智通・智達 二人入唐して之を伝う。或は桓武天皇の朝 僧 明全・ミョウゼン 之を始むと云う)にして之を南京六宗とも云う。之に天台(てんだい、桓武天皇 延暦24年 僧 最澄 帰朝して之を伝う)眞言(しんごん、平城(へいぜい)天皇 大同元年 僧 空海 帰朝して之を伝う)二宗(北京二宗)を併せて八宗と云う。
〇興福寺
山科(やましな)寺とも厩坂(うまやさか)寺とも云い、大和 奈良市に在りて法相宗の大本山たり。初め藤原鎌足、斉明天皇の御代に造立して釈迦佛を安置せんとし成らずして薨ず。天智天皇の御代、夫人 鏡女王寺を起して佛像を安置し、山科寺と云う。天武天皇の御代、大和飛鳥の厩坂に移して厩坂寺と云いしが、元明(げんめい)天皇の和銅3年、更に今の地に移して興福寺と改称す。藤原氏の氏寺として世々の崇敬厚く、境内の堂塔 頗(すこぶ)る壮麗なりしが、元慶(がんぎょう)2年以後、しばしば火災にかゝり、殊に藤原氏 昔日の勢力なくして大に衰え、徳川幕府の時は幕府の寺碌をうけて僅に之を維持せしのみ、現存のものは、北円堂、南円堂・東金堂・三重塔・五重塔などにして、是れ等 大概 特別保護建造物となり、其の堂塔に在る佛像は国宝のもの多し。
〇藤原武智麿
不比等の長子なり。和銅・霊亀年間 従四位上 近江守たりしが、養老年中累進して従三位中納言となり、天平元年 大納言に転じて大宰師を兼ね。6年従二位右大臣となる。9年 痘瘡を病むや、朝廷 詔を下して天下に大赦し、正一位左大臣に任じ給う。即日 薨ず。年58。武智麿の第(屋敷)は兄 房前の南隣に在りて南家と称し、房前を北家と称し、弟 宇合(ウマカイ)式部卿に任ぜしを以て式家と称し、また其の弟 麿は左右京大夫となりしを以て、京家と称す。
〇僧 良弁
近江志賀軍の人にして、華厳(けごん)宗の開祖なり。5歳の時に學に志し、長ずるに及びて僧 義淵(ギエン)に法相の宗義をうけ、後 慈訓(ジクン)を師として華厳の奥旨を授かる。既にして東山に小堂を構え、此に退隠して日夜修行す。聖武天皇 其の徳風を聞召し、勅して羂索(けんさく)院を賜わる。即ち名を改めて金鐘寺と称す。後、華厳 弘通の道場となり、天皇 良弁の勧化によりて此に東大寺を建て給う、良弁 始めて東大寺の別当となりて本務を司り、官僧 都より進みて僧正となる。寶亀4年 85歳にて寂す。
〇僧 行基
和泉の人にして、薬師寺 菅原寺等に住す。其の佛教を説くや、道俗(どうぞく・僧侶と俗人)之に追随するもの多く、時人 之を菩薩と呼ぶ。其の諸國を巡行するに当り、所々に寺を建て、過ぐる所 橋を架し道を修め、地溝を作り、堤防を築き、航路を開くること多し。就中 西國航行者の便を図り、播磨の室津より摂津の淀川尻迄の行程を定めしか如きは、著名なるものなり。天平17年 始めて大僧正となり、21年 天皇に菩薩の戒を授け奉る。此の年(天平感寶・てんぴょうかんぽう元年)82歳にて寂す。
〇本地垂跡
奈良の朝の頃より僧侶が神佛調和を図るが為めに。佛は本地にして權(権)に跡を垂れて神に顕(あらわ)れしなりと説くに在り。初め僧 良弁は巧に神佛の混合を説きしが、行基また夢に託して、天照大神は盧遮那佛(るしゃなぶつ)の権化(ごんげ)なりとの説を立つ。是れ本地垂跡説の権輿(けんよ・はじめ)にして、後 最澄・空海等 専ら此の説を唱えたり。
〇藤原廣嗣の反
廣嗣は宇合の長子なり。典籍に博覧にして、仏教に兼通す。また武芸に巧にして兵法を習う。天平年中 従五位下 大和守となり、太宰少弐に遷る。時に吉備眞備(キビノマキビ)・僧 玄昉(ゲンボウ)大に信任せられ、勢力 藤原氏を凌がんとす。廣嗣 此の二人に嫌焉(けんゑん)たらず、天平12年 上表して時政の得失を論じ眞備・玄昉を除かんことを請いしが省られず。九月 廣嗣 遂に兵を挙げて反し、兵を発して上京し、以て君側を掃除せんとす。朝廷乃ち大野東人を将として之を討たしめ給う。東人 九州に至りて廣嗣と戦い、11月 之を斬る其の輿黨(与党・なかま)もまた平ぐ。
〇大野東人
果安の子なり。和銅年中 新羅の使の来朝するや、東人 騎兵を率いて之を迎う。神亀の初年 陸奥の蝦夷の反するに及び、藤原宇合に従いて之を討ち、且つ建議して多賀城を築きて蝦夷の防遏(ぼうあつ)に備う。功を以て従四位下 陸奥鎭守府 将軍兼按察使(あぜち)となる。天平年中、在鎭の兵の功を錄して冠位を授け、以て後 人を勸めんことを奏請す。尋(つい)で藤原麻呂に従い諸國の兵を率ゐて蝦夷を伐ち、之を降しぬ。蓋し東人の計多きに居る。是に於て麻呂 奏して東人に多賀城に鎭せしめ、且つ大和守を兼ねしむ。11年累進して参議となる。尋で太宰少弐 藤原廣嗣の反するや、大将軍となって之を平げ、13年功を以て従三位に叙せられ、翌年遂に薨ず。
〇多賀城
旧址は陸前宮城郡多賀村大字市川(塩釜町西南一里)に在り。是れ鎭守府及び陸奥國府の在りし所なり。多賀城碑(天平寶宇6年鎭守府将軍 藤原朝獦(アサカリ)等の造る所)及び職原抄(北畠親房の著)には、神亀元年 大野東人の築きし所となす。されど続日本紀(コチラ参照)の養老6年に既に陸奥鎭所のこと見ゆ。此の鎭所は即ち鎭守府の城営なれば、神亀元年以前に既に築城せるものなりとの説あり。
〇吉備眞備
其の先 吉備津彦命(コチラ参照)より出づ。眞備、霊亀2年遣唐留学生となり、養老元年 唐に赴き、在唐19年、經史を研究し衆芸を修習し、当時 学生の名を唐に著わせしもの、眞備と安倍仲麿との二人のみ。天平7年帰朝して唐禮(礼)・暦書・楽書等を上る。是より大學助・中宮亮(すけ)に任じ、孝謙天皇の東宮に居給うに当り、學士となりて礼記・漢書を授け奉り、右京大夫・肥前守等に歴任し、天平勝寶4年 遣唐副使となりて再び唐に赴く。帰るに及びて正四位下 太宰大弐となり、建議して筑前怡土(いと)城(筑前糸賀郡怡土村)を築き、其の事に専当す。恵美仲麿(藤原仲麻呂)の反に及び、入りて軍事に参し、累進して従三位参議に任じ、神護2年 中納言・大納言を経て、従二位右大臣となる。かくて称徳天皇 崩じ給い、藤原永手(ナガテ)・藤原百川(モモカワ)等 相謀りて、光仁天皇を立て奉るに及び眞備 致仕を請い、寶亀6年82歳にて薨ず。
〇正倉院
正倉は諸倉中の重なるものにて、貴重品を納むる所を云い、院はなお家屋の意なり。故に正倉院は、大蔵省を始め諸國・諸寺等に在りしなり、而して東大寺の正倉院は、奈良東大寺大仏殿の北に在りて、間口十八間八寸四分、奥行五間一尺二寸、高五問、床下九尺、一棟三口の校倉(あせくら)なり。之を三ッ倉とよぶ。三陵(さんりょう)の木材にて井桁の如くに組みたて、三口あるを以てなり。其の起原未詳なるも、勝寶8年以前の建築にかゝるものゝ如し。此の正倉院には、聖武天皇の御遺物を始め貴重の品を納めたれば、朝廷厚く保護し給い、其の開閉は勅使を遣わし勅封を以てし給い、寺家をして濫(みだり)に開閉することなからしめらる。よりて勅封蔵とも云う。維新後、内務省に之を管せしが、明治17年宮内省の書簡に属せり。
〇木版の印刷の始
木版の印刷は、我が國にも早くよりありしが、現存のものは、孝謙天皇の神護景雲4年(寶亀元年)に成りしものを最古とす。此は天皇弘願を発し一百萬基の小木塔を作らしめ給い、其の中に納むべき四種の陀羅尼(経文)を印刷せしめ、神護景雲4年に十大寺(大安・元興・弘興・薬師・四天王・興福・法隆・崇福・東大・西大の十大寺を云う)に分置せしめ給いしものなり。よりてまた之を木版の印刷の始ともなす。
〇宣命文
宣命とは天皇の命(みこと)をうけて、之を人民に宣するの義にして、特に漢文体のものを詔勅と云い、國文体のものを宣命と称することゝなれり。其の書体は古事記・萬葉集の如く、漢字の音訓を並用せるも、専ら其の訓を用ゐ語尾・助辞等に音を假(仮)り用ゐて、之を細書す。之を宣命書と云う。宣命は立后・立太子・大臣の任免・神事・大赦・改元等の時に用ゐられたり。
〇粟田眞人
先は天足彦國押人命(アメタラシヒコクニオシヒトノミコト・孝昭天皇の皇子)に出づ。眞人 學を好みて文を能くし、進止また容あり。持統天皇の御代 累進して筑紫太宰となる。文武天皇の御代に、大寶律令の撰定にあづかり、大寶元年 遣唐執節使となる。其の筑紫に至るや、偶 風浪 悪しくして発すること能わず、翌年 再び唐に赴く。其の長安(支那の都)に至りて則天武后に見ゆるや、唐の廷臣 皆 眞人の温雅を称す。慶雲元年 帰朝して大和の田二十町穀一千石を賜わり、翌年 従三位 中納言となり、和銅の初年 正三位 太宰師となりて養老3年に薨ず。
〇阿倍仲麿
中務大輔 舩守の子なり。性 聡敏にして読書を好む。霊亀2年16歳にして遣唐留学生となる。其の赴きて学ぶや、姓名を朝衡(チョウコウ)と改めて唐廷へ仕え、累進して秘書監となる。勝寶年間、遣唐大使 藤原清河に従いて帰朝せんとす。海上 風に遭いて安南に漂い、また唐に至る。唐廷 更に光録大夫兼御史 中丞北海郡開國公とし、食邑三千戸を給するに至る。寶亀元年 遂に唐に卒す、年70。仲麿 唐に在る50餘年、王維・李白等の名士に交り、身 栄貴と雖(いえど)も常に帰を思うて巳まず。嘗(かつ)て月を望み和歌を詠じて曰く、あまの原 ふりさけ見れば かすがなる みかさの山に出でし月かも。と。承和(じょうわ)3年 朝廷 遣唐使に命じて、正二位を贈らせ給う。
〇石上宅嗣(イソノカミノヤガツグ)
左大臣 麿の孫なり。性 朗悟にして姿儀あり、博(ひろ)く經史に渉り文を能くしまた書に巧みなり。称徳天皇の御代 累進して参議より縦三位兼式部卿となる。寶亀の初年 大宰師となりしが、復入りて式部卿に還り中納言に任じ、11年大納言に進む。天應元年53歳にして薨ず。宅嗣 淡海三船(オウミノミフネ)と共に能文を以て併せ称せられ、其の詩賦数十首世に伝わる。嘗て宅を捨てて寺とし、其の寺内に一院を建てて儒書を蔵め、芸亭と名づけて読書のものに便にす。
〇淡海三船
葛野王(カドノオウ・弘文天皇の皇子)の孫なり。初め諸王たりしが、勝寶3年 姓を淡海眞人と賜わる。寶字年中、参河・美作・近江等の守介を経て中務大輔となり、神護2年 功田 二十町を賜わる。尋(つい)で寶亀年中、刑部大輔より大判事をへて大学頭兼文章博士となり、延暦の初 刑部卿に進み、同4年64歳にて卒す。三船 性 聡敏にして、群書に渉りよく文を属す。嘗て敕(ちょく)を奉じて神武天皇以来の諡號(しごう)を奉撰せしと云う。
〇柿本人麿
先は天足彦國押人命(孝昭天皇の皇子)に出づ。敏達天皇の御代に、其の家門に柿樹ありしにより此の氏名あり、起元1320年の頃に生れ、元明天皇の和銅3年頃に没せしものゝ如し。叙位・任官は其の伝わるものなくして未だ詳ならず、和歌に巧にして世に歌聖と称せらる。其の諸国を歴遊するや、過ぐる所 詠歌せざるなし。其の作 多く萬葉和歌集に見ゆ。
〇山部赤人
伊豫の来目部小楯(クメベノヲタテ)の後なり。紀元1350年の頃に生れて、天平8年の頃に没せしものゝ如し。官位未だ詳ならず、和歌を以て聞え、人麿と名を斎(ひと)しくし、山柿と称せらる、論者曰く、人麿は赤人の上に立ち難く、赤人人麿の下に立ち難しと、後世 称して和歌の仙と称す。其の詠歌多く萬葉和歌集に見ゆ。
〇大伴家持
大納言 旅人(タビト・コチラ参照)の子なり。寶亀11年 累進して参議兼右大辨(弁)となる。天應元年 東宮大夫となり従三位 左大辨となりしが、延暦元年 事を以て官を奪わる。既にして参議東宮大夫に復し、陸奥按察使鎮守府将軍を兼ね、翌2年中納言に任ず。3年持節征東将軍となりしが、翌年 薨じぬ。家持 和歌をよくして萬葉和歌集二十巻を撰す。
〇山上憶良
先は天足彦國押人命(孝昭天皇の皇子)に出づ。大寶の初年 遣唐少錄となりて遣唐使 粟田眞人に従い、霊亀年中以後、伯耆(ほうき)守 東宮侍読を経て聖武天皇の御代に筑前守となる。憶良 文をよくし和歌に巧みなり。其の詠歌 多く萬葉和歌集に見ゆ。憶良は生年を人麿と同じくし、死時は赤人に近し(天平5年74歳にて卒す)。
〇萬葉和歌集
主として舒明天皇より淳仁天皇まで凡そ130餘年間の和歌を集む。上は天皇・皇后・皇子より、下は群臣・百官・僧侶・田夫・野人に至る迄 幾百千人の多きに及び、其の数4500餘首に達して之を二十巻に編す。(仁徳天皇 雄略天皇の御代のもの2、3首を収む)此の編者につきて諸説あり、或は橘諸兄(モロエ)となせるもあれど、家持の歌集にして勅撰ならぬこと確なりとす。集中の著名なる作者は、柿本人麿・山部赤人・山上憶良・大伴家持・大伴旅人・橘諸兄を始め、志賀皇子・湯原王・額田女王等あり。其の他 雄略・舒明・孝徳・天智・天武・持統・元明・元正・聖武 諸天皇の御製もありて、後世 和歌を言うもの、取って以て模範となす。
〇奈良時代の文學
推古天皇の時 隋に使を遣わされしより、直接に支那の文明を我が國に伝うるに至りしが、舒明天皇以来 支那に派せられし遣唐使によりますます彼の文物を輸入したり。是に於て漢文學 大に発達し、學生は大學・国學等にて養成せられ、是れ等の結果として、我が國に於て始めて國文・漢文(推古天皇の朝に天皇記・國記等の編纂ありしも蘇我氏の滅亡と共に焼失して伝わらず)の書籍出現し、學者また輩出せり。其の書籍中 國文のものには、萬葉和歌集・古事記(コチラ参照)・風土記・宣命文の類ありて、漢文のものには日本書紀(コチラ参照)・懐風藻・詔書・勅書の類あり。而して學者には、吉備眞備・阿倍仲麿の如く才學 最高きものあり。柿本人麿・山部赤人・山上憶良・大伴旅人の如く和歌に妙を得たるものあり。此の外 当時の歌を輯(あつ)めて懐風藻と題せし淡海三船・萬葉集を修めし大伴家持もまた著名なり。
〇奈良朝の音楽
三韓 我に服属せしより彼の學問・技藝伝来し、従いて楽人もまた渡来して推古天皇の時に百済の樂人 味麻之(ミマシ)我に帰化せり。其の後 唐との交通 漸く盛となるに及びて遣唐使も次第に派せられしかば、彼の國 当時の楽をも此の方に伝えたり。天智天皇の時より大寶年中に至りて令條の定るや、治部省の被管に雅楽寮を置き、其の職員に寮・頭以下の唐楽師・高麗・百済・新羅の各楽師等(以上の職員中 楽師・楽生は支那三韓の正楽・俗楽を教習して同じく公宴の用に充つる也)を設け、内外の楽を此の寮に掌(つかさど)る所となる。是より我が國の古風を大歌・立歌ととなへて厳しく朝會(会)に用ゐ久米舞・東舞等は大嘗會 若は大社の神事に行わせられ、唐及び三韓の楽は、仏會 若は内宴に用ゐ給うに至る。聖武天皇の時、天竺の僧 婆羅門(バラモン)渡来して佛法を弘むと共に、また彼土の楽をも伝う。天皇篤く佛教を信じ給い、東大寺 盧遮那佛の開眼式の大會を始として、斎會(さいえ)に唐土・三韓の楽を用ゐ給い、臣民もまた佛教を崇め心を之によするもの多くして上下 此の楽を弄ぶに至りたり。
〇奈良朝時代の學問・技藝の発達
奈良時代には奈良に大學あり、地方には國學ありて學問 大に進み 學者輩出して種々の書籍 著わる。中にも吉備眞備・阿倍仲麿・石上宅嗣・淡海三船等の學者 相踵(あいつ)いで出で、日本書紀・古事記・風土記・懐風藻・萬葉集などの書籍著述せられ、漸く學問の進歩と共に、醫(医)師・針師・按摩師・呪禁師の術 発達し、佛法の隆興に伴いて寺院・佛像の造作 盛となり、建築・土木の術 大に進歩したり。其の遺物は今尚 存し、1200年前の発達を見るを得べきなり。(尚 奈良朝の學問発達 及び音楽をも参照すべし)
〇奈良時代に於ける皇位継承の事變(変)
奈良時代に於ける皇位継承の事変とも云うべきは、聖武天皇の崩後 淳仁(ジュンニン)天皇の即位に至るまでの皇嗣の議なりとす。初め聖武天皇の崩じ給うや、遺詔して天武天皇の皇子 新田部王(ニイタベオウ)の子 道祖王(フナドオウ)を皇太子とし給う。然るに王 諒闇(りょうあん・天子がその父母の喪に服する期間)にありて素行修まらず、よりて天平寶宇 元年3月 之を廃し、更に群臣をして皇嗣を議せしめ給う。藤原豊成・同 永手等は道祖王の兄 鹽焼王(シオヤキオウ)を立てんとし、文屋珍努(フンヤノチヌ)・大伴古麿等は天武天皇の皇子 舎人親王の子 池田王を立てんとす。時に孝謙天皇の殊遇(しゅぐう・他より特別によい待遇)を得て勢力ある藤原仲麿(豊成の弟)あり、仲麿 之を叡慮に問いて、池田王の兄 大炊王(オオイオウ)を皇太子となすの勅命あるに至る。大炊王の妃は仲麿の亡男 眞従(マヨリ)の寡婦 粟田諸姉(アワタノモロエ)にして、仲麿の勤むる所なり。よりて此の勅命あるは、蓋(けだ)し仲麿の攻略に出でたるなり。尋(つい)で仲麿 無道にも漸く皇族を除かんとして流言を放ち、橘諸兄また其の禍にかゝらんとす。諸兄の子 奈良麿は廃太子 道祖王及び鹽焼王・大伴古麿等と謀り、皇太子と仲麿とを除きて黄文王を立てんとす。黄文王は、天武天皇の皇子 高市皇子の子にして山背王の兄なり。時に山背王 事によりて黄文王を怨むる所ありしかば、奈良麿等の謀を仲麿に密告す。是に於て謀成らずして道祖王・黄文王等多く杖死し、その他皆罪せらる。是より仲麿威権ますます熾(さかん)にして、孝謙天皇 御位を大炊王に禅(ゆず)り給う。淳仁天皇 是なり。後 仲麿 叛を謀りて誅せられ、淳仁天皇また淡路に還され給う。時に天平寶宇8年10月なり。
〇奈良 平安 両時代と江戸幕府時代との概況及び相違の点
既に奈良時代の文学の條に述べたる如く、奈良時代には漢学漸く盛になりて、吉備眞備・阿倍仲麿・石上宅嗣・淡海三船等の如き学者あらわれ、日本書紀・懐風藻等 漢文の書 編纂せられ、詔書・勅書の数また漢文なりき。平安時代に及び、其の初期は漢学 尚 盛にして、僧 空海・小野篁(オノノタカムラ)・都良香(ミヤコノヨシカ)・菅原道眞・三善清行(ミヨシノキヨユキ)・紀長谷雄(キノハセオ)等の學者輩出して其の名高く、凌雲集・文華秀麗集・扶桑集・本朝文粋(ほんちょうもんずい)・本朝麗藻・都氏文集・菅原文草等の詩文集もまた数多著われたり。漢文の國史には続日本紀・日本後紀・続日本後紀・文徳寶録・三代寶録 相続きて著われ、古語拾遺・令義解(りょうのぎげ)・三代格式等出でしが皆 漢文なり。されど國文は、此の時代に殊に隆盛にして、漢文やがて衰え、其の末期 武家の勢力 盛となりては、甚だ不振の状態となりたり。徳川家康の出づるや、学問の必要を感じて之を奨励し、夙(つと)に藤原悍窩(セイカ)・林道春を用い、大に心を文教に留め、之が興隆を図りき。是に於て學問 蔚然(うつぜん)として勃興し、学者輩出せり。而して林家は程朱の派(朱子学)を以て官學とし、すべての儒者は此の説を以て講ぜんとす。是に於て其の説を非として復古派は伊藤仁斎 其の子 東涯にて主唱せられ、古文辭學派には荻生徂徠ありて、其の門下に太宰春台・服部南廓・山縣周南あり。王陽明派には中江藤樹・熊澤蕃山あり。折衷派に井上蘭台・片山兼山あり。局外中立の地位に在る学者には木下順庵の門下なる新井白石・室鳩巢(ムロキュウソウ)・雨森芳洲等あり。また徳川光圀の學問奨励によりて、其の藩学 所謂 水戸學には、朱之瑜(しゅしゆ)・安積澹泊(アサカタンパク)・栗山潜鋒(クリヤマセンポウ)ありて諸派 各起るに至る。概して江戸時代は、実に儒学隆盛の時代にして、漢文學は貴族の手を離れて平民的となり、藩學の主要なる學問となりしなり。尚 奈良・平安 両時代の漢文は支那より輸入せられしものを習得するに過ぎずして、貴族社会に重に行われて詩文・詞華を主とせしも、徳川時代には研究的となりて、己に貴族の手を離れて平民一般に普及し、恰も実用的に力を注ぐに至れり。
〇天平時代
天平は聖武天皇の時の年号にして、神亀6年8月 改元せらる。かくて20年をへて孝謙天皇の時に、天平感寶と改元あるに至る。此の間に於て、佛教の盛なるにつれて美術・工藝 著しく進歩し、寺院の建築・佛像の彫刻・鋳造を始め、絵画・織物・刺繍・漆器等、皆 巧妙美麗の域に達せり。よりて美術史上よりこの時代を天平時代と云うなり。

(続き)戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑰ ~ 和氣淸麻呂(朝廷に於ける僧侶の勢力)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(戻る)◆真実の日本の歴史 ⑮ ~ 奈良奠都 (史書撰修) 隼人 及 西南諸島の服属 (支那との交流) 戦前の日本史教科書準拠 参考書より

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑩ 佛教の興隆 美術・工藝の進歩

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑳ 佛教の新宗派 漢文學 蔵人所と検非違使

◆戦前の日本史教科書準拠 参考書より ㉗ 後三條天皇 院政 僧兵

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ③ 崇神天皇と垂仁天皇

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆日本人の美的センスは世界一!~日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ④ 仁徳天皇

◆仏教も乗っ取る、反日・フェミ・同和・在日朝鮮人 キチガイ勢力の猛威~ 部落差別につながるからと、廃止が進められる“お清めの塩”

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑧ 佛教の伝来と蘇我 物部 両氏の争

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑨ 聖徳太子 支那へ使節派遣

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑪ 蘇我氏の無道

トップ | 真実の日本の歴史 上代 ~ 中世 | permalink | comments(0) |

北海道はイザナギ、イザナミの産んだ本州から別れただけ。元から日本なんですよ!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.4.20)
日本列島の成り立ちに無知なボケナス役人・政治家と反日工作員ども
小学校の教科書で、江戸時代初期に日本人が住んでいた地域を表す地図で、当時の北海道には日本人が住んでなかったとするよう、文部科学省が教科書検定で修正するよう出版社に指導していたそうです。
そんなことを指示してる検定委員とは誰なのでしょうか。どこの朝鮮工作員なのでしょう。文科省なんて、きっとクビにしなければならない者の吹き溜まりでしょうね。政治家もゴミですが。
それにもともと“文部省”という子供たちの教育、心を育てる重要な役割あった省に“科学”なんていう胡散臭いわかりにくいものがくっつけられて文部科学省としてしまったところにも猛烈な悪意が感じられます(物理や化学といったところは概ね真理でしょうが、それ以外、現代で科学とされてるものにはカルト教団と同じデタラメが蔓延っています。ウソが真実のように教えられてる考古学や生物の系譜学的なものなんてその典型ですよ)。

北海道以北を「領土外」扱い 小学教科書の地図、検定で修正2019.4.13 産経新聞
来年度から使用される小学校の教科書で、江戸時代初期の日本を赤く塗った地図が文部科学省の検定により、北海道以北を白くする修正が行われた結果、北方領土を固有の領土とする政府見解と矛盾しかねない内容になっていることが13日、分かった。教科書で学んだ子供たちに、北海道以北が日本でないかのような印象を与えることになり、波紋を呼びそうだ。
修正が行われたのは小学6年用の社会科教科書。江戸時代初期の対外貿易などを学ぶページに掲載された地図に検定意見が付き、「北海道、千島、樺太(からふと)の塗色で、児童が誤解する恐れのある図」とされた。このため教科書会社では、赤く塗っていた日本列島のうち北海道と北方領土を白くする修正を行い、検定に合格した(下図)。

これに加えて、つい先日、アイヌ人は北海道の先住民族だとして、北海道をめぐるいろんな利権がアイヌ人(団体)に優遇され、毎年、アイヌ人団体に交付金まで支給するための法律が国会で議決されました【参照:アイヌ人は先住民族だと新法に明記2019.4.19 朝日新聞
政府、国会、役人どもはいったい何をやってるのでしょうか。目先の利権になりそうなものにはところかまわず、すぐ「パクッ」と食いついてカネをバラまこうとする現代のクズ政治家ども。これでまた朝鮮人や同和と同じようにどんどんエスカレートしてこいつらをつけあがらせていくだけじゃないですか。「オレたちは迫害され、弾圧されてきた」といつも騒がれ、すごまれたらその辺の役人なんてひとたまりもありません。一般人への言論弾圧にも利用されます。なんでこんな売国法ばかり政治家は進めるのでしょう。

そもそも北海道は、イザナギ神とイザナミ神の産んでくれた本州の一部であり、それが分かれて島になったのです。別にだれが住んでいようと日本は日本、当時から北海道にも東北地方にも(一部異民族がいたとしても)日本人はたくさんいたのです。当時は日本各地にたくさんの神々がいて、それら神々は日本人と共に暮らしていました。もちろん天皇陛下はじめ皇族はイザナギとイザナミそして天照大神とスサノオの直系子孫であり、日本人にもたくさんの神々の子孫がいるのです。縄文人なんてものは存在しません。弥生人だって。縄文だの弥生だの、そんな言葉は戦後、GHQの指示の下、朝鮮人や唯物共産主義者らが日本人のルーツを破壊するため押しつけた造語、“縄文時代”だの“弥生時代”なんて言葉は戦前の歴史教育には一切出てこないんですよ。そんな言葉を使ってる人は戦後教育でもう気が狂ってしまってるのでしょう。よく考えてください。大体、土器に縄目模様を入れてた民族なんて薄っぺらな括りかた自体、こじつけ的でおかしいと思いませんか。何万年前の土器が見つかったとかテキトー、捏造…「縄文人スゴイ!」と、どんどん遡ってくだらないことで軽薄に騒いでいるのも戦後教育受けてパッパラパー化した日本人を巧みにヨイショする左翼の亜種にすぎません。西洋人の見つけたゴミ捨て場にすぎない大森貝塚はじめ、土器が見つかったとか言ってバカ騒ぎされるわけのわからない遺跡群……そんなものどうだっていいんです。何の誇りにもならないし、そんなのでは日本人としての心だって育ちません。教義をコロコロ変えるのもカルト教団そのもの、長年継承されてきた日本人の歴史を書き換え、日本人のルーツが何が何だか結局わからなくしたいんです。
そんなものより日本人の心となって千年以上、何百年と受け継がれてきた神話や民話こそ真実であり、日本人として守るべきものなんです。戦前の学校では天皇の先祖が天照大神であり、古事記や日本書紀にある神武東征日本武尊(ヤマトタケルノミコト)による日本遠征などがしっかり教えられていたんです。

今日、紹介の「あかがみ くろがみ」が掲載された絵本、子供には就学前から読んであげてたと思います。日本神話の絵本を買い集めてた時の一冊、小学館から発行されていたもの(『うみさち やまさち』小学館・国際版はじめての童話 、詳しくは右画像クリック)。小学館からは日本神話の絵本がたくさん出てましたが、今や1冊も出てなさそうです。うちには他にも昔の小学館のいい絵本をいくつか揃えてます。すごく迫力ある絵柄、とってもいい本なんですよ。(下の画像クリックして)ぜひご覧になってくださいね。この絵本には他に「うみさち やまさち」「あまのはごろも」「いなばのしろうさぎ」が収録されてます。

北海道はイザナギとイザナミが産んでくれた領土の一部にすぎず、もともと北海道と本州はつながっていました。だからこのような民話が風土記や古事記の時代、千年以上も前から受け継がれて日本に残されてきてたのです。それこそ北海道と本州がつながっていたという何よりの証拠。何百年、何千年と伝わって紛れもなく存在してきた神話こそ真実であり、日本人の心そのもの。北海道と本州を分かつ津軽海峡は、この「あかがみ くろがみ」の戦いがあって生まれたんです。皇族に限らず、日本人はこれら神々の子孫なのですよ。もともと私たち日本人は、これら神々と違わぬ心と顔だちを持っていました。ラフカディオ・ハーンの言う通り、日本の神話や民話に出てくる神々というのは、今や失われてしまった当時の日本人自身の似顔絵、魂の記録なんです。

    

    

「たっぴ(竜飛)」「おじか(男鹿・おが)」「とわだこ(十和田湖)」ってどこ?

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ① 天照大神 ~ 戦前の小学歴史学習附図 全編ダウンロード出来ます。

◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ② 神武天皇

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ④ 日本武尊 成務天皇

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ① 神代 皇基の遼遠

◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ③ 日本武尊

◆サルが人になったとする進化論と、日本人・陛下がサメの子孫とした日本神話、あなたはどっちを信じますか?

◆神棚と天照大神について ~ 日本神話 “アマノイワト”伝説の美しい絵本から

◆イザナギとイザナミに見る、日本における男女のあり方 ~ 日本神話を題材に

◆日本神話の絵本について ~ 子供たちに日本と天皇へ愛着を持たせましょう

◆日本の童謡の世界は比類ない最高のもの ~ それと子供には神話絵本も!

◆萌え系 日本神話がひどい件

トップ | 日本の神話・神道の話 | permalink | comments(1) |