日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

渋谷 コロナ抗議デモ演奏記録。そしてカラオケオフ会について

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.27)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。

いつも皆様ありがとうございます。今日は子供との演奏記録を載せます。
そして何度か言いましたがカラオケオフをやっています。次回詳細はここには書きませんが都内都心部で来月後半の土曜に予定しています。今やカラオケはどこ行ってもマスクや消毒の感染対策を押し付けられますが、うちではそういうのは一切やりません。今、他にそういうところはないですよ。私とカラオケやりたい方、コメント(公開しません)かメールでメッセージくださいね。今も家族持つことをあきらめていないので、特に女性ファンの皆様はよろしくねO(≧▽≦)O 別にそんなのでなくともカラオケ好きな方だったらどなたでも気軽にいらしていいのですが、ただカラオケ好きとか書いてきても怪しい工作員なのか本当のファンなのかわかりませんので、私の読者であることがわかるよう、真にお手数ですがどうかきっちり書いてくださいね。私が主宰していますが今、来ている人は私がこんなサイトやっていることなど誰も知りません。参加費はカラオケボックスの実費のみ、枠がありますのでお早めにどうぞ。今回以後に入ることもできますからね。

実は今日掲載のライブは、初めて私がユニコーンの『大迷惑』のコロナバージョン替え歌を歌った時のもので、あの日は暑くて、ノドも乾いて、しかも『大迷惑』の激しいドラムを叩きながら無理して歌っていたため本当にひどく、お恥ずかしいものとなっています。なので一応、普通にカラオケやってるのもアップしておきます。チューリップの『夏色のおもいで』という曲で、作詞は松本隆であり、しかもまだ、はっぴいえんどにいた頃に依頼されて書いた、松本隆の作詞家としてのデビュー曲のようです。この曲を聴いた筒美京平が松本に声をかけ、以後の黄金コンビが生まれたとのこと。歌詞がとても好きなのですが、私がまだ見ぬ未来の相手のために歌いあげたい曲でもあって、イメージにも合うので載せておきますね ^▽^)

渋谷クラスターデモ 演説と歌と演奏集4
ビデオでわかりますが、私が話している時に、キャリー・マリスの亡くなった日について「8月7日!」とツッコミ入れてきた方がいます。その人は偶然、通りかかったという、後に保守党や日防隊などを立ち上げた、無名だった頃の石濱哲信さんで、この日は演奏が終わった後、石濱さんから握手を求められましたよ ^^) もしかしたら私たちを見て、決起されたのかもしれませんね。
◆演説(2021.5.9)~イルカ なごり雪(2021.5.9)~南こうせつ 夢一夜(2021.5.9)~サザンオールスターズ 希望の轍(わだち)(2021.5.9)~槇原敬之 もう恋なんてしない(2021.5.9)~Cheap Trick The Flame 永遠の愛の炎(2021.5.9)~ユニコーン 大迷惑(コロナ・バージョン)(2021.5.9)~Hanson If Only(2021.5.15)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆コロナ対策に抗議する世良公則さんと「時代遅れのRock’n’Roll Band」

(始めから)◆失うものはもう、何もありません。もう一度子供を育てたいです

◆子供が国会前抗議デモでやった「里の秋」「君が代」「ボヘミアン・ラプソディ」

◆未来に向けて残しておきます。天才だった子供の声を聞いてください

◆コロナ対策に抗議する世良公則さんと「時代遅れのRock’n’Roll Band」

◆外国ではマスク外そうキャンペーンやってるくらいなのに、死ぬまでマスクし続ける日本

◆アメリカ大統領にフロリダ州知事デサンティス氏がなる可能性について

◆水着禁止。水泳廃止への流れ

◆マスクがクセになってしまった子供たち。可哀想すぎる

◆スマホからメタバースへ バーチャルから抜け出なくなるか、現実世界に生きるか

◆欧米では今や、マスクしている人はほとんどいなさそうです。日本人は自分の意志で早くマスクはずせ

◆メタバース=ムーンショット構想の実現。仮想空間世界に人々を閉じ込める

◆日本人は魂が死んでいますがドイツではデタラメの感染対策への抵抗運動が続いています

トップ | 虚構の新型コロナウイルス騒ぎ,子供のピアノ・歌 演奏 | permalink | comments(0) |

コロナ対策に抗議する世良公則さんと「時代遅れのRock’n’Roll Band」

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.25)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

クリック支援よろしくお願いします。世良さんのツイートです。

窪塚洋介などもコロナの嘘を細々と訴えたりしていることがネットで話題になりましたが、おそらく芸能関係で表だってやってる人で最も有名なのは、この世良さんではないのかな。かなり保守寄りのツイートもしています。政治家と会うチャンスがあれば、そういう話もしたりするそうで、世良さんが言うなら聞いてくれる人も多いのではないでしょうか。ほんの一時期とはいえ、トップスターで大人気だった世良さんに言われたりしたら、特に今の世代の女性政治家には大ファンだった人も多いはずで舞い上がってしまうものだと思うんですね。
その世良さんとサザンの桑田さんらが中心になって結成したプロジェクトがこの「時代遅れのRock’n’Roll Band」。コロナ禍で大変な日本を元気づけようと、現在、66歳のほぼ同期の人たちが集まったユニット。私はずっと知りませんでしたが、皆さん知ってました? ボブ・ディランやジョージ・ハリスン、ロイ・オービソンらが1988年に集まって結成したトラヴェリング・ウィルベリーズ(Traveling Wilburys )を模して作られています。サザンオールスターズと世良公則&ツイストとCharの三者はテレビに出るようになった最初のロックバンドであり(先輩であるチューリップやオフコースはテレビには出なかった)、歌謡曲全盛だった当時、オーケストラの演奏を使わないということで、テレビで演奏担うオーケストラの人々から白い目で見られ、当時のテレビ界では冷たく扱われていたっていうんですね。しかもこの3人は同年齢でもあるそうで。この人たちはダン池田みたいな人たちに脅され、いつもケンカ状態だったようです。当時のオーケストラの人たちは、それこそヤクザのようなすごい縄張り意識を持っていて、たった一曲のため、それぞれの歌手のため日夜練習していた職人気質のプロ集団。そういうところに「オーケストラなんかいらねえ」といった人たちが来たわけで、オーケストラの人々からすると、このようなバンドを将来の自分たちを脅かしかねない存在だということで、きっと大変な脅威に感じられていたことでしょう。オーケストラの人たちは自分たちの目の前で演奏するロックバンドを苦々しく見ていたのです。
「時代遅れのRock’n’Roll Band」、中でも異色は野口五郎、デビュー時期が全然違うのですが、この人たちと同年齢のようで、さすがトップアイドルだけあってデビューが本当に早かったのですね。
今日は、今回の桑田さんや世良さんらの活動の元になったトラヴェリング・ウィルベリーズも貼っておきます。

桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎 – 時代遅れのRock’n’Roll Band(2022.5)
さすが、桑田さんのメロディーはキャッチーですね。チャリティソングだということで、もしかしたらウクライナとかに流れてるのではないかと気にもなりますが、そこは置いといて、とても丁寧に作られています。


The Traveling Wilburys – Handle With Care(1988)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆外国ではマスク外そうキャンペーンやってるくらいなのに、死ぬまでマスクし続ける日本

◆北朝鮮はちょっとコロナごっこをやっていただけ。日本ほどバカじゃない

◆ゴム人間の実在について

◆マスクしてない人が増えた、ワクチンで家族が死んだなどと、そういうツイートが反響を呼んでいることが多いですが、ほとんどが、仮想キャラによるデマだと思っています

◆アメリカ大統領にフロリダ州知事デサンティス氏がなる可能性について

◆水着禁止。水泳廃止への流れ

◆マスクがクセになってしまった子供たち。可哀想すぎる

◆スマホからメタバースへ バーチャルから抜け出なくなるか、現実世界に生きるか

◆出生率低下が止まらない。植えつけられた、すべての価値観を捨てる

◆マスクして運動会。子供たちが倒れる学校が続出。今の学校は不要です

◆嘘コロナの蟻地獄と利権にまみれた日本のクズ政府

◆ウクライナで本当に戦争なんてやってんの?!戦争詐欺

トップ | 虚構の新型コロナウイルス騒ぎ | permalink | comments(4) |

外国ではマスク外そうキャンペーンやってるくらいなのに、死ぬまでマスクし続ける日本

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.22)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

未だに日本の学校では子供にマスクを外させないで、こんな事故が起きるわけですね。ホント、子供たちが死にますよ。ベルギーなんかは公費で「マスク外そう!」と、ちゃんとここまでやってくれていたりします。とっても明るいコマーシャルですね! 今までマスク強制して悪かったという気持ちが少しぐらいあるのでしょうか。日本でもマスク不要のコマーシャルをやるという噂がありますが、こういうハッキリしたマスク外そうキャンペーンではなく、やってもなんだかよくわからない、モヤモヤさせるだけのものに終わって、どうせ誰もマスクを外すようにはならないことでしょう。そしてCMなどの巨額広報費で広告代理店とメディアが儲けて、政治家も賄賂をもらっていつまでも茶番が続くわけです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆北朝鮮はちょっとコロナごっこをやっていただけ。日本ほどバカじゃない

◆ゴム人間の実在について

◆マスクしてない人が増えた、ワクチンで家族が死んだなどと、そういうツイートが反響を呼んでいることが多いですが、ほとんどが、仮想キャラによるデマだと思っています

◆アメリカ大統領にフロリダ州知事デサンティス氏がなる可能性について

◆水着禁止。水泳廃止への流れ

◆マスクがクセになってしまった子供たち。可哀想すぎる

◆スマホからメタバースへ バーチャルから抜け出なくなるか、現実世界に生きるか

◆出生率低下が止まらない。植えつけられた、すべての価値観を捨てる

◆マスクして運動会。子供たちが倒れる学校が続出。今の学校は不要です

◆嘘コロナの蟻地獄と利権にまみれた日本のクズ政府

◆ウクライナで本当に戦争なんてやってんの?!戦争詐欺

◆欧米では今や、マスクしている人はほとんどいなさそうです。日本人は自分の意志で早くマスクはずせ

トップ | コロナ騒ぎのデタラメについて。新着情報 | permalink | comments(3) |

北朝鮮はちょっとコロナごっこをやってただけ。日本ほどバカじゃない

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.22)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

一時、北朝鮮でも上海のようにロックダウンされ、皆、マスク着けさせられ、厳しいコロナ対策が課されていましたが、今はこの通り。いつまでもバカげたデタラメの感染対策とマスク着けてるのは日本ぐらい。日本は世界でもっともバカな国民なのです。これまで莫大なお金をかけてやってきた、すべての教育はムダでした。家畜と同じで何の判断力もなく、脳ミソは空っぽ。いつまでもマスク着けてるバカばかりの、こんな未来のない日本より、北朝鮮の方が、きっとずっとマシな国なのではないでしょうか。北朝鮮は厳しいコロナ対策をやっても、辞めるのも早かった。一党制の強みでしょう。ただし、北朝鮮でコロナにたくさんかかって、熱を出して、72人が死んだってのもウソです。熱を出した理由も死んだ理由もコロナが原因ではありません。単にデタラメの検査陽性者だったってだけで、その病状はコロナによるものではないし、患者とされるそれぞれの人々の本当の原因なんてバラバラ。何が原因だったかなんてまったく検証されていないのです。ここの読者なら理解していると思いますが。
日本の政治家というのは、世界でも稀に見るクズの集まり。本当に最悪だと思います。もう国が完全に乗っ取られています。現総理の岸田は、今のすべてなあなあで何の決断力もない役人や教育者などの典型。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆ゴム人間の実在について

◆マスクしてない人が増えた、ワクチンで家族が死んだなどと、そういうツイートが反響を呼んでいることが多いですが、ほとんどが、仮想キャラによるデマだと思っています

◆アメリカ大統領にフロリダ州知事デサンティス氏がなる可能性について

◆水着禁止。水泳廃止への流れ

◆マスクがクセになってしまった子供たち。可哀想すぎる

◆スマホからメタバースへ バーチャルから抜け出なくなるか、現実世界に生きるか

◆出生率低下が止まらない。植えつけられた、すべての価値観を捨てる

◆マスクして運動会。子供たちが倒れる学校が続出。今の学校は不要です

◆嘘コロナの蟻地獄と利権にまみれた日本のクズ政府

◆ウクライナで本当に戦争なんてやってんの?!戦争詐欺

◆もう日本は北朝鮮にも負けるんじゃないの? コロナの嘘で完全制圧されている日本

◆欧米では今や、マスクしている人はほとんどいなさそうです。日本人は自分の意志で早くマスクはずせ

◆メタバース=ムーンショット構想の実現。仮想空間世界に人々を閉じ込める

トップ | コロナ騒ぎのデタラメについて。新着情報 | permalink | comments(2) |

ゴム人間の実在について

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.21)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

今の指導者はゴムマスク着けられたニセモノだという情報が出回っていますよね。にわかには信じがたいと思われるでしょうが、今の技術なら、本当にありえることなんです。これだけ精巧なんですから。本物のバイデン大統領の頭は、もう本当にイッちゃってるようなので、出てきてるのはきっとニセモノなのでしょう。岸田総理もニセモノだと言われたりしていますね。影武者もいるでしょうが、ゴム人間もいるようです。犯罪にも利用されます。スリ替えが一番ヤバイのは秋篠宮家でしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆マスクしてない人が増えた、ワクチンで家族が死んだなどと、そういうツイートが反響を呼んでいることが多いですが、ほとんどが、仮想キャラによるデマだと思っています

◆アメリカ大統領にフロリダ州知事デサンティス氏がなる可能性について

◆スリ替えられた秋篠宮家。消えた本物の秋篠宮殿下。拉致か、それとも……

◆水着禁止。水泳廃止への流れ

◆マスクがクセになってしまった子供たち。可哀想すぎる

◆スマホからメタバースへ バーチャルから抜け出なくなるか、現実世界に生きるか

◆出生率低下が止まらない。植えつけられた、すべての価値観を捨てる

◆マスクして運動会。子供たちが倒れる学校が続出。今の学校は不要です

◆嘘コロナの蟻地獄と利権にまみれた日本のクズ政府

◆ウクライナで本当に戦争なんてやってんの?!戦争詐欺

◆欧米では今や、マスクしている人はほとんどいなさそうです。日本人は自分の意志で早くマスクはずせ

◆メタバース=ムーンショット構想の実現。仮想空間世界に人々を閉じ込める

◆中国の状況はひどいと感じることが出来るのに、日本も異常だってなんで気づけないのか

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢,左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(2) |

マスクしてない人が増えたといったツイートが反響を呼んでいることが多いですが、ほとんどが、仮想キャラによるデマだと思っています

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.18)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

twitterなどのネットでは最近、よくマスクしていない人が増えたと書かれ、たくさんRTされているものを見ますが、自分には全然そうは見えません。どこ行ってもマスクだらけです。家の周りも都心部に行っても、電車やお店などの中でもマスク民しかいません。「マスクしてる人が減った」なんていうツイートはデマだと思います。RT数の反響得られることから、ページビュウを稼いだりするために、あるいはコロナがあることを信じていない、コロナ感染対策反対派への偽装安心感を与えるためでもありましょう。実態は、近所の学校だってマスクしている子供たちばかり。運動の時も遊んでいる時も。
それと、よく家族がワクチンで死んだとか、後遺症がとか言って、同情を買う内容の、たくさんRTされているものもよく見かけます。でも本当に愛する家族をなくした人なら、落ち込んでいる地獄の状況下で、twitterなんかに軽々しく「つらい」「つらい」と言った心情を書き続けるとは思えません。そういう、実態ない相手への共感を求めるようなものも、ほとんどがウソだと私は思っています。あの種のは非常に限られた特定層の狭い人々たちの間で、RTがぐるぐると繰り返されているだけで、被害者キャラを装っての話題作り、ネタとしてやっている実在しないものが多いのではないでしょうか。実社会への影響なんてまるでありません。RTされることでページビューが増えて、twitterには広告収入が入るのです。反コロの人に希望を与えたり、逆にわざと怒らせるようなネタ、こっち側の人を装ったそういう工作員キャラもたくさん作られているのです。
しかし、たとえtwitterなどにそういう話題作りのための仮想キャラがたくさんいても、実際はtwitter上以外の現実世界に、ネットに出ている何百倍、何千倍もの、ワクチンで苦しんでいる人が大勢います。死んだ人だって。でも、そういうので表に出てきているのは非常に少ないことでしょう。
とにかく本当に夏のマスクは死にます。しかも友達の顔もろくに見れないまま学校生活を終えていく…… 子供たちは可哀想です。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆アメリカ大統領にフロリダ州知事デサンティス氏がなる可能性について

◆水着禁止。水泳廃止への流れ

◆マスクがクセになってしまった子供たち。可哀想すぎる

◆スマホからメタバースへ バーチャルから抜け出なくなるか、現実世界に生きるか

◆出生率低下が止まらない。植えつけられた、すべての価値観を捨てる

◆マスクして運動会。子供たちが倒れる学校が続出。今の学校は不要です

◆嘘コロナの蟻地獄と利権にまみれた日本のクズ政府

◆ウクライナで本当に戦争なんてやってんの?!戦争詐欺

◆欧米では今や、マスクしている人はほとんどいなさそうです。日本人は自分の意志で早くマスクはずせ

◆メタバース=ムーンショット構想の実現。仮想空間世界に人々を閉じ込める

◆中国の状況はひどいと感じることが出来るのに、日本も異常だってなんで気づけないのか

◆日本人は魂が死んでいますがドイツではデタラメの感染対策への抵抗運動が続いています

トップ | コロナ騒ぎのデタラメについて。新着情報 | permalink | comments(3) |

アメリカ大統領にフロリダ州知事デサンティス氏がなる可能性について

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.18)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

↑ クリック支援よろしくお願いします!

マスク氏、次回米国大統領選で共和党デサンティス氏支持を示唆2022.6.16 ロイター
米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は15日朝のツイッター投稿で、2024年の大統領選ではデサンティス現フロリダ州知事を支持する可能性を書き込んだ。今年11月中間選挙で共和党勝利の「巨大な赤い波」がやってくるとも予想してみせた。
ツイッターで24年大統領選では誰の支持に「傾いている」のかと質問され、「デサンティス氏」とだけ返答した。
デサンティス氏は大統領選の共和党大統領指名候補争いを巡ってトランプ前大統領の最有力対抗馬とも目されている。フロリダ州知事としてはコロナ対策の公衆衛生上の規制を拒絶したり、学校で性的少数者について教えるのを制限する法律を成立させたりしている。同州法を巡って、テーマパークを展開する米ウォルト・ディズニーと対決し圧力をかけるなど、保守的な政治姿勢を鮮明にしている。
デサンティス氏はマスク氏の投稿について問われ、「アフリカ系米国人からの応援は歓迎だ。言えるのはそれだけだ」と冗談口調で語った。マスク氏は白人だが、南アフリカで育った経歴がある。
一方マスク氏は、このほど行われたテキサス州下院補欠選挙で共和党メイラ・フローレス氏に投票したと明かした。フローレス氏は長年にわたる民主党地盤で同党候補を破った。マスク氏は「共和党に投票したのは初めてだ」と述べた上で、「今年は巨大な赤い波(がくる)」とも指摘した。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

イーロン・マスクは金融勢力の走狗で胡散臭く、何を企んでるかわからないところがありますが、アメリカでは次の大統領選の準備を当然やっており、共和党はフロリダ州知事のロン・デサンティス氏を立てる可能性もありそうです。トランプさんもかなりの歳ですし、若いデサンティス氏の方が安心ですよね(1978年生まれ45才と若い!)。それにトランプさんは時々、ブレるところがありましたが、マスクもワクチンも感染対策もすべて拒否、州医務総監にもコロナ感染対策反対派をしっかり立てる徹底ぶり、しかも変態ディズニー社との対立も恐れず、子供へのLGBT教育を禁止する州法案まで成立させた素晴らしい知事です(米フロリダ州、学校での「性自認の議論禁止」法が成立)。このデサンティス氏はまったくブレがありません。日本の政治家は本当にクズしかいません。マスコミに屈して変態LGBT批判も出来ない人間のクズばかりです。こんにゃくみたいな岸田はどうせホモなのでしょう。コロナの嘘に気づいて、デタラメの感染対策に反対するまともな国会議員や知事が、日本には一人もいないではないですか。本当に情けない国です。日本の政界は人間のクズの吹き溜まりです。それでも、デサンティス大統領が実現したなら、日本へも大きな影響を与えるのは間違いありません。
ちなみに岸田政府が作るという危機管理庁は、下でデサンティス氏が非難しているバイデンの真実省と同じ、国民をデタラメ情報で支配統制するための悪質な組織になります。本当はありもしない、意図的に作られた危機や不況を政府が演出してコントロールし、国民は政府によって人為的に危機に陥れられ、恐怖を強いられるのです。マジで日本脱出したいです。

学生たちにマスクを外すように言うフロリダ州知事デサンティス氏

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆マスクがクセになってしまった子供たち。可哀想すぎる

◆マスクもワクチンも不要! 素晴らしい米国フロリダの州医務総監 ~ コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年10月29日

◆コロナの嘘に気づいていて元気な海外。羊ばかりの日本

◆水着禁止。水泳廃止への流れ

◆スマホからメタバースへ バーチャルから抜け出なくなるか、現実世界に生きるか

◆出生率低下が止まらない。植えつけられた、すべての価値観を捨てる

◆マスクして運動会。子供たちが倒れる学校が続出。今の学校は不要です

◆嘘コロナの蟻地獄と利権にまみれた日本のクズ政府

◆欧米では今や、マスクしている人はほとんどいなさそうです。日本人は自分の意志で早くマスクはずせ

◆メタバース=ムーンショット構想の実現。仮想空間世界に人々を閉じ込める

◆中国の状況はひどいと感じることが出来るのに、日本も異常だってなんで気づけないのか

◆日本人は魂が死んでいますがドイツではデタラメの感染対策への抵抗運動が続いています

◆マスク強制とワクチン強制接種される自衛隊員の惨状

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢 | permalink | comments(3) |

水着禁止。水泳廃止への流れ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.16)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

危うい位置にあるのでクリック支援よろしくお願いします。
知床の沈没事故が大変に話題になりましたが、これまで大きな水難事故では、1955年に紫雲丸沈没事故という修学旅行の小学生を中心に168名が亡くなった大惨事があり、同年に続いて海で泳ぐ練習していた子供たち36名が亡くなった橋北中学校水難事件という痛々しい事故があり、それまで学校では水泳が必修ではなかったのですが、それら大事故を契機に、各学校にプールが作られ、水泳が授業で教えられるようになったという経緯があります。今はコロナでほとんどの学校で水泳は自粛され、これからの子供たちは、泳げなくなっていくことになります。何事もオンライン化、新しい生活様式の普及で、人々を家に閉じ込める社会に向かっているため、水泳なんて必要ないってことで、そのような社会に向かわされているのです。なぜ水泳が学校で教えられるようになったか、教訓を完全に忘れてしまっているんです。どうせ今の多くの政治家や役人どもはそのような経緯も知らないことでしょう。いろんな積み重ねがあって今があるはずなのに、すべての歴史が忘却されようとしています。そして全然違うものに書き換えられていきます。もっとも人々が外に出なくなり、海やプールにも遊びに行かなくなり、船にも乗らなくなれば、大洪水でも起きない限り泳がなければいけない機会なんてなくなります。そうなるともはや水泳は不要になるわけです。ただ、水着のイメージとかだけは残り、実際の水着なんて見たことない中、男性はバーチャル上の女性などの水着に憧れるだけになっていったりするかもしれません。海やプールで戯れる若者の映画なんてたくさんありますが、そういうイメージの映画やドラマだっていずれは見れなくなっていき、消滅していくでしょう。何代も後になれば忘却されてしまうわけです。わざわざこんなことをニュースにする意図はそういうところにあります。汚らしい同性愛とかだけはやたら見せられ、慣れさせられるのですが、水着は性的だからとか、水着は恥ずかしいとか、そういった概念の植えつけで、水着を着る機会もなく、水泳教育はやがて廃止されていくことになるでしょう。コロナ感染対策が課されて3年目、今年もどうせ夏になったらバカ政府とマスコミが感染拡大を騒ぎだして、今年の夏も潰されるでしょう。そうなると中学、高校では3年間、水泳がなかったことになり、まったく水泳をやらないまま終わります。小学校でも1年生時からコロナ対策が始まっていれば、その子はまったく泳げません。水泳はとても優れた効果の得られる運動だと思いますが。そしてマスクだけは付けさせられる。水泳教室に行ってもプールでマスクを付けさせられる狂気がまかり通っています。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

男女一緒のプールに生徒ら疑問の声 仙台二高、水泳授業3年ぶり再開
2022.6.15 河北新報
7月に水泳の授業を3年ぶりに再開する仙台二高(仙台市青葉区)の複数の生徒から、再開を疑問視する声が「読者とともに 特別報道室」に寄せられた。生徒らは男女が一緒に同じプールに入ることへの違和感を訴える。
同校で水泳は各学年の必修授業だが、新型コロナウイルスの感染拡大が始まった2020年度に中断し、球技で代替してきた。宮城県内の感染状況が落ち着きつつあることなどを踏まえ再開を決めた。
県内の高校で唯一、50メートルの競技用プールがあり、女子は全体の3分の1のエリアを使う。女子は更衣室、男子はプールサイドのテントで着替え、準備運動までは男女ともジャージーを着る。水着の指定はない。

声を寄せたのは、20年度に入学した現3年生の男女3人。共通するのは「男女混合の水泳授業はおかしい」という点だ。

女子生徒は「男子の視線が気になり、プールに一緒に入ることに嫌悪感を覚える」と強調。男子生徒も「体形などさまざまな面で、異性だけでなく同性の目も気になる。不快な思いをして授業を受けることに疑問がある」と話す。

入学以来、コロナ対策で学校生活の楽しみを奪われてきた中で、敬遠する生徒もいる水泳授業が再開されることへの割り切れなさもあるようだ。女子生徒は「高校総体の応援練習や岩手山登山など思い出になる活動は中止し、なぜ水泳だけを再開するのか」と嘆く。
同校は生徒の声をどう受け止めるのか。体育担当の早坂馨教諭は「3年になって水泳の授業を初めて経験することに戸惑いがあるのだろう」と指摘。3人は希望者のみか選択制の水泳授業を望むが「他校にはない貴重なプールなので使って卒業してもらいたい。最初の授業で学ぶ『溺れた時の対処法』は大切な経験になる」と理解を求める。
他校の状況も聞いた。水泳の授業を昨年再開した仙台一高(若林区)では体育の授業は男女一緒だが、6~9月は男子が水泳、女子は球技に分かれる。斎藤英明教頭は「共学化の際、更衣室がないという理由で水泳は男子だけになった。今も男子はプールサイドで着替える」と説明する。
今夏、3年ぶりに水泳授業を再開する仙台二華高(同)の体育は男女共修で、水泳はレーンで男女のエリアを区分。仙台二高とほぼ同じ形で実施する。

文部科学省は昨年4月、都道府県教委などに宛てた通知で、水泳授業の実施時は十分な感染対策を講じるとともに「児童生徒や保護者の理解を得ること」を求めた。宮城県教委保健体育安全課は「水泳の授業が不安な際は体育教員や養護教員、スクールカウンセラーに相談してほしい」と呼びかける。

映画『ビッグ・ウェンズデー』BIG WEDNESDAY(1978)
監督:ジョン・ミリアス 出演:ジャン=マイケル・ヴィンセント 他

サーフィン映画。サーフィンやらない人でも、波の映像はすごいですよ。日本では以後の湘南ブームにつながっています。(詳しくは右画像クリック)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆スマホからメタバースへ バーチャルから抜け出なくなるか、現実世界に生きるか

◆出生率低下が止まらない。植えつけられた、すべての価値観を捨てる

◆マスクして運動会。子供たちが倒れる学校が続出。今の学校は不要です

◆嘘コロナの蟻地獄と利権にまみれた日本のクズ政府

◆ウクライナで本当に戦争なんてやってんの?!戦争詐欺

◆欧米では今や、マスクしている人はほとんどいなさそうです。日本人は自分の意志で早くマスクはずせ

◆メタバース=ムーンショット構想の実現。仮想空間世界に人々を閉じ込める

◆中国の状況はひどいと感じることが出来るのに、日本も異常だってなんで気づけないのか

◆日本人は魂が死んでいますがドイツではデタラメの感染対策への抵抗運動が続いています

◆マスク強制とワクチン強制接種される自衛隊員の惨状

◆怪しい怪しい小児肝炎。次の偽パンデミックはこれか?!

◆「子供のマスクも外させない」岸田はバカ総理というよりクズ

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢 | permalink | comments(4) |