日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

保守の基本は『三匹の子ぶた』
~ 日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党政府
~ 対照的なビートルズのアニメ 『 イエロー・サブマリン 』

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2015.7.26)
大人気のディズニー『三匹の子ぶた』、再生回数百万回超えてます。何度かアップしなおしたので、合わせればたぶん二百万回ぐらいいってると思う。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.3)
ついに、人気の『三匹の子ぶた』が再生回数10万超え! 記念アゲです。
ちなみに『三匹の子ぶた』の絵本もいろいろ見てみましたが、1960年代に発行されている福音館の(右写真クリック)がリアルな絵で、話もオリジナルに忠実で一番よかったです。福音館は反日左翼出版社であると書いてますが、ずっと昔の60年代とかは、まだまともな絵本がたくさんあったのでしょう。でも、新しいのはダメです。
先日、保育園の発表会で『七匹の子やぎ』を演じるクラスがありましたが、狼は子ヤギを食べてしまうのでなく、ヤギとお友達になりたかったから、家にやって来たことに改変されてました。現代の幼児教育では、狼がヤギと友愛するわけですか・・・アハハハ

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.4)
外敵への危機意識ゼロ、多くの平和ボケ日本人!
おまけに弱者救済を謳って、勤労を怠ることを奨励するトンデモ政府の出現!
友愛 民主党支持者や日教組は、まずは昔読んだ児童向けの『三匹の子ブタ』から読み直して、勉強しなおしなさい。
でなきゃ、子供への教育なんぞ、100年早い。

誰もが知ってる、おなじみの『三匹の子ブタ』。
忘れてないかい? 子供の頃、読んだ大切なお話。
頑丈なレンガの家をせっせと働いて作っていた子ブタさんをさげすみ、楽してマジメに働かず、ワラや木の枝で家を作った子ブタさんたち、どうなった?

人間界だって、狼どもがウジャウジャ。
勤労を怠り、防衛意識を失ったらどうなるか。
平和ボケのマヌケどもは、とっとと獰猛な狼にでも食われてしまいなさい。
そうなりたくなければ、昔の子供向けの本から読み直しなさい。

売国左翼 民主党政権は、日本人をバカな羊にして、狼どもと友愛?
このままでは日本人みな狼に食われてしまうぞ!

脳内お花畑のマヌケにしたくなければ、しっかりした教訓ある、昔のリアルで硬派な絵本を小さな子供のうちから読ませましょう。
無意識下で左翼洗脳されている大人だと、今では残酷な話は子供に敬遠させがち。子供には和気あいあいホンワカムードの話だけ読ませたい?
この手の昔話、多少、残酷に思えても気にしないこと。

動物写真の児童書とかでも、単に可愛いいだけでなく、ライオンがシマウマやキリンを食べてるような写真が付いてるものの方がリアルでよい。
そういうシーンから逃げないで、現実の厳しさを、自然界の掟として小さな頃から染み付かせておくのは、子供の成長にとても重要。
今の教育は、こんな当たり前の大事なことすら教えていない!
もちろん、残虐なだけの暴力映画なんかは論外ですよ。

今では昔話まで、左翼の軟弱フヌケ教育のせいで、食われたり殺したりがなくなって、
どれもやんわりと書き換えられ、最近の三匹の子ブタでは、子ブタは食われないで逃げてしまうのが一般的になってしまった。

しかしオリジナルでは、ワラの家と木の枝の家の子ブタは、狼に食われてしまう。
そしてレンガの家の子ブタは、煙突から入った狼を、最後に鍋で煮こんで食ってしまう。
私が子供の頃に読んだ話でも、確かそうだった気がする。要は、食うか食われるか。

子供を堕落させ、脳内お花畑フヌケ日本人を増産する諸悪の元凶こそ日教組と左翼マスコミ。
700万円を超える高給与でありながら反国家で世間知らず、休みやユトリを増やせと権利ばかり主張するような反日教師が子供を教育!?

出来るものなら全日本人に、本当の『三匹の子ブタ』でも読みなおさせて、子供はもちろん、今の大人の教育からやり直して、根性入れ替えさせるべきだろう。

ディズニーの『三匹の子ブタ』は、戦前 1933年のアカデミー賞受賞作品。
ちなみに、このアニメでもワラと木の枝の家の子ブタは狼に食われず、レンガの家の子ブタの所に逃げてしまうが、それはまあ良しとして妥協しましょう。
昔のディズニーアニメには、とてもよいものがあるが、やはり最近のものは友愛 左翼的で、あまりいいものがない。
『ウサギと亀』のような教訓めいた話もアニメ化されており、これもアカデミー賞を受賞している。
『ウサギと亀』は、日本でも「油断大敵」というタイトルで、明治の頃は小学校の教科書にも載っていた。
しかし今の日本の児童書には、かつて当たり前であった防衛や勤労の大切さを説くようなものが、ほとんど見当たらない。

勤労と防衛意識を怠ったらどんな結果が待ってるか・・・・・
将来、獰猛な狼に食われてしまわないよう、『三匹の子ブタ』を引き合いに、現実の厳しさを小さな子供のうちからシッカリと叩き込んでおきましょう。
ウチの子は、このアニメが大好きで何度も見たがり「さあ、仕事だ、仕事だ、働こう~・・・・」と、よく歌ってます。

日本をまるごと“ワラの家”にしようとしているのが、友愛 鳩山 売国 民主党政府。

ディズニーアニメ 『三匹の子ぶた』 (1933)
挿入歌は有名な「狼なんかこわくない」

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.7)
この『三匹の子ブタ』のアニメ、実は初めて YouTube に自らアップした動画。
そして何と、ついに再生回数が1万回を超えているではありませんか! ぐんぐん伸び続けてます。
今でもウチの子は、主題歌の「狼なんかこわくない」、よく唄ってますし、時々見たいと言ってきます。

実際、どのくらいの子供が見てくれたかはわかりませんが、きっと保守層の親子のみなさんの間で、静かなブームが起きてるんでしょうね。
優れた作品だからと思い、一人、ネットにアップして広めようとしたもの。
正直、こんなに伸びるとは思っていませんでした。ネットの可能性とは未知数。
今後もご拡散のほど、宜しくお願いいたします。

ちなみにこのビデオは、自分が学生の頃、ダビングしていたもの。今になって、こんなことに役立つとは、夢にも思いませんでした。
ピーターパンや白雪姫など、昔のディズニー・アニメの吹替えは、今のDVDよりも昔のビデオの方が、どれもずっといいです。だから、画質は落ちますが、昔のビデオの古い音声のままDVDに起こしたパブリックドメインで発売されてる廉価版の方が、声優がすごくいいのです。ピーターパンのフック船長なんか、今のと昔のでは迫力に雲泥の差がありますよ。
最近のアニメ吹替えに違和感や不満を持ってる方々、とても多いのではないですか? きっとこれも、日本のマスコミが腐ってるからなんでしょうね。

そして、もちろんウチでは、変に戦争賛美の右翼的な映像ばかり子供に見せてるわけではありません。
ウチの子が、1歳の頃から見ている大好きなアニメがあります。
それはビートルズの『イエロー・サブマリン』(詳しくは右画像クリック)。
「アンパンマン」とかよりも、ずっと好きで、「ビートルズのおフネ」と言っては、今でも見たがります。

美しくカラフルな映像、そして馴染みやすいビートルズの音楽。
このアニメは当時、芸術性や完成度の高さから、大変な好評価を受けました。
DVDは日本語吹き替えがなく、英語字幕ですが、それでも、とっても楽しんでいます(英語音声はビートルズ・メンバーの声に似てますが、実は声優の吹替えです)。
言葉なんかわからなくとも、ちゃんとストーリーまでわかる、とても優れた作品と思います。
もちろん子供は、英語でマネて唄ってますよ。

内容は、音楽を愛する人々が暮らすペパーランドの国に、音楽が嫌いなブルー・ミーニーズが攻め込んで、国が乗っ取られます。
その後、ペパーランドを脱出した船長が、イエロー・サブマリンに乗って助けを呼びにいき、ビートルズが音楽でブルー・ミーニーズをやっつけるという内容。

もちろん、音楽で敵をやっつけるなんて有り得ない話。
さらに左翼の好きな愛や平和がテーマになってるし、ロックや英語も嫌いで、こういう話は気に食わないという方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、絵の美しさ、音楽の素晴らしさ・・・小さなお子さんはもちろん、大人だって間違いなく楽しめる内容です。ウチは絵本も持ってます。
注目すべきは、左翼への対立観念として、ペパーランドという国を守ることがテーマになっていること。
そして「三匹の子ぶた」との共通点であり、今の日本との共通点でもあるのが、乗っ取られたペパーランドは平和ボケで防衛努力を完全に怠っていたことが挙げられます。
ペパーランドを救ったビートルズの武器は音楽でも、一応は、国を取り返す戦士のような設定といえるでしょう。
もうちょっと子供が大きくなれば、「本当は音楽なんかじゃなく、命賭けで戦って国を取り返すしかないんだ。平和のため、奴隷にされないためには戦うしかない」、そう教えておけばよいのではないでしょうか。

しかしビートルズも、愛と平和を叫んでいたジョンが真っ先に死に、
戦争で人を殺した連中と一緒にされるのはイヤだと言って、英国女王陛下に貰った勲章まで返して、難民救済だと騒いでいたジョージが死に、
あまりそういった政治的活動をしなかった、ポールとリンゴだけが今も生きている。
何か因縁めいたものを感じます。

子供は同じくビートルズの映画『 A Hard Days Night(予告編。当時の邦題:ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!) 』も大好き(きっと、この映画でキャーキャー言ってる女の子たちは何なんだ、と思って見てることでしょう)。要するに小さいのにビートルズの大ファン。ウチの子にとってビートルズのイメージは、今でもこの映画のイメージ。彼らはお爺ちゃんになっていて、死んでしまったメンバーもいる・・・もちろん、そんなこと知りません。それを知った時、きっとショック受けるでしょうね。

アニメ映画『 イエロー・サブマリン 』ダイジェスト ザ・ビートルズ (1968)
Yellow Submarine – The Beatles

ビートルズ・ファンでも通して見たことある方、意外と少ないのでは? 他の曲です。Lucy in the Sky with Diamonds」、「It’s all too much

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.4.22)
大人気の『三匹の子ぶた』、これまで再生5万、10万、20万回と超えた時アゲてきました。ただいま50万回超えてたので記念アゲです。
ペースが上がり、驚異的なヒットとなってますが、どんな方が見られてるのか、私にも全くわかりません。次は100万回超えでアゲるつもり ^▽^)

尚、これを書いた時はまだ知りませんでしたが、子供は既にビートルズのジョンとジョージが死んでることはもう知ってます。
そして更には、ポールの二番目の奥さんは、「子供を連れてっちゃう悪い女だったんだよね」なんて言ってくるし、そういうのまでよくわかってんですね。
—————————————————————————–
(2013.6.25)
大人気のディズニー『三匹の子ぶた』。再アップ後、既に26万回の再生となってるので、前のと合せて百万回近い再生回数になってると思います。
また、ここでも批判していた元総理の鳩山由紀夫が、今回また日本を泥棒呼ばわりで売国奴の本領発揮。相変わらずですね。【参照:「尖閣問題、日本が盗んだと思われても仕方ない」 2013.6.25 産経】。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない ~ 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆オールド・ディズニー・アニメのご紹介~ 『花と木』、『うさぎとかめ』、『みにくいあひるの子』

◆反日マスコミの本丸は電通!~メディアをウラで操る電通を攻撃すべし

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の福音館は反日出版社

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 ~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆日の丸が脳天に突き刺さった 『 おそ松くん 』 は強烈だな ~ 三島由紀夫が自刃したくなるのもわかる

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 ~ 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? ~ 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 ~ サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! ~ 家族を捨てた逃げ口上

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(1) |

真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑪
第三十二 後奈良天皇

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.7.16)  (戻る)
戦国時代の不憫だった皇室や公卿のエピソード、戦後教育ではまったく教えられていません。当時のひどい状況でも陛下、後奈良天皇は民を思って祈られていた。このことを知って国民があらためて皇室や歴史上の天皇への敬意を持つということも大切ではあるのですが、本当はこういう話、どんな人が一番に読んでおくべき、知っておくべきでしょう。確かに国民も知っておかねばならないでしょうが、最もこういう話を知っておかなければならないのこそ御皇族の方々ではないでしょうか。今の御皇族はこういう話をはたして知ってるのでしょうか。
皇女と結婚しようとする怪しい男に多くの国民が不信感を持ってるのに、当の眞子様はもちろん、佳子様まで「お姉ちゃんの恋が成就しますように」なんてノー天気なことを仰せになってる。もっとも私は今の秋篠宮家はすべて北朝鮮系がスリ替わったニセモノだと認識してるので、ニセの悠仁様が天皇になった時点で日本の皇室は完全に終わると見なしてます。皇女が変な男に入れ込んで国民を騒がせるような現状、「(気高い気品もない)今の皇族って、もう教育がなってないじゃないか」というより、秋篠宮家がニセモノであれば、そんなもの自体どうだっていい話になります。それまでの本物の御皇室への崇敬の念を持ってればいいんです。日本の素晴らしい高貴なる真の皇室は確かに存在していたんです。今の御皇族が明治帝や後醍醐帝への敬意を持ってるかどうか、非常に怪しい。秋篠宮家はキリスト教のICUなんかに大切な内親王殿下をおやりになってるわけですが、何を考えてるのでしょう。皇族がキリスト教徒になってるのでしょうか。なんなんでしょう、いったい。学習院が反日左翼に乗っ取られてるからとICUなんかに通わせ始めてた時、喜んでたあいつらも、いったいなんなんでしょう。外国への留学なんてどうだっていいんです。語学なんか皇族が出来ようと出来まいがどうだっていいんです。被災地慰問なんてのもどうだっていいことなんです。
眞子様は変な男に熱を上げて、佳子様もパンツを見せてハダカ同然で下品なフィギュアスケート、おヘソを出してあんな格好で踊り狂って……このチャラチャラした今の皇族ってなんなんでしょう。秋篠宮様はなぜそんなことを御承諾になったのでしょう。このままでは悠仁様についてはもっとひどい事態になるのではないかと思ってます。陛下のため死んでいった忠霊のための靖国詣ですらされない日本の皇室、なんなんでしょう、いったい。対して、我が身を捧げて散っていった楠木公や新田公のため、たとえ不利になっても断固として足利に頭を下げなかった後醍醐帝。力を誇示してくる武士にさえ決して媚びなかった後醍醐帝の揺るぎない日本再興への思い、隠岐にまで流されても強靭な精神力でもって信念をまっとうした真の大帝の偉大さを今一度考えていただきたいです。

【「尋常小学 国史より」シリーズ 目次はコチラ】

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
尋常小学 国史より ⑪ 第三十二 後奈良天皇(ごならてんのう)

公卿の苦しみ
戦国時代には、北條・武田・上杉・毛利の四氏の外にも、豪族が所々にたてこもって、互いに土地を奪いあい、いつも戦争が絶えなかった。それ故、国々にある公卿の領地はいうまでもなく、皇室の御料地でさえ、いつのまにか、勢力のある豪族におかされるという有様であった。ところが、幕府も貧しくて、皇室の御費用をさし上げることが出来なかったので、公卿のうちでも、縁をたよって地方に下るものが多く、京都に残ったものは、衣食にも事かくほどであった。ある時、身分のある公卿に面会を申しこんだ人があった。その人は、「この寒い時候に、夏の着物では面目ないから。」と、ことわられたので「いや、それで結構です。」といって、会ってみると、公卿は、素肌に蚊帳(かや)をまとっていたそうである。当時の公卿が、どんなにあわれな暮らしをしていたかは、この話からでも、おほかた知ることが出来よう。
朝廷が衰えられた
後奈良天皇の御代には、朝廷は取分け衰えていられたので、御所の築地(ついぢ)が破れても、これをつくろうことが出来ず、賢所(かしこどころ)の御(み)あかしの光は、遠く三條の橋から見えたといわれている。こういう御有様であるから、おそれ多くも、天皇の毎日の御用さえ御不自由なことが、たびたびであったという。
天皇は御儀式を御再興なさった
けれども、天皇は、このように乏しい御費用の中からもなほ御倹約をなさって、長い間すたれていた朝廷の御儀式を御再興になった。それのみか、伊勢神宮の御建物がたいそうあれていたので、これをお造りしようとお考えになった。けれども、御心のようにならなかったので、いたしかたなく伊勢には奉幣使(ほうへいし)をさし向けて、そのわけをことわらせられた。殊に、天皇は、御あわれみの御心の深い御方であった。それ故、たまたま少しの貢でもさし上げるものがあると、これをすぐ皇族や公卿に、お分ちになった。
天皇の御仁徳
また、日頃 大御心(おおみごころ)を萬民の上におそそぎなさることも、ひととおりでなかった。ある年、長雨が降り続いた上に、悪病がはやり、そのために大勢の人が死んだ。天皇は、これを深く御心配になって、御みづから経文を写して国々にお下しになり、そのわざわいがとれるように祈らしめられた。天皇が、御身のお苦しみを少しも御心にかけられず、ただ一心に萬民をおめぐみくださった御仁徳のかたじけなさには、一人でも感泣(かんきゅう)しないものがあろうか。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(戻る)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑩ 第三十一 毛利元就

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑨ 第三十 上杉謙信と武田信玄

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ① 第二十二 後醍醐天皇

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑦ 第二十八 足利氏の衰微

◆スリ替えられた秋篠宮家。消えた本物の秋篠宮殿下。拉致か、それとも……

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ③ 崇神天皇と垂仁天皇

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑰ 和氣淸麻呂(朝廷に於ける僧侶の勢力)

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑮ 奈良奠都 (史書撰修) 隼人 及 西南諸島の服属 (支那との交流)

◆フェミ左翼、グローバル反日勢力に乗っ取られた大相撲 ~ 悪の巣窟 評議員制度、協議会、第三者委員会、放送倫理委員会BPO等も

◆大日本帝国の唱歌を歌い継ごう! ⑦ 10月17日は神嘗祭 ~ 唱歌『神嘗祭』を10歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り① ~ 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない ~ 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

トップ | 真実の日本の歴史 中世~近代 尋常小学国史より | permalink | comments(0) |

ダマし政策!ダマし政府! くだらんことやっとらんで、朝鮮人を早く朝鮮に返せ! 韓国の諜報ツールLINEの使用を子供や保護者に強制させるな!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.7.15)
小学校でプログラミングや英語…急速な教育改革に現場戸惑い
2019.7.14 京都新聞
教室のスクリーンに、無料通信アプリLINE(ライン)のやりとりが映し出される。「お地蔵さん」。教諭が調べたいことを打ち込むと、「子供たちの守り神です」と答えが自動で表示された。スクリーンを見つめていた児童からは、「おぉー」とどよめきが起きた。
6月下旬、2020年度から小学校で必修化される「プログラミング教育」を先行体験する授業が、京都市北区の紫野小で行われた。観光客らに地元について詳しく知ってもらおうと、LINEの画面で質問に自動で答えるプログラムを子どもたちがつくった。
授業は、プログラミング教育に力を入れる文部科学省が企画した。訪れた同省の担当者は「子どもたちが大人になる頃には、コンピューターは生活に不可欠になる。小学校段階から付き合い方を教えたい」と、新しい学びの必要性を力説した。
2020年度から教育内容が大きく変わる。急速に進む国際化や技術革新に対応するためとして新学習指導要領が導入され、小学校ではプログラミング教育が始まるほか、5、6年生で英語が正式な教科となる。安倍政権は2012年の政権奪還後、教育再生を「経済再生と並ぶ最重要課題」に位置づけ、2013年に教育再生実行会議を官邸に設置。早期の英語教育やプログラミング教育など財界の要望も取り入れ、政治主導で独自色の強い教育改革を矢継ぎ早に打ち出してきた。
ただ、学校現場の準備は万全とは言い難い。「コンピューターや英語にアレルギーがある教員も多い」「新たにすべきことが多くて戸惑いもある」。現場の教員に聞くと、不安の声が次々と漏れる。
「そんなことが許されるのか」。ある府立高の副校長は今月上旬のニュースに驚きを隠さない。英語の民間検定試験「TOEIC」の運営会社が、2021年1月から大学入試センター試験の後継として始まる大学入学共通テストへの参加を「運営が複雑で対応が困難」と取り下げたのだ。同テストでは英語の「読む・書く・聞く・話す」の4技能を測る目玉として準備が進められてきた。副校長は「他の検定試験に波及しないか心配。受験生に不安が広がる」と危惧する。
政府主導で教育の在り方を議論する枠組みは過去にもあった。1984年、当時の中曽根康弘首相が設置した政府直属の臨時教育審議会だ。かつて文科省の審議官として「ゆとり教育」を推進した京都造形芸術大の寺脇研客員教授は「臨教審は中立的な委員で3年ほど掛けて20~30年後の教育の在り方を議論した。安倍政権は、猛スピードで新しいことをやり、ほころびが出ている」と警鐘を鳴らす。「教育問題はこれまで中立的に議論されてきたため、選挙の争点になることは少なかった。安倍1強で教育内容が決められる今こそ、与野党で論争すべきだ」

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
なんで韓国の諜報システム、情報つつぬけのLINEの使い方なんか小学校で教えるんだ? これじゃあ、LINEのプログラミングまでやってるってことだろ? 安倍 自公政府や京都市はいくら朝鮮人にカネもらってんだ? 子供の間ではLINEを使わないだけで仲間外れにされる事態さえ起きてるのに、それを増長させるため、火に油を注ぐってことだな。親にまで使わせるための圧力もスゴイぞ。売国政権め。選挙が近いが、ネット見てても安倍と自民党の広告ばかりでウザいんだよ!

韓国への半導体や化学素材の禁輸なんかで喜んでるのはバカ。SAMSUNGなんてグローバル企業だから、韓国の企業であっても実際は韓国の企業ではない。海外現地法人だってたくさんあるし、アッチにとって痛くもかゆくもないよ。他国に置く会社から輸入、製造させればいいだけなんだから【要参照:サムスン、規制材料の物量確保か=半導体生産障害、(迂回輸入で)当面回避と報道 2019.7.14 時事通信。「安倍さんスゴイ!」のネトウヨ向けに、マスコミやネットで「韓国に痛手!」とバカ騒ぎされてるだけで、実際はただのカラ騒ぎ。マスコミが騒ぐものになんか、ろくなものないんですよ。これだけ学習しても未だにそれさえわからんのかね~? さも日韓で対立してるかのような劇場型報道が派手に繰り広げられてるけど、その種の話題に釣られる奴はボケナス。どうせ現代のグローバル経済が全然わかってねえんだろ。
大体、シナ事変の時も始めにシナへ武器を供与してたのはドイツだったんだよ。日独伊三国同盟でドイツからの武器が途絶えたのに英米がシナに武器を補給し続けて、それでいつまで経ってもシナとのイザコザに片が付かないから英米と戦争になったんだよ。今回もアメリカとかの企業が簡単に韓国にだって流せるし、だからってアメリカに日本が文句言えるの?

見せかけの禁輸とか経済制裁なんてのはゴミ政策、あいつらの子飼い言論人が囃し立てるこんな茶番に食いつくな! そんなのが効果的だのと、あいつら知っててデタラメ言っては対立を煽ってるだけの確信犯だから。
韓国人による日本への侵略はもっと日本人の深層奥深いところにある。マスコミ、ネット、SNS支配はその最たるもの。くだらないダマシ政策やってないで、とにかく朝鮮人、韓国系の資本、企業を排除しろ! 韓国人を入国させるな! 韓国人・北朝鮮人に出て行かせろ! 役所や学校教育から追い出せ! 朝鮮人、帰化人を政治家にさせるな! 早よ、朝鮮へ返せ!

釜山港へ帰れ – チョー・ヨンピル
元はチョー・ヨンピルの韓国でのヒット曲。1982年に日本でも大ヒット。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな! ~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

◆家庭内でも親による体罰禁止へ ~ マスコミが大喜びで騒ぐ児童虐待事件 子供をひっぱたいてるのがちょっと見られたり、怒鳴り声を聴かれたりしただけで通報されて親子引き剥がされる、恐怖のソ連、東欧、共産主義国家と同じ、恐ろしい社会へ向かってる日本

◆いらない性教育。子供の人格破壊を目指す日本の学校教育

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 ~ 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! ~ 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!

◆水道民営化の恐怖 ~ 重要なインフラの国営を守った明治政府

◆勲章エリート役人上がり老害 飯塚幸三による池袋母子轢き殺し事件。妻子を無残に殺され、残されたご主人は、ぜひ行政訴訟を起こしてくださいませ。

◆北海道はイザナギ、イザナミの産んだ本州から別れただけ。元から日本なんですよ!

◆丸山穂高議員の「北方領土は戦争して取り返すしかない」発言問題について ~ 北方領土問題もそれに取り巻いてるのは利権に群がるエセ島民ばかり

◆こんな時代だからこそ、ゆるぎない愛情もって子供を育てるしかありません! 子供にとって今という時間は今しかないんです!

◆コスプレやるのはバカの証。ハロウィンもコミケも単なるバカの集まり ~ コスプレより中身にこだわれ!

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 ~ 腐った反日新聞の朝日

◆共産主義は資源のない日本では成功しない ② ~ たとえ日本が海底資源大国でも楽園になるのはありえない

トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(1) |

真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑩
第三十一 毛利元就

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.7.14)  (戻る)
一本の矢は容易に折れるが、三本まとめてでは折れにくいのだと、三人の息子に一族の結束を説いた三矢の教えで知られる毛利元就。とってもいい話ですよね。兄弟仲がよくなるかは親次第だと私は確信してます。これは兄弟間だけではどうしようもない問題なんです。その上にしっかりした親がいるかどうかでその運命は決まるんです。建武の中興から吉野時代にかけての吉野朝側(悪しき現代教育ではいわゆる南朝と呼ばれる方)の一族も皆、とっても結束が強かったんですよ。誰もが美しい生き方をしています。対して逆賊 足利側は兄弟、親子で殺し合い。それだけでも吉野朝(南朝)と足利(北朝)のどちらが道に叶っていたかおわかりですよね? 源氏と平氏でも、平氏は一族とても仲がよかった、けれど源氏は平家に勝利しても知っての通り兄弟間でさえも猜疑心が強いせいで、すぐに先細り、滅んでしまいます。たとえ戦に勝利しても一族の基盤が危ういとやっぱりほころびが出てしまうのでしょう。対して北條氏はきっと一族仲がよかったのでしょうね。

毛利氏は中国地方で一大勢力を築きましたが、後の秀吉の台頭で、残念なことにその繁栄が断たれることになってしまいます…… ただ、豊臣秀吉も晩年は大切だったはずの甥 秀次(ひでつぐ)を死なせてしまうし、そんな風になると、きっと周りからも信頼を失っていくことになるのではないか……だから豊臣は関ケ原で破れてしまう。
興味深いことに歴史とは、こういう風に見ていくと決して一族の仲いいところが残っていくわけでもないし、同族にまで非道なことをやるところがたとえ一時的に勝利しても、禍根が根深く、その繁栄は短命というのも概ね真理なのでしょうね。後の徳川が長く続いたのも、それまでと違って一族の結束が乱れる元を徹底的に排していったことにあるのではないか、家康は歴史を見てそういうところに気づいていたのでしょう。徳川では家康の言いつけにより、跡継ぎは長男というのを(他にすぐれた兄弟がいても)何より優先させていました。

また注意すべきは、戦前の教科書では各武将たちの皇室への貢献が如何であったか、その点が大変重視されて書かれています(上杉謙信と武田信玄も京都詣することにこだわっていました)。これは後の信長や秀吉らの項でも同じように続きます。

【「尋常小学 国史より」シリーズ 目次はコチラ】

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
尋常小学 国史より ⑩ 第三十一 毛利元就(もうりもとなり)

東国で、北條・上杉・武田の三氏が互に勢をはりあっていた時、西国では、毛利元就がだんだん勢力を増していた。
元就の生い立ち
元就は大江匡房(おおえのまさふさ)の子孫で、その家は代々 安藝(あき)にあった。元就は、幼い頃から大きな志をいだいていた。十二歳の時、厳島神社に参詣したが、従者(じゅうしゃ)が何ごとか一心に祈ったのを見て、「何を祈っていたのか。」と尋ねた。従者は、「若君に、中国を平げさせていただきますようにと、祈りました。」と答えた。すると、元就は、「お前はなぜ天下を平げさせていただくようにと、祈らなかったか。天下を平げようと志しても、やっと中国ぐらいしか取れない。中国を平げようと志したのでは、どうして中国を取ることが出来るか。」といって、大いに戒めたということである。元就は、成人するにつれて、智力も勇気もともにすぐれ、またたいそう部下をかわいがったので、人々は、皆、心からなついた。
大内氏の乱れ
これより前に、長い間 中国で勢を振るっていたのは、周防の大内氏であった。大内義興(よしおき)は、数箇国を領して、たいへん富強であって、その城下の山口は、京都をしのぐほどにぎわった。これに引きかえ、その頃の京都は、大いに衰えていて、朝廷でも御費用が足らないので、第百五代 後奈良天皇は、久しく御即位の礼をお挙げになることも出来ないような、おそれ多い御有様であった。この時、義興の子の義隆(よしたか)は、その御費用をさし上げて、忠義をつくした。けれども、義隆は富強をたのんで、しだいにおごりにふけり、軍備を怠ったので、しまいには、その家臣である陶晴賢(すえはるかた)に害された。
厳島の戦
この頃、元就は義隆の部下であった。そこで、すぐ義兵を起して晴賢の大軍を厳島におびきだし、風雨の夜にまぎれて島におし渡り、不意にその陣に攻入って、とうとう晴賢をほろぼしてしまった。世にこれを厳島の戦といっている。

元就の勢がよくなった
元就は、その勢でたちまち周防(すおう)や長門(ながと)などの国々を取って大内氏に代わったが、また兵を出雲に出して尼子(あまこ)氏と争い、七年の間も富田(とだ)の城を囲んで、とうとうこれを従えた。そこで、毛利氏は、中国や九州で十箇国餘りを領することになり、大内氏よりもはるかに強くなった。
御即位の費用をさし上げた
けれども、元就は少しもおごる心がなく、よく大義をわきまえて、第百六代 正親町(おほぎまち)天皇が御即位の礼を行わせられる時には、その御費用をさし上げて、忠励をはげんだ。
三人の子を戒めた
またある時、その子 毛利隆元(たかもと)・吉川元春(きつかわもとはる)・小早川隆景(こばやかわたかかげ)の三人に、互に仲よく助けあって毛利家を守ってゆくようにと、ねんごろに言い聞かせた。隆元は父にさきだって死んだので、その子の輝元(てるもと)が家をついだ。元春・隆景の二人は、心を一にしてこれを助けたので、毛利氏は元就の死んだ後でも、その勢は少しも衰えなかった。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑪ 第三十二 後奈良天皇

(戻る)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑨ 第三十 上杉謙信と武田信玄

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑧ 第二十九 北條氏康

◆子供たちへ仲のいい兄弟姉妹を育てる術を教えておかなければいけない ~ 一人っ子の増えた現代だからこそ

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ④ 第二十五 北畠親房と楠木正行

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ② 神武天皇

◆昨年の国内旅行から ~ 奈良、京都、宮島、姫路、萩……

◆武士の子女教育カリキュラム ~ 貝原益軒『和俗童子訓』より

◆童謡・唱歌 8歳 ピアノ弾き語り 『里の秋』『めだかの学校』

◆四国各所でハングルのシールが貼られまくり、それを剥がすよう促した紙が貼られていたということですが

◆“道徳教育”と称して進められる、これからの日本人家畜化教育について ~ もはや大多数の家畜化は逃れらない

◆“道徳教育”と称して進められる、これからの日本人家畜化教育について ~ もはや大多数の家畜化は逃れらない

◆家庭内における戦前の教育再現 ~ わが家で使ってる子供用教本 ~ 修身と国語副読本

◆「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

トップ | 真実の日本の歴史 中世~近代 尋常小学国史より | permalink | comments(0) |

ただいま開催中! 人気の投票コーナー

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

気づいたのですが、最近、“朝鮮人”がNGワードにされて入れられなくなってるようです。北朝鮮人だっているのに書けません。
言葉狩り、言論弾圧だよね。朝鮮人は厳然と存在していて他に表現方法もないわけで、あっち側が抗議してるなら、別に差別用語でないのに逆差別だって、こっち側も抗議した方がいいです。
あと、“バカ”も入れられません。
尚、戦中は白人を皆、“毛唐”と日本では呼んでました。ただしドイツ人に対してはそう呼びません。あとイタリア人についてはイタ公と呼んでたらしい。アメリカ人についてはアメ公と今もよく言いますね。私は前にアメリカ人とケンカした時、“ジャップ”と呼ばれたことがあります。間違っても「世界は皆、友達」なんて脳内 お花畑でいてはいけません。だからと言って全員を敵と見なすようでも困るので、バランス感覚は必要です。
どの国にもいい人も悪い人もいます。海外旅行の一つでも行ってればいいのですが、最近の若い世代は不景気のせいで海外旅行に行ったことない人が非常に増えてるので注意が必要です。行かれたことない方は、ぜひ一度でも行かれることをおすすめします。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m















  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————-
◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう ~ アイドマの法則

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない ~ 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について ~ 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』~日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 ~ 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう ~ 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(2) |

「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.7.13)
塩村ほどのクソ女はいませんね。バカな男はダマされるんだろうけど。あの汚い顔と体に。でも次の選挙、うちんとこではこいつが通るんだろうね。
しかし政治家なんて、どいつもこいつもブクブクした顔だちで人相悪い奴ばかりだけど、立憲民主党の枝野は輪をかけて……

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2017.10.23)
政治への興味を失ってるわけでもないのですが、どこもかしこも売国、フェミ政党ばかりで政治には絶望感しかありません。どうでもいいのですが、何をやろうと、とにかく日本人女が子供を平均で最低二人以上を生んでおかないと、日本人は滅亡するしかないのです。だから、ここの発言でクビにされた中学校長のいう「二人」という数値には明確な根拠があるのです。男は産めないのですから、男女平等なんてありえないわけで、女が子供二人を産み育てないと人口減るのは当たり前。真実は単純明快。女というのはそのために天分の能力を持ってるのですし、その実現のため幼い頃から魅力を磨けばいいわけで。こんなことすら学校で教えられないし、言ったらクビにされてしまうし、他に誰も教えてくれない以上、お母さんや家庭で教える以外に手はないのです。さすれば自分の血筋だけは絶えることなく残っていけるかもしれません。けれども単に物理的に二人の子を産むだけでもダメだし(それじゃあ、ただの家畜)、あるべき精神性を教え込むことこそ大切なのであって、であれば子供をどっかに預けっぱなしなんてのもありえないのです。親が命をかけて育ててるってことが子供に伝われば、子供にその魂も継承されていくでしょう。しかし現実は、「待機児童ゼロへ」なんて騒いで子供を保育園に預けるのが強制される社会へ日本は向かってます。子供も洗脳されるし、これで魂が断絶されます。哺乳類なのに自分で子供を育てる術すら知らない女ばかりになっていくでしょう。もちろん何の躾も教育も出来ず、そのくせ「ママ」だという認識だけはやたら強く持ってるようなパッパラパーになり、真の母性は喪失していきます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.3.14)
「女性は2人以上産むことが大切」中学校長 全校集会で発言2016.3.12 朝日新聞
大阪市鶴見区の市立茨田北(まったきた)中学校の2月末の全校集会で「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むこと。仕事でキャリアを積むこと以上に価値がある」などと発言した寺井寿男校長(61)が12日、朝日新聞の取材に応じ「人口が減るなかで、日本がなくならないためには女性が子どもを産むしかない。間違った発言とは思わない」と述べた。

発言は今月初め、市教育委員会への匿名の電話で発覚。市教委は不適切な発言として処分を検討している。これに対し、寺井校長は「生徒や保護者から直接おかしいという声は届いていない。私の発言で傷ついた生徒がいたなら真意をきちんと説明する」と述べた。
出産や子育てへの価値観が多様化し、キャリアを求めたり望んでも子どもを産めなかったりする女性がいることは認め「出産を強いているわけではない。子育てが楽しいということを伝えたかった」と話した。

一方で、少子高齢化や不安定な年金制度などの課題を指摘し「男女が協力して子どもを育てるのが社会への恩返し。子どもが産めず、育てられない人はその分施設などに寄付すればいい」と主張した。
また、寺井校長は全校集会で「子育てのあと、大学で学び専門職に就けばいい」とも発言していた。これについては「出産や子育て後も学び直しはできる。女性がキャリアアップで不利にならないようにするべきだ」と話した。
寺井校長は1981年に市立中学の教員として採用され、市立小・中学校の校長を歴任。2015年3月に定年退職したが、同4月に再任用された。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

例によって、組織的なフェミ団体(よく言われる“女性団体”ではなく、あくまで“フェミ団体”である。実際は男女問わず悪意で女性の権利を振りかざして日本破壊を進める反日組織や外国人らであるわけで。女性偽装にダマされてはいけない)やマスコミ挙げての、「女性は子供を産むべき」と当たり前のことを発言しただけの一個人への総攻撃、バッシング。

それにしても、これまでも「女性の権利シンガーイ! 女性蔑視!」と一方的に騒がれればすぐに当事者の政治家や役人らを処分してきた自民党の責任は大きい。マスコミらが騒ぐだけでシナや韓国に媚びて靖国参拝やめたりしたのと同じように、一度でもそういう法外な要求を通すと奴らはツケ上がって図に乗ってくることなんてわかりきってたはずなのに。そもそもそんなので騒がれても党としてしっかりしたコンセンサス以て結束して、その程度の発言で叩かれてるような議員を党として守り、党としても彼らを支持してあげてればこんなことにはならなかったはず。それどころか早々と謝り、処分までする政党や組織なんて、こいつらはマスコミや反日・フェミ組織と同類、同じ穴のムジナであるわけで……だから政府自体が反日組織だって、もう気づこうね。どこの政党が、とかそんなレベルじゃないんだよ、今の腐りきった民主主義下では。このニュースでも、この程度の発言で教育委員会が校長への処分検討なんて、今の日本って思想・言論の自由もない、フェミニズムによるファッショ弾圧体制がなんて強力で恐ろしい国になってしまってるんだろうとしか思えない。
「子供を産めない人への配慮がない」なんてフェミ・左翼・マスコミは騒いでるみたいだけど、普通の女にとっては仕事でキャリア積むことなんかより、子供産んで育てることの方がよっぽど誰でも出来そうにしか思えませんけどね。あいつらマスコミ勤めの女とかは、そりゃあカネもたくさんもらってキャリア積んでると言えるのかもしれないけど、それこそ仕事でキャリアを積むことが出来ない大多数の女性への配慮が、マスコミやフェミ連中の方にこそ完全に欠けてます。こちらの校長の中学校にも、ぜひこのページをメールやお手紙とかで送ってやって、応援してあげてください。

結局、本来とるべき態度のとれない今の政治家や政党なんて、保身のためサラリーマン化した、ただのクズの集まりでしかないし、ネットもそんなクズどもを擁護するクズ工作員だらけ。フェミニズムを批判しながら、女だけのせいにして、やたら女を叩きまくって安倍政権擁護してる連中がtwitter等のSNSでも目立ってるけど、やりとりが明らかに組織的。あいつらも本質問題攪乱のためのカルト安倍親衛隊の一員でしかない。大体、普通の女なんて今の最悪の“俗世間”から家や子供守るだけで精一杯なのに、それで政治的な責任まで求められたらたまんないわ。個の女が国を動かせるほどのことまで出来るわけないじゃん。それが出来るのは政治家だけなんだよ。政治家や安倍マンセー工作隊はそれをマスコミや女のせいに責任転嫁してばかり。命かけて国を守る気概すらなく、自分の保身しか頭にない今の政治家なんてツバを吐きかけるような存在でしかない。あれで尊敬なんてされるはずもない。政治家、国のトップが腐ってるから民衆も腐る。政治家というのは本来、殺されることも覚悟の上でやるべきものだと思うし、それが「“育休”取得だ」なんてもう、「ふざけんじゃないよ」のレベルだわ。大体、明治期なんてどれだけ政治家が殺されたと思ってんのよ。だけど彼らは良きにしろ悪きにしろ、その“死”によって歴史に名も残ってる。もう今の政治情勢自体終わってるし、民主主義自体が腐りきってるわけで。世界的にもね。

マスコミやネットで持ち上げられてるような女性団体なんてのは、女性偽装の団体ばかりで、普通の女にそんな力なんてあるはずない。日本破壊図る悪意の組織が一バカ女でも周りをメチャクチャに破壊できるように、マスコミや役所・学校・企業とかを挙げて、そういう体制作りがされただけ。決して女が力持ったのではなく、虚構の中でツケ上がらさられてるだけ。
こんな時にやれるのは、やっぱり家庭を守ることぐらいしか普通の女には出来ませんし、それだけでもやってる貴方は立派です。国の舵取りは政治家がやるべきなのです。甘いこと囁く悪魔のマスコミや反日・フェミ勢力に国民が垂らしこまれないよう、私利を排して毅然とした政を行うのが政治家の役目なのです。(反日・フェミの)どっかの団体から何人の署名が集まったとか、そんなことに振り回される必要だってないし、信念を貫き通すべきです。それが出来ない政治家はもう皆やめてほしいわ。

続いて、オカマを批判しただけで、「同性愛者差別だ」と謝罪や議員辞職まで求められる、思想・言論弾圧の異常国家 日本

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.7.29)
たとえ老人になっても、毎日、新たに生産される男の精子と違い、女の卵巣にはあらかじめ在庫があって、その卵子は年月を減るごとに劣化していく
20代後半以降、特に30を過ぎての出産では、年齢が上がる度、知的身体的障害児が急激に増えていき、その原因は完全に女の側の卵子に問題があるということ。
かつて「35歳になると羊水が腐る」という倖田來未のラジオでの発言がフェミ左翼・マスコミに叩かれたけど、腐るのは羊水ではなく卵子であったということで、少し違っていても、決して真実に遠からずの言葉だった。排卵があって、たとえ受精しても、鮮度の悪い卵子では正常な子を産める保証がない。卵の鮮度は新しい方がいいに決まってる。
この事実に気づかれたなら、虚妄のイデオロギー 男女平等なんてありえないって確信できるはず。
女が外で仕事したり、趣味だの自己実現だのとチャラチャラと時間を食いつぶしてるヒマなんてなく、ましてや遊びまくったあげく、そろそろ結婚しようかな……なんて人生を歩んでいけるような余裕もないということ。
女は生涯かけて、すべて健康な子を産み育てるという目標に向かって、早くから宿命として突き進んでいかなければならないわけで、女の、はち切れんばかりの若い時の魅力はそのためのもの。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.3.10)
「女性の早婚こそ適切」と主張した市議が女性蔑視で謝罪させられる! 沖縄タイムス 2012.3.7
那覇市議会(永山盛廣議長)2月定例会で、少子化対策には女性の早婚こそ適切とする持論を述べた與儀實司市議(57)=自民・無所属・改革の会=が6日、「女性に対する人権侵害や蔑視といわれかねない発言があった」などと謝罪、市議会に対し、該当する約10分間の発言全部の取り消しを申し入れ、全会一致で取り消しが認められた。

女性の5市議全員の要求に応えたもので、永山議長は混乱を招いたとして與儀市議を呼び反省を促した。
與儀市議の発言に抗議した大浜美早江市議(59)=公明=ら5人は「一連の文脈の全てが不適切。女性は出産のためだけに結婚するわけではない。不妊などに悩む人々にも全く配慮がない。『産む機械』発言を連想する人権侵害で、女性蔑視」と訴えた。
今回の対応を受けて再度追及しないとした。

與儀市議は5日の個人質問で、持ち時間15分のうち約10分間、持論を展開。
「女性が結婚しないと子どもは生まれない」「女性もいい時(25~35歳)にPRすれば間違いなく求める人もいる」「独身の女性は40歳を過ぎると…男性との距離が広がる」「男性は70、80歳でも子どもを生める」となどと発言していた。

当初、持論に当たる発言全部の削除や謝罪を求められた與儀市議が「少子化対策を論議してほしいという趣旨が伝わらなくなる」などとして調整が難航。本会議開会は約1時間遅れ、閉会も午前中の見込みが夕方までずれ込んだ。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

この事件を引き起こした呆れたフェミ議員らへのネット上の反応、ここでも詳しく見れます。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1700858.html

いつまでフェミのキチガイ女たちはこんなので騒いでんだって感じですが、ましてやこんなのが議員としてのさばってるのを放置しておくわけにいきません。
左翼マスコミや朝鮮人と同じくヒステリックな騒ぎ方、こういうのがフェミナチっていうんですよね。典型的な言論封殺です。

「女は早く結婚して子供を産むべき」と言うのがなぜいけないんでしょう。
ここに出てる公明党の大浜美早江とかいう市議だけでなく、こんなので女性蔑視だの騒いでる市議全員の名前と顔を公表してほしいくらいですが、とりあえず大浜美早江(右)については出てきました。

こいつらこそ女をたぶらかす悪魔の手先、要するに現代の魔女なんです。
こいつらの戯言のせいでどれだけたくさんの女が判断を狂わされ、正常な結婚や子育てが出来なくなり、アバズレ・ビッチ化して将来の窮地に立たされてしまってることか・・・フェミナチやりたい放題のこの状況、何としても叩き潰さなければなりません。

しかも発言取消を求めて市議会で採決までするなんて、那覇市議会ってのは子供の集まりなんですか? 何のための議会なんでしょう。

カルト政党 公明党らのフェミぶりが顕著に露呈された形になったわけですが、自民党にもこの種のキチガイ フェミ議員が多数紛れ込んでるので既に自民党もおかしくなってます(女性議員に限りません)。

とりあえず良識持たれてる方は、この公明党の市議らには言論弾圧だとして抗議、大浜美早江市議らにこそ謝罪を求め、大浜市議に同調した議員全員に即座の辞任を求めたいものです。
(公明党窓口 https://www.komei.or.jp/contact/、那覇市議会 http://www.gikai.city.naha.okinawa.jp/

逆に、謝罪を求められた與儀實司市議にこそ、ぜひとも激励の声を届けていただきたいもの。
(與儀實司市議は無所属ですが自民党系のようです。自民党窓口 https://ssl.jimin.jp/m/contact

ピンチはチャンスだという気概を持てば、こういうのが転換点にもなりうるんです。
この件について私は、全力で與儀實司市議を支持・応援させていただきます。謝罪だの発言取消だの、そんな必要全くありません。こういうまっとうなこと普通に言う議員が増えてもらわなきゃ。
既に多くの女がダークサイドに陥ってますが、そんな大多数の女がもはや洗脳されてしまった耳触りのいいフェミニズムこそが凶悪なカルトなんだってこと、早く気づいてくださいね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.6.22)
女性都議に「早く結婚しろ」「産めないのか」本会議中にセクハラ?やじ2014.6.19 msn産経
東京都議会の一般質問で、妊娠や出産に関する都の支援政策を尋ねた塩村文夏都議(35)に「早く結婚しろ」「産めないのか」とのやじが飛んでいたことが19日、分かった。
やじは18日の本会議中にあり、塩村氏が所属するみんなの党の会派は19日、セクハラや個人攻撃に当たるとして、発言者を特定し注意するよう議会運営委員会に申し入れることを明らかにした。
同党の両角穣幹事長によると、やじの声は複数の男性で、自民党の都議が座る席の付近から上がったという。両角幹事長は「五輪開催都市の議会として、恥ずかしい」と話している。
塩村都議は放送作家として活動、昨年6月の都議選で初当選した。日本テレビのバラエティー番組「恋のから騒ぎ」に出演したこともあった。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
東京都議 塩村文夏(あやか・右写真)、ネットでは大騒ぎになってるようで私が取り上げるまでもなさそうですが、知らない方も多そうな気もするのでアップしておきます。
ここをやり始めた頃、フェミニズムや“女性の権利”への批判って、たとえあっても有名ブログとかでは恐る恐る遠慮がちだったりで、私みたいにあからさまに痛烈批判してる目立ったところって、他になかったんですね。
当時は「セクハラだー」とか騒がれるとマスコミに感化されてて思考停止になってしまう人が多かったのですが、今はちょっと空気が変ってきたような気がします。離婚等で実害受けた人が多くなり、バカで品性ない女が各所で目立ち始めたことも、きっと大いに関係してるのでしょう。フェミの危険性、その欺瞞を察知した人が男女問わず相当増えたようです。
twitterも工作員だらけですが、一般の方と思える人々のフェミ・女権への批判が最近は目につくし、twitterなんかその傾向が顕著ですね。まぁ、マスコミのフェミぶりは相変わらずですが……

こんな当たり前のこと言われただけで女性に対する「セクハラだー」と騒ぎ立て、まっとうなこと言う人々を粛清し続けるやり方は紛れもなく言論封殺、思想統制です。女に対して「早く結婚した方がいいよ」と言うのは本来、善意の言葉。こんな小さなことで「セクハラだ」「女性蔑視だ」なんてマスコミ連れだって大騒ぎ、思考停止状態に追い込まれる方がよっぽど問題なのです。1990年代以降、政治利用されるようになった「セクハラ」だの「DV」だのの左翼の造語に影響されてはいけません。

「セクハラされたー!」と泣いて騒ぐ塩村文夏 都議とは、こういうしたたかな女だそう。
「元彼から1500万円の慰謝料を貰って、イギリス留学へ行った」
「交際している男性に妊娠したとウソをついたことがある」・・・

TVでの発言なので脚色もありえますが……その正体、人格のほどは知れてると思います。
こんな女と結婚したら、相手の男性や生まれた子供の方が不幸になりそうなので、早く結婚してもらうより、いっそずっとおひとり様でいてもらった方がいいのではないでしょうか。こんな女のために税金で出産支援なんてしてあげる必要もないでしょう。若い頃チヤホヤされて好き勝手に生きてきたわけで、そのツケで子供が生まれなくなったとしても、それは厳粛に受け止めるしかないでしょう。若いうち、遊びこんでなかった時に結婚してればきっと子供なんてすぐ生まれてたろうし。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.6.23)
塩村文夏 都議への「早く結婚しろ」ヤジ事件 続報!
フェミ女 塩村の虚言癖、捏造被害者面の本領発揮であったことが判明!

「早く結婚しろ」はともかく、「産めないのか」なんてヤジが本当にあったのかなと疑問に思ってたのですが、これらはすべて塩村本人の虚言、妄言であり、それをそのまま利用する卑怯なフェミ・マスコミの捏造プロパガンダであることがわかりました。
放送されたヤジ音声、正確には「“みんな”が結婚したほうがいいんじゃないか」と言っていたようで、これは分裂したみんなの党を皮肉ったものであるか、あるいは素直に「日本人みんなが結婚すれば子供もたくさん生まれて幸せになれるではないか」等の意味でしょう。ましてや「産めないのか」なんて誰も言っておらず、ビデオでもそのような声は全然聞かれません。
男に「妊娠した」とウソついてカネ巻き上げる非道な塩村ならでは。ありもしないヤジで傷ついたとウソ泣き、このような虚言するのは慣れきっています。
塩村は正に被害者ぶって男を陥れる厚顔無恥フェミ女の典型、ウソつきの人でなしであり、即刻、世間を騒がせたことについて謝罪すべきですね。人として問題だし、辞職していいくらい。もちろん、デタラメ報道で鬼の首とったように大騒ぎしているマスコミの謝罪も必須。
また、この件について塩村を「可哀そう」なんて擁護してた人、表面で保守の皮かぶっていてもそのフェミぶりが露見されることとなり、かなりの人の正体が伺い知れることとなりましたね。みんなの党の関係者が塩村を応援するのは理解できますが、それ以外の議員や言論人等される人たちで塩村に同情的でヤジった人を一方的に断罪するよう発言していた人々、twitterとかだと非常にわかりやすい。私は自民党こそフェミ売国政党の雄だと思ってますが、だからと言ってこの程度の材料で自民攻撃に利用しようとする(個人風のアカウント含む)人々を見てると、その正体がバレバレです。もちろん自民内で塩村側なんかにつく人も。(実際の都議会映像音声は下画像クリック)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.6.24)
実在しないヤジを捏造するデタラメマスコミの横暴に押され、殆ど強要されたような鈴木章浩都議からの謝罪。慌てて内容もよく確認しないまま、守るべき身内に対する拙速すぎる自民党のクビ切り。腐ってますね。

(上画像クリックでビデオが見れます)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆『エマニエル夫人』~『失楽園』~『千と千尋の神隠し』 女への阿婆擦れフシダラ洗脳工作の時系列ポイントと『或る女』

◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆ド底辺!? 援交アバズレ年増女の増殖

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!~ 女こそ使いまくれ

◆さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな! ~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観~朝鮮人の発想だろ

◆“美人は得”のウソ ~ “カツマー”、“アムラー” バカ女の総称と思え! 共通するのは自己犠牲精神のなさ

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ ~ 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆安直に女性の自由や自立を煽るフェミニストは、詐欺犯罪者も同じ!

◆そして左翼マスコミは、働く女性と若いママ向けにはこんなものを用意 ~ キレイとカワイーにしか価値観を見出せなくなった女たち

◆女子供の洗脳で男もバカになった!① ~ ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆大手マスコミに限らず、ネット上に蔓延る売国勢力 ~ 愛国派が叩かれ続けるNHK経営委員問題に敢えて私はこだわる

◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! ~ 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!

トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(2) |

本家ディズニーも顔負け! 日本人なら初期の東映アニメは見ておきたい

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2016.9.19)
日本のオールドアニメファンは前から欲しがってたという、知る人ぞ知る伝説的なアニメ、戦前の『くもとちゅうりっぷ』『桃太郎 海の神兵』が待望のDVD・ブルーレイ化されてますよ(詳しくは右画像クリック)。取捨選択しながら作品を見る人にとっては、いい時代になりました。TVマスコミ垂れ流ししか見ない人はどんどんバカになっていきますが。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.3.8)
昨日は初期のディズニーの良質な作品について触れましたが、今日はそのディズニーに勝るとも劣らない日本のアニメ作品群のご紹介。

日本のアニメは一般に『鉄腕アトム』(1963)で始まったと思われてる方、多いかもしれませんが、本当の日本のアニメ黎明期はそのずっと前に遡ります。
トーキーアニメも既に戦前からあったし、戦中も桃太郎などを題材に戦意高揚アニメなどが作られていました。
そしてディズニーにも対抗しうる本格的なアニメ制作が開始された時期というのは、やはり50年代の東映アニメからと言ってよいでしょう。初期の東映アニメには非常に良質な作品があります。
『白蛇伝』(1958)に始まり、『少年猿飛佐助』(1959)、『西遊記』(1960)、『安寿と厨子王丸』(1961)、『アラビアンナイト・シンドバッドの冒険』(1962)、『わんぱく王子の大蛇退治』(1963)といった風に、ほぼ年1作ペースで長編カラー作品が発表され、この1963年にテレビで『鉄腕アトム』が始まったことで、アニメ映画の制作スタンスも大きく変わったようです。
なので、ここで私のいう東映初期アニメとはそこまでのもの。

シナの話を題材にした『白蛇伝』『西遊記』より、まず見るべきは『安寿と厨子王丸』『少年猿飛佐助』でしょう。特に『安寿と厨子王丸』には森鴎外の『山椒大夫』で知られる伝承を元に、本来の日本人の感性、魂、美意識のすべてが結集され、 日本文化とその高い精神性が子供向けにわかりやすく描かれています(詳しくは右画像クリック)。
また『少年猿飛佐助』はベネチア国際映画祭児童映画部門で銀獅子賞(最高位)を受賞するなど、その優れた作品性は世界でも認められています。

尚、『わんぱく王子の大蛇退治』は日本神話のスサノオをわんぱくな子供に見立てた扱いですが、偉大な神様の一人であるスサノオをそんな風に扱ってるところ、子供向けにいいとか思われる方もおられるかもしれませんが、私はそういう軽く扱おうとするところに何となく左翼臭を感じるので私は見ておらず、何ともオススメする気にはなれません。私の感性としては、やはり日本神話には、ある程度の格調高さを求めたいところ。

また、これら初期の東映アニメにはクマやネズミ、ウサギやサル、イヌやシカといった動物キャラが人間を助ける役として頻繁に登場します。しかし猫は出てきません。この頃はまだ、猫は怨念が宿った動物ということで、きっと日本では今と違って一般に忌まわしい動物とされていたはず(少なくとも1960年代頃までは。私の子供の頃も猫のイメージなんてそんなものでしたから)。
猫がカワイーと持て囃されるようなったのは、反日左翼作家として名高い井上ひさしがヨーロッパの寓話を元にシナリオを書下ろした、同じ東映の映画『長靴をはいた猫』(1969)辺りからでないかと思います。あれはとっても楽しい映画ですよね。でも恐らくあの頃からか、あの映画をきっかけにか、一般に日本ではダークな側面のあった猫のイメージが可愛いらしいものに書き換えられ、日本人の感性が狂わされてきたように思います。

上記の初期東映作品、どれもとっても素晴らしい作品。中でも『アラビアンナイト・シンドバッドの冒険』なんて、ディズニーが作ったのではないかと見まがうほど(詳しくは右画像クリック)。
『鉄腕アトム』登場のずっと前から、如何に日本人の感性、制作スタッフが当時から優れいて、アメリカからすればそれが脅威的にさえ感じられたであろうこと、間違いありません。ディズニーの『アラジン』を見るくらいなら、東映の『アラビアンナイト・シンドバッドの冒険』を見ましょう ^▽^)

映画 『安寿と厨子王丸』  (1961)  予告篇
左翼的な革命ではない、上からの堅実な行政改革、日本的な世界観を象徴する作品だと思います。やまと絵的な美しい作画に加えて、清らかで献身的な安寿。本物の大和撫子とはこういうのを言うんですよ。


映画 『少年 猿飛佐助』(1959)予告篇 詳しくは右画像クリック
少年 佐助のカッコよさは元より、ヒロイン おゆうのけなげさ、身のこなしや言葉遣いのとにかく美しいこと! 当時と今のヒロイン像、何と変わり果てたことか。プリキュアはじめとする今のアニメキャラに出てくる高慢下品な女たちと比べて、どっちが本当に魅力的な女か、よく考えてくださいね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆最近の女の子とプリキュア ~ 男の子が女の子にケリ入れられて入院

◆溝口映画『山椒大夫』=「安寿と厨子王」に見る日本人の価値観 ~ 左翼は日本の価値観に反する

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 ~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 ~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆「男より女のほうが強いの!!」5歳にして終わってる女の子 ~ プリキュアになって戦う勘違い少女たち

◆日本に漫画・アニメ文化が興ったのは、痛い敗戦があってこそ ~ 石森章太郎の世界②

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆70年代後半から男を呼び捨て子供番組による男女平等精神侵略 ~ 日本人なら、女が男を呼び捨てにしてはいけません

◆「日本がなくなっても地球だけあればいいじゃない!」 ~ アンパンマンが襲い掛かる! 子供たちへの恐るべき地球人洗脳

◆もはや日本文化の区別、正常な判断すら出来なくなった、おバカな日本人!~ 中国の英雄 孫悟空を冠した『ドラゴンボール』の奇妙さにすら気づけない

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆子供の5歳卒業前にピアノを弾いてもらいました ~ ディズニー アメリカ音楽編

トップ | 保守系 子供向け作品 | permalink | comments(1) |

真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑨
第三十 上杉謙信と武田信玄

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.7.11)  (戻る)
現代でも今のところ、戦国武将で最も名が知れてる上杉謙信と武田信玄。でも、現代の学校教育で教えられてるのはせいぜいその名前だけ。そんなものだけいくら覚えても、子供たちの成長に何かつながったりとか、そういうのはまるでないでしょう。少なくとも戦前の教育では謙信と信玄の生い立ちや人柄などが何より重視されて教えられていました。英霊たちや先人は、誰もが今日の内容をその小学生時代に学んでいたわけです。すなわち尋常小学国史や当時の学習書を読んでおくことで、英霊たちと同じ精神土台を持った日本人に現代でもなれる。それをやることによって初めて本当の意味で英霊たちと現代に生きる私たちが、その思いでつながることが出来るのです。それなのに「最新の研究ではこうだ」「今までの説は間違っていた」云々の話、私にとって何の意味もないんです。そんなことを続けることによって歴史はどんどん改ざんされ、日本人としてのアイデンティティーが消滅してしまうんです。

そして、先人の学んでいた教科書で学ぶ……それだけのこともやらないで、単に「日本史教科書の名称を戦前と同じ【国史】に戻すべきだ(だけどその内容は戦前のものとは似ても似つかない本)」、そんなこと言ってる奴はただのバカか、確信的な“日本”を消したい撹乱誤誘導の工作員でしかありません。

【「尋常小学 国史より」シリーズ 目次はコチラ】

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
尋常小学 国史より ⑨ 第三十 上杉謙信と武田信玄

謙信の生い立ち
北條氏と肩を並べて勢いを争っていたのは、越後の上杉謙信(うえすぎけんしん)である。謙信は、もと長尾氏で、平氏の出であるが、その家は、代々 上杉氏に仕えて越後にいた。父を長尾為景(ためかげ)といい、謙信はその二男である。うまれつき大胆で、たいそう勇気があった。幼い時に、父が戦死して、兄の晴景(はるかげ)が家をついだが、柔弱であるため、とかく部下に軽んぜられて、国中がたいへん乱れた。そこで、謙信は、僧となって、他の国々を見て歩き、やがて越後に帰って兄に代り、国内の乱を平げて、進んで近国をも従へ、その勢はなかなか盛になった。後、上杉憲政(のりまさ)が北條氏康に追われて謙信をたよって来た時、その家名をくれたので、長尾氏を改めて上杉氏を名のることになったのである。
小田原に迫った
これから、謙信は、憲政のために、たびたび兵を関東に出して北條氏と戦った。ある時など、はるばる小田原の城下近くまで攻め寄せたことがあったが、敵は謙信の武勇に恐れいって、途中一人として防ぐものもなく、まるで無人の原を行くような有様であった。
信玄の生い立ち
この頃、甲斐に武田信玄(たけだしんげん)がいた。その家は、新羅三郎義光から出て、代々甲斐の領主であった。信玄は、幼い時から謀にすぐれていた。十六歳の時、父の信虎(のぶとら)に従って信濃に攻入った。信虎は八千の兵を率いて攻めたが、敵は堅く城を守ってなかなか屈服しなかった。
信濃を取った
ところが、信玄は、わづかに三百の小勢で謀をめぐらし、不意打をして城をおとしいれた。ほどなく父に代って、よくその国を治め、またしだいに信濃を攻取ったから、信濃の村上氏らは、越後に逃げて謙信に助けをたのんだ。
川中島の戦
謙信は、村上氏らのために、たびたび信濃に攻め入って、信玄と川中島で戦った。中でも、ある年の秋の戦に、謙信が、一万三千の兵を従へて川中島に陣を取っていると、信玄は、二万の大軍を率いてこれをはさみうちにしようとした。謙信は、ただちにその謀をさとって、不意に信玄の陣に攻め入り、みづから太刀を振るって信玄めがけて切りつけた。信玄は軍配団扇(ぐんばいうちわ)でこれを防いで、やっと危いところを逃れることが出来た。

謙信が敵に塩を送った
かようにして、長い間その勝敗は決まらなかった。謙信は、信玄とこれほど激しく戦っていても、甲斐の人民が塩が不足して苦しんでいることを聞くと、たいへん気の毒に思い、越後からわざわざ塩を遅らせた。人々はその義理のあついのに、深く感心した。
信玄は望をとげないで死んだ
信玄と謙信は、めいめい、折さえあれば京都に上って、天下に号令しようと望んでいた。そのため、信玄は、盛に近国を攻め取り、はては駿河を合わせ、遠江(とおとうみ)に進み、さらに三河(みかわ)に入ったが、たまたま病にかかって、国に帰る途中で死んだ。謙信は、これを聞いて、よい相手を失ったといって、たいそう惜しんだということである。
謙信も目的を果たさないで死んだ
謙信もまた、越中や能登などの国々を取り、大兵を率いていよいよ京都へ向おうとした。ところが、出発まぎわになって、急病で死んだので、とうとうその目的を果たすことが出来なかった。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑩ 第三十一 毛利元就

(戻る)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑧ 第二十九 北條氏康

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑦ 第二十八 足利氏の衰微

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ② 第二十三 楠木正成

◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ⑤ 仁徳天皇

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ④ 日本武尊 成務天皇

◆コスプレやるのはバカの証。ハロウィンもコミケも単なるバカの集まり ~ コスプレより中身にこだわれ!

◆仁・義・礼・智・忠・孝……五倫、四徳、五条、四端の心から道を修むる ~ 侍が学んだものを学び、偉大な先人たちと志を一にす

◆子供が小さいうちに、本物の格闘技を見せておこう!

◆7歳子供 ピアノ弾き語り 軍歌編 ~ 『露営の歌』

◆朝鮮ピンクに注意! ~ もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆女の子しかいなくとも、家を継いでくれる男の子を産んでくれる可能性あることまで考え、女らしい立派な女の子になるよう育てましょう

トップ | 真実の日本の歴史 中世~近代 尋常小学国史より | permalink | comments(0) |

未来の歴史教科書より ~ ルーツを守らない日本人の未来

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.7.4)
「日本史」でなく「国史」に戻せ、と主張してくる方がいます。確かに戦前日本では、日本の歴史教科名は「日本史」でなく「国史」とされてました。でも、今の歴史教科を「日本史」と呼ばせず戦前の通り「国史」とするよう戻すべきだと、なぜかその程度のことで攻撃的な方がいるようです。まるで日本史の「日本」という言葉が気に食わないのではないか、私はそんな気がしてならなかったわけですが……
そうした後、わかったことです。今の韓国の歴史教科は「国史」となってるのはご存知? そして戦前日本の呼称は大日本帝国、対して韓国の正式名称 大韓民国。つまりあの国名は明らかに大日本帝国をモジってるわけです。小韓民国の方が正しい呼び名ですね(笑)。そして韓国で、歴史は「国史」という科目名が現在使用されてる。やっぱり戦前の日本と同じ。マネしてるんです。
ずっと前、私が戦前の国史教科書等資料を集めていた時、日本の古本屋で「国史」と検索して、購入しようとよく見たら、内容が韓国語だと書かれてあった。何か変で、もっとよく見たら韓国の教科書ではないですか。危うく間違って買ってしまうところでした。韓国という国は元々ない(北朝鮮なんて国も)。だから韓国史という言葉はおかしいし、国史になるのでしょうか。日本の古本屋で「国史」と検索すれば、韓国の教科書がたくさん出てきますよ。
写真は韓国の歴史教科書、何と読むと思います? ククサと読み、意味は「国史」です。韓国の教科書画像がどっかにないか探して見つけたものですが、写真が出ても最初は読みも意味もわからず確認に苦労しました。
「日本史」を「国史」に戻すべきだと強く言ってきてた人たちへの違和感の原因が完全に解け、あらためて私の勘の鋭さに自信持った次第です ^▽^) だから、「日本」と呼ばず「わが国」と呼べ、なんて変なこだわり言ってくる人たちってのも……

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.6.14)    (戻る)
20××年、未来の歴史教科書の記述より
(上:教科書記述、 下:生徒たちの声)

【天皇は世界最古の王家】
「天皇スゲー、世界最強!」

【聖徳太子】
「わぁー、頭いいー! 半島からいろんな文化が伝来してきたんだねー」

【南京大虐殺なんてなかった。】
「あったりまえだよ!」

【従軍慰安婦の強制連行なんてなかった。】
「決まってるだろ!」

【特攻隊】
「先人って、スッゴイ勇敢だったんだなー」

【わが民族は、白人欧米列強諸国にアジアで唯一対抗した民族で、世界を相手に戦いを挑み、当時、欧米の植民地とされて奴隷同然だったアジア系民族を白人支配から解放した。】
「へー、まるで世界の救世主じゃねえかよ!」

いやあ、ホント、朝鮮人の歴史ってスゴイんだなー     ・・・ん?

この教科書の表紙タイトルには、

『大朝鮮国史 (韓日国史) – 偉大な朝鮮人の歴史』
【パート1】 朝鮮半島から日本列島に渡った、優秀な朝鮮人の歴史

(教科書の1ページ目)
古代において、数多くの優秀な朝鮮人が朝鮮半島から海を渡って日本列島へ到達して定住、日本人と呼ばれた。

海を渡った朝鮮人は、豪族として日本列島各地を支配、その中から最も偉大な王は天皇と呼ばれ、日本全土に君臨することとなった。


その後、朝鮮民族の一派として世界を股にかける倭国、日本を作った・・・

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

前に、「国を守れ!」というだけでは、右翼だかソ連のような共産主義国家の左翼だか区別がつかないと書きました。
似たような類で、明らかに偽装保守と思えるところで、日本人の枝葉末節的な偉人や歴史を賛美して大騒ぎしているところが非常に多い。
このことが、以前まで不可解で解せなかったのですが、日本のルーツに大きく関わることとして、このところ古代 朝鮮半島において日本(倭国)が領有していた任那の重要性を何度も主張してきたのは、その理由がわかったからです。

奴らは一見、日本の歴史を肯定的に見て、日本や日本人を賛美しているように見えます。
そして、その内容は、日本人に非常に心地よく感じるものが多い。
しかし、よく見てください。奴らは古代日本史、朝鮮半島史の部分で重大な捏造をしています。

一見、日本や日本人を賛美する、奴らの古代日本史における主張、
「任那 日本府なんてなかった」
「文化はすべて朝鮮半島伝来」
「数多くの朝鮮人が、朝鮮半島から日本に渡って豪族となって日本を支配した。もちろん天皇だって。」
さらには、さんざん日本人をマンセーしていながら、「日本人の新羅が、朝鮮人の百済を滅ぼした」とか、全くもってメチャクチャ書かれてる有名保守サイト(エセ)もあります。
本当は新羅こそ朝鮮人の国で、もちろん任那は日本人で、百済も日系に近いのです。

つまり、肝心な日本人のルーツの部分を、奴らはすべて奪っているんです。
ある意味、南京大虐殺や従軍慰安婦、近代の自虐史観なんて大した問題ではない。
だけど日本人、天皇のルーツを奪われたらおしまい。
奴らは日本人の栄光を妬んでいる反面、それを丸ごと手中に収めることも企んでます。
日本人や天皇のルーツさえ奪えば、あとはどうにでもなること、奴らはわかってるんです。

しかし、日本人は奴らの魂胆に気づいていない。
偽装保守、エセ右翼サイトが氾濫する中、ダマされてのめりこむ愚かな日本人たちを見て、奴らはほくそ笑んでます。

古代 朝鮮半島南部に日本領があって日本人が住んでいたこと、その範囲は任那はもちろん、百済にまで多大な勢力を及ぼしていた事実を守らないと、日本人は奴らに根こそぎ奪われます。

偽装保守、朝鮮系エセ右翼の目的、わかりましたか?
放っておくと、未来の教科書の話、フィクションでは済みません。
大マジメな話、完全にやられてしまいます。

たとえ自虐史観からの脱却が出来て、日本人はスゴイんだと教えられるようなっても、奴らは日本人や天皇のルーツさえ奪っていれば痛くも痒くもありません。

ルーツを守らない日本は、韓国に併合されます

今や歴史教科書ではすべてが朝鮮由来、ネットではエセ右翼が蔓延り、マスコミは韓流ゴリ押し。
既にマスコミや政治は奴らに乗っ取られていますよね。
韓流ゴリ押しは、明らかに日本の韓国への同化、併合を目論んでのものです。

このままでは、朝鮮系右翼の“韓日友好”が示す通り、奴らによる日本併合が起こります。
奴らは天皇は朝鮮人だと信じてるし、既に韓国では、朝鮮人が海を渡って古代 日本を支配する豪族になったとまで教えられています。

このままでは東アジア共同体よりも先に、“韓日国”(朝日国=大朝鮮国)出現の可能性が高いでしょう。
最初は韓日共同体とか、緩やかなものから始まるかもしれない。
サッカー・ワールドカップの日韓共催なんて、そのプレ・イベントだったってこと。

そうなれば、南京大虐殺とか従軍慰安婦問題なんてどうだってよくなります。
日本人のルーツさえ奪えば、奴らはすべてコト足りるわけですから。

日本人のルーツを守らないと、民族としての根幹を揺るがされ、根こそぎ奪われることにつながります。
日本のルーツ、古代 日本史を守らなければ、何もやってないに等しいんです。
カギは近代よりも古代史。
日本のルーツ、天皇のルーツ、そして古代 朝鮮半島の日本領 任那、日系 百済を守りましょう。
これは日本を守る上で、最も重要なことです。政治家、教育界などへ強く進言していかなければなりません。
皆様、このこと有力者の方々へ、ぜひお知らせくださいませ。  (続く)

雅楽  『越天楽』
雅楽(詳しくは右画像クリック。但し下の動画と右のDVDは関係ありません)、その由来は大陸発祥とされてはいますが、日本独自で発展、継承されてきたもので、その旋律は明らかに日本のものです。楽器等は古代、当時からの伝統が今も活かされ、大陸や半島側には楽器も楽章も現存しておらず、世界で唯一、日本にしか残っていません。世界に誇る日本の文化です。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.5.6)
日本海表記問題をはじめとして、奴らは「日本」という文字・言葉の消滅を図ってるわけで、それに倣えば、「“日本史”を“国史”に変えろ」や「“日本”と呼ばず“我が国”と呼べ」等、変なこと言ってる連中……これらはあっち側の“日本消し”工作活動に叶ってしまうので、妙な理由つけて、この種のこだわり見せる人々、グループ、相当怪しいです。
「国史」や「わが国」になれば、日本だか朝鮮だかわからなくなってしまいますからね。

英国人が「英国史」、アメリカ人が「アメリカ史」という形で自国の歴史を学んで何がまずいというのか。それを「英国」や「アメリカ」という文字を消して単に「国史」あるいは「歴史」にしろ、なんて変なこだわり見せる方が変。
戦前は「日本史」という呼び方がなかったとか、巧妙な理屈つけて奴らは“日本”消しを図ったりもするわけだけど、たとえかつて「日本史」と呼んでなかったにしても、「世界史」というものもなかった当時と違い、グローバル化した現代では「日本」を連呼していないと、日本はこのまま消え去ってしまうことでしょう。

アメリカ人とかと話せばよくわかりますが、彼らはやたら自分達のことを「アメリカ人」(American)って言いますよ。欧米はじめ他諸国と違い、今はともかく、かつて日本には外国人が少なかったし、当時は外国にでも行かない限り自分が日本人であることを認識する機会もなく、普通は日本人がわざわざ「日本人だ」なんて言うこと自体、滅多になかったわけですね。
でも今なら当然、日本人なら「日本」という言葉を多用連呼すべきのはず。この言葉を嫌がる時点で怪しんでしかるべき。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.4.14)
ほらほら、奴らはこんな風に子供に向けて日本は朝鮮ルーツだって洗脳工作やりまくりだよ!
東京芸大にしろ東大にしろ、ひどいとこばかりですね。こんなものを日本の国税つぎ込んでやってんですよ。
それを報道するマスコミも工作員の吹き溜まり。
*************************************************************
ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた!  2012.4.13 毎日小学生新聞

東京芸術大学のチームが2月、北朝鮮にある世界文化遺産「高句麗古墳群」の古墳の壁画を独自のデジタル技術を使って、世界で初めて原寸大で復元したというニュースがありました。
北朝鮮と言えば、「人工衛星」と言いながら実際は軍事ミサイルの実験を行うのではないか……と疑われている怪しい国のイメージがあります。 しかし、こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした。
紀元3~5世紀頃に全盛を迎えた「高句麗王朝」の頃は、日本よりもはるかに進んだ文明国家があり、仏教などの宗教、学問の中には当時、高句麗を経て中国から伝えられたものもあります。

復元された壁画は、切手などでも知られる飛鳥時代の高松塚古墳(奈良県明日香村)の美しい壁画とそっくりなのが分かるでしょう。当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピペしながら輸入し、やがて独自の文化を生み出していったのです。【森忠彦(もりただひこ)】
*************************************************************

昨日の記事の通り古代日本人が朝鮮半島南部を支配していた史実を知れば、今の教科書のように朝鮮人が日本へ文化を伝えたなんてのは全くのウソッパチであること、おわかりでしょう。
ただし新羅の朝鮮半島統一によって高句麗も滅び(668)、この時は高句麗から日本に逃げてきた(北)朝鮮人も多数いたといわれていて、日本と違い高句麗は石の文化であって、高松塚古墳(700年頃)が石窟古墳であり、その壁画に高句麗人が関係した可能性は前から言われており、高句麗系人物の墓と主張する学者さえいます。たとえ高句麗人が関係してたにしても、だからといって朝鮮の文化から日本文化が生まれたとする、1のことを100のように言う、この記事の書き方は朝鮮人や左翼の論法そのもの。
いずれにしろ高松塚古墳については、日本の華麗な飛鳥や白鳳文化の本流とは少し異なるように私は感じてます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆こないだまで、古代日本は朝鮮半島南部を支配していたと教えられていたのに ~ 日本府 任那を消し去った売国奴学者列伝 実は朝鮮人か!?

(戻る)◆消し去られる朝鮮半島の日本府 任那 ~ 子供を日本人でなく地球人に育てる驚愕の社会科教科書

(始めから)◆竹島を武力行使で即奪回せよ! そして、まずは容易に取り返せる古代における朝鮮半島の日本府“任那”を日本史上に奪還し、日本人に再教育せよ! ~ 韓土の日本領も奪回! 朝鮮半島にある前方後円墳

◆古代日本史における朝鮮半島の倭国領を歴史から取り返さなければならない! ~ 朝鮮に文化をもたらし、古代朝鮮半島南部を支配した倭人

◆朝鮮人は、朝鮮半島に住んでいた古代日本人を蹂躙した侵略者!

◆古代日本が朝鮮半島を領有していた事実をもっと広めなければなりません

◆『日本書紀』より、「(古代朝鮮半島の日本府)任那滅亡」

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑨ 第三十 上杉謙信と武田信玄

◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ⑤ 仁徳天皇

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』~ 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆朝鮮人の家族のお父さんキャラには何がいい? ~ マスコミの大八百長に比べれば、相撲八百長問題なんて子供の遊び

◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ

◆反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 ~ 男をイヌに仕立て貶める!

トップ | 日本・世界の正しい歴史 | permalink | comments(1) |

敗者の名誉を重んじた日本人 ~ 日本で切腹が存在した意味

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2012.11.18)
江戸期の女子教育、本当の大和撫子としての厳しい教えに対して、当時の男子へ求められていたのこそ武士道ですからね。
「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」(『葉隠』より)、立派な死に方こそが、日本で最大の美徳とされていたってこと。
*************************************************
新渡戸稲造  『武士道』  より  (詳しくは右画像クリック)

左近と内記という、それぞれ二十四歳と十七歳になる兄弟が父の仇を討つべく、家康を襲おうとした。しかし無念にも家康の陣屋に突入する前に捕らわれてしまった。家康は彼の命を狙った若者たちの勇敢さを讃え、彼らに名誉ある死を与えるように命じた。
この刑の宣告は、兄弟の一族すべての男子に命ぜられたので、二人の若者の末弟であるわずか八歳の八麿も同じ運命であることを言い渡された。そしてこの三名は処刑が行われることになっている寺へ引き立てられていった。その場に立ち会った医者がその一部始終を日記に残している。そこには次のような情景が書かれている。

「最後の時を迎え、三人が一列に着席した時、左近は末なる弟に向い『八麿よりまず腹切れい。切損じなきよう見届けてくれよう』といった。幼い弟は答えて、いまだ「切腹」を見たことがないので、兄たちの作法を見て、その後に続きたい、と申し述べた。二人の兄は涙ながらに微笑んで『よくぞ申した。それでこそ我らが父の子なるぞ』といった。そこで二人の間に末弟八麿を座らせ、左近は自分の腹の左側に短刀を突き刺していった。
『見よや八麿、会得せしか。あまりに深く掻くべからず。仰向けに倒れるがゆえに。前にうつ伏せ、膝を崩すべからず』
内記も同様に腹に刃を突き刺しながらいった。『目をカッと開けよや。さもなくば女の死顔に似たるぞ。切尖が腸(はらわた)に触るとも、力たわむとも、勇を鼓して引き廻せ』と。八麿は二人の兄を交互に見た。二人が果てると、八麿は静かに上体を露わにして、両側から教えられた範に従って従容として死に就いた」

*************************************************************

私含め、特に同年齢のお子様をお持ちの方だと、これを読むだけで心が共感、涙が溢れてくるものかと存じます。
フィクションではないし、当時の武家の男子、小さくともどれだけ立派であったことか。子供が斬首されるとはどういうことか、ここの『子連れ狼』の動画とか、わかりやすいでしょう。
日本人の文化、歴史、精神基盤、そのDNAを少しでも思い出しましょう。

尚、女が自決するのは、やはり貞操とかを守るためであるべきで、命をかけて貞操を守ることが、かつての武家の女子教育では説かれ続けてました。
女なら夫への忠誠心や純潔を守るための自決、男なら主君や目上の者への忠義による自決。

また主君や目上の者の仇としての復讐は美徳にされますが、下の者、たとえば妻や子が殺されたということへの復讐は、あまりいいものではないとされたようです。
上の例は、正に父上の敵討ちですよね。

男も女も、かつての日本人にとって死に方はとっても大切なものでしたが、反面、死にたいと思う時こそ、逆に生きなければいけないとも説かれてます。
だから死にたい、逃げ出したいと思って死ぬのは、本来なら武士道に反することにもなってしまうわけで、そのような自殺の類、決して日本人的なものとはいえません。死んだほうがマシだと思ってる時こそ、あえて生き抜いてみせようとする方が賞賛に値するわけです。
だから日本人だからという安直な自殺礼賛は間違いともいえます。たとえ日本人でも自殺(自害)には、そのための忠義が必要だということ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.6.18)
諸外国では、戦で負けた敗者の長は、一般に処刑される。
しかし日本では、およそ中世以後では、罪人等を除いて処刑というものは基本的に存在しない。
敗者といえども、その名誉を尊重し、敵将の処刑はせずに自害させる。
 
これが日本で切腹が存在していた、真髄と見る。
 
他国なら、いずれにしろ、敗者の長や一族は皆殺しにされる。
切腹という行為だけを見て、それを野蛮とは考えず、広い目で、他国での皆殺しと日本での切腹を見比べて、どっちが野蛮かをよく考えていただきたい。
切腹がいかなる理由で存在し、それがあったことでいかに人間の尊厳が保たれていたか、冷静に評価してほしい。
 
ただし、戦時中の元では、切腹にこじつけて、この自害の精神が乱用された感はしますが……人の命の重みが軽んじられた。
しかし、武士道本来の教えでは、犬死になど否定している。
 
敗者の将はどっちみち死ぬ運命だが、日本では、敗者のなぶり殺しや、さらし者にしないことが、美徳とされてきた。
日本には、古来から敗者を賛美し、その尊厳を非常に重んじる風潮があったということだ。
こんなしきたりがあったのは、世界広しといえ、日本ぐらいだろう。
 
日本人は、世界に誇れるこんな立派な精神に、これまで長い間育まれてきたのである。
 
日本が敗者の尊厳を重視するのは、やはり天皇の存在が大きかった。
たとえ天下分け目の戦いに勝っても、日本では王や国の支配者にはなれない。
将軍、関白・・・・・国を統治するに必要な資格は、常に天皇の任命を受けなければならなかった。
このことが勝利者が、残虐で傲慢な独裁者にならず、敗者の尊厳を重んじる、徳の深い人格者たらんとされることを常に求められることにつながっていたのだろう。
 
天下分け目の戦いでも、それをさらに上で見ている者が常にいる。それが日本における天皇の存在である。
いかなる戦いに勝とうとも、天皇の上にはなれず、天皇を怒らすことはできない。
だから日本では、最後の勝利者でも、他国のようにすべての権限を持って傍若無人に振舞ったりすることはできなかった。
 
日本の武将、軍人などがストイックで、決して傲慢におごらずにいたのは、平家物語の存在も大きい。
「おごるもの久しからず」
いかなる状況においても、日本の武将たちはこの言葉を、常に信条に置いていた。
 
武士は常に体を鍛え、贅沢に染まってはならない。これも武士道の真髄である。
武士の食事は、上級武士も下級武士も、その食事はとても質素で、基本的にほとんど変わりがなかったという。
 
正に質実剛健。米国大統領 セオドア・ルーズベルトが日本人に感銘を受けた武士道の基本精神である。
ルーズベルトは、新渡戸稲三の『武士道』を読んで、これは素晴らしい本だと言って、身の周りの者に、何十冊と配って読ませたという。

『 武士の振る舞い 礼法 』  武道は、礼に始まり、礼に終わる 

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆本物の“大和撫子”入門 ③ ~ 我の否定、徹底した自己犠牲精神 新渡戸稲造『武士道』より

◆性善説的な視点に立った教育勅語、「修身」道徳教育の補完としては、「毒をもって毒を制す」のマキアベリズムこそ最適

◆武士の子女教育カリキュラム ~ 貝原益軒『和俗童子訓』より

◆本物の“大和撫子”入門 ② ~ 貝原益軒『和俗童子訓』【女子を教ゆる法】より

◆日本人の心を奪われた日本人 ~ 世界最強だった日本軍 ~ 守るものを失った日本人

◆映画『Sayonara』 愛を貫いて死を恐れない、ヤマトナデシコ~ 変れば変るもの。日本人の美意識

◆自虐史観は日本人共通の唯一の宗教だった ~ 自虐史観からの脱却は日本における宗教革命

◆溝口映画『山椒大夫』=「安寿と厨子王」に見る日本人の価値観 ~ 左翼は日本の価値観に反する

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 ~ 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆階級社会なくして日本は存立し得ない ~ 古来から存在した皇室

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』~ 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』~日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆日本人の美的センスは世界一!~日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

トップ | 世界に比類なき日本人の精神性 | permalink | comments(1) |