日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 ~ 男をイヌに仕立て貶める!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.11.26)
反日朝鮮人の堂々たる筆頭工作員の孫正義だと思いますが、奥さん日本人で娘が二人いるけど、どうも跡継ぎがいない雰囲気がありますね。孫正義ですら娘さえいなくなれば、結局、このままでは金融勢力に数兆円の資産を持ってかれるってことですね。どっちみち男子はいないわけなのでキャロライン・ケネディみたいなチヤホヤされるパッパラパー娘しか残せなさそうだし。それとも実は隠し子いたりするんでしょうか。
具体名は言いませんが、きっと日本のカルト教団とかも最初はすごく優しく接触してくるんでしょう? それも本人が亡くなった後、全財産を収奪していくために。老人の財産が狙われるのはもちろん、女に対してもわざと離婚や家族バラバラにさせたり、独り者や母子家庭に追い込んだりで子供も上手く取り込めば洗脳部隊に使えるし、生涯独身でいさせたりすれば同じように全財産奪取できるわけですね。
芸能系やスポーツ選手にしろ、言論人、政治家等、チヤホヤされる有名人の取り巻きはそういう金融勢力のろくでもない走狗ばっかりで、結婚相手から何から何までそいつらタニマチにほとんど世話になるわけですね。大スターは豪邸や高級車与えられ、クスリ漬けや女漬け(男漬け)にされてヘロヘロになって惨めな死に方する人ばっかり。跡継ぎいない彼らの著作権等はすべて金融勢力企業に持っていかれ、好き勝手に利用されていきます。たとえ跡継ぎいてもやっぱり寄ってくるのはいい人ぶるろくでもない連中ばかりで、子供なんかひとたまりもありません。やっぱり取り込まれてヘロヘロになって偉大な親の権利や財産をすべて収奪されていきます。
マスコミが華やかに持ち上げる、いわゆるその種の成功者に若い頃は憧れたりもしてたわけですが、今にしてみると、そういう成功者たちってのはほとんどが可哀想な人たちにしか思えません。庶民で誰もが届く幸せをつかむのが一番です。その辺で撒き散らされてる1%の支配層なんて言葉に惑わされちゃいけませんよ。妬み僻みの左翼脳の人は感化されやすいのでしょうが。一見、今はきらびやかな世界にいるようでエラそうにして支配層に見える連中も男子に恵まれなかったりで、没落する連中がゴマンと出ます。現代日本における洗脳が解けて覚醒さえ出来れば、誰もが彼らに勝てるチャンスを持ってます。いくらお金なんかあっても、子供や家族の世話をすること以上の幸せなんて存在しないってこと、今の私はハッキリ言いきれます。家のことをやるのが苦にしか感じない人ってのは、それだけで大変不幸です。もはや日本人全体がそんな風に洗脳されてしまったわけですが。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.1.13)
今では日本の電話通信キャリアとして普通に存在するソフトバンクですが、かつては日本テレコムを買収しようとして英国のボーダフォンに敗れました(2001)。当時のソフトバンクは今のような朝鮮イメージもなく、孫正義は日系資本家のヒーローのような存在だったし、ヤフーも垢抜けた先進的なIT企業として絶大な信頼・人気があった。私も日本テレコムをソフトバンクが買収すればよかったのにと思ってたくらいですが、ソフトバンクが在日朝鮮人の企業である内情を知ってた官僚や日本テレコムの重役達も当時はいて、あの時からソフトバンクに経営権が行かないよう激しい駆け引きがあったのではないかとも思ってます。ボーダフォンも外資ではあっても、ソフトバンクよりマシってところだったんでしょうか(仏ルノーによる日産買収はそれに先立つ1999年)。そして結局、ボーダーフォンも日本の通信キャリアを手放し、今のソフトバンクに渡ってしまいました(2006)。J-Phone&日本テレコム……それを巡っての攻防、あの頃の感覚が懐かしいですね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.7.25)
自由貿易、関税がかからなくなる、価格競争で安くなる、とか言うと、一見、いいことのようにも感じます。
でも、自由競争という理念は確かに素晴らしいのですが、現実はそんな風にうまくいかないでしょう。
TPP参加、電力や水道等の自由化は、実際はソフトバンクのような巨大金融勢力の支援を受けた企業が利するだけ。

フェミニズムや人権・平等洗脳による道徳否定は、人心を乱れさせて国を内側から崩壊させるもの。対してTPP、電力や水道などの自由化による規制廃止というのは、(経済)システムを変化させて外側から国を崩壊させるもの。
今の政治劇の茶番は日本を内から壊すか外から壊すかでモメてるだけでしかなく、その行き先はいずれも日本崩壊です。
奴らは、この二手をうまく使って日本への攻撃を続けてます。

つまり、これら重大なインフラ系国営企業(それに近い企業含)の保護を撤廃し、一般企業の参入を許していくということは、悪意ある者が外側からインフラ侵略等を駆使して国を乗っ取っていけることに他なりません。

TPP、電力自由化、水道自由化・・・これらでは第二、第三のソフトバンクが現れるだけでしょう。売国企業、外国企業に日本の食料供給や重大なインフラへ侵入され、鍵を握られ、やがて乗っ取られ、国民の命運を握られうるリスクがあることを認識しておかねばなりません。

私はNTTの民営化さえ必要なかったと思ってます。民営化前と比べてサービスが向上したかというと、それは怪しいものがあるでしょう。電話番号案内サービスが無料だった、あの頃が懐かしくて仕方ありません。
NTTがソフトバンクに吸収される日、近いようにも感じます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.5.22)
小学校のひらがな学習で、『“そ”と言えばソフトバンクの犬のお父さん』だと!

信じられないような話を見つけました。
『英語教育を心配する前にママ達に知って欲しいこと』より
こちらのルナさんには小1のお子さんがいらっしゃるようですが、宿題に出ていたひらがなのプリントで、”そ”のところに、何と犬のお父さんのイラストが登場しているというのです。
「“そ”と言えば、ソフトバンクだ」と小学校の学習プリントに載せられ、要するにSoftBankの宣伝までされてるというわけ。
クラスの子供たちには受けていたそうだが、何と恐ろしい精神侵略工作であろうか。
加えて、お父さんが犬にされても、怒りはもちろん何の疑問も持たない現代の日本人、子供たち。

日本人なら、“そ”と言えば、大概は“そら”でしょう。
そのプリントが、一教師個人で作成したものなのか、それとも市販されている教材なのかは、この記事からだけでは不明ですが、教師にしろ会社にしろいずれにしろ、本来なら大クレームをつけ、実名公表で晒し者にして猛抗議していいくらいだと考えます。
でも、親からすれば子を人質にとられてるも同然、先生に言いたいことあっても報復が恐くてハッキリ言えないもどかしさ。
せめてここでは厳しく糾弾したいと思います。   (続き)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.3)
ソフトバンク(SoftBank)のCMでは、お父さんはイヌ。
人を犬に仕立てることは、韓国では最低の蔑視表現(韓国では人を中傷する際、【ケッセキ=犬の子】と呼ぶ)。制作も電通の朝鮮系ディレクター。
もちろん、ソフトバンクとヤフーはグループ、首領(ドン)は朝鮮系の孫正義。

反日ソフトバンクでは、日本のお父さん(男)をイヌに仕立てて貶め、日本男児のフヌケ化を扇動しています。
さらに息子にもなぜか黒人を起用。外国人差別の激しい韓国では、黒人も最低の蔑視対象。
母親と娘には正常な女優を起用して、父親と息子だけを貶める。しかも、お父さんを犬にしてまで男をおちょくる。
“お父さん犬”がカワイイー、なんて間違っても思ってはいけません。
明らかに父親・男性蔑視、日本人の男の立場のイメージ劣化を無意識下で刷り込む手法がとられています。
日本でも、“○○のイヌ”と言っては、だれそれの手下を貶めたりする表現が使われますよね。
つまり“イヌ”には、日本でも奴隷的な意味合いが含まれるわけです。
これを見慣れることで、男の立場を軽んじ、男はおちょくるべき存在と、潜在的に植え付けられていくわけです(精神侵略によって気づかないまま洗脳される)。

さらにソフトバンクでは、何と朝鮮人の料金を優遇、大幅割引していることも発覚してます。在日向けの民団新聞で「韓国人なら料金を安くします!」と広告まで打たれており、つまり日本人の負担を重くし、在日を優遇しているとんでもない日本人差別企業だということ。さらに社員採用でも、韓国系大学ばかりが優遇されてるそうです。

反日ソフトバンクのCMについて
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1616.html

ソフトバンクの在日割引について
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1381.html

さらに、ヤフー(Yahoo!)の掲示板や知恵袋など投稿サイトでは、反日投稿が優遇され、日本を賛美するような投稿は削除されてしまい、その管理の実態は驚くべきもの!

掲示板の管理人自らが一般投稿して、都合の悪い投稿は削除する!?

普通の人は連続投稿できないのに、なぜか反日的な投稿している者だけが、連続投稿できているという実態。この理由は、掲示板管理人自らがやっているからだという説が濃厚。
事実、ヤフー管理人による掲示板荒しも発覚しています(後述)。

そして、検索サイトはどこも同じと思われてる方が多いのではないでしょうか?
しかしヤフーで検索すると、反朝鮮人や反特ア、反民主党のような親日・愛国的なサイトがなかなか出てきません。
当サイトだって、GoogleやGooなら一発で出てきますが、まずヤフーだと普通に検索しても全然出てこないのです。(ただし、後になってチェックしたら、現在は少し改善されてる模様で、少しは当サイトが見つけやすくなってるようです。2011.5)

この通り、ヤフーという企業の反日性は際立って顕著。その偏向管理・偏向検索ぶりは、大手マスコミの偏向報道どころでなく、ひどいものです。

加えてヤフーも、やたら草食系男の持ち上げに必死! ヤフーは朝日新聞と並んで草食系男を賛美、男のフヌケ化による、日本弱体化を率先、扇動しています。
(参照) 草食男と肉食女を賛美して男をおちょくる、腐ったヤフーの広告  (2009.5)


この頃、“男の子牧場”なんてネーミングで、男の子を家畜にたとえて友達募集、女たちがボーイフレンドを共有する出会い系サイト(Amebaのサイバーエージェントの運営)が問題となり、閉鎖される事件も起きました。上の広告イメージは、正にそのイデオロギーと同質のもの。
とにかく反日左翼・フェミニストは、男を貶めることだけに躍起なんですね。

反日 ソフトバンクとヤフーのサービス、もし利用してるようなら、一刻も早く解約しましょう。検索の利用もやめましょう。

さらに以前、掲示板管理スタッフ自信による不適切な投稿や、一般の投稿者が持つ他のIDをバラすという、信じられない不祥事が明るみに出たことさえあります(下記)。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

【ヤフー掲示板における同社不祥事の詳細】
http://messages.yahoo.co.jp/notice/20061120.html  (2010年3月現在)

Yahoo!掲示板サポートスタッフによる不適切な投稿についてのお詫びとお知らせ
このたび、「Yahoo!掲示板」サポートスタッフによりYahoo!掲示板への不適切な投稿が行われていたことを確認いたしました。そのことをお詫び申し上げ、ここに報告させていただきます。
これは、1名のサポートスタッフ(違反投稿削除の業務を行っていたスタッフ)が複数回にわたって行った行為で、以下の2つの点で不適切な投稿にあたるものです。
■本来禁止されている業務時間中・業務執行場所からのYahoo!掲示板への投稿を行った。
■業務上知り得たお客様のメールアドレスなどを投稿に記述した。
このような不適切な行為がサポートスタッフにより行われたことで、Yahoo!掲示板をご利用の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしました。ここに深くお詫び申し上げます。
詳細は以下の通りです。
■投稿者
弊社に常駐する業務委託社員(1名)

■投稿期間と件数
2005年11月~2006年11月の期間に、全部で7件の不適切な投稿が行われていました。

■不適切な投稿に含まれる情報の内容(全7件の内訳)
お客様のメールアドレスの一部を含む投稿:2件
お客様のメールアドレスを含む投稿:1件
お客様のYahoo! JAPAN ID(お客様が投稿時に使用したニックネームにひも付けられているYahoo! JAPAN ID)を含む投稿:3件
お客様のYahoo! JAPAN ID(お客様が投稿時に使用したIDとは別にお客様が所 有されているID)を含む投稿:1件
※いずれの投稿もすでに削除しました。
※調査の結果、不適切な投稿は上記7件以外には確認されませんでした。
※上記7件に該当するお客様には、メールで連絡し、お詫びと説明をいたしました。
なお、本件については総務省へ報告いたしました。また、弊社からの要請に基づき、業務委託先会社の社内規程に則った厳正な処分が当該業務委託社員に対してなされた旨報告を受けております。

今後は、サポート担当者への禁止行為についての教育を徹底し、禁止行為への監視を強化することで、再発防止に努める所存です。
このたびは、Yahoo! JAPANをご利用のお客様にご迷惑をお掛けしました。重ねて お詫び申し上げます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
(2012.8.28)
メール内容を解析し利用者の興味にあう広告表示を開始へ — ヤフー Yahoo!
実はGoogle では、前から
       2012.8.26 FNNニュース
ヤフーは、メールの内容を自動的に解析し、利用者の興味にあった広告を表示するサービスを9月にも始める方針を固めた。
このサービスは、「ヤフーメール」のタイトルや本文を自動的に解析し、メールの利用者が興味のある広告をメールのそばに表示するというもので、ヤフーは、このサービスを9月にも始める方針。
メールを解析して表示する広告は効果が高いといわれているが、このサービスをめぐっては、電気通信事業法で保護される「通信の秘密を侵害するおそれがある」として、総務省が、利用者からの同意をその都度取るべきだとする一方、ヤフーは「利便性が損なわれる」と反対している。
電気通信事業法は、国内に通信設備を持つ事業者が対象だが、アメリカのグーグルなどは、すでに日本で同様のサービスを行っていて、ヤフーも今回、サービス開始に踏み切る方針を固めたもの。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
すべてのメール内容が網にかけられるというわけで・・・ヤフーもグーグルも信用ならないからね。危ないよ。
ヤフーのみならずグーグルのおかしさにも気づいてたので、私はどっちも使ってませんが。
Youtubeも今はグーグルなんだよね・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ

◆朝鮮人の家族のお父さんキャラは何がいい? ~ マスコミの大八百長に比べれば、相撲八百長問題なんて子供の遊び

◆ゲイ(同性愛者)と虹とソフトバンク ~ LGBT=レインボーカラーとは ~ 日本人のモラル破壊プロパガンダ企業の筆頭 SoftBankと電通

◆最低モラルの店員のいる 朝鮮人の店 ドン・キホーテ

◆うるさい街宣右翼 実は反日朝鮮人 ~ 愛国心を貶める反日分子たち

◆水道民営化の恐怖 ~ 重要なインフラの国営を守った明治政府

◆日本が朝鮮人の植民地に!売国 民主党政権 ~ 犯罪率4倍!朝鮮人の実態

◆草食系男で日本男児を貶める朝鮮 ~ 浮かれ草食男よ、恥を知れ!

◆朝鮮人は、朝鮮半島に住んでいた古代日本人を蹂躙した侵略者!

◆女の腐ったような左翼 講談社 ~ 日本最大の反日左翼出版社

◆「 日本は朝鮮人のもの!」 朝鮮人が参政権獲得に決起 ~ 亡国 民主党政権

◆腐った左翼マスコミの総本山!? 電通という会社 ~ スタッフは自由業同然、サラリーマンとは名ばかり

◆朝鮮・同和・原爆・弱者 ← 左翼の食い物 ~ 利権あさりと誹謗中傷に明け暮れる左翼

◆精子の薄くなった日本人 ~ 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

もはや日本文化の区別、正常な判断すら出来なくなった、おバカな日本人!
~ 中国の英雄 孫悟空を冠した『ドラゴンボール』の奇妙さにすら気づけない

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.1.14)
アニメではなく、『ドラゴンボール』漫画を初めて古本屋でちょっと見てみたけど、手塚ら第一世代の漫画家に比べて、鳥山明の絵柄はちょっとキツイですね。何がキツイかというと、キャラの姿型が私にはカワイく見えずキツかったり、線がキツかったり……後にマスコミが持ち上げまくったAKIRAとかのキツくグロいような絵柄がゴリ押しされてったことにつながってる感があります。ここの小林よしのりのように正直、ヘタクソにしか思えないし(Dr.スランプの漫画を初めて見た時から私はそう感じてた)、何でこんな絵を「うまい」なんて言う人がいるのか私にはさっぱりわからない。手塚や石森、横山光輝ら、第一世代の漫画家の絵柄というのは子供の目にも優しかったし、ああいう絵なら子供がマネて書いてたとしても別に不安になったりしないと思うのですが、鳥山明のような絵を子供が描いてたりしたら私は眉をひそめると思います。これは単純に人の好き嫌いによるだけだとか、そんな話では絶対ない。私が東証大発会に出てきてる女たちの着物が下品だと言っても、きっと今の多くの日本人は何がどうよくないのかとか、まるでわかってもらえてないのだろうと思ってるし、そういう人はとにかく私のサイトをいろいろ見てもらって、そういうのを感じ取れるようなってもらう以外ありませんね。今や日本人は旧来の優れたセンスを失いつつある崖っぷちだし、かつての世界一の美的センスをもはや持たない。言論弾圧企業twitter

上のようなドラゴンボールのシーンだって下品きわまりないし、永井豪とかも裸が多いといろいろ叩かれたりしてたけど、まだ昔の永井は女の描き方に色気や恥じらいがあったり、絵柄には日本人の優しさや繊細な日本画のDNAが感じられたりもしてたけど、鳥山明にはそういうのがまるで感じられず、色っぽさもなく、ただ品が悪いものにしか見えない。日本人の絵というより、軽薄なアメコミっぽいというか、何かこう、朝鮮臭さが感じられるんだよね。担当してた編集者もアッチ系だったのかもしれないし、大体、ヒロインだって「ブルマ」とかいうふざけた名だし、テキトーな名前ばかり付ける鳥山明(代表作でこんなテキトーは、こだわりある漫画家ならありえないし、怪しい反日的なブレーンのいうままに作ってただけではないのか)……やっぱりアッチ系、朝鮮臭いんだよね。品がないし、ただ子供に毒になるだけのああいう風な絵や、子供をパッパラパーにする無意味な低俗バトルモノに幼児期から囲まれて育ったりしてると、まともな判別能力が培われないままになり、有害きわまりないと思う。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.11.10)
孫悟空なんて名前が主役のアニメを「日本を代表するアニメ作品だ」なんて言ってるというのは、スーパーマンという名前が主役のアニメを日本を代表するアニメ作品に持ち上げてるに等しいわけで、このミスマッチに気づけないほど、ドラゴンボール世代(団塊ジュニア世代が中心)の日本人としての感性は鈍っている。ゴジラの映画を、「これぞアメリカを代表する作品!」と言って持ち上げてくれるおバカなアメリカ人どもを想像してみるといい。

今の小学校の親の中心にあたるのは、子供の頃ファミコン(1983)持ってないだけで当時はいじめられたりとか結構あったという団塊ジュニア世代。
私の少し前の世代は、まずTV持ってる家とTVのない家という大きな差があり、TVのない家が多かったことで、大人気だった『月光仮面』(1958)が見れなかったという家は結構あったのです。私の幼少期も『仮面ライダー』(1971~)とか『8時だョ!全員集合』(1969~)とか大変な人気だったけど、別にそれ見てないからといじめられたような話は聞いたことないし、昔は、これ見てなきゃいじめられるなんてことは決してなかったのです。
しかし、団塊ジュニア世代では、ファミコン持ってないだけでいじめられてた……みんな持ってるからとそれを持ってないだけでいじめられる、あれを見てないからといじめられる……そんなことでいじめるような人がいたというなら、正直、クズの集まりの世代ではないですか?
そんなのおかしいということ、今までのすべてが間違っていたということに気づいてください。もちろん、それはそれまでの個人の責任ではありません。でもそれに気づかなければ、いつまでも家畜のままですよ。

ここにもよく、古臭いアニメばっかり紹介して、みんなが見てるアニメを見せないと子供がいじめられるなんて言ってくるカスどもがこれまでたくさんいましたが、でも、そんな価値観の中で育ってきたから、あなたがたは本当にクズなんです。流行ってるものをやらせないといじめられるというなら、ゴリ押し仕掛けのマスコミとかのやりたい放題じゃないですか。だから、団塊ジュニアのそのまたジュニアにおいて(ちょうど今の子供たちにあたる)、幼児期には『なめこ』『こびとづかん』のような醜悪デザインがゴリ押しされ、小学生になったら『妖怪ウォッチ』(2014)や『アナと雪の女王』(2013)はじめのゴリ押し、ファッショ的な状況になってしまってるのでしょう。
実際に「(妖怪ウォッチの)○○も知らないの!?」「(任天堂)3DSも持ってないの!?」なんて言ってウチの子をいじめてくる奴らがいますよ。しかも、3DS失くしたって子が、ウチの子に「オマエだけ持ってないからオマエが盗んだんだろう」なんて言ってきたりしてた子もいたくらいで……毎日のようにそういう話を子供から聞かされてるし、そういう中で、子供にとってきつく、過酷な環境だろうな、なんて、けな気な子供見てると痛いし、親としてもツラく感じながらも、ウチでもしっかりフォロー入れながら子供は頑張ってるし。
それでもウチの子は、まあ仲良くやってはいるみたいなので、私も学校行ったりした時、私も子供もよく声かけられたりもするのですが、女の子が「○○~」とか、いつもウチの子を気安く呼び捨てにしてくるの見ると物凄く腹立たしいし、特に女の子の言葉遣いはムチャクチャでマジひどくて、平気であぐらかいてたりとか……今の子供たちを見てると、これって子供の問題というより、結局、運動会行けば他のママたちの様子もわかるわけで、ママたちにも平然とアグラかいてるのがゴロゴロいるし、親がクズなんだとしかいいようがありません。この子たちが親になる頃、更に相当ひどい状況になってることが予想つくわけで、そういう中でもウチの子にはまともに生きてもらって、まともな女の子を勝ち取ってもらわなければならない。そのためには、魅力的な男に育ってもらって、更に、周りの洗脳を解き得るほどの威力を持った者になってもらう以外ない。
先日のアップル社創立者、あのスティーブ・ジョブズが自分の子供には絶対に携帯機器を持たせなかったという話、こういうのは私のシンパなら理解できても、幼少期からゲームやスマホ…下らないものに取り囲まれて育った人たちにはまるでわからないでしょうね。

世界に誇れる日本の昔のアニメについて、古臭いとか、時代遅れとか、そんな言葉しか使わない。ろくに見たこともないのに。加えて、今流行りのアニメを子供に見させてないと子供がいじめられてしまう…といった脅迫的観念まで持ってる人たちって……
一つキツく言っておくと、1970年代末以後の一般に大人気作とされてるリメイクものって、全部ニセモノですからね。『ゲゲゲの鬼太郎』『ルパン三世』『ドラえもん』にいたっても全部ニセモノです(朝日の工作員が各所で悪口を触れ回って葬られている『ドラえもん』の一作目〔1973〕はDVDでも見ることができません)。藤子不二雄も、80年代の『怪物くん』『パーマン』とかだって全部ニセモノですから。これらは1970年代前半までに一作目は作られてますが、全部それらをパターン化してダラダラと続けることで、視聴者(子供たち)を家畜として飼い慣らしてつないでいくために作られたものにすぎません。1960年代から70年代前半までの作品には終わりに向けての全体的なストーリーがあったのですが、70年代末から80年代以降のリメイクものは毎回のマンネリパターンでそういうストーリー性というものがまるでありません。『ドラゴンボール』にしろ、今の『ONE PIECE』(1999)とかは、そのマンネリパターンが最初から強力に推し進められたもので、子供に本当に必要な中身は空っぽ、ダラダラしたバトルものとして商業化、視聴者(主に子供たち)をつなぎとめるために作られた作品群です。
私は第二作(1977)以後の『ルパン三世』のノー天気なマンネリパターンが大嫌いです。初めて大人向けに作られたTVアニメとされるオリジナル(1971)の一作一作に魂の感じられたものとまるで異なり、ただダラダラ続けられた下らない作品にすぎません。しかも小学校の運動会でまで、あの『ルパン三世』リメイク版の「チャッ チャラッ チャーン」というテーマソングが使用されてたりで、今の学校教師の中心となる年齢層やその恥知らず低センスぶりが伺い知れてました。

保育園の頃は下らない流行に振り回される先生なんていなかったので(園長の方針がシッカリしていたのでしょう)、マスコミとかの影響はウチの周りについてはさほど感じられませんでしたが、小学校に入ってから、特に担任の変わった3年生になった後(今の担任はやっぱり30歳代末の団塊ジュニア世代で学年主任でもある)、マスコミの流行ゴリ押し家畜化政策の影響が非常に顕著で、本当にひどい状況です。
かといって団塊ジュニア世代が全部ひどいわけではなく、たとえばウチの子のヴァイオリン教室とかでもその世代のママがたくさんいますが、今のところですが、しっかり躾けられてる方が多いです。それは言葉遣いはもちろん、女の子が座ってる時にアグラかいてるのがどれだけいるかとか、そういうところに非常にわかりやすく表れます。学校では皆、家畜豚に見えるひどい状況でも、しっかりした親御さんたちというのは、少数ですがいるところにはまだいるものなんです。

『鉄腕アトム』(1963・オープニング) 詳しくは右画像クリック


コチラで詳しく触れてますが、1970年代後期以後のアニメで育った人はまず、手塚治虫、石森章太郎、横山光輝らの初期の作品をそれぞれ1、2作ずつでいいのでまずは見てみてください(手塚・石森作品でも1980年代以後については、作者自体が飼い慣らされた家畜化されてる傾向あるので、私は基本的にオススメしてません。)。手塚ならまずは『鉄腕アトム』(1963)、『リボンの騎士』(1967・詳しくはコチラもご参照)。ドラゴンボール(1986)はじめとする今のバトルもののように意味不明に戦い続けるのでなく、人間を守らなきゃという明確な使命感を持つ、すごく可愛いのに可哀想なくらいホントにけな気で献身的な、けがれないアトムの純粋性。戦前や明治維新期の青少年たちというのは恐いもの知らずで、きっとこんな風に一途で純粋だったのだろうと感ぜられるし、見てると心が浄化されますよ。子供にもきっといい影響を与えてくれると思います。俗っぽい女のウラン(ロボットですけど)はそういうのにチャチャを入れてきますが… そして『リボンの騎士』は絵柄も美しく、とってもよく出来てるし、古さを全く感じさせません。女の子にも大変オススメです。
石森章太郎はやっぱり『サイボーグ009』(1966)そして特撮では初期の『仮面ライダー』(V3まで。『サイボーグ009』についてはここでも触れてます)、見れる人は『レインボー戦隊ロビン』(1966)もオススメ。『レインボー戦隊ロビン』にはアトムと同じ純真無垢でけがれない純粋性が感ぜられ、かつてレーザーディスク化されてますがDVDはなく、手軽に見れないのが残念です(後の2015年、ついにDVD化が実現しました!)。
横山光輝はまずは『魔法使いサリー』(1966)でしょう。自分が前に出ようとしたり、男の子をバカにする感も時折ある赤塚不二夫の『ひみつのアッコちゃん』(1969)に比べて毒が少なく、サリーちゃんにはストーリーもとっても秀逸なものが多いです。泣ける話も多く、そこにはやっぱり日本人の魂が感ぜられるし。特撮ならまずは『仮面の忍者 赤影』(1967)でしょう。初期のアニメ代表作『鉄人28号』(1963)はアトムと並ぶ大人気作でしたが、私でさえ見てるとちょっとダレてきますね(そうは言え、その後の大人気ロボットアニメ『マジンガーZ』(1972)への強い影響が伺える、大いに見る価値ある名作です)。

私自身、1960年代の『鉄腕アトム』や『サイボーグ009』のTV放映が見れてたわけではないけど、今のDVD時代になって初めて見れるようになりました。見たらやっぱり素晴らしい作品なんです。あの頃には本当に世界に誇れる名作がいっぱいあります。でもこれら白黒だったアトムや009は、再放送すらほとんどされていませんし(ちなみに『サイボーグ009』については先立って公開された映画版が後のTVシリーズに話がつながってます)。

そして子供のない人は、とにかく結婚して早く子供を作るべきです。そしたら、今は見えないことも見えるようなってくるでしょう。人が子供である時間は非常に短く、限られている、ではその間、自分の子に何を見せてあげるべきか……子供に見せるアニメは、本当に子供のためを思って作られたアニメ黎明期の昔のものにこだわるという、私の言い続けてることがきっとわかるようなってくることでしょう。ここを見られてる方で10代から20代の方はおよそ2割程度だと思いますが、今はよくわからなくとも、子供が出来た時、きっとここを見ててよかったと帰ってくる方が多いことだろうと思ってます。今の世は毒だらけ、過去の名作のリメイクものでも高尚なオリジナルとは似ても似つかぬ偽物の作品で満ち溢れています。まず、昔の作品は言葉遣いがキレイだし、それだけで今のサイテーの言葉遣いの作品なんて、とても見れなくなることでしょう。まずは本当に優れた昔の名作を子供たちに見せて、日本人としてのシッカリした感性を根付かせる。そうすれば、後に他のいろんな作品を見ても、流されにくく、感じることが普通の子と全然違うようになり、いろんな判断が出来る子になりやすいことでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.2.5)
中国を代表する英雄 “孫悟空”をキャラに使用した『ドラゴンボール』(1986)。
それが日本を代表するアニメとかいってヨイショするマスコミ見ても、何の違和感すら覚えないバカ日本人。
『ドラゴンボール』がジャパニメの代表作とか言って、日本だけならず世界へ向けてアピールし続けるマスコミ。

『ドラゴンボール』をPR支援する勢力の正体はどこだ?
『ドラゴンボール』は中国でもよく放送されてるぞ。

日本的なものなんて何もなく、チャイナドレスを着た女や仙人、中国の英雄 孫悟空が出てくる『ドラゴンボール』を世界へ宣伝してくれる日本人を見て、シナ人がほくそ笑んでるとか、そういう当たり前のことすら考えつかないの?
ワールドワイドではどう見られるか、そういう発想してみろよ。

『ドラゴンボール』の孫悟空がパチンコキャラに使用されないのも、実は中国の英雄を貶めたくないからとか、そういう思惑が働いてるからとか、そういうことすら気づけない?

ホントの日本好きで愛国的な漫画家なら、大体、主役のヒーローに普通 “孫悟空”なんて名前、絶対つけるわけねえだろが。自分独自のキャラとして、もっと愛着持てるような名前を、まともな漫画家ならつける。
大体、中国のキャラを使用したワンパターンでつまらない『ドラゴンボール』なんかの、どこが日本を代表するアニメなんだよ。それがわからなかったなんて、フシ穴にもほどがある!
こんなことすら気づけない奴らが、拝外主義だの、シナ人を叩き出せだの、エロ本 守って日本文化を守れだの、笑止千万。

自分が子供の頃からそれで育ってきたから? 信じてきたものをブチ壊されたくない?
子供の頃からドップリ漬かって、洗脳されてたんだよマヌケ!
あとで気づいても、価値観否定すら出来ないパラドックス状態にまで追い込む、奴らの洗脳の根深さ、恐るべき手口。
ワナ、洗脳ツールは『ドラゴンボール』だけじゃねえぞ。そこかしこ。
奴らの工作は1970年代後半以降からひどくなってる。だから、その頃以降で子供期過ごしたという人、ほぼみんなやられている。もはや今では壊滅的。

目が覚めたか!? いい加減、気づけ!
少しは、自分の愚かさ、奴らの恐ろしさを思い知ったか?

何度も言ってますが、私の世代から上は持ってる価値観の一部、団塊ジュニア以下の世代は持ってる価値観のすべてを見直すくらいでないと、奴らの洗脳は決して解けません。

判断力を持たないバカな羊と化した、お人よし アホ丸出しの日本人!

『西遊記』(1978・OP&ED)詳しくは右画像クリック
出演:堺正章 夏目雅子 西田敏行 岸部シロー 音楽:ゴダイゴ
別に私は中国文化が嫌いなわけではありません。むしろ好きです。『西遊記』や『三国志』のように、ちゃんと中国の話として正面きって取り上げるなら、別にかまわないでしょう。上の記事では手厳しく書いてますが、精神侵略としてさりげなく紛れ込ませて日本の文化を破壊する奴らのズル賢く巧妙な手口、もっと、これに気づけるよう鋭敏な感性を持ってください。
1978年は日中平和友好条約が調印された年。このドラマは日中友好を記念して作られ、その後の夏目雅子の急死など、いわくつきのドラマですが好きです。子供も好きで、うちでも時々見てます。ただ、三蔵法師やお釈迦様に女優が使われてたりで、ユニセックス的な兆候があり、ちょっと今にして思えば看過しがたい部分もあります。
当時、世界レベル的には遅れていた日本の音楽ですが、ゴダイゴの高度でワールドワイドな音楽性は、当時の日本の音楽界へ衝撃を与えました。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(戻る)   (追記 2011.2.6)
ここまで書いても、何が問題かわかってない人が、実に多いこと! 如何にボケた日本人が増えてしまったことか・・・
かみくだいて、さらにわかりやすく書きましょう。
私は別に中国文化が下賎だとか、犬食い朝鮮は野蛮だとか、他サイトによくあるような、そういう他国文化を否定するためにここを書いてるのではありません。
基本的に他国の文化が理解できない人は、日本の文化だって、本質的に何も理解してない人たちと思ってます。
私は中国の作品で大好きなものだってたくさんあるし、他でよくある、中国のものを買うな、見るなとか、そんなこと言ってるのではありませんよ。

私がここで問題にしてるのは、マスコミの巧妙な洗脳プロパガンダに、真実が何もわかってないくせに、見事に操られてバカ騒ぎしているボケた日本人を批判してるのです。
別に、ドラゴンボールを見るなとかまでは言いませんが、こんなのを日本の国民的アニメと持ち上げるマスコミに、違和感を持てなくなってしまった今の日本人が問題だと言ってるのです。

鳥山明が、「子供たちの夢を壊したくないから、ドラゴンボールをパチンコに利用しない」と表向き言ったとして、実際はとても愛国日本的とは思えない鳥山作品なのに、「愛国 鳥山明はスゴイ! ドラゴンボールをみんなで応援しよう!」なんて風にそそのかされる、マスコミの欺瞞を真に受けるパッパラパー日本人たち。

何で、鳥山明なんかが愛国漫画家であるような報道を、マスコミがわざわざしたのか。見事なマッチポンプ工作、裏に隠された意図が全く読めないバカばかり。

鳥山明の発言報道に対し、「子供たちの夢を壊したくない? あんな内容の作品なのに、どこが愛国漫画家だよ。何かおかしい。ドラゴンボールの主役キャラは・・・そうだ! 中国の英雄“孫悟空”。本当は中国の意向、顔色を気にしているだけに違いない。どうせあの中国のことだから、孫悟空をパチンコに使ったりしたら、いろいろ因縁つけてくるに決まってる。」

↑ こういう発想が出来てたという方、100点満点です。言われてみれば、そりゃそうだなと誰もが思うはず。でも、そこまで判断できてた人、もしかしたらゼロに近いように思います。

それどころか、作品内容の判断すらつけられず、

「子供たちの夢を壊したくないという、愛国日本 鳥山明はエライ! ドラゴンボールをみんなで応援しよう!」

↑ こうなってた人たち、アホ バカ マヌケ 丸出し、 完全にピエロです。

腐れマスコミに操られてただけのこんな人、自分の愚かさを猛反省すべき。実際は中国を描いたアニメなのに、それすら気づけず、日本愛国作品として熱心に見て応援、海外にまで拡散PR。日本の子供たちが中国の英雄 孫悟空に熱狂し、孫悟空を冠したアニメが世界的に著名になるのを見て、中共も大喜び。

日本的な作品内容の区別もつけられず、孫悟空がシナのキャラであることすら気づかない。それで、パチンコに使わない鳥山明がエライだの、ドラゴンボールが好きだの言ってる連中・・・そんな奴らが、拝外主義だのシナ人を叩き出せだの、日本文化を守れだの、やってるとするならチャンチャラお笑いだということ。

だから、マスコミなんか絶対信用するなと言ってるんです。
今のマスコミが持ち上げるような、愛国者・保守とされる論客・本を出しまくる評論家なんて、絶対信用するな!
奴ら本人だって気づいてないが、実はただの操り人形ばかり。
バカバカしい茶番劇、マッチポンプ
今のマスコミが持ち上げるような作品もしかり。

ここまで書けば、今の日本の何が問題か、さすがにおわかりでしょう。
これでも、まだわからないって人はもう・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.10.22)
これを書いた時は、ここをやり始めて最大の1日1万人を超える来訪者がありました^^)
私が中国へ旅行に行った時、ホテルのTVで『ドラゴンボール』が放映されてました。もちろん中国語吹き替えだけど何の違和感もなかったです。
言っとくけど、中国で何度も放映されてるってことは、それだけ放映料としてシナからたくさん金を貰ってるってことだからね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.4.1)
シナの英雄 孫悟空なんて、真っ先にパチスロ化していいキャラだと思うけど・・・日本には仙人とかもいないし。
“孫悟空”なんて名前つけたドラゴンボールを「日本の国民的アニメだ!」なんてマンセーしてるのは、シナで“桃太郎”という英雄が主役のアニメを、「これが中国の国民的アニメだ!」とマンセーしてるシナ人と同じパッパラパー状態だってことだからね。
対して、日本のアダルトビデオ大手の会社に奴らは桃太郎という名を付けて、逆にアッチ側は“桃太郎”をAVの代名詞にして貶めてるくらいヌカリがない。

鳥山明のみならず、調べたらプリキュアやセーラームーンのようなフェミ系、そしてトトロなどジブリ系作品(ナウシカ以降の宮崎アニメ)の類、なぜかパチスロ台が出てないぞ。
ここの読者ならこれをどう見る? なんかおかしいと思わない?

朝鮮系でない作品・作者のものについては露出を抑えさせ、作者が食うにも困る状況に追い込んでパチ化させる。キャラクター商品も出させない。日系のまともな作品を狙い撃ちでパチ化、要するに、軍艦マーチ(日本の軍歌)がパチンコ屋で流されて貶められたように、とにかく日本を代表するものを貶めたいという深層心理が、常に奴らには働いてるってこと。

そして特ア系低俗アニメについては「子供たちの夢のため」とか茶番打って、表向きパチンコ化を拒否。

これはそう見るのが自然なんじゃない? 典型的なマッチポンプ。
露出バンバンの特ア・朝鮮系アニメは、局や広告代理店・製作会社・玩具会社等の強力タッグで多彩なキャラクター商品の販売も準備万端、パチ化の必要もないだろうに。
映画化でドラゴンボールがこのところやたら目につきます。マクドナルドのハッピーセットにもよく使われてるみたいだし、作者もウハウハでしょう。

これが、もしも作品の露出が抑えられ、作者が食うにも困る状況に追い込まれてしまえば、そういう高貴なプライドってのは、なくなってしまうものなんだよ。漫画家だってそう。私だって・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.10.25)
今やろくなものを作れないマスコミが「新作ルパン三世が面白い!」と、必死になってマスコミやネットで持ち上げてますが、どうせ最低作品だってわかりきってます。そういうの見た子供たちの脳は腐りますよ。私はあのチャッチャラッチャーンのテーマソングにさえ大変な違和感覚えたぐらい、既に第二作(1977)の時に非常に幼稚で低俗なイメージしか持ちえませんでした。そして石川五ェ門の声が第二作以降変わってしまい、その侍的なイメージが完全に失われてしまいました。一作目の渋い声から今の迫力や男気のない五ェ門の声になった時も大変な違和感、ガッカリ感を覚えたものです。
今ではあの軽薄なチャッチャラッチャーンがルパン三世テーマソングの定番にされてしまってますが、もともと大人向けアニメともされてたオリジナル第一作のセンスのいいオープニングを見てみてください。もちろん怪盗ルパンは(孫悟空と同じように)もともと外国の作品であるわけですが舞台は日本で、登場人物もルパン以外は日本人ですね。
とにかく第一作(1971)のルパン三世とそれ以降(1977)のルパン三世は全然別モノだと思ってください(ただし第一作 ルパン三世は子供向きとは言えませんのでご注意を。途中でスタッフも宮崎駿らに入れ替わったりしてますし)。

『ルパン三世』オリジナル第一作 主題歌 (詳しくは右画像クリック)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(戻る)◆あるのは商業主義だけ。必死のアニメ・漫画 マスコミ業界 ~ 幽遊白書に見る古き良き最後の日本

(始めから)◆いいものを世代を経て引き継がせる ~【付録】YouTube の削除対策等 優良コンテンツ保全のため

◆朝鮮ピンクに注意! ~ もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?~ ディズニーだって、創価の配下?

◆イチオシ! 『魔法使いサリー』から

◆日本人の美的センスは世界一!~日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆“地球” “平和” “命” に注意! ~ 左翼に乗っ取られる保守系団体の典型例

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! ~ 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆“神”、“カリスマ” 左翼プロパガンダの常套手段 ~ 本物の神を貶め、“神”を安売りする貧脳 左翼メディア

◆日本人の心を奪われた日本人 ~ 世界最強だった日本軍 ~ 守るものを失った日本人

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

ベルマークは朝日新聞と日教組の利権
~朝日新聞が嫌いならベルマークへの協力やめよう!
~ PS. 保護者情報が集中するシステム(マチコミ)の危険性

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.12.5)
膨大な、子供を持つ親御さんの情報が集積される マチコミ (まちcomiメール)
今、小学校などの保護者向けメール配信システムとして、「マチコミ」というアプリツールへの加入がどんどん進んでいるようです。表向きはその学校における連絡事項伝達や、不審者情報、災害時の連絡に利用できることが名目にされてますが、運営会社名はわかるけど、その会社や関係者等に関する情報がまるで不明ですね。出自も全然わからない(経営は韓国などにも飲食店を持つ関連会社があることぐらいわかりましたが)。そしてそのシステム「マチコミ」の対応はスマホのみで、導入にも各保護者が専用アプリケーションをインストールしなければいけない。「マチコミ」を利用してる学校では、ほぼ強制的な参加が求められ…… 加えて、参加した人がそのアプリを使えば使うほど、たくさん使ってくれた学校にはベルマークと同じように、何と各種プレゼント品まで贈呈されるという。タダで利用できて、アプリを使うだけでモノまでくれるって、普通におかしいと思いません?(もちろん、モノをくれないとしても危険ツールであることに変りはない) 神奈川では既に半数以上、東京都も相当数の学校で採用されてるようです。子供の学校でも私からすればちょっとおかしいと前から思ってた人が参加をゴリ押ししてた。ベルマーク活動では親御さんの個人情報までは渡りませんが、「マチコミ」では子供を持つ親御さんたちの数百万件以上の膨大な個人情報が集中して握られることになります。アプリは個人の志向性などすべてが抜かれることを意味します(cookie削除してもダメ)。もちろん、それら情報収集はいろいろ利用され…… こういうシステムは、本来当然、各学校専用できちんと用意すべきでしょう。変なアプリなんか利用せず、携帯に限らずPCにも対応で導入できるはず。
ベルマークでもいつのまにか怪しい団体で莫大な蓄財がなされてますし、マチコミだって何だかわからないうちに怪しい組織のカネになっているのです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————-
(2010.5)
売国左翼 朝日新聞は、反日 日教組との連携を深めながら、学校や入試を扱う教育機関などと密接な関係を保ち続けることで、日本の教育界との癒着、支配を図り続けてきた。
朝日新聞引用の入試問題が異常に多いことなど、ご存知の方も多いだろう。

そして子供も大人も、せっせとコツコツ集めてた、誰もが知るベルマーク運動。
実はこれも朝日新聞が主催している(朝日新聞社創立80周年記念事業として1960年に始まる)。
やってることはよいところもあるかもしれないが、何に使われているのかも全く釈然とせず、既に数百億円が貯めこまれている。

いずれにしろここにも、朝日新聞と日教組が支配する学校との強固な関係を見出せる。
朝日とベルマークの関係を知っただけで、ベルマークに嫌悪感を覚えはじめる人も、多いかもしれない。
今では朝日新聞なんて、読むのは愚か、触るのもイヤな人が、きっとたくさんいる。

ベルマーク運動なんか、協力するのやめよう。
「どうしてウチは、べルマークを集めないの?」
と子供に聞かれるだろう。
そのとき子供に、ベルマークを主催する朝日新聞は、日本滅亡を企む悪の組織と教えておこう。

ベルマークに協力しない父兄や児童が増えたら、学校や子供達と他の父兄の間でも、自然と朝日新聞の売国性が話題になり、大きな問題とされていくだろう。
子供の間で、売国左翼マスコミの権化 朝日新聞の反日性が知らしめられれば、きっと意外にも大きな効果が得られる。

朝日のベルマークなんか排斥して、何か別のポイント制度があってほしいところ。
問題は、朝日新聞を中傷すると、日教組の教師に子供が苛められるのではないかという心配か・・・・・

ベルマーク財団は、朝日新聞社が設立の団体
朝日新聞社によって、創立80周年記念事業として1960年に始められた。
http://www.bellmark.or.jp/company/index.html     (2010.5)
1957  全国へき地教育研究連盟が朝日新聞社にへき地学校支援を要請
1960  「財団法人教育設備助成会」(現・ベルマーク教育助成財団)の設立。
2002  ベルマーク資金 累計で200億円突破。

どうせ今では、支援復興を名目にした、左翼の利権団体に成り下がっている。
しかも、イデオロギー丸出しの、この真っ赤なHP。
そして、やたら”友愛”援助という言葉が使われているのも、気持悪い。

いずれにしろ、多くの子供たちの間で、朝日新聞の売国性が話題になれば、それだけ多くの親に朝日の売国性が知らしめられることとなる。

売国 日教組と学校の強力な連携による、他に例がない独善的なベルマーク運動。
この朝日新聞系財団の数百億円を超える資金は、みなさんのベルマーク運動への熱心な協力により成り立っている。

『 軍艦 行進曲 』   自衛隊出演

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————-
(2011.4.22)
アグネスの日本ユニセフは各所でヤリ玉に上げられること多いですが、もっと身近なこんなところにも左翼系の資金源は存在してます。
こないだ子供から、「うちはなんで新聞がないの?」と聞かれましたが、最近の新聞はウソばっかり書いてるからだと言っときました ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————-
◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆朝日新聞の売国職員の処刑方法はどれがいい? ~ 朝日新聞には命をもって償ってもらう以外ないだろう

◆日本人の心を奪われた日本人 ~ 世界最強だった日本軍 ~ 守るものを失った日本人

◆戦争を煽って日本を破滅に追いやった朝日新聞 ~戦後は日本弱体化扇動の急先鋒

◆反日マスコミの本丸は電通!~メディアをウラで操る電通を攻撃すべし

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 ~ 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?② ~ 硫黄島の戦いとマッカーサーを改心させた朝鮮戦争

◆左翼の勝利は日本と天皇の死を意味する ~ 反日マスコミ VS ネット世論

◆『 耳なし芳一 』 安徳天皇の短い生涯にむせび泣く平家の亡霊 ~ ドラマ『日本の面影』より⑤(終)

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

“神”、“カリスマ” 左翼プロパガンダの常套手段
~ 本物の神を貶め、“神”を安売りする貧脳 左翼メディア

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.11.9)
こんな風に……なんでもかんでも「神」「神」って、ふざけてるだろ!茶化すな! 清楚な崇敬心を持つことも出来なくなります。マスコミは日本人の日本語感、感性破壊を目指しているので、ここの読者は気安くこの手の言葉を使っちゃダメだよ。
いくら勉強が出来て難関受験を勝ち抜いたエリートになっても、こういうのがわからない奴は皆パッパラパー。今の日本は感性の腐ったパッパラパーだらけなのだ。

中居正広、“SMAPトーク”展開でファン歓喜「これは神回」
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171109/Mdpr_news1726665.html

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.12.2)
今年の流行語 年間大賞「神ってる」  (2016.12.1 朝日新聞
■2016 ユーキャン 新語・流行語トップ10 「現代用語の基礎知識」選・敬称略

【年間大賞】 神ってる  広島カープ・緒方孝市、鈴木誠也

ゲス不倫  週刊文春編集部
聖地巡礼  ディップ社
トランプ現象  受賞者なし
PPAP  シンガー・ソングライター・ピコ太郎
保育園落ちた日本死ね  衆院議員・山尾志桜里
(僕の)アモーレ  サッカー日本代表・長友佑都
ポケモンGO  ナイアンティック社、ポケモン社
マイナス金利  日本銀行
盛り土  受賞者辞退

流行語大賞(? 笑)に「神ってる」。
カープの監督がバカだから、こんな言葉を軽薄に使ったわけだろうけど、朝日新聞など今のマスコミがどうして“神”という言葉をこんなに安っぽく扱いたがるのか、私がずっと前から警告し続けてたこと、少しは理解できるようなりません? こういうのをずっと早くから察知してた私の感性が抜きんでてること、わかっていただけますでしょうか。「聖地巡礼」も、どうでもいいものについて「聖地だ」と安っぽく騒いで、本物の聖地を貶めたいからでしょう。そして、いつも気安く「カミ(神) カミ」言ってる人は、きっと本物の神を感じ取ることが出来なくなってしまいます。

他にも「日本死ね」とか「盛り土」とか「ポケモンGO」とか、わけわからん。こいつらはとにかく日本語を破壊したがってる。その微妙な語感や奥深さを。そして、わけのわからない言葉も作りまくったりで。ここの読者にはぜひそういうことには先んじて敏感になっていただきたいものです。私のサイトを読み込めば、これまでは感ぜられなかったいろんなことが、きっと感ぜられる感性が持てるようなれます。本来の日本人の感性が。
もちろん私は「就活」とか「婚活」、今じゃよく使われる「イケメン」という言葉もダメだと子供に言ってます。「“イケメン”じゃなく、“二枚目”とか“ハンサム”と言え」と。私が「イケメン」と軽々しく使ったら今じゃ逆に子供に叱られることもあるくらい(笑)。 普通に「就職活動」と言いましょう。「婚活」なんてのは概念自体、私には存在しません。他にも挙げるとキリがありません。「DV」や「セクハラ」等の左翼用語も私には在しません
そして今も私の中にある言葉は、看護師ではなく看護婦さん、保育士ではなく保母さん(保父さん)、客室乗務員(フライトアテンダント)でなくスチュワーデス(スチュワード)さん、他にもたくさん……

また女が歌う場合、「キミ」という言葉を男性に対して使ってはいけません。敬意を持って「あなた(貴方)」と言いましょうね
結婚相手や付き合ってる相手を「パートナー」と言う呼び方も左翼フェミ用語です

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.6.21)
『Zero Landmine』リンクだけ張ってましたけど、こっちが放送でやった全編映像。反日左翼だと叩かれまくってる坂本龍一だけど、この音楽はホント素晴らしい。これだけ才能あっても、日本は悪い国で悪いことばかりしてきたと何の疑いもなく信じてしまう。要するにこれは結局、有名になったら取り巻きにろくなのが寄ってこないということなんです。真っ先にターゲットにされるし、一見チヤホヤされてるようで、紹介される人たち、女もろくなのがこない、周りはアッチ系ばかりに。パクられた田母神さんなんかもいい例です。今の政治家や学者、芸能人、スポーツ選手なんかの取り巻きなんてすべてこの状態なんです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.10.18)
ここの朝日新聞の“神”リストには、私が昔、影響を受けた人が数多くいますが、残念なことに今その中で最も反日左翼色の強い活動してるのは坂本龍一でしょうか。
清朝最後の皇帝とされ、後に満州国皇帝となった愛新覚羅溥儀(あいしんかくら ふぎ)を題材とした映画『ラスト・エンペラー』(1987)で坂本はアカデミー作曲賞受賞の快挙を成し遂げました。
しかしこの映画は、今にして思うと反日勢力の日本貶め工作活動の草分け的プロパガンダだったように感じます。シナ系アメリカ人も多数出演したこの映画は、アカデミー賞では作品賞、監督賞などノミネートされた9部門すべて受賞するという異常?性、当時の強い政治性も伺えます。南京大虐殺の場面が映像化されてたり、溥儀の王妃が子供を産んだ後すぐに生まれた赤ちゃんが関東軍に殺されたりとか・・・当時、あれを見た私は「日本軍、なんてひどいことを・・・」といった感情を覚えたのですが、昔の映画DVDをたくさん集めた私ですが、著名作であるのに『ラスト・エンペラー』だけは全然欲しいと思わなかったのは、そういうところが影響してたんだろうなって思います。今は赤ちゃん殺しなんて「ホントかいな」と思ってるのですが(実際調べてもそのような事実は見当たらない)、坂本龍一もこういうのに洗脳されてるのではないかと考えてます。

『Zero Landmine』  (ゼロ・ランドマイン、2001)
N.M.L (坂本龍一

N.M.LとはNo More Landmine(地雷)の略、坂本龍一が、ドリカムの吉田美和、ミスチルの桜井、GLAYのTERU、シンディ・ローパーなど内外の著名アーチストをBAND AIDばりに集めて結成したユニット(詳しくは右画像クリック)。歌詞はジャパンのデヴィッド・シルヴィアンが担当、地雷撲滅のキャンペーンとしてTVで特番が組まれ、チャリティソングとして大ヒットした。(音楽と映像はホント素晴らしいです。Live映像全編を見たい方はコチラから)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.8.7)
ネットは、巨大組織や既存メディアに属さずとも、たとえ一人でも情報発信できるところに醍醐味があります。
これこそ権力に屈しない、大メディアと対等に主義主張を貫ける、本物のジャーナリズムといえます。
よって現代では、真のジャーナリズムはネット上にしか存在しません。
でも、もちろん一人でチラシ作って、ビラ配りに励んでおられるような方がいるなら、その御仁も真のジャーナリストといえるでしょう。

大組織に属さずとも、カネ目当てでなくピュアな自分の意思だけで活動している一人一人こそ、真のジャーナリズムを持ちえるということです。
しかし、そこに大メディアが入り込んでくることで、たちまち奴らマスコミ利権屋の金儲け手段に利用されることとなり、その崇高な精神は地に堕ちます。

“ミニカリスマ”、“○○の神” ・・・最近よく聞きますよね。
20年ぐらい前まで、今みたいに“カリスマ”や“神”だのと言って、どこぞのチャラチャラしたタレントだのモデルだのを、軽々しく祀り上げて崇めるようなことはありませんでした。

“ミニカリスマ”だの、“プチカリスマ”だの、最低下賎な言葉と思ってください。
いつごろから、こんな言葉が軽々しく使われるようなったのでしょう。

よく思い出してください。こういうのが頻繁に使われだしたのは、およそ20年ほど前から。
もちろん発信源として先行したのが、朝日新聞、講談社などの左翼マスコミ。
これは、本物の神を貶めるための、下品で低俗な左翼マスコミのプロパガンダ、巧みな洗脳工作の一貫でもあります。

それまで、ビートルズはもちろん、日本のアイドル御三家や百恵ちゃんなどに対しても、“カリスマ”だの、“神”だのといった、変な尊称を付けて大衆に売り込む手法がとられるなんてこと、ありませんでした。
あの松田聖子だって、“カリスマ歌手”なんて呼ばれたことありません。
それが今や、西野カナだの、倖田來未だの、安室、浜崎・・・といった風に、どこもかしこもわけのわからん“カリスマ”だらけ!

こういった“神”だの、“カリスマ”だのといった言葉を頻繁に使うことで、いわゆる洗脳されやすい情報弱者とでもいうべき人々は、“神”のレッテル貼りされた人物に対し、それらが時代を牽引する、何か特別な存在であるかのような錯覚を覚えてしまいます。
いわゆる、無意識下の精神侵略による洗脳。

“神”だの“カリスマ”、これも左翼特有のレッテル貼りの一つで、“ネトウヨ”というマイナスイメージの言葉とは逆に、いいイメージを与えるためのものといえます。

“カリスマ”の、この人がやってるから、この人が言ってるから・・・
大衆、愚民は、そんな風にまんまとダマされます。
そして左翼マスコミは、そういって祀り上げた人物を最大限活用し、使い古して搾り出すものがなくなり、用済みになるまで使いまくります。
これが奴ら貧脳左翼の特徴、常套手段です。

情報強者、時代に流されない強固な目、意思を持つには、こういう巧妙な左翼メディアの洗脳工作に惑わされないよう、最大限注意しなければなりません。

日本において現存しうる、本当の神、これはもう天皇以外にありません。
天皇がいるから、ここは日本なのです。天皇がいなくなれば、ここはもう、日本ではありません。
こう言うと左翼は、発狂して否定するでしょうが、これについて議論する気はありません。

要するに日本、海外問わず、左翼はイエスやブッダのような本物の神がかったものを、軽々しく有りふれた存在であるかのよう貶めると同時に、左翼が“神”の尊称をつけて祀り上げたものについては、金儲けに最大限利用できるよう効果を発揮しているのです。

子供の脳を蝕む、講談社の強烈な左翼性について、このサイトでは以前から警告していますが、以下は、三橋貴明の『 日本のグランドデザイン 』(講談社)のキャッチコピー(2010.8.6現在)。
まるで、どっかのカルトのたぶらかし、正にまやかしの新興宗教そのものみたい。

— ネットの神の預言。「日本は千年王国を作る」。日本と世界の経済指標を普通に読み解けば、世界のマネーが日本に押し寄せ、その技術が世界を変えるのは必定。文明の潮流は東から西へ、日本の時代は千年続く —

“ネットの神” ・・・・・随分安っぽい神ですね。
“ネットの神”を称するぐらいなら、ネットだけで勝負していきゃいいものの、古びた紙媒体でポコポコ売り出されてるってのも、笑わせてくれますが。
踊らされてる著者については兎も角、未だに、こんな陳腐な肩書き付けて売り出そうとする左翼メディア、そして、それを取り巻く勢力にどんな連中がいるか・・・

もともと、“神”という言葉を著名人などに使い始めたのも、反日左翼マスコミの雄 朝日新聞社。
その仕掛け人こそ、左翼にとっての“神”でもある筑紫哲也。
彼が1984年から1985年にかけて、週刊誌「朝日ジャーナル」で、当時の若者たちの支持、人気を集めている人物に対する、筑紫自らのインタビュー集『若者たちの神々』が連載され、一大センセーションを引き起こしました。

日本で大々的に、“神”という言葉がマスコミに使われ始めたのは、この時から。
これ以後、何でもないものに“神”という言葉が普通に使われ始め、本来の意味とかけ離れた、安っぽく形骸化したものとなってしまいました。

もっとも自分も、この当時の左翼マスコミの、“神”というレッテル貼りに振り回された一人でありますがね。
右だの左だの、意識したこともありませんでしたが、このシリーズに出た人たちの本を読み集めたりして・・・

賢人は相手が多くの言葉を語らなくても、そのヒトコトから、相手の特性やイデオロギーを読み取れる。
国語力というのでなく、自分も一種、ヒトコトの言葉の使われ方だけで、そういうのを見抜く能力があると思ってます。
そのイデオロギーはともかく、自らインタビューを継続した筑紫哲也も、そういった能力には秀でていた人物だったのでしょう。

以下は、この『若者たちの神々』シリーズで紹介された人物たち。当時からすると、錚錚たるメンバーが並んでいます。作家や芸術家などの“表現者”が多数を占め、スポーツ選手や政治家などは避けられています。

今の日本の貧相な文化人に比べれば、随分と豪勢なメンツが揃っていますが・・・神様って、こんなにいっぱいいるもんなんですかね?

『若者たちの神々』Part 1
浅田彰【京都大学人文科学研究所助手(経済学・社会思想史専攻)】1957年神戸生まれ。
糸井重里【コピーライター】1949年群馬県生まれ。
藤原新也【写真家】1944年福岡県生まれ。
坂本龍一【ミュージシャン】1952年東京生まれ。
ビートたけし【コメディアン】1948年東京生まれ。
森田芳光【映画監督】1950年東京生まれ。
如月小春【劇作家・脚本家】1956年東京生まれ。
新井素子【SF作家】1960年東京生まれ。
日比野克彦【デザイナーあるいは画家あるいはイラストレーター】1958年岐阜県生まれ。
北方謙三【ハードボイルド作家】1947年佐賀県生まれ。
島田雅彦【作家】1961年東京生まれ。
椎名誠【『本の雑誌』編集長】1944年東京生まれ。

『若者たちの神々』Part 2
野田秀樹【劇作家・演出家・俳優】1955年長崎県生まれ。
村上龍【作家】1952年長崎県生まれ。
林真理子【作家】1954年山梨県生まれ。
戸川純【ミュージシャン】1961年東京生まれ。
大竹伸朗【画家】1955年東京生まれ。
橋本治【小説家】1948年東京生まれ。
三宅一生【ファッション・デザイナー】1938年広島県生まれ。
山本耀司【ファッション・デザイナー】1943年東京生まれ。
鈴木邦男【新右翼団体「一水会」代表】1943年福島県生まれ。
山下和仁【ギタリスト】1961年長崎県生まれ。
小栗康平【映画監督】1945年群馬県生まれ。
中島梓【評論家】1953年東京生まれ。

『若者たちの神々』Part 3
松任谷由実【シンガー・ソングライター】1954年東京生まれ。
中沢新一【東京外国語大学アジア・アフリカ研究所助手】1950年山梨県生まれ。
細野晴臣【ミュージシャン】1947年東京生まれ。
伊藤比呂美【詩人】1955年東京生まれ。
高橋源一郎【作家】1951年広島県生まれ。
鴻上尚史【劇団「第三舞台」旗揚げ】1958年愛媛県生まれ。
楠田枝里子【テレビ番組司会者・絵本作家・翻訳家・科学エッセイスト】1952年三重県生まれ。
ねじめ正一【詩人】1948年東京生まれ。
松本隆【作詞家】1949年東京生まれ。
菱沼良樹【デザイナー】1958年仙台生まれ。
大戸天童【株式会社劇男一世風靡代表取締役社長】生年不詳、福井県生まれ。
片山敬済【オートバイ・ライダー】1951年神戸生まれ。
南伸坊【イラストライター(イラストレーター+ライター)】1947年東京生まれ。

『若者たちの神々』Part 4
タモリ【『笑っていいとも!』をはじめテレビレギュラーが週4本】1945年福岡生まれ。
渡辺えり子【脚本・演出・俳優】1955年山形市生まれ。
川崎徹【CFディレクター】1948年東京生まれ。
山口小夜子【ファッションモデル】1951年横浜生まれ。
井上陽水【シンガー・ソングライター】1948年福岡生まれ。
嵐山光三郎【雑誌編集長・エッセイスト】1942年生まれ。
中上健次【小説家】1946年和歌山県生まれ。
北村想【劇作家】1952年大津生まれ。
天児牛大【舞踏家】1949年横須賀生まれ。
桑田佳祐【ミュージシャン】1956年茅ヶ崎生まれ。
里中満智子【漫画家】1948年大阪府生まれ。
田原桂一【写真家】1951年京都生まれ。
田中康夫【小説家・エッセイスト】1956年東京生まれ。

『アンチ・クライスト・スーパースター』 マリリン・マンソン
Antichrist Superstar – Marilyn Manson (1996)

コロンバイン高校銃乱射事件(1999)の犯人も好きだったということで、米国で一時、凶悪犯罪の元凶だとまで叩かれていたマリリン・マンソン(詳しくは右画像クリック)。歌がうまい。コンサートで聖書を破るなどのパフォーマンスもあり、非難されることも多い。過激な彼の映像。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.10.16)
ネットでも「神(カミ)ー!」とか騒がれること多いようですが、気安くカミ カミ言ってはいけません。
子供が学校でサッカーやっていた時、友達がシュートを決め、その子が「神 シュートだ!」みたいなこと言って得意げになってた時、ウチの子が「そんなの神じゃない」って言ってしまったようで、相手は「なんだ、この~!」となり、一触即発になったそうです。
他にも私自身、目を見張るようなこと言ってくることが多いし(こないだもハロウィンの悪口言ってたりとか)、おかげさまで言葉や日本的な文化に対する感性が鋭い子に育ってるようです。でも、「あんまり余計なこと言うとケンカになるからね」と、ヒトコト言ってあります(^^; だけど、この感性は大切にしてもらわないと。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆不可解なブログランキング そのカラクリ ~ ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

◆左翼の勝利は日本と天皇の死を意味する ~ 反日マスコミ VS ネット世論

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? ~ 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”~ 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆階級社会なくして日本は存立し得ない ~ 古来から存在した皇室

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り① ~ 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない ~ 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆共産主義は資源のない日本では成功しない ① ~ 日本の財産は国民の勤勉性(だった?)

◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! ~ 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード ~ 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆夫・子供のため無償で働くのは嫌でも、カネさえ貰えるなら売春だってやる ~ 拝金主義に侵された女とは

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

そもそも革命とは ~ フランス革命に見る民衆とマスコミの狂気

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.2.7)
このところ書いてる通り、女子柔道選手が監督を糾弾して追放したというのは革命と同じです。
日本では、民主主義やフランス革命ってのはスゴイいいものだとして、有名なドラクロワの『民衆を導く自由の女神』などの絵が自由の象徴として教科書に載ってたり、あの「人権宣言」は時代を変えた民主主義の基礎となる素晴らしい内容だとして、今の学校では概ね教えられてますよね。
しかし、本当のフランス革命とは、人間の妬み僻みが生んだ、歴史上最悪とも言える下劣で残忍極まりない事件です。そして、その大量虐殺された人々というのは、すべて正式な裁判で殺されたんですよ。
それなのに日本人は、未だにマスコミや裁判所というところが正義の組織なんだと信じてる愚か者が大多数を占めてます。これは大いなる無知、勘違い。
だから警察より軍隊より・・・最も恐い組織こそ裁判所なんですよ。覚えといてください。

以下は、前にここでもご紹介した“保守主義の父”といわれるエドマンド・バークの『フランス革命の省察』より(詳しくは右画像クリック)。
*************************************************************
『1989年10月6日の朝、フランスの王と王妃は数時間の休息を取っていた。混乱と驚愕、狼狽と殺戮に満ちた一日の果て、身の安全は保証しようという民衆の言葉を信じ、憂鬱な眠りについたのだ。
だが寝室を警護していた歩哨の声で、まず王妃が目を醒ます。「お逃げください! お命が狙われています。暴徒が乱入してきました。もう防ぎようがありません」--こう叫んだ直後、歩哨は死んだ。あっという間に斬られたのである。

冷酷なゴロツキと殺し屋の一団が、返り血をしたたらせながら寝室に乱入、銃剣や短刀でベッドを繰り返し突き刺した。間一髪、ほとんど裸で逃げだした王妃は、暴徒の裏をかいて、夫である王のもとに逃げ込む。とはいえ彼の命も、もはや風前の灯であった。
やがて王と王妃、および幼い王子たちは、世界でもっとも素晴らしい宮殿の一つから追い出される。殺戮が続いたあげく、宮殿は血の海と化しており、ちぎれた手足や八つ裂きになった胴体が散乱している。

国王一家は、首都へと連行されることになる。民衆による一方的な虐殺のしめくくりとして、王の護衛を務めていた二人の紳士が犠牲者に選ばれる。正義の処刑と称して、この二人は公衆の面前で死刑台へと引き立てられ、そのまま首を切られた。凱旋更新の先陣を切ったのは、彼らの頭を突き刺した槍であった。
行列はゆっくりと進んだ。ルイ十六世とその家族は、化け物のごとき野卑な女たちに取り囲まれた。おぞましい罵声、金切り声、狂ったような踊り、聞くに堪えない侮辱など、地獄の沙汰もかくやという光景が展開された。

12マイルの道のりを、えんえん6時間かけて進む間、国王一家は死よりもひどい苦しみを味わった。そして彼らは、当の凱旋行進に加わった兵士たちによって、パリの古い宮殿に押し込められ、そこが王家の監獄となったのだ。』
*************************************************************

このバークの『フランス革命の省察』が発表されたのは1790年であり、実はまだその頃、王も王妃も存命中だったのです。そしてその後、国王、王妃らが処刑されたのはご周知の通り。
処刑後の話については、私も大好きな『ベルサイユのばら』の作者 池田理代子の『フランス革命の女たち』(1985)という本があるのですが(詳しくは右画像クリック)、その中からご紹介いたします。
池田は“ベルばら”の大ヒットした後、一時、私生活のことでマスコミからひどいバッシングを受けたことがあり、そのようなこともあってからでしょうが、ずっと前からマスコミの偽善とその危うさに気づいてました。

以下はその『フランス革命の女たち』(池田理代子)の、マリー・アントワネットについての記述から。
*************************************************************
『1789年10月5日、アントワネットはプチ・トリアノンから急ぎ呼びだされました。冷たい雨の中、パリから、怒りに猛り狂った7、8千人もの女たちの集団が、手に手に包丁や槍、鍬などありあわせの武器を持って、口々にアントワネットへの非難と罵りの声をあげながら、ヴェルサイユめざして行進して来ているという報らせが入ったのです。』

『国民公会での投票によって、元国王に死刑の判決が下され、夫は妻に先立つこと約9か月、堂々たる体躯をギロチンの刃の下へと引き立てられてゆきました。
そして直ちに、今では彼女の唯一の生きる希望として遺された、小さな息子のルイ・シャルルが彼女のもとから引き離されます。誇り高く高慢にさえ映るほど冷静に振るまい続けたマリー・アントワネットが、この時だけは、ただの一人の母親として取り乱し、叫び、泣き、息子を連れ去ろうとする国民公会の委員たちにすがりついて哀願しました。“ルイ十七世”となるはずであった、この7歳の小さな少年は、母親から引き離され、無教養で粗野な靴屋のシモンの手に委ねられ、やがて、悲運の両親のことも、そして、自分が何者であったのかさえも忘れ果ててゆき、ついには歴史上の謎としてその存在を消されてしまうのです。』

—– マリー・アントワネットの処刑は、1793年10月16日12時15分 —–

『ロココの女王と謳われたマリー・アントワネットに関しての評価ほど、時代によって極端に変わったものも少ないでしょう。1789年以後、アントワネットについて書かれた中傷文は、想像を絶するほどのでっちあげや汚い言葉に満ちており、アントワネット自身、「陰口は人を殺すのにひどく効き目があるものです。人々はこれでもってこの私を殺すことでしょう」と述べています。そして事実、彼女をギロチンへ送るために大いに功績のあった中傷記事の筆者たちは、自らの仕事をどのように受け止め評価していたのでしょうか。
マス・メディアの持つ力の恐ろしさは、当時もそして現代も、あまり変わってはいないようです。』
*************************************************************

ほぼ同じ年の子を持つ私、これを書き写してるだけで、涙が溢れまくり・・・
右は7歳のルイ十七世(1792)、アレクサンドル・クシャルスキ (1741–1819)作。
ルイ十七世(1785-1795)のその後、ひどい内容ですがご興味ある方はコチラもお読みくださいませ。妬み僻みの塊、こういうひどいことするのが、ウジムシ左翼どもの正体・本性】

ルイ十七世、いっそ、お父さんお母さんと一緒に死ねてたら、どれだけ幸せだったろうと思います。だから「子供の命だけは助けて」、なんてのは外道なんです。

また、これらを読めばおわかりの通り、人類史上初の大衆革命といえるフランス革命を引き起こした民衆の多数は、品性のない暴徒化した女たちの集団であって、これはそれまでの歴史になかった特筆すべきことであり、扇動者は女をそそのかして操り利用していたことが伺えます。

革命とは、こういうものなんだということ。こんなのを礼賛する日本の学校教育は狂ってる。
そしてマスコミとは、昔から誹謗中傷しか能のない、人で無しクズ集団。

『キル・ザ・キング』レインボー(1977) 詳しくは右画像クリック
Kill the King – Rainbow
ハードロックの大御所 ディープ・パープル、リッチー・ブラックモアを知らないという方も、今の若い方にはたくさんおられるのではないでしょうか・・・ これは(リッチー・ブラックモアズ)レインボーの代表曲の一つ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆フランス革命に見る人権派による残虐な子供の管理 ≪ルイ十七世の惨劇≫ ~ キチガイ左翼組織 児童相談所に拉致された子供たちを一刻も早く取り返せ!

◆階級社会なくして日本は存立し得ない ~ 古来から存在した皇室

◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆家庭内の児童虐待より本当に恐いのは、虐待を名目に国家が親子引き剥がしに介入してくること

◆フランス革命ネタです。“暗殺の天使”シャルロット・コルデーと「マラーの死」

◆反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本 ~ マスコミと全共闘世代の暴走 ~ 未だ革命思想を持つ大人コドモ

◆女子柔道なんてなんの価値もない。やってる連中見てりゃわかるだろ? ただし、監督告発したこの女たちがやったことは日本破壊のための“革命” 絶対許すまじ!

◆溝口映画『山椒大夫』=「安寿と厨子王」に見る日本人の価値観 ~ 左翼は日本の価値観に反する

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆短信 幼児向け施設の是非と最近の狂った社会環境について

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

ナンバー・ワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリー・ワンの末路
~ “オンリー・ワン=独り” と書き残して死んだ 『二十歳の原点』 高野悦子

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2010.11)
1969年6月22日、一人の若い女が列車に飛び込み即死した。
自殺した若い女性は、高野悦子さん 20歳で立命館大学文学部史学科の3年生だった。
遺書はなく、大学ノートに十数冊の横書きの日記が残された。

その大学ノートには・・・

独り 独り 独り 独り Only One  高野悦子 ・・・ Man Woman ・・・

“Only One” とは、どういうことなのか。
“Only One” と、彼女は書き残して自殺した。

とにかく、この動画を見てご覧。
特に、「ナンバー・ワンよりオンリー・ワン!」なんて言って、喜んでる人。

この本、世代によっては知らない者がいない。
しかし最近の若者で知ってる人なんて殆どおらず、30歳以下だと「何のこっちゃ!?」という感じではなかろうか。
私の世代で知ってるのは小数派。
でも、“オンリー・ワン”との痛々しいつながりを発見したの・・・私が初めて?
もし、そうなら、これも結構な大発見じゃない!?

いずれにしろ、もしも槇原敬之がこの本をよく知っていたら、きっとあの左翼的な歌『世界に一つだけの花』は生まれなかったろう。

左翼も大好きな『二十歳の原点』、この日記にこんな言葉あること知られたら、『世界に一つだけの花』を歌うのが気味悪がられ、誰も歌わなくなるぐらいの衝撃度あるよ。
オンリー・ワンとは独りになること。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

高野悦子  『二十歳の原点  (詳しくは右画像クリック)

学生運動が盛んだった1960年代末期を代表する作品。彼女が残した、1969年1月2日(大学2年)から自殺した同年6月22日(大学3年)までの、立命館大学での学生生活を中心に大学ノートに書き綴られた日記。生と死の間で揺れ動く心、鋭い感性によって書かれた自作の詩などが綴られている。
タイトルは、当時の成人の日である1月15日に書いた、「独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である」という一節から取られた。
自殺後、遺品の整理のため彼女の下宿先を訪れた遺族が、十数冊の大学ノートに書かれた日記を発見。日記は父親の手によりまとめられ、同人誌『那須文学』に掲載、後に新潮社より発売されて(1971年)、大ベストセラーとなった。
この本を読んで、「何も死ななくても、ボクがいてあげたのに・・・」と、勝手にマヌケな妄想していた方は、きっと数多いことと思う。

映画 『 二十歳の原点 』 (1973) オープニング
とにかく見てご覧なさい。“オンリー・ワン”の将来、どういうことか、よくわかるから。
今、私がこれを見つけたのは、何か神がかったものを感じるほど象徴的。
独り 独り 独り Only One ・・・ 高野悦子

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2011.2.9)
この記事、左翼(特に団塊世代)を論破する上で、とても効果的です。
別世代だと何だかわからないでしょうが、彼らに『二十歳の原典』を知らない人、まず、いません。

“オンリー・ワン” とは独りになること。
ぜひ、広めてください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆“地球” “平和” “命” に注意! ~ 左翼に乗っ取られる保守系団体の典型例

◆反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本 ~ マスコミと全共闘世代の暴走 ~ 未だ革命思想を持つ大人コドモ

◆世界で“オンリー・ワン”たる日本であり続ける部分と、“世界一=ナンバー・ワン”を目指すべき部分を選別しておきましょう

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆自殺対策なんて、奴らは利権化することしか頭にない! ~ 公の“萌え”、パッパラパー化について

◆自分のポジション ~ ポリティカル・コンパスと右脳派?左脳派?

◆フェミは左翼、でも 「面会保障を!」、なんて言ってるのも左翼なんですよ!

◆30歳以下で女性が男性の収入を上回ったというショッキングな現実!~ ついにここまで来たかって感じ

◆女が仕える価値ある男、男が守るべき価値ある女 ~ 今の“男女平等”社会のままで目指せると思いますか?

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?① ~ マッカーサーとパチンコと朝鮮人

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!~急増する外人女との結婚 ~ 貞操観念最悪の現代日本女性

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 ~ 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆投機王リバモア 人生の失敗とは ~ 巨万の富でも賄えない喪失感

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

キムチ臭いデザインのハイジやミッキー、ピーターパンに北斗の拳
~ キモカワ 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の魔の手

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2012.10.31)
子供が周りのハロウィンムードに押されて「ハロウィンやりたーい!」と、しつこく言ってくるのですが、「あんなのは死者や悪魔を祀るためのもので、日本のお祭りとも関係ないし、アメリカからやって来たものなの。うちではやらないからね」と、何度も断り続けてました。
少し前まで、ハロウィンなんかでこれほど周りが飾られる雰囲気はなかったのですが、今年は奴らも随分熱心にプロパガンダに力入れてるのか、どこ行っても派手にやってるし、その威力がスゴイですね。
「ハロウィンなんかやってると、悪魔が寄って来て、魂を抜かれるよ」って、子供にも言い聞かせてます。

ハロウィンは、日本人の子供にとっても縁起が悪い。忘れてないよね?
【20年前、米国ルイジアナ州で起きた、日本人留学高校生 ハロウィン射殺事件(1992)】
ご参照を   http://ja.wikipedia.org/wiki/日本人留学生射殺事件

映画 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 (1993) より
「ハロウィーン・タウンへようこそ」 This Is Halloween

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2012.1.21)
やっぱり今のディズニーには、子供の価値観・美的感覚の破壊工作が入ってる
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』で子供が受けた影響

年末にディズニーランドへ行ったこと書きましたが、その時「ホーンテッド・マンション」にも寄ってきました。館内は映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』仕様になっていて、昔、私が行った時はそんな映画もなかったので全然違う内容だったはずですが、今は冬の時期、「ホーンテッド・マンション」はこの映画の仕様になってるようです。

元々この映画はディズニーではなかったのですが、ディズニーが販権をとってから殆どディズニー映画であるかのよう扱われ、全世界の子供たちへの普及がなされてきたわけです。

こないだガストの中でガチャガチャを子供がやり、それが『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のもので、そのオモチャには「ホーンテッド・マンション」で見たのと同じようなキャラが出ていて、私もそういう映画があるんだって話をしてしまいました。
あの映画は私も見たことあったのですが、個人的には気持ち悪いだけで全然いいとは思っておらず殆ど印象に残ってませんでした。ガストのオモチャで再度、興味持った子供が、どうしても(映画を)見たいと言い出し、それに負けてウチで改めて見てしまうこととなりました。

それ以来、ここ何日か子供が右のようなガイコツ絵ばかり描くようなってしまってます。
うちの子は何でもすぐ、こんな風に勝手に絵にしたりコラージュしたりします。これはこれで感心してしまうし、カワイーところもあるのかもしれませんが・・・(苦笑)
こんなことから、いわゆるキモカワ映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』は、人間(子供)の美的感覚を破壊するための最強ツールに思えます。本来、ドクロやガイコツなんて気持ち悪いもののはずなのに、それらがカワイーものであるかのよう、とっても楽しいミュージカル調で演出。
日本人だけをターゲットにしたわけではないのでしょうが、こんなのを幼児期から見てると、きっと備えるべき美的感覚が狂っていくことでしょう。

アマゾンの書評には何十件ものコメントが寄せられ、3歳児へのプレゼントであげたとか、中には0歳児に見せてるとか・・・こんな映画をそんな小さな子に見せるなんて、本来ならキチガイ沙汰だと思います。サクラ臭いコメント多数、この映画に限らず、この種の人気作とされるDVDとかのコメントには多数の販促工作員が混じってるのは間違いないでしょう(特にディズニーやジブリなど)。
でも中には、子供に見せたら、すごく恐がって嫌がられたとかいうコメントもあったりして、安心した内容もありました。

私はドクロ柄などの服は、子供に変な呪いや気が入れられるのが嫌で避けるようしてたのに、こんな映画のせいで子供が「ドクロやゾンビや化け物ってカワイー」なんて思うようなってしまってはたまりません。なので私は、「こんな映画見て、ドクロや死体女がカワイーなんて思っちゃいけないんだよ」って、本当はそんなもの、おぞましいものなんだって感覚を保たせるようしてます

ディズニーランドの「ホーンテッド・マンション」遊覧中、何言ってるかわからなかったのですが、すごく耳に残っていた音楽があって、あまりにメロディが強烈だったので、実はCDまで欲しくなって買ってしまいました (苦笑 ^^;)

それが下の『サンディー・クローズを誘拐しろ』って曲だったわけですが、歌詞では「サンディー・クローズを煮てみよう」だの「袋ごと海に投げ込め」だの、「切り刻め」って言葉が繰り返されたり・・・
要するにこれは、「サンタクロースを切り刻め!」って言ってるわけですよね。
子供がこんな歌を楽しそうに歌ったり、ガイコツばかり描くようなってしまってはダメだと思います。

この通り、きっとこの映画は麻薬のように人間・無垢な子供たちの精神を蝕んでいくのでしょうね。大人はともかく、子供がこんな映画を大好きだったりしてはいけないでしょう。

映画 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 (1993)  「サンディー・クローズを誘拐しろ」

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2012.9.21)

上の画像は、NHKの子供向け番組『大!天才てれびくん』のキャラデザイン。下の『ごはんかいじゅうバップ』のデザイン・雰囲気に似てない?

(前に奴らが日本人の“昆虫化”を狙ってること、書いてますが)しかもこの番組では今、子供たちが触覚のついた虫の着ぐるみで踊らせられ、それを流行らせようとしてます(右写真)。
少し前にも『おしりかじり虫』が大ヒットして(2007)、子供たちが虫の格好させられてTVでダンス踊ってましたが、こうなってくるとあの頃から工作が入りつつあったのかなって勘ぐってます。

同性愛、フェミニズム、ペット、オタク、腐女子化などが奴らの日本破壊工作である旨、前から警告してますが、やはりそれに加えて昆虫化も、大きなトレンドに加わってるようです。日本人の“ムシ”扱いには敏感になっておいてください。特にこれから運動会の季節なので要注意。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.6.30)
子供への韓国語洗脳と、いびつなデザイン押し付け
コメントでいただきましたが、東京MXテレビで『ごはんかいじゅうバップ』という番組・歌がしつこく流されてるそうで、「パップ」とは韓国でゴハンのことだそう。
子供を狙ったサブリミナル的な韓洗脳工作もひどいですが、それに加えてこれらキャラ・デザインのひどさ。

『ごはんかいじゅうバップ』に登場のキャラたち  (他にもたくさんあるので詳細はクリック)

下のハイジやミッキーを崩したデザイン、ドクロを子供たちに流行らされてるのも同じ狙いでしょうが、作ってるのも到底、普通の日本人とは思えません。あの自称料理研究家の園山真希絵のひどい盛り付けにもイメージがかぶりますね。

奴らは世界一ともいえる日本人の美的センスの破壊を子供向けに仕組んでるわけで、幼少期からこんな気持ち悪いキャラに馴染んでゴハン食べて・・・そんな子供って将来どうなっちゃうでしょうね。
たとえ“バップ”が首都圏だけでも、NHKはじめ他局で、この種の感覚破壊狙いのものがそこかしこに仕組まれてるものと思います。きゃりーぱみゅぱみゅやAKBもその種の仕掛け工作の一環であって、TVはもちろん今の流行り物は絶対に信用してはいけませんね。断固、無視しましょう。私はもうTVは全くといっていいほど見てませんが、もし、そういうのに乗ってる人いたら、「日本人の破壊工作が含まれてるからね」って、変に思われてでも機会あれば周りに言い始めたほうがいいです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.11.25)
雑貨屋で奇妙なデザインのグッズを見かけませんか?
アルプスの少女ハイジやミッキーをパロディにした気持ち悪いキャラ。

TVをまったく見ないのでよく知りませんが、日産の販促用に作られた『低燃費少女ハイジ』というキャラで商品化やCM、アニメが製作されてるそう。
“ヘンな顔のミッキー”は、キュービックマウスと呼ばれてます。
どうせこんなの、反日広告代理店とのコラボでしょう。こんなものにミッキー使用許可したディズニーにも、きっと相当なカネが動いたのでしょうね。

制作はスタジオ・クロコダイル、文原聡とかいうクリエイターのデザインらしい。
他にも、ピーターパンや北斗の拳などのバージョンも出されてます。
それに、この会社はなぜか熱烈な韓流ロッテファンだそうで、ロッテ優勝記念Tシャツまで作ってます。これも某社からの資金!?

こんな風に何かおかしいと思って、ちょっと調べてみると、妙なつながりがすぐに出てきます。
この趣味の悪さ、こいつらって、やっぱ日本人じゃねえだろって・・・わかりやすいです(劣悪な朝鮮デザイン?)。

でもこんなの、日本人の子供の美的感覚をブチ壊す作戦の手口の一つにすぎません。他にもTVはもちろん、子供向けの学習雑誌とかにも似たような材料は、きっとゴロゴロしてることでしょう。

子供に与えるものには、すべて細心の注意を払いましょう。
売れてる、流行ってる、TVでよく見る、お店によくある、とかいうもの、まず疑ってください。
最近、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃとかも、かなり品が悪いように思います。

オカマやゲイのTV多用のみならず、子供向けのドクロ柄洋服といい、売春婦スタイルの女児向けファションといい、こいつらの仕掛け人は、日本人じゃないか、どう考えても日本人的な奴らじゃありません。
子供たちを、腐れ左翼の精神破壊侵略から守りましょう。
奴らの狙いは、幼児期から子供たちの美的感覚や性的モラル・常識を狂わせることです。

こんなデザインのハイジ見ても、日本人の美意識を冒涜してるって思わず、悪意を感じないようなら、かなり鈍いと思います。

ウチの子は、これらをお店で見て「気持ち悪いー!」と真っ先に言ってたので、まだ正常な感覚持ってるようでよかった ^^)

雑貨屋行くとよく見かけますが、こんなデザイン、マジで可愛いなんて思ってる日本人が増えてるの?
もしそうなら、世界一ともいえる日本人の美的感覚のブチ壊し政策、奴らの目論みが見事に成功したわけですね。

子供服がドクロ・ガイコツ柄ばかりに

それと最近、どこに行ってもドクロやガイコツ柄の子供服ばかり売られてます。目立つところにドクロがないものでも、いいなと思ってよく見ると、必ずどこかにドクロが入ってたりする。 服、靴下、帽子、手袋・・・何から何までドクロが入っている。
いつも、あんな服を子供に着せて異常と思わない方いるようなら、相当、脳ミソがやられてると思ってください。

売れてるから、出回ってるから、TV・マスコミに出てるから、みんながそうしてるから・・・正に判断力を持たない羊同然です。
なぜイエスが人間を羊に喩えたのか・・・羊とは、犬なんかと違って、誰が飼い主かもわからず、すぐに誰これかまわずついていくバカな動物だからです。

子供たちの感覚を真っ先に狂わす容赦ない精神侵略攻勢、これらから防ぐには、一人ひとりの親御さんが、常に最新の注意を払っておくしかありません。もしも誤って子供が見たなら、必要に応じて必ず補足しておかなければなりません。親がやられていたら、元も子もありません。
いつも買い物の時に言い聞かせてるので、ウチの子はガイコツ柄を見ても「ガイコツなんか気持ち悪いよね~」って言ってます。

映画『地獄に堕ちた勇者ども』 The Damned (1969)より
監督:ルキノ・ビスコンティ
   (詳しくは右画像クリック)
ナチスの制服って、すごくカッコいいと思いませんか? ヒトラーは画家で芸術家でもあった。だから左翼の精神侵略・文化破壊にも敏感で、確固たる美意識を持っていた(詳しくはコチラ)。先にこの映画を紹介してますが、怪演するヘルムート・バーガーが着るナチスの制服がこれほど美しいのは、ヒトラーに芸術家としてのこだわりがあったから。
『アドルフの画集』という英国映画があり(詳しくはコチラ参照)、ナチス前の画家を目指していた頃のヒトラーが非常に好意的に描かれてます。フィクションですが、彼がナチスの制服を描いたデザインをユダヤ人の画商に見せ、画商は「素晴らしいので、個展を開こう」と言って、個展を開くことになりますが・・・この映画は結構いいです。
私はアウシュビッツやダッハウの強制収容所を訪れたことあります。しかし最近、もしかしたらユダヤ人虐殺も、南京大虐殺のようにかなりの誇張と捏造が入ってるのではないか、その可能性を考え始めてます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.7.1)
タイミングよく、こんなニュースが。所属を明かしてやってしまったのは失敗でしょうが、それなりの価値観持ってる人も中には居るってことですね ^^)

東京MX社員がTwitterで「AKBアニメ放映は会社の恥」と自局を批判 TV局側が謝罪
2012.6.30 ITmediaニュース より)
東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は6月30日、同社の社員が所属を明らかにした上で、7月から放映するアニメ番組についてTwitterで批判的なコメントを投稿していたとして、「不適切な発言があった」と謝罪した。
社員は、同局で7月7日から放映が始まるアニメ「AKB0048」について「AKBアニメやるのは、会社の恥だと思ってたんですが、大人の事情が、、、」などとツイート。プロフィールでは同社の編成部所属であることを明らかにしていた。ネットではツイートについて「放送枠を提供しているテレビ局の社員が言っていいことではない」「いさぎよい」などと話題になっていた・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2014.11.2)
AKIRA~寄生獣~進撃の巨人 のグロ・ライン
まず、一部に熱狂的ファンがいる(?)とされる『AKIRA』(1988)、カルト的人気があるとされ、まもなく映画公開・TVアニメ化される『寄生獣』(1990~)、そして今マスコミが大騒ぎで持て囃して小学生から中高生、大人まで含めて(?)大人気とされている『進撃の巨人』(2009)の絵柄を下の各画像クリックで見てみてください。

  
一目瞭然ですが、これら漫画・アニメの共通点、それはグロく生々しい血に溢れた絵柄ばかりであり、こんなものばかり見てるとデザインセンスがぶっ壊れ、グロいものに対する抵抗感がなくなり、感性が狂ってしまいます。
私の世代でも子供の頃、ホラー漫画はたくさんありましたけど、このように血や筋肉、内臓ドピュッなんてスプラッター系はなかったし、楳図かずおとかさえ生々しいスプラッター色が強くなったのは1980年代後期からです。『AKIRA』『寄生獣』を好きな漫画・アニメの代表作にあげるのは大体、今の33歳ぐらいから40歳前後、要するに団塊ジュニア世代が中心。この世代は子供の頃から肉片飛び散る『北斗の拳』(1984~)で育っていて、1970年代前半までのアニメで育った人からすれば考えられない、残虐的に見えるハロウィンの仮装さえも、何の違和感も覚えず大喜びで親子ともども楽しんでる人が多いのでしょう。
今の小学生の多くは団塊ジュニアのジュニアが中心、ウチの子が通う小学校の親御さんは殆どが団塊ジュニア世代であり(私は子供が遅かったので最年長の方になってしまいます)、ここ数年での急激なハロウィンの異常な過熱ぶり、グロく醜悪なデザインの仮装に無抵抗な親子によるバカ騒ぎは偶然ではないでしょう。もちろん、佐世保の女子高生同級生猟奇殺人事件の動機も人間の体を解体して見たかったと言ってるわけで、この種のグロ漫画・アニメが大きな影響与えてます。こういう醜悪グロのものを見てない正常な環境にあった人が、そんな願望持つことはありえないのです。

団塊世代についてはネットでもいろいろ書かれてるので今更私が言うまでもないでしょうが、その子たる団塊ジュニア世代から、商業主義金融勢力による幼少期からの完全に家畜化、飼い慣らしが始められてきてます。そういうと団塊ジュニア世代で反発覚える人いるかもしれませんが、ずっとここを見てる方なら周りに流されてないはずだし、寧ろ私が言ってることに気づいてる人が殆どでしょう。この程度で反発するような人はまだ私のサイトをあまり読み込んでいない人。大概が「ウチはウチ。ヨソはヨソ」の親から育てられた私たちの世代と違って、子供の頃からファミコンで育った団塊ジュニア世代は、「他が持ってるならウチもやらせなきゃ(子供がいじめられてしまう)」「他が見てるなら、ウチも見せないといじめられてしまう」と言った風に全体主義的、いじめに発展しやすい村八分的な要素が多々ある親に育てられ、その子達もまるで同じ傾向。ウチなんか毎日そういう人たちと子供含めて戦ってます。ただ、子供が通うヴァイオリン教室の親は、ちょっと毛色の違う(髪の毛の色のことではない)方が多いので、それほど変な感じの人はいないのですが(お母さん達は大概きちんと股を閉じてるし)、子供の小学校のお母様方は正直、かなりひどいのが多いです。

もちろん団塊ジュニア世代より上でも大人になった今も変なもの見てる人は狂ったセンスの人が多いし(念のため言っておくと私たちの世代については大人になってから強力な家畜化洗脳が推し進められてます)、団塊ジュニア世代でも周りに流されないシッカリした親御さんに育てられてればおかしな感性になってしまってることはないでしょう。今なら『妖怪ウォッチ』や“ふなっしー”なんかがマスコミの煽る醜悪デザインの代表格で、小学生を中心にとても流行ってますが、それらが流行ってるからとすぐに飛びついてしまうような人は既に完全に飼い慣らされた家畜化してると言えますが、団塊ジュニア世代でもそれより下の方でも、ここ見ていろんなことに気づいてきた方なら心配いりませんよ。きっと子供たちを守っていけます ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

◆子供に襲いかかる美的センス破壊攻勢との戦い

◆朝鮮ピンクに注意! ~ もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆親日ヒーロー 『 レインボーマン 』を全部見た!

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆クラシック・カー・パレードに行ってきました!

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆身近な郷土芸能と戦前の小一 国語教科書 ~ ヒノマル ノ ハタ バンザイ

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン ~ 最近の書店の子供向けコーナーから

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆日本人の美的センスは世界一!~日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆「日本がなくなっても地球だけあればいいじゃない!」 ~ アンパンマンが襲い掛かる! 子供たちへの恐るべき地球人洗脳

◆オールド・ディズニー・アニメのご紹介~ 『花と木』、『うさぎとかめ』、『みにくいあひるの子』

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(3) |

専業主婦がいなくなれば、TV・ラジオはもたない ~ マヌケ腐れマスコミ
~ 米国911テロと、ビル爆破工事の酷似

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.9.16)
911テロ WTC倒壊と、ビル爆破による倒壊の酷似
ここに貼ってあるクイーン&デヴィッド・ボウイの『アンダー・プレッシャー』ビデオにも、ビル爆破による倒壊映像が効果的に使用されてますが、やはりWTCの倒壊は、どう見てもあんなに綺麗に素早く倒壊させるには、綿密な爆破計画でもない限り無理だと思います。
それと本当にジェット機がぶつかったのかということも問題にされていて、あれはCGだという説まで上がってますが、ウチはよく飛行機が上空を飛んでくる地域で、飛んできたらメチャクチャうるさいし、しかも外にいたなら、それだけで飛行機を必ず気にします。これが普段、飛行機なんて飛ばない都心部だったりしたら、すぐ上空をジェット機が飛んでるというだけで普通なら大騒ぎになるだろうし、衝突する前から大変な轟音で誰もが驚き、空を見上げるはずです。新宿新都心で高層ビルに衝突するほどの低空を巨大なジャンボジェット機が飛んでる状況をイメージするといい。

6年前の2007年、911テロ事件への疑惑について放映された番組があります。6年前といえば、今のようにTVが総力挙げて朝鮮系やアバズレ系、エロ系、フェミ系、歪なデザイン・色彩の偏向ゴリ押し一辺倒になり始める、ちょうど直前ぐらいではないかと思いますが……この頃はこういう番組もまだ放送されてたんですね。これは非常にわかりやすく、見といた方がいいと思いますよ。

911テロ WTC崩壊は爆発物を使った爆破 1/2


911テロ WTC崩壊は爆発物を使った爆破 2/2

911テロ ボーイング不在の決定的証拠映像

≪911同時多発テロ陰謀論についてはコチラもご覧ください≫

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.2.4)
イスラム国だのISIS(ISIL、IS)だのアルカイダだのタリバンだの、欧米金融勢力がワルモノを仕立てあげて、予算をぶんどったり戦争を仕掛ける口実作りのための創作劇団ですよ。派手に広められる悪行映像は露骨で幼稚なプロパガンダ工作。そいつらに乗っ取られた世界のマスコミに踊らされるサルになってはいけません。これからも、きっといろんなのが出てくることでしょうね。ああいうの見て、今だに「テロとの戦いを!」なんて言ってる連中見ると吹いちゃいます(もちろん、本物のテロは別に存在することもあります)。今の政治家も民衆も皆、サル、家畜豚集団。
尚、ここで紹介の『アンダープレッシャー』のデヴィッド・ボウイは、ヒトラーを崇敬するような態度とったせいで危険人物と見なされ、『レッツ・ダンス』が大ヒットする直前はしばらく干されていました。
真実はタブーとされてるものを念入りに調べないと見えてきませんよ。陰謀論サイトによくある、ヒトラーがユダヤ金融勢力の自演工作員だったとかいうのもヒトラー貶め工作、本末転倒のデタラメで、ヒトラーは確かに当初ユダヤ金融の力を借りたこともあるでしょうが、後に本気で欧米金融勢力を叩き潰そうとして世界を相手に戦争を仕掛けた。
日本でフェミを批判した場合と同じように、欧米でヒトラーやナチスを擁護しただけであれほどヒステリックに糾弾、処罰されるのは(これこそ全体主義であるのですが)、奴らのヒトラーへの怨念の表れなんですよ。
ヒトラー、ナチスを全体主義だの独裁だの言って拒絶、全否定するのも、古くはチャップリンのようなものにはじまるヒトラーをおちょくった映像の氾濫による、奴らのプロパガンダに完全洗脳された思考停止状態。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.9.22)
TV見てる人なんて、ただでさえ減ってるのに、女がみんな働き出したら、日中のテレビやラジオなんか、誰が見るっていうの?

夫婦・男女の対立を煽って男女観を破壊、必死に女を外へ働かせて家庭崩壊を企むフェミニズム・エセ男女平等洗脳を図るマスゴミなんて、所詮この程度のことすら気づかない低知能、思考停止集団。
こいつらもう、完全に終わってる。

政治家以上の利権ボケ。
利権にドップリ漬かりきってると、ここまで頭が腐るという、絶好の例こそマスコミ。

えげつない、アホ丸出しのマスコミなんか
早くとっとと全部潰れてしまいなさい!

『アンダー・プレッシャー』クイーンデヴィッド・ボウイ
Under Pressure – Queen & David Bowie (1981)

一見、今の世の中は平和。しかし、こんな中で既に破滅を見出せている方こそ、きっと賢人。クイーンとボウイの共作で、ラッシュ時の日本で始まる映像も話題に(詳しくは右画像クリック)。末期的様相を呈す現代を象徴させる雰囲気があります。クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーはゲイでエイズで死にました。同世代だと常識的でも、別世代では、こういうのも知らないことに気づきましょう。そして今や、正常なお父さん、お母さんのイメージすら持てないまま大人になった人が多数いるということ、認識しておきましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.7.29)
テレビ・ラジオのみならず、今ではネットだって主婦層に近い人たちがいないとモタない感じですね。日中から仕事しないでネットやテレビ見れるのなんて、あとは引きこもりぐらいでしょう。

本当は主婦が政治に口を挟んだり、国の将来を心配するなんてろくなもんじゃないわけですが、かといって無関心で放っとくより、「少しでもいい方に」って思いでネット活動するのも、全く無意味かというと決してそうではないでしょう。
そうはいえ、家族そっちのけで「日本がー」「シナがー」「朝鮮がー」「尖閣がー」なんてなってる人は、家族そっちのけで「世界がー」「平和がー」「ウイグル、チベットがー」なんてなってる左翼と同じで、最悪だと思います。大切なのは、そのベクトルの向き。
堕落した民主主義さえなければこんなところに労力、膨大な時間つぎ込む必要ないし、平穏な毎日をきっと過ごしていけるんだろうなと思うと非常に悔しく思います。

学校も夏休みになって、うちは学童に入れてないので毎日子供も家にいます。子供はちょこちょこ遊びに行くし、プールにも行ってるので真っ黒です ^▽^)

私なんか週の2日は子供の習い事とかに付き合ってるけど、これがフルタイムで働いてる人だと、とてもこうはいきませんよね(最初は週の4日ぐらいで、それだとこっちがモタないのでうまく調整して2日にまとめました ^^)。
専業主婦とかでないと、習い事にしろ、子供を日中どっかに連れてったりとか、正直なところ難しいのではないでしょうか。
子供の水泳教室の観覧(見学)室にはいろんなお母さんがいますが、つるんで仲良くなってるグループも多い中、いつも料理の本とか熱心に読まれてるお母さんだっているし、そういう奥さんを持たれてるご主人ってのは幸せ者ですね。でもそれは偶然でなく、やっぱり必然であって、きっとご主人にも男として、それなりにいいところがあるからなのでしょう。

もしもお母さんがフルに外で働いてたりすると、いったい子供たちの面倒っていつ誰が見る暇あるのかなって思ってしまいます。しかもTVはもちろん今や学校だって、いろんな危険でいっぱいだし、相当注意しとかないと子供なんてすぐ洗脳されて暗黒面に落ちてしまいそう。やむを得ず、働かざるを得ない方もたくさんおられるのでしょうが。

子供が自立するまで、手がかからなくなるまで、なんて機械的な子育てでは子孫滅亡
子育てに魂を入れられるかどうかが、生き残りの鍵に

うちでは今朝も子供と読本(今は読み聞かせでなく子供自身による読本中心)。毎日、読本や遊び、ピアノにも付き合って、その積み重ね。どっかに預けっぱなし、人任せでやってる人とはその密度が違うし、成果は日々表れるし、その楽しさといったらありません。子供は初めて通知表をもらってきましたが、「国語の語彙力がピカ一です」と書かれていて、その嬉しいことと言ったら ^^)  フルタイムで働くお母さんとかからすると、私の生活なんてきっと夢みたいなものかもしれません。
まだ6歳でも、これまでの子育てが非常に長く感じてるし、だから子育てが「アッという間だった」なんて言う人たち、どんだけ軽い子育てやってたんだよ、って感じ。
先人は40歳で皆、死んでたんですよ。子供が成人するのさえ見届けられるか不安でしょうがなかったわけで、それこそ毎日が必死、どんな思いで子育てしていたことか。そういうのを思えば、子育てがそんな軽い言葉で済まされるはずないんです。

いい先生はカネで買えるけど、子供の心はカネでは育てられません。心を育てるのは心。子供の心に親の心が育まれれば、親の魂が死ぬことは永遠にありません。人の生き様は、寸分の狂いもなく、その未来に反映されていきます。

生き物なんて皆、子孫を残すためだけ、あんなに必死なのに、人間だけが「人生を楽しもう!」、「自由だ!」、「権利だ!」、「平等だ!」とか、甘っちょろいこと言って生き残ってられるなんて、絶対ありえません。
そんな言葉を振りかざさせるのは、悪魔のワナ。それら甘い戯言をプロパガンダに利用して人々を支配しようとする連中も存在しているわけですが・・・

ちなみに今、子供は空手道場やバイオリン教室にも通っていて、ピアノも私が教えてます。こないだバイオリンの発表会もあったし、子供より親の方がクタクタ ^^;
一応、言っておくと、前のピアノ教室でもそうでしたが、今のバイオリン教室でも、そこのお母さんたちは、夫のことをちゃんと「主人が」という方がほとんどです。「うちのダンナが~」なんて言ってる人は稀。DQNっぽい人もあまりいません。保育園のお母さん方には相当ひどいのもたくさんいましたが、きちっとしたお母さんたち、いるところにはちゃんといるものなんです。

ただし、そんな風にお母さんがシッカリしてるからといってそこの子供たちが安心できるかというと決してそうではなく、少女チックでもグロいアニメとして知られる『魔法少女マギカ』やプリキュアとか見ていて、音楽教室の合間https://nihon-omokage.com/?p=601にその種のカードやおもちゃ、TVゲームで遊んでたりとか、そういうのには親も抵抗感を持ってないと言う人がとても多い。親の知らないところで、子供には確実に魔の手が伸びてるんです。もちろん私はそういうの見て、「そんなのやってるとバカになるよ」なんて言えませんが、それでもそういう話や機会さえあれば、それとなく注意を促すこともあります。

日本の将来人口減推移グラフ見ればおわかりでしょうが(詳しくは右画像クリック)、魂の通らない子育てしてる人は皆、子孫消滅の道をたどり、これからは無縁仏の山になっていきます。今、必死でここの悪口言ってほざいてる自己中オタクやフェミ、その種の人々には漏れなく孤独死が待ってるし、その人たちの今持ってるもの、蓄積されたものなんて全部捨てられちゃうし、自分が生きてきた軌跡なんて、すべて無に帰します。何も残らないんです。
たとえ子供だけうまく作れても、魂の入った子育てをしなかったら、育てた親の心だってすべて消滅。
そうならないためにも、ここをご覧の方は周りに流されず、気を引き締めて子育てしてくださいね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆スラム化するところが出てきて、日本も階層が完全に別れるかも ~ インモラル・ピープルには冷たい社会を

◆働く女を30%増やすって、働けない男が30%も増えるってことでしょ! ~ 女優遇が日本を滅ぼす!

◆専業主婦の出現が抜群の家庭安定をもたらした!~長期で見る日本の離婚率推移

◆女が仕える価値ある男、男が守るべき価値ある女 ~ 今の“男女平等”社会のままで目指せると思いますか?

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? ~ 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆マイケル・ジャクソンやデヴィッド・ボウイのような天才たちと共に、ヒトラーと対話してみませんか?

◆美人はバカで性格悪いのが多い!? ~ 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!~急増する外人女との結婚 ~ 貞操観念最悪の現代日本女性

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!~ 女こそ使いまくれ

◆女子供の洗脳で男もバカになった!① ~ ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 ~ 世界で日本だけ沈没!

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

PayPay ……使えば、どうせ朝鮮人が儲かるんだろっ!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.9.26)
このところ、ネットでも非常にうるさいし、リアルでもうざい、PayPay (ペイペイ)。
PayPayにチャージすればきっと朝鮮人のカネになるんだよね。どうせ。韓国利権。最近は北朝鮮も一緒なのか!?

低俗な映像、せかせかしたこの意味不明な動きやダンス、最低やっつけの音楽とデザインセンス。
ここの読者にはもう、説明不要だよね。これらコマーシャル見るだけでアッチ系だって一目瞭然、この会社もこんなCM作ってる連中も。
PayPay 使った個人情報はぜ~んぶ抜き取られる。個人の履歴やその嗜好、交友関係から親子関係まで、何から何まで!

LINEなんかも、使ってると家族から友人関係の情報、子供の機密事項からすべてのスケジュール、資産状況までぜ~んぶ韓国に筒抜けだからね。植民地支配で(オレたち韓国人に)虐待、虐殺してきた日本人なんか、いくら殺してもいいって教育されてる韓国人に。みんなが集まるイベントでもあれば、ガソリンまかれて火つけられたり、爆破されたり、毒盛られたり毒ガスまかれたり、いつブッ殺されたって不思議じゃないよ。LINEなんか使ってると。
短絡的なネトウヨは韓国をバカにしてるけど、韓国と戦争になったりすればすべて韓国人に情報握られてる日本は、日本中が大混乱になって惨敗しますよ。国も役人も無能。LINEを普及させたのこそ、政府であり自治体であり、子供達にまでゴリ押し、強制的にそれを広めさせた(保護者も含めて)学校などなんですよ。政治家や役人が日本人の情報を韓国に売ってんだよ。それで「徴用工判決がー、慰安婦がー」「韓国に貿易制裁をー」なんて、ちゃんちゃらお笑い、誤魔化しのダマし政策

(Yahoo!/ソフトバンク系である)PayPay もヘタすりゃ、LINEみたいに一気に浸透するんじゃないか。新しい!便利だ!時代に乗り遅れるな!と、すぐに飛びつく、バカでノーナシの現代日本人に。私みたいなこと言ってる人に、「頭おかしいんじゃないの」なんて言いながら。

【CM】PayPay ペイペイ

【どこでもPayPay】音楽かかったら強制PayPayチャレンジ!

【PayPay】 ペイペイ アプリ操作 わりかん機能

PayPay(ペイペイ)_アプリ操作 携帯電話番号から残高を送る方法

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆ダマし政策!ダマし政府! くだらんことやっとらんで、朝鮮人を早く朝鮮に返せ! 韓国の諜報ツールLINEの使用を子供や保護者に強制させるな!

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆言論弾圧企業 思想統制ファシズムの twitter

◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆韓国タレントの日本企業への侵攻を食い止めましょう!

◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ

◆反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 ~ 男をイヌに仕立て貶める!

◆日本には「安倍ヤメロ!キチガイ教」か、「安倍さんスゴイ!カルト自民真理教」の選択肢しかない。

◆水道民営化の恐怖 ~ 重要なインフラの国営を守った明治政府

◆売国企業はユニクロだけじゃない。言い始めればキリがないし、もっと現実を見なければなりません

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆コスプレやるのはバカの証。ハロウィンもコミケも単なるバカの集まり ~ コスプレより中身にこだわれ!

◆男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前 ~ “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊

◆子供に襲いかかる美的センス破壊攻勢との戦い

◆最低モラルの店員のいる 朝鮮人の店 ドン・キホーテ

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(2) |

反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本
~ マスコミと全共闘世代の暴走 ~ 未だ革命思想を持つ大人コドモ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2014.1.9)
左翼と新左翼
新左翼という言葉を目にすることがあると思いますが、私の左翼の定義はココに示してある通りで、私らの世代では新しい左翼とか古い左翼とか言われても、あんまりイメージが湧かず、ピンと来ない方が多いと思います。けれども団塊世代を中心とした学生運動等やってたような人々は、新左翼という言葉を非常によく使います。
左翼と新左翼の違いを簡単に言えば、元々、マルクスの主張では、共産主義社会が生まれる背景として【資本家(ブルジョワ) 対 労働者(プロレタリアート)】という構図が前提にあり、その対立によって社会が革新的な方向へ流れていくという風だったわけです。しかし、現実に資本主義が発達してくると、『蟹工船』(小林多喜二)のような劣悪環境で奴隷的な強制労働が課されるケースなんてのは稀になり、しかも労働者自体が決して貧しいわけでなく、豊かな生活を享受できる社会が生まれてしまった。そして、その労働者というのは実は革新的でも何でもなく、革命を起こそうなんてこれっぽっちも考えない非常に保守的な人々が大勢を占めました。
一般的な労働者というのは、反戦運動したり、同性愛やフェミニズムを主張するようなことは普通ないし、非常に保守的だったわけです。
そういうのを背景にして、ソ連のような革命による共産主義国家を目指すわけでもなく、もっと革新的で真にリベラルなものを求める本物の左翼とはどうあるべきかという話になり、これからの左翼(=新左翼)は【資本家 対 労働者】なんて構図でなく、もっと本当の意味でリベラルで革新的、具体的にはフェミニズムや男女平等、反戦や同性愛賛美、反宗教、人権、世界市民思想といったものを掲げていくことになったわけです。
だから今の左翼というのは、古い労組的な発想からくる左翼ではなく、すべて新左翼なのです。おわかりでしょうか。

このことからおわかりの通り、左翼のルーツとは【資本家=悪】が始まりであり、それゆえイルミナティやユダヤ、ロスチャイルドやロックフェラー等の陰謀論を主張するサイトには、同じように911陰謀論を主張する私のサイトとは真逆に、寧ろ男女平等やフェミニズム、人権思想を推進してるような左翼的なところが多いのは必然と言え、陰謀論だけで騒いでるところは、胡散臭く怪しいところが目立つのです。
彼ら左翼は『資本家はワルモノ、労働者(市民)は正義』が大前提であり、しかもその目的がフェミニズムや平等、反戦や反宗教、同性愛等の推進による旧体制破壊であるわけですから、そういう革新的?社会実現のためなら、その論理性なんてどうだっていいのです。たとえ資本家がフェミニズムを推進して人類家畜化を図っている本尊であろうとも、彼らは資本家を叩きまくって、彼ら左翼の目的でもあるフェミニズム(家族解体、総平等化)を推進するわけです
だからメジャーな陰謀論サイトや陰謀論者の主張を見てると、奴らにミスリード、洗脳されかねないのでご注意ください。あれらはほとんどが左翼ですから。このことを知ってるだけで、その種のところやそこに集まる人々の思想的偏狭性の理由が理解できてくるものと思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.6.14)
映画『いちご白書』(1970)はアメリカ人作家ジェームズ・クネン(James Simon Kunen)によるノンフィクションを映画化したもの。著者が19歳の時に書かれ、コロンビア大学での1966年から1968年までの体験、特に1968年の抗議行動および学生抗議者による学部長事務所の占拠についての年代記が中心。当時の有名人や国民の多くが学生たちを支援し、運動家を応援する慰安婦が実在していたこともわかります。
この映画からすると、米国でも日本の団塊世代と同世代は激しい学生運動に関わった左翼色の強い人が多いってことですね。左翼及びアカと保守派の学生間の対立があったことも伺いしれます。

松任谷由実(当時は荒井由実)がこの映画を当時の彼と見た思い出を曲にして、バンバン に提供した『「いちご白書」をもう一度』(1975)はミリオンヒットとなり、チャート1位も記録。
映画公開は1970年で、東大安田講堂事件(1969)の後だが、早稲田や法政などをはじめ、まだまだ各地で学生運動紛争中であり、この映画は当時の学生たちにも大きな影響を与えた。『「いちご白書」をもう一度』は、この映画公開時をユーミン自信の回想により作られたもの。

ここではこんな風に書いてますが、左翼のいろんなトラップにも後で気づいたので、実際は左翼脳の人って、世代を問わず、もっといっぱいいると今では思ってます。かつては私自身、左翼脳だったわけですから。

映画『いちご白書』(1970)より  詳しくは右画像クリック
The Strawberry Statement
サイモンは、ごく平凡な大学生。大学では予備役将校訓練課程校舎建設に抗議しての紛争が起こっていたが、サイモンは全く興味がなかった。しかし彼は運動に参加するリンダと知り合い、彼女に惹かれて、積極的に闘争へ参加するようになった。やがて大学側は、施設を占拠する学生への実力行使を決定し・・・ 保険や慰安婦にまつわるエピソードが見もの。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.10.14)
1960~70年代当時の学生、今の奴ら左翼の中枢にいる連中がどんなデモや活動やってきたか。
ここの『「いちご白書」をもう一度』の動画とか見れば、よくわかります。奴らがどんな活動やってたか、若い人は特に見といた方がいい。
こんなに激しく、逮捕も恐れず、バリケード張って火炎瓶まで投げて戦ってたような連中にとって、はたして今の保守?がやってるようなデモ活動・・・たぶん奴らからすれば子供の遊び程度にしか見えないでしょう。
彼らもこれだけのことやってたから、あれだけ社会でも騒がれたわけで・・・こんな活動に明け暮れていた筋金入りの左翼には、それなりに敬意を示した方がいいように思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.5.19)
今、日本という国の深層で何が起きているのか。
団塊世代(主に1947~1949年生まれを中心とする世代)のインテリ層が現在、60歳ちょっと過ぎで、社会的に一番力を持っている。
会社ではほとんどの者が60歳で定年退職するが、残る者は会社の中枢を担っていくこととなる。
この世代の一部の左翼エリート層が、今の反日マスコミや政界などで幅を利かしてしまっている。
この世代だけは、左翼勢力が右派や中道を圧倒しており、そのせいでマスコミはじめ各方面が、このところ急激に反日左傾化してしまったのである。

団塊世代は、学生時代に反体制的な左翼学生運動(共産革命・全共闘)に身を投じた者がとても多い世代。
民主党の鳩山由紀夫(1947年生)も全共闘左翼が猛威を振るった、ズバリこの団塊世代のど真ん中。左翼過激派の現職 法務大臣 千葉景子、口蹄疫問題を引き起こした農林水産大臣 赤松広隆とかも1948年生まれ。おまけに次期総理?の菅直人も、全共闘過激派だったとの噂ある1946年生まれ。現 民主党にはこの世代の議員がゴロゴロいて党内の実権を握っている。

しかし一概に団塊といっても、当時の大学進学率は15%程度だったので、大多数は高卒で工場などのブルーカラーだったはず。彼らの多くは学生運動と無縁だし、中には労働組合の闘志だったような人もいるだろうが、概ね普通に健全で、むしろ保守だと思う。

しかし今、マスコミや政治、司法など角界で力を持ってしまっているのが、団塊のエリート層で、この中にやたら左翼が多く、今の日本の実権を握っている。
民主党だけでなく、今や自民党でも力を持つ左巻きが多数いる。

これら急進的で過激、攻撃的で排他的な団塊左翼が、反日外国人や反日マスコミと組んで、偏向報道を最大限活用して、今のうちに日本をメチャクチャにしてやろうと企んでいるわけだ。

今回の危機さえ乗り越えれば、日本が堅実な右に転換する可能性はある・・・・・
しかし、もしもここで左翼の支配に敗れてしまえば、徹底的な言論封殺、思想弾圧などで、これまでの日本という国家そのものの存亡に関わっていくこととなろう。

恐らくこの団塊世代さえ過ぎれば、左翼思想の奴らなんて、ほとんどいなくなる。共産主義なんて知りもしないし、興味すらない。
ただし、就職氷河期などの影響を受けている団塊ジュニア(今の35歳ちょっと過ぎ)も左巻き傾向が強いようだ。このことは、将来について懸念しておいた方がよいだろう。
これは団塊ジュニアが団塊世代と同じく、親の厚い愛情を受けていないケースが多いのが大きい。親の愛情を受けたか受けてないかは、次世代の子供に連鎖していく。愛情を感じずに育つと愛情表現の仕方がわからないのである。加えてさらに、団塊ジュニアは初めてファミコンに嵌った世代で、頭がゲーム脳に汚染されてる者が多数(TVゲームの有害性について)。親子間の猟奇的な異常犯罪が多いのも団塊ジュニアだ。

もちろん、総じて言ってるだけで、団塊や団塊ジュニア世代がすべて左翼的というわけでは決してない。

左翼支配による危機的状況は、たとえ次の選挙を乗り越えても、最低でも5~10年ぐらいは続きそうだ。
今、問題なのは、団塊の一部エリート左翼の連中だ。彼らが今のマスコミ、政界、教育や一部の財界などを牛耳っている。
***********************************************************
団塊世代とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/団塊世代

一般的な定義としては、1947年から1949年までの3年間に亘る第一次ベビーブームに出生した人々を指し、約800万人にも上る
団塊の世代の大学進学率は15%程度と低く、大半の卒業生は就職した。経済的に貧しい時代で、裕福な家庭以外は地元の国公立大学進学を望む傾向が強く、そのために国公立大学の競争率が高かった。
 
高校から大学へ進学したインテリの若者たちは、既存社会体制への反発からいわゆる学生運動と呼ばれた大学改革やベトナム戦争反対の反体制運動に身を投じた。こうした動きは、都市部大学から地方大学へも広がり、全共闘運動などで政府や既成秩序に反発する新左翼的な活動へと転じていった。
 
しかし、1969年に東大紛争が敗北に終わり、70年安保闘争も不調に終わると多くの若者が学生運動から離れていき、追い込まれた一部の運動家の暴力行為がエスカレートしていった。更にあさま山荘事件や党派の分裂による内ゲバの横行などで、それまで穏健な支持を与えていた世間の目が冷たくなると、急速に学生運動離れが進み、1970年代半ばまでにほとんどの若者は政治活動から距離を置くようになった。
 
文化的側面から見ればファッションという概念が浸透し始めた世代であり、男性はジーンズ、女性はミニスカートを好んで装いレジャーやドライブを好むなど、そのスタイルは現代に至るまで続く若者文化の基盤と呼べるものであった。この世代は、それまで絶対的なものとして意識されていた欧米(主にアメリカ合衆国)と東洋(日本)の文化の対立を相対化し、ごった煮にして双方を楽しもうとする多文化世代の先駆けとなった。

***********************************************************

今の左翼は、昔と違って結束性を高め、賢くなってるらしい。

というのは、昔の左翼は、中核派や革マル派はじめ、日本赤軍、連合赤軍など、いろんな派閥があって、内ゲバと呼ばれる左翼同士の派閥間で殺し合うなど、非効率な動きをしていた。
仲間内でも、些細なイデオロギーの違いで殺し合うほど残忍で攻撃的、極めて偏狭で排他的な性格を呈していたのが旧来の左翼であった。
 
まあ、ネット上の左翼にも、大規模反日組織である地方公務員労組の自治労はじめ日教組、朝日新聞やゲンダイ(講談社)などに属し、植草が無実だとか、ヤクザ当り屋 三宅雪子を必死に擁護するような「狂信的カルト民主党信者 = 妙な日本人の反日主義者」、が多数見られる。
 
今の左翼で厄介なのは、昔のように表だった暴力性や排他性をひた隠しにして、人権だの平等だの平和だの環境だのと叫びながら、エセ弱者救済やエセ男女平等やエコロジーを看板にしてしまっていることだ。
しかし、その攻撃的性格や、偏狭なイデオロギーの本質は昔と何ら変わりない。
 
これら共産主義革命思想が吹き荒れ始めた源流ともいえる、全共闘~新左翼の左翼思想に傾倒した連中には、東大はじめインテリも多い。
ロックやドラッグ、ダンスなど、ある意味、退廃的な文化やフリーセックスに慣れ親しんだ、日本人で最初の世代。
しかも昔は、ドラッグの取り締まりなんて、野放し状態に近かった。
反面、フォークのような音楽にも傾倒していた。
素人の女性で、結婚してないのに複数男性と経験を持ち始めたのも、この世代が最初。
 
これら学生革命運動の団塊世代左翼は、大学進学率15%しかなかった当時の、腐ってもエリートだ。
革命運動に敗れた後、多くは卒業後、普通に就職していった。
しかし、革命なんか諦めたと見せかけて、青春時代の当時、熱かった革命思想だけを40年間その胸に秘めながら、公的・民間を問わず、あらゆる機関に就き、彼らは紛れ込み、今の日本の実権を握るに至ったようだ。
 
さらに、これまでの内輪モメなどで、互いの潰しあいによって左翼勢力全体を弱めることとなった過去の教訓を元に、最近の左翼は争わずに結束しているらしい。
それが今の左翼の特徴で、日本の将来を脅かす存在となっている。
 
彼ら左翼は、日米安保体制を異常に憎み、当時の政権 自民党に多大な恨みを抱えている。
だから、わけもなく自民党やかつての自民政府に罵声を浴びせ、憎っくき米国をコキ下ろすような発言を、マスコミはじめ、そこかしこで続けているのである。

彼らの言動に理路整然性などカケラもなく、そこには論理性ではなく単に恨みからくる憎悪しかないので、話をしても通じ合うものなど全くない。

未だに、単に反体制、反国家などの行動を示すことが、何かカッコいいものとでも勘違いしているようで、見方によっては大人に成り切れていない人々との形容もできる。

普通の人から見れば、なんで自民党や米国をそこまで憎んでいるのか、全く理解不能にしか写らない。
彼らの頭の中は、当時の日本の体制、自民党や日米関係に対する、革命運動に敗れたことの多大な恨みからくる憎しみに凝り固まっており、日本国や皇室などどうでもよく、求めてるのは反体制、国家破壊しかない。

だから彼らの目標は、日本の弱体化を図る反日外国人の目論みと見事に合致し、彼ら左翼は反日外国人勢力と連携を深めて、日本を貶める売国政策を次々と推し進めようとしているのである。
彼ら左翼には、日本という国への愛国心など、微塵もない。
国旗、国歌、天皇の存在なんて、すべて悪でしかなく、どうだっていいのである。

当時の大学進学率は15%程度だったが、同年齢の人口は今の倍以上だったので、学生だった者の数は今と大差ない。
当時の学生の半数以上は、共闘革命の学生運動に何かしら関わり、反戦・反米・反日・反ベトナム戦争の運動に明け暮れていた。これに参加することが、当時の若者の価値観ではカッコいいものとされていたのである。
だから、この世代の学生の多くは、共産主義左翼思想、打倒日本帝国主義に、程度の差こそあれ傾倒していた。
 
彼ら反日左翼の中核である団塊世代の左翼は、マスコミはじめ芸能など、今や世論に大きな影響を与える表舞台を牛耳る組織、政治家はもちろん、省庁・役所、学校や裁判所、労組や大企業はもちろん、警察・検察・自衛隊にまで、日本の中枢を担うあらゆる機関に紛れ込み、日本の現体制に対する国家破壊を目論でいる最大勢力だ。
団塊世代にも、もちろん保守派はいるが、この世代だけは左翼が主流となってしまっている(当時はノンポリと呼ばれる無党派のような存在も多数いた)。
 
この強大な反日左翼勢力に屈せず、ここ10年を持ちこたえられるかは、とっても重大。
日本の将来に関わっていく。
 
全共闘とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/全共闘

そもそも、共産主義とは

「いちご白書」をもう一度(1975)バンバン 詳しくは右画像クリック
『いちご白書』は、学生運動をテーマにした米国映画で、選曲がとてもよい傑作。原作は、実際に学生運動に参加した作家が書いたノンフィクションとされている。当時は全世界的に反戦、反体制活動に多くの若者たちが明け暮れていた。この歌は、日本で『いちご白書』が公開された頃(1970)を回顧して作られたもので、大ヒットした。ユーミンの作。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆ナンバー・ワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリー・ワンの末路 ~ “オンリー・ワン=独り” と書き残して死んだ 『 二十歳の原点 』 高野悦子

◆北朝鮮の幼児ダンスにソックリな “ポケモン” ダンス

◆日本のGDP 外需が内需を支えている① ~ 輸出潰滅なら日本のGDPは半減!

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆腐った価値観を決定づけたもの ~ 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

◆民主党は地方公務員と教員、外国人を優遇するエセ改革党 ~ 実は官僚より高給な地方公務員と教員!

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆ちょっと未来へ行って、家畜と化した人類を見てきました ~ 映画『タイム・マシン』 H・G・ウェルズ原作より

◆短信 幼児向け施設の是非と最近の狂った社会環境について

◆有名人には、昔はドラッグ、今はアル中や更生施設入り多いね

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(2) |