日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

“神”、“カリスマ” 左翼プロパガンダの常套手段
~ 本物の神を貶め、“神”を安売りする貧脳 左翼メディア

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.11.9)
こんな風に……なんでもかんでも「神」「神」って、ふざけてるだろ!茶化すな! 清楚な崇敬心を持つことも出来なくなります。マスコミは日本人の日本語感、感性破壊を目指しているので、ここの読者は気安くこの手の言葉を使っちゃダメだよ。
いくら勉強が出来て難関受験を勝ち抜いたエリートになっても、こういうのがわからない奴は皆パッパラパー。今の日本は感性の腐ったパッパラパーだらけなのだ。

中居正広、“SMAPトーク”展開でファン歓喜「これは神回」
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171109/Mdpr_news1726665.html

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.12.2)
今年の流行語 年間大賞「神ってる」  (2016.12.1 朝日新聞
■2016 ユーキャン 新語・流行語トップ10 「現代用語の基礎知識」選・敬称略

【年間大賞】 神ってる  広島カープ・緒方孝市、鈴木誠也

ゲス不倫  週刊文春編集部
聖地巡礼  ディップ社
トランプ現象  受賞者なし
PPAP  シンガー・ソングライター・ピコ太郎
保育園落ちた日本死ね  衆院議員・山尾志桜里
(僕の)アモーレ  サッカー日本代表・長友佑都
ポケモンGO  ナイアンティック社、ポケモン社
マイナス金利  日本銀行
盛り土  受賞者辞退

流行語大賞(? 笑)に「神ってる」。
カープの監督がバカだから、こんな言葉を軽薄に使ったわけだろうけど、朝日新聞など今のマスコミがどうして“神”という言葉をこんなに安っぽく扱いたがるのか、私がずっと前から警告し続けてたこと、少しは理解できるようなりません? こういうのをずっと早くから察知してた私の感性が抜きんでてること、わかっていただけますでしょうか。「聖地巡礼」も、どうでもいいものについて「聖地だ」と安っぽく騒いで、本物の聖地を貶めたいからでしょう。そして、いつも気安く「カミ(神) カミ」言ってる人は、きっと本物の神を感じ取ることが出来なくなってしまいます。

他にも「日本死ね」とか「盛り土」とか「ポケモンGO」とか、わけわからん。こいつらはとにかく日本語を破壊したがってる。その微妙な語感や奥深さを。そして、わけのわからない言葉も作りまくったりで。ここの読者にはぜひそういうことには先んじて敏感になっていただきたいものです。私のサイトを読み込めば、これまでは感ぜられなかったいろんなことが、きっと感ぜられる感性が持てるようなれます。本来の日本人の感性が。
もちろん私は「就活」とか「婚活」、今じゃよく使われる「イケメン」という言葉もダメだと子供に言ってます。「“イケメン”じゃなく、“二枚目”とか“ハンサム”と言え」と。私が「イケメン」と軽々しく使ったら今じゃ逆に子供に叱られることもあるくらい(笑)。 普通に「就職活動」と言いましょう。「婚活」なんてのは概念自体、私には存在しません。他にも挙げるとキリがありません。「DV」や「セクハラ」等の左翼用語も私には在しません
そして今も私の中にある言葉は、看護師ではなく看護婦さん、保育士ではなく保母さん(保父さん)、客室乗務員(フライトアテンダント)でなくスチュワーデス(スチュワード)さん、他にもたくさん……

また女が歌う場合、「キミ」という言葉を男性に対して使ってはいけません。敬意を持って「あなた(貴方)」と言いましょうね
結婚相手や付き合ってる相手を「パートナー」と言う呼び方も左翼フェミ用語です

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.6.21)
『Zero Landmine』リンクだけ張ってましたけど、こっちが放送でやった全編映像。反日左翼だと叩かれまくってる坂本龍一だけど、この音楽はホント素晴らしい。これだけ才能あっても、日本は悪い国で悪いことばかりしてきたと何の疑いもなく信じてしまう。要するにこれは結局、有名になったら取り巻きにろくなのが寄ってこないということなんです。真っ先にターゲットにされるし、一見チヤホヤされてるようで、紹介される人たち、女もろくなのがこない、周りはアッチ系ばかりに。パクられた田母神さんなんかもいい例です。今の政治家や学者、芸能人、スポーツ選手なんかの取り巻きなんてすべてこの状態なんです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.10.18)
ここの朝日新聞の“神”リストには、私が昔、影響を受けた人が数多くいますが、残念なことに今その中で最も反日左翼色の強い活動してるのは坂本龍一でしょうか。
清朝最後の皇帝とされ、後に満州国皇帝となった愛新覚羅溥儀(あいしんかくら ふぎ)を題材とした映画『ラスト・エンペラー』(1987)で坂本はアカデミー作曲賞受賞の快挙を成し遂げました。
しかしこの映画は、今にして思うと反日勢力の日本貶め工作活動の草分け的プロパガンダだったように感じます。シナ系アメリカ人も多数出演したこの映画は、アカデミー賞では作品賞、監督賞などノミネートされた9部門すべて受賞するという異常?性、当時の強い政治性も伺えます。南京大虐殺の場面が映像化されてたり、溥儀の王妃が子供を産んだ後すぐに生まれた赤ちゃんが関東軍に殺されたりとか・・・当時、あれを見た私は「日本軍、なんてひどいことを・・・」といった感情を覚えたのですが、昔の映画DVDをたくさん集めた私ですが、著名作であるのに『ラスト・エンペラー』だけは全然欲しいと思わなかったのは、そういうところが影響してたんだろうなって思います。今は赤ちゃん殺しなんて「ホントかいな」と思ってるのですが(実際調べてもそのような事実は見当たらない)、坂本龍一もこういうのに洗脳されてるのではないかと考えてます。

『Zero Landmine』  (ゼロ・ランドマイン、2001)
N.M.L (坂本龍一

N.M.LとはNo More Landmine(地雷)の略、坂本龍一が、ドリカムの吉田美和、ミスチルの桜井、GLAYのTERU、シンディ・ローパーなど内外の著名アーチストをBAND AIDばりに集めて結成したユニット(詳しくは右画像クリック)。歌詞はジャパンのデヴィッド・シルヴィアンが担当、地雷撲滅のキャンペーンとしてTVで特番が組まれ、チャリティソングとして大ヒットした。(音楽と映像はホント素晴らしいです。Live映像全編を見たい方はコチラから)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.8.7)
ネットは、巨大組織や既存メディアに属さずとも、たとえ一人でも情報発信できるところに醍醐味があります。
これこそ権力に屈しない、大メディアと対等に主義主張を貫ける、本物のジャーナリズムといえます。
よって現代では、真のジャーナリズムはネット上にしか存在しません。
でも、もちろん一人でチラシ作って、ビラ配りに励んでおられるような方がいるなら、その御仁も真のジャーナリストといえるでしょう。

大組織に属さずとも、カネ目当てでなくピュアな自分の意思だけで活動している一人一人こそ、真のジャーナリズムを持ちえるということです。
しかし、そこに大メディアが入り込んでくることで、たちまち奴らマスコミ利権屋の金儲け手段に利用されることとなり、その崇高な精神は地に堕ちます。

“ミニカリスマ”、“○○の神” ・・・最近よく聞きますよね。
20年ぐらい前まで、今みたいに“カリスマ”や“神”だのと言って、どこぞのチャラチャラしたタレントだのモデルだのを、軽々しく祀り上げて崇めるようなことはありませんでした。

“ミニカリスマ”だの、“プチカリスマ”だの、最低下賎な言葉と思ってください。
いつごろから、こんな言葉が軽々しく使われるようなったのでしょう。

よく思い出してください。こういうのが頻繁に使われだしたのは、およそ20年ほど前から。
もちろん発信源として先行したのが、朝日新聞、講談社などの左翼マスコミ。
これは、本物の神を貶めるための、下品で低俗な左翼マスコミのプロパガンダ、巧みな洗脳工作の一貫でもあります。

それまで、ビートルズはもちろん、日本のアイドル御三家や百恵ちゃんなどに対しても、“カリスマ”だの、“神”だのといった、変な尊称を付けて大衆に売り込む手法がとられるなんてこと、ありませんでした。
あの松田聖子だって、“カリスマ歌手”なんて呼ばれたことありません。
それが今や、西野カナだの、倖田來未だの、安室、浜崎・・・といった風に、どこもかしこもわけのわからん“カリスマ”だらけ!

こういった“神”だの、“カリスマ”だのといった言葉を頻繁に使うことで、いわゆる洗脳されやすい情報弱者とでもいうべき人々は、“神”のレッテル貼りされた人物に対し、それらが時代を牽引する、何か特別な存在であるかのような錯覚を覚えてしまいます。
いわゆる、無意識下の精神侵略による洗脳。

“神”だの“カリスマ”、これも左翼特有のレッテル貼りの一つで、“ネトウヨ”というマイナスイメージの言葉とは逆に、いいイメージを与えるためのものといえます。

“カリスマ”の、この人がやってるから、この人が言ってるから・・・
大衆、愚民は、そんな風にまんまとダマされます。
そして左翼マスコミは、そういって祀り上げた人物を最大限活用し、使い古して搾り出すものがなくなり、用済みになるまで使いまくります。
これが奴ら貧脳左翼の特徴、常套手段です。

情報強者、時代に流されない強固な目、意思を持つには、こういう巧妙な左翼メディアの洗脳工作に惑わされないよう、最大限注意しなければなりません。

日本において現存しうる、本当の神、これはもう天皇以外にありません。
天皇がいるから、ここは日本なのです。天皇がいなくなれば、ここはもう、日本ではありません。
こう言うと左翼は、発狂して否定するでしょうが、これについて議論する気はありません。

要するに日本、海外問わず、左翼はイエスやブッダのような本物の神がかったものを、軽々しく有りふれた存在であるかのよう貶めると同時に、左翼が“神”の尊称をつけて祀り上げたものについては、金儲けに最大限利用できるよう効果を発揮しているのです。

子供の脳を蝕む、講談社の強烈な左翼性について、このサイトでは以前から警告していますが、以下は、三橋貴明の『 日本のグランドデザイン 』(講談社)のキャッチコピー(2010.8.6現在)。
まるで、どっかのカルトのたぶらかし、正にまやかしの新興宗教そのものみたい。

— ネットの神の預言。「日本は千年王国を作る」。日本と世界の経済指標を普通に読み解けば、世界のマネーが日本に押し寄せ、その技術が世界を変えるのは必定。文明の潮流は東から西へ、日本の時代は千年続く —

“ネットの神” ・・・・・随分安っぽい神ですね。
“ネットの神”を称するぐらいなら、ネットだけで勝負していきゃいいものの、古びた紙媒体でポコポコ売り出されてるってのも、笑わせてくれますが。
踊らされてる著者については兎も角、未だに、こんな陳腐な肩書き付けて売り出そうとする左翼メディア、そして、それを取り巻く勢力にどんな連中がいるか・・・

もともと、“神”という言葉を著名人などに使い始めたのも、反日左翼マスコミの雄 朝日新聞社。
その仕掛け人こそ、左翼にとっての“神”でもある筑紫哲也。
彼が1984年から1985年にかけて、週刊誌「朝日ジャーナル」で、当時の若者たちの支持、人気を集めている人物に対する、筑紫自らのインタビュー集『若者たちの神々』が連載され、一大センセーションを引き起こしました。

日本で大々的に、“神”という言葉がマスコミに使われ始めたのは、この時から。
これ以後、何でもないものに“神”という言葉が普通に使われ始め、本来の意味とかけ離れた、安っぽく形骸化したものとなってしまいました。

もっとも自分も、この当時の左翼マスコミの、“神”というレッテル貼りに振り回された一人でありますがね。
右だの左だの、意識したこともありませんでしたが、このシリーズに出た人たちの本を読み集めたりして・・・

賢人は相手が多くの言葉を語らなくても、そのヒトコトから、相手の特性やイデオロギーを読み取れる。
国語力というのでなく、自分も一種、ヒトコトの言葉の使われ方だけで、そういうのを見抜く能力があると思ってます。
そのイデオロギーはともかく、自らインタビューを継続した筑紫哲也も、そういった能力には秀でていた人物だったのでしょう。

以下は、この『若者たちの神々』シリーズで紹介された人物たち。当時からすると、錚錚たるメンバーが並んでいます。作家や芸術家などの“表現者”が多数を占め、スポーツ選手や政治家などは避けられています。

今の日本の貧相な文化人に比べれば、随分と豪勢なメンツが揃っていますが・・・神様って、こんなにいっぱいいるもんなんですかね?

『若者たちの神々』Part 1
浅田彰【京都大学人文科学研究所助手(経済学・社会思想史専攻)】1957年神戸生まれ。
糸井重里【コピーライター】1949年群馬県生まれ。
藤原新也【写真家】1944年福岡県生まれ。
坂本龍一【ミュージシャン】1952年東京生まれ。
ビートたけし【コメディアン】1948年東京生まれ。
森田芳光【映画監督】1950年東京生まれ。
如月小春【劇作家・脚本家】1956年東京生まれ。
新井素子【SF作家】1960年東京生まれ。
日比野克彦【デザイナーあるいは画家あるいはイラストレーター】1958年岐阜県生まれ。
北方謙三【ハードボイルド作家】1947年佐賀県生まれ。
島田雅彦【作家】1961年東京生まれ。
椎名誠【『本の雑誌』編集長】1944年東京生まれ。

『若者たちの神々』Part 2
野田秀樹【劇作家・演出家・俳優】1955年長崎県生まれ。
村上龍【作家】1952年長崎県生まれ。
林真理子【作家】1954年山梨県生まれ。
戸川純【ミュージシャン】1961年東京生まれ。
大竹伸朗【画家】1955年東京生まれ。
橋本治【小説家】1948年東京生まれ。
三宅一生【ファッション・デザイナー】1938年広島県生まれ。
山本耀司【ファッション・デザイナー】1943年東京生まれ。
鈴木邦男【新右翼団体「一水会」代表】1943年福島県生まれ。
山下和仁【ギタリスト】1961年長崎県生まれ。
小栗康平【映画監督】1945年群馬県生まれ。
中島梓【評論家】1953年東京生まれ。

『若者たちの神々』Part 3
松任谷由実【シンガー・ソングライター】1954年東京生まれ。
中沢新一【東京外国語大学アジア・アフリカ研究所助手】1950年山梨県生まれ。
細野晴臣【ミュージシャン】1947年東京生まれ。
伊藤比呂美【詩人】1955年東京生まれ。
高橋源一郎【作家】1951年広島県生まれ。
鴻上尚史【劇団「第三舞台」旗揚げ】1958年愛媛県生まれ。
楠田枝里子【テレビ番組司会者・絵本作家・翻訳家・科学エッセイスト】1952年三重県生まれ。
ねじめ正一【詩人】1948年東京生まれ。
松本隆【作詞家】1949年東京生まれ。
菱沼良樹【デザイナー】1958年仙台生まれ。
大戸天童【株式会社劇男一世風靡代表取締役社長】生年不詳、福井県生まれ。
片山敬済【オートバイ・ライダー】1951年神戸生まれ。
南伸坊【イラストライター(イラストレーター+ライター)】1947年東京生まれ。

『若者たちの神々』Part 4
タモリ【『笑っていいとも!』をはじめテレビレギュラーが週4本】1945年福岡生まれ。
渡辺えり子【脚本・演出・俳優】1955年山形市生まれ。
川崎徹【CFディレクター】1948年東京生まれ。
山口小夜子【ファッションモデル】1951年横浜生まれ。
井上陽水【シンガー・ソングライター】1948年福岡生まれ。
嵐山光三郎【雑誌編集長・エッセイスト】1942年生まれ。
中上健次【小説家】1946年和歌山県生まれ。
北村想【劇作家】1952年大津生まれ。
天児牛大【舞踏家】1949年横須賀生まれ。
桑田佳祐【ミュージシャン】1956年茅ヶ崎生まれ。
里中満智子【漫画家】1948年大阪府生まれ。
田原桂一【写真家】1951年京都生まれ。
田中康夫【小説家・エッセイスト】1956年東京生まれ。

『アンチ・クライスト・スーパースター』 マリリン・マンソン
Antichrist Superstar – Marilyn Manson (1996)

コロンバイン高校銃乱射事件(1999)の犯人も好きだったということで、米国で一時、凶悪犯罪の元凶だとまで叩かれていたマリリン・マンソン(詳しくは右画像クリック)。歌がうまい。コンサートで聖書を破るなどのパフォーマンスもあり、非難されることも多い。過激な彼の映像。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.10.16)
ネットでも「神(カミ)ー!」とか騒がれること多いようですが、気安くカミ カミ言ってはいけません。
子供が学校でサッカーやっていた時、友達がシュートを決め、その子が「神 シュートだ!」みたいなこと言って得意げになってた時、ウチの子が「そんなの神じゃない」って言ってしまったようで、相手は「なんだ、この~!」となり、一触即発になったそうです。
他にも私自身、目を見張るようなこと言ってくることが多いし(こないだもハロウィンの悪口言ってたりとか)、おかげさまで言葉や日本的な文化に対する感性が鋭い子に育ってるようです。でも、「あんまり余計なこと言うとケンカになるからね」と、ヒトコト言ってあります(^^; だけど、この感性は大切にしてもらわないと。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆不可解なブログランキング そのカラクリ ~ ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

◆左翼の勝利は日本と天皇の死を意味する ~ 反日マスコミ VS ネット世論

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? ~ 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”~ 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆階級社会なくして日本は存立し得ない ~ 古来から存在した皇室

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り① ~ 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない ~ 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆共産主義は資源のない日本では成功しない ① ~ 日本の財産は国民の勤勉性(だった?)

◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! ~ 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード ~ 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆夫・子供のため無償で働くのは嫌でも、カネさえ貰えるなら売春だってやる ~ 拝金主義に侵された女とは

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

そもそも革命とは ~ フランス革命に見る民衆とマスコミの狂気

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.2.7)
このところ書いてる通り、女子柔道選手が監督を糾弾して追放したというのは革命と同じです。
日本では、民主主義やフランス革命ってのはスゴイいいものだとして、有名なドラクロワの『民衆を導く自由の女神』などの絵が自由の象徴として教科書に載ってたり、あの「人権宣言」は時代を変えた民主主義の基礎となる素晴らしい内容だとして、今の学校では概ね教えられてますよね。
しかし、本当のフランス革命とは、人間の妬み僻みが生んだ、歴史上最悪とも言える下劣で残忍極まりない事件です。そして、その大量虐殺された人々というのは、すべて正式な裁判で殺されたんですよ。
それなのに日本人は、未だにマスコミや裁判所というところが正義の組織なんだと信じてる愚か者が大多数を占めてます。これは大いなる無知、勘違い。
だから警察より軍隊より・・・最も恐い組織こそ裁判所なんですよ。覚えといてください。

以下は、前にここでもご紹介した“保守主義の父”といわれるエドマンド・バークの『フランス革命の省察』より(詳しくは右画像クリック)。
*************************************************************
『1989年10月6日の朝、フランスの王と王妃は数時間の休息を取っていた。混乱と驚愕、狼狽と殺戮に満ちた一日の果て、身の安全は保証しようという民衆の言葉を信じ、憂鬱な眠りについたのだ。
だが寝室を警護していた歩哨の声で、まず王妃が目を醒ます。「お逃げください! お命が狙われています。暴徒が乱入してきました。もう防ぎようがありません」--こう叫んだ直後、歩哨は死んだ。あっという間に斬られたのである。

冷酷なゴロツキと殺し屋の一団が、返り血をしたたらせながら寝室に乱入、銃剣や短刀でベッドを繰り返し突き刺した。間一髪、ほとんど裸で逃げだした王妃は、暴徒の裏をかいて、夫である王のもとに逃げ込む。とはいえ彼の命も、もはや風前の灯であった。
やがて王と王妃、および幼い王子たちは、世界でもっとも素晴らしい宮殿の一つから追い出される。殺戮が続いたあげく、宮殿は血の海と化しており、ちぎれた手足や八つ裂きになった胴体が散乱している。

国王一家は、首都へと連行されることになる。民衆による一方的な虐殺のしめくくりとして、王の護衛を務めていた二人の紳士が犠牲者に選ばれる。正義の処刑と称して、この二人は公衆の面前で死刑台へと引き立てられ、そのまま首を切られた。凱旋更新の先陣を切ったのは、彼らの頭を突き刺した槍であった。
行列はゆっくりと進んだ。ルイ十六世とその家族は、化け物のごとき野卑な女たちに取り囲まれた。おぞましい罵声、金切り声、狂ったような踊り、聞くに堪えない侮辱など、地獄の沙汰もかくやという光景が展開された。

12マイルの道のりを、えんえん6時間かけて進む間、国王一家は死よりもひどい苦しみを味わった。そして彼らは、当の凱旋行進に加わった兵士たちによって、パリの古い宮殿に押し込められ、そこが王家の監獄となったのだ。』
*************************************************************

このバークの『フランス革命の省察』が発表されたのは1790年であり、実はまだその頃、王も王妃も存命中だったのです。そしてその後、国王、王妃らが処刑されたのはご周知の通り。
処刑後の話については、私も大好きな『ベルサイユのばら』の作者 池田理代子の『フランス革命の女たち』(1985)という本があるのですが(詳しくは右画像クリック)、その中からご紹介いたします。
池田は“ベルばら”の大ヒットした後、一時、私生活のことでマスコミからひどいバッシングを受けたことがあり、そのようなこともあってからでしょうが、ずっと前からマスコミの偽善とその危うさに気づいてました。

以下はその『フランス革命の女たち』(池田理代子)の、マリー・アントワネットについての記述から。
*************************************************************
『1789年10月5日、アントワネットはプチ・トリアノンから急ぎ呼びだされました。冷たい雨の中、パリから、怒りに猛り狂った7、8千人もの女たちの集団が、手に手に包丁や槍、鍬などありあわせの武器を持って、口々にアントワネットへの非難と罵りの声をあげながら、ヴェルサイユめざして行進して来ているという報らせが入ったのです。』

『国民公会での投票によって、元国王に死刑の判決が下され、夫は妻に先立つこと約9か月、堂々たる体躯をギロチンの刃の下へと引き立てられてゆきました。
そして直ちに、今では彼女の唯一の生きる希望として遺された、小さな息子のルイ・シャルルが彼女のもとから引き離されます。誇り高く高慢にさえ映るほど冷静に振るまい続けたマリー・アントワネットが、この時だけは、ただの一人の母親として取り乱し、叫び、泣き、息子を連れ去ろうとする国民公会の委員たちにすがりついて哀願しました。“ルイ十七世”となるはずであった、この7歳の小さな少年は、母親から引き離され、無教養で粗野な靴屋のシモンの手に委ねられ、やがて、悲運の両親のことも、そして、自分が何者であったのかさえも忘れ果ててゆき、ついには歴史上の謎としてその存在を消されてしまうのです。』

—– マリー・アントワネットの処刑は、1793年10月16日12時15分 —–

『ロココの女王と謳われたマリー・アントワネットに関しての評価ほど、時代によって極端に変わったものも少ないでしょう。1789年以後、アントワネットについて書かれた中傷文は、想像を絶するほどのでっちあげや汚い言葉に満ちており、アントワネット自身、「陰口は人を殺すのにひどく効き目があるものです。人々はこれでもってこの私を殺すことでしょう」と述べています。そして事実、彼女をギロチンへ送るために大いに功績のあった中傷記事の筆者たちは、自らの仕事をどのように受け止め評価していたのでしょうか。
マス・メディアの持つ力の恐ろしさは、当時もそして現代も、あまり変わってはいないようです。』
*************************************************************

ほぼ同じ年の子を持つ私、これを書き写してるだけで、涙が溢れまくり・・・
右は7歳のルイ十七世(1792)、アレクサンドル・クシャルスキ (1741–1819)作。
ルイ十七世(1785-1795)のその後、ひどい内容ですがご興味ある方はコチラもお読みくださいませ。妬み僻みの塊、こういうひどいことするのが、ウジムシ左翼どもの正体・本性】

ルイ十七世、いっそ、お父さんお母さんと一緒に死ねてたら、どれだけ幸せだったろうと思います。だから「子供の命だけは助けて」、なんてのは外道なんです。

また、これらを読めばおわかりの通り、人類史上初の大衆革命といえるフランス革命を引き起こした民衆の多数は、品性のない暴徒化した女たちの集団であって、これはそれまでの歴史になかった特筆すべきことであり、扇動者は女をそそのかして操り利用していたことが伺えます。

革命とは、こういうものなんだということ。こんなのを礼賛する日本の学校教育は狂ってる。
そしてマスコミとは、昔から誹謗中傷しか能のない、人で無しクズ集団。

『キル・ザ・キング』レインボー(1977) 詳しくは右画像クリック
Kill the King – Rainbow
ハードロックの大御所 ディープ・パープル、リッチー・ブラックモアを知らないという方も、今の若い方にはたくさんおられるのではないでしょうか・・・ これは(リッチー・ブラックモアズ)レインボーの代表曲の一つ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆フランス革命に見る人権派による残虐な子供の管理 ≪ルイ十七世の惨劇≫ ~ キチガイ左翼組織 児童相談所に拉致された子供たちを一刻も早く取り返せ!

◆階級社会なくして日本は存立し得ない ~ 古来から存在した皇室

◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆家庭内の児童虐待より本当に恐いのは、虐待を名目に国家が親子引き剥がしに介入してくること

◆フランス革命ネタです。“暗殺の天使”シャルロット・コルデーと「マラーの死」

◆反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本 ~ マスコミと全共闘世代の暴走 ~ 未だ革命思想を持つ大人コドモ

◆女子柔道なんてなんの価値もない。やってる連中見てりゃわかるだろ? ただし、監督告発したこの女たちがやったことは日本破壊のための“革命” 絶対許すまじ!

◆溝口映画『山椒大夫』=「安寿と厨子王」に見る日本人の価値観 ~ 左翼は日本の価値観に反する

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆短信 幼児向け施設の是非と最近の狂った社会環境について

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

ナンバー・ワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリー・ワンの末路
~ “オンリー・ワン=独り” と書き残して死んだ 『二十歳の原点』 高野悦子

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2010.11)
1969年6月22日、一人の若い女が列車に飛び込み即死した。
自殺した若い女性は、高野悦子さん 20歳で立命館大学文学部史学科の3年生だった。
遺書はなく、大学ノートに十数冊の横書きの日記が残された。

その大学ノートには・・・

独り 独り 独り 独り Only One  高野悦子 ・・・ Man Woman ・・・

“Only One” とは、どういうことなのか。
“Only One” と、彼女は書き残して自殺した。

とにかく、この動画を見てご覧。
特に、「ナンバー・ワンよりオンリー・ワン!」なんて言って、喜んでる人。

この本、世代によっては知らない者がいない。
しかし最近の若者で知ってる人なんて殆どおらず、30歳以下だと「何のこっちゃ!?」という感じではなかろうか。
私の世代で知ってるのは小数派。
でも、“オンリー・ワン”との痛々しいつながりを発見したの・・・私が初めて?
もし、そうなら、これも結構な大発見じゃない!?

いずれにしろ、もしも槇原敬之がこの本をよく知っていたら、きっとあの左翼的な歌『世界に一つだけの花』は生まれなかったろう。

左翼も大好きな『二十歳の原点』、この日記にこんな言葉あること知られたら、『世界に一つだけの花』を歌うのが気味悪がられ、誰も歌わなくなるぐらいの衝撃度あるよ。
オンリー・ワンとは独りになること。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

高野悦子  『二十歳の原点  (詳しくは右画像クリック)

学生運動が盛んだった1960年代末期を代表する作品。彼女が残した、1969年1月2日(大学2年)から自殺した同年6月22日(大学3年)までの、立命館大学での学生生活を中心に大学ノートに書き綴られた日記。生と死の間で揺れ動く心、鋭い感性によって書かれた自作の詩などが綴られている。
タイトルは、当時の成人の日である1月15日に書いた、「独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である」という一節から取られた。
自殺後、遺品の整理のため彼女の下宿先を訪れた遺族が、十数冊の大学ノートに書かれた日記を発見。日記は父親の手によりまとめられ、同人誌『那須文学』に掲載、後に新潮社より発売されて(1971年)、大ベストセラーとなった。
この本を読んで、「何も死ななくても、ボクがいてあげたのに・・・」と、勝手にマヌケな妄想していた方は、きっと数多いことと思う。

映画 『 二十歳の原点 』 (1973) オープニング
とにかく見てご覧なさい。“オンリー・ワン”の将来、どういうことか、よくわかるから。
今、私がこれを見つけたのは、何か神がかったものを感じるほど象徴的。
独り 独り 独り Only One ・・・ 高野悦子

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2011.2.9)
この記事、左翼(特に団塊世代)を論破する上で、とても効果的です。
別世代だと何だかわからないでしょうが、彼らに『二十歳の原典』を知らない人、まず、いません。

“オンリー・ワン” とは独りになること。
ぜひ、広めてください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆“地球” “平和” “命” に注意! ~ 左翼に乗っ取られる保守系団体の典型例

◆反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本 ~ マスコミと全共闘世代の暴走 ~ 未だ革命思想を持つ大人コドモ

◆世界で“オンリー・ワン”たる日本であり続ける部分と、“世界一=ナンバー・ワン”を目指すべき部分を選別しておきましょう

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆自殺対策なんて、奴らは利権化することしか頭にない! ~ 公の“萌え”、パッパラパー化について

◆自分のポジション ~ ポリティカル・コンパスと右脳派?左脳派?

◆フェミは左翼、でも 「面会保障を!」、なんて言ってるのも左翼なんですよ!

◆30歳以下で女性が男性の収入を上回ったというショッキングな現実!~ ついにここまで来たかって感じ

◆女が仕える価値ある男、男が守るべき価値ある女 ~ 今の“男女平等”社会のままで目指せると思いますか?

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?① ~ マッカーサーとパチンコと朝鮮人

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!~急増する外人女との結婚 ~ 貞操観念最悪の現代日本女性

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 ~ 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆投機王リバモア 人生の失敗とは ~ 巨万の富でも賄えない喪失感

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

キムチ臭いデザインのハイジやミッキー、ピーターパンに北斗の拳
~ キモカワ 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の魔の手

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2012.10.31)
子供が周りのハロウィンムードに押されて「ハロウィンやりたーい!」と、しつこく言ってくるのですが、「あんなのは死者や悪魔を祀るためのもので、日本のお祭りとも関係ないし、アメリカからやって来たものなの。うちではやらないからね」と、何度も断り続けてました。
少し前まで、ハロウィンなんかでこれほど周りが飾られる雰囲気はなかったのですが、今年は奴らも随分熱心にプロパガンダに力入れてるのか、どこ行っても派手にやってるし、その威力がスゴイですね。
「ハロウィンなんかやってると、悪魔が寄って来て、魂を抜かれるよ」って、子供にも言い聞かせてます。

ハロウィンは、日本人の子供にとっても縁起が悪い。忘れてないよね?
【20年前、米国ルイジアナ州で起きた、日本人留学高校生 ハロウィン射殺事件(1992)】
ご参照を   http://ja.wikipedia.org/wiki/日本人留学生射殺事件

映画 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 (1993) より
「ハロウィーン・タウンへようこそ」 This Is Halloween

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2012.1.21)
やっぱり今のディズニーには、子供の価値観・美的感覚の破壊工作が入ってる
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』で子供が受けた影響

年末にディズニーランドへ行ったこと書きましたが、その時「ホーンテッド・マンション」にも寄ってきました。館内は映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』仕様になっていて、昔、私が行った時はそんな映画もなかったので全然違う内容だったはずですが、今は冬の時期、「ホーンテッド・マンション」はこの映画の仕様になってるようです。

元々この映画はディズニーではなかったのですが、ディズニーが販権をとってから殆どディズニー映画であるかのよう扱われ、全世界の子供たちへの普及がなされてきたわけです。

こないだガストの中でガチャガチャを子供がやり、それが『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のもので、そのオモチャには「ホーンテッド・マンション」で見たのと同じようなキャラが出ていて、私もそういう映画があるんだって話をしてしまいました。
あの映画は私も見たことあったのですが、個人的には気持ち悪いだけで全然いいとは思っておらず殆ど印象に残ってませんでした。ガストのオモチャで再度、興味持った子供が、どうしても(映画を)見たいと言い出し、それに負けてウチで改めて見てしまうこととなりました。

それ以来、ここ何日か子供が右のようなガイコツ絵ばかり描くようなってしまってます。
うちの子は何でもすぐ、こんな風に勝手に絵にしたりコラージュしたりします。これはこれで感心してしまうし、カワイーところもあるのかもしれませんが・・・(苦笑)
こんなことから、いわゆるキモカワ映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』は、人間(子供)の美的感覚を破壊するための最強ツールに思えます。本来、ドクロやガイコツなんて気持ち悪いもののはずなのに、それらがカワイーものであるかのよう、とっても楽しいミュージカル調で演出。
日本人だけをターゲットにしたわけではないのでしょうが、こんなのを幼児期から見てると、きっと備えるべき美的感覚が狂っていくことでしょう。

アマゾンの書評には何十件ものコメントが寄せられ、3歳児へのプレゼントであげたとか、中には0歳児に見せてるとか・・・こんな映画をそんな小さな子に見せるなんて、本来ならキチガイ沙汰だと思います。サクラ臭いコメント多数、この映画に限らず、この種の人気作とされるDVDとかのコメントには多数の販促工作員が混じってるのは間違いないでしょう(特にディズニーやジブリなど)。
でも中には、子供に見せたら、すごく恐がって嫌がられたとかいうコメントもあったりして、安心した内容もありました。

私はドクロ柄などの服は、子供に変な呪いや気が入れられるのが嫌で避けるようしてたのに、こんな映画のせいで子供が「ドクロやゾンビや化け物ってカワイー」なんて思うようなってしまってはたまりません。なので私は、「こんな映画見て、ドクロや死体女がカワイーなんて思っちゃいけないんだよ」って、本当はそんなもの、おぞましいものなんだって感覚を保たせるようしてます

ディズニーランドの「ホーンテッド・マンション」遊覧中、何言ってるかわからなかったのですが、すごく耳に残っていた音楽があって、あまりにメロディが強烈だったので、実はCDまで欲しくなって買ってしまいました (苦笑 ^^;)

それが下の『サンディー・クローズを誘拐しろ』って曲だったわけですが、歌詞では「サンディー・クローズを煮てみよう」だの「袋ごと海に投げ込め」だの、「切り刻め」って言葉が繰り返されたり・・・
要するにこれは、「サンタクロースを切り刻め!」って言ってるわけですよね。
子供がこんな歌を楽しそうに歌ったり、ガイコツばかり描くようなってしまってはダメだと思います。

この通り、きっとこの映画は麻薬のように人間・無垢な子供たちの精神を蝕んでいくのでしょうね。大人はともかく、子供がこんな映画を大好きだったりしてはいけないでしょう。

映画 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 (1993)  「サンディー・クローズを誘拐しろ」

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2012.9.21)

上の画像は、NHKの子供向け番組『大!天才てれびくん』のキャラデザイン。下の『ごはんかいじゅうバップ』のデザイン・雰囲気に似てない?

(前に奴らが日本人の“昆虫化”を狙ってること、書いてますが)しかもこの番組では今、子供たちが触覚のついた虫の着ぐるみで踊らせられ、それを流行らせようとしてます(右写真)。
少し前にも『おしりかじり虫』が大ヒットして(2007)、子供たちが虫の格好させられてTVでダンス踊ってましたが、こうなってくるとあの頃から工作が入りつつあったのかなって勘ぐってます。

同性愛、フェミニズム、ペット、オタク、腐女子化などが奴らの日本破壊工作である旨、前から警告してますが、やはりそれに加えて昆虫化も、大きなトレンドに加わってるようです。日本人の“ムシ”扱いには敏感になっておいてください。特にこれから運動会の季節なので要注意。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.6.30)
子供への韓国語洗脳と、いびつなデザイン押し付け
コメントでいただきましたが、東京MXテレビで『ごはんかいじゅうバップ』という番組・歌がしつこく流されてるそうで、「パップ」とは韓国でゴハンのことだそう。
子供を狙ったサブリミナル的な韓洗脳工作もひどいですが、それに加えてこれらキャラ・デザインのひどさ。

『ごはんかいじゅうバップ』に登場のキャラたち  (他にもたくさんあるので詳細はクリック)

下のハイジやミッキーを崩したデザイン、ドクロを子供たちに流行らされてるのも同じ狙いでしょうが、作ってるのも到底、普通の日本人とは思えません。あの自称料理研究家の園山真希絵のひどい盛り付けにもイメージがかぶりますね。

奴らは世界一ともいえる日本人の美的センスの破壊を子供向けに仕組んでるわけで、幼少期からこんな気持ち悪いキャラに馴染んでゴハン食べて・・・そんな子供って将来どうなっちゃうでしょうね。
たとえ“バップ”が首都圏だけでも、NHKはじめ他局で、この種の感覚破壊狙いのものがそこかしこに仕組まれてるものと思います。きゃりーぱみゅぱみゅやAKBもその種の仕掛け工作の一環であって、TVはもちろん今の流行り物は絶対に信用してはいけませんね。断固、無視しましょう。私はもうTVは全くといっていいほど見てませんが、もし、そういうのに乗ってる人いたら、「日本人の破壊工作が含まれてるからね」って、変に思われてでも機会あれば周りに言い始めたほうがいいです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.11.25)
雑貨屋で奇妙なデザインのグッズを見かけませんか?
アルプスの少女ハイジやミッキーをパロディにした気持ち悪いキャラ。

TVをまったく見ないのでよく知りませんが、日産の販促用に作られた『低燃費少女ハイジ』というキャラで商品化やCM、アニメが製作されてるそう。
“ヘンな顔のミッキー”は、キュービックマウスと呼ばれてます。
どうせこんなの、反日広告代理店とのコラボでしょう。こんなものにミッキー使用許可したディズニーにも、きっと相当なカネが動いたのでしょうね。

制作はスタジオ・クロコダイル、文原聡とかいうクリエイターのデザインらしい。
他にも、ピーターパンや北斗の拳などのバージョンも出されてます。
それに、この会社はなぜか熱烈な韓流ロッテファンだそうで、ロッテ優勝記念Tシャツまで作ってます。これも某社からの資金!?

こんな風に何かおかしいと思って、ちょっと調べてみると、妙なつながりがすぐに出てきます。
この趣味の悪さ、こいつらって、やっぱ日本人じゃねえだろって・・・わかりやすいです(劣悪な朝鮮デザイン?)。

でもこんなの、日本人の子供の美的感覚をブチ壊す作戦の手口の一つにすぎません。他にもTVはもちろん、子供向けの学習雑誌とかにも似たような材料は、きっとゴロゴロしてることでしょう。

子供に与えるものには、すべて細心の注意を払いましょう。
売れてる、流行ってる、TVでよく見る、お店によくある、とかいうもの、まず疑ってください。
最近、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃとかも、かなり品が悪いように思います。

オカマやゲイのTV多用のみならず、子供向けのドクロ柄洋服といい、売春婦スタイルの女児向けファションといい、こいつらの仕掛け人は、日本人じゃないか、どう考えても日本人的な奴らじゃありません。
子供たちを、腐れ左翼の精神破壊侵略から守りましょう。
奴らの狙いは、幼児期から子供たちの美的感覚や性的モラル・常識を狂わせることです。

こんなデザインのハイジ見ても、日本人の美意識を冒涜してるって思わず、悪意を感じないようなら、かなり鈍いと思います。

ウチの子は、これらをお店で見て「気持ち悪いー!」と真っ先に言ってたので、まだ正常な感覚持ってるようでよかった ^^)

雑貨屋行くとよく見かけますが、こんなデザイン、マジで可愛いなんて思ってる日本人が増えてるの?
もしそうなら、世界一ともいえる日本人の美的感覚のブチ壊し政策、奴らの目論みが見事に成功したわけですね。

子供服がドクロ・ガイコツ柄ばかりに

それと最近、どこに行ってもドクロやガイコツ柄の子供服ばかり売られてます。目立つところにドクロがないものでも、いいなと思ってよく見ると、必ずどこかにドクロが入ってたりする。 服、靴下、帽子、手袋・・・何から何までドクロが入っている。
いつも、あんな服を子供に着せて異常と思わない方いるようなら、相当、脳ミソがやられてると思ってください。

売れてるから、出回ってるから、TV・マスコミに出てるから、みんながそうしてるから・・・正に判断力を持たない羊同然です。
なぜイエスが人間を羊に喩えたのか・・・羊とは、犬なんかと違って、誰が飼い主かもわからず、すぐに誰これかまわずついていくバカな動物だからです。

子供たちの感覚を真っ先に狂わす容赦ない精神侵略攻勢、これらから防ぐには、一人ひとりの親御さんが、常に最新の注意を払っておくしかありません。もしも誤って子供が見たなら、必要に応じて必ず補足しておかなければなりません。親がやられていたら、元も子もありません。
いつも買い物の時に言い聞かせてるので、ウチの子はガイコツ柄を見ても「ガイコツなんか気持ち悪いよね~」って言ってます。

映画『地獄に堕ちた勇者ども』 The Damned (1969)より
監督:ルキノ・ビスコンティ
   (詳しくは右画像クリック)
ナチスの制服って、すごくカッコいいと思いませんか? ヒトラーは画家で芸術家でもあった。だから左翼の精神侵略・文化破壊にも敏感で、確固たる美意識を持っていた(詳しくはコチラ)。先にこの映画を紹介してますが、怪演するヘルムート・バーガーが着るナチスの制服がこれほど美しいのは、ヒトラーに芸術家としてのこだわりがあったから。
『アドルフの画集』という英国映画があり(詳しくはコチラ参照)、ナチス前の画家を目指していた頃のヒトラーが非常に好意的に描かれてます。フィクションですが、彼がナチスの制服を描いたデザインをユダヤ人の画商に見せ、画商は「素晴らしいので、個展を開こう」と言って、個展を開くことになりますが・・・この映画は結構いいです。
私はアウシュビッツやダッハウの強制収容所を訪れたことあります。しかし最近、もしかしたらユダヤ人虐殺も、南京大虐殺のようにかなりの誇張と捏造が入ってるのではないか、その可能性を考え始めてます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.7.1)
タイミングよく、こんなニュースが。所属を明かしてやってしまったのは失敗でしょうが、それなりの価値観持ってる人も中には居るってことですね ^^)

東京MX社員がTwitterで「AKBアニメ放映は会社の恥」と自局を批判 TV局側が謝罪
2012.6.30 ITmediaニュース より)
東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は6月30日、同社の社員が所属を明らかにした上で、7月から放映するアニメ番組についてTwitterで批判的なコメントを投稿していたとして、「不適切な発言があった」と謝罪した。
社員は、同局で7月7日から放映が始まるアニメ「AKB0048」について「AKBアニメやるのは、会社の恥だと思ってたんですが、大人の事情が、、、」などとツイート。プロフィールでは同社の編成部所属であることを明らかにしていた。ネットではツイートについて「放送枠を提供しているテレビ局の社員が言っていいことではない」「いさぎよい」などと話題になっていた・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2014.11.2)
AKIRA~寄生獣~進撃の巨人 のグロ・ライン
まず、一部に熱狂的ファンがいる(?)とされる『AKIRA』(1988)、カルト的人気があるとされ、まもなく映画公開・TVアニメ化される『寄生獣』(1990~)、そして今マスコミが大騒ぎで持て囃して小学生から中高生、大人まで含めて(?)大人気とされている『進撃の巨人』(2009)の絵柄を下の各画像クリックで見てみてください。

  
一目瞭然ですが、これら漫画・アニメの共通点、それはグロく生々しい血に溢れた絵柄ばかりであり、こんなものばかり見てるとデザインセンスがぶっ壊れ、グロいものに対する抵抗感がなくなり、感性が狂ってしまいます。
私の世代でも子供の頃、ホラー漫画はたくさんありましたけど、このように血や筋肉、内臓ドピュッなんてスプラッター系はなかったし、楳図かずおとかさえ生々しいスプラッター色が強くなったのは1980年代後期からです。『AKIRA』『寄生獣』を好きな漫画・アニメの代表作にあげるのは大体、今の33歳ぐらいから40歳前後、要するに団塊ジュニア世代が中心。この世代は子供の頃から肉片飛び散る『北斗の拳』(1984~)で育っていて、1970年代前半までのアニメで育った人からすれば考えられない、残虐的に見えるハロウィンの仮装さえも、何の違和感も覚えず大喜びで親子ともども楽しんでる人が多いのでしょう。
今の小学生の多くは団塊ジュニアのジュニアが中心、ウチの子が通う小学校の親御さんは殆どが団塊ジュニア世代であり(私は子供が遅かったので最年長の方になってしまいます)、ここ数年での急激なハロウィンの異常な過熱ぶり、グロく醜悪なデザインの仮装に無抵抗な親子によるバカ騒ぎは偶然ではないでしょう。もちろん、佐世保の女子高生同級生猟奇殺人事件の動機も人間の体を解体して見たかったと言ってるわけで、この種のグロ漫画・アニメが大きな影響与えてます。こういう醜悪グロのものを見てない正常な環境にあった人が、そんな願望持つことはありえないのです。

団塊世代についてはネットでもいろいろ書かれてるので今更私が言うまでもないでしょうが、その子たる団塊ジュニア世代から、商業主義金融勢力による幼少期からの完全に家畜化、飼い慣らしが始められてきてます。そういうと団塊ジュニア世代で反発覚える人いるかもしれませんが、ずっとここを見てる方なら周りに流されてないはずだし、寧ろ私が言ってることに気づいてる人が殆どでしょう。この程度で反発するような人はまだ私のサイトをあまり読み込んでいない人。大概が「ウチはウチ。ヨソはヨソ」の親から育てられた私たちの世代と違って、子供の頃からファミコンで育った団塊ジュニア世代は、「他が持ってるならウチもやらせなきゃ(子供がいじめられてしまう)」「他が見てるなら、ウチも見せないといじめられてしまう」と言った風に全体主義的、いじめに発展しやすい村八分的な要素が多々ある親に育てられ、その子達もまるで同じ傾向。ウチなんか毎日そういう人たちと子供含めて戦ってます。ただ、子供が通うヴァイオリン教室の親は、ちょっと毛色の違う(髪の毛の色のことではない)方が多いので、それほど変な感じの人はいないのですが(お母さん達は大概きちんと股を閉じてるし)、子供の小学校のお母様方は正直、かなりひどいのが多いです。

もちろん団塊ジュニア世代より上でも大人になった今も変なもの見てる人は狂ったセンスの人が多いし(念のため言っておくと私たちの世代については大人になってから強力な家畜化洗脳が推し進められてます)、団塊ジュニア世代でも周りに流されないシッカリした親御さんに育てられてればおかしな感性になってしまってることはないでしょう。今なら『妖怪ウォッチ』や“ふなっしー”なんかがマスコミの煽る醜悪デザインの代表格で、小学生を中心にとても流行ってますが、それらが流行ってるからとすぐに飛びついてしまうような人は既に完全に飼い慣らされた家畜化してると言えますが、団塊ジュニア世代でもそれより下の方でも、ここ見ていろんなことに気づいてきた方なら心配いりませんよ。きっと子供たちを守っていけます ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

◆子供に襲いかかる美的センス破壊攻勢との戦い

◆朝鮮ピンクに注意! ~ もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆親日ヒーロー 『 レインボーマン 』を全部見た!

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆クラシック・カー・パレードに行ってきました!

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆身近な郷土芸能と戦前の小一 国語教科書 ~ ヒノマル ノ ハタ バンザイ

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン ~ 最近の書店の子供向けコーナーから

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆日本人の美的センスは世界一!~日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆「日本がなくなっても地球だけあればいいじゃない!」 ~ アンパンマンが襲い掛かる! 子供たちへの恐るべき地球人洗脳

◆オールド・ディズニー・アニメのご紹介~ 『花と木』、『うさぎとかめ』、『みにくいあひるの子』

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(3) |

専業主婦がいなくなれば、TV・ラジオはもたない ~ マヌケ腐れマスコミ
~ 米国911テロと、ビル爆破工事の酷似

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.9.16)
911テロ WTC倒壊と、ビル爆破による倒壊の酷似
ここに貼ってあるクイーン&デヴィッド・ボウイの『アンダー・プレッシャー』ビデオにも、ビル爆破による倒壊映像が効果的に使用されてますが、やはりWTCの倒壊は、どう見てもあんなに綺麗に素早く倒壊させるには、綿密な爆破計画でもない限り無理だと思います。
それと本当にジェット機がぶつかったのかということも問題にされていて、あれはCGだという説まで上がってますが、ウチはよく飛行機が上空を飛んでくる地域で、飛んできたらメチャクチャうるさいし、しかも外にいたなら、それだけで飛行機を必ず気にします。これが普段、飛行機なんて飛ばない都心部だったりしたら、すぐ上空をジェット機が飛んでるというだけで普通なら大騒ぎになるだろうし、衝突する前から大変な轟音で誰もが驚き、空を見上げるはずです。新宿新都心で高層ビルに衝突するほどの低空を巨大なジャンボジェット機が飛んでる状況をイメージするといい。

6年前の2007年、911テロ事件への疑惑について放映された番組があります。6年前といえば、今のようにTVが総力挙げて朝鮮系やアバズレ系、エロ系、フェミ系、歪なデザイン・色彩の偏向ゴリ押し一辺倒になり始める、ちょうど直前ぐらいではないかと思いますが……この頃はこういう番組もまだ放送されてたんですね。これは非常にわかりやすく、見といた方がいいと思いますよ。

911テロ WTC崩壊は爆発物を使った爆破 1/2


911テロ WTC崩壊は爆発物を使った爆破 2/2

911テロ ボーイング不在の決定的証拠映像

≪911同時多発テロ陰謀論についてはコチラもご覧ください≫

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.2.4)
イスラム国だのISIS(ISIL、IS)だのアルカイダだのタリバンだの、欧米金融勢力がワルモノを仕立てあげて、予算をぶんどったり戦争を仕掛ける口実作りのための創作劇団ですよ。派手に広められる悪行映像は露骨で幼稚なプロパガンダ工作。そいつらに乗っ取られた世界のマスコミに踊らされるサルになってはいけません。これからも、きっといろんなのが出てくることでしょうね。ああいうの見て、今だに「テロとの戦いを!」なんて言ってる連中見ると吹いちゃいます(もちろん、本物のテロは別に存在することもあります)。今の政治家も民衆も皆、サル、家畜豚集団。
尚、ここで紹介の『アンダープレッシャー』のデヴィッド・ボウイは、ヒトラーを崇敬するような態度とったせいで危険人物と見なされ、『レッツ・ダンス』が大ヒットする直前はしばらく干されていました。
真実はタブーとされてるものを念入りに調べないと見えてきませんよ。陰謀論サイトによくある、ヒトラーがユダヤ金融勢力の自演工作員だったとかいうのもヒトラー貶め工作、本末転倒のデタラメで、ヒトラーは確かに当初ユダヤ金融の力を借りたこともあるでしょうが、後に本気で欧米金融勢力を叩き潰そうとして世界を相手に戦争を仕掛けた。
日本でフェミを批判した場合と同じように、欧米でヒトラーやナチスを擁護しただけであれほどヒステリックに糾弾、処罰されるのは(これこそ全体主義であるのですが)、奴らのヒトラーへの怨念の表れなんですよ。
ヒトラー、ナチスを全体主義だの独裁だの言って拒絶、全否定するのも、古くはチャップリンのようなものにはじまるヒトラーをおちょくった映像の氾濫による、奴らのプロパガンダに完全洗脳された思考停止状態。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.9.22)
TV見てる人なんて、ただでさえ減ってるのに、女がみんな働き出したら、日中のテレビやラジオなんか、誰が見るっていうの?

夫婦・男女の対立を煽って男女観を破壊、必死に女を外へ働かせて家庭崩壊を企むフェミニズム・エセ男女平等洗脳を図るマスゴミなんて、所詮この程度のことすら気づかない低知能、思考停止集団。
こいつらもう、完全に終わってる。

政治家以上の利権ボケ。
利権にドップリ漬かりきってると、ここまで頭が腐るという、絶好の例こそマスコミ。

えげつない、アホ丸出しのマスコミなんか
早くとっとと全部潰れてしまいなさい!

『アンダー・プレッシャー』クイーンデヴィッド・ボウイ
Under Pressure – Queen & David Bowie (1981)

一見、今の世の中は平和。しかし、こんな中で既に破滅を見出せている方こそ、きっと賢人。クイーンとボウイの共作で、ラッシュ時の日本で始まる映像も話題に(詳しくは右画像クリック)。末期的様相を呈す現代を象徴させる雰囲気があります。クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーはゲイでエイズで死にました。同世代だと常識的でも、別世代では、こういうのも知らないことに気づきましょう。そして今や、正常なお父さん、お母さんのイメージすら持てないまま大人になった人が多数いるということ、認識しておきましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.7.29)
テレビ・ラジオのみならず、今ではネットだって主婦層に近い人たちがいないとモタない感じですね。日中から仕事しないでネットやテレビ見れるのなんて、あとは引きこもりぐらいでしょう。

本当は主婦が政治に口を挟んだり、国の将来を心配するなんてろくなもんじゃないわけですが、かといって無関心で放っとくより、「少しでもいい方に」って思いでネット活動するのも、全く無意味かというと決してそうではないでしょう。
そうはいえ、家族そっちのけで「日本がー」「シナがー」「朝鮮がー」「尖閣がー」なんてなってる人は、家族そっちのけで「世界がー」「平和がー」「ウイグル、チベットがー」なんてなってる左翼と同じで、最悪だと思います。大切なのは、そのベクトルの向き。
堕落した民主主義さえなければこんなところに労力、膨大な時間つぎ込む必要ないし、平穏な毎日をきっと過ごしていけるんだろうなと思うと非常に悔しく思います。

学校も夏休みになって、うちは学童に入れてないので毎日子供も家にいます。子供はちょこちょこ遊びに行くし、プールにも行ってるので真っ黒です ^▽^)

私なんか週の2日は子供の習い事とかに付き合ってるけど、これがフルタイムで働いてる人だと、とてもこうはいきませんよね(最初は週の4日ぐらいで、それだとこっちがモタないのでうまく調整して2日にまとめました ^^)。
専業主婦とかでないと、習い事にしろ、子供を日中どっかに連れてったりとか、正直なところ難しいのではないでしょうか。
子供の水泳教室の観覧(見学)室にはいろんなお母さんがいますが、つるんで仲良くなってるグループも多い中、いつも料理の本とか熱心に読まれてるお母さんだっているし、そういう奥さんを持たれてるご主人ってのは幸せ者ですね。でもそれは偶然でなく、やっぱり必然であって、きっとご主人にも男として、それなりにいいところがあるからなのでしょう。

もしもお母さんがフルに外で働いてたりすると、いったい子供たちの面倒っていつ誰が見る暇あるのかなって思ってしまいます。しかもTVはもちろん今や学校だって、いろんな危険でいっぱいだし、相当注意しとかないと子供なんてすぐ洗脳されて暗黒面に落ちてしまいそう。やむを得ず、働かざるを得ない方もたくさんおられるのでしょうが。

子供が自立するまで、手がかからなくなるまで、なんて機械的な子育てでは子孫滅亡
子育てに魂を入れられるかどうかが、生き残りの鍵に

うちでは今朝も子供と読本(今は読み聞かせでなく子供自身による読本中心)。毎日、読本や遊び、ピアノにも付き合って、その積み重ね。どっかに預けっぱなし、人任せでやってる人とはその密度が違うし、成果は日々表れるし、その楽しさといったらありません。子供は初めて通知表をもらってきましたが、「国語の語彙力がピカ一です」と書かれていて、その嬉しいことと言ったら ^^)  フルタイムで働くお母さんとかからすると、私の生活なんてきっと夢みたいなものかもしれません。
まだ6歳でも、これまでの子育てが非常に長く感じてるし、だから子育てが「アッという間だった」なんて言う人たち、どんだけ軽い子育てやってたんだよ、って感じ。
先人は40歳で皆、死んでたんですよ。子供が成人するのさえ見届けられるか不安でしょうがなかったわけで、それこそ毎日が必死、どんな思いで子育てしていたことか。そういうのを思えば、子育てがそんな軽い言葉で済まされるはずないんです。

いい先生はカネで買えるけど、子供の心はカネでは育てられません。心を育てるのは心。子供の心に親の心が育まれれば、親の魂が死ぬことは永遠にありません。人の生き様は、寸分の狂いもなく、その未来に反映されていきます。

生き物なんて皆、子孫を残すためだけ、あんなに必死なのに、人間だけが「人生を楽しもう!」、「自由だ!」、「権利だ!」、「平等だ!」とか、甘っちょろいこと言って生き残ってられるなんて、絶対ありえません。
そんな言葉を振りかざさせるのは、悪魔のワナ。それら甘い戯言をプロパガンダに利用して人々を支配しようとする連中も存在しているわけですが・・・

ちなみに今、子供は空手道場やバイオリン教室にも通っていて、ピアノも私が教えてます。こないだバイオリンの発表会もあったし、子供より親の方がクタクタ ^^;
一応、言っておくと、前のピアノ教室でもそうでしたが、今のバイオリン教室でも、そこのお母さんたちは、夫のことをちゃんと「主人が」という方がほとんどです。「うちのダンナが~」なんて言ってる人は稀。DQNっぽい人もあまりいません。保育園のお母さん方には相当ひどいのもたくさんいましたが、きちっとしたお母さんたち、いるところにはちゃんといるものなんです。

ただし、そんな風にお母さんがシッカリしてるからといってそこの子供たちが安心できるかというと決してそうではなく、少女チックでもグロいアニメとして知られる『魔法少女マギカ』やプリキュアとか見ていて、音楽教室の合間https://nihon-omokage.com/?p=601にその種のカードやおもちゃ、TVゲームで遊んでたりとか、そういうのには親も抵抗感を持ってないと言う人がとても多い。親の知らないところで、子供には確実に魔の手が伸びてるんです。もちろん私はそういうの見て、「そんなのやってるとバカになるよ」なんて言えませんが、それでもそういう話や機会さえあれば、それとなく注意を促すこともあります。

日本の将来人口減推移グラフ見ればおわかりでしょうが(詳しくは右画像クリック)、魂の通らない子育てしてる人は皆、子孫消滅の道をたどり、これからは無縁仏の山になっていきます。今、必死でここの悪口言ってほざいてる自己中オタクやフェミ、その種の人々には漏れなく孤独死が待ってるし、その人たちの今持ってるもの、蓄積されたものなんて全部捨てられちゃうし、自分が生きてきた軌跡なんて、すべて無に帰します。何も残らないんです。
たとえ子供だけうまく作れても、魂の入った子育てをしなかったら、育てた親の心だってすべて消滅。
そうならないためにも、ここをご覧の方は周りに流されず、気を引き締めて子育てしてくださいね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆スラム化するところが出てきて、日本も階層が完全に別れるかも ~ インモラル・ピープルには冷たい社会を

◆働く女を30%増やすって、働けない男が30%も増えるってことでしょ! ~ 女優遇が日本を滅ぼす!

◆専業主婦の出現が抜群の家庭安定をもたらした!~長期で見る日本の離婚率推移

◆女が仕える価値ある男、男が守るべき価値ある女 ~ 今の“男女平等”社会のままで目指せると思いますか?

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? ~ 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆マイケル・ジャクソンやデヴィッド・ボウイのような天才たちと共に、ヒトラーと対話してみませんか?

◆美人はバカで性格悪いのが多い!? ~ 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!~急増する外人女との結婚 ~ 貞操観念最悪の現代日本女性

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!~ 女こそ使いまくれ

◆女子供の洗脳で男もバカになった!① ~ ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 ~ 世界で日本だけ沈没!

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

PayPay ……使えば、どうせ朝鮮人が儲かるんだろっ!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.9.26)
このところ、ネットでも非常にうるさいし、リアルでもうざい、PayPay (ペイペイ)。
PayPayにチャージすればきっと朝鮮人のカネになるんだよね。どうせ。韓国利権。最近は北朝鮮も一緒なのか!?

低俗な映像、せかせかしたこの意味不明な動きやダンス、最低やっつけの音楽とデザインセンス。
ここの読者にはもう、説明不要だよね。これらコマーシャル見るだけでアッチ系だって一目瞭然、この会社もこんなCM作ってる連中も。
PayPay 使った個人情報はぜ~んぶ抜き取られる。個人の履歴やその嗜好、交友関係から親子関係まで、何から何まで!

LINEなんかも、使ってると家族から友人関係の情報、子供の機密事項からすべてのスケジュール、資産状況までぜ~んぶ韓国に筒抜けだからね。植民地支配で(オレたち韓国人に)虐待、虐殺してきた日本人なんか、いくら殺してもいいって教育されてる韓国人に。みんなが集まるイベントでもあれば、ガソリンまかれて火つけられたり、爆破されたり、毒盛られたり毒ガスまかれたり、いつブッ殺されたって不思議じゃないよ。LINEなんか使ってると。
短絡的なネトウヨは韓国をバカにしてるけど、韓国と戦争になったりすればすべて韓国人に情報握られてる日本は、日本中が大混乱になって惨敗しますよ。国も役人も無能。LINEを普及させたのこそ、政府であり自治体であり、子供達にまでゴリ押し、強制的にそれを広めさせた(保護者も含めて)学校などなんですよ。政治家や役人が日本人の情報を韓国に売ってんだよ。それで「徴用工判決がー、慰安婦がー」「韓国に貿易制裁をー」なんて、ちゃんちゃらお笑い、誤魔化しのダマし政策

(Yahoo!/ソフトバンク系である)PayPay もヘタすりゃ、LINEみたいに一気に浸透するんじゃないか。新しい!便利だ!時代に乗り遅れるな!と、すぐに飛びつく、バカでノーナシの現代日本人に。私みたいなこと言ってる人に、「頭おかしいんじゃないの」なんて言いながら。

【CM】PayPay ペイペイ

【どこでもPayPay】音楽かかったら強制PayPayチャレンジ!

【PayPay】 ペイペイ アプリ操作 わりかん機能

PayPay(ペイペイ)_アプリ操作 携帯電話番号から残高を送る方法

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆ダマし政策!ダマし政府! くだらんことやっとらんで、朝鮮人を早く朝鮮に返せ! 韓国の諜報ツールLINEの使用を子供や保護者に強制させるな!

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆言論弾圧企業 思想統制ファシズムの twitter

◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆韓国タレントの日本企業への侵攻を食い止めましょう!

◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ

◆反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 ~ 男をイヌに仕立て貶める!

◆日本には「安倍ヤメロ!キチガイ教」か、「安倍さんスゴイ!カルト自民真理教」の選択肢しかない。

◆水道民営化の恐怖 ~ 重要なインフラの国営を守った明治政府

◆売国企業はユニクロだけじゃない。言い始めればキリがないし、もっと現実を見なければなりません

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆コスプレやるのはバカの証。ハロウィンもコミケも単なるバカの集まり ~ コスプレより中身にこだわれ!

◆男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前 ~ “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊

◆子供に襲いかかる美的センス破壊攻勢との戦い

◆最低モラルの店員のいる 朝鮮人の店 ドン・キホーテ

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(2) |

反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本
~ マスコミと全共闘世代の暴走 ~ 未だ革命思想を持つ大人コドモ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2014.1.9)
左翼と新左翼
新左翼という言葉を目にすることがあると思いますが、私の左翼の定義はココに示してある通りで、私らの世代では新しい左翼とか古い左翼とか言われても、あんまりイメージが湧かず、ピンと来ない方が多いと思います。けれども団塊世代を中心とした学生運動等やってたような人々は、新左翼という言葉を非常によく使います。
左翼と新左翼の違いを簡単に言えば、元々、マルクスの主張では、共産主義社会が生まれる背景として【資本家(ブルジョワ) 対 労働者(プロレタリアート)】という構図が前提にあり、その対立によって社会が革新的な方向へ流れていくという風だったわけです。しかし、現実に資本主義が発達してくると、『蟹工船』(小林多喜二)のような劣悪環境で奴隷的な強制労働が課されるケースなんてのは稀になり、しかも労働者自体が決して貧しいわけでなく、豊かな生活を享受できる社会が生まれてしまった。そして、その労働者というのは実は革新的でも何でもなく、革命を起こそうなんてこれっぽっちも考えない非常に保守的な人々が大勢を占めました。
一般的な労働者というのは、反戦運動したり、同性愛やフェミニズムを主張するようなことは普通ないし、非常に保守的だったわけです。
そういうのを背景にして、ソ連のような革命による共産主義国家を目指すわけでもなく、もっと革新的で真にリベラルなものを求める本物の左翼とはどうあるべきかという話になり、これからの左翼(=新左翼)は【資本家 対 労働者】なんて構図でなく、もっと本当の意味でリベラルで革新的、具体的にはフェミニズムや男女平等、反戦や同性愛賛美、反宗教、人権、世界市民思想といったものを掲げていくことになったわけです。
だから今の左翼というのは、古い労組的な発想からくる左翼ではなく、すべて新左翼なのです。おわかりでしょうか。

このことからおわかりの通り、左翼のルーツとは【資本家=悪】が始まりであり、それゆえイルミナティやユダヤ、ロスチャイルドやロックフェラー等の陰謀論を主張するサイトには、同じように911陰謀論を主張する私のサイトとは真逆に、寧ろ男女平等やフェミニズム、人権思想を推進してるような左翼的なところが多いのは必然と言え、陰謀論だけで騒いでるところは、胡散臭く怪しいところが目立つのです。
彼ら左翼は『資本家はワルモノ、労働者(市民)は正義』が大前提であり、しかもその目的がフェミニズムや平等、反戦や反宗教、同性愛等の推進による旧体制破壊であるわけですから、そういう革新的?社会実現のためなら、その論理性なんてどうだっていいのです。たとえ資本家がフェミニズムを推進して人類家畜化を図っている本尊であろうとも、彼らは資本家を叩きまくって、彼ら左翼の目的でもあるフェミニズム(家族解体、総平等化)を推進するわけです
だからメジャーな陰謀論サイトや陰謀論者の主張を見てると、奴らにミスリード、洗脳されかねないのでご注意ください。あれらはほとんどが左翼ですから。このことを知ってるだけで、その種のところやそこに集まる人々の思想的偏狭性の理由が理解できてくるものと思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.6.14)
映画『いちご白書』(1970)はアメリカ人作家ジェームズ・クネン(James Simon Kunen)によるノンフィクションを映画化したもの。著者が19歳の時に書かれ、コロンビア大学での1966年から1968年までの体験、特に1968年の抗議行動および学生抗議者による学部長事務所の占拠についての年代記が中心。当時の有名人や国民の多くが学生たちを支援し、運動家を応援する慰安婦が実在していたこともわかります。
この映画からすると、米国でも日本の団塊世代と同世代は激しい学生運動に関わった左翼色の強い人が多いってことですね。左翼及びアカと保守派の学生間の対立があったことも伺いしれます。

松任谷由実(当時は荒井由実)がこの映画を当時の彼と見た思い出を曲にして、バンバン に提供した『「いちご白書」をもう一度』(1975)はミリオンヒットとなり、チャート1位も記録。
映画公開は1970年で、東大安田講堂事件(1969)の後だが、早稲田や法政などをはじめ、まだまだ各地で学生運動紛争中であり、この映画は当時の学生たちにも大きな影響を与えた。『「いちご白書」をもう一度』は、この映画公開時をユーミン自信の回想により作られたもの。

ここではこんな風に書いてますが、左翼のいろんなトラップにも後で気づいたので、実際は左翼脳の人って、世代を問わず、もっといっぱいいると今では思ってます。かつては私自身、左翼脳だったわけですから。

映画『いちご白書』(1970)より  詳しくは右画像クリック
The Strawberry Statement
サイモンは、ごく平凡な大学生。大学では予備役将校訓練課程校舎建設に抗議しての紛争が起こっていたが、サイモンは全く興味がなかった。しかし彼は運動に参加するリンダと知り合い、彼女に惹かれて、積極的に闘争へ参加するようになった。やがて大学側は、施設を占拠する学生への実力行使を決定し・・・ 保険や慰安婦にまつわるエピソードが見もの。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.10.14)
1960~70年代当時の学生、今の奴ら左翼の中枢にいる連中がどんなデモや活動やってきたか。
ここの『「いちご白書」をもう一度』の動画とか見れば、よくわかります。奴らがどんな活動やってたか、若い人は特に見といた方がいい。
こんなに激しく、逮捕も恐れず、バリケード張って火炎瓶まで投げて戦ってたような連中にとって、はたして今の保守?がやってるようなデモ活動・・・たぶん奴らからすれば子供の遊び程度にしか見えないでしょう。
彼らもこれだけのことやってたから、あれだけ社会でも騒がれたわけで・・・こんな活動に明け暮れていた筋金入りの左翼には、それなりに敬意を示した方がいいように思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.5.19)
今、日本という国の深層で何が起きているのか。
団塊世代(主に1947~1949年生まれを中心とする世代)のインテリ層が現在、60歳ちょっと過ぎで、社会的に一番力を持っている。
会社ではほとんどの者が60歳で定年退職するが、残る者は会社の中枢を担っていくこととなる。
この世代の一部の左翼エリート層が、今の反日マスコミや政界などで幅を利かしてしまっている。
この世代だけは、左翼勢力が右派や中道を圧倒しており、そのせいでマスコミはじめ各方面が、このところ急激に反日左傾化してしまったのである。

団塊世代は、学生時代に反体制的な左翼学生運動(共産革命・全共闘)に身を投じた者がとても多い世代。
民主党の鳩山由紀夫(1947年生)も全共闘左翼が猛威を振るった、ズバリこの団塊世代のど真ん中。左翼過激派の現職 法務大臣 千葉景子、口蹄疫問題を引き起こした農林水産大臣 赤松広隆とかも1948年生まれ。おまけに次期総理?の菅直人も、全共闘過激派だったとの噂ある1946年生まれ。現 民主党にはこの世代の議員がゴロゴロいて党内の実権を握っている。

しかし一概に団塊といっても、当時の大学進学率は15%程度だったので、大多数は高卒で工場などのブルーカラーだったはず。彼らの多くは学生運動と無縁だし、中には労働組合の闘志だったような人もいるだろうが、概ね普通に健全で、むしろ保守だと思う。

しかし今、マスコミや政治、司法など角界で力を持ってしまっているのが、団塊のエリート層で、この中にやたら左翼が多く、今の日本の実権を握っている。
民主党だけでなく、今や自民党でも力を持つ左巻きが多数いる。

これら急進的で過激、攻撃的で排他的な団塊左翼が、反日外国人や反日マスコミと組んで、偏向報道を最大限活用して、今のうちに日本をメチャクチャにしてやろうと企んでいるわけだ。

今回の危機さえ乗り越えれば、日本が堅実な右に転換する可能性はある・・・・・
しかし、もしもここで左翼の支配に敗れてしまえば、徹底的な言論封殺、思想弾圧などで、これまでの日本という国家そのものの存亡に関わっていくこととなろう。

恐らくこの団塊世代さえ過ぎれば、左翼思想の奴らなんて、ほとんどいなくなる。共産主義なんて知りもしないし、興味すらない。
ただし、就職氷河期などの影響を受けている団塊ジュニア(今の35歳ちょっと過ぎ)も左巻き傾向が強いようだ。このことは、将来について懸念しておいた方がよいだろう。
これは団塊ジュニアが団塊世代と同じく、親の厚い愛情を受けていないケースが多いのが大きい。親の愛情を受けたか受けてないかは、次世代の子供に連鎖していく。愛情を感じずに育つと愛情表現の仕方がわからないのである。加えてさらに、団塊ジュニアは初めてファミコンに嵌った世代で、頭がゲーム脳に汚染されてる者が多数(TVゲームの有害性について)。親子間の猟奇的な異常犯罪が多いのも団塊ジュニアだ。

もちろん、総じて言ってるだけで、団塊や団塊ジュニア世代がすべて左翼的というわけでは決してない。

左翼支配による危機的状況は、たとえ次の選挙を乗り越えても、最低でも5~10年ぐらいは続きそうだ。
今、問題なのは、団塊の一部エリート左翼の連中だ。彼らが今のマスコミ、政界、教育や一部の財界などを牛耳っている。
***********************************************************
団塊世代とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/団塊世代

一般的な定義としては、1947年から1949年までの3年間に亘る第一次ベビーブームに出生した人々を指し、約800万人にも上る
団塊の世代の大学進学率は15%程度と低く、大半の卒業生は就職した。経済的に貧しい時代で、裕福な家庭以外は地元の国公立大学進学を望む傾向が強く、そのために国公立大学の競争率が高かった。
 
高校から大学へ進学したインテリの若者たちは、既存社会体制への反発からいわゆる学生運動と呼ばれた大学改革やベトナム戦争反対の反体制運動に身を投じた。こうした動きは、都市部大学から地方大学へも広がり、全共闘運動などで政府や既成秩序に反発する新左翼的な活動へと転じていった。
 
しかし、1969年に東大紛争が敗北に終わり、70年安保闘争も不調に終わると多くの若者が学生運動から離れていき、追い込まれた一部の運動家の暴力行為がエスカレートしていった。更にあさま山荘事件や党派の分裂による内ゲバの横行などで、それまで穏健な支持を与えていた世間の目が冷たくなると、急速に学生運動離れが進み、1970年代半ばまでにほとんどの若者は政治活動から距離を置くようになった。
 
文化的側面から見ればファッションという概念が浸透し始めた世代であり、男性はジーンズ、女性はミニスカートを好んで装いレジャーやドライブを好むなど、そのスタイルは現代に至るまで続く若者文化の基盤と呼べるものであった。この世代は、それまで絶対的なものとして意識されていた欧米(主にアメリカ合衆国)と東洋(日本)の文化の対立を相対化し、ごった煮にして双方を楽しもうとする多文化世代の先駆けとなった。

***********************************************************

今の左翼は、昔と違って結束性を高め、賢くなってるらしい。

というのは、昔の左翼は、中核派や革マル派はじめ、日本赤軍、連合赤軍など、いろんな派閥があって、内ゲバと呼ばれる左翼同士の派閥間で殺し合うなど、非効率な動きをしていた。
仲間内でも、些細なイデオロギーの違いで殺し合うほど残忍で攻撃的、極めて偏狭で排他的な性格を呈していたのが旧来の左翼であった。
 
まあ、ネット上の左翼にも、大規模反日組織である地方公務員労組の自治労はじめ日教組、朝日新聞やゲンダイ(講談社)などに属し、植草が無実だとか、ヤクザ当り屋 三宅雪子を必死に擁護するような「狂信的カルト民主党信者 = 妙な日本人の反日主義者」、が多数見られる。
 
今の左翼で厄介なのは、昔のように表だった暴力性や排他性をひた隠しにして、人権だの平等だの平和だの環境だのと叫びながら、エセ弱者救済やエセ男女平等やエコロジーを看板にしてしまっていることだ。
しかし、その攻撃的性格や、偏狭なイデオロギーの本質は昔と何ら変わりない。
 
これら共産主義革命思想が吹き荒れ始めた源流ともいえる、全共闘~新左翼の左翼思想に傾倒した連中には、東大はじめインテリも多い。
ロックやドラッグ、ダンスなど、ある意味、退廃的な文化やフリーセックスに慣れ親しんだ、日本人で最初の世代。
しかも昔は、ドラッグの取り締まりなんて、野放し状態に近かった。
反面、フォークのような音楽にも傾倒していた。
素人の女性で、結婚してないのに複数男性と経験を持ち始めたのも、この世代が最初。
 
これら学生革命運動の団塊世代左翼は、大学進学率15%しかなかった当時の、腐ってもエリートだ。
革命運動に敗れた後、多くは卒業後、普通に就職していった。
しかし、革命なんか諦めたと見せかけて、青春時代の当時、熱かった革命思想だけを40年間その胸に秘めながら、公的・民間を問わず、あらゆる機関に就き、彼らは紛れ込み、今の日本の実権を握るに至ったようだ。
 
さらに、これまでの内輪モメなどで、互いの潰しあいによって左翼勢力全体を弱めることとなった過去の教訓を元に、最近の左翼は争わずに結束しているらしい。
それが今の左翼の特徴で、日本の将来を脅かす存在となっている。
 
彼ら左翼は、日米安保体制を異常に憎み、当時の政権 自民党に多大な恨みを抱えている。
だから、わけもなく自民党やかつての自民政府に罵声を浴びせ、憎っくき米国をコキ下ろすような発言を、マスコミはじめ、そこかしこで続けているのである。

彼らの言動に理路整然性などカケラもなく、そこには論理性ではなく単に恨みからくる憎悪しかないので、話をしても通じ合うものなど全くない。

未だに、単に反体制、反国家などの行動を示すことが、何かカッコいいものとでも勘違いしているようで、見方によっては大人に成り切れていない人々との形容もできる。

普通の人から見れば、なんで自民党や米国をそこまで憎んでいるのか、全く理解不能にしか写らない。
彼らの頭の中は、当時の日本の体制、自民党や日米関係に対する、革命運動に敗れたことの多大な恨みからくる憎しみに凝り固まっており、日本国や皇室などどうでもよく、求めてるのは反体制、国家破壊しかない。

だから彼らの目標は、日本の弱体化を図る反日外国人の目論みと見事に合致し、彼ら左翼は反日外国人勢力と連携を深めて、日本を貶める売国政策を次々と推し進めようとしているのである。
彼ら左翼には、日本という国への愛国心など、微塵もない。
国旗、国歌、天皇の存在なんて、すべて悪でしかなく、どうだっていいのである。

当時の大学進学率は15%程度だったが、同年齢の人口は今の倍以上だったので、学生だった者の数は今と大差ない。
当時の学生の半数以上は、共闘革命の学生運動に何かしら関わり、反戦・反米・反日・反ベトナム戦争の運動に明け暮れていた。これに参加することが、当時の若者の価値観ではカッコいいものとされていたのである。
だから、この世代の学生の多くは、共産主義左翼思想、打倒日本帝国主義に、程度の差こそあれ傾倒していた。
 
彼ら反日左翼の中核である団塊世代の左翼は、マスコミはじめ芸能など、今や世論に大きな影響を与える表舞台を牛耳る組織、政治家はもちろん、省庁・役所、学校や裁判所、労組や大企業はもちろん、警察・検察・自衛隊にまで、日本の中枢を担うあらゆる機関に紛れ込み、日本の現体制に対する国家破壊を目論でいる最大勢力だ。
団塊世代にも、もちろん保守派はいるが、この世代だけは左翼が主流となってしまっている(当時はノンポリと呼ばれる無党派のような存在も多数いた)。
 
この強大な反日左翼勢力に屈せず、ここ10年を持ちこたえられるかは、とっても重大。
日本の将来に関わっていく。
 
全共闘とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/全共闘

そもそも、共産主義とは

「いちご白書」をもう一度(1975)バンバン 詳しくは右画像クリック
『いちご白書』は、学生運動をテーマにした米国映画で、選曲がとてもよい傑作。原作は、実際に学生運動に参加した作家が書いたノンフィクションとされている。当時は全世界的に反戦、反体制活動に多くの若者たちが明け暮れていた。この歌は、日本で『いちご白書』が公開された頃(1970)を回顧して作られたもので、大ヒットした。ユーミンの作。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆ナンバー・ワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリー・ワンの末路 ~ “オンリー・ワン=独り” と書き残して死んだ 『 二十歳の原点 』 高野悦子

◆北朝鮮の幼児ダンスにソックリな “ポケモン” ダンス

◆日本のGDP 外需が内需を支えている① ~ 輸出潰滅なら日本のGDPは半減!

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆腐った価値観を決定づけたもの ~ 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

◆民主党は地方公務員と教員、外国人を優遇するエセ改革党 ~ 実は官僚より高給な地方公務員と教員!

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆ちょっと未来へ行って、家畜と化した人類を見てきました ~ 映画『タイム・マシン』 H・G・ウェルズ原作より

◆短信 幼児向け施設の是非と最近の狂った社会環境について

◆有名人には、昔はドラッグ、今はアル中や更生施設入り多いね

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(2) |

真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ㉔
地方の情況 承平天慶の亂

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.9.14)  (戻る)
前回の第20章から飛んで今日は第24章(承平天慶の乱)に行きます。ちなみに、第21章 藤原氏と摂政関白、第22章 菅原道真、第23章 藤原氏家門の争 朝臣の栄華、となっています。菅原道真が藤原氏に疎まれて大宰府へ流されたのは今でもよく知られた話なので、大筋は皆様もご存知であろうので次の章を優先することにしました。ただ藤原氏の栄華とその家門での争いや菅原道真についても現代歴史教育では全然教えられていない興味深い内容もこの本には詳しく出てるので何とも惜しいのですが……

さて、今日は日本史上のアンチヒーローの双璧的な感もある存在の藤原純友と平将門の登場。平将門は天皇の血筋でもあり、自ら新皇を名乗った。その首塚は都心の一等地 大手町にあり、そこを取り除こうとしたら関係者に不審死が相次ぐなど、その祟りの恐ろしさは轟き、よく知られています。GHQ占領期にもそれを撤去しようとしたところ、工事車両が転倒するなどの大事故が起こって、結局その呪いの威力を恐れて保存され、今に至ってます。

『最新 日本歴史解釈』(1917年・妻木 忠太 著)より

【目次はコチラ】

地方の不穏
班田収授の法 久しく廃止す―奈良時代に荘園各地に起る―平安奠都このかた太平約百年間―質樸(しつぼく)の風俗 漸く華美―勇壮の気風 次第に遊惰(ゆうだ)―殊に朝臣 華奢に耽りて公務を怠る(一身一家の榮華を計りて國家に心を用ゐず)―荘園の名の下に土地の兼有―口分田の制 壊(やぶ)れて荘園の増加―國庫の収入 大に減じて朝威の衰微―國司・郡司 各私利を圖(図)る―政務を顧みず―藤原保則(ヤスノリ)(コチラ参照)・紀夏井(キノナツヰ)政績著名のもの頗(すこぶ)る稀有(けう)―不法の徴税―裁判の不公平―人民貧困に陥る―負債の為に浪人となる―兵制また既に壊廢(かいはい)―盗賊 頻(しき)に蜂起―人民塗炭(とたん)の苦み―京都は太平無事―地方騒乱の兆の萠芽(ほうが)。

武士の起源
皇族に賜姓―國司の任期―國司 土着して豪族となる―豪族の富強―私に兵を蓄えて武技を練る―自営の策を講ず―家の子・郎等の称―人民その保護を受く―陰然地方豪族の首領―勢力ようやく朝臣を凌ぐ―不平の者 地方の豪族に歸頼(きらい・帰頼)す―所謂 武士の起源―源平二氏 武士中最も著名。

承平天慶の亂(乱) 平将門の反 藤原純友の反
桓武平氏の祖 平高望(タカモチ)は上總(かづさ)の國司―其の一族東國に蔓延す―将門は高望の孫 勇悍(ゆうかん)にして武藝に長ず―将門 摂政 藤原忠平に依りて検非違使を求む―遂に聴かれず―失望して下總(しもうさ)に歸(帰)り徒黨(党)を集む―朱雀天皇の時に伯父 國香(クニカ)叔父 吉兼(ヨシカネ)と隙を生ず―遂に國香を殺し吉兼を破る―天慶2年 猿島(さしま)に據(拠)りて反す―偽宮を建て自ら新皇と稱(称)す―前 伊豫(予)掾(じょう) 藤原純友(すみとも)任満ちて歸郷せず―終に海賊を率ゐて反す―朝臣 變報(へんぽう・変報)を得て大に驚く―藤原忠文 征東大将軍となる―同3年 國香の子 貞盛(サダモリ)―押領使(おうりょうし) 藤原秀郷(ヒデサト)と共に将門を誅す―翌4年 清和天皇の孫 源經基(ツネモト・経基)は小野好古(ヲノノヨシフル)等と純友を平ぐ―地方武士の朝廷に反せる始(世に承平天慶の亂)。

源平二氏の出世
定盛・秀郷・経基 皆鎮守府将軍に任ず―武将の權(権)漸(ようや)く重し―源平二氏の武名 最も著(あら)わる―亂乱毎に源平二氏 常に藤原氏の爪牙(そうが)となる―平氏に坂東(バントウ)八氏―源氏に多田・宇多・大和等の諸氏―源平二氏の勢力ますます加わる。


○荘園の起と其の増加
荘園は其のはじめ荒蕪(こうぶ・土地が荒れはてて雑草の生いしげること)の田野を皇族・廷臣に賜わり、各これを開墾して別業とせしに起因す。後には賜田・功田(こうでん・特別の勲功者へ給与された田地)等の輸租(ゆそ)田をも或は社寺に寄附し、或は権門(官位が高く権勢がある家)・勢家に転売譲与して荘園となすに至る。荘園は国司不入の地にして租税を納めせざるを以て。王政弛み藤原氏権を専らにするに及び、勢力家は盛にこれを有し人民日に塗炭の苦をなすに至る。されば朝廷しばしば之が禁令を下し給うも制すること能わず、その弊害ますます甚だしくなりぬ。後冷泉天皇の頃、伊賀の如きは国中三分の二は荘園となり、また藤原忠実(タダザネ)は大隅に島津の荘を立てて国中の半を占め、終(つい)に日向三分の一と薩摩四分の三とを包有するにいたりしと云う。
○紀夏井
大納言古佐美の曾孫なり。人となり温雅聡敏にして才智に富む。文徳(もんとく)天皇の時、累進して右中弁となる。その志をとる忠直にして、時に規諫(いさめ)を上り又事に臨みて渋滞(とどこおる)せず、よりて天皇に重ぜられ、内外の機務に補益する所多し。天皇の崩後出でて讃岐守となるや政化大に行われ吏民これに安んず、留る二年、人々殷富にして倉廩(そうりん=米ぐら)充実せしと云う。貞観7年 肥後守に任ず。然るにその翌年 異母弟 豊城伴善男(とものよしお)の事に與し夏井これに坐して土佐に流さる。肥後の境を出づるや其の民 各路をさえぎりて悲泣し、讃岐をすぐる老幼道に迎えて哭し、哭聲相接して数十里にお呼びしと云う。如何に善政を施ししかを相見するに足る。
○皇族賜姓
天武天皇の御代に、皇胤(こういん=天皇の男系子孫)には眞人(マヒト)の姓を賜うの定めありしが、桓武天皇は庶皇子 岡成(オカナリ)に長岡朝臣の姓を、安世(ヤスヨ)に良岑(ヨシミネ)朝臣の姓を賜いて臣下に列し給う。是れ皇族賜姓の始とす。尋(つい)で嵯峨天皇は皇子多くして食邑(しょくゆう=諸侯や家臣などに賜った土地)を累すを思召し給いて、皇子に源朝臣の姓を賜い、また清和天皇は平城天皇の皇孫に在原(アリワラ)、桓武天皇の皇孫に平朝臣の姓を賜い、清和天皇以後は皇子・皇族皆 源朝臣の姓を賜えり。中にも嵯峨・清和・村上の三源氏栄え、平氏には桓武天皇の曾孫 高望(たかもち) 王の後裔(子孫)盛となる。
○家の子郎党
家の子は、家門の子 即ちその家に生れ出でたる庶子及び分家末裔の族を云う。中古王政の弛むに従いて豪族 地方に起り、各土地を併せて兵馬を蓄うもの多く、其の氏族の繁昌するに及び、本家を総領と呼び、族類を家の子と云うに至る。而して其の家 従のものを称して、郎党と呼びしなり。
○平高望
桓武天皇の皇子 葛原(カズラワラ)親王の子 高見王の子なり。宇多天皇の寛平元年、平の朝臣の姓を賜わりて上総介に任ぜらる。後、その子孫 大に東国に繁栄するに至る。
○平貞盛
桓武天皇の皇子 葛原親王の玄孫なり。父 国香 常陸大掾(だいじょう)たりしが、承平(じょうへい)5年 姪(古くは「甥」の意味も表わす)の将門の為に殺さる。是に於て貞盛 下野(しもつけ)の押領使 藤原秀郷(ヒデサト)と共に之を攻め、天慶三年 遂に註滅す。功を以て従五位 上鎮守府将軍に任ぜらる。後丹波・陸奥の守を経て従四位下に叙す。子孫 、駿勇にして東国の国司に任ぜらるるもの多し。他日 平氏の勃興は、蓋(けだ)し貞盛 子孫の繁衍(はんえん=増え広がる)せるに在り。

○藤原秀郷
左大臣 魚名の後なり。田原藤太と称す。駿勇にして武略あり。初め罪を以て配流せられしが、尋(つい)で下野掾となり押領使となる。将門の叛するや、貞盛と共に之を誅す。功を以て従四位下に叙し功田を賜わる。尋で下野・武蔵の国守となり鎮守府将軍に任ぜらる。子孫多く顯(あらわ)れ、関東の一豪族たり。明治16年 秀郷 正三位を贈られ、その霊を祀れる唐澤山神社(下野国安蘇郡)は23年 別格官幣中社に列せらる。
○源經基
清和天皇の皇子 貞純親王の長子なり。親王は清和天皇の六皇子なるを以て世に經基を六孫王と称す。後 源朝臣の姓を賜わる。經基 武略ありて弓馬に達す。朱雀天皇の時 武蔵介となる。時に平将門の異謀あるを予知して密に之を奏せしが、朝廷 疑いて納れ給わず。其の叛するに及び、嘉賞(かしょう=よしとして褒めたたえること)して従五位下を授け、藤原忠文に従いて之を討たしめ給う。途中 将門の誅を聞きて還る。尋で大宰権少弐追捕凶賊使となり、小野好古に従いて藤原純友を討す。好古 師を班すに及び、朝廷 特に經基をして餘党を掃討せしめ給う。賊党 悉(ことごと)く平ぎ、信濃・美濃・但馬。武蔵等の守介を経て鎮守府将軍となり、天歴年中 上野(こうずけ)介に任じ應和元年四十五歳にて卒す。
○藤原忠文
左大臣 緒嗣(オツグ)の曾孫なり。累進して天慶二年 参議に任ず。将門の叛するや、征夷大将軍となりしが、途中 其の誅を聞きて還る。尋で征四大将軍となりて純友討伐の命をうけしが、既に誅に伏せしを以て行くを果さず。後天歴元年七十五歳にて卒す。中納言正三位を贈らる。
○小野好古
篁(タカムラ)の孫にして大宰大弐 葛絃(クズオ)の子なり。承平年中 昇殿を聰され、従五位上に叙せらる。藤原純友の叛するや、山陽・南海両道の追補使となり、源經基と進んで之を誅平す。後、太宰大弐・参議等を歴へて應和二年従三位に叙す。安和(あんな)元年八十五歳にて薨ず。
○坂東八平氏
桓武天皇の皇子 葛原親王に出でたる平氏(桓武平氏)の末流にして、坂東(相模足柄以東)地方の豪族なる千葉・三浦・土肥・大庭・梶原・秩父・上總・長尾の八氏を云う。
○猿島
下總国猿島郡(茨城県管轄)石井郷(今の石井町附近)に在りし地名なり。天慶二年 平将門 下總に拠りて叛し、常陸・下野・上總・安房・武蔵・相模・伊豆にその勢を逞しくし、遂に自ら新皇と称して偽宮を猿島に造り文武百官を置く。翌年 伯父 国香の子 貞盛及び藤原秀郷の為に誅せらる。今 偽都・偽宮の古跡 観るべきのものが存せざるも、また其の所なること推知せらる。

(続き)戦前の日本史教科書準拠 参考書より 26 刀伊の入寇 前九年 後三年の役

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(戻る)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑳ 佛教の新宗派 漢文學 蔵人所と検非違使

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑱ 平安奠都 蝦夷の鎭定

◆戦前の日本史教科書準拠 参考書より ㉗ 後三條天皇 院政 僧兵

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑪ 蘇我氏の無道

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑥ 第二十七 足利氏の僣上

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑩ 第三十一 毛利元就

◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ③ 日本武尊

◆さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな! ~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

◆丸山穂高議員の「北方領土は戦争して取り返すしかない」発言問題について ~ 北方領土問題もそれに取り巻いてるのは利権に群がるエセ島民ばかり

◆ほざくな! ニセ秋篠宮! ~ 朝日/北朝鮮に拉致されスリ替えられた、世界小市民として皇室破壊、日本解体に利用されるニセ秋篠宮家

◆日本人弾圧のための「ヘイト」規制で、在日天国、朝鮮人王国の神奈川県 ~ 川崎の保守系集会を妨害する無法者を野放し、神奈川県警のクズぶり!

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑱ 平安奠都 蝦夷の鎭定

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪,真実の日本の歴史 上代 ~ 中世 | permalink | comments(0) |

言論弾圧企業 思想統制ファシズムの twitter

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.9.13)
もう一年以上経ってしまったが昨夏、2万人近くのフォロワーがいたのに、一方的に、何の連絡もなしに突然、アカウント停止(twitter社では凍結という言葉が使われているが)されたtwitter。苦労して築いていたものなのにその後、何を問うても、画面上は後にご返事しますと出るが、一度の回答もないし、アカウント消された理由の説明も一切ない。
無料サービスだからと理不尽に何やってもいいってわけないわけで、とにかく何の説明もなく、完全に一方的に、説明を求めても完全無視というのはまともな責任ある企業として体をなしていない。ましてこれがSNSとして名が知れ、業界トップレベルで、影響力もあるのだとすれば、そんなので許されるはずもない。
日本のtwitterの責任者はこいつ、近藤正晃ジェームスって奴らしいが、こいつみたいにこれだけ有名な会社の責任者でありながら、どこ見てもその育ちや出自がまるでわからないというのは大体が間違いなくアッチ系なのだ。経歴は大学名とかだけわかっても(慶應義塾大学経済学部卒業)、それ以外のことは何もない。他にも日本の新興実業界にはこういう輩がやたら多い。特にIT系のトップは大体がこういう怪しい奴ばかりだ。家はパチンコ屋なんて書けるはずもないわけで、だから大体こうなる。昨日、孫正義に売却されるとニュースで騒がれたネットショップ流通系で儲けて宇宙旅行に行くなんて言ってた奴も、どうせ同じような筋。これだけ知名度あって責任ある大きな会社の幹部であるにも関わらず、出自や育った家庭について全くわからないという、普通の日本人では考えられないような者ばかりのさばってるのがこの業界、今の日本の財界だ(学会や芸能界などマスコミ力が大きいところもそんな奴ばかりだが)。孫正義なんかは一番有名なのでよく叩かれてはいるが、まだ育ちや経歴を普通に明かしてるので、ずっと良心的だ。昔、今のようなSNSが普及してなかった時、ヤフーにあった掲示板だって投稿が削除されることはあっても、アカウント停止なんてのはまずなかった。しかもここの通り、ヤフーはその内部管理スタッフが自ら掲示板に書き込んでいた不正があったことを詫びて謝罪までしているのだ。しかし、今のTwitter社はもちろん、他の有名SNSはどうだ。スタッフによる荒らしや偏向操作なんてどうせ日常的なことだろう。もはや、このようなクズ会社、近藤正晃ジェームスのようなクズ幹部がやってる会社なわけで、その程度のこと当たり前に行われてるはずだ。責任問題にすらならないし、何の説明もないし、そういうことやってることすら一切明かされることもない。日本のtwitter社内で実権握ってるのもどうせ朝鮮系なのだ。既にあの、朝鮮人のための電通傘下でもあるし。

こんな状態のどこに言論の自由があるのか。あんな日本国憲法なんか振りかざすのも何だが、こんなの、twitterのやってることは完全に憲法違反ではないか。これだけ大きな存在なのだから、言論の自由を保障する大いなる責任もあるはずだ。
これでどのツラさげて、グローバル化だ、自由だ平等だ、あらゆる差別のない社会を、なんて言うとるんじゃい、お笑いなのだ。
アカウント停止させるなら、その理由説明ぐらいないと、誰もそんなのに納得できるはずがない。こういうふざけた会社、システムであるから、近藤正晃ジェームスという奴こそ、リベラルやグローバリズム、多様性だなどという衣をまとった、実は卑劣な言論弾圧主義者、思想統制主義者でしかない。世界中でこいつらが非難してるナチスなんかより、よっぽど凶悪で有害で卑怯な、悪の巣窟、悪の世界グループ企業の一味なのである。そもそもヒトラー自身、ナチスが敗北してもより強力なナチズムが世界を支配すると予言していて、その通りなのだ。
アカウント凍結させまくってる twitter Japan のこの近藤正晃ジェームスのような、こいつらこそ保守派への差別主義者である。こんなことされて、こいつらに媚びてまたtwitter始めたりとか私はしない。あいつらの好きな13日の金曜日という今日、その卑怯な弾圧に対して理をもって糾弾するだけである。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆反日マスコミの本丸は電通!~メディアをウラで操る電通を攻撃すべし

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆続々と親子が引き離される、恐怖の東京の未来 ~ キチガイ都知事 小池百合子がホモレズ推進条例に続いて、子供虐待防止条例で親から子を奪い去る施策を推し進める!

◆不可解なブログランキング そのカラクリ ~ ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

◆ダマし政策!ダマし政府! くだらんことやっとらんで、朝鮮人を早く朝鮮に返せ! 韓国の諜報ツールLINEの使用を子供や保護者に強制させるな!

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆日本人弾圧のための「ヘイト」規制で、在日天国、朝鮮人王国の神奈川県 ~ 川崎の保守系集会を妨害する無法者を野放し、神奈川県警のクズぶり!

◆反シナ・反朝鮮というだけの短絡的なネトウヨがマンセーする、日本における拝金主義・フェミニズムの権化 福澤諭吉について ①

◆PayPay ……使えば、どうせ朝鮮人が儲かるんだろっ!

◆幼児教育・保育の無償化で韓国・朝鮮に支配される日本 ~ 朝鮮人は色キチガイで虚栄心の塊

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について ~ NY911事件を予言していたハリウッド ~ 世界全体が巨大劇場と化した現代。アルカイダやISIS(IS)は劇団と同じ

◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 ~ 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆短信 保守派へのネット弾圧が激しいですが

◆今の格差社会は男女雇用機会均等法が廃止されないとなくならない ~ 雇用均等法前の日本はこんなだった

◆DVやセクハラは存在しないが、虐待は存在する ~ 女権洗脳の次に来る、子供の権利洗脳

◆同性愛についてです②(ホモ)~ 同性愛者が知的なんて言ってる連中は戦車で轢き〇すべき!

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(0) |

反日マスコミの本丸は電通!~メディアをウラで操る電通を攻撃すべし

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.8.25)
出回ってる【電通のやり方】、これは内部からリークされた事実だと思いますよ。紙でたとえ配られてなくとも、実際に幹部がこのようなことを言ってたのは間違いないのでは。
またマスコミに限らず、ネットも電通に支配されてます。今ではLINEやtwitterがその代表格。twitterは当初は電通ではなかったのですが、2012年頃から完全に電通傘下になりました。検索は元々、有名無名問わず新しい投稿の順に公正に出ていたのに、その頃から偏向検索によるツイートだけが表示されるようになり、twitter社の意にそぐわないものは検索からはじかれるようになり、オススメにも同社の意にそぐわないアカウントは、きっと表示されなくなってるでしょう。そうなるとフォロワーが増えることはなく減るばかりに。鋭く斬りこむまともな保守系にはさらにアカウント停止の激しい弾圧が加えられます。
LINEは韓国管理の下で電通の強力な支援、マスコミによるゴリ押しで普及しました。今の中高生はLINEがないと生きてゆけない者ばかり。すでに大人になってる者も多いし、成人してもその依存は続くでしょう。ユーザーの携帯・スマホのアドレス帳にある家族・知人など貴重な個人情報が韓国サーバにまる漏れの諜報システム、醜悪デザインのスタンプやアイコン。子供たちの脳ミソを腐らせる低俗なゲームなどを友達に紹介しまくることでもらえるお金やポイント付加サービス。感受性の強い、大事な時期にろくでもないものばかり吸収することで子供たちの感性が破壊され、その矯正は生涯、困難になります。品の悪いセンス、デザインものに気づけないバカなお母さん、大人ばかりにこれからなっていきます。

鬼十則は東大卒美人社員の自殺で、オモテ向きは廃止されたのでしょうか。あれはあれで悪い内容ではなかったのですが、それが朝鮮人のためのものとなり、今もどうせ朝鮮人のための会社であることに変わりありませんよね。電通に限らず、大手マスコミは殆どそうなのでしょうが。日本人は朝鮮人に魂を売らないと、きっと出世できないのでしょうね。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
【電通のやり方】
①日本人の精神を腐敗・堕落させ愚民化させろ。
②日本人の女を集中的に狙い洗脳しろ。
③韓国人、在日同胞への批判をしてはいけない雰囲気を作れ。
④ネトウヨ、ヘイトスピーチ、レイシスト等の言葉を浸透させ、同胞への批判を封じろ。
⑤「韓国人は悪くない!悪いのは韓国政府だ!」と誘導しろ。
⑥「反日の韓国人はごく一部だ!ほとんどの韓国人は親日だ!」と誘導しろ。
⑦ゲイタレントやハーフタレントに「幼少期、日本人から差別を受けた!」と強調させろ。
⑧韓国人識者やゲイタレントに政治的意見を言わせ、御意見番化させろ。
⑨「同性婚・LGBTを全面肯定しない者は差別主義者だ!」という雰囲気を作れ。
⑩海外セレブやハーフモデルをもてはやし、「日本人は劣等人種だ!」と植えつけろ。
⑪「未だにガラケーの奴は笑い者」という雰囲気を作れ。
⑫「LINEに入らない奴は仲間外れ」という雰囲気を作れ。
⑬「日本人の男VS日本人の女」の対立を煽り、分断しろ。
⑭日本人の男が、女から虐げられるCMを大量に作れ。
⑮日本人同士で恋愛・結婚させない、子供を生ませないよう誘導しろ。
⑯日本人同士で結婚していたら離婚させる方向に仕向けろ。
⑰女が活躍するドラマばかり作れ。男は無能な役、笑われ役にしろ。
⑱電通が力を入れるドラマには必ず韓流スターを出演させろ。
⑲イケメンブームを定着化させ、「男は外見が全てだ!」と洗脳しろ。
⑳我々がステマしてやれば無名女優も売れっ子女優に早変わり。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2017.1.25)
東大卒美人社員の自殺で、厚労省から総力あげての強制捜査を受けた電通。ここで示してる鬼十則もやめることになったとか。
私も最初、編集とかやり始めた時はメチャクチャ忙しくて、残業100時間なんて当たり前だったし(しかも残業代なんか出ない)、それでもおもしろいところもあったりで何とか続けたりしてたわけですが…… 何か約束してても、それを忘れるほど忙しくて、すっぽかしてしまったこととか何度かあったくらいです。この事件に対しても、要領悪い娘だったのかなとか、別に死ななくてもいいじゃないかとか、正直冷ややかだったりもしてたわけですが…… きっと仕事はそれなりに出来る娘で、生真面目であるがゆえ、うまく手を抜いたり断ったりとかいうのが出来なかったりする方だったのでしょう。1年目の新入社員じゃ研修期間のようなものだし、うまく外注に出して仕事こなしてったりとか、なかなかそういう風に持ってったりも出来ませんでしょうし…… ただ労働時間を見てみると、それにしてもちょっと多すぎるのではないか……たくさんの仕事抱える中、そういう意味で相談できる相手もおらず、ほとんどノイローゼ状態でこういう悲劇的末路を迎えてしまったということで、とてももったいないようで、悲しい事件でもありました。
ただこれも本質的問題は、女が一人暮らしなんか、あまりするものではないんじゃないかと……きっと家族同居の娘とかだったら、もうちょっと何とかなったのではないかと思ってます。だから先日の東大が田舎からくる一人暮らし女性を優遇するなんてやり方も、悪い状態に陥る娘がますます増えていくだろうと考えてます。要するに奴らは優秀な娘を手籠めにして、いいように使っていこうとしてるのです。今の東大なんて教授陣含めキチガイ変態左翼・外人の巣窟と化してますし(もちろん東大に限らずですが)。

電通はブラック企業だとかセクハラあったとかいろいろテキトー書かれたりもしてますが、労組思考や役所勤めの考えでは、広告代理店や出版・マスコミ、音楽や映像制作等の仕事内容についてはまず、何も理解できないと思います。基本的に時間で評価される仕事ではないし、また役所のように嫌でも次々仕事が入って来るというわけでもない。そしてここが肝心なのですが、決して誰でも出来るような仕事ではない。いつも同じルーティンワークをこなす役所のように適当に時間を区切って終われるといった仕事ではないし、上司がどうたらっていうよりも、あくまでクライアントワークであって、クライアントの要望を断れば次から仕事を切られてしまったりとか(要するに自分の売上がなくなってしまうわけです)、そういう厳しい業界です。ある意味、無理がきくから客から評価されてるという面も持ちえるし、要するに仕事出来る人にはいろんなところから依頼あって仕事が集中する、けれども出来ない人には何も仕事が来ないといったところであるわけです。役所のように、誰か休んだら別の誰かがすぐにやれるといった仕事なんかでは全然ないわけ。こういうクライアントワークである以上、改善するとかいっても一体どうしていくっていうのかな……等の疑問は持ってます。基本的にヤクザな業界だし、お坊ちゃんお嬢ちゃんがやるべき仕事なんかでは、概ねないでしょうね。
ただこれは、今の電通やもちろん低俗な一般CMや映像、音楽等見てれば一目瞭然ですが、現代では、もはやかつてのようにレベルの高い仕事をやってる人なんてなかなか見ることが出来なくなってしまいました。今でも、人が変われば仕事のやり方は変わるわけでしょうが、レベル自体はあいかわらず低いままということに。業界自体は必要悪のようなものとして売上等は継続されるのでしょうが、もう業界自体、その中身としては死んでいくのでしょうね。今では仕事にやりがい持てるようなこともほとんどなさそうだし、何か発展してったりとかそんなことも、もうない。どうでもよく、品の悪いものを、何か真新しくいいもののように見せかけるのに必死なだけで、賢い一般の人はもう、こんなものを追いかけたり、それに付き合っててもしょうがないわけです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.4)
韓流ブームを無理矢理つくった電通は、キム・ヨナを日本で売り込むために、浅田真央潰しまでやってるらしい。

さらに先日の浅田真央の世界選手権、既に多くの方に周知だが、フジテレビでは表彰式での日の丸掲揚や君が代をカットして放送。更に信じられないことに、その後も何とCG処理までして場内の日の丸を消して放映したという。(下は日の丸と君が代の映ったカットされる前のオリジナル映像。日の丸が消された、フジテレビの証拠映像もネット上で流れているのを見たが、既に証拠隠滅で配信を止めさせられたようだ)


そして、保守イメージのあった産経まで、真央の転倒シーンをカットした、たかがアイスショーの放映を“偽装”とまで騒いで他局に噛み付く(下記)。
何が悪いんだ!? そんなに真央の転倒を晒したいのか?
既にマスメディアなんぞ、どこも在日支配で腐ってる。フジ・産経だって所詮、韓国マンセー!
************************************************************
テレ東、アイスショー真央転倒を偽装  2010.4.24 サンケイスポーツ
http://www.sanspo.com/geino/news/100424/gnj1004240502008-n1.htm

女子フィギュアスケートの浅田真央(19)らが出場し、テレビ東京が11日に放送した「スターズ・オン・アイス 2010」で、転倒した浅田の演技を差し替えて放送していたことが23日、分かった。

同アイスショーは9日から11日まで東京・代々木第一体育館で行われた。同局によると、放送した9日の演技は、実際はトリプルフリップで転倒。その部分を成功した10日のトリプルフリップに差し替えるなど、計3選手で同様の編集を行った。同局の島田昌幸社長(65)は23日の定例会見で「あくまでショーなので問題はない。選手の妙技を見てほしかった」と説明した。
************************************************************
今や朝日やTBSはもちろん、フジも産経だって実は反日売国というよりも、在日=朝鮮支配。ウワベは保守の仮面を被っていながら、実は韓国マンセー度が最も高いのがフジ産経。ちなみに読売は別名“赤い保守”と呼ばれている。
色分けは無意味、いずれもウラで暗躍しているのが電通だからだ。

しかもスケート連盟のスポンサーが、日韓ともロッテであるのも大問題。
目立たないが、ここにも在日の強力な日本支配が伺える。日本のスケート連盟は在日に支配されていると言っても過言でないだろう。

日本で独占的な権益を持つ広告代理店 電通の会長はソウル生まれの朝鮮系 成田豊。
1993年から社長となり電通(日本の広告界・マスコミ)を牛耳ってきた。今は最高顧問・会長で、韓国から勲章まで受けている。

広告代理店とは、一般人に馴染みのない業界だが、TV・ラジオの時間枠を買い取ったり、雑誌広告のページを抑えて、各スポンサーからマスコミへの広告媒介をする仲介業者。
CMや広告とは、各スポンサーから各マスメディア(媒体)へ直接出されているのではなく、ほぼ100%がどこかしらの広告代理店を仲介されて流されている。
表向きはCMや雑誌広告を制作して、各媒体に流すのが広告代理店の仕事だが、日本のマスメディアの収入の大半が広告収入にあることから、実際はメディアの枠を買い取って、各スポンサーからの広告費も押さえることで、この業界で絶大な威力を持ち、日本のマスメディア全体の制御・支配が可能となる。

電通とは、その広告業界のガリバー(独占的市場占有率を持つ企業のことを指す)であり、連結売上げ規模は2兆円を超え(広告業界全体の売上が3兆円強ぐらいといわれている)、日本の全TV・ラジオ局の売上を合わせたぐらいの規模を持つ。

反日マスコミ勢力の元凶は、売国 朝日やTBS、NHKらと考えがちだが、実はそのウラの電通が黒幕だ。

反日メディアの黒幕は電通。
反日マスコミを批判する攻撃メインターゲットを、オモテのマスコミよりも、ウラの電通に変えた方がよいと、私は以前から主張していた。

電通の成田豊ら朝鮮系役員の糾弾のため、新橋の電通前で日本を震撼させる激しいデモやるのが最も効果的なのだが・・・・・
放送局に比べて電通の規模は遥かに大きく、日本人社員数もはるかに多い。
電通社員の多くの目につけば、電通スタッフも身をもって周りの異変に気づきだす。
在日の成田が、電通社内で色メガネで見られるようなった時の効果は、非常に大きいぞ!

飲ませ、食わせ、抱かせ・・・・・ハニートラップなどヤクザ的な営業をやる電通は、芸能・パチンコ・暴力団など裏社会との密接なつながりがあり、正にあらゆる在日勢力が結集するオモテの顔の代表といえよう。
各スポンサーの役員や宣伝担当者なんて、どうせキムチ女やウラ金で取り込まれているだろう。

ただし電通だって、あくまでオモテに出ている黒幕で、ホントの黒幕の黒幕は他にいる。
短期的には、朝日やTBS、NHKを攻撃するよりも、電通が倒れた方が、きっと効果があるだろう。
もちろん、第二、第三の電通が表われないよう、さらなる元の在日やパチンコを潰しておかないと意味はない。

電通非難が高まり、会長の在日 成田豊の権威が失墜すれば、マスゴミはきっと大きく変わる。
マスゴミの財布を握っているのが、実は電通だからだ!

日本人の逆襲のうねりが、電通社内で引き起きてもらえれば、効果は絶大なのだが・・・・・
電通内の在日勢力を一掃させる必要があろう。

私は、D社(業界ではDと呼ばれている)の外部ブレーンとして、日本を代表する電機・自動車メーカー企業とかのプレゼン資料を作っては出入りしていたことがあります。前には編集者として、雑誌局に何度もお邪魔。
今はIT化ですべてマニュアル化され、外部のプランナーなんかが食っていくのは、きっと大変なのではないかな。あとはせいぜいウラ金の受け皿にされるぐらいか。
放送局はじめ、日本のあらゆる製作モノが低迷しているメディアの体たらくの原因は、このIT化による業務平準化にある。マニュアル教育されたディレクターなんかに、骨のある製作物など作れるはずないのだ。

放送局なんかに比べれば、電通には優秀なスタッフがたくさんいたのに、まさかこんな反日企業の雄に成り下がってしまうとは。

以下は、業界で知らないものがいない、有名な電通 鬼十則。
もはや朝鮮人の利益のため、活用されているといったところか。
“電通 朝鮮人のための鬼十則”と、名前を変えた方がよいだろう。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
【 電通 鬼十則 】

4代目社長吉田秀雄により1951年につくられた、電通社員の行動規範。来日したGE社長に英文版を贈ったとも言われる。

・仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

・仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

・大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

・難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

・取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

・周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。

・計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

・自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。

・頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

・摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.11.19)
電通・朝日新聞への抗議デモ  ついに明日、開催されます!
【電通・朝日新聞 抗議デモ 開催告知及び開催場所】
日時    11月20日(日) 
場所    JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
       地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分
集合場所  水谷橋公園
集合時間  12時30分 
出発時間  12時45分 雨天決行
主催    フジデモwith朝日新聞・電通抗議デモ 実行委員会 (詳細はコチラ)
—————————————————————————
(2011.11.22)
何と昨日の電通への抗議デモ当日に、問題の成田豊氏が死亡!
もともと日本のみで開催されるはずだった、サッカー ワールドカップの日韓共催をゴリ押しした、いわば主犯格の張本人。韓国から勲章までもらい、電通では“天皇”とまで呼ばれていた。
偶然か、天誅か・・・それにしても因縁めいてます。
でも、これぐらいで安心、油断してはいけませんよ!

ちなみにフジのテレビドラマ『僕とスターの99日』のプロデューサー 成田一樹は成田豊の息子だとか。

電通元社長、成田豊氏が死去 日韓W杯共催を後押し 2011.11.21 msn 産経
広告代理店最大手の電通元社長で、日本広告業協会会長などを務めた成田豊(なりた・ゆたか)氏が20日、肺炎のため死去したことが21日分かった。82歳。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長男、哲(あきら)氏。
日本統治下の朝鮮半島で生まれ、昭和28年に電通入社。新聞雑誌局長、営業局長などを経て、平成5年に社長に就任した。13年の東証1部への株式上場や14年の東京・汐留への本社移転などで手腕を発揮したほか、同年の会長就任後も、電通の海外との連携を指揮した。
16年には、同社最高顧問に就任。17年に社団法人・日本広告業協会の会長も歴任し、名実共に日本広告界のトップとして活躍した。
韓国で生まれ、日本と韓国の友好にも力を注いだ。2002年のサッカーワールドカップ日韓大会では、共同開催を後押しした。21年には、韓国政府から修交勲章光化章、日本政府からは旭日大綬章を受章した。

『南無阿弥陀仏(ナム・アミ・ダブツ)』 ナンバーガール (2002)
Num-Ami-Dabutz - Number Girl (詳しくは右画像クリック)
このぐらいの頃までは、まだ日本の音楽も今のように腐りきっていなかったので、私は日本の新しいバンドとかも聴き続けてました。このバンドの田渕ひさ子のギターが好き、うまいよ。知らない方は一聴の価値有。カッコいいです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2010.10.7)
既に殆どの方がご存知でしょうが、中国の尖閣諸島事件への抗議をメインに先日、2000人以上も集まった渋谷での愛国デモなのに、日本のメディアが一斉に無視したことへ、ネット上での非難轟々です。

未だに産経・フジを保守だと思ってる方が多いことなど、保守層の愚鈍さにはあきれます。産経は、政治部の一部にはマシな記者もいるようですが、こういうデモを扱う社会部はじめ、芸能部、スポーツ部、経済部など、半島マンセー記者ばかりですよ。本当にデモを知らなかったという記者はいると思いますが、いずれにしろ、記事を取捨選択するデスクが、どのメディアもあちら側にすべて乗っ取られているということ。
フジTVでも、最近「すぽると」というスポーツ番組で、“日韓戦”サッカーを“韓日戦”と呼んでたことも批判されてますね(参照:「韓日戦」フジテレビの表現 「日韓戦というべき」ネットで話題)。

マスコミのガリバー 電通や、それを背後で支援する外国人組織・左翼組織を疑ってる方は多いと思います。大手メディアより、元凶は電通でしょう、ということでアゲ。

反中国デモ「報道せず」のなぜ 外国主要メディアは次々報道
http://www.sanspo.com/geino/news/100424/gnj1004240502008-n1.htm  (2010.10.4 J-CAST)
会場は人また人の姿、そして日の丸の旗が所狭しと並んで…
この模様は、日本のメディアでなく、海外メディアがなぜか先行して報道した。それも、米CNNや仏AFP通信、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙といった大手だ。さらに、中国・香港やタイのメディアも報じている・・・

2010.10.2 渋谷・愛国デモ行進 中国の尖閣諸島侵略糾弾! (チャンネル桜)

—————————————————————————
(2011.8.23)
参加者1万人以上!? フジTVへの大規模抗議デモ
報道しない日本のマスコミの報道統制は中共・北朝鮮よりもひどい!

他でたくさんやってるし、今さらですがアップ。デモに参加された皆様、お疲れさまでした。
でもマスコミの注意すべきは、韓流ゴリ押しだけでなく、他にも洗脳工作のオンパレードだってことだからね。大人はもちろん、特に子供に対するものとか、そっちの方が韓流よりずっと恐いの。韓流さえなくなりゃいいってわけでは全くない。
韓流や自虐史観的なものは誰でも気づけるけど、イデオロギー的な中身の偏向・洗脳に気づける人が殆どいないので、そっちの方が今の日本ではよっぽど問題。
実際は今の日本の放送だけでなくハリウッド映画とかも危ないものがいっぱい。
それとフジTVよりも電通、さらに公共放送で潰れることのないNHKの偏向ぶりの方がコトは重大。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
◆女の腐ったような左翼 講談社 ~ 日本最大の反日左翼出版社

◆腐った左翼マスコミの総本山!? 電通という会社 ~ スタッフは自由業同然、サラリーマンとは名ばかり

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について ~ 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆言論弾圧企業 思想統制ファシズムの twitter

◆最低モラルの店員のいる 朝鮮人の店 ドン・キホーテ

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆大手マスコミに限らず、ネット上に蔓延る売国勢力 ~ 愛国派が叩かれ続けるNHK経営委員問題に敢えて私はこだわる

◆パチンコ市場30兆円!GDPの1割が在日!? ~ 在日マネーに支配される日本

◆反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 ~ 男をイヌに仕立て貶める!

◆草食系男で日本男児を貶める朝鮮 ~ 浮かれ草食男よ、恥を知れ!

◆民主党ピンク女優 田中美絵子 保存版写真付!=菊地美絵子

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?② ~ 硫黄島の戦いとマッカーサーを改心させた朝鮮戦争

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり ~ やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆左翼の勝利は日本と天皇の死を意味する ~ 反日マスコミ VS ネット世論

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(3) |