日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

最後の正常な選挙による、米大統領であったドナルド・トランプ氏
~ 架空のバーチャル選挙で選挙やった気にさせるニセ選挙に支配される未来

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.11.7)
2020年、米大統領選、大手メディアはバイデン氏を持ち上げ、トランプ氏を総叩き。反日左翼メディアしかない日本は特にそうです。トランプさんはビル・ゲイツのワクチン開発団体にも寄附しているとかで、コロナ茶番に対するその本心がよくわからないところもありますが、悪意のマスコミに叩かれまくっているのは事実です。

これからネット投票、郵送投票が解禁されるようになると、正常な集票による選挙はもはや出来なくなります。ネット投票なんか、システム管理者によってやりたい放題となり、不正がなされても、もはや何の証拠も残らないし、周りの人には何が起こっていたのかすらまるでわからなくなります。証拠はたやすく消され検証さえ出来ません。
ドナルド・トランプは、まともな選挙による最後のアメリカ大統領になるだろうとの声もあがっていました。

日本でも新生活様式の普及で人が外出することを控えさせられ、いっそうのオンライン化ゴリ押しによる、ネットや郵送による投票が主流になれば、選挙・投票を管理している者(特に巨大IT企業)のやりたい放題になります。ネットや郵送では今のように複数の人が実際に目で見ながら公正に投票を監視するということは出来ないんです。不正の手はどこからでも加えられます。

今回の米大統領選、開票当初はどう見てもトランプ氏の圧勝になりそうだったのが、郵送票が加算されはじめた途端、形勢がまったく変わってしまいました。ミシガン州やウィスコンシン州などでは大変なことになっています。

下記は、かつて世界に名だたる自動車産業の中心地であったが、今やアメリカ製造業没落の象徴ともされるデトロイトを擁するミシガン州における郵便投票集計開始直後の票数の変化。

(ミシガン州)郵便投票集計前の得票数   郵便投票集計開始直後の得票数
トランプ     2,200,902   →  2,200,902  (増加は0票)               
バイデン     1,992,356   →  2,130,695 (138,339票の増加)

マスコミは頭の狂ったトランプ氏が陰謀による選挙不正を主張して、素直に敗北を認めず悪あがきしているように報じますが、納得できないのも当然です。

史上最大の接戦とも言われていたし、それなら互いに大きな得票は出来ないはずなのに、ジョー・バイデン氏はどういうわけか史上最高の票を得たとのこと。不自然すぎる選挙です。

でもこれはまだ序の口で、これからネット選挙、バーチャル選挙が主流になっていけば、人々は何の意味もない選挙に参加させられ、ニセの投票をして選挙をやった気分になるだけになっていきます。それは実は、ゲームと同じようなただのバーチャル世界における架空の選挙であるにすぎません。今はそのような社会、世界に入っていく目前なんです。“民主主義”なんて既に腐敗しきっており、インチキ選挙の横行で事実上、終焉しているのです。

Detroit Rock City – KISS(1976)
ライブのオープニングで使われていた、キッスの代名詞的な代表曲。(詳しくは右画像クリック)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆AIと工作員に支配されたネット、バカ製造装置のスマホ中毒者に溢れた世界 ~ そして人々はムーンショット計画でバーチャル空間に閉じ込められる

◆(要拡散)「ウイルス検査には使えない」と語ったPCR検査の開発者 キャリー・マリス博士 ~ キャリー・マディ医師のCOVID-19 新型コロナウイルス騒動への緊急警告

◆「イケメン」なんて言葉は朝鮮語! 日本語にそんな言葉ありません!~ 貧脳になる、マスコミが流行らせた使ってはいけない言葉

◆世界中の人々がコロナ詐欺に気づいてきたのに……日本人もいい加減、目覚めなさい! もう何カ月マスクし続けてるんですか?!

◆言論弾圧企業 思想統制ファシズムの twitter

◆洋楽ロック、ポップスは聴いておこう。その歴史を知っておきましょう。

◆新型コロナウイルスなんて存在しません! あるのはメディアウイルス!
政府とメディアが騒いで恐怖を植えつけ、人々に行動統制を強制していることに気づいてください!

◆朝鮮ユダヤ Google / YouTubeによる情報統制と言論弾圧 ~ 巨大企業の寡占(独占)により、バックボーンのない個人の発信するものは完全に無視・無力化され、マスメディアか、ネットを支配統制する勢力によって与えられた、発言が広く公開される資格を持つ有名人や芸能人など民衆扇動役に関わる者しかオモテに出れなくなった。そして個人の活動履歴情報はすべて抜きとられている

◆さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな! ~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆現代の紛争や不可解な流行、ゴリ押し 行き着くところはユダヤ国際金融 ~ ユダヤ人や朝鮮人は被害者や弱者なんかではない

◆家畜と化していく皇族 ~ 令和……日本最後の正当な天皇になるのか……

◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆ワン・ワールド体制への仕込み工作に重宝する劇団イスラム国の虚像 ~ 作られるテロと悪役による世界劇場。対立に利用される“差別との戦い”

トップ | バーチャル疑似世界の支配から未来を守る | permalink | comments(7) |

この記事に対するコメント

  • こんな話もある。
    ミシガン州デトロイトで開票作業が中断された時に白いヴァンが来たので不審に思った監視人が車の中で入り込んでから撮影を続行したところ謎?の男が身分証明書なしに管理センターへ入り込んだ。
     しかも元々開票センターでの作業員は下層の民主党党員が多い。フロリダに住むマーガレットメンジ氏は有権者登録に自分の名前と有名なハンナアーレントとレベッカバクルと記入して送った。当然、運転免許証や社会保障番号も記載しなければならないのだが、彼女は無記入で送ったらしい。そしたらあら、まぁ新しい有権者カードが配達されていたのだそう、、、
    共和党も民主党も同じ勢力が献金しておりその点ではヘーゲル弁証法、双頭の鷲作戦が行われている。なので共和党もそうだが民主党には不正犯罪を行うものも多い。
     ただこれは今のトランプバイデンによる選挙に限らず不在者投票による不正は日本でも行われている可能性はあると私は考えている。そもそも先の都知事選でも小池百合子氏に対する得票数もそうだが何処かしら水増し、に近いことはされている。最初からプロレス、与野党グルの茶番劇。国際金融資本が統治管理するメディアとグローバル大政翼賛会の大劇場。不正選挙の声は日本でも実は過去にあがっている。おまけにメディアの報道ランキング日本は韓国よりも下。メディアの異常なバイデン推しは気にがかっておりましたがまさか連中はここまでしてトランプを当選させたくなかったとは。
    でもこれも想定内でトランプ派、バイデン派に対立させアメリカを内部から分断させて内戦に陥れるためのステップでもあると私は考えています。しかもトランプ自身ディープステート、國家内の不穏因子ユダヤ国際金融資本によって一度は破綻しかけた不動産業をロスチャイルド家によって助けてもらった事もあるので完全には愛国者かという見向きもある。しかも超親イスラエルで新自由主義的な傾向。アメリカの選挙はその実、カンボジアやアフリカの選挙とそう大して変わらないんです。
    支那国の陰謀奸計とも言われているがそれもその筈でアメリカの権力層も支那の権力者層も唯物史観にどっぷり浸かり拝金主義の新自由主義者なので(現代支那は共産主義國家体制なんかじゃない)國家がどうなろうが大衆がどうなろうが関係ないんです。 
     左右両建て主義を駆使して近代の自由平等博愛神話を植え付けさせ未来に対する願望や行動を封じ込めて人口を減らして究極的には人類を家畜化させる、のを手段として究極的には自分達が神になりたいのだろう。
    これから日本國の人口1億3000万いる人はどんどん減っていきます。出生率低下、家族分断工作、オンライン授業、リモートワーク、新しい生活、もうこれら完全気が狂ってる。しかも図書館なくせ、文学部廃止、紙から電子書籍、デジタル庁、ネトサポ、工作員が大量にネット空間に益々侵入するから世論が捻じ曲げられる。
    AIによる豊かさを甘受する前にAIと同化するか奴隷になるのがオチではないでしょうか。攻殻機動隊やマトリックスの世界が現実味を帯びジョージオーウェルの1984が到来しつつある。狂ったムーンショット計画、富裕層が推し進めるトランスヒューマニズムとやらもいよいよ無視できない。たしかに日本國は終わりかけているのかもしれない。しかし世界ももう既に破壊されている。
    アメリカ、ロシア、支那、フランス、イギリス彼ら連合国側も結局ユダヤの植民地。マクロンはロスチャイルド家の丁稚。ドイツは徹底洗脳の上移民や民営化により
    國體破壊。イタリアでも伝統的な傾向が非難される排除されつつありスペインでも不法移民が地中海を越えて侵入中。コロナ死が多いとされる地域では5G電波が通ってる先進国。ニューヨークでは5Gがコロナの症状であるという人もいる。但しベルギースイスイスラエルでは使用禁止。ここいらはユダヤ人富豪層が多く住む地ですよね。國家間の対立なんてもうすでにそれすらも崩壊している。全ての全世界が例外なく国際金融資本によって淘汰されかける。まさしく人類の敵。資本の流れを我々は追うべき。現代医療もそう、ロックフェラーが取り仕切る医療業界製薬会社にとって医療は人々の健康ではなくお金を稼ぐ為の手段である。第一アメリカのビルゲイツ部下と召されるファウチ自身がマスクは意味ない、
    PCRは効果がないような趣旨の発言をしていたことからもから茶番劇に対してどれだけ全体がおかしいのかそろそろ皆さん気づいて欲しい。彼等は彼等で自分達の罠に対してミイラ取りがミイラになる。
    正直言うと私自身、このコロナ禍中で良かった安心したと思う面もある、満員電車が以前よりほんの少しマシになった事と観光地に支那人がいなくなった事は正直言うとかなり良かった。しかし日本人の同調圧力に対する無防備さや国会のグローバル大政翼賛会、メディアの大本営発表、不自然なアニメ映画化の報道の仕方によるミーハー層B層増大工作、電子化、これらは流石にようやく今になって批判している人もちらほら出てきた。
    トランプ大統領は戦争を四年間していなかった。だから奴らはそれもあって儲かる口実を見つけるためにも大規模な全世界パンデミック騒動を起こす必要があった。
    オンラインやらリモートに反対して経済活動再開、
    あるべき対面、触れ合い、マスクを途中までしていなかったトランプ大統領はやはり正しかった。
    私は知り合いの教授に対してコロナの嘘を詳細に説明した文章を書いて送りましたが彼もどうやらこの不自然なメディアの煽り方には不思議に感じていたそうです。 日本は奴らにとってもわけ分からんとみなされているようで価値観的にも公共精神や自己犠牲精神が根付いていて第二次世界大戦における特攻隊などもあったことから個人主義的、享楽主義の奴らにとって規律や制度を遵守する日本人はかなり危険視されています。だからここまで洗脳して刃向かわせないように封じ込めようとしているのでしょうね。

  • 今回の大統領選挙、シナが裏で手を回している、バイデン親子は中共と繋がっていると、色々な情報が出回っていたりしますが
    シナが米国内で暗躍出来るんなら米国は今頃滅茶苦茶になっていそうな気がします
    となると、郵便投票での不正を手助けしたのはやはり、国際金融資本勢力ですかね
    フェイクウイルスにずさんな対応をし、人間の家畜化計画の妨げになっているトランプ大統領に対する見せしめと考えれば、ある程度納得がいきます

  • そもそも三密避けろと言って満員電車はOKなんてふざけたことを容認してる日本國民も長いものに巻かれろ体質だから徹底的に洗脳されかけている。

  • トランプ大統領がヒーローで救世主とは思っていませんが、バイデンよりいいのは間違いないと思っていたので、この結果に落胆しました。
    日本は属国なのだから大きな影響があるでしょう。
    不正がまかり通る世界になっていくのかと

  • トランプ大統領はペンシルベニア州でも70万票リードしていたがそれがごっそり票が消えた。

  • 近現代史家の林千勝さんは、全世界を巻き込んだコロナ騒動はトランプ大統領を負かす為だと言っています。ヒラリーが負けた時から今度こそ勝つように?手を打ったと思います。執念深いです。人間の価値観がモノ、カネに支配されると、グローバリズムの支配下に入り、矢じりで目を潰された民になってしまう。

  • 売電は小児性愛者の変態でした。前任者も同様でその夫人自体、性転換した元男性、子供達も借り物という噂、
    というかそうした証拠があります。MichelをMichael…
    と言いかけたりゲイであると言ったコメディアンは発言数日後医療ミスで死亡。実際写真を見ると男性的な頭の骨格で髪の生え際も角ばっている。後股間の膨らみ?も有名。ディープステートは異常者を持ち上げる。その大統領は核予算を史上最大規模にまで引き上げたった一年程でイラク、シリア、リビアスーダンを破壊。国務長官は安定した國家運営を行い西歐のグローバリズムや国際金融資本の欺瞞や西洋医療を批判していたカダフィ大佐を虐殺。また最大規模にまで武器輸出を行い平和の名の下中央銀行を置いて間接搾取。

コメントする