日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

丸山穂高議員の「北方領土は戦争して取り返すしかない」発言問題について
~ 北方領土問題もそれに取り巻いてるのは利権に群がるエセ島民ばかり

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.5.23)
北方領土返還という名目立てて、日露交流ビジネス利権に群がるエセ島民や政治家ども。先だってのアイヌ人問題も同じ、どうせ利権に群がってるのは似非アイヌ人(実態はどうせアッチ系?朝鮮人?とその手下のクズ日本人の一味ども)。朝鮮人・同和部落問題に始まる(人権)利権ビジネス。腐りきった日本、そんなシステムを作ったのが今の政治家、役人ども。

今回、 丸山ほだか(35)議員と一緒に北方領土に渡った人たちには、本当に北方領土の返還を希望してる人たちなんてほとんどいないでしょう。戦争やって取り返すよりも、取り返せないまま国の予算にたかって利権確保し続けた方が商売繁盛するんだから。安倍は北方領土における日ロ交流名目で3000億円もの予算を仕立てた。そういうカネを使いこむため、わけのわからない組織を作って役員には設立主旨に関係ない言いなりになってくれる連中を選んで、池袋母子轢き殺し暴走事件の飯塚幸三のような奴に「今度こんな団体作ったから、そこんとこの院長よろしく。見返りはこんぐらい回しといてね」なんて言って蓄財に励むわけです。自民党、自公政権は国家予算をビジネスに利権確保、維新の会も「オレたちに分け前よこせ」とわめいてるわけです、本当に日本の領土として返ってきたら困る奴らが中心になって「北方領土を返せ」とエセ返還運動やってるわけ。こいつらは本当に北方領土を日本に戻してほしいなんてこれっぽっちも思っていません。ウブな丸山議員はそういう実態に気づいておらず、マジメに北方領土返還を本気で望んでる人たち、グループだと信じていたわけです。それで「(本当に)取り返すための行動しましょうよ」……なんて言ったもんだから、こんなしっぺ返し喰らったんです。もう、ちんどん屋マスコミがグルになって、あることないことデタラメ書き立てられるわで、ひどい状態ですね。丸山議員が本当にお気の毒、どうか信念でもって踏ん張っていただきたいです。
北朝鮮拉致事件も同じで、騒いでる連中にはその事件を元にビジネス、利権化目論む連中がウジャウジャいます。結局、こういうのには大体アッチ系しか集まってこないんです。まともな日本人は寄り付きません。つまり本物の被害者がいたとしてもその周りにはそういう胡散臭い連中しか実際は寄ってこないというのが実状。とりあえずそういう活動軸に併せてそれなりの政治家も立てておいて、何かやってるフリして実際は何もやってないエセ活動団体ども。何かいいことやってるようにパフォーマンスしながら、丸山議員のように本気でやろうとする者がいると、「余計なことするな!」と袋叩きにされるんです。つまりこれら活動団体というのは、もっともらしい上っ面の目標だけアピールしながら、その表面上の活動目的につられる人を引きこんでいき、実際はその目標に向かって何もやらせないため存在してるんです。
米軍基地問題だって同じで、所詮、縄張り争い、裏での激しい利権の奪い合いが「米軍基地反対」とか「辺野古移設反対」等カムフラージュされて表出してるだけ。平和名目に「米軍基地反対」とか騒ぎながらそういうところに取り巻いてる連中はキチガイじみていて、ろくな連中じゃありません。あんな連中がしゃしゃり出てるせいで、本当に米軍に去ってもらって自主防衛を目指したいまともな良識派がそういう活動のための声を上げることすら出来ません。これでは真の自主防衛のための米軍排除がいつまで経っても出来ません。また、「辺野古移設反対」「埋め立て反対」等騒いでる奴らを繰り出している筋には実は今の米軍基地に関わってる利権者どももいます。表で「米軍基地反対」なんて運動やらせて、実は辺野古に移設されたら困る、今の(普天間)米軍基地に依存してる米軍利権者どもまで紛れ込んで混迷に陥ってるわけ。

こういうところに取り巻いてる連中というのは、他に能力ありそうだったり人物として魅力的な政治家や有名人がいたりすれば、必ずその周りをやっぱり同じように取り巻いていくわけです。政治家とかにスリ寄る、一見、保守風の看板掲げてる団体とかも、大体がその実態は愛国成りすましの創価や統一教会、北朝鮮工作員だらけだったりします。保守派言論人、論客、知識人なんて言われてる人たちの取り巻きもそんなのばっかり。そういう連中に囲まれて「スゴイ スゴイ」とチヤホヤされ、いい気になってのぼせていくのです。取り巻かれた政治家や有名人、最初は本当に純粋な思い持つ人もいるのかもしれないが、チヤホヤされて勘違い、(カネや女、クスリにまみれさせられ)アッという間にそういう気持ちは失います。そうならなかったとしても、そんなところにいるから、イザ、本気で何かやろうとしても足元すくわれたり、いろんな妨害されて結局、何も出来ません。エリート校ならモノになりそうな奴がいれば社会人になる前からツバをつけられます。現代では有名人の周りにはろくな人間が寄り付きません。だから私は子供に「絶対に有名にはなるな」と言ってあります。「ただ、有名にはならなくても、それなりにモテる人間にはなれよ。そのため若いうちはとにかく魅力を磨き続けろ」と。

「(北方領土は)戦争で取り返すしかない」と言った丸山議員の発言が日本国憲法違反だと騒いでるバカがいるが、今の憲法で戦争をやれば憲法違反になるというだけで、「戦争をやるべき」と主張すること自体、別に憲法違反でも何でもないぞ。ただ戦後のソ連による不法侵略で奪われた北方領土なのだから今も戦時中だと拡大解釈してここで北方領土を取り返すため侵攻することは防衛行為だと見なすことが出来ないわけではない。韓国による竹島占領にいたっては尚更そう解釈することは理にかないやすいので私は前から今は竹島を不法占拠した韓国との戦時中と見なして軍事行動による竹島奪回行動を即座にとるべきだと主張してるわけです。そしてもちろん憲法改正を示唆する発言しただけで憲法違反になるはずもない。

映画『樺太1945年夏 氷雪の門』(1974)予告編(詳しくは右画像クリック)
出演: 二木てるみ、鳥居恵子、岡田可愛、藤田弓子、栗田ひろみ 他
監督: 村山三男

終戦にもかかわらず、樺太に攻めて来たソ連軍の脅威にさらされながらも、最後まで通信連絡を行った電話交換手9人の服毒、悲しい最期を描く。1974年に製作され封切公開されたもののソ連の圧力で上映中止となり、しばらくお蔵入りになっていた。実際は服毒しても死なずに生き残った生還者がいるという。氷雪の門とは樺太で亡くなった日本人のための慰霊碑(北海道稚内市 稚内公園内)。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆北海道はイザナギ、イザナミの産んだ本州から別れただけ。元から日本なんですよ!

◆朝鮮・同和・原爆・弱者 ← 左翼の食い物 ~ 利権あさりと誹謗中傷に明け暮れる左翼

◆あるのは商業主義だけ。必死のアニメ・漫画 マスコミ業界 ~ 幽遊白書に見る古き良き最後の日本

◆竹島を武力行使で即奪回せよ! そして、まずは容易に取り返せる古代における朝鮮半島の日本府“任那”を日本史上に奪還し、日本人に再教育せよ! ~ 韓土の日本領も奪回! 朝鮮半島にある前方後円墳

◆陛下の靖国参拝こそが核心。総理や閣僚の参拝は本質問題ではない

◆正に神がかり!予言者 川内康範 ~ レインボーマンの世界は現代日本そのもの

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑮ 奈良奠都 (史書撰修) 隼人 及 西南諸島の服属 (支那との交流)

◆朝鮮人は、朝鮮半島に住んでいた古代日本人を蹂躙した侵略者!

◆勲章エリート役人上がり老害 飯塚幸三による池袋母子轢き殺し事件。妻子を無残に殺され、残されたご主人は、ぜひ行政訴訟を起こしてくださいませ。

◆誇りある日本人の精神性復活のため、メスを入れるべき二つの条件 ~ パチンコと男女雇用機会均等法の廃止

◆ホモ監督の制作で左翼が大好き、名作とされる映画 『 二十四の瞳 』について

トップ | 未設定 | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • さすがロデムさん・・・天晴れです。はっとさせられました。

    私自身は北方領土は全島返還されるべきと思っていて、でも拉致問題と同じく一向に進展しないなぁ、どうしたらいいのかな、と思っていました。
    うーん、やはり戦争で失ったものは戦争、もしくは圧倒的な武力を背景として取り返すしかないのですね。
    「戦争で取り返すしかない」と発言した丸山議員という方はここで初めて知りました(最近テレビも見ないしネットニュースもほとんど見ません)。
    このようなやる気があってまだ真っ当な物の見方が出来る若い人を潰さないで欲しいですね。

    人間、欲に負けて“良く”生きる道を見失い、きったない汚い生き様になってしまったらもう終わりです。
    それは死を意味する・・・のではなく、“死”以上に“終わって”います。

    死ぬことなど恐れないロデム様のような方には、何人たりとも無視する事の出来ない素晴らしい生き様が刻まれているのでしょう!

    ロデム様に幸あれ

コメントする