日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

旧皇室(旧宮家)の復活について、どう思われますか?
~ GHQ占領下、11宮家51名が皇族から離脱させられましたが・・・

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.1.17)
復活させるべき公家制度
明治期以後の華族制度は、いわゆる公武合体の呈そうが結果として入っていたのだと思います。皇族の妃はその辺りのところから娶るのが暗黙の原則だったのではないか。
公家は天皇の出現とともに歩んできた人々であり、公家内での勢力争いが絶えなかったわけでもありましょうが、常に天皇・皇室と共にあった人々と言い切っていいと思います。明治維新で公家がなくなり華族制度となってしまったことで、この時、公家制度がなくなったといえなくもないわけですが、実際は公家制度は戦前まで存続していたものと見なしていいと思います。それを考えると、公家は日本建国とともに常にあり続けた存在だったわけで、公家制度こそ天皇と共に二千年以上にわたって存続し続けてたわけです。敗戦後は華族制度も廃止され、事実上、二千年以上の歴史あった日本の公家もすべて消滅してしまった。同時に、多くの皇族までもが以後、皇族ではないとされ、ごく一部の皇族のみが生かされるだけになってしまった。天皇だけは残ったけど、天皇とともに二千年以上の歴史あった公家制度がこの時、廃止されてしまったことに、ほとんどの人が気づいていない。
武士よりもずっと歴史ある日本の公家制度が廃止された……これは大変なことなのです。そう考えると、旧宮家とともに公家制度復活の重要性が見えてきます
。旧宮家復活だけでは決定的に足りない。長い歴史あった公家の復活により、皇后は常に公家からの安心の純日本人妃ということで、現代の皇族の妃問題の解決にも至りますし、日本の安定的な国体維持にもつながるのではないでしょうか。かといって、別に私は平民から妃を娶ることを制限しろと言ってるわけでもありません。

だから、ここでは「華族制度の復活」と書いてしまいましたが、そうではなく本来、日本で復活させるべきは公家制度ですね。大切なのはGHQに押し付けられた現代の“皇室制度”なんかより寧ろ、二千年以上の歴史あったのに廃止された“公家制度”の方。皇室というごく狭い範囲の言葉でなく、もっと広い天皇の親族を表す公家、それを復活させねばならないわけです。そうして陛下のお仲間を増やすことで、今の飼い殺しにされた陛下の環境も激変、好転するでしょうし、陛下の自信、ひいては日本人全体の自信を取り戻すことにもつながっていくでしょう。今のように非常に限られた皇室 一点でのみ、日本の存続が左右されてるようでは、いずれ皇室は滅びてしまいます(あるいは完全に変質)。今の皇族自体が、イヤイヤながら皇族になってる状況にも落ちかねない。
舶来の民主主義政権なんてものは本来、日本では何の権威もありません。明治維新も、武家にとられた実権を取り返して再び奪われた後醍醐帝の天皇親政への思いがようやく実現されたもの。そしてそれまでの武家による幕府政権というのが、現代の邪な民主主義政権と同じ類のものなわけです。本来、陛下を支えるのが武家の役割だったはずなのが、陛下が武家に利用される関係に成り下がってしまった。そして現代では、陛下・皇族・公家をお守りしなければならないはずの政権が、同じように政権維持のために陛下が利用されてるにすぎない逆転状態に陥ってるわけです。陛下は祭祀だけやってればいいなんて論調もよく見かけますが、私からすれば、そういうのも陛下に対して不敬極まりない。やっぱり陛下が政(まつりごと)の主体であってこそ日本。後鳥羽上皇や後醍醐天皇の思いを体現化、明治維新の思想基盤であり原動力となったのが徳川光圀公による天皇親政を理想とする水戸学でした。あらためてそれらに目を向けていかねばなりません。陛下自身をも覚醒させねばなりません。江戸時代は徳川幕府の監視の最中、天皇親政こそあるべき日本の国体なのだと覚醒した武士たちによる、当時、抑圧されていた公家に対する啓発活動が幾度も行われていたのです。今の社会科ではそういうのも一切、教えない。だって天皇は政治参加してはならない、ただの“象徴”にすぎないと教えてるのが今の教育なんですから。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2012.8.27)
旧宮家復活、この問題に触れてる人が殆どいなかった2年前から私はこういうの書いて先(今)を見てたし、女性宮家だので時事ネタにわか人気とりで言ってるわけじゃないこと、おわかりいただけるかと。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2010.8.8)
GHQ占領下の1947年(昭和22年)に、当時の皇族のうち、11の宮家 51名が、皇族から離脱させられることとなりました。

旧皇族11家は、すべて室町時代以来続く世襲親王家の筆頭であった伏見宮家の男系子孫にあたり、今の伏見家、久邇家、北白川家、賀陽家、朝香家、竹田家、東久邇家などがこれに当たります。

旧 宮 家 と は

私は以前、この伏見家に関わる仕事に携わったことがあり、伏見氏宅に通い、現 伏見家当主 伏見博明氏の3人娘に担当としてお会いしていたことがあります。
当時の伏見氏自信は、ゼネラル石油の役員をおやりになっていたようです。残念ながら、今の伏見本家には男系のご子息がおられませんが、他の旧宮家には、もちろん男子もおられます。
あと、とあるイベントで、お越しいただいた高円宮殿下に、一度だけお会いしたことがあります。

皇室の世継ぎに危機感ある中、旧宮家を復活させるべきではないかと考えているのですが、本当は、さらに皇室を取り巻く権威的存在として、同じくGHQ占領下で廃された華族制度(当時なら公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵の旧貴族五爵)にも復活してもらいたいくらいです。日本国を守るためにも。

今の状態では、国会議員といえ、生活のためにお金を稼がなければならず、だから当然、議員だってサラリーマン化、買収だってされてしまいます。議員なんて所詮、自分の生活のためやってるにすぎません。
しかし権威ある貴族は、自分の生活のために仕事するわけではないので、サラリーマン化することはありえません。権力はカネで買えても、権威はカネでは買えません。だから貴族院は、他国に乗っ取られることもありえず、そこに存在価値があるのです。
華族制度復活なら、孤立化しつつある今の皇室を取り巻く環境も、今よりずっと暖かく、頼りがいあるものになるのではないかという気がします。

華族制度まで復活させるかは別にして、旧宮家(旧皇族)を復活させることについてはどう思われますか?
皇室拡大なんて、左翼は発狂して反対するでしょうね。

アンケート投票、ご協力いただければと思いますので、宜しくお願いいたします。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2011.10.26)
勘違いしてる人やたら多いけど、日本という国においては、本当なら国よりも上にあるのが天皇(皇室)ですよ。
もちろん共和制になれば、ここが日本でなくなってしまうし・・・つまり天皇陛下なくして日本という国は存立しえないということ。
単純明快には、日本は国民のものなんかでなく、天皇のものと言えば、もっとわかりやすいでしょうか。
今の日本人は、皇室が国の中の一機関みたいに考えてる人ばかりだけど、日本の国の重みよりも重いのが天皇です。
国民主権なんて言ってる奴なんか、みな朝鮮に行きゃあいいのに。
大日本帝国憲法では、天皇陛下あっての日本国・・・しかし日本国憲法ではもちろん元首でもないし、単なる国の象徴って・・・ただの文化財扱いか!?

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
◆天皇陛下万歳! 大日本帝国万歳! ~ 愛国者なら大ヒット作『明治天皇と日露大戦争』は必見!

◆今のまま側室を設けると、皇室崩壊を招きそう

◆スリ替えられた秋篠宮家。消えた本物の秋篠宮殿下。拉致か、それとも……

◆次期宮内庁長官は創価系!? ~ 女性宮家の創設どう思う? ~ 狙われる皇室。皇室乗っ取り警報!

◆天照大神が女神だからと女系天皇を主張するノーナシ左翼を一網打尽に論破、撃沈さす! ~ 男系継承を堅持したアマテラスとスサノオの子供たち

◆階級社会なくして日本は存立し得ない ~ 古来から存在した皇室

◆未来の歴史教科書より ~ ルーツを守らない日本人の未来

◆溝口映画『山椒大夫』=「安寿と厨子王」に見る日本人の価値観 ~ 左翼は日本の価値観に反する

◆保守は教育勅語の復権で一致団結を!~左翼価値観に風穴を開けるべし

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”~ 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆日本神話の絵本について ~ 子供たちに日本と天皇へ愛着を持たせましょう

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り① ~ 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない ~ 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆左翼の勝利は日本と天皇の死を意味する ~ 反日マスコミ VS ネット世論

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆民主党 中井洽の秋篠宮殿下ご夫妻への暴言の懲罰は?~ 皇室への敬称について

トップ | 世界に比類なき日本人の精神性 | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    旧宮家は絶対復活させなければいけません
    これは日本を弱体させる陰謀であってGHQのおしつけです
    なりと | 2010/08/07 6:32 PM

    アンケート早速投票させていただきました。
    旧宮家の復活は、皇室の弥栄の為ばかりでなく、高貴な日本を取り戻すためにもぜひ必要な一事と思って居ります。

    >皇室拡大なんて、左翼は発狂して反対するでしょうね。

    左翼の平等主義者達には、“高貴さ”は無縁なのでしょう。
    renard52 | 2010/08/08 8:40 AM

    旧宮家の復活大賛成です。
    皇室伝統は守らなければなりません。
    夕立 | 2010/08/08 6:33 PM

    女系などを認めてしまったら僕も皇族、私も皇族、って皇族だらけになってしまうでしょう
    そのうちにカルト創価に持っていかれちゃいますよ。
    後藤 | 2011/10/26 4:21 PM

    私はごく最近まで天皇家の大切さに気づきませんでした。旧宮家も貴族院も復活してほしいです。
    明治維新も戦前戦中のことも、何もわかってませんでした。学校の社会科も重要だと思います。
    ぶんぶく | 2011/10/26 7:49 PM

    旧宮家の復活に賛成です。
    GHQの罪は深いですね。
    あい | 2011/10/26 8:42 PM

    “天皇陛下なくして日本という国は存立しえない” 、同感です。
    それ故、天皇家のルーツに対するチョンのふざけた考えは絶対
    許してはいけません。
    tatsuya1963 | 2011/10/26 10:42 PM

    以前、私はこちらにも書いた事がありますが、日本という国は天皇そのものだと言う事。だから、日本国憲法のように、天皇を飾りのような扱いにし、国民が主役みたいな事を言っている事は日本という国を根底から否定し侵略しようとしていると見なして良いでしょう。
    ところが、残念な事に、多くの国民がそれに気づいてないように思われます。
    そして、君民の区別がはっきりしているが故に、世界支配を企てる拝金勢力には屈しない国である事、そして君民の区別がはっきりしているが故、日本の国益はどんな経済的操作にも屈しないのです。
    大変判りやすく説明されてますが、権威ある貴族は自分の生活の為に仕事をするのではないのでサラリーマン化する事は無い、その通りだと思います。言い換えれば、拝金に誘惑される事は無いと言う事です。
    従って、戦前まで存在した貴族院は国を守る意味においても必要不可欠な訳です。
    私が小さい頃、貴族院は生まれながらにして身分が決まっている人しかなれないので不公平だと教えられましたが、生まれながらにして身分の違う存在があるからこそ、1500年以上も万世一系の天皇による国体が維持できたのだと思いますよ。
    そして、このように特別な存在である天皇をなんとも思わない、或いは全く関心がない人が増えているのも事実でありましょう。私は、この点を大変危惧しております。
    天皇に対して、無関心な人が増えると言う事は、日本なんてどうでも良いと思うことに等しいと言う事に早く多くの人が気づいて欲しいですし、天皇を日本を何とも思わなくなる事自体、日本を放棄する事になるのです。
    神風 | 2011/10/27 12:17 AM

    ここ数年の間、遅蒔きながら政治経済や教育等について色々勉強してきました。日本の最大の問題点は、拝金・自由・個人主義の蔓延だという結論に達しています。
    そう考えると、私自身は本質的に社会・共産主義なのか?となってしまいます。しかし当然そうではありません。ここのところで何とも言えない自己矛盾というか、すっきりしない気持ちで過ごしていました。
    ところが今日、この記事を読んで明快な答えが見つかりました。

    > 権威ある貴族は自分の生活のために仕事するわけではないのでサラリーマン化することはありえません

    まさしく仰る通りです。我々庶民は天皇の子として天皇に守られつつ天皇を支えるという国体のあり方こそ日本。白人を始め世界中のどこの国も成し得ない、大和民族独自の国家国民の繁栄があるわけですよね。
    何かすっきりして目が覚めた気分です。いいブログに出会えたと感謝しています。
    れん | 2011/10/27 9:13 AM

    小林よしのりの新天皇論で女系天皇を推奨してるのを読んだとき、ものすごい違和感を感じてました。
    Ghqのおもうがままですね。
    さ | 2011/10/27 10:50 AM

    日本の皇室は古来より、男系で続いてきたので
    (筑波大学名誉教授の方は「霊性」を継承してきた、と仰います)
    自然科学的に表現すれば、Y染色体を残す男系でなければ、
    伝統の意味がないように思います。
    また、参議院を貴族院へと変え、
    衆議院の民主制と貴族院の君主制、
    の折半とする英国スタイルも一案かも知れません。
    但しその場合、サヨクに「やっぱり保守層はデリカシーがなく庶民の敵」
    と共産主義マンセーの口実を与えない為の条件があります。
    1. 旧華族の全員が、ノブレス・オブリージュ
    (高い身分に伴う高い義務)の精神を
    持っているのか、を常にチェック出来ること。
    2. 「偽善性」をどう解決するか。
    戦前と違い現代では、不労所得(自ら頭脳労働で資産運用するのでなく、
    名誉職の名貸し代や金融機関へお金出すだけ等)
    で暮らすことは、
    金融を通じて、反日グローバルサヨクを支援することなので。
    サヨク=カネ、ですから・・・。
    また、ネットで拝見して残念に思うのは
    「GHQガー」のご意見です。
    管理人さんが
    「陰謀論、ユダヤ、GHQ・・・」等のトピックで
    とても佳くまとめて下さっていますし
    コメンテーターの方も、GHQを悪用して
    国民を騙した共産主義者について言及されています。
    私は幼少時に、親戚の年寄り連中から
    GHQには色んな人(反日・親日)がいた話し
    マッカーサーは昭和天皇を尊敬していた話し
    アメリカのやり方にも一理あり、
    かなり自由にさせてくれた話し
    米軍が日本の華族旧家に敬意を払っていた話し
    ・・・等々を耳タコで聞かされました。
    敗戦で貧乏になっちゃったけれど、
    生意気な言い方かも知れませんが、私の親戚には
    「GHQガー ユダヤガー etc.」という者はおりません。
    日本は、昭和天皇のお命が助かり、国家解体を免れたのですから、
    完璧を求めて人のせいにせず
    今自分に出来ることだけを考えて、
    例えば、私達は過去、アメリカの一番子分という
    超美味しいポジションを、活用出来なかったけれど、
    これからは、
    どう使ってたくましく生き残っていけばよいのか?
    を言葉にしてく方が、前向きな気がします。
    木星金星 | 2011/10/27 5:41 PM

    公民と書き、おおみたから、大御宝と訓みます。国民こそ陛下の最も大切な宝であり、国家が最も大切にすべき宝で在ると言う、日本開闢以来の理念です。
     もう一つ。どうみても不必要な占領に着手した米軍が危惧したのは、敗勢の焦土に毅然として立ち、占領先遣隊の為警備にあたった帝国陸海軍将兵の姿や整然とした一般人の振る舞いでした。敗戦の混乱がなければ占領軍の存在価値がありません。その尊厳に満ちたありように恐怖し、戦争に負けた事がわかってない日本人に敗戦国民らしさを学ばせる事、そのものが占領政策だったのです。
     さりに一つ。庶民ですら神々の子孫として神代以来の皇室との紐帯を誇る日本人から尊厳を奪う。アメリカはちゃんと研究していて実行しました。
    アメリカはそれから数十を経て、白人種至上主義からの脱却、キリスト教絶対から他宗教への寛容と変化をみせました。
    公民 | 2011/10/28 2:01 AM

    「勝負に負ける」という現実の厳しさを、
    もっと日本人は思い知る必要がある、と私は思います。
    悪いこと・ずるいことをしてる人達が栄えていくという
    悔しさ・悲しさ・情けなさ・・・を味わいながらも、
    他者のせいにせず冷静に自己の敗因を分析し、
    同じ失敗を繰り返さぬように試行錯誤し
    創意工夫していかなければ、
    これから、国家という組織の崩壊を阻止したり、再建することは
    難しいと思われます。
    負けたことの厳しさ、生存競争の厳しさがわかっていないから
    これまでも、何となく経済成長に浮かれ、お気楽なお花畑になって、
    ユートピアやフェミ等々の、グローバルサヨクのイメージ戦略に
    騙されてきたのではないでしょうか。
    敗戦国でありながら、
    皇室財産がサヨクの手に渡らなかったし
    中・露による国土分断を阻止できて
    戦後ほとんどの国民の生活レベルが向上したので、
    反日で名高い米国民主党による占領政策ではありましたが、
    失ったものは大きかったけれど大筋では、
    仕方がなかった(酷くはなかった)のでは・・・と思います。
    本来、敗者はもっと酷い目に遭っても、文句は言えないので・・・。
    木星金星 | 2011/10/30 8:35 PM

    明治天皇は現在の状況を見極められており、伏見宮系皇族に皇女を嫁がされました。旧皇族を否定することは、明治天皇よりも自分のほうに英知があると主張するかの如く恐れ多い行為だと思います。旧皇族復帰でOKです。
    st | 2012/02/21 3:10 PM

    自民党支持者の多くは、
    稲田知美、小池百合子を次期首相にしたいと息巻いております。
    それが、女系天皇~へ誘うとも知らずに・・・。
    本当に愚か者です!
    とおりすがり | 2012/08/28 7:14 PM

    旧皇族、旧宮家を復活させるべきです。
    皇位継承の安定化のためにも、占領体制の打破のためにも。
    coffee | 2012/08/29 12:07 AM

    自民党さん、それってフェミニズムですよ!
    http://www.azaq-net.com:8080/tani6010/964.html
    女性指導者を30%以上に=自民
    http://blogs.yahoo.co.jp/yaguruma_blog/6661346.html
    自民党が「2020年までに主導的地位の女性を30%にする」というポジティブ・アクションを党を挙げて推進するそうです。ついに、自民党まで、地に落ちましたね。もちろん、公明党も、社民党も、共産党も、民主党もダメ。どこぞの政党が、この馬鹿げた風潮に反旗を翻してくれないですかね?
    http://twitter.com/sabetsukinshi/status/232473421676699648
    >小池百合子 | 2012/08/29 8:58 AM

    旧皇族、旧宮家、復活していただきたいです。
    華族も復活してもいいように思います。
    皇族に華族がいる日本、素敵じゃないですか、憧れます。
    今は、誰にもチャンスはある世の中ですが、商売上での成りあがりが、金をチラつかせて幅を利かせているだけの世の中な気がします。
    ブレルのは当然な気がします。
    そういった御身分の方たちがいる日本、素敵だと思います。
    緑 | 2012/08/29 12:26 PM

    新無効論者がよく使うので、嫌がる人も居る様ですが、『原状回復』に尽きます。この発想を大事にしないと、日本の歴史は益々迷い道に入り込んでしまいます。いや、もう入り込んでいますよね。だから、何かと理屈をこねて、後出しジャンケン的な発想で、現憲法を延命させようとするのは、絶対に容認出来ない勢力です。
    最近では、経済評論家の上念司氏にその臭いを感じました。彼は、国体は全く変更されていないのだから、現憲法を少し改正すれば良いと言っています。国体は、ご皇室こそ存続しましたが、GHQに思いっ切りいじられているのに、それを変更全く無し、と考えれれる感覚が、小生には理解出来ません。国体が変にいじられているからこそ、ご皇統の継承にも支障が出兼ねない状況であることを理解していません。
    素浪人 | 2012/08/29 4:34 PM

    昨年テーミスの記事に東宮家に旧皇族男系男子が養子に、という話が出ましたけどこれについてどうお考えでしょうか?
    恐らく愛子さんのもとに旧皇族男系男子を養子に迎えることなんでしょうけど。
    これって皇室典範を無視して秋篠宮殿下と悠仁殿下の皇位継承権を剥奪して旧皇族が横取りしてしまうことになりませんか?
    旧皇族復帰は重要ですが皇位継承の在り方を蔑ろにするようなことは絶対しないでもらいたい。
    AMG | 2019/01/06 1:41 AM

コメントする