日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

葬り去られる政治家

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.8.9)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

安倍元総理暗殺でも警察などが正常に機能していませんし、日本は政治も警察も裁判所も企業も行政機関も学校など、どこも腐りきっています。もう日本中どこを斬っても腐りきっているんです。どうしようもないくらいに。要するに国民の多くが腐りきっているんです。保身しかない。大人がこうだから、どうせ子供たちもこのまま腐ってしまうのか……
警察や病院まで圧力かけられて正常に機能できなくされているくらいです。首相経験者が、こんなに無残にあっさりと殺されても、その真相解明のためにしっかり動いてくれることもないわけです。
安倍晋三氏の実弟 岸信夫氏の様子がおかしいですね。突然、車いすを使わなければいけなくなっていますし、その上、ひどく具合悪そうです。ワクチンのせいもありそうですが、まるで毒でも盛られたかのような変わりぶり。この様子はとにかく尋常ではありません。

しかし、安倍氏はいろいろ罪深いことをやりました。新興政党だった次世代の党が保守派で20名以上の議員を持つ党勢を持ってた時期に突然、衆議院解散をなし、次世代の党をたった2名に追い込み壊滅させました。あの突然の解散は真の保守政党として勃興しつつあった次世代の党潰しだったと見ています。あの解散は私にとって本当に許しがたいものがありました。そしてコロナ流行だと騒がれ始めていた初期、緊急事態宣言すらまだなかった時期に、子供たちの生活を破壊する突然の長期休校措置をとり、社会を大混乱させました。あれがコロナ感染対策偽装の政策として人々に大きな心理的影響を与え、(偽の)大惨事につけこんで異常な政策を強行させるショック・ドクトリン活用による今のデタラメ感染対策の定着に至っています。アベノマスク配布でマスク強制社会も達成されました。果たして、これらの奇妙な政策はいったい誰の指示によってなされていたのか。保守派の皮をかぶっていながら、事実上の新自由主義によるグローバリズムを推進していたし、韓国には慰安婦賠償金を支払い、ロシアには経済協力称する数千億円の破格の支援金まで支払いました。総理現職時はグローバル金融勢力に尽くしていたようですが、結局その顛末はこのありさま…… 安倍氏のやりたい本心は実は他にあって、総理時にできなかったことを後になって本当にやりたいことをやろうとしていて、わかりませんが、それが闇の勢力には邪魔に思われたのか……
安倍(岸)一族は数々の不審死が続発したケネディ家みたいになっていくかもしれません。夫人だった安倍昭恵氏は、ケネディ夫人だったジャクリーンが暗殺の黒幕ではないかと今では言われているユダヤ財閥の男と再婚したように、きっと安倍昭恵も日本のそういうところに囲われていくことになるのではないか。ケネディの娘 キャロライン・ケネディも、その後、グローバルユダヤ金融に洗脳され魂を乗っ取られ、あちら側の人間として生かされ、殺された一族たちを凌辱するようなことばかりやっているし、どうせ地獄行きです。暗殺されたケネディ大統領がそうだったように、安倍氏を、それこそ死んでも屈辱的な目に会わせ続けようという魂胆と執念を、闇の勢力からは感ぜられます。昭恵さんにそこまでの価値があるか、わかりませんが。

中川昭一氏の時のようにあんなに立派な政治家が殺されても、まともな捜査なんて何にもされなかったのと同じように、政治家なんて権力者風でもほとんどが単なる操り人形でしかありません。用済みにされればお払い箱、逆らえば抹殺される存在でしかないのです。中川昭一氏夫人だった中川郁子の不倫騒ぎもハニートラップが仕掛けられた顛末でしょう。でも中川昭一氏はとてもまっすぐで、父子にわたって筋の通った愛国政治家だったと思いますし、ある意味、不器用だったのかもしれない。でもそういうところが最後には本当の尊敬を集めるのだと信じたいです。
人権をふりかざす連中に、子供たちの未来がメチャメチャにされる日本への警告を発した中川昭一氏は56歳の若さで消されました。同じように不審な無念の死を遂げたお父様 中川一郎氏の意志を継いで戦っていたところ、親子にわたって抹殺されました。人権という言葉はワナであり、それを振りかざすほど実際は自由が奪われていき、家族解体が進みます。人権と言う言葉を使うほど自由がなくなっていき、ファシズム弾圧社会となっていくのです。女性の権利、子供の権利、外国人の権利……左翼はそんな風に最もらしいことを振りかざして社会を破壊してきたのです。中川昭一氏はそれを当然、お見通しでした。
リベラル左翼だった元総理 鳩山由紀夫と違い、骨もあってとてもしっかりした保守派だった弟の鳩山邦夫氏も、その死があまりに急すぎて、何か変だなと当時、思ったりしていましたが、その直前にはこういう発言されていたのですね。日本は本当にひどいことばかり。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆安倍元総理銃撃 現場の目の前のビルは自民党 二階派議員の一族会社のもの。本当の凶器は? 自動小銃やサイレンサー使用での銃声聞き比べ

◆猛練習してきた子供たちに参加させない。いつまでこんな残酷なことをやるのか

◆統一教会が叩かれるのは反日保守だからです

◆オランダの農民弾圧に対するオランダ国民が一丸になっての抗議活動

◆今年の祭りは掛け声禁止、マスク着用、用具は徹底消毒。救いようのないバカ日本

◆マスク、ワクチンへのカルト化した狂信。今の日本の状況は本当に厄介

◆存在証明のないコロナなのに、架空の感染爆発で国が潰れる!

◆海外ではディープステートという言葉が普通に使われている

◆交通機関で感染者大発生。虚像コロナ禍の感染対策に従って崩壊する日本の大動脈

◆無条件でマスクも感染対策もいりません。政府はいい加減、デタラメ触れ回るのをやめろ

◆安倍元総理銃撃直前に不審な行動をとる最も怪しい人物。こいつを逮捕しろ!

◆安倍元首相銃撃事件直後の映像には、やはりハルヨもメガネの男もいないようだが

◆安倍元総理銃撃、凶器はエア ライフルか。山上容疑者とは別の狙撃手がいる検証

トップ | 陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(4) |

この記事に対するコメント

  • 色々明らかに、なってきましたね。もうワクチンなど問題のひとつに過ぎない気がします。

    何から何まで 真っ暗闇よ
    すじの通らぬ ことばかり
    右を向いても 左を見ても
    ばかと阿呆の からみあい

  • 國葬にこだわるんだったら統一教会主催で韓国で國葬にしてもらい、と思う。tppや日中韓RCEPで、巨大企業に主権を売り渡した。

  • >新興政党だった次世代の党が保守派で20名以上の議員を持つ党勢を持ってた時期に突然、衆議院解散をなし、次世代の党をたった2名に追い込み壊滅させました。

    あの時の衆議院選挙の目的はそれだったんですか!よく覚えています。まだ目覚める前の僕でしたが総務委員会で当時は「日本維新の会」所属後に「次世代の党」に参加した故三宅博議員がNHKを追求する姿勢に感心しました。勿論、選挙にも行きました。田母神閣下も参加して多いに選挙結果に期待しましたが、余りに不自然な惨敗にガッカリしたことを覚えています。四国の個人票と比例票の乖離がひどすぎると当時のネット界ではムサシによる不正開票を疑われましたね。真の保守、真の政治はこうして潰されたんですね。

コメントする