日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.1.6)
プリキュア・ダンスは北朝鮮の幼児体操にソックリ!
も一つ大事なオマケ。プリキュア・ダンスにソックリな体操を思い出した!
動きといい表情といい、この北朝鮮の幼児向けダンスに、超ソックリだってこと!
この踊りとその下のプリキュア・ダンス、見比べてご覧!
ここまで言わなきゃ気づけないなんて鈍すぎるよ。
「プリキュア大好き! 可愛いー! 萌えー!」なんて言ってたあなた、完全に洗脳されてます。
これでダメ押し、さすがに気づけた?
洗脳解けたら、周りにも警告してあげてください。危険なのはプリキュアだけじゃないからね。

プリキュア作ってる連中の頭は、北朝鮮政府と全く同種のグループ。目的など何から何まで。
プリキュアなんか子供に見せたり、娘に踊らせてる親御さん!
子供たちが立派な北朝鮮人に育ちそうで、よかったですね!

北朝鮮 幼稚園律動体操
北朝鮮の園児たちの、美しいメロディに乗って統一のとれた踊りをお楽しみください。

—————————————————————————–
(2011.1.5)
こんなのを幼少の頃から見続け、これがあるべき女の子の姿なんだって信じ切ってしまう子供たち。
こんな日本で立派な良妻賢母、ヤマトナデシコが育つと思います?
人気アニメ「プリキュア」で洗脳される子供たち・・・しかも売国NHKでも、他局のキャラなのに総力挙げて紅白でまでプリキュア主題歌を放映するなどプロパガンダ協力。どれだけ猛毒を垂れ流してることか。
売国NHKと朝日の強力タッグ、奴らがなぜ、これほどプリキュアのPRに熱心なのか。これでもまだわからない?

親がまともな絵本やアニメを見せる、まともな音楽を聴かせる、まともな価値観を自ら子供たちへ叩き込もうとしない限り、たとえ日教組がなくなろうと日本は何も変わりませんよ。
学校や保守を食い物にする有名人なんかに頼らなくとも、それさえ家庭でやってれば、きっと自分の子供だけはまともな価値観を保てるでしょう。数少ない仲間を嗅ぎ分ける嗅覚が必要になっていくでしょうが。
子供を持つ皆さま、親としての責任を自覚しましょう。今、持たない方も、このことよく覚えといてください。
プリキュア見てる子が多いと子供が言ってきても、「プリキュア見てる子は、みんなバカになる」と教えてます。

ハートキャッチ プリキュア! エンディング ダンス – Heart Catch Precure! Ending
こういう格好の女の子や映像を見てると、私は吐き気がしてしまいます (~Д~) 「咲かそう! 心の花」、なんだこの薄っぺらな歌詞。今はこんなのばっかり。ただの洗脳アニメ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.10)
運動会の季節です。
子供の応援ボードのようなものを、ウチの保育園では、父兄がそれぞれ作ることになってたけど、女の子のには、何と半分くらいでプリキュアのキャラが使用されてました。

運動会だから、強い女のイメージで安直に使ってんだろうけど、これ見て気持ち悪いと思わないなんて、もはや日本人は救いようないほど洗脳されてるってこと!
男の子には、仮面ライダーやドラゴンボールとか描いてるのが中にはあったけど、アニメキャラ使ってるのはそれほど多くなかった。

美少女?戦士プリキュアなんかが、小さな娘が目指す憧れの女性像なんかにされてる限り、日本の女はますます結婚なんか出来なくなるでしょう。
あるいはたとえ結婚しても、うまくいかない女ばかりに。

男の側から見たら、出しゃばりなプリキュア系の女なんて、見てくれがちょいカワイーということ以外、きっと女性としての魅力なんて、まるでないと思う。女の子らしい奥ゆかしさなんて、微塵もないし。
カワイーつっても、あくまで二次元の存在しない虚像世界の話。
これ見て、「萌えー」なんて言ってる男がいるようなら、もうみんな死んでほしいと思う。

このシリーズ、大体が女の子の恋を邪魔する悪役を退治するような話が多くて、バカバカしい。
そして、今のはファッション部が舞台で、人間一人一人の心の中に咲いている、“こころの花”とかいうのを奪おうとする奴らを悪役にしてるらしい。
要するに、「個性が大切!」、「世界に一つだけの花!」とか言ってる、左翼イデオロギーのプロパガンダってことでしょ。

このニュース記事を見てわかるとおり、結局、暴れまくるプリキュア見て「カワイー!」なんて思うパッパラパー・ママが、娘に見せたがってるってこと。

「女の子も暴れたい」 逆転の発想からヒットが生まれた
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2010/20100830/15981/15986/  (プレジデント 2010.8.30)
企画書のコンセプト 「女の子だって暴れたい」
お母さんのパッと見の印象、「可愛いか、可愛くないか」で決まる
悪漢キャラは商品化していない
デフレ不況を吹き飛ばす高付加価値型マーケティングの真髄

記事からもわかるが、売れた、商業主義で成功したという視点で一目置いたとしても、女の子が暴れる色恋沙汰の話を小さな女児に見せるメリットなんて、なんかあるのか?
子供への色恋モノを完全否定してるわけじゃありませんよ。人魚姫とか大好きだし。でも、子供に適切なものとそうでないものが存在します。
見分けるヒントです。人魚姫や鶴の恩返しには、保守にも通じる、ただの色恋モノでない自己犠牲精神が見られますよね。
左翼系アニメの特徴は、とにかく「子供を楽しませる」という所にある。要するに、将来への有意義なメッセージを持たず、単なるジェンダー反転や、刺激を求めて堕落させる左翼洗脳が目的。

もちろん子供が馴染みやすい可愛さは必要だろうが、可愛いかどうかより、もっと重視すべきは子供に与える影響だろ。
プリキュアを“本物の良いもの”なんて評してる、この記事書いた早稲田大学大学院社会科学研究科 野口智雄とかいう教授も、良し悪しの判断基準の見る目を持たないパッパラパー。
しかもプリキュアの悪役はキャラクター商品化されてないそうだが、きっと道徳的でまっとうな保守系の考えが悪役にされていて、それが万が一、人気キャラになると困るからなんだろう。どうせ偏向極左テレビ朝日なんだから。

大体、3~6歳の女児に暴れさせたいとか、一人一人の個性が大切とか、ファッションや色恋こそ女の子にとって最も大切なものであるかのよう洗脳する時点で、もう終わってるだろ。
色恋やカワイーもの、お笑いモノ以外に興味ない女ばかりに!? 昔から、ちょっとはそういう傾向あったけどね。

既に今の文化は死んでます。
子供への影響なんてそっちのけ、血眼でカネヅル作ることしか頭にない、ハイエナのようにたかり続けるTV局や玩具メーカー、広告代理店・・・・
いいかげん保守を称するなら、売れてるとか売れてないとか、そんな視点で物事を判断せず、小さな子供には、妙な色恋沙汰の出てこない、子供らしい健全なものを見せましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.1.16)
日本の伝統芸能が皆 悪役
同じテレビ朝日系の「天装戦隊ゴセイジャー」でも、悪役に和服袴姿が使用されてると情報いただいてましたが、このプリキュアの映像では、日本のお祭りでお馴染みの獅子舞衣装、オカメやヒョットコ、天狗、キツネ、恵比寿様など、日本の伝統芸能オールスターズが全部悪役にされてます。
それに向かって美少女?系のプリキュアが、パンチ!キック!パンチ!キック!パンチ!
これを見た子供たち、お祭りへ行くたびプリキュアの悪役を思い出すわけですねっ!
とってもよくできてます。
加えてプリキュアを助けに出てくる男たちの声や顔が、何ともナヨっと男らしさがなくて気持ち悪いこと。
いやあ、プリキュアってのはホント素晴らしいイデオロギーで作られてますね。
いったいテレビ朝日の制作スタッフって、どんな奴らだよ!?

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.2.8)
ちなみに新しく始まった『スイート プリキュア』、コメントに書かれてた方もいましたが、正義役のプリキュアたちの髪は変な色ばかり、悪役側の女は日本的な黒髪ですね。そして、悪役の親玉には男。悪役は人の幸せを奪う役だそうで、内容はホント下らないものでした(動画で見たのですが、それも削除されてました)。

ぜひ、このページのURLを保育園や幼稚園、学校、周りの父兄などに送って警告を広めていただけると幸いです。
—————————————————————————–
(2011.11.26)
今度、保育園の女の子を持つママたちが集まって、みんなでプリキュアの映画を見に行くそうです。
もちろん全員が集まるわけではないのでしょうが、これでまたパッパラパー女を増産、冗談抜きでマジ、母娘揃って完全にやられてます!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(関連記事)◆エロ系プリキュアで日本人を総パッパラパー洗脳!

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない ~ 命とは尊く儚いもの

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代 ①~ ギリシャ時代に帰りましょう

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆女の子には“赤い靴” ~ 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い ~ 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?~ ディズニーだって、創価の配下?

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 ~ サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

◆“初音ミク”だって、草食系男子と同じフヌケ化工作の一貫ですよ!~ ボーカロイドだって将来のセクサロイドへの試金石

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2010.8.20)
恐らく30歳以上の方なら、誰もが見たことある絵本『ちびくろさんぼ』
ご存知ない方も多いかもしれませんが、この本はなぜか奇妙なことに、20数年前、黒人差別だとの猛抗議があり、突然、絶版されてしまいました。
なぜ、この本の出版に対して、これほど強い圧力がかかり、当時の出版社が一斉に販売を取り止めるほどになったのでしょう。

『ちびくろさんぼ』は、19世紀末、軍医であった夫とインドに滞在していたスコットランド人 ヘレン・バンナーマンが、自分の子供たちのために書いた手作り絵本に始まり、1899年に英国で初刊行。(詳しくは左画像クリック)
日本でも1953年(昭和28年)に岩波書店版が登場して以来、人気の高い絵本として、多くの出版社からいろんな形で出版されてました。けれど黒人差別的だとの抗議があり(世界的にもそういう動きがあった)、1988年、事実上すべての出版社がこの絵本の出版を自主的に取りやめてしまうこととなりました。岩波はこの本を絶版にし、他の出版社もこれに追随、以降、『ちびくろサンボ』は書店の店頭や図書館の書架から完全に姿を消してしまいます。
しかし、2005年6月に著作権の切れた岩波版を瑞雲舎が復刊、なんと5カ月で15万部を売るベストセラーになったそうです。

こういう左翼の圧力で消されたものは、きっといいものに違いないと思って、私は昨年、子供のためにこの本を買い、読んであげていました。
3歳だった子供は、この本をとっても気に入り、1、2度読んであげただけで、文字がよくわからなくても、驚くことに絵本を見ながら暗唱できるほど、スンナリと頭の中にストーリーが入っていったようです。

とにかく『ちびくろさんぼ』は、優れた絵本だということを申し上げておきます。
間違いなくウチにあるものでも最高の絵本といえます。
なぜ、左翼はこの本を嫌い、抹殺したがったのか・・・
中身を分析してみましたが、どうやら黒人差別問題だけではなさそうです。
まず始めに、小さい子供向けなのに、とても細かな状況描写的な表現が含まれていること。

【 お母さんが作ってくれたもの 】
綺麗な赤い上着
青い綺麗なズボン

【 お父さんが買ってきてくれたもの 】
緑色の傘
底が真っ赤で、内側も真っ赤な、可愛い紫色の靴

このカラフルな色彩感覚、子供にとっては、これらをイメージするだけで、とっても楽しくなるようです。
特に、“底が真っ赤で、内側も真っ赤な、可愛い紫色の靴”という表現。
ヨチヨチ歩きの幼児に与える、この細かい微妙なイメージ。こういった表現を幼児が感じとれるという素晴らしさ。

そして終わりに、お母さんの“まんぼ”と“お父さんの“じゃんぼ”、子供の“さんぼ”で、それぞれホットケーキを食べるシーン。
ここでも作者の、巧妙な気遣いがなされています。
ただ、食べるのでなく、

お母さんが20と7枚、お父さんが55枚、さんぼは169枚も食べた

という細かな数値を伴った表現。

幼児にとって、ニ桁、そして百を超える数をイメージさせる上でも、これ以上ないといえるほど、作者の見事な計らいがなされています。
169コものホットケーキ食べることをイメージするだけで、子供は大喜び。
ウチの子は、「イチロクキュウも食べました」と読んでましたが・・・ ^▽^)

下画像クリックで、一部のページが見れます

今、小さなお子さんをお持ちの方なら、きっとおわかりでしょう。
こういった、モノの微妙な状態を細かく捉えたり、100を超える大きな数値表現が含まれた幼児向けの絵本って、見たことないのではありませんか?(特別な知育系のものは別にして)
フヌケ化 左翼教育が蔓延った現代の幼児向け絵本では、どこもかしこも、ただ、“ドワーン”とした感覚を子供に与えるものばかりです。
既に子育てを終えた方も、思い出してみてください。こういう細かな表現がされた幼児向けの絵本、なかなか見る機会がなかったと思います。
ウチにも絵本はたくさんありますが、こういった類のは、これしかありません。

それと、この物語ではお父さんとお母さんの役割も、ハッキリ打ち出されています。
お母さんは、家で洋服を作り、ホットケーキ(料理)を作るという役割。
お父さんは、お店で洋服を買ってきて、トラがぐるぐる回って出来たバターを外で見つけて持ち帰り、お母さんに渡すという役割。
つまり、女は家庭、男は外で仕事。

要するに、子供の愚民化と男女観の破壊を目指す左翼にとって、この絵本の中身は、すべてが気に入らないものだらけだったわけです。
左翼は、「お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に」というのさえ、男女平等に反する差別だと、今や騒いでるくらいですから。

結局、こういったことすべてを原因として、『ちびくろさんぼ』は当時、抹殺されてしまったのだと思います。

では、なぜ2005年の復刊の時は、マスコミや左翼はあまり騒がず、スンナリいけたのでしょう・・・

たまたま運がよかった? そうあることを望みますが、何でも疑うクセがついてしまってるので、もしかして出版社が左翼・在日利権屋だからとか・・・児童書出版社と左翼って結びつきやすいし・・・疑いだすとキリがありません。
この瑞雲舎の他の書籍を見てみましたが、普通に左寄りの児童書が多そうだし、特段、保守寄りの出版社というわけでもなさそうです。

それでも『ちびくろさんぼ』は、とにかく、とっても優れた、いい絵本であるということに違いはありません。
ぜひ、お子さんやお孫さんに読ませてあげてみてはいかがでしょう。
今、小さなお子さんがいらっしゃらない方も、ぜひこのことを覚えておいていただければ幸いです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
◆シロクマくんの二つのお話 ~ 子供の創作絵本から

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! ~ 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています ~ 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い ~ 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆女の子には“赤い靴” ~ 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?~ 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? ~ 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!~ 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆アカデミー賞の短編アニメ 『つみきのいえ』 について

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性
~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.9.30)
コメントなどでもいろいろ教えて頂きました。皆さん、いつもありがとうございます。
これまでの皆様からの情報をまとめますと。

ナウシカはギリシャ神話で男のハダカ見て発情したアバズレ王女。
ラピュタはスペイン語で売春婦の意味。
宮崎アニメには珍しく、男(?)が主役の映画『紅の豚』では、主役はブタ。

ソフトバンクのCMではお父さんが犬にされて貶められ、宮崎アニメでは戦闘機パイロットが豚にされて貶められているわけですが、犬にされるのと豚にされるの、どっちがマシでしょうかね?

どこをどう見ても宮崎駿って確信犯。きっと、どっか壊れてる人です。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2009.3)
風の谷のナウシカ、トトロ、千と千尋、もののけ姫など日本を代表するとされるアニメの宮崎駿。実は筋金入りの最左翼。

宮崎アニメは、世界観がおもしろくとも、生き方として学ぶべきものがない。
宮崎アニメが好きだという連中も、ヒロインや出てくるキャラがカワイイだとか、そんなのがほとんど。いわばロリコン少女趣味。

要するに宮崎アニメには、生き方の指針とすべき男のロマンを感じるようなものが、全くないのである。
友愛、平和ボケ、人間のフヌケ化につながる左翼系アニメには、男のロマンが全くない。

左翼系作品の特徴は、権力者や上位階級者は絶対悪(反天皇・反武家・反貴族)、戦争は悪(エセ平和主義)、戦争で死んでも犬死に(命をかけて戦うべき時があることを否定)……など。

宮崎駿、実は東映の労組書記長までやった筋金入り左翼。
しかも、ホントの苦労をしたことないボンボン。鳩ポッポと似たようなところがある。

マスコミが宮崎の経歴をほとんど報道しないので、このことは一般に知られていない。
宮崎のイデオロギーは日教組とほぼ同じ。だからマスコミや学校は、それを隠して、宮崎アニメを盛り上げようと囃し立てる。

さらにスタジオジブリの社長(星野 康二)、夫婦ともに創価大卒の創価学会。


宮崎アニメがここまで祭り上げられたのは、やはりバリバリの左翼 社会主義者である宮崎の作品イデオロギーをよく知っている、日本人フヌケ化を画策する反日左翼マスコミの思惑が大きく働いている。
現実離れした強い女性ヒロインが主役、フェミニズムによる“男性弱体化=日本弱体化”の思惑もありありと伺える。
ちなみに草食系男子が流行りと煽ってるのも、日本弱体化を目論む売国左翼マスコミ。
左翼マスコミと宮崎アニメの隆盛は、子供や日本人のフヌケ化に、間違いなく密接につながっている。

身内の子供たちが硬派の保守派に育って欲しいなら、子供やお孫さん、周りの親御さんたちに、宮崎アニメを見せない、あるいは見過ぎないよう注意喚起してあげよう。

もはや日本は、政治、経済、学校、そして子供向けアニメまで、反日左翼勢力に牛耳られている。
*************************************************************
宮崎 駿 (みやざき はやお) 】

一族が経営する「宮崎航空興学」の役員を務める一家の4人兄弟の二男に生まれ、太平洋戦争中であっても何不自由なく幼年時代を過ごした。
学習院大学を卒業、大学時代から社会主義思想に傾倒するようになり、東映動画入社後は結成間も無い東映動画労働組合の書記長に就任、激しい組合活動を行った。

一貫して反戦、戦争の悲惨さ、愚かさを描き、『風の谷のナウシカ』以降は環境保全を主題とした作品を作り続け、湾岸戦争に対しては米国政府の方針に反対の立場を表明していた。また『紅の豚』も湾岸戦争に対する反感が作風に反映されている。

さらに、子供向けしか作らないことについて、「厳しい現実世界からの、子供の一時の逃げ場が必要だ」と発言。児童文学を愛読し、「アニメーションは基本的に子供の物」と公言し、その作品はほぼ一貫して子供の視点に立ち、悪役を大人にすることが多い。
*************************************************************

左翼系アニメには、子供を自虐史観・反国家などに洗脳するいろんなワナが仕掛けられている。
ワナを見抜いて、アニメ・児童書には気をつけていただきたいところ。

ほんの一例だが「千と千尋の神隠し」で、千尋が止めるよう言うのを無視して、両親がゴチソウを食いあさってブタに変貌していくシーン……当時、子供がいたわけでもないが、自分は非常に不愉快な感情を覚えた。本来なら逆に、ゴチソウを食べようとする子供を注意して、親が止めさせるべきもののはず。周知の通り、しかもこの映画は売春宿が舞台。
他にも、「崖の上のポニョ」では子供が親を呼び捨てにしてたりとか・・・
親を貶めるような映像を、無意識下で子供に刷り込んでいるのである。

それと超反戦映画『火垂るの墓』などの高畑勲は、宮崎と共に「おもひでぽろぽろ」も制作。
所詮、高畑も売国奴で宮崎と同じ左翼。下記の通り、反日映画を作ろうとしていた経歴がある。
*************************************************************
高畑 勲

東映動画(現・東映アニメーション)時代の宮崎駿の先輩。
「おもひでぽろぽろ」をつくる前に、しかたしん原作の『国境』をもとにして、日本による中国への侵略戦争、加害責任を問う企画を進めていたが天安門事件の影響で企画が流れた。
*************************************************************

これらから、宮崎を支援する団体や取り巻きが、正に日本弱体化を目論む反日勢力そのものであることが、よくお分かりいただけよう。   (続き)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.1.5)
フェミ大好き! 宮崎駿はある種の異常者、病気だと思う
宮崎駿がアニメ制作を目指すキッカケとなった作品に、共産主義全盛期のソ連製アニメで『雪の女王』(1957)というのがあって、それが「私が彼を守る!救い出してみせる!」という、今のプリキュアさながら典型的な超フェミ系アニメ。
元々のアンデルセンの原作が、女の子の愛が男の子を救うような話ではありますが、本来はこんな風に戦うヒロイン像ではないです。
ジブリの扱いなので宣伝用に宮崎駿が好きだったとか言わせてる可能性もありますが、創価ジブリや宮崎はよくもまあ、こんな作品を見つけてくるなと思うし、こんな少女が主役のフェミ色全開の古典的アニメを宮崎が本気で大好きで彼の人生まで変えたとするなら、もう彼は完全に一種の病気なんだと思います。

アニメ映画 『雪の女王』 (1957年・ソ連)   予告編

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.7.20)
日韓は関係悪化のはずですが、朝鮮大好き!ジブリ初の海外展、ただいま韓国で開催中。
ジブリのスタッフって、外国人だらけなのではないでしょうか。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
宮崎アニメ(ジブリ)初の海外展は韓国 ソウルで  2013.6.27 中央日報
ジブリの主な作品別に区切られた展示空間は、“レイアウト”原画1300枚による大型企画展だ。ジブリ“レイアウト”の初めての海外展で、ソウル瑞草洞(ソチョドン)の芸術の殿堂のハンガラムデザイン美術館で開かれている・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?~ ディズニーだって、創価の配下?

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観~朝鮮人の発想だろ

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! ~ 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 ~ “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆ベルマークは朝日新聞と日教組の利権 ~ 朝日新聞が嫌いならベルマークへの協力やめよう!

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』~ 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆敗者の名誉を重んじた日本人 ~ 日本で切腹が存在した意味

◆日本のGDP 外需が内需を支えている ③ ~ 決して戦前も、ひどい軍事国家ではなかった

◆保育園拡充・幼稚園一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?~ 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな
~ 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2015.6.24)
映画『大魔神』(1966)に出演後、TV『マグマ大使』に出演(終了後に手早く完全引退)。大変な人気を博したガム役の二宮秀樹でしたが、なんと今年還暦だそう!
マグマ大使は親子愛と、マモルとガムの友情の描き方がすごくいいですよ~

ガムの歌    前川陽子、上高田少年合唱団
ガム フェチになりそうなほど、すっごく可愛いらしい歌 ^▽^) 子供たちのコーラスも素晴らしい! 昔の子供向け作品には、ホ~ントいい歌がいっぱいあります。昭和万歳!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.7.7)
今朝の子供との会話から、
「マグマ大使のゴアの子供たちって、パパとママを知らないんだよ~」

少し前、一緒に見てたので、私も中身は知ってます。
ゴアとは『マグマ大使』(詳しくは右画像クリック)に出てくる地球征服を企む悪役。
そして、ゴアに育てられた子供たち、実はこんな風なことまで言ってました。

「ゴアは何だって教えてくれる。いろんな言葉も教えてくれるから日本語だって話せるの」
「パパ? ママ? それなーに? おいしい食べ物なの?」

ご存知の通り、うちでは子供に、ほとんど昔の作品しか見せていません。一緒に私もよく見ている中、昔の子供向け作品には、現代や未来を予見させるハッとするような場面がたくさん出てきます。

さらにゴアは、主人公のマモルとガムに対して「大人たちさえいなくなれば、ずっと遊んで楽しく暮らせるよ。パパやママに叱られることもないんだよ」などと言って、子供たちをたぶらかします。
ピノキオにも、「一生、遊園地で遊んで暮らせるよ」なんて、たぶらかされて連れて行かれてロバにされてしまった子供たちの話がありました

これって、短絡的なフェミ女に、「男さえいなくなれば、自由に生きて暮らせるよ」とか言ってたぶらからす左翼の甘言にも、非常に似てますよね。

しかも最近では、女に対してのみならず、子供たちに向けて『子供の自由を侵害する権利なんて大人や親にだってない』とか、狂った人権教育されてるくらいです。

フェミニズムや個人主義、平等の行き着く先、ゴアの子供たちのように、子供が親から取り上げられて国のものにされてしまうのも、そう遠くない現実として起こりうることでしょう。

子は親の宝ですよ。国の宝ではありません。

1960年代から70年代前半までの子供向け作品には、子供たちの頭をお花畑にしない、貴重なメッセージを持ったお話でいっぱいです。 (参照:子供向け 安心できる特撮ドラマ)

『 マグマ大使 』 (1966) より  パパとママを知らない、ゴアの子供たち
原作:手塚治虫  出演:江木俊夫、二宮秀樹 他

左翼的な作品も多い手塚治虫ですが、マグマ大使は本当にすごくいいです。甘言にすぐダマされる今の日本人に比べて、マグマ大使の子 ガムの立派なこと。本当にスポンサーがロッテでさえなかったらねえ・・・でも、これを逆手にロッテは買うなという話しておくことも出来ますね ^^)  (主題歌はこちらで)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————
◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 ~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆大切なのは、どんな子を育てるかではなく、どんな子を育てる子に育てあげるか ~ 子育てについて③

◆子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ ~ 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 ~ 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 ~ 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆競争原理封殺! やる気と才能を削いでしまう日教組教育 ~ 恥の意識と闘争心を教えてくれた、人生を変えた小5の恩師

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆人権侵害救済法案 ~ どうしてこんな売国法案が日本政府から出されるのか

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

男の子が赤いランドセル背負ってるのってどうよ?
~ 男女観破壊、左翼イデオロギー刷り込みのベネッセCM

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.3.9)
博物館で見かけた、戦前のランドセル。左が布製、右が竹製。
写真ではよくわからないでしょうけど、とってもコンパクトでした ^▽^)

  

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.3.26)
ジェンダーフリー教育の巣窟 ベネッセ
幼児・小中高生・女性向けのジェンダーフリー、フェミ洗脳工作がズラリ!

ベネッセの『モノグラフ・小学生ナウ』
CRN(チャイルド・リサーチ・ネット http://www.blog.crn.or.jp/)という、ベネッセが設立した「子ども学」(Child Science)の研究所とするところの調査データ。
「ジェンダー・バイアス 1」 P28より コチラ(PDF)でダウンロードできます。

『女子は「女は家庭、男は仕事」といった固定的な性役割分業に反対する子が7割であるのに対して、男子は賛成する子が4~5割にも上る。主婦ならぬ主夫という言葉も登場し、育児休業をとる男性やテレビコマーシャルでもエプロン姿の男性を見かけるようになったにもかかわらず、大人はともかく、子どもにこのような伝統的な価値観が再生産されているとはいかがなものだろうか。』

ここでは「男の子に男らしさを求めること」「女の子に女らしさを求めること」を“ジェンダー・バイアス”と呼んで、差別的なことと見なしてるらしい。
おまえらの方がよっぽどバイアスかかってるだろっちゅうに!
ベネッセは超凶悪なフェミ機関です。 (バイアスについてはこちらもご参照を

調査データ続編の「ジェンダー・バイアス 2」はコチラ(PDF)
その他のレポートも多数ありますね。  http://www.blog.crn.or.jp/search/01/09.html

ちなみにCRNの所長は小林 登という東京大学医学部名誉教授らしいが、子どもの虹情報研修センター(日本虐待・思春期問題情報研修センター)という機関のセンター長もやってるとWikiにはある。“虹”、この機関の名前からして、わかる人にはわかるバリバリ左翼ですね(こちらのデモする子供たちの虹にも注目)。ただ、子どもの虹情報研修センターのサイトではセンター長が小林美智子という者になってるが・・・夫婦!? 一族なのかな!?

しかも「子どもの虹情報研修センター」は、国の補助金で運営されてるようだし、「子供を虐待しちゃいけない」なんて当たり前のことまで商業利用してるだけの、要するに利権屋ですよね。男女共同参画や児童虐待を巡る巨大な利権構図のわかりやすい例に思えます。

それと母乳育児された方なら「桶谷式」という名前ぐらい聞いたことあるかと思いますが、このCRNでもリンク紹介されていて、よく見ると、その桶谷式が2011年に法人化されたとかで、これって要するに買収されてあっち側に乗っ取られたってことを意味する気がします。保守層で母乳にこだわる方は多いと思うし、そういうところをツケ狙ってくる左翼ってのはつくづく抜け目がなくて、戦略の定石に叶った手を打ってくるんだなってことがよくわかります。乳房の傷みに苦しんで暗黒面に陥りやすい時期のお母さんが桶谷式の施設に行ったら離婚やDV相談のチラシが置いてあったり、変なフェミ・左翼洗脳が待ち受けている・・・つまり、そういうことではないでしょうか。

他にもベネッセでは、
「男女共同参画社会の実現に向け憲法学からジェンダーに迫る」
http://berd.benesse.jp/berd/center/open/kou/view21/2009/06/06ken_01.html

ベネッセの、フェミ女洗脳・量産の最強サイト
日本最大級の女性口コミサイト 『ウィメンズパーク』
http://women.benesse.ne.jp/
ママやワーキングウーマンへのフェミ工作サイト。ちょっと覗いてみましたが、かなりひどい! サクラばかりなんじゃないのかな。身勝手なだけのバカ女を量産するためのコミュニティと思えばいい。
http://women.benesse.ne.jp/cty/00700783059.html

「しまじろう」、3年ぐらい前、子供に見せてたこともあって、その時、非常に気持ち悪いものを感じたので、もちろん今は一切見せなくなってます。

ベネッセって、調べれば調べるほどひどいところ。「ベネッセ ジェンダー」で検索すると、いろいろ出てきます。
今や役所に行けば必ずや広いスペースを確保して、いつも人を募集してたりで、数兆円の予算を分捕ってる内閣府 男女共同参画局を牛耳ってる勢力がどういうところか、よく見えてきた気がします。

でも要は、自公政権時に創価・公明党系?が牛耳っていたのを、民主党(日教組・労組)系が奪い取ろうとしてるってだけで、その激しい工作合戦がネット上で非常に目立ってるだけなんじゃないのって感じもします。創価系工作員と民主党系工作員、それに統一教会系とかも交えて、つまりフェミ左翼・朝鮮系同士による愛国を装っての叩き合いってところなんでしょうかね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.3.24)
子供の保育園の卒園式では、卒園児が座るイスにお花の飾りつけがしてあって、男女それぞれ別の色で大変な好感が持てました。先生方も大泣きしてたし、ひたすら感謝です。
子供が通った保育園、一昨年辺りから幼児に「さん」づけで呼んでるの聞いたりで、ちょっと不気味に感じてたけど、最近は概ね「くん」や「ちゃん」に戻り、そういう傾向は少し後退してるような気もします。だからといって安心なんて全くしてません。

時々、左翼的な変な歌を唄わせられてることもありましたが、それほどしつこくは歌わせられなかったようだし、運動会の時の案内状にはさり気なく日の丸も入っていたりで、園長先生が割とシッカリしてるのかなって思いました(それでも日の丸掲揚ではなく万国旗の飾りつけではありましたが)。
保育園にまかせっきりにしないで子供とスキンシップをちゃんととってあげるよう「園だより」に書かれてたり、割とまともなこと書いてきてることが多かったので、うちのところは運がよかったと思います。

息子もいよいよ小学生。赤ちゃんの頃は会話が出来ずに悩み、やがてオムツが取れるようなり、今では見ることやることドンドン吸収しちゃうし、わが子ながら感心してます ^▽^)
もうまもなく、保育園のレポートは書けなくなってしまいます。幼児をお持ちの保守系教育に熱を入れてらっしゃる親御さんの皆様、ぜひバトンタッチを。情報を発信していってくださいね ^^)

ランドセルも買いましたが、色は紺が安かったので紺にでもしようかと思ったのですが、こだわってちょっと高かった黒にしました。
けれど、小学校の上履きは男女同じ色のようです。私の頃は当然、男女別でしたけどね。

ところで某学会系との噂ある通信教育大手のベネッセですが、新1年生向けコースのCMで出てくる男の子のランドセルの色、何と赤いんですね。
これって思いっきり、ジェンダーフリー、男女観破壊の強烈なメッセージ含んでますよね。ここをご覧の方々でしたら、これ見て変に感じる人が殆どではないでしょうか。
こんなCM流してるベネッセの教材なんて、どんな反日左翼教育のワナが仕掛けられてるかもしれません。
男の子のランドセルが赤、女の子が黒であっても・・・子供の頃からそんな風に見慣れちゃえば、きっと「何だっていいじゃん」なんて人ばかりになるんでしょうね。今でさえ既に「べっつにいいじゃん!」とか言いそうなアホ親がたくさんいそうな気もするし。

このとめどないジェンダーフリー、オカマやフヌケ男、ビッチ女を増産の過激教育の流れ・・・まだ少しは正常な男女感覚を持ち合わせてる私たちのうちに何とか食い止めませんか?

とにかく、奴らが一番に狙ってるのは子供たちです。
良識ある方、敏感な保守系団体の皆様、ぜひともベネッセに抗議の声、あげてくださいませ。
せめてネット上では、「男の子に赤いランドセル背負わすベネッセのCMにクレーム殺到!」なんてニュースになるくらいでないと、日本はダメかもね・・・

【ベネッセ小学講座 窓口】
TEL 0120-977-377
 (10:00~20:00、日祝・年末年始除く)
WEB 問合せフォーム (仮名でも、電話なんか0番入力でもいいのでぜひクレームを)
https://www.benesse.jp/cgi-bin/inquiry/zbgcy004.pl

尚、幼児向けキャラクター「しまじろう」はベネッセですよ。ベネッセ=進研ゼミ、(旧)福武書店のことです。
他にも、子育て情報誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」「こっこクラブ」、幼児~小学生の子供がいる家庭向けの食生活マガジン「ボンメルシィ!」、生活マガジン「サンキュ!」、愛犬や愛猫との暮らし情報誌「いぬのきもち」「ねこのきもち」とかもベネッセ。

出してる本からもお分かりの通り、なぜかこの企業はペットにまでつながってるんですよね。しかも「ペットの気持ちになってみよう!」って・・・左翼色丸出しの気がしますが。

『ベネッセ 新・小学1年生向けCM (チャレンジ1ねんせい) 赤いランドセルの男の子』
ベネッセのサイトでも見れます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.9.6)
竹島で騒がれてるこんな時に、ベネッセの『こどもちゃれんじ ジャンプ』9月号では韓国特集。
年長にハングルをなぞらせてるそうですよ。
なんか最近、学校給食もビビンバとか多いみたいですねえ。
*************************************************************
http://narukish.tumblr.com/post/30690939042
38 可愛い奥様 New! 2012/09/01(土) 11:30:46.43 ID:NsYmjVDP0
育児板のしまじろうスレで話題になっていますが。
ベネッセのしまじろう(年長用)、こどもチャレンジが韓国に汚染されている模様。
こどもちゃれんじのジャンプ9月号では韓国特集。ハングルをなぞらせてます。orz
子供から親韓に洗脳しようとしてるみたい・・・・ずっと受講してたのに・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.7.10)
ベネッセが顧客情報2千万件流出か、子供の名前や生年月日も…
関係者が持ち出し、警察が捜査開始
 msn 産経 2014.7.9より)
(ゆるキャラ「しまじろう」が子供に大人気?の)通信教育大手 ベネッセホールディングスは9日、通信教育の顧客情報が外部(名簿業者等)に大量に漏洩していることを確認したと発表した。最大2070万件を収容するデータベース(DB)の個人情報すべてが漏洩している可能性もあり、すでに「進研ゼミ」などの760万件の流出が確認されるなど、大規模な事態となっている。東京都内で会見した原田泳幸会長兼社長(アップルコンピュータや日本マクドナルドのトップなどを歴任)は「再発防止と、情報の拡散防止に真摯に取り組む」と謝罪した。
社長 原田氏「情報を購入したDM業者が悪い…」・・・

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
子供の学校でもベネッセのチラシが何度も配布されてくるし、腹立たしいですね。実際やってる子も多いです。
なんで民間のものを学校がPRするんだと、反発も覚えますが、私が子供の頃も学研の『科学』と『学習』とか普通に推薦されてましたし、要は中身なんですよね。
ここに書いてる通り、今のベネッセが異常なジェンダーフリー、反日的なイデオロギー集団、ズサンな朝鮮企業であることが沢山の親御さんに早く知られてほしいです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆同性愛の罪 ~ 同性愛、ホモ、レズ、オカマの蔓延も日本破壊工作ですよ!

◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 ~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆気になる、近所の学校の運動会 ~ 男女問わずシャラシャラの振付ダンス、音楽はAKB48

◆ゲイ(同性愛者)と虹とソフトバンク ~ LGBT=レインボーカラーとは ~ 日本人のモラル破壊プロパガンダ企業の筆頭 SoftBankと電通

◆男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前 ~ “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊

◆「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

◆フェミと変態オカマを煽るマスコミ ~ “男の娘”凌辱ものまで

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆わが子の育て方、しつけの仕方 ~ 母親のための人間学 家庭教育の心得

◆要するにアリの世界 ~ 男女共同参画だの左翼の社会ってのは

◆「男より女のほうが強いの!!」5歳にして終わってる女の子 ~ プリキュアになって戦う勘違い少女たち

◆天照大神が女神だからと女系天皇を主張するノーナシ左翼を一網打尽に論破、撃沈さす! ~ 男系継承を堅持したアマテラスとスサノオの子供たち

◆女の子には“赤い靴” ~ 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(2) |

ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.3.18)

この仮面ライダーもドラえもんの切り貼りを作った小1の時のもの ^▽^) この頃の子供のエネルギーってすごいんですよね。よく、こんなに精巧に作れるなって感心したものですが、中一になった今、子供は自分が見ても「もう、こんなに難しいの作れない」って言ってます。子供たちが夢中になるものを間違えないようにさせなきゃいけません。TVゲームなんかに熱中、無駄に膨大な時間を浪費するなんて最悪。
ここに貼ってるドラえもんの切り貼り、今見てもホント可愛いですね。表情もすごくいいし、この頃のうちの子の純心な気持ちがとってもよく表れてるなって思ってます。でも今は、俗っぽく邪心の塊みたいになって……(笑)

尚、ここでは米国では原作改変は控えられてたと書いてますが、今じゃ米国の原作改変もひどいし、もう今の作品に見るべきものなんてないですからね。ディズニーなんか原作改変、子供達をパッパラパー左翼・フェミ・色恋洗脳する筆頭極悪企業だし、アメリカ以外でもきかんしゃトーマスとか権利企業が変わって変な女キャラが出てきて今じゃメチャクチャされてるし、金融勢力配下グローバル企業・左翼マスコミによって世界中で古き良き作品がブッ壊されまくってます。子供に見せる作品選びには常々こだわってください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
(2013.4.25)
1年生の頃、子供が勝手に作った切り貼りの絵です。わが子ながら感心するほどよく出来てる気がします ^▽^)
ちなみに『ドラえもん』については、TVは一切見せてません。とはいえ、ドラえもんも見たことないのは何なので、うちで見せたのは映画第一、二作目の『のび太の恐竜』(1980)と『のび太の宇宙開拓史』(1981)のみ。ただ、うちには『ドラえもん』のコミックを初期の8巻ほど置いてます。また藤子不二雄マンガでは、私はオバQが好きで、『オバケのQ太郎』『新 オバケのQ太郎』含)のコミックが数冊あります。これに出てくるアメリカのオバケ ドロンパの性格や特質が、当時の日本人のアメリカ観を如実に表していて、今見ると非常におもしろいんですね。子供は年長から1年生位の頃まで、時々オバQを見てはケラケラ笑ってましたよ。

尚、「〇〇のアニメはどうでしょう」ってことで時々尋ねられますが、『こち亀』とか『ベルばら』とか、親から進んで子供に見せることはないでしょう。ただ大人(というか中学生位か)になれば『ベルばら』ぐらい、「おもしろいよ」と言うぐらいあるかもしれません。しかしあくまでフィクションであり、嵌りすぎてはいけないことぐらい伝えておくでしょう。中学生位になれば、本や(子供向けではない)昔のまともな映画(洋画邦画とも)とかに関心を持ってもらうべきでしょう。
ただ、大人が見るものにまでは、分別さえ持ってれば私がとやかく言うものでもありません。が、小さな頃にいいものを見てると現代の劣悪な作品はひどすぎてとても見る気になれなくなると思いますよ。子供は今の作品をたまに見かけると、「なんだあの女のひどい言葉づかいは」とか、外で誰かを見ても既にそんな風によく言ったりしてます。今の作品は男はともかく、とにかく女の言葉づかいが異常にひどいんですね。その影響がもろに今の子供たちに表れてます。

そもそも私はアニオタではないので、アニメなんてほとんど見ませんが、私のサイトをよく読めば、子供にはどういうのが良くてどういうのが悪い、他の人は気にもかけないそういうのがおよそ瞬時に自分で判断できていくようになれるだろうと思います。小さな子供が見るに当たって特に鍵となる点は、家族観がどうかということでしょうね。あまり家族とか関係ないギャグものでも、有害なものと、およそ無害なものとかもありますね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
(2010.4)
ウチでは基本的に今やってる仮面ライダーやプリキュア、ドラえもん、くれよんシンちゃんのようなTV朝日系の子供向け番組は一切見せない。

↓ 今の仮面ライダーでは、なんと日の丸が悪役のシンボルにされている。

   

こんなのを幼児期に見続けたら、将来の日の丸イメージ、いったいどうなる!?
日の丸を見る度、仮面ライダーの悪役とイメージが重なってしまうことになる。

仮面ライダーについては、原作者 石森章太郎が関わったのは、1989年の仮面ライダーBLACKまで。
大切な仮面ライダーをこんな風にメチャクチャにされ、きっと石森先生は天国で泣いていることだろう(1998年没なので、既に12年も前)。

米国にもスーパーマン、スパイダーマンやバットマンのようなヒーローものはたくさんあるが、日本の仮面ライダーやウルトラマンのように、勝手にキャラを次々と改変して新しいもの出すような、無節操なことはしてないぞ。
そんなことすれば、原作者に対する冒涜になってしまうから。

朝日やTBSの腐った左翼マスコミは、新しいキャラを出すなら、仮面ライダーやウルトラマンのようなブランドを利用せず、全く新しいものとして独自にやりやがれ!
要は、TV局のみならず、制作に当たって原作者を守るべき立場であるはずの石森プロや円谷プロまでが腐りきっているということだ。
如何に今の日本で制作に携わっている連中が、作品意識に無知でモラルがないか、そしてどれだけ偏向的なイデオロギーで子供向け番組を作り続けていることか・・・

それと現在のドラえもん。
2004年に声優が一斉交代され、その翌年にキャラの絵も改定された。
その改定後のキャラでは、シズカちゃんに胸の膨らみが出て、とても女性的な体型に。

こないだ見てしまった放送では、しずかちゃんがヘソ出しルックのノースリープ。
シズカちゃんとドラミちゃんの会話。
「すぐに恋してしまうのが、女の子よね」
海賊に恋したりと、女の色恋や性をやたら意識させる内容。

原作の藤子・F・不二雄は1996年に既に死亡。雑誌での連載は今では一切されていない。
藤子・F・不二雄氏が見たら、
「こんなのドラえもんじゃない!」
と、きっと激怒するに違いない。

自分はドラえもんの原作コミックを最初の10巻ぐらいまで読んでたが、現在、放映中のドラえもんは、TV朝日の反日左翼思想が鮮明に表われており、原作イメージとは全く異っているということ。
原作のシズカちゃんは、とてもシッカリ者で、チャラチャラと恋などしない。

ちびまる子ちゃんに胸の膨らみがあったり、サザエさんが仕事に行きだして昼間いなくなったりしたら、もはや作品として成立しない。
左翼は、人気アニメブランドを利用して、それを公然とやり、子供の洗脳工作を図る。
本当は、日教組教育よりも有害なのが、今の子供向け番組とTVゲーム。
もっと言えば、こういう子供の関心に野放しだった親が一番悪い。
マスコミはじめ、もはや子供を取り巻く環境全部が狂っているという大前提を、親は認識してなきゃダメ。
今後、今の子供向け番組とTVゲームに対する、痛烈な批判をやっていくつもり。

また、セーラームーンやプリキュアのように、セクシャルで下品な格好で女が見境なく戦いまくるような子供向け番組なんか、昔はなかった。
ちなみにセーラームーンは、米国ではポルノまがいとして弾劾され、放映を打ち切られたいわくつき。
アホな日本人の親は、子供向け番組だからと言って、安心しすぎてないか?

他にも『クレヨンしんちゃん』では、子が親を呼び捨てにし、妻は夫を完全に見下してる、明らかに壊れた家庭がモデル。
最近の日本アニメが如何におかしいか。
特にTV朝日のフェミニズム、フリーセックス、エセ平和、エセ友愛志向の異常性!

幼児期にこんな世界に浸りすぎると、現実世界を勘違いした人間ばかりが育つ!
幼児期の左翼洗脳は強烈に人生を支配する。
生涯において自虐史観、何かと社会や周りのせいにしがちな左翼的なイデオロギーにマインド・コントロールされることとなる。
無防備な子供へ、TVとかで無差別に有害な映像を垂れ流し続けるマスコミ。

特に今のTV朝日系の子供向け番組、子供に一切見せてはならない!
もちろん、少ないけどTBSも。
NHKはよく見てないが、どうせ今や危ない内容でいっぱいだろう。今のNHKも、見せない方が無難。

子供に見せるのは、昔の番組のDVDだけにしよう。
子供の感覚に、古い・新しいはない。どんな番組を見ても、子供にとっては新しく新鮮。
人が子供であるのは、人生の最初のほんの一時期だけなんだから。

春に公開されていた、映画『ドラえもん のび太の人魚大海戦』も、左翼・フェミニズムのイデオロギーが鮮明に見られる。
女子供は正義で(人魚族=女王の国)、大人の男がそれを虐めるワルモノ(怪魚族)という構図。

今のドラえもんなんて、プロデューサーやスタッフ、どうせ在日や創価で固められているだろう。

『 仮面ライダー 』(1973)主題歌オープニング 詳しくは右画像クリック
今のライダーは、メモリー増やして強くなったり、TVゲーム感覚でひどい内容。もともと“ライダー”の名の通り、バイクに乗ったり激しいアクションが売り物だったのに、小手先の変なリモコン多用したりで有りえないようなCGばかり。オリジナルのライダーキックに代表された人間的な動きによる綺麗なワザが全くない。加えて、変身するヒーローの極めて品のないシャベリ口、しかも男女の色恋だのそんなテーマばっかし。下賎で品の悪い子供に育て上げようとする反日左翼勢力の思惑がひしひし、オリジナルの仮面ライダー知る方が見ればきっとビックリするだろうし、激しい違和感を覚えて見るに耐えないでしょう。自分が見れるのは『仮面ライダー V3』ぐらいまで、それ以後は子供にも見せるつもりない。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
(2017.12.1)
幻の日本テレビ版『ドラえもん』(1973) OPとED

アニメ見た記憶はあるけど、主題歌等まったく覚えがないです。でもこれこそがオリジナルのアニメ『ドラえもん』。1980年代の大山のぶ代のドラえもんを見た時、「これはドラえもんじゃない!」って、その声にすごい違和感を私は覚えたくらい。現在のドラえもんに続いてる80年代からのリメイク『ドラえもん』なんて私にはどうだっていいのです。歴史を知りましょう、アニオタさん、攻撃的な工作員諸君。
WIKIやネットに旧ドラえもんの悪口書いてるのは、作者が亡くなったのをいいことに今のドラえもんで金儲けしてるクズ勢力ですよ。私を中傷しまくってる連中の仲間。
この1973年のドラえもん、ほんの一部のフィルム原版が残ってるだけで、もう見れないらしいけど……どっかでフィルム持ってるところが発掘されればいいんだけどね。
『ルパン三世』も第一バージョン(1971)を蔑ろにして、商業主義で1980年代からダラダラとデタラメやりはじめた、この『ドラえもん』と同じパターン。だから『ルパン三世』も第一作以外は興味なし(私が見てたのは再放送だったろうけど)。同じこと言ってる人をネットで見かけたことあるけど、その人は自分で「ルパン三世 第一作原理主義者」だと称してた(笑)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
◆『国境がなくなって世界が一つになる』というのは、ショッカーの世界征服が完了するってこと ~ 石森章太郎の世界①

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い ~ 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! ~ 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆世界で忍者のイメージを決定づけた、最初の特撮TV時代劇 『隠密剣士』

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 ~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の福音館は反日出版社

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん ~ 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 ~ “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(3) |

日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!
~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2014.5.9)
ここで紹介の『新・講談社の絵本』シリーズにはありますが、戦前の日本人は誰もが知っていたのに、戦後の日本人は誰も知らなくなった話……その代表格が『曾我兄弟の仇討ち』です。これにより日本人の魂はプッツリ途切れたとも言えるでしょう。

       
仇討ちや忠義の話はそれまでの日本人の心を形作っていた大切なものだったわけですが、報復を恐れたGHQによる徹底統制により“父の仇”の『曾我兄弟』の話は消し去られたようです。“主君の仇”の『赤穂四十七士』(忠臣蔵)の話は今も知る人が多いのですが、それに比べて血縁(親兄弟)の仇討ち『曾我兄弟』の方が忘れられたのはどうしてでしょう。要するにこれは、血のつながった父の仇を討つのをご法度にして、血はつながらなくとも組織への忠誠心だけは残させたかったという思惑が働いてのことではないでしょうか(但し、当時の赤穂浪士=武家集団は血縁中心でしょう)。親兄弟の仇討はダメでも、組織のため命を捨てる覚悟だけは残させる……おわかりでしょうが、かつてのソ連などの共産主義諸国に代表されますが、そういうのも左翼に利用されやすいわけで、今の日本はそっちに向かってるようにも感じます。
『曾我兄弟』(詳しくは上画像クリック)、ぜひ子供たちに語り継いでください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.2.27)
日本を筆頭とする敗戦国の弱体化、フヌケ化・骨抜きをはじめとして、世界各所で陰謀を仕掛けては世界を操ろうとする勢力・・・紛れもなく存在するわけですが、日本弱体化の急先鋒にいるのが紛れもなく朝鮮人、シナ人であることに違いありません。でも奴らを支援してる勢力が存在しており、もしもシナが尖閣諸島を侵略してきたら、シナ人ではない、シナを裏でそそのかした勢力がいると考えるのが妥当。
それでも尖閣諸島にシナが侵入してきたというなら、シナを裏で後押ししてる奴らを叩き潰そうとするより、たとえワナだとわかっていても目先のシナ人を倒すため日本は戦うべきでしょう。

そして朝鮮人について真っ先に潰すべきは、やっぱりパチンコ
さらに、1990年代以降の日本を内部崩壊させて社会を暗くしてしまうに至ったエセ男女平等洗脳で男女の確執を生んだフェミニズムについては、まずは男女雇用機会均等法や男女共同参画法を廃絶させる必要をここで説いてるわけです。

一点からでなく多角的な視点を説いた『ねずみの嫁入り』
美しい日本画による戦前の講談社の復刻絵本シリーズ

日本には『ねずみの嫁入り』という有名な説話がありますが、この物語を知ってるのは、ここを読まれてる方でも今や意外と少数派になってしまってるかもしれません。
右写真は講談社の『新・講談社の絵本』シリーズから。
講談社は最大の左翼出版社だと前から言ってますが、歴史ある出版社だけに中にはいい本もあります。このシリーズは戦前の講談社の絵本を復刻したもので、昔ながらの日本画を基調にした美しい絵柄構成が大変魅力的。
しかも着物姿の美しいいでたちのねずみの娘達が、今の売春婦のような格好の日本女性たちよりも、何だか品が良く美しくも見えてしまうという方、きっと多いように思います。こういう絵本を見てると、昔の日本人が外見的にどうであったか、本来どうあるべきだったかもとてもわかりやすい(詳しくは画像クリック)。

この絵本シリーズは昭和中期まで各所に普及していたようなので、幼稚園とかで見たことあるような記憶がおぼろげながら私にもある気がします。ただ、残念なことにこの復刻版では文章が現代風に書き換えられてしまっており、たとえば『かぐや姫』では原本では「3寸」ほどと書かれていたものが「10cm」ぐらいと直されてたりで、昔読み聞かせていたようなお婆ちゃん世代からするとカミつきたくなるような問題もあるし、そういうのがアマゾンの書評とかにあったりします。
現代の日本人だと「別に、わかりやすい“10cm”でいいじゃねえか」とか思う方おられるかもしれませんが、私はそういうのにこだわるお婆ちゃんの気持ちがとってもよくわかるし、講談社は絶対、元の通りの文章で復刻させるべきだったと思います。メートルやセンチでなく、尺や寸にこだわりたいという旧来の日本人の気持ち、感性を日本人は絶対取り戻すべきだし、そういう日本の言葉使い一つ一つに意味や由来を考えることこそ重要なんでしょう。でないと今の子供たちは『一寸法師』の一寸の意味だって何だかわからないわけですから ^^)

それでも美しい日本画が取り入れられたこの絵本の代替品、今の日本で入手するのは困難なので、私はこのシリーズを全巻取り揃えてます。幼児でなくとも小学生が自分で読むにもとってもいいので皆さんにも十分オススメできるし、寸や尺の話までお母さんが話してあげれば、昔の日本人がどういう感性を持っていたか子供が知る上でもかえっていい題材になるでしょう。
私はこの講談社の復刻絵本シリーズを、実は昨年末のクリスマス会など子供と父兄が集まる場でプレゼントにたくさん配ってきました(画像クリックで本の詳細も見れます)。

  
『ねずみの嫁入り』では、隣のねずみに求婚されたねずみの娘一家が、世界で一番偉い者のところへ娘を嫁がせたいということで世界を駆け巡るわけですが、世界で一番偉い者、実はねずみだったということで、結局は隣のねずみと結婚するお話。
一見、強そうな者にも必ず弱点があるという世界観。ねずみの娘一家は強い者を求めて、おひさま、雲、風、壁、そして最後は壁を朽ちらせることが出来るねずみが一番強いのだという結論に達するわけです。

日本人をフヌケ・弱体化して操る上で、奴らにとって手足となる朝鮮人やシナ人は必要。奴らも露骨に日本へ直接、手出しすることは出来ません。
要するに暴力団やマフィアと、それを政治利用する政治家のような関係。
だから奴らだって、ある意味マフィア的な存在にあたる朝鮮人・シナ人に頭が上がらないところがある。そして朝鮮人にとっても奴らの頭脳がないと、本当なら日本人になんて決して太刀打ち出来ないはず。
奴らだって、シナ人・朝鮮人がいなけりゃ、そう簡単に日本を操ることはできない。
どっちもどっち、本当はどっちが強いとか偉いとかいう存在とも言い難い。

結局、神でない限り、絶対的な存在なんてありえないんだから、力の強弱はあっても、どっちにとっても必要な存在なわけ。
世界を牛耳ってるかのような闇の勢力にも神でない限り弱点はある。シナ人にも朝鮮人にもアメリカであれユダヤであれ白人であれロスチャイルドであれ、ロシアであれ共産主義者であれ、イルミナティ(フリーメーソン)であれ、金融勢力であれ……日本人にも弱点はたくさんあります。
奴らは日本人の弱点をツケ狙ってるわけで、特に女子供を利用して弱点を突いてきてるように感じられます。
出回ってる陰謀論で攪乱されて、どこがどうたらと騒ぐばかりでなく、日本人自身が揺るぎない価値観・信条をもってシッカリしていれば、どんな陰謀攻勢だって、きっと跳ね返せることでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆朝鮮人というより問題はパチンコ。国連も左翼も朝鮮パチンコが支配

◆日本神話の絵本について ~ 子供たちに日本と天皇へ愛着を持たせましょう

◆本家ディズニーも顔負け! 日本人なら初期の東映アニメは見ておきたい

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について ~ NY911事件を予言していたハリウッド

◆日本女性の魅力を引き出す、着物での美しい所作、歩き方 ~ 映画『忠臣蔵』より

◆最優先の改革はパチンコマネーとの決別~反日外国人勢力の資金を断て!

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆誇りある日本人の精神性復活のため、メスを入れるべき二つの条件 ~ パチンコと男女雇用機会均等法の廃止

◆パチンコ市場30兆円!GDPの1割が在日!? ~ 在日マネーに支配される日本

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう ~ 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆保守がネコ好きってのもウソっぽい ~ 保守にネコ好きが多いは本当か!?

◆ゲイ(同性愛者)と虹とソフトバンク ~ LGBT=レインボーカラーとは ~ 日本人のモラル破壊プロパガンダ企業の筆頭 SoftBankと電通

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(2) |

『幽霊滝の伝説』 バチ当たり女の話 ~ ドラマ『日本の面影』より③

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.4.19)   (戻る)
昔話や説話、もはや現代日本では、消滅の危機に晒されてるといって過言ではありません。周りはバカな子供にしてしまう左翼系の絵本や児童書ばかり、本屋さんに行ってもその種の創作絵本ばかり。テレビや雑誌など、既に子供の周りは有害なものばかりです。

古くから伝わる日本の昔話、悪いことすればバチが当たる・・・昔は普通にそんな風に思考する中で、子供たちが神様というものの存在だって自然と認識できていました。
しかし今では、この種のお話の本が子供たちの身近にありません。今のところ図書館にはまだ残っていますが、数は非常に限られてます。だから親が意識して捜す、子供に読ませようとしない限り、今の子供たちの手の届くところにはその種の本がありません。

垂れ流されてるTV番組ばかり見せるなんて論外。
親御さんたちが、日本の神話や昔話を小さな子供たちに聴かせること。小さな頃に読み聴かせるたくさんの話、きっと子供たちの人生を左右するほど、大きな存在となって子供たちの心に残っていきます。

そんな風に育てられた子供たち、きっと将来、自分の子供にもまた同じ昔話、物語を聞かせようとするはずです。「自分の子供が生まれたら、同じように聞かせてあげるんだよ」、そんな風に親が子にヒトコト言っておくだけで、子供たちはいい意味でマインド・コントロールされ、世代間断絶の予防となり、古き良き日本人の価値観を代々保ち続ける可能性が高くなります。

右の本は、『恐怖新聞』をはじめとする怪奇漫画の巨匠 つのだじろうのコミック怪談集、下の『幽霊滝の伝説』も収録されてます。活字と違って、漫画にはいろいろ問題がなきにしもあらずですが、これなら読み聞かせしなくとも、少し大きな小学生にだって手軽にその世界に入り込んでいけるでしょう。私はつのだじろうの『恐怖新聞』古賀新一の『エコエコアザラク』恐怖系 最大の巨匠 楳図かずおの作品が、実は大好きで、恐怖系は正直、この3人の作品さえ読んでれば、あとはどうだっていいように思います。豊かなイマジネーションを育てるとともに、いろんな教訓が含まれていて、もはや古典とでも言うべき作品群。大人でも十分楽しめますし、特に楳図かずおについてはいつか特集したいなとも思っています。ただ、『エコエコアザラク』については結構セクシャルなシーンも多いので、親が小さな子に買い与えるべきものではないでしょう(この件についてはコチラもご参照を)。

ハーンの書き残した『幽霊滝の伝説』は、「迷信なんかウソだ。神様なんていない」として肝試しに滝の賽銭箱を取りに行った女に降りかかった、痛い天罰のお話。私的な視点としてのキーポイントは、その災難が本人ではなく子供に対して降りかかってくるということ。そして、わが子に災いが降りかかっていたことに母である女は最後まで気づいていない。
現実には賽銭箱を盗んだくらいで、こんなことが起こることはないでしょう。でも、昔話というのはフィクションであっても、聖書と同じように、言うなればたとえ話です。
たとえばフェミ女が男に対してエゴむき出しでメチャクチャやったなら、自分は子供もお金も貰えて一見うまくいったと思うかもしれない・・・でもやがて、そのお返しは自分ではなく子供に対して降りかかってくるとしたら、そして後になって私の人生は失敗だったと・・・なるかもしません。
神様は見ています。近視眼的、目先にばかりとらわれてはいけません。 (続く)

『 幽霊滝の伝説 』  ドラマ 『日本の面影』(1984)より
出演:ジョージ・チャキリス、壇ふみ、他

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.11.8)
昨日、NHKの『歴史秘話ヒストリア』という番組で小泉八雲が取り上げられたようで、ネット上ではちょっとした八雲旋風が起きてたみたいですね。私は見ておらず、売国NHKということでまたおかしな捏造・変造が加えられてるのではないかと心配ではあるのですが・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆『 雪女 』 男が約束を守る大切さを説く ~ ドラマ『日本の面影』より④

(戻る)◆『子育て幽霊』 小泉八雲が書き残した日本の昔話 ~ ドラマ『日本の面影』より②

(始めから)◆ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の愛した日本 ~ ドラマ『日本の面影』より①

◆秋田書店のプレゼント不正で思い出すことと、チャンピオン黄金期の思い出

◆投機王リバモア 人生の失敗とは ~ 巨万の富でも賄えない喪失感

◆「母はハリウッドに殺された!」 ~ 何でも周りのせいの左翼脳とは

◆フェミ系右翼の台頭 ~ フェミ系右翼と排外主義は相性がいい

◆“美人は得”のウソ ~ “カツマー”、“アムラー” バカ女の総称と思え! 共通するのは自己犠牲精神のなさ

◆子供向け番組への左翼の本格参入はヤッターマンから ~ ビデオの普及以降、作品作りが変わった

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”~『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 ~ スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています ~ 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆女の子には“赤い靴” ~ 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

小中学校からPCを1人1台持たせてIT教育をやるという日本の気狂い

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.12.6)
【経済対策】PCを「1人に1台」 学校のICT化を加速2019.12.5 産経ニュース
政府は全国の小中学校のすべての児童・生徒が「1人1台」の状況でパソコン(PC)やタブレット型端末を使える環境を令和5(2023)年度までに整備するための政策を経済対策に盛り込んだ。学習へのICT(情報通信技術)の活用が世界に比べて遅れていることの改善や、地域間格差の是正を狙う。
総事業費は5千億円程度となるもようだ。有線・無線の構内情報通信網(LAN)の整備も進める。1人1台のPCを配備することで「学習履歴などのデータを利活用し、個別に最適で効果的な学びや支援が実現できる」(文部科学省担当者)とみる。
経済協力開発機構(OECD)が実施した各国の教育へのICT活用環境調査によると、日本の順位は48カ国・地域中で下から2番目だ。政府は令和4年度までに「3人に1台」を目指し、年間約1800億円を地方自治体に補助するなどしているが、今年3月末時点の実績は全国平均で5.4人に1台にとどまる。都道府県別でみた場合、1.8人に1台(佐賀県)から7.5人に1台(愛知県)までのばらつきもある。
背景にあるのは自治体任せの手法だ。これまで整備の予算は自治体の裁量に任される地方交付税交付金で措置され、自治体の判断で後回しにされることもあった。このため、今回は使い道が絞られている補助金として支給する。1台当たりの調達費が安く済むよう政府が自治体への情報提供などでも協力する。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
先日の家庭での体罰禁止法令もショッキングですし、最近、政府はもう、すべてにおいてやることがメチャクチャですね。とにかく大きな利権を作りたい、子供たちの感性をとにかく早いうちから破壊して飼いならしたい……そういう思惑しか見えません。
手触り、組み立て方、現実のアナログ世界があって、その中でいろんなものを培われた上で、こういうのがあればいいなぁと思って作られたのがデジタルシステムなのに、直に触って、見て、書いて、組み立てるといった実態あるアナログプロセスを経ずにいきなりデジタルの仮想空間の思考法を根付かせようとさせている。こんなことが進んでいけば子供たちの感性がどんどん破壊されます。ただでさえ子供たちはスマホ中毒、ゲーム中毒だらけなのに、そういったサイバー空間ではない、ゆったりした本物の世界の中で見て楽しめるものをなくして、バーチャル世界にばかり親しませようとする……もう今の日本、政府、議会、役人は心と感性、脳ミソが腐りきってるんですね。何が本当に大切なものなのかまるでわかっちゃいない。
これからは豊かな感性を備えた人間が育たなくなり、せかせかして、自らの判断力も持たず、偏狭な思考回路しか持たない人間ばかりになっていくでしょう。人間がロボットに近くなっていくということです。人間らしい感性、心を持った人が激減します。家庭でしっかり対抗策をとる以外ない。保育園や幼稚園も、外で遊んだりとかそういうのでなくバーチャルゲーム遊びとかそんなのばかりやらせるところだらけになりそうです。実際の会話がなされなくなり、表情が乏しく、人とまともなコミュニケーションをとれない人間だらけになっていきます。SFによくあるロボットに支配される世界ではなく、人間がロボットに限りなく近くなっていく世界が待ち受けてます。家畜ロボット、ゴイムにされるんです。

Kraftwerk – The Robots(1978)
日本、世界はどういう方向に向かっているのか。こういう無機質な人間がこれから増えていくわけです。ドイツのクラフトワークは日本のイエロー・マジック・オーケストラにも大きな影響を与えたテクノポップの先駆グループ(詳しくは右画像クリック)。この曲『ザ・ロボッツ』は、その名も『人間解体』(The Man Machine)というアルバムに収録されてます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆『シオン議定書』 – 第二次世界大戦を勃発させた人間獣化計画の基本文書

◆こんな時代だからこそ、ゆるぎない愛情もって子供を育てるしかありません! 子供にとって今という時間は今しかないんです!

◆近いうち、3D世界で性器まで完全装備 大掛かりなセックス・マシンも出現!~ 萌え系やオカマ、ゲイなど政治利用されてますが、3Dにも細心の注意を!

◆ゴミを何十億円も出して買うバカ ~ デタラメ、醜悪作品を大傑作として持ち上げて売りつける悪徳商人、それを買うパッパラパー金持ち

◆幼児教育・保育の無償化で韓国・朝鮮に支配される日本 ~ 朝鮮人は色キチガイで虚栄心の塊

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆PayPay ……使えば、どうせ朝鮮人が儲かるんだろっ!

◆さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな! ~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

◆滅びゆく日本。ついに幼保無償化 ~ これで子供すら育てることの出来ない女(人間)ばかりになっていく

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆家庭内でも親による体罰禁止へ ~ マスコミが大喜びで騒ぐ児童虐待事件 子供をひっぱたいてるのがちょっと見られたり、怒鳴り声を聴かれたりしただけで通報されて親子引き剥がされる、恐怖のソ連、東欧、共産主義国家と同じ、恐ろしい社会へ向かってる日本

◆デタラメ見本人間ゴリ押しマンセーで人格破壊される日本人 ~ 女性の低脳化で、カルト化する女性芸人やスポーツ選手等への崇拝

◆子供に襲いかかる美的センス破壊攻勢との戦い

◆ダマし政策!ダマし政府! くだらんことやっとらんで、朝鮮人を早く朝鮮に返せ! 韓国の諜報ツールLINEの使用を子供や保護者に強制させるな!

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(2) |

現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代 ①
~ ギリシャ時代に帰りましょう

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2010.9.30)
ルネサンス(文化復興)の目安として、キリスト教が普及する前のギリシャ時代がイメージされた。
よって今の平等、自由、平和、人権、民主主義、フェミニズム等のカルト洗脳時代を脱する目標とすべきも、やはり古代ギリシャを思い浮かべるのがよいだろう。

現代なんて、全然自由じゃないということ、そろそろ気づいてきた方も多いと思う。
テレビでは言葉狩りとイデオロギー統制により、何かと平等や人権に反する“差別”だとか騒がれては、徹底的に弾圧される。たとえば公で男女平等批判とかしようものなら、社会から弾き飛ばされる。
今のところ死刑にこそされないものの、もはやこれは中世暗黒時代と同レベルの、徹底したイデオロギー統制が為されていることに疑いの余地はないのである。

子供に読み聞かせるのは、子供を楽しませる“遊園地”のような作品でなく、
ちょっとぐらい残酷でも、感受性を育てるメッセージ性あるものにこだわりましょう

商業主義のもと、次々にくだらない作品だけは量産されているが・・・現代の文化なんて、もはや死んでるも同然。
たとえばアマゾンの書評とか見てたら、『マッチ売りの少女』の絵本のところに、子供にこんな悲しいお話を読ませる必要性がさっぱりわかりません・・・なんてコメントが書かれてたりする。こういった考え方する、左翼偏狭思考の連中が、やたら増えてるということ。
子供には悲しいお話を聞かせてはならない・・・これは宮崎 駿の「厳しい現実世界からの、子供の一時の逃げ場が必要」との発言と全く同趣旨。つまり、子供を楽しませるためのアニメしか作らない、宮崎の創作スタンスの根底にあるもの。

宮崎アニメに代表される今の子供向け作品のほとんどが、“子供を楽しませる”ということを第一義に考えられおり、子供が見たがるもの、売れるもの・・・すべてはこのためにのみ作られている。
こんな風に生きなきゃダメだよ・・・といった子供へのメッセージなんてまるでない。

単に子供を楽しませるためのバラエティ作品としては、古くは『不思議の国のアリス』のようなものが代表といえよう。作品の世界観はおもしろいが、子供にとって何かためになる話かというと、全く何の足しにもならない内容である。単におもしろいというだけ。

人が死ぬなんて悲しすぎる、貧しい人が苦しむつまらない話も聞きたくない、人が殺される話なんて残酷、動物が食べられてしまうのだって可哀そう・・・
なんかちょっと理不尽なことがあると、「こんな話は子供によくない・・・」、そんな中で育てられた脳内 お花畑の人々。

子供には現実の厳しさを教えて、10年、20年先のことを常に見据えた大人に育てあげなきゃいけないのに。

別に宮崎の言うとおり、子供を楽しませるための作品・・・あってもいいんですよ。
でも、そういうのに迎合しないで、「そんなのばっか見てると、平和ボケお花畑の左翼脳になってしまいますよ!」ってリスクを指摘する人、いてもいいでしょ。
そういうのを弾圧、言論封殺を図ってるのこそ、マスコミら左翼勢力。
とにかく子供を楽しませたい?・・・常に新しい刺激を求めるだけのノーナシ人間にしないため、自分はそんなもの、子供に見せる気にはなりません。

ルネサンス期と同じように、わかりやすい目標としてはギリシャの時代。
ギリシャが気に入らないというなら、別に古事記でもいいですよ。
ギリシャ神話・・・神々の話であっても、人間の本質を突くような権威や嫉妬渦巻く人間的ダイナミズムいっぱい。最高の世界観だと思います。

子供に、母子愛の象徴のような“おおぐま座”と“こぐま座”の悲しいエピソードを聞かせてあげましたが、子供が保育園でその話をしたら、先生も子供も誰も知らず、話を聞いてみな感激したようです。
こういう話を知ってるか知らないかで、星空一つ見るだけでも、その世界観が全然違うものになります。
頭をお花畑にしてしまう左翼的のんべんたらりとしたお話ばかりでなく、『マッチ売りの少女』『人魚姫』のような悲劇、加えて社会の厳しさを悟らす教訓めいた話を聞かせてこそ、子供の感受性や想像力が高まり、現実的な慎重性というものも根付いてくるのです。

人は必ず死ぬのです。動物だって虫だって、何だって同じ。
生きてて当然、死なないのが当たり前、ではなく、“生きてるのこそ奇跡”、そういう世界観を子供に持たせるようしましょう。生きてることに感謝する精神。

左翼がいちいち騒ぎ立てる、“命”に惑わされてはいけません。
「中国で日本人が捕まえられた! こりゃ、当然、殺されちまうだろ」
このぐらいの感覚持ってる方が、世界とのバランスもとれて、ちょうどいいんです。
左巻きの人たちだけじゃありません。如何に日本人の誰もが平和ボケに侵されてることか・・・

ただ単に子供を楽しませたいから、テレビや映画、本を読ませたい、ゲームもさせたい・・・
こんな貧相な発想しか持たない大人と子供が増えてるから、世の中おかしくなってるのです。
子供には、将来を見据えて必ず何かの糧になるような、メッセージ性ある話を常に聞かせましょう。
人が子供である期間は、限られてるのです。 (続く)

『おおぐま座 こぐま座』 ギリシャ神話 より
ゼウスにみそめられて子を産んだカリストが、ゼウスの妻 ヘラの嫉妬で熊にされます。熊になった母のカリストが息子のアルカスに槍を射られ、星座になった悲しいお話。おおぐま座は母 カリスト、こぐま座は息子 アルカス。
昔話とは、たったこれだけでも人を泣かせることが出来るほど、優れた作品の宝庫なのです。

http://www.libra-co.com/hako/bangumi/oogumazasinwa.htm
リブラ 様より (こちらはいろんな星座関連の番組を各所へ提供してるようです)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代② ~ アラビアンナイトに見る豊かな心を持った自由な奴隷

◆サルが人になったとする進化論と、日本人・陛下がサメの子孫とした日本神話、あなたはどっちを信じますか?

◆何よりも、独立自尊の精神を叩き込むのが保守でしょうが!~ 国旗、国歌、天皇より、先に来るもの

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?~ ディズニーだって、創価の配下?

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”~『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 ~ スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆競争原理封殺! やる気と才能を削いでしまう日教組教育 ~ 恥の意識と闘争心を教えてくれた、人生を変えた小5の恩師

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 ~ サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |