日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.1.6)
プリキュア・ダンスは北朝鮮の幼児体操にソックリ!
も一つ大事なオマケ。プリキュア・ダンスにソックリな体操を思い出した!
動きといい表情といい、この北朝鮮の幼児向けダンスに、超ソックリだってこと!
この踊りとその下のプリキュア・ダンス、見比べてご覧!
ここまで言わなきゃ気づけないなんて鈍すぎるよ。
「プリキュア大好き! 可愛いー! 萌えー!」なんて言ってたあなた、完全に洗脳されてます。
これでダメ押し、さすがに気づけた?
洗脳解けたら、周りにも警告してあげてください。危険なのはプリキュアだけじゃないからね。

プリキュア作ってる連中の頭は、北朝鮮政府と全く同種のグループ。目的など何から何まで。
プリキュアなんか子供に見せたり、娘に踊らせてる親御さん!
子供たちが立派な北朝鮮人に育ちそうで、よかったですね!

北朝鮮 幼稚園律動体操
北朝鮮の園児たちの、美しいメロディに乗って統一のとれた踊りをお楽しみください。

—————————————————————————–
(2011.1.5)
こんなのを幼少の頃から見続け、これがあるべき女の子の姿なんだって信じ切ってしまう子供たち。
こんな日本で立派な良妻賢母、ヤマトナデシコが育つと思います?
人気アニメ「プリキュア」で洗脳される子供たち・・・しかも売国NHKでも、他局のキャラなのに総力挙げて紅白でまでプリキュア主題歌を放映するなどプロパガンダ協力。どれだけ猛毒を垂れ流してることか。
売国NHKと朝日の強力タッグ、奴らがなぜ、これほどプリキュアのPRに熱心なのか。これでもまだわからない?

親がまともな絵本やアニメを見せる、まともな音楽を聴かせる、まともな価値観を自ら子供たちへ叩き込もうとしない限り、たとえ日教組がなくなろうと日本は何も変わりませんよ。
学校や保守を食い物にする有名人なんかに頼らなくとも、それさえ家庭でやってれば、きっと自分の子供だけはまともな価値観を保てるでしょう。数少ない仲間を嗅ぎ分ける嗅覚が必要になっていくでしょうが。
子供を持つ皆さま、親としての責任を自覚しましょう。今、持たない方も、このことよく覚えといてください。
プリキュア見てる子が多いと子供が言ってきても、「プリキュア見てる子は、みんなバカになる」と教えてます。

ハートキャッチ プリキュア! エンディング ダンス – Heart Catch Precure! Ending
こういう格好の女の子や映像を見てると、私は吐き気がしてしまいます (~Д~) 「咲かそう! 心の花」、なんだこの薄っぺらな歌詞。今はこんなのばっかり。ただの洗脳アニメ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.10)
運動会の季節です。
子供の応援ボードのようなものを、ウチの保育園では、父兄がそれぞれ作ることになってたけど、女の子のには、何と半分くらいでプリキュアのキャラが使用されてました。

運動会だから、強い女のイメージで安直に使ってんだろうけど、これ見て気持ち悪いと思わないなんて、もはや日本人は救いようないほど洗脳されてるってこと!
男の子には、仮面ライダーやドラゴンボールとか描いてるのが中にはあったけど、アニメキャラ使ってるのはそれほど多くなかった。

美少女?戦士プリキュアなんかが、小さな娘が目指す憧れの女性像なんかにされてる限り、日本の女はますます結婚なんか出来なくなるでしょう。
あるいはたとえ結婚しても、うまくいかない女ばかりに。

男の側から見たら、出しゃばりなプリキュア系の女なんて、見てくれがちょいカワイーということ以外、きっと女性としての魅力なんて、まるでないと思う。女の子らしい奥ゆかしさなんて、微塵もないし。
カワイーつっても、あくまで二次元の存在しない虚像世界の話。
これ見て、「萌えー」なんて言ってる男がいるようなら、もうみんな死んでほしいと思う。

このシリーズ、大体が女の子の恋を邪魔する悪役を退治するような話が多くて、バカバカしい。
そして、今のはファッション部が舞台で、人間一人一人の心の中に咲いている、“こころの花”とかいうのを奪おうとする奴らを悪役にしてるらしい。
要するに、「個性が大切!」、「世界に一つだけの花!」とか言ってる、左翼イデオロギーのプロパガンダってことでしょ。

このニュース記事を見てわかるとおり、結局、暴れまくるプリキュア見て「カワイー!」なんて思うパッパラパー・ママが、娘に見せたがってるってこと。

「女の子も暴れたい」 逆転の発想からヒットが生まれた
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2010/20100830/15981/15986/  (プレジデント 2010.8.30)
企画書のコンセプト 「女の子だって暴れたい」
お母さんのパッと見の印象、「可愛いか、可愛くないか」で決まる
悪漢キャラは商品化していない
デフレ不況を吹き飛ばす高付加価値型マーケティングの真髄

記事からもわかるが、売れた、商業主義で成功したという視点で一目置いたとしても、女の子が暴れる色恋沙汰の話を小さな女児に見せるメリットなんて、なんかあるのか?
子供への色恋モノを完全否定してるわけじゃありませんよ。人魚姫とか大好きだし。でも、子供に適切なものとそうでないものが存在します。
見分けるヒントです。人魚姫や鶴の恩返しには、保守にも通じる、ただの色恋モノでない自己犠牲精神が見られますよね。
左翼系アニメの特徴は、とにかく「子供を楽しませる」という所にある。要するに、将来への有意義なメッセージを持たず、単なるジェンダー反転や、刺激を求めて堕落させる左翼洗脳が目的。

もちろん子供が馴染みやすい可愛さは必要だろうが、可愛いかどうかより、もっと重視すべきは子供に与える影響だろ。
プリキュアを“本物の良いもの”なんて評してる、この記事書いた早稲田大学大学院社会科学研究科 野口智雄とかいう教授も、良し悪しの判断基準の見る目を持たないパッパラパー。
しかもプリキュアの悪役はキャラクター商品化されてないそうだが、きっと道徳的でまっとうな保守系の考えが悪役にされていて、それが万が一、人気キャラになると困るからなんだろう。どうせ偏向極左テレビ朝日なんだから。

大体、3~6歳の女児に暴れさせたいとか、一人一人の個性が大切とか、ファッションや色恋こそ女の子にとって最も大切なものであるかのよう洗脳する時点で、もう終わってるだろ。
色恋やカワイーもの、お笑いモノ以外に興味ない女ばかりに!? 昔から、ちょっとはそういう傾向あったけどね。

既に今の文化は死んでます。
子供への影響なんてそっちのけ、血眼でカネヅル作ることしか頭にない、ハイエナのようにたかり続けるTV局や玩具メーカー、広告代理店・・・・
いいかげん保守を称するなら、売れてるとか売れてないとか、そんな視点で物事を判断せず、小さな子供には、妙な色恋沙汰の出てこない、子供らしい健全なものを見せましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.1.16)
日本の伝統芸能が皆 悪役
同じテレビ朝日系の「天装戦隊ゴセイジャー」でも、悪役に和服袴姿が使用されてると情報いただいてましたが、このプリキュアの映像では、日本のお祭りでお馴染みの獅子舞衣装、オカメやヒョットコ、天狗、キツネ、恵比寿様など、日本の伝統芸能オールスターズが全部悪役にされてます。
それに向かって美少女?系のプリキュアが、パンチ!キック!パンチ!キック!パンチ!
これを見た子供たち、お祭りへ行くたびプリキュアの悪役を思い出すわけですねっ!
とってもよくできてます。
加えてプリキュアを助けに出てくる男たちの声や顔が、何ともナヨっと男らしさがなくて気持ち悪いこと。
いやあ、プリキュアってのはホント素晴らしいイデオロギーで作られてますね。
いったいテレビ朝日の制作スタッフって、どんな奴らだよ!?

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.2.8)
ちなみに新しく始まった『スイート プリキュア』、コメントに書かれてた方もいましたが、正義役のプリキュアたちの髪は変な色ばかり、悪役側の女は日本的な黒髪ですね。そして、悪役の親玉には男。悪役は人の幸せを奪う役だそうで、内容はホント下らないものでした(動画で見たのですが、それも削除されてました)。

ぜひ、このページのURLを保育園や幼稚園、学校、周りの父兄などに送って警告を広めていただけると幸いです。
—————————————————————————–
(2011.11.26)
今度、保育園の女の子を持つママたちが集まって、みんなでプリキュアの映画を見に行くそうです。
もちろん全員が集まるわけではないのでしょうが、これでまたパッパラパー女を増産、冗談抜きでマジ、母娘揃って完全にやられてます!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(関連記事)◆エロ系プリキュアで日本人を総パッパラパー洗脳!

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない ~ 命とは尊く儚いもの

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代 ①~ ギリシャ時代に帰りましょう

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆女の子には“赤い靴” ~ 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い ~ 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?~ ディズニーだって、創価の配下?

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 ~ サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

◆“初音ミク”だって、草食系男子と同じフヌケ化工作の一貫ですよ!~ ボーカロイドだって将来のセクサロイドへの試金石

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

売国政権での幼保一元化に伴うリスク
~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.10.18)
たとえ幼保一元化や子ども園構想の実現がなされず、保育園と幼稚園が残っても、「(保育園の)待機児童ゼロに!」なんてやり続けてるわけで、女を外で働かせて親から子を取り上げる政策を推し進めてることには何の変りもありません。
「女を育児から解放させる」という洗脳思想ほど危険なものはないわけで、これで女も子供も、その心が死ぬんです。女は子供を自分で育てない家畜のメスと化し、子供も育てず子育ての本当の楽しみも知らず、ただ働き死んでいく乳牛(メス)のようになるわけです。そうなる可能性が最も高い(高学歴高キャリアの)勘違い女はこれだけでダメ。
保育所も、今まで愛情あるお母さんの代替わり〝保母”だという認識も抹殺され、ただの預かり人(保育士)として教育されるようになり、保育園も営利会社としてコストばかり考える単なる預かりサービス業として運営されるだけになっていて、保育園の質がこれまでとは全くの別物になってきてしまってます。
母と子の関係も、表面上、家族というだけで愛情持って育てられた母子関係(父子関係)は築けず、次世代・末代にわたって将来が左右される重大な問題がこれから起きていきます。そういう環境で育った男女子供がこれから大人(親)になっていくのですから。
女にとって自ら子育てやってる時の楽しさに勝るものは存在しないことを私はあらためて断言できるし、もちろんそれは半端では務まらないし、自分らしさがとか、キャリアを磨くだの、ましてや恋愛だの、そんなことやってるヒマはありません。でもそんなこと一切やらなくても、子育てをまっとうして実を結んだ時の見返りほど大きいものはないんです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2014.3.30)
自民党はマスコミと一丸になって女を外で働かせることと、子供を家庭で育てるのでなく外に預けさせることに執念を燃やしてるし、子ども園構想もそのまま民主党から引き継いでるし、民主党時代と何一つ変わってないどころか、むしろ悪くなってる。
ここの『ザ・ウォール』動画、見といた方がいいです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2013.5.9)
子育ても営利事業化  着々と組まれる日本人家畜化システム、ウジ虫国家構築
子供を、金融勢力に引き渡す日本政府、拝金主義 安倍自民党政権

幼保一元化に加え、子供が減ってるっていうのに待機児童が多いとかで、自民党政権になってから訴訟まで起こして大騒ぎされてたのも、結局これがやりたかったからなんだよね。
育児まで営利企業任せで、これから魂なき女子供が大量発生。
ウジ虫裁判長、ウジ虫閣下、ウジ虫教師も登場するここの『ザ・ウォール』動画は必見。
TPPの方も、企業・金融勢力による日本の農業侵攻、農家壊滅で日本の食産乗っ取りは自明。

<認可保育所>月内にも株式会社の参入全面解禁へ 厚労省 2013.5.2 毎日新聞)
厚生労働省は、約2万5000人の保育所待機児童の解消に向け、認可保育所への株式会社の参入を月内にも全面解禁する方針を固めた。当初は2015年4月から解禁する予定だったが、安倍晋三首相が女性の就労支援を成長戦略の中核に据えたことを踏まえ、大幅に前倒しする。
厚労省が2日の規制改革会議で表明し、認可権限を持つ都道府県や政令指定都市、中核市に通知する。
株式会社は児童福祉法上は今でも認可保育所に参入できる。しかし、企業の経営状況に保育所の存廃が左右されかねないことや、既存の社会福祉法人への配慮などから、株式会社の参入を認可しない自治体も多く、株式会社が運営する認可保育所は12年4月現在、376カ所と全体の2%にも満たない。
15年4月の子ども・子育て関連3法施行後は、自治体は株式会社であることを理由に認可を拒めなくなるが、これを前倒しする。
首相は4月、17年度までに「待機児童ゼロ」を実現するため、13、14年度に20万人分、17年度までに40万人分の保育の受け皿を整備する考えを表明。規制改革会議や産業競争力会議でも株式会社の参入解禁の前倒しを求める声が強まっていた。全国の自治体に先駆けて待機児童ゼロにめどをつけた横浜市では、認可保育所への株式会社の参入が進んでいる。株式会社が設置した認可保育所は112カ所あり、市内の保育所の約4分の1を占めている。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.5.12)
幼稚園・保育園一体化して名称を“こども園”に統一したいとか、民主党がまた不気味なことほざいてるわけですが2011.5.11 読売新聞、ファッショ的で画一的、変なとこばっかこだわってホント北朝鮮みたい。
“こども園”なんて変な名前で思い起こされるのは、『ピノキオ』で「ずーっと遊べるんだよ」って悪い奴に誘われて子供たちがついて行ったら、みんなロバにされてしまった遊園地みたいなところがありましたよね。何となくそういうイメージが私には思い浮かびます。

ピンク・フロイド 映画 『 ザ・ウォール 』 (THE WALL)より (1982)
Another Brick in the Wall Part 2, The Trial – PINK FLOYD (1979)

痛烈な風刺と社会批判で大変な話題作となった映画『ザ・ウォール』(詳しくは右画像クリック)、社会派ならこの映画は必見でしょう。
そして世界で2000万枚も売れたピンク・フロイドのお化けアルバム「THE WALL」に収録の『アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール パート2』。“We don’t need no education”(教育なんて必要ない)で始まる歌詞とサウンドが強烈に耳に残る。
閉塞的な学校教育への反発を歌ったメッセージ・ソングでもあり、発売当時は物議を醸した。特に当時の中学生のコーラスが大々的に使用され、反社会的な歌を歌わせているとして非難の対象になった。レコーディング参加の依頼を持ちかけられた音楽教師が「生徒に音楽産業の現場を見せる絶好の機会」と承諾したものの、実際にスタジオに行き、歌詞の内容を見て青ざめたエピソードもある。
左翼的でしかも反日的一面まで持つピンク・フロイドのイデオロギー的なリーダー ロジャー・ウォーターズが、2005年のLIVE 8出演の際、この曲を演奏しようと提案したが、同メンバーのデヴィッド・ギルモアは拒否したという。”We don’t need no education” の一節がアフリカへ向けるメッセージとしては相応しくないからだと、後のインタビューで語っている。左翼のウォーターズが作った歌だが、保守が左翼の教育・権力を批判した歌として差し替えてもピッタリきてしまう。
ちなみに主役は、あのBAND AIDやLIVE AIDを後に主宰したボブ・ゲルドフ。『 The Trial 』、下の訳詞も読んでください。映像で、葉っぱが一瞬 立派な男性の体に変わって、すぐにまた葉っぱに戻されてしまうところなど、若い頃は感じ取れなかったような深い意味まで、今の私には感じ取れるようなってしまいました。(動画下部の×をポチッとすればフルスクリーンになって字幕も見やすくなります

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2011.1.25)
こども園構想  幼保一元化で【こども省】作られそうですね
2011.1.24 朝日新聞より
・・・こども園では長時間保育と幼児教育の充実を両立させ、3歳以上の子どもの受け入れを義務づける。こども園に移行すれば補助金を手厚くする。
こども園への移行を希望しない施設は存続できる。3歳以上の子どもを受け入れない小規模保育所や、宗教法人系やブランド幼稚園など、保育や教育に特化する施設は、そのまま残る想定だ。
いまの補助金は、幼稚園が文部科学省、保育所が厚生労働省に分かれているが、13年度以降は国や自治体などで設ける一つの財布(←こども省に当たる)から、すべての子ども施設に補助金を出す。これにより財政面では「幼保一体化」が実現する・・・

さほど望んでる人なんていない幼稚園と保育園の一体化に、なぜ売国左翼の民主党がこれほど熱心なのか。
そもそも保育園は託児所の位置づけなので高度な教育までは求められていなかったわけですが、民主党が全幼児に何かを一律教育したい狙い、そしてカネの流れが変わって新たに生まれる利権構造、さらに日教組らの活動強化、これらを勘案すれば奴らの思惑が見えるはず。
まさかここを見てる方で、こども園にしろ学校にしろ、奴らの教育に期待してる人なんていないと思いますが・・・

ちなみに上動画で紹介の映画『ザ・ウォール』内の歌詞より抜粋

Another Brick In The Wall – part1 より

パパは海を渡って飛んでいった
思い出だけを残して
家族のアルバムのスナップ写真
パパ、他にはパパがぼくに残してくれたものはないの?
ねえ、パパ、ぼくのために何を置いてってくれたの?
結局、壁になるただのレンガの一つだったんだね
要するに、すべては壁を作るためのレンガだったんだね

Another Brick In The Wall – part2 より  (上の動画)

教育なんて必要ない
思想統制なんてまっぴらさ
教室で陰険な皮肉なんて聞きたくないよ
先生! 子供たちを放っておいて!
結局は、壁の中の単なるレンガ
とどのつまり、誰もが皆、壁に積まれたレンガの一つなのさ

The Trial より  (上の動画)

おはようございます、ウジ虫閣下。ただ今、国王がお見せいたしますように、閣下の御前に立っておりますのが、例の囚人でございます。ご存知のように、この囚人は、固く禁じられているはずの感情、つまり、ほとんど人間の本能に近いといえる感情を表したところを現行犯で捕らえられたのでございます。全く何という恥さらしなことでございましょう。こんな行為は、とても許されていいはずはございません。

証人である学校教師を喚問せよ!

ウジ虫閣下。あの子は将来、とんでもないろくでなしになるだろうと……私はずっと以前からこう言い続けておりました。もし、私の思い通りのやり方が許されるのでしたら、あの子の皮を剥ぎ、剥製にでもしたいという衝動に何度駆られたことでしょう。しかし、私の両手は教師という肩書きに縛られていたのです。血のしたたり落ちる心臓、そして、芸術家たち。殺人でも何でも、勝手にやるがいい! 私はそんな気持でおりました。ああ、ついに、あの子を思いきり叩き潰す時が来たのです! この私にもハンマーを持たせてください!

狂ってる—屋根裏部屋にしまいこまれた玩具のように、僕は狂っちまったんだ。
僕のビー玉も、きっと、みんなとりあげられちゃっただろうな。

被告の妻を喚問せよ!

フン! なんて哀れな格好だい。ついに、そんなところに放りこまれちまったんだね。いっそのこと、鍵も捨てられて、一生そこに入りっぱなしだといいのにと思うよ。あんたね、一人でウジウジ考え込まないで、もっといろんなこと、このあたいに話してくれたらよかったんだよ。ところが、あんたときたら、ちっとも言うこと聞きやしない。さぞかし、いろんな家庭を滅茶滅茶にしたんだろうよ。

(被告の母親)
“ああ、ウジ虫閣下。わずか5分間だけでいいんです。あの子と二人っきりで、話をさせてくださいまし。お願いでございます。”
ああ 私の坊や。さあ、お母さんの胸においで。この腕でしっかりと抱かせておくれ。坊やだけは面倒な事に巻きこませたくない、罪に手を染めさせたくないと、お母さんはそれだけを祈っていたんだよ。どうして、ああ、どうして、お母さんを置いて行ってしまったんだい? ウジ虫閣下、どうか後生です。この子を家に連れて帰らせてくださいまし!

狂ってる—虹の彼方にいるみたいに、僕はどうかなっちまったんだ。窓には鉄格子はまってる。
僕がここに入れられた時は、あそこの壁に確かにドアがあったはずなのに・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2010.10)
なぜ反日売国 民主党が子ども園に力を入れているのか・・・ココで一度書いてますが、さらにこんなニュースまで・・・

全世帯に「一時預かり」=乳幼児いる家庭、段階実施へ-13年度から・政府方針
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2010110600203  (2010.11.6 時事通信)
政府は6日、2013年度からの施行を目指す包括的な子育て支援策「子ども・子育て新システム」に、保護者が外出時に子どもを保育所などへ預けられる「一時預かりサービス」を盛り込むことを決めた。段階的に乳幼児がいる全世帯が利用できるようにする方針で、確保できる財源に応じ、利用料も無料か現行料金より割安にする考え。
厚生労働省によると、一時預かりサービスは09年度に国の補助対象事業だけで、全市区町村の約6割に当たる1177団体6460カ所で実施されている。近年は子育てが忙しいためストレスを抱える親も多いことから、親の心理的な負担軽減につながる一時預かりのニーズは高まっているという・・・

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

便利ではあるだろうが、こんなのほとんど男遊びするフェミ女のために作る施設だろ!
しかも理由が、“子育てが忙しくストレスを抱える親も多い”からって・・・昔に比べりゃ子育てなんて物理的にずっと楽になってるはずなのにね。子育てほど楽しいものはないのに、国を挙げて“子育てとは辛いもの”こんな腐った価値観づくり、全くもって呆れる。まともな親がますます減るだけ!

「子育てが楽になりますよ」って民衆に囁いて、子供を家庭でなく社会で育成、共産主義的イデオロギーに抵抗なくさせるため。さらに女性を社会に出させて、家庭や育児への関心を奪い去るため。
左翼 民主党は親子の引き離しには随分熱心ですね。 そして子ども園・・・

幼稚園と保育所統合 「こども園」に移行 内閣府方針
http://www.asahi.com/politics/update/1101/TKY201011010101.html  (2010.11.1 朝日新聞)
幼稚園と保育所を統一する幼保一体化構想をめぐり、内閣府は1日、10年程度の経過期間後に幼稚園と保育所を廃止して「こども園」(仮称)に統合する方針を示した。2013年度から新制度に移すため、来年の通常国会への法案提出を目指す。こども園に移した際の質の確保に課題があり、議論の難航は必至だ。
内閣府が同日午前に開かれた「子ども・子育て新システム検討会議」のワーキングチームで示した。

小学校入学前の子どもは一般的に、専業主婦家庭の3歳児からが幼稚園に通い、働く親の子どもは保育所に預けられる。所管は幼稚園が文部科学省、保育所が厚生労働省に分かれ、縦割り行政の典型例だった。
新制度では、幼児教育と保育を提供する「こども園」を開設。幼稚園と保育所はすべて、そこに移行させる。ただ、既存の施設が直ちにこども園に移行することは困難だとして、10年程度は既存の名称のまま施設を存続できる経過措置を設ける。自治体の指定を受けた事業者が運営し、一定の基準を満たせば株式会社やNPOも参入できる。

また、利用料は現在、私立幼稚園は施設が、保育所は所得に応じて自治体が決めている。こども園では、「同じ利用時間であれば同じ利用者負担」を基本にして設定することとした。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

保育所待機児童が多いと言っても、実際に必要なら未認可保育園に既に入れてる方がほとんど。
それに、一人親のような本当に保育園が必要な方々は優先されるので、100%既に入ってます。
そして保育園の料金は親の所得によって設定されており、収入が500万円以上あるような中流層にとっては認可保育園だからといって料金が安くなるわけでもありませんし(約5~6万円位)、富裕層で入れたい人は既に他の民間の園に入れてます。
だから表面上は保育園待機児童何十万人でも、急いで入園させる必要あるのに入れないといった深刻な問題が起きてるかというと、それはなく、まやかしの数字にすぎません。

巨額予算による新たな利権確保と、公務員優遇の詐欺政党 民主党

しかも子ども園になったら、所得に応じていた保育園の費用負担が一律にされるって・・・こんなの本当に施設が必要な低所得層への配慮を廃して、本来は保育園なんか使う必要ない安定高収入の公務員とかが喜ぶだけでしょうが!
子供手当配って、保育所費でそれ以上持ってかれて、民主党はとんでもない詐欺政権ですね。
こういうところからも、民主党がどこ見て政策を採ろうとしているのか顕著に伺えます。やっぱり民主党は中国共産党と同じ、典型的な役人優遇政党です。

それと民主党が子ども園を作ろうとするワケ、結局、カネが目当てでしょう。
幼稚園と保育園なんて、職員の能力はもちろん、そもそも建物の作りから全く違う。
保育園は幼稚園のように、机や椅子をそれぞれ置いての教室的な作りなんて想定していない。園庭だって、幼稚園と保育園じゃ圧倒的に幼稚園の方が広い。
幼稚園では、保育園のように長時間預かることが想定されてないので、着替えや昼寝の布団など、そういうものを置くスペースだってない。

結局、保育園と幼稚園を10年の移行期間を置いて統合するというなら、双方が両方の機能を持つために建物から改築しなければならない。
そして、その改築費用は1つの園につき、最低でも1000万円は下らないはず。

全国の認定保育園 約2万3000ヶ所、 幼稚園 約1万4000ヶ所

保育所は未認可まで含めると数知れず(広さが足りない等で。特に駅前の利便性の高い保育所は園庭がなく未認可のところが多い)、子ども園ではこういうところにまでも補助金出してすべてを認可するようです。

合せて数万箇所に数千万円ずつ、ここまでカネをつきこんで現行制度を廃して統合する意味がどこにあるのか、疑問しかおきません。
結局、建物改築や人材育成教育に総額○兆円の予算が最低でも必要になるわけで、それだけで莫大なカネが動く。それに伴う強大な利権が新たに生まれることとなります。
これが民主党が子ども園を急いでるワケです。国に費用を負担させ、園の改築費はもちろん、民主党左翼系団体にとっても他の箱物や日教組のような民主党を支援する人材確保のための新たな利権を生み出すだけのこと。

それと最後に、これが最も大事なことですが、子ども園を利用して、いったい幼児に対して、どんな教育をしようとしているのか、民主党政権では疑心暗鬼にしかなれませんよね。
一元化で画一的な教育がなされ、加えて親日保守系の園の認定を妨害したり、排除されるリスクも大。

子ども園に誰もが子供を預けるようになったら、一体どうなりますか?
幼児の頃から、平等イデオロギー、人権意識、平和思想、世界市民、自虐史観、家族軽視・・・
子供たちがフヌケや引きこもり、アメリカと戦争したことすら知らない無知蒙昧ばかりになったのは、学校や日教組のせいなんかではありません。下らないテレビを見せ続け、教育・躾けだって人任せにしていた親の責任です。
ウチの子はまだ4歳ですが、既に日本がアメリカと昔戦争したことも知ってます。
オモチャの戦車や飛行機で遊んでると、「アメリカをやっつけるぞー!」とか、時々ドキッとするようなことも言ってます。尖閣沖の衝突ビデオを見ては、「悪い中国のオフネ!」とも言ってます。
子供は親が育てなければなりません。学校や子ども園を当てにしてはいけないのです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2011.12.29)
“子ども家庭省”で、家庭まで国に管理される!
“子ども省”なんて名前だけでも(左翼は“子供”じゃなくて“子ども”という字しか使いません)、強烈な左翼・人権臭が漂っていたのに、それに加えて“家庭”って・・・
こんな左翼の強烈なメッセージを帯びた言葉でも、鈍感保守は何にも感じないんでしょ?
でも、ここを読まれてる方には、この報道に大変な戦慄を覚えた方、きっとたくさんいると思います。
要するに家庭への介入、家庭の管理をターゲットにした省庁ってこと。加えて“子ども・子育て担当大臣”まで設置
恐怖の左翼・人民家畜化政策が始まるよ。日本の近い未来の話だからね。
しかも年末の忙しい時期、目立たないようドサクサ的に発表する民主党政府。
家庭まで管理されたら、もうオシマイ。マジメに日本脱出を最近考えるようなってます。
子供の虐待で大騒ぎするマスゴミにも要注意だけど、DVだのセクハラ、人権、女性の権利だの、そんなダサイ左翼用語に踊らされてた人たちも、これまでのこと猛反省してくださいよ。
本物の保守なら、こういう動きにこそ最大の警戒をしましょうね。

子育てを“システム”なんて言葉で括ってるところも、機械的で強烈な共産主義・左翼臭を発してます。

「子ども家庭省」実現明記…幼保一体化で政府案  2011.12.26 読売新聞
政府が、保育所と幼稚園の一体化施設の創設など子ども政策の強化を目指す「子ども・子育て新システム」についてまとめた最終案が明らかになった。
子ども関連の施策が内閣府、厚生労働省、文部科学省と分立している所管は、将来的に「子ども家庭省(仮称)の実現」を目指すと明記。存続に批判が出ていた私立幼稚園の私学助成も大幅に見直す方針を盛り込んだ。
同案は、26日の「子ども・子育て新システム検討会議」作業部会に示す。子ども政策全般を拡充する「新システム」は社会保障・税一体改革の柱の一つ。来年の通常国会に法案を提出し、2013年度以降の導入を目指している。
政府の所管は現在、少子化対策は内閣府、幼稚園は文科省、保育所は厚労省と縦割りで、「実施体制の一元化」が課題だった。最終案は、国民にも一元的制度とわかるよう内閣府を中心に「一元的な組織体制」を整備し、厚労・文科両省の業務を縮小。内閣府には「新システム」の総合調整権限も持たせ、将来の省庁再編時に「子ども家庭省」へ移行させる方向性も明確にした。
また、体制の見直しに合わせ、「新システム」を掌握する「子ども・子育て担当大臣」の常設化を検討することも盛り込んだ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2015.3.20)
「保育所や老人介護、障害者施設や資格の統合」検討 厚労省 2015.3.15 NHK
厚生労働省は、地方などの福祉施設で今後、人手不足が深刻化し、存続が難しくなるケースも予想されるとして、介護施設や保育施設などを1つにまとめて運営できるよう規制を緩和することや、介護福祉士や保育士などの資格を統一することを検討する考えです。
厚生労働省は、▽介護職員が、いわゆる団塊の世代がすべて75歳以上となる10年後の2025年に全国でおよそ33万人不足する一方、▽保育士は、2018年に全国でおよそ7万人足りなくなると推計しており、地方や中山間地域の福祉施設で人手不足が深刻化し、存続が難しくなるケースも予想されるとしています。
こうした状況を受けて、厚生労働省は、介護施設や保育施設、障害者施設を1つにまとめて運営できるよう規制を緩和することや、将来的に介護福祉士や保育士、准看護師などの資格を統一することを検討する考えです
。厚生労働省は、こうしたことが実現すれば、1人の職員で高齢者の介護と乳幼児の保育に当たることができるようになり、職員が少なくても福祉施設の運営が可能になるとしている・・・

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
今のテレビ放送、音楽や映画の劣悪な企画やデザイン、汚らしい色使い見てるだけでマスコミどもの感性の腐れ具合がよくわかるけど、奴らの醜悪なもののゴリ押しと同じく、今の役人や政治家、企業人の感性の腐れ具合も同じ。子供と老人と障害者、要するにこれら“厄介者”をひとまとめに効率よく一元管理できる施設をたくさん作りましょうということであって、まともな心あれば、普通ならこんな発想自体思いつかないもののはずだけど、合理化だの利益追求だので、こいつらまとまな人間の感覚なんて持ってやしないから。将来は人間の家畜化管理で想像もつかない社会になっていくだろうから、全然違う立ち位置に離れていないと、その腐れがあなたの脳や体にまわってきますよ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(始めから)◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆滅びゆく日本。ついに幼保無償化 ~ これで子供すら育てることの出来ない女(人間)ばかりになっていく

◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! ~ 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!

◆『 ぞうのババール 』 ~ 王様の権威と必要性を理解させる児童向け作品

◆30歳以下で女性が男性の収入を上回ったというショッキングな現実!~ ついにここまで来たかって感じ

◆共同親権だの面会保証だのって、これらも家族解体推進法案ですよっ!

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について ~ NY911事件を予言していたハリウッド

◆日本の男女平等度が先進国最低水準とインチキ格付けする、国連オブザーバー団体 “世界経済フォーラム” とは

◆民主党は地方公務員と教員、外国人を優遇するエセ改革党 ~ 実は官僚より高給な地方公務員と教員!

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代 ①~ ギリシャ時代に帰りましょう

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 ~ 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆消し去られる朝鮮半島の日本府 任那 ~ 子供を日本人でなく地球人に育てる驚愕の社会科教科書

◆マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな ~ 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

滅びゆく日本。ついに幼保無償化
~ これで子供すら育てることの出来ない女(人間)ばかりになっていく

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

幼保無償化、10月開始=改正子ども・子育て支援法が成立 2019.5.10 時事通信
幼児教育・保育を無償化するための改正子ども・子育て支援法が10日午後の参院本会議で与党と国民民主党などの賛成多数により可決、成立した。3~5歳児は全世帯、0~2歳児は住民税非課税世帯を対象に10月1日から認可保育所などの利用料が無料になる。認可外保育施設の利用者にも一定の上限額を設けた上で費用を補助する。
幼保無償化は、全世代型社会保障への転換を掲げる安倍政権の看板政策の一つ。子育て世帯の経済的負担の軽減を図り、「希望出生率1.8」の実現を目指す。無償化にかかる費用は、国と地方自治体合わせて年7764億円に上る見込みで、10月の消費税率10%への引き上げによる増収分を活用する。10月から半年分に限り国が全額賄う。
認可保育所や一部の幼稚園、認定こども園に通う3~5歳児は、世帯年収にかかわらず全額無料になる。0~2歳児は住民税非課税世帯が対象。合わせて約300万人の子どもが恩恵を受ける見通し。給食費は無償化後も引き続き自己負担となる。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
この政策では子供が増えるほど国にカネがかかってしまう。表向きは子供を増やすためと言いながら、役人が儲け、この政策を破綻させないためにも実は子供を減らすための政策を全力でとり続けていく。暗黒政府は取り立てた税金からカネをバラまいて、女を洗脳して「これで出生率が上がる」とデタラメ理論を振りかざしながら。あいつら日本人の人口増やそうなんてホントはこれっぽっちも考えてませんよ。そんなのどうだっていいとしか。

役人は寄生虫。「育休」とか言って何年も休んで全く働いてないのに毎年給料の6、7割もらってるのがゴロゴロいるんですよ。朝鮮人の生活保護の歳費レベルじゃないよ。子供の通ってた小学校でも、職員20数人のうち、7、8人は全く来てないのに給料もらってんですよ。こんなのが平然とまかり通ってるなんておかしいでしょう? 女性がいつでも社会復帰できるようにとかいう理屈で、こんなデタラメやってる。これみんな税金からですよ。巨大労組の下、当然の権利だという風に……厚かましいったらない。温室育ちの公務員、一部の大企業以外、ムシのいい“職場復帰”なんて現実的に無理としか思えないし、そんな発想すらまず出来ません。だから女は甘やかしたらダメ、どんどんツケあがっていくだけ。かたやそんな恩恵まるでない、一日休んだだけで生活費減に直結する非正規、派遣労働者とかそれ以上にたくさんいるってのに。そういう人々にあの改元ご祝儀10連休は苦しかったと思いますよ。それを批判しようものなら袋叩き、「これ絶対おかしいだろ」と言うことすら出来ない現状です。
もう日本は終わってます。「私の夢が大事!」「なんで私にばかり育児押し付けんのよ!」……ほとんどの女が終わってます。だからそんな女に育てられる男も終わるんです。もう、戻れないでしょう。

大体、政治家も誰もこの政策に反対出来ないでしょう? 結果を見透かしてる人も中にはいるかもしれないけど、だからといってこれに反対するなんて無理でしょう? それが民主主義(そして婦人参政権の)の成れの果て。もう完全に機能不全です。
皇室ももうダメでしょう。陛下自身から「憲法の下、日本の象徴として」なんて言ってるようじゃね。でも陛下さえ覚醒してその気になって、「賊軍 民主主義政府を討て!」との勅命さえ下されば、私は命かけて立ち上がりますよ。後は子供に託して。後醍醐帝はそれをやったんですよ、支配していた武家政権に対して。どれだけすごい精神持った天皇だったかおわかり? 今の宮内庁なんて皇室を守るためのものでなく、皇室を制圧、洗脳するための機関、つまり六波羅探題なんです。大政奉還以外、もはや日本が残る道はありません。もちろん憲法、現行法なんてすべて廃止。

せっかく無料なのに、子供を保育園に預けない親はバカを見る? いえいえ、そんなことありません。預けられた子供はもう自分で子供を育てていくことは出来なくなっていくでしょうが、自ら苦労して育てようと決意した親元の子供達なら、きっと大丈夫。自分で育ててるとツライことも多いかもしれない。でも、これは子供を預けっぱなしの他の人にグンと差をつけられる、とって大きなチャンスでもあります。信じる道を行くしかない。その気にさえなれば誰でも出来る。

これから日本の人口が激減していくのは間違いありません。みなさん、脱落しないよう、しっかりつかまっててくださいね。強い心が必要です。しょっちゅう、心が折れそうにもなりますが。末代にわたっても、孫子たちが洗脳されないように最大限注意をはらいながら。そのためには自らの手でしっかり子供を育てていく(自ら親としての見本を示していく)以外、打つ手はありません。事情あって預けなきゃなんない人はいるでしょうが、家にいる時はしっかり子供と向きあってあげてくださいね。
周りとケンカしてでも、命をかけて子供の未来を守りましょう。まだ見ぬ子孫たちのために。「おまえが今いるのは、未来の子供たちのためなんだよ」子供にもそう言い聞かせ続けながら。

ロックンロール・オールナイト – キッス(1975)
Rock’n’Roll All Night – KISS

初期KISS、元気の出るとっても明るい代表曲 ^▽^)(詳しくは右画像クリック)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆共同親権だの面会保証だのって、これらも家族解体推進法案ですよっ!

◆日本の男女平等度が先進国最低水準とインチキ格付けする、国連オブザーバー団体 “世界経済フォーラム” とは

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆大切なのは、どんな子を育てるかではなく、どんな子を育てる子に育てあげるか ~ 子育てについて③

◆少子化は自虐史観に関連性あり!? ~ 日独伊 敗戦三国のみが異常な少子化傾向

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています ~ 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?~ 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆民主党は地方公務員と教員、外国人を優遇するエセ改革党 ~ 実は官僚より高給な地方公務員と教員!

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな ~ 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(0) |

子供向け番組への左翼の本格参入はヤッターマンから
~ ビデオの普及以降、作品作りが変わった

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.10.7)
この間、子供が、
「○○くんはドロンジョが好きなんだって。ドロンジョのオッパイをムギューしたいんだって」
と話してました。
そんなこと言ってた○○くんは、先生(保母さん)に叱られてたとのことですが・・・
私たちの世代では、幼児がそんな話、普通ならしてなかったと思います。
ヤッターマンには、やっぱり何かあります。
うちでは今、『タイムボカン』は見せても、『ヤッターマン』は子供に見せないようしてます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————-
(2010.12.15)
子供に安心して見せられる番組かどうか、まずは区別するのに最もわかりやすい基準。
それは番組が、ビデオデッキが普及する前の放映だったかどうかです。
この時期を境に、作品の作り手のスタンスが大きく変わってしまっています。それまでは放映時の入魂一発勝負で作ろうとしていたものから、ビデオ商品化まで照準において、ただ、ダラダラと作品を作り続けるセールス狙いの傾向が定着し始めたのもこの頃。
それは、1976~1977年頃を境とします。

尚、ビデオの本格的普及は、1977年に松下電器から普及型のVHSビデオデッキ「マックロード」の発売がなされたところから始まります。その2年ほど前からビデオデッキ自体は発売されてましたが、本格的普及は1977年の松下の普及タイプから。

さらにこの頃は、それまで下っ端だった団塊世代が30歳を過ぎ始め、アニメ制作現場で第一線でバリバリにやり始めた時期にも当ります。要するにこの頃、日本ではアニメ制作現場スタッフの大きな世代交代が起こったのです。
実際はビデオの登場よりも、当然こっちの方が作品作りに影響を与えてます。
そのカギはヤッターマンにあります。

逆に言えば、ビデオが普及し始める前である1975年ぐらいまでのものなら、ほぼ安心して子供に見せられる作品が多いわけですが、それ以降のものは危険がいっぱいとなります。

ただし、注意すべきこととして一点。
私は最近、石森章太郎のオリジナル 『仮面ライダー』(1971年)と『サイボーグ009』(1968年)を子供と見ていますが、この頃のワルモノにナチスのハーケンクロイツやドイツ軍の紋章のようなものがやたら出てくること。
この頃、ドイツ・ナチスをワルモノにした作品、日本のみならず世界的にも多数あります。
“ナチス=独裁=悪”というイメージは、この頃の徹底したイメージ戦略により、今のように形成されたものと思われます。

『仮面の忍者 赤影』(1967年)にも、悪役で卍党(まんじ党)というのが出てきます。それを見て知っていたウチの子は、仮面ライダーとかでナチスのカギ十字が出てくると、「あっ!卍党だ!」と言ってました。
ちなみに赤影の作者は、石ノ森氏や手塚治虫と並ぶ大御所 横山光輝の作品。如何に当時の漫画界で、ナチスが悪役イメージとして定着していたか、おわかりでしょう。
石ノ森章太郎や横山光輝も左翼だったとか言うのでなく、この当時の時代背景からして、これはもう仕方ないことだと思います。

そして、昔話などの原作を茶化した作品作りがなされた典型『ヤッターマン』のタイトルについて。

以下は、『ヤッターマン』の前身『タイムボカン』(1975年・詳しくは画像クリック)の各タイトルの一部

黄門さまはステキだペッチャ
牛若丸と弁慶の大決闘だペッチャ
突撃!ヤマタのオロチだペッチャ
鶴の恩返しだペッチャ
かぐや姫は美人だペッチャ
サルカニ合戦だペッチャ
足柄山の金太郎だペッチャ
海さち山さち仲直りだペッチャ
赤い靴は悲しいペッチャ

この通り、原作を貶めるようなタイトルは、さほど見当たりません。

しかし、1977年より放映された同じタイムボカン・シリーズとされる『ヤッターマン』(詳しくは画像クリック)になると、

ヤメタイ国の女王だコロン   (邪馬台国)
柿太郎の鬼退治だコロン    (桃太郎)
マンジュとスシ王だコロン   (安寿と厨子王)
くらい山のひよ若丸だコロン  (比叡山の牛若丸)
泣き虫鉢かぶり姫だコロン   (鉢かづき姫)
わらしべノン太だコロン    (わらしべ長者)
あっぱれトマトコケルだコロン (ヤマトタケル)
二宮銀次郎だコロン      (二宮金次郎)

どうです? わかりやすいでしょう?
この通り『ヤッターマン』では、原作や登場人物を茶化したタイトルばかりになります。オリジナルを全く知らずに、いきなり最初にこれらを見た子供たち、どんな影響を受けるでしょうね?

特に、“トマトコケル”なんて日本神話の英雄をコキおろしたタイトル・・・奴ら左翼の下劣な品性が伺い知れ、今見ると非常に腹が立ちます。
権威や神を貶めるのこそ、左翼の常套手段。
もしも欧米で、こんな風にキリストを茶化した番組が大々的に放映されたりしたら、どうなってしまうでしょうね。
原作やモデルとなる人物への敬意とかも全く感じられないし、当時の制作者がとても面白がって番組を作っていたこと、伺い知れます。

また、“わらしべノン太”というタイトルからも、制作者の特徴が顕著に伺えます。“ノンポリ”(政治闘争していた全共闘らの学生に対して、政治参加しない学生層のことを指す)という言葉に代表されるように、いわゆる全共闘左翼世代が多用したものに、“ノン”という言葉があります。
他にも“ノン気”(のんけ)とか、これはいわゆる同性愛者・ホモではない、ソノ気のない正常な性意識を持ってる人のことを指す言葉。

要するに『ヤッターマン』より前の日本のアニメ作品については、子供たちにとって、将来に向けて生きる信条とすべきメッセージが、概ね常に訴え続けられていましたが、これ以降の作品では、その種のメッセージがなくなり、単に子供を楽しませるだけのものが、主流になっていったということです。
つまり、それまで教育上の観点からも配慮して作られていたものが、これ以降は刹那的な遊園地のような作品ばかりになってしまったということ。

子供向け番組による、左翼の人間堕落化の精神侵略が本格的に始まったのは、間違いなくこの頃からです。

そして、初めて子供向けアニメで恋愛をメインテーマにした『キャンディ・キャンディ』も1976年の10月からで、ほぼ同時期の放映。

その後の人気作『うる星やつら』(1981年)になると、今見るとセックスを連想させる、かなりきわどいシーンが盛り沢山です。『キューティーハニー』(1973年)の頃は、ちょっとハダカが出てもセックスを連想させるものは、さほどありませんでした(今のものではなく当時のもの)。

そして、それまでスポーツものでは所謂“スポ根”が主流とされていた中、努力の大切さを説くよりもエンターテインメントを主眼とし、野球モノで人気を博した『ドカベン』の放映も1976年の10月から。
その後の80年代になると、スポーツものにまで恋愛・女が絡み始め、『タッチ』(1985年)のような作品も登場、人気を得ました。

別に『ドカベン』『キャンディ・キャンディ』とかまで、それほど有害だとは言いませんが、この頃からすれば革命的な出来事であり、好んで子供に見せるべき作品には思えません。

たとえば『ゲゲゲの鬼太郎』なんかも、1960~70年代まではおどろおどろしく、非常に教訓めいた内容でしたが、80年代のものでは明るくエンターテインメント的な作り込みが追求され、主題歌の雰囲気なども非常に軽い内容となってます。
80年代ものを見て育った方には、納得いかない部分もあるでしょうが、私も60年代のオリジナルを見て育ったわけではありません。しかし、60年代のオリジナルに忠実なモノクロ鬼太郎の世界に比べると、世界観の奥深さ、怖さはその後の作品の比ではありません。

このブログが伝えたい最大のメッセージは、これまで左翼に作られてきた価値観の中で育てられてしまってきたことに、一刻も早く皆さんに気づいていただき、これまでの誤った価値観を捨て去ってほしいということです。
間違ったまま次世代の子供たちに引き継がせてはなりません。

『 歌の贈りもの 』  バリー・マニロウ  (1975)
I Write The Songs – Barry Manilow

1970年代半ば、魅力的な声で大人気だったバリー・マニロウ(詳しくは右画像クリック)。私の大好きな歌です。元はキャプテン&テニールも歌っていたのですが、バリーの歌で大ヒット、世界的に知られるようなりました。彼の歌をよく聴くことあっても、歌ってるのを見るのは初めてという方、多いのではないでしょうか。 カッコイー! ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————-
◆萌え系 日本神話がひどい件

◆親日ヒーロー 『 レインボーマン 』を全部見た!

◆『 ぞうのババール 』 ~ 王様の権威と必要性を理解させる児童向け作品

◆日本神話の絵本について ~ 子供たちに日本と天皇へ愛着を持たせましょう

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆女の子には“赤い靴” ~ 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? ~ 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?~ 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 ~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2010.8.20)
恐らく30歳以上の方なら、誰もが見たことある絵本『ちびくろさんぼ』
ご存知ない方も多いかもしれませんが、この本はなぜか奇妙なことに、20数年前、黒人差別だとの猛抗議があり、突然、絶版されてしまいました。
なぜ、この本の出版に対して、これほど強い圧力がかかり、当時の出版社が一斉に販売を取り止めるほどになったのでしょう。

『ちびくろさんぼ』は、19世紀末、軍医であった夫とインドに滞在していたスコットランド人 ヘレン・バンナーマンが、自分の子供たちのために書いた手作り絵本に始まり、1899年に英国で初刊行。(詳しくは左画像クリック)
日本でも1953年(昭和28年)に岩波書店版が登場して以来、人気の高い絵本として、多くの出版社からいろんな形で出版されてました。けれど黒人差別的だとの抗議があり(世界的にもそういう動きがあった)、1988年、事実上すべての出版社がこの絵本の出版を自主的に取りやめてしまうこととなりました。岩波はこの本を絶版にし、他の出版社もこれに追随、以降、『ちびくろサンボ』は書店の店頭や図書館の書架から完全に姿を消してしまいます。
しかし、2005年6月に著作権の切れた岩波版を瑞雲舎が復刊、なんと5カ月で15万部を売るベストセラーになったそうです。

こういう左翼の圧力で消されたものは、きっといいものに違いないと思って、私は昨年、子供のためにこの本を買い、読んであげていました。
3歳だった子供は、この本をとっても気に入り、1、2度読んであげただけで、文字がよくわからなくても、驚くことに絵本を見ながら暗唱できるほど、スンナリと頭の中にストーリーが入っていったようです。

とにかく『ちびくろさんぼ』は、優れた絵本だということを申し上げておきます。
間違いなくウチにあるものでも最高の絵本といえます。
なぜ、左翼はこの本を嫌い、抹殺したがったのか・・・
中身を分析してみましたが、どうやら黒人差別問題だけではなさそうです。
まず始めに、小さい子供向けなのに、とても細かな状況描写的な表現が含まれていること。

【 お母さんが作ってくれたもの 】
綺麗な赤い上着
青い綺麗なズボン

【 お父さんが買ってきてくれたもの 】
緑色の傘
底が真っ赤で、内側も真っ赤な、可愛い紫色の靴

このカラフルな色彩感覚、子供にとっては、これらをイメージするだけで、とっても楽しくなるようです。
特に、“底が真っ赤で、内側も真っ赤な、可愛い紫色の靴”という表現。
ヨチヨチ歩きの幼児に与える、この細かい微妙なイメージ。こういった表現を幼児が感じとれるという素晴らしさ。

そして終わりに、お母さんの“まんぼ”と“お父さんの“じゃんぼ”、子供の“さんぼ”で、それぞれホットケーキを食べるシーン。
ここでも作者の、巧妙な気遣いがなされています。
ただ、食べるのでなく、

お母さんが20と7枚、お父さんが55枚、さんぼは169枚も食べた

という細かな数値を伴った表現。

幼児にとって、ニ桁、そして百を超える数をイメージさせる上でも、これ以上ないといえるほど、作者の見事な計らいがなされています。
169コものホットケーキ食べることをイメージするだけで、子供は大喜び。
ウチの子は、「イチロクキュウも食べました」と読んでましたが・・・ ^▽^)

下画像クリックで、一部のページが見れます

今、小さなお子さんをお持ちの方なら、きっとおわかりでしょう。
こういった、モノの微妙な状態を細かく捉えたり、100を超える大きな数値表現が含まれた幼児向けの絵本って、見たことないのではありませんか?(特別な知育系のものは別にして)
フヌケ化 左翼教育が蔓延った現代の幼児向け絵本では、どこもかしこも、ただ、“ドワーン”とした感覚を子供に与えるものばかりです。
既に子育てを終えた方も、思い出してみてください。こういう細かな表現がされた幼児向けの絵本、なかなか見る機会がなかったと思います。
ウチにも絵本はたくさんありますが、こういった類のは、これしかありません。

それと、この物語ではお父さんとお母さんの役割も、ハッキリ打ち出されています。
お母さんは、家で洋服を作り、ホットケーキ(料理)を作るという役割。
お父さんは、お店で洋服を買ってきて、トラがぐるぐる回って出来たバターを外で見つけて持ち帰り、お母さんに渡すという役割。
つまり、女は家庭、男は外で仕事。

要するに、子供の愚民化と男女観の破壊を目指す左翼にとって、この絵本の中身は、すべてが気に入らないものだらけだったわけです。
左翼は、「お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に」というのさえ、男女平等に反する差別だと、今や騒いでるくらいですから。

結局、こういったことすべてを原因として、『ちびくろさんぼ』は当時、抹殺されてしまったのだと思います。

では、なぜ2005年の復刊の時は、マスコミや左翼はあまり騒がず、スンナリいけたのでしょう・・・

たまたま運がよかった? そうあることを望みますが、何でも疑うクセがついてしまってるので、もしかして出版社が左翼・在日利権屋だからとか・・・児童書出版社と左翼って結びつきやすいし・・・疑いだすとキリがありません。
この瑞雲舎の他の書籍を見てみましたが、普通に左寄りの児童書が多そうだし、特段、保守寄りの出版社というわけでもなさそうです。

それでも『ちびくろさんぼ』は、とにかく、とっても優れた、いい絵本であるということに違いはありません。
ぜひ、お子さんやお孫さんに読ませてあげてみてはいかがでしょう。
今、小さなお子さんがいらっしゃらない方も、ぜひこのことを覚えておいていただければ幸いです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
◆シロクマくんの二つのお話 ~ 子供の創作絵本から

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! ~ 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています ~ 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い ~ 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆女の子には“赤い靴” ~ 親不孝娘を描いたアンデルセン童話のダイナミズム

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?~ 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? ~ 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の児童書 福音館は反日出版社 ~ 天皇を貶め、自虐史観に満ちた子供向け絵本

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!~ 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆アカデミー賞の短編アニメ 『つみきのいえ』 について

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性
~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.9.30)
コメントなどでもいろいろ教えて頂きました。皆さん、いつもありがとうございます。
これまでの皆様からの情報をまとめますと。

ナウシカはギリシャ神話で男のハダカ見て発情したアバズレ王女。
ラピュタはスペイン語で売春婦の意味。
宮崎アニメには珍しく、男(?)が主役の映画『紅の豚』では、主役はブタ。

ソフトバンクのCMではお父さんが犬にされて貶められ、宮崎アニメでは戦闘機パイロットが豚にされて貶められているわけですが、犬にされるのと豚にされるの、どっちがマシでしょうかね?

どこをどう見ても宮崎駿って確信犯。きっと、どっか壊れてる人です。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2009.3)
風の谷のナウシカ、トトロ、千と千尋、もののけ姫など日本を代表するとされるアニメの宮崎駿。実は筋金入りの最左翼。

宮崎アニメは、世界観がおもしろくとも、生き方として学ぶべきものがない。
宮崎アニメが好きだという連中も、ヒロインや出てくるキャラがカワイイだとか、そんなのがほとんど。いわばロリコン少女趣味。

要するに宮崎アニメには、生き方の指針とすべき男のロマンを感じるようなものが、全くないのである。
友愛、平和ボケ、人間のフヌケ化につながる左翼系アニメには、男のロマンが全くない。

左翼系作品の特徴は、権力者や上位階級者は絶対悪(反天皇・反武家・反貴族)、戦争は悪(エセ平和主義)、戦争で死んでも犬死に(命をかけて戦うべき時があることを否定)……など。

宮崎駿、実は東映の労組書記長までやった筋金入り左翼。
しかも、ホントの苦労をしたことないボンボン。鳩ポッポと似たようなところがある。

マスコミが宮崎の経歴をほとんど報道しないので、このことは一般に知られていない。
宮崎のイデオロギーは日教組とほぼ同じ。だからマスコミや学校は、それを隠して、宮崎アニメを盛り上げようと囃し立てる。

さらにスタジオジブリの社長(星野 康二)、夫婦ともに創価大卒の創価学会。


宮崎アニメがここまで祭り上げられたのは、やはりバリバリの左翼 社会主義者である宮崎の作品イデオロギーをよく知っている、日本人フヌケ化を画策する反日左翼マスコミの思惑が大きく働いている。
現実離れした強い女性ヒロインが主役、フェミニズムによる“男性弱体化=日本弱体化”の思惑もありありと伺える。
ちなみに草食系男子が流行りと煽ってるのも、日本弱体化を目論む売国左翼マスコミ。
左翼マスコミと宮崎アニメの隆盛は、子供や日本人のフヌケ化に、間違いなく密接につながっている。

身内の子供たちが硬派の保守派に育って欲しいなら、子供やお孫さん、周りの親御さんたちに、宮崎アニメを見せない、あるいは見過ぎないよう注意喚起してあげよう。

もはや日本は、政治、経済、学校、そして子供向けアニメまで、反日左翼勢力に牛耳られている。
*************************************************************
宮崎 駿 (みやざき はやお) 】

一族が経営する「宮崎航空興学」の役員を務める一家の4人兄弟の二男に生まれ、太平洋戦争中であっても何不自由なく幼年時代を過ごした。
学習院大学を卒業、大学時代から社会主義思想に傾倒するようになり、東映動画入社後は結成間も無い東映動画労働組合の書記長に就任、激しい組合活動を行った。

一貫して反戦、戦争の悲惨さ、愚かさを描き、『風の谷のナウシカ』以降は環境保全を主題とした作品を作り続け、湾岸戦争に対しては米国政府の方針に反対の立場を表明していた。また『紅の豚』も湾岸戦争に対する反感が作風に反映されている。

さらに、子供向けしか作らないことについて、「厳しい現実世界からの、子供の一時の逃げ場が必要だ」と発言。児童文学を愛読し、「アニメーションは基本的に子供の物」と公言し、その作品はほぼ一貫して子供の視点に立ち、悪役を大人にすることが多い。
*************************************************************

左翼系アニメには、子供を自虐史観・反国家などに洗脳するいろんなワナが仕掛けられている。
ワナを見抜いて、アニメ・児童書には気をつけていただきたいところ。

ほんの一例だが「千と千尋の神隠し」で、千尋が止めるよう言うのを無視して、両親がゴチソウを食いあさってブタに変貌していくシーン……当時、子供がいたわけでもないが、自分は非常に不愉快な感情を覚えた。本来なら逆に、ゴチソウを食べようとする子供を注意して、親が止めさせるべきもののはず。周知の通り、しかもこの映画は売春宿が舞台。
他にも、「崖の上のポニョ」では子供が親を呼び捨てにしてたりとか・・・
親を貶めるような映像を、無意識下で子供に刷り込んでいるのである。

それと超反戦映画『火垂るの墓』などの高畑勲は、宮崎と共に「おもひでぽろぽろ」も制作。
所詮、高畑も売国奴で宮崎と同じ左翼。下記の通り、反日映画を作ろうとしていた経歴がある。
*************************************************************
高畑 勲

東映動画(現・東映アニメーション)時代の宮崎駿の先輩。
「おもひでぽろぽろ」をつくる前に、しかたしん原作の『国境』をもとにして、日本による中国への侵略戦争、加害責任を問う企画を進めていたが天安門事件の影響で企画が流れた。
*************************************************************

これらから、宮崎を支援する団体や取り巻きが、正に日本弱体化を目論む反日勢力そのものであることが、よくお分かりいただけよう。   (続き)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.1.5)
フェミ大好き! 宮崎駿はある種の異常者、病気だと思う
宮崎駿がアニメ制作を目指すキッカケとなった作品に、共産主義全盛期のソ連製アニメで『雪の女王』(1957)というのがあって、それが「私が彼を守る!救い出してみせる!」という、今のプリキュアさながら典型的な超フェミ系アニメ。
元々のアンデルセンの原作が、女の子の愛が男の子を救うような話ではありますが、本来はこんな風に戦うヒロイン像ではないです。
ジブリの扱いなので宣伝用に宮崎駿が好きだったとか言わせてる可能性もありますが、創価ジブリや宮崎はよくもまあ、こんな作品を見つけてくるなと思うし、こんな少女が主役のフェミ色全開の古典的アニメを宮崎が本気で大好きで彼の人生まで変えたとするなら、もう彼は完全に一種の病気なんだと思います。

アニメ映画 『雪の女王』 (1957年・ソ連)   予告編

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.7.20)
日韓は関係悪化のはずですが、朝鮮大好き!ジブリ初の海外展、ただいま韓国で開催中。
ジブリのスタッフって、外国人だらけなのではないでしょうか。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
宮崎アニメ(ジブリ)初の海外展は韓国 ソウルで  2013.6.27 中央日報
ジブリの主な作品別に区切られた展示空間は、“レイアウト”原画1300枚による大型企画展だ。ジブリ“レイアウト”の初めての海外展で、ソウル瑞草洞(ソチョドン)の芸術の殿堂のハンガラムデザイン美術館で開かれている・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

◆今の宮崎駿/ジブリ作品は本当に日本のアニメなのか!?~ ディズニーだって、創価の配下?

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観~朝鮮人の発想だろ

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! ~ 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 ~ “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆ベルマークは朝日新聞と日教組の利権 ~ 朝日新聞が嫌いならベルマークへの協力やめよう!

◆『昔の日本はアメリカと同じくらい広かった!』~ 日本人としての自信を持たせた祖母の言葉

◆敗者の名誉を重んじた日本人 ~ 日本で切腹が存在した意味

◆日本のGDP 外需が内需を支えている ③ ~ 決して戦前も、ひどい軍事国家ではなかった

◆保育園拡充・幼稚園一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆『フランダースの犬』のネロは不幸だったと思いますか?~ 唯物史観、拝金主義で教えられないこと

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

見ておきたい戦争映画の名作

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.12.10)
戦争に負けたせいもあって、戦後の日本の戦争映画ってのは、戦争の悲惨さばかり訴えるものが多く、見てると大概、気が重苦しくなってしまうんですよね。そういうのも日本人として見ておくべきなんでしょうけど、ここで紹介する気にはあまりなれない。ましてや強烈な反戦主張、左翼的なものになれば論外です。
やっぱり私は、戦意を高揚するような映画の方が気分も明るくなれるし、そういうのを断然好みます。
前に日本の戦争映画『キスカ』を紹介してますが、『キスカ』のように日本軍の成功事例を取り上げた映画というのは特異な存在。
戦意高揚の国策映画『決戦の大空へ』は、見たらやっぱり爽やかな気分になれるし、『支那の夜』のようなメロドラマに仕立てられたものだって、エンターテイメント作品として、とっても楽しめます。

しかし、戦争映画の迫力やその男臭さを体感するには、やっぱりかつてのハリウッド映画が一番いいですね。日本が相手にされてるものだと気分が重くなってしまいますが、そうでないものなら、気軽に楽しめますし。

最近、1950年代~70年代初頭の西部劇や戦争映画をよく見てるのですが、あの頃のアメリカの男優たち、毛唐共であるわけですが……今時のあっちの映画に出てくるナヨナヨした男たちの話し方とは全然違うし、凄くスカッとした喋り方をしてくるので、英語自体とってもカッコよく感じるんですね。そういや、子供の頃の英語のイメージってのは、こんな感じだったなって。

往年の日本映画を見て、日本人ってのはスッカリ変わってしまった、本来の日本人ってのは誰もいなくなってしまったってことに気づいたわけですが、アメリカ人もあの頃のアメリカ人ってのはいなくなってしまったってことなんですね。当時のアメリカ映画に出てくる女優だって大変魅力的、昔の西部劇なんか見れば一目瞭然ですが、阿婆擦れ役がいても、まっとうな女性役もいて、今のギラギラしたフシダラな女優たちとはそのオーラからして全然違います。
フェミってのは、日本だけでなく、世界総弱体化のためのプログラムですね。アメリカはもちろんだけど、欧州になればもっとひどい。敗戦国ドイツやイタリアにいたっては、日本と同じく、そのメディアによるフェミ・自虐洗脳は相当ひどいものだと察しがつきます。

先日、子供にとって初めての戦争映画になりましたが、『史上最大の作戦』(詳しくは右画像クリック)を見ました。ジョン・ウェインはじめ大変な豪華キャストであり、有名な主題曲『史上最大の作戦』マーチは、かつての私の小学校に全国でも有名だったらしいブラスバンド部があって、実はそこで朝礼の時なんていつも子供たちの入退場に使われていたので、私にとっても身近でとても馴染みある曲。戦争映画の音楽でも、当時はそんなことで目くじら立てる人なんていなかったのです。
子供は、連合軍のノルマンディー上陸作戦を描いたこの映画を見て、「ボクはドイツを応援する。ドイツ頑張れー!」って言ってましたよ。「ドイツは一人で戦ってるのに、アメリカ、イギリス、フランスは一緒になっててズルイ」って。
やっぱり連合国はズルイぞー ^▽^)

今日は見ておきたい代表的な戦争映画をいくつか紹介しておきます。ドイツやナチス、日本への悪意というのは感じられない作品のみであり、冷静に見てられるものに限ってます。またアメリカが日本に攻めてくるようなものは外してあるので、暗い気分になることもなく、安心して見れることでしょう。今は存在しえない豪華キャスト、大迫力の音と映像、厚かましい女がシャシャリ出ることもなくフェミ性なんて欠片もない男臭い世界観、これらは現代では最早、絶対に作れませんね。

映画 『史上最大の作戦』 (1962) 予告編
監督:ケン・アナキン、アンドリュー・マートン、ベルンハルト・ビッキー
出演:ジョン・ウェイン、ヘンリー・フォンダ、ロバート・ミッチャム 他


映画 『戦場にかける橋』(1957)予告編
監督:デヴィッド・リーン
出演:ウィリアム・ホールデン、アレック・ギネス、早川雪洲 他

舞台は日本軍占領下のタイ、捕虜収容所の日本軍と英国兵が描かれてます(詳しくは右画像クリック)。この映画の音楽も非常に有名。原作者は日本軍を揶揄したという『猿の惑星』と同じピエール・ブーレですが、出来上がった映画を見て、実際に捕虜経験もあった彼は、日本軍が優しく描かれすぎてると怒ったそうです。しかしアカデミー賞を総ナメにした上、興行的にも大ヒット。日本軍の士官役 早川雪洲も助演男優賞にノミネートされました。

映画 『トラ・トラ・トラ!』 (1970) 予告編
監督:リチャード・フライシャー、舛田利雄、深作欣二
出演:マーチン・バルサム、ジョセフ・コットン、山村聡、三橋達也 他

真珠湾攻撃を描いた大作(詳しくは右画像クリック)。日本の悪辣さを責めるわけでもなく、日本人への悪意も感じられないよう描かれてます。

米TVドラマ『コンバット!』COMBAT!(1962-1967)「決断」
出演:ヴィック・モロー、リック・ジェイソン 他

日本でも何度も放映されて大人気を博したTVドラマ(詳しくは右画像クリック)。舞台は欧州戦線なので、日本人にとっては気軽に見ていられます。当時、戦争モノなんて私は興味なく、見たことなかったドラマですが、初めて見てみたらおもしろいじゃないですか! Wikiには反戦ドラマなんて書かれていて左翼が利用しようとしてるようですが、全然違うと思います。そんな薄っぺらじゃないし、とっても奥深くて描き方もうまい。出てくる男たちもカッコいいし、本物の戦車や戦闘機もバンバン出てきて、今にして思うと、とっても贅沢なTVドラマだったのですね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.12.11)
たまたま子供のクリスマス会用のプレゼントオモチャを買いに行った時に見かけた光景。
何でまともな戦争映画を、今の時代、幼い子供のうち見ておく必要があるか、これを見ればその理由も説得力をもっておわかりいただけることでしょう。

*************************************************************
『ガールズ&パンツァー』とは】
戦車を使った武道である「戦車道」が華道や茶道と並び大和撫子の嗜みとされている世界を描いた物語で、兵器である戦車を美少女達が運用するという、ミリタリーと萌え要素を併せ持つ作品。戦車は主に第二次世界大戦時に使用された車輌で、IV号戦車の他、マチルダII歩兵戦車、M3中戦車、八九式中戦車ほか各国の戦車が登場し、各種車輌、船舶、航空機などの特徴は細部まで精密に再現されている。
*************************************************************
今、この『ガールズ&パンツァー』とかいうアニメがメディアやオモチャでゴリ押しされてるみたいで……こういうものを撒き散らし、(程度の低いネトウヨ増産等で)金儲けしてる、今の日本に巣食ってるこの種の連中ってのには、もう「死ね!死ね!死ね!」という感しか私はないのですが……
戦争や兵器とか知るのに、こういう萌え系クソアニメから入ったら、頭の湧いた真正パッパラパーになりますよ! 真正保守なんて実はないのかもしれないけど、今の日本は確実に真正パッパラパーが増殖してます。

私の子供の頃は“オタク”なんて言葉はなく、男の子がプラモデルとかでいろんな乗り物等作ったりしてるのはごく普通であったし、プラモデルやモーター、各種工作部品等に身近に触れることで、子供がモノ作りの楽しさやメカの仕組みを知る上でも、有効な導入手段の一つだったと思うのですが、それが今ではこのような低俗な萌え・ロリ・美少女等で汚染、貶められていて、ここから入った人はパッパラパーになるし、職人気質で硬派にやっていきたい人にとっても、そんな奴らと同類に思われてしまうのは非常に迷惑なことでしょう。
だから、この種のクソアニメ・漫画に子供たちが汚染されてしまう前に、勇敢な男たちの出てくるまっとうな戦争映画を必ず見せておきましょうね。
また、戦車や軍用機にこういう変な萌えキャラが絡められるのは論外ですが、ガンダムなどのアニメ系ロボット類のフィギュア等もおかしなキャラやイメージ(萌えや美少女等)が大概くっついてくるので、子供たちがその種のものに凝ってしまうのも要注意です。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆特攻隊の青春群像 映画『決戦の大空へ 』と、フィリピンの神風記念碑

◆奇跡的なキスカ島の救出劇 ~ 5000名の日本兵 救出作戦に成功!

◆子供が小さいうちに、本物の格闘技を見せておこう!

◆萌えキャラ自衛隊、K-POPとか見てるだけで、この国は終わってる感が・・・~ 現実として、今の日本でいいものって何がある?

◆自殺対策なんて、奴らは利権化することしか頭にない! ~ 公の“萌え”、パッパラパー化について

◆萌え系 日本神話がひどい件

◆戦争を煽って日本を破滅に追いやった朝日新聞 ~戦後は日本弱体化扇動の急先鋒

◆飛行可能な零戦展示中! ~ マニアでなくても感無量!所沢航空発祥記念館

◆親次第で自虐史観なんてどうにでもなる ~ 日本のおかげでアジア諸国の独立が早まった・・・そんなことで喜んでるのも自虐史観の亜種にすぎない

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!~ 愛国 日本人を育てましょう

◆日本人の心を奪われた日本人 ~ 世界最強だった日本軍 ~ 守るものを失った日本人

◆『軍艦行進曲』を、7歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな
~ 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2015.6.24)
映画『大魔神』(1966)に出演後、TV『マグマ大使』に出演(終了後に手早く完全引退)。大変な人気を博したガム役の二宮秀樹でしたが、なんと今年還暦だそう!
マグマ大使は親子愛と、マモルとガムの友情の描き方がすごくいいですよ~

ガムの歌    前川陽子、上高田少年合唱団
ガム フェチになりそうなほど、すっごく可愛いらしい歌 ^▽^) 子供たちのコーラスも素晴らしい! 昔の子供向け作品には、ホ~ントいい歌がいっぱいあります。昭和万歳!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.7.7)
今朝の子供との会話から、
「マグマ大使のゴアの子供たちって、パパとママを知らないんだよ~」

少し前、一緒に見てたので、私も中身は知ってます。
ゴアとは『マグマ大使』(詳しくは右画像クリック)に出てくる地球征服を企む悪役。
そして、ゴアに育てられた子供たち、実はこんな風なことまで言ってました。

「ゴアは何だって教えてくれる。いろんな言葉も教えてくれるから日本語だって話せるの」
「パパ? ママ? それなーに? おいしい食べ物なの?」

ご存知の通り、うちでは子供に、ほとんど昔の作品しか見せていません。一緒に私もよく見ている中、昔の子供向け作品には、現代や未来を予見させるハッとするような場面がたくさん出てきます。

さらにゴアは、主人公のマモルとガムに対して「大人たちさえいなくなれば、ずっと遊んで楽しく暮らせるよ。パパやママに叱られることもないんだよ」などと言って、子供たちをたぶらかします。
ピノキオにも、「一生、遊園地で遊んで暮らせるよ」なんて、たぶらかされて連れて行かれてロバにされてしまった子供たちの話がありました

これって、短絡的なフェミ女に、「男さえいなくなれば、自由に生きて暮らせるよ」とか言ってたぶらからす左翼の甘言にも、非常に似てますよね。

しかも最近では、女に対してのみならず、子供たちに向けて『子供の自由を侵害する権利なんて大人や親にだってない』とか、狂った人権教育されてるくらいです。

フェミニズムや個人主義、平等の行き着く先、ゴアの子供たちのように、子供が親から取り上げられて国のものにされてしまうのも、そう遠くない現実として起こりうることでしょう。

子は親の宝ですよ。国の宝ではありません。

1960年代から70年代前半までの子供向け作品には、子供たちの頭をお花畑にしない、貴重なメッセージを持ったお話でいっぱいです。 (参照:子供向け 安心できる特撮ドラマ)

『 マグマ大使 』 (1966) より  パパとママを知らない、ゴアの子供たち
原作:手塚治虫  出演:江木俊夫、二宮秀樹 他

左翼的な作品も多い手塚治虫ですが、マグマ大使は本当にすごくいいです。甘言にすぐダマされる今の日本人に比べて、マグマ大使の子 ガムの立派なこと。本当にスポンサーがロッテでさえなかったらねえ・・・でも、これを逆手にロッテは買うなという話しておくことも出来ますね ^^)  (主題歌はこちらで)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————
◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 ~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆大切なのは、どんな子を育てるかではなく、どんな子を育てる子に育てあげるか ~ 子育てについて③

◆子供向け 安心できる特撮ドラマ おすすめセレクション

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ ~ 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 ~ 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 ~ 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆競争原理封殺! やる気と才能を削いでしまう日教組教育 ~ 恥の意識と闘争心を教えてくれた、人生を変えた小5の恩師

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆人権侵害救済法案 ~ どうしてこんな売国法案が日本政府から出されるのか

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、
そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.3.25)
いいものありますね~ ^▽^)『噂の刑事 トミーとマツ』トミー変身シーン集です。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.5.13)
ある美術館で見かけたのですが、画家の描いたようなこの絵、誰の絵だと思います? 今では知らない方も多いと思いますが、かつて女子に大人気だった国広富之という俳優さんの絵なんです。なぜか人気俳優となった後から絵を独学でやりはじめて、これほどの腕前にまでなったとか。

国広さんの代表作といえば、やっぱり『噂の刑事 トミーとマツ』(1979・詳しくは下画像クリック)ではないでしょうか。ドラマも大人気で国広さんは人気絶頂でした。そしてこのドラマの内容、見てた方はご存知ですよね。国広さん演じるトミーは、普段はナヨっとしてて、全然男らしくないんです。だけどピンチになったら、普段は偉そうにしてるマツ以上の大変な力を発揮する。けれどその力を発揮するにはあるスイッチがいる。そのスイッチが入るにはマツにある言葉を言われなければならない。そうです、その言葉が、
「トミー、お前なんか男じゃない、女だ! オトコオンナのトミコ! トミコ!」
そう言われるとトミーは目の色が変わって逆上、耳が何やらビヨビヨンと動き出し、まるで変身したかのように鮮やかな動き、絶大な力を持ってワルモノたちをやっつけていく。そういうドラマなんです。おわかりでしょうが、これを今やったら、「性差別だー!女性蔑視だー!男らしくない男の何が悪いんだ―!」等、キチガイフェミや左翼、フェミ男どもに大騒ぎされそうな内容なんです。でももちろん、日本が正常だった当時、そんなこと言う人なんて一人もいません。ドラマは大人気、国広さんも共演者の松崎しげるも、婦警役のヒロイン 石井めぐみとかも人気の絶頂にありました。男は男らしさを強調、女は女らしさを強調、マスコミにまだ花があった時代、TV文化が生まれてまだ20年ほど、あの頃は奇跡的な時期だったし、あの頃に生きれた人たちはとっても幸せな人なんだと思います。これからの人は……今のマスコミやネットに流されてるだけのものを見てる人たちは単なる飼い慣らされた家畜になってしまうだけですが、今ならまだいいドラマ、映画、音楽などいろんないいものを手に入れることは可能です。ぜひ今の子供たちにも、いいものに取り囲まれるよう育んでいってほしいものです。それは親御さん次第で実現できるんですよ。


TVドラマ『噂の刑事 トミーとマツ』オープニング&エンディング

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.3.22)
表向き愛国っぽい右翼風味の、アニメ系や萌え系のアイコンが各所でやたら目につきませんか? 普通の個人も多いですが、熱心にネット上で活動してる者(?)の中では、明らかに組織的な、やたら福沢諭吉をマンセーする連中が非常に目立ちます。アニメ・萌え系(産業)と福沢礼賛親衛隊のつながりが顕著。

いい加減、いい歳こいた大人が漫画だのアニメだのに熱中するのやめようね。私だって子供がいなきゃ、全然見てないよ。ただ、子供に見せるからには責任もって吟味しなきゃ。もはや、学校はもちろんどこもかしこも狂ってんだから、親ならせめてそのぐらいやってあげましょう。特に、今放映されてるアニメなんて、すべて某金融勢力筋、拝金主義者の支配下にあり、その中身は非常に凶悪なものに満ち溢れています。親自身が漫画・アニメに嵌ってるなんてのは最悪。

そういう意味で、私は漫画やアニメをここでよく取り上げるけど、すべて子供に見せるに当たっての視点でしか考えていない。だから、単に漫画・アニメ好きだって人(大人)とは、全くと言っていいほど話がかみ合わないでしょう。作品に対してコアでマニアックな人の論評には、何の関心もないし。
私の世代は、ほとんどの人が漫画やアニメばっかり見てちゃダメだって言われ続けて育ってきたので、その程度のこと言われたくらいで怒る人は殆どいません。でも、今の若い人でそういうのに嵌ってる人には、そんなこと言ってくれる人が周りにいないので、そう言われるとキレちゃうんだよね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.2.8)
今、うちではポケモンも「バカになるから」と言って子供には見せてません。
流行りものなんか、もはや無視するのみ。今じゃ絶対相手しちゃいけません。
もうすぐ小学生だし、絵本の読み聞かせも殆どやらなくなりましたが、子供は自分で本を読むようになり、よく絵本も自分で作ってます ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.11.13)
ちょっと前まで、いい年こいてマンガ読んでる大人ってどんな風に見られてました?
少なくとも、私には電車で読んでたりすると恥ずかしいという認識がありました。
大学生になって以降、周りでマンガ好きという人は、ちょっとオタク系だったりで、少なくとも異性にモテルとかいうタイプは見たことなかった。
もちろん、好きなマンガというのは誰でも一つや二つありました。
私が好きだったのは、『サイボーグ009』『ベルサイユのバラ』、そして好きな漫画家に石森章太郎清原なつのというのがいました。清原なつの『千利休』、ここでもオススメに掲載してます。

しかし、それでも好きなキャラとかを自分のサイトに目立つよう入れたりするのには抵抗あります。それはもちろん、やっぱりマンガなんて子供っぽいと思ってるからです。
でも多くの保守を称するブログにも、大人向けで萌えキャラはもちろん美少女系など、女でもイケメン系に凝ってたりとか、そんなのがよくある。
これってやっぱり異常だと思う。

アニメや漫画なんて、やっぱり、そもそも子供向けのもの。こう、言い切れる人、今どれだけいます?
ここで痛烈に批判してる宮崎アニメですが、宮崎駿に私が唯一、同意できるのが「アニメーションは基本的に子供の物」と公言していることです。
アニメや漫画、本来は小中学生まで、せいぜい高校生まででしょう。大学生以上でいい歳こいて、いつまでも好んでこれらを見る人たちってのは、やっぱり子供っぽいと思う。こんなこと言うと猛反発する人が多いでしょう。でも女性批判やればマスコミに袋叩きにされるのと同じく、オタク批判さえ出来ない現代になってしまってる。
男女平等主張のフェミ連中がよく言うのが、「考えが古い、今はそんな時代じゃない」、アニオタ批判すると言い返してくるのも「考えや感性が古い」だの、言ってることまるで同じ。
アニメや漫画というのは、子供のためのものです。
アニメや漫画は日本の文化? 違うでしょ。どこが日本的なんですか?
米国はもちろん、アニメや漫画なんて世界中どこにでもありますよ。
アニメや漫画が日本的なのではなく、旧来の日本的なイデオロギー持ってこそ、日本的な作品と言えるんですよ。

いい歳になったら、いい加減その世界から抜け出しませんか。見るなとまで言いませんが、せめて冷めた目で見てください。
でないと男も女も、現実の男女観や結婚観から離れすぎてしまいます。間違いなく少子化に大きく影響してます。

抜け出せないバーチャル世界

アニメだけではありません。CG処理ばかりで作られた映画・TVだって、全く同じことがいえます。つまりCGもリアルでなく、アニメと同じ全く作られた世界にすぎないということ。アニメもCGも本質は同じです。こんなものばかり子供の頃から見続けていたら・・・だから今の映画・TVには十分気をつけてください。

区別のキーワードはリアルかバーチャルか。要するに映画『マトリックス』の世界と同じ、すべてが実在しない作られたもの、今の映画の殆どがそうだということ。出演者だけは生きてる人だけど、他はみんなバーチャル。バーチャル世界に浸って育つと、人間として生きる時の感覚が狂ってしまいます。
CDだって、昔のライブアルバムは本当のライブでしたが、今のライブCDやDVDは、聴衆の歓声に新たに音を加えただけの仮想世界のライブにすぎない。
だから映画『マトリックス』のように直接、脳とコンピュータが接続されてるわけではありませんが、既に現代の人々は“マトリックスの世界”に、脚まで漬かってるということです。このまま浸りすぎれば、最早そこから抜け出せなくなってしまいます。
わかりませんか?

いい歳こいた大人が「アニメやマンガが好きです」って感じで、思いっきり露出アップできる・・・やはりこれも深刻な精神侵略です。少なくとも戦前の人々なら、こんなの理解できない。私にも好きなマンガやアニメはありますが、その手のタイプの人々とは一線を画してると思う。

少なくとも私の子供には、いい歳こいてマンガやTVゲームに嵌まってるような大人には、絶対なって欲しくない。
そのためには、子供が小さな頃から、防衛線を張っておかなければなりません。
それが出来るのは親だけです。
もちろん、子供の付き合いの関係もあって、多少は流行りモノとか知っておく必要はあるでしょう。でも今やってるもので子供に見せてるのは、ポケモンぐらい。内容には注意してます。ただし、周りがどうあれ、ウチではTVゲームやらせるつもりはありません。

幼児のうちは毎日、絵本の読み聞かせ。そして基本的に、ウチでは1日1時間以上、TVを見せないのが原則です。長い映画とかも2回に分けたりすることが多く、ダラダラせず規則正しいこと。特に小学校低学年までは、これを常に意識しておかねばなりません。
こういう感覚をちゃんと持ち続けているか・・・保守には大切なことなんですよ。
豊かなモノと有害な電波に垂れ流されるモノばかり、現代が如何に異常か・・・

これを理解できる人、きっとたくさんいるでしょうが、理解できず寧ろ反発を覚える人だってたくさんいるでしょう。そういう方は、いつまでもアニメやマンガから卒業できてなかったりとか・・・つまり、そういうことでしょう。
要するに、少し前まで“オタク”と呼ばれて気持ち悪がられた人々が、アキバ系とか言われ始め、今では違和感が持たれなくなってしまった。メイドカフェ、あってもいいでしょう。でも、こういうのにまで表でスポット当てられるのには違和感あります。

劇画調のエロ漫画はあっても、今のように少女漫画タッチのエロ漫画みたいのは、私が子供の頃には存在しませんでした。大人が読むグリム童話みたいなシリーズとかもなかった。
女性向けのエロ漫画とか、昔はキワモノ的なイメージ持たれていて、それを読む女とかも、やっぱり普通のタイプでは決してなかった。
しかし今では、男女問わず中高生がそんなもの普通に読んでたりする。NHK教育では、高校生に対してセックスまで奨めている。
今では小学生の周りにも、きっとポルノ漫画・ポルノ雑誌が身近にあることでしょう。

では、今のようにオカマ・タレントが毎日TVに出てくる環境の中で、子供の頃から育ってきた大人ばかりになれば・・・
オカマのようなジェンダー破壊された連中へはもちろん、ゲイや過激なセックスシーンのようなものを子供がTVで見ても、全く違和感持たない大人ばかりになるということを意味するのですよ。

映画 『地獄に堕ちた勇者ども』 THE DAMNED (1969) 予告編
監督:ルキノ・ビスコンティ
オカマつながりで、この映画の有名なシーン、動画冒頭にいきなり出てきます。イタリアの貴族で、ルネサンス期には芸術家へ多大な支援まで行っていたという名家ビスコンティ家の映画監督が、自らに重ね合わせて貴族の没落と退廃を描いた著名作(詳しくは右画像クリック)。
舞台は1930年代ドイツ、ナチス台頭の中、名家に育ち、母への愛と憎しみを裏腹に持ち合わせる息子役のヘルムート・バーガーの変態演技が炸裂。女装して、戦前ドイツの大女優マレーネ・ディートリヒの『嘆きの天使』の名シーンをマネ、「わたしは本物のオトコが欲しい」というところも意味深。三島由紀夫は「久々に傑作といえる映画を見た。生涯忘れがたい映画作品の一つになろう」と本作を絶賛した。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆犬が亭主の人気漫画と日本の伝統文化“化け猫”の話 ~ 同性愛、フェミニズム、オタク、ペットはワンセットの日本破壊工作

◆同性愛の罪 ~ 同性愛、ホモ、レズ、オカマの蔓延も日本破壊工作ですよ!

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について ~ NY911事件を予言していたハリウッド

◆高慢な女がのさばり、男がバーチャルに嵌った世界の成れの果て ~ 『セクサドール』 石森章太郎の世界③

◆“初音ミク”だって、草食系男子と同じフヌケ化工作の一貫ですよ!~ ボーカロイドだって将来のセクサロイドへの試金石

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり ~ やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆音楽でも男女観を破壊し続ける左翼 ~ 坂本冬実「また君に恋してる」演歌の皮を被ったアンチ演歌

◆溝口映画『山椒大夫』=「安寿と厨子王」に見る日本人の価値観 ~ 左翼は日本の価値観に反する

◆もう日本人なんてどこにもいない~往年の日本映画を見て~ 子供を世界で通用する日本人にしたいなら

◆草食系男で日本男児を貶める朝鮮 ~ 浮かれ草食男よ、恥を知れ!

◆エセ保守 捏造ノスタルジーの映画『ALWAYS 三丁目の夕日』について

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.3.18)

この仮面ライダーもドラえもんの切り貼りを作った小1の時のもの ^▽^) この頃の子供のエネルギーってすごいんですよね。よく、こんなに精巧に作れるなって感心したものですが、中一になった今、子供は自分が見ても「もう、こんなに難しいの作れない」って言ってます。子供たちが夢中になるものを間違えないようにさせなきゃいけません。TVゲームなんかに熱中、無駄に膨大な時間を浪費するなんて最悪。
ここに貼ってるドラえもんの切り貼り、今見てもホント可愛いですね。表情もすごくいいし、この頃のうちの子の純心な気持ちがとってもよく表れてるなって思ってます。でも今は、俗っぽく邪心の塊みたいになって……(笑)

尚、ここでは米国では原作改変は控えられてたと書いてますが、今じゃ米国の原作改変もひどいし、もう今の作品に見るべきものなんてないですからね。ディズニーなんか原作改変、子供達をパッパラパー左翼・フェミ・色恋洗脳する筆頭極悪企業だし、アメリカ以外でもきかんしゃトーマスとか権利企業が変わって変な女キャラが出てきて今じゃメチャクチャされてるし、金融勢力配下グローバル企業・左翼マスコミによって世界中で古き良き作品がブッ壊されまくってます。子供に見せる作品選びには常々こだわってください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
(2013.4.25)
1年生の頃、子供が勝手に作った切り貼りの絵です。わが子ながら感心するほどよく出来てる気がします ^▽^)
ちなみに『ドラえもん』については、TVは一切見せてません。とはいえ、ドラえもんも見たことないのは何なので、うちで見せたのは映画第一、二作目の『のび太の恐竜』(1980)と『のび太の宇宙開拓史』(1981)のみ。ただ、うちには『ドラえもん』のコミックを初期の8巻ほど置いてます。また藤子不二雄マンガでは、私はオバQが好きで、『オバケのQ太郎』『新 オバケのQ太郎』含)のコミックが数冊あります。これに出てくるアメリカのオバケ ドロンパの性格や特質が、当時の日本人のアメリカ観を如実に表していて、今見ると非常におもしろいんですね。子供は年長から1年生位の頃まで、時々オバQを見てはケラケラ笑ってましたよ。

尚、「〇〇のアニメはどうでしょう」ってことで時々尋ねられますが、『こち亀』とか『ベルばら』とか、親から進んで子供に見せることはないでしょう。ただ大人(というか中学生位か)になれば『ベルばら』ぐらい、「おもしろいよ」と言うぐらいあるかもしれません。しかしあくまでフィクションであり、嵌りすぎてはいけないことぐらい伝えておくでしょう。中学生位になれば、本や(子供向けではない)昔のまともな映画(洋画邦画とも)とかに関心を持ってもらうべきでしょう。
ただ、大人が見るものにまでは、分別さえ持ってれば私がとやかく言うものでもありません。が、小さな頃にいいものを見てると現代の劣悪な作品はひどすぎてとても見る気になれなくなると思いますよ。子供は今の作品をたまに見かけると、「なんだあの女のひどい言葉づかいは」とか、外で誰かを見ても既にそんな風によく言ったりしてます。今の作品は男はともかく、とにかく女の言葉づかいが異常にひどいんですね。その影響がもろに今の子供たちに表れてます。

そもそも私はアニオタではないので、アニメなんてほとんど見ませんが、私のサイトをよく読めば、子供にはどういうのが良くてどういうのが悪い、他の人は気にもかけないそういうのがおよそ瞬時に自分で判断できていくようになれるだろうと思います。小さな子供が見るに当たって特に鍵となる点は、家族観がどうかということでしょうね。あまり家族とか関係ないギャグものでも、有害なものと、およそ無害なものとかもありますね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
(2010.4)
ウチでは基本的に今やってる仮面ライダーやプリキュア、ドラえもん、くれよんシンちゃんのようなTV朝日系の子供向け番組は一切見せない。

↓ 今の仮面ライダーでは、なんと日の丸が悪役のシンボルにされている。

   

こんなのを幼児期に見続けたら、将来の日の丸イメージ、いったいどうなる!?
日の丸を見る度、仮面ライダーの悪役とイメージが重なってしまうことになる。

仮面ライダーについては、原作者 石森章太郎が関わったのは、1989年の仮面ライダーBLACKまで。
大切な仮面ライダーをこんな風にメチャクチャにされ、きっと石森先生は天国で泣いていることだろう(1998年没なので、既に12年も前)。

米国にもスーパーマン、スパイダーマンやバットマンのようなヒーローものはたくさんあるが、日本の仮面ライダーやウルトラマンのように、勝手にキャラを次々と改変して新しいもの出すような、無節操なことはしてないぞ。
そんなことすれば、原作者に対する冒涜になってしまうから。

朝日やTBSの腐った左翼マスコミは、新しいキャラを出すなら、仮面ライダーやウルトラマンのようなブランドを利用せず、全く新しいものとして独自にやりやがれ!
要は、TV局のみならず、制作に当たって原作者を守るべき立場であるはずの石森プロや円谷プロまでが腐りきっているということだ。
如何に今の日本で制作に携わっている連中が、作品意識に無知でモラルがないか、そしてどれだけ偏向的なイデオロギーで子供向け番組を作り続けていることか・・・

それと現在のドラえもん。
2004年に声優が一斉交代され、その翌年にキャラの絵も改定された。
その改定後のキャラでは、シズカちゃんに胸の膨らみが出て、とても女性的な体型に。

こないだ見てしまった放送では、しずかちゃんがヘソ出しルックのノースリープ。
シズカちゃんとドラミちゃんの会話。
「すぐに恋してしまうのが、女の子よね」
海賊に恋したりと、女の色恋や性をやたら意識させる内容。

原作の藤子・F・不二雄は1996年に既に死亡。雑誌での連載は今では一切されていない。
藤子・F・不二雄氏が見たら、
「こんなのドラえもんじゃない!」
と、きっと激怒するに違いない。

自分はドラえもんの原作コミックを最初の10巻ぐらいまで読んでたが、現在、放映中のドラえもんは、TV朝日の反日左翼思想が鮮明に表われており、原作イメージとは全く異っているということ。
原作のシズカちゃんは、とてもシッカリ者で、チャラチャラと恋などしない。

ちびまる子ちゃんに胸の膨らみがあったり、サザエさんが仕事に行きだして昼間いなくなったりしたら、もはや作品として成立しない。
左翼は、人気アニメブランドを利用して、それを公然とやり、子供の洗脳工作を図る。
本当は、日教組教育よりも有害なのが、今の子供向け番組とTVゲーム。
もっと言えば、こういう子供の関心に野放しだった親が一番悪い。
マスコミはじめ、もはや子供を取り巻く環境全部が狂っているという大前提を、親は認識してなきゃダメ。
今後、今の子供向け番組とTVゲームに対する、痛烈な批判をやっていくつもり。

また、セーラームーンやプリキュアのように、セクシャルで下品な格好で女が見境なく戦いまくるような子供向け番組なんか、昔はなかった。
ちなみにセーラームーンは、米国ではポルノまがいとして弾劾され、放映を打ち切られたいわくつき。
アホな日本人の親は、子供向け番組だからと言って、安心しすぎてないか?

他にも『クレヨンしんちゃん』では、子が親を呼び捨てにし、妻は夫を完全に見下してる、明らかに壊れた家庭がモデル。
最近の日本アニメが如何におかしいか。
特にTV朝日のフェミニズム、フリーセックス、エセ平和、エセ友愛志向の異常性!

幼児期にこんな世界に浸りすぎると、現実世界を勘違いした人間ばかりが育つ!
幼児期の左翼洗脳は強烈に人生を支配する。
生涯において自虐史観、何かと社会や周りのせいにしがちな左翼的なイデオロギーにマインド・コントロールされることとなる。
無防備な子供へ、TVとかで無差別に有害な映像を垂れ流し続けるマスコミ。

特に今のTV朝日系の子供向け番組、子供に一切見せてはならない!
もちろん、少ないけどTBSも。
NHKはよく見てないが、どうせ今や危ない内容でいっぱいだろう。今のNHKも、見せない方が無難。

子供に見せるのは、昔の番組のDVDだけにしよう。
子供の感覚に、古い・新しいはない。どんな番組を見ても、子供にとっては新しく新鮮。
人が子供であるのは、人生の最初のほんの一時期だけなんだから。

春に公開されていた、映画『ドラえもん のび太の人魚大海戦』も、左翼・フェミニズムのイデオロギーが鮮明に見られる。
女子供は正義で(人魚族=女王の国)、大人の男がそれを虐めるワルモノ(怪魚族)という構図。

今のドラえもんなんて、プロデューサーやスタッフ、どうせ在日や創価で固められているだろう。

『 仮面ライダー 』(1973)主題歌オープニング 詳しくは右画像クリック
今のライダーは、メモリー増やして強くなったり、TVゲーム感覚でひどい内容。もともと“ライダー”の名の通り、バイクに乗ったり激しいアクションが売り物だったのに、小手先の変なリモコン多用したりで有りえないようなCGばかり。オリジナルのライダーキックに代表された人間的な動きによる綺麗なワザが全くない。加えて、変身するヒーローの極めて品のないシャベリ口、しかも男女の色恋だのそんなテーマばっかし。下賎で品の悪い子供に育て上げようとする反日左翼勢力の思惑がひしひし、オリジナルの仮面ライダー知る方が見ればきっとビックリするだろうし、激しい違和感を覚えて見るに耐えないでしょう。自分が見れるのは『仮面ライダー V3』ぐらいまで、それ以後は子供にも見せるつもりない。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
(2017.12.1)
幻の日本テレビ版『ドラえもん』(1973) OPとED

アニメ見た記憶はあるけど、主題歌等まったく覚えがないです。でもこれこそがオリジナルのアニメ『ドラえもん』。1980年代の大山のぶ代のドラえもんを見た時、「これはドラえもんじゃない!」って、その声にすごい違和感を私は覚えたくらい。現在のドラえもんに続いてる80年代からのリメイク『ドラえもん』なんて私にはどうだっていいのです。歴史を知りましょう、アニオタさん、攻撃的な工作員諸君。
WIKIやネットに旧ドラえもんの悪口書いてるのは、作者が亡くなったのをいいことに今のドラえもんで金儲けしてるクズ勢力ですよ。私を中傷しまくってる連中の仲間。
この1973年のドラえもん、ほんの一部のフィルム原版が残ってるだけで、もう見れないらしいけど……どっかでフィルム持ってるところが発掘されればいいんだけどね。
『ルパン三世』も第一バージョン(1971)を蔑ろにして、商業主義で1980年代からダラダラとデタラメやりはじめた、この『ドラえもん』と同じパターン。だから『ルパン三世』も第一作以外は興味なし(私が見てたのは再放送だったろうけど)。同じこと言ってる人をネットで見かけたことあるけど、その人は自分で「ルパン三世 第一作原理主義者」だと称してた(笑)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————————————–
◆『国境がなくなって世界が一つになる』というのは、ショッカーの世界征服が完了するってこと ~ 石森章太郎の世界①

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い ~ 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! ~ 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆世界で忍者のイメージを決定づけた、最初の特撮TV時代劇 『隠密剣士』

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 ~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆『ぐりとぐら』 『こどものとも』の福音館は反日出版社

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん ~ 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 ~ “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |