日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

シナ人のモラル劣化より、日本人のモラル劣化の方が心配

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.10.18)
中国、車に轢かれて瀕死の女児を見て見ぬふり  2011.10.17 共同通信
【香港共同】中国広東省仏山市で女児(2)が車にひかれ、血を流して倒れているのに通り掛かった18人の人々は誰も助けようとせず、女児は別の車にもひかれた後に病院に搬送、意識不明の状態が続いている。現場の一部始終を収めた防犯ビデオ映像がインターネット上に出回り、「中国の経済は発展したが、道徳は失われた」などと嘆きの声が相次いでいる。
中国紙などによると、女児は13日夕、商店街の道路で、ワゴン車にひかれた。路上で苦しんでいたが、通行人ら計18人は素通りし、女児は別の車にも両脚をひかれた。7分後、ごみ回収業の中年女性が助けを呼び、女児は病院に運ばれた。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

シナ叩きばかりやってると問題の本質を見失ってしまうわけですが、こりゃああんまりだろ!
旅行好きなので子連れで中国へ行ったこともあったのですが(今みたいにネットで反日や売国が騒がれる前の話)、その時は空港で荷物の出てくるベルトコンベヤで、子供がベルトに触ろうとして、「危ないよ!」(たぶんそんな風な言葉を発してたのだと思う)と他人の子供に大声で注意してくれる中国人もいたので、中国人の方が逆に今の日本人より素朴で親切心を持ってると感じたところもあったのですが・・・このニュースはさすがにショック。
こういうのは家庭内の虐待と違って、うちの子もいつこんな事故に遭うかもしれないわけで・・・本当に突き刺さるような痛いニュースです。

シナではこんなニュースのようなケースが当たり前なのか、よくわかりませんが・・・でも日本でも同性愛を推進する変態マスコミはじめキチガイどもがウジャウジャいるのに加えて、コメントでいただいたような女児のビッチ化(ココをご参照)など、私は日本のそういうのの方がずっと怖いです。
交通事故はあくまで事故ですが、日本人の変質・劣化は事故ではありませんからね。
しかし、こんな格好の娘がうちの子だったら当然、引っぱたくだろうに(もちろん、そうなってしまう前にシッカリ躾けるでしょうが)。
アバズレ増産用の小学生向けファッション誌がゴロゴロ出てるようですが、今の日本では息子の結婚相手として安心できる女が消滅しつつある気がします。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————
◆鼻っぱしらが強い女は引っぱたかれて当たり前ぐらいにならないとね ~ 『妖怪人間ベム』に見る日本の家族愛

◆夫・子供のため無償で働くのは嫌でも、カネさえ貰えるなら売春だってやる ~ 拝金主義に侵された女とは

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

◆子供が親との平等、子供の権利を主張する時代が間近 ~ デモをする子供たち

◆男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前 ~ “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊

◆ゲイ(同性愛者)と虹とソフトバンク ~ LGBT=レインボーカラーとは ~ 日本人のモラル破壊プロパガンダ企業の筆頭 SoftBankと電通

◆気になる、近所の学校の運動会 ~ 男女問わずシャラシャラの振付ダンス、音楽はAKB48

◆プリンやケーキを食べる、ホテル1泊男子会が流行ってるって!? ~ ホントに食べたいものって違うだろ!!

◆シナ人に部屋を貸すな!

◆もはや日本文化の区別、正常な判断すら出来なくなった、おバカな日本人!~ 中国の英雄 孫悟空を冠した『ドラゴンボール』の奇妙さにすら気づけない

◆水面下で進む中国の人口侵略 ~ 日本の女は悪魔の洗脳で家庭離れ

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    昨夜事故の動画を見つけたので再生したのですが5秒位で止めました、脳裏に焼きついてしまいそうで・・・まだ見ていませんし見たくないです。
    シナ人の気質はこんなものだと思っていました。

    >今の日本では息子の結婚相手として安心できる女が消滅しつつあります  同感です。

    息子2人(20と18)には事あるごとに言い聞かせて育てました、結婚したとしても
    『お金』は握っていなさい。と
    現実に私はそうしていますしそれが正解だと信じています。
    後藤 | 2011/10/18 4:12 PM

    取り上げて頂き、有難うございます。
    シナ人、朝鮮ネタは「民度が~」「こんな連中と日本人は違う」と反応早いですが、プリキュアとかこういうネタは自分は保守だと言ってる方でもキョトン?が結構あります。萌え自衛隊も。
    後藤さんに同感です。
    子供のこんな格好をうちの子はかっこいいと思っている親から狂っているし、小学生からこんなケバい女ばかりでは中国嫁日記が流行って当然です。
    今日偶然読みましたが、ダルビッシュ選手の奥さん(離婚成立したのですか?)紗栄子さんのブログ…
    http://ameblo.jp/saeko-doll/entry-11049706033.html?frm_src=thumb_module
    >サエコちゃんみたいなママになりたいです(^o^)
    >私もさえちゃんとママ会したい♪笑
    子供は小学生だけど産んだ年齢はさえちゃんと同じです♪

    というコメントに、ダルビッシュ選手と出会ってすぐ妊娠(計画的でき婚?)、「母の作ってくれる料理が大好物。ただし自身のブログによると料理は苦手とのこと。(wikiより)」
    産むだけは産んだけど…養育費も吹っかけてましたよね。
    これが素敵な母親で通用しちゃうんだ!と今更ですがショックを受けてました。
    マリメッコ | 2011/10/18 5:34 PM

    写真の女の子達って日本人の顔してません。
    どちらか言うと南アジア系ですね。
    親の顔が見たいものです。
    でもたぶん母親は子ども以上にビッチなんでしょうね。
    大人も含めて躾のやり直しが必要です。
    tatsuya1963 | 2011/10/18 9:28 PM

    これ動画見ましたが、本当に酷い。
    まさに、支那人全開です。
    日本人のモラルも低いのですが、さすがに支那人には負けます。
    支那人は人間ではありません。
    coffee | 2011/10/18 11:18 PM

    この動画は私も見ましたが、それ関しての見解が坂東忠信氏の18日付の記事に記されています。シナの恐ろしい映像や記事は他にも沢山あり日本人の感覚、想定を超えています。この運転手は逮捕されたそうです。
    女児に関してですが、財布を握っているのは母親であり「友達母子」「姉妹みたいに見られたい」的な、そんな母親がこういった服を買うんでしょうね。
    父親というのは男の目線が解りますから、母親に何も言わないのかと家庭内での父親としての影響力ってどうなんだって事も感じます。だからこそ異様な母子密着になるというか。
    イクメン、という事では無く父親の存在が希薄なのではないかと。物分りの良い父親って楽でしょうね。
    狛子 | 2011/10/19 1:35 PM

    この写真の子達は雑誌のモデルだそうです。でも、自分のかわいい娘をモデルなんかにさせて、こんなケバイ格好させて売りに出してる時点ですでに親のDQNぶり丸出しですよね。こんなことやっていては心身ともに真性のビッチ女になっていくのは必然でしょうな。嘆かわしい。
    サウンドQ | 2011/10/19 7:34 PM

    小学生のビッチ化、取り上げていただいて嬉しいです・・・。
    最近ネットでこういう情報を見てて、驚いていました。
    明らかに、性的な意味で魅力的に見える格好を子供にしていますよね。
    被服、アパレル関係が、子供服は儲かるからと手を出しているのもあると思いますが、年相応の格好というものを考えて欲しいなと思います。
    昔の日本髪などは年齢に応じて髪の結い方も違ったといいますよね。
    そういう見えない心遣いって皆無なんでしょうか。
    自由をはきちがえてる気がします。
    ブログなどでも、子供の顔を出してる人とか、子供を有名にしようとしてる人がいたりしますが、心配でならなくなります。
    ファッション、メイクよりも勉強しなきゃならないこと、あるんじゃないのかな?と思うし、親が子供をペット化してたり、甘やかしすぎてたり、商売道具に考えてるんだなーと感じてみてます。
    先日動画見てましたら、眉毛を沿ってる小学生が居て驚きました。
    ませすぎです。
    緑 | 2011/10/19 8:13 PM

    相手(夫等の男性パートナー)の気持ちや立場を顧みない女や、結婚というけじめ(境界線)を軽視する出来ちゃった婚は、長期的には
    「ゲッペルスが警告した 【 19項目からなる  人間獣化計画 】の中の、道徳軽視・刹那主義・享楽主義・恋愛至上主義・家族制度破壊(過去ログより抜粋)」
    へと繋がり、ボーダーレスが大好きなサヨクが喜ぶのではないかと危惧します。
    知人の近しい親戚の、選抜されて隠密性の高い仕事をしている自衛官の方が、出来ちゃった婚をしたそうです。
    出張が長期にわたるので奥様の「淋しい、出産・育児が一人じゃ不安」との希望で、結婚当初から夫婦の住まいを持たず、奥様の実家に一緒に居候しています。
    休暇中のご主人は、奥様の実家の中で小さくなっておられるそうです。
    家事育児は祖父母が担当し、過酷な就労環境への対価であるご主人の高収入(給与振込通帳)は奥様が管理しているそうです。
    知人は「旦那は帰るところがない給料配達マシン、子供はわがままに育ちそう」と嘆いていました。
    自分の夫がオフタイムで心身の十分な休養がとれずに仕事でミスでもしたら・・・とかも思わない日本女性。
    一方、日本の男性も下半身のコントロールが心許ない感じがして、自己管理能力が高くなければ機密を保全できないのでは・・・?と
    昨今の我が国の情報漏洩のニュースに驚かなくなってしまいました^^;
    木星金星 | 2011/10/19 8:33 PM

    はじめまして、本当に嘆かわしいですよね
    最近の性の低年齢化には
    そこで私は、中原淳一氏のひまわりやジュニアそれいゆなどを
    今の若い世代のコたちにお勧めしたいですね
    この中原氏、なかなか良い事を仰ってますよ?
    うぃすさんもお気に召す事間違いなしかと思います。http://homepage1.nifty.com/mze/nakahara.htm
    http://www.junichi-nakahara.com/
    みよこ | 2011/10/19 8:42 PM

    女子供なんて言い方すると失礼なのですが、ようするに洗脳されやすく、拡声効果が高いところを左翼は突いてくるのです。
    そう言う意味では、実に狡猾でありますが、そういう企みから子女を守って行くのが男の役目であると思うのです。
    ところが、肝心な男がくだらないアイドルとかスポーツ、或いはギャンブルなんかに嵌っている現状ですから、救い難い状態なのです。
    これでは、駄目な物は駄目とはっきりと言えないではないですか!
    私が、声を大にして言いたいのは、ポスト団塊世代の不甲斐なさであります。
    この世代がしっかりしないと、日本人が日本の精神を取り戻せなくなってしまうと、常々危惧しております!
    そんな訳で、ポスト団塊の世代の皆様、3S呪縛から覚めて下さい!
    神風 | 2011/10/20 10:44 PM

    ある方に紹介頂いた物ですが、我々日本人が自分を見つめ直すのに、大変貴重な物であると感じましたので、ここにも紹介させて頂きます。
    「美しく生きる」21世紀に残したい中原淳一の言葉です。
    http://homepage1.nifty.com/mze/nakahara.htm
    当然、子供を躾ける上においても、良い羅針盤になると思います。
    神風 | 2011/10/23 11:48 PM

コメントする