日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

近いうち、3D世界で性器まで完全装備 大掛かりなセックス・マシンも出現!
~ 萌え系やオカマ、ゲイなど政治利用されてますが、3Dにも細心の注意を!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.3.16)
「私は、2050年までには、VRでのセックスと、実体のあるアンドロイドなどとの行為を合わせた『AIとのセックス』が、人間同士のセックスよりも多くなると予想しています。」2017.3.6 週刊現代

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
とりあえず、この程度の実用化のメドは既に立ってます。これに嵌る人が増えればもちろん女と付き合う男は減るし(もちろん男と付き合う女も)、こういうのに嵌った人々は異性を惹きつけるため自分を磨くこともしません。もともと男ってのは、そのすべてが女をモノにするため何事も頑張ってたところがあったわけですが、そういうのがなくなってしまうわけです。
それと最近、エロゲームのバナーが多すぎない? 一度開いたらそればっかり出てくるってんじゃなく、cookie消しても各所でやっぱり出てくる。普通のポータルサイトとかで。ネットはあちこち地雷だらけですが、お若い方はそんなのに嵌ってはいけませんよ。廃人にされますよ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.3.24)
ゲームやアニメ・・・バーチャル世界にのめりこんでる人ってのは、この『未来世紀ブラジル』の男と同じ状態だから。生きながらにして既に死んでるんだよ(=廃人)。いい加減目を覚ましてね。
『マトリックス』よりずっと先に、わかりやすく未来(現代)を予測していた傑作作品。アニオタやゲームオタは、この主人公の最後をよく見といて。そうでないと思ってる人も必見。

映画『未来世紀ブラジル』(1985)よりラスト (詳しくは右画像クリック)
出演: ジョナサン・プライス、ロバート・デ・ニーロ 他
監督: テリー・ギリアム

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.11.20)
バーチャルな世界への方向性は、大きく分けて二つのものがあります。
バーチャル・セックスを例にわかりやすく挙げると・・・

一つは、“セクサロイド”のようにセックス対応のアンドロイド型。これはモノとして、つまり完全に女性の代替品として楽しむことが出来るわけで、主に男性向き。 (セクサロイドについてはコチラもご参照を)

もう一つは、バーチャル・マシン化であり、これは自分が何もしなくてもいろんな快感や映像を頭・体に直結させられるものであり、主に女性向きといえます。映画『マトリックス』や下の『未来世紀ブラジル』の世界はこっちですよね。

下のロボットの表情なんて見れば、“セクサロイド”なんて、もう実用化の域に達してること、おわかりでしょう。

『リアルな女アンドロイドの表情』
女はシッカリしてないと、シナ女に押され、セクサロイドにまで押され・・・そういう日本の未来が近いです。(アンドロイドの体の動きも見たい方はコチラ)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2011.1.7)
昨日の北朝鮮の幼児体操とプリキュア・ダンスをよく見ていただけたなら、あまりにも似ていて、きっと驚愕された方が多いことでしょう。
奴ら左翼の精神侵略に利用されるもの、念頭に置いておくべきこととして映画・音楽・アニメ・漫画などの歌や映像があり、中でもいわゆる流行りもの、萌え系はもちろんオカマやゲイまで今では政治利用されてます。

普段は最近の映画を子供に見せること殆どありませんが、お正月ということでハリー・ポッターの第一作とかを特別に見ましたが、昔の映画ばかり見てた中、やはり急にこういうのを見ると大変な違和感があります。いわゆるファンタジーの代表作ですが、フワフワして基本的に子供に訴えるべき深い教訓はありません。むしろハリーの運命からして、いわゆるスピリチュアル系に近いイデオロギーも感じられます。昔のリアルで大掛かりなセットはなく、背景も殆どがCG。ちょっと前はCG映画も好んで見てましたが、最近の全面CG作品を見ると私は嫌悪感を覚えます。アンテナから危険を感じるんです。

そして今後、左翼が徹底利用していくものの筆頭が3D映像です。3Dは奴らにとって最強の洗脳ツールになります。任天堂DSの3D版では、幼児への3D使用は禁止されるそうで、当たり前の指導だと思いますが、だからといって安心でもなんでもありません。危険なのは幼児だけではありませんから。
TVも3D、ゲームも3D、3D映像ばかり四六時中見てれば、もはや現実とバーチャルの区別がつかない人間になります。生まれた時から、ずっとバーチャル世界ばかり見させられれば、人間はバーチャルが本物の世界と信じ、そこから抜け出せなくなってしまいます。代表として映画『マトリックス』がよく知られますが、バーチャル世界を警告した類の作品、『未来世紀ブラジル』など、少し前まで他にもたくさんありました。
しかし、これは架空の話や胡散臭い陰謀論なんかでなく、もはや現実の世界で既に起こってるということです。

初代ファミコン世代に当る団塊ジュニアから下の方々の、異常な婚姻率・出産率の低さ。下表からして、既に30歳女性の未婚率は4割を軽く超えてるはず。これがその結果の証です。このまま放っとけば未婚率が半数を超えるでしょう。原因はTVゲームだけではありませんが、大きな影響を与えてます。この頃ビデオの普及もあってアニメも大きく変わりました。また私が学生だった当時、家庭教師で教えていた子供たちが団塊ジュニア世代に当り、親御さんは団塊世代がメインでした。そしてこの頃は、TVゲームについて殆ど野放しの家が多かったです。


あっちの世界をベースに考えるようなって現実から乖離、価値観が損なわれ男女観・世界観まで狂わされてしまってます。私に近い世代でも世間を騒がせた宮崎勤のようなのがいましたが、極めて少数派でした。子供の頃は家庭用TVゲームがなかったので、それほどTVゲームに嵌っていないし、アニメもまともでした。しかし幼少時からファミコンに夢中だった世代から下、たとえ宮崎勤のような凶悪犯罪は犯さなくとも、もはや奴らの洗脳工作に蝕まれていない人は少数派です。私の世代はTVゲームに抵抗感ある人も多いが、私より下の世代だと抵抗感を持たない人が殆ど。だからその子供に対しても、TVゲームさせることに何の疑問も持ちません。
私の世代では引きこもりなんて聞いたこともありませんでしたが、TVゲームさえなくなれば、今の引きこもりだって殆どいなくなるでしょう。

今後は当然、エロゲームも3Dになるでしょうし、近いうち男性・女性、それぞれ向けに模擬性器まで装備された大掛かりなセットだって出現するでしょう。そうなったら現実世界の男女なんて・・・
特に子をお持ちの方は、今のアニメやゲーム、そしてこれからの3Dには十分注意してください。

映画『未来世紀ブラジル』予告編(1985) (詳しくは右画像クリック)
情報統制がなされた「20世紀のどこかの国」の暗黒社会が舞台。主人公は刺激的なバーチャル世界から抜け出すことが出来なくなる。異色SFとして熱狂的な人気がある。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.6.26)
都の青少年エロ規制条例の時は、「自由が侵害される!」 「文化発展の支障になる!」……なんて猛反対してたエロ系右翼や一部メジャーサイトですが、今回の違法ダウンロード刑罰化・DVDリッピング禁止法にはダンマリ。
彼らが本当にあなたがたのため、あるいは自由な情報流通のため考えてたなら、ダウンロード刑罰化のような凶悪法案、真っ先に猛反対するはずですよね?

これで奴らの正体、マスメディアを叩きながらも実はマスコミの走狗、攪乱工作員なんだって、よくわかったでしょ?
あの時、大騒ぎしてたサイトや勢力が、今回のダウンロード刑罰化にも激しく反対するって期待してた人、きっと多かったと思うけど、裏切られた気分はどうですか?

要するにエロ漫画・ゲーム、今のアニメなんかに嵌ってる人ってのは、奴らの食い物として飼い慣らされてるってこと。いい加減、目を醒まして、大人になりましょうね。

昨日の記事で違法ダウンロード刑罰化に白票だった議員の一人が、初めて国会で猥褻だと問題にしたコンピューター・ゲーム『177』。
当時はゲームへの年齢制限なんてなかったわけで、これを機にアダルトゲームが社会問題として認識され、規制が必要だって話になってったわけですね。
問題にされたのが1986年ってことは、その頃、18歳の男の子なら今は44歳ですか。健全な大人に育ってればいいんですけどね。

プリキュアを見てる女はバカになるのと同じように、若い頃からアダルトゲームなんてやってる男もバカになるってこと。
別に、この種のもの見たからといって、影響は大きいでしょうが本当に強姦してしまうような人は稀だと思います。それよりむしろ、こんなものばかりやってることで実際の女の子とうまく付き合うことが出来なくなってしまうこと、引きこもりにもつながりかねず、そっちの方が心配、深刻な問題に至りかねません。
もちろん女の側も、プリキュアみたいに品位のカケラもないヒロインのアニメ見て、下品な言葉遣い、見るに堪えない振舞いの大人の女になっていくこと、それが問題なわけ。

もちろん、青少年エロ規制に反対してた勢力には業界の手先が多かったわけでしょうが、賛成していた勢力だって、必ずしも信用出来る連中というわけでは決してありません。
これは、今回の違法ダウンロード刑罰化の賛成議員と反対議員の関係と同じく、どちらも信用するに足りない。

ただ、今の音楽、アニメやドラマ、ゲームなどマスメディアの日本人白痴化工作のせいで、いい男、いい女、まともに異性と付き合って結婚、子育てまで出来る日本人がいなくなりつつあるわけ。
下はそのゲーム『177』ですが、ここをご覧の皆さんは、自分の息子がこんなゲームに嵌ってしまった場合を想定、十分警戒しておきましょう。お子さんがこんなのやってたらショックでしょ? 今はもっとスゴイのばかりなんでしょうから、お子さんをお持ちの方は、ゲーム、アニメには最大限の注意を払ってくださいね。

伝説のエロゲーム 『177』 (1986)  プレイ動画

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2013.8.2)
私は見てませんが、昨日TVでゲーム中毒になった子供たちの特集、更生ドキュメントやってたんですか? ネット依存も危険ですよね。

萌え中毒もAV中毒も似たようなものだろうけど、萌え豚よりはAVに嵌ってる人の方がまだ救いがあるかもしれない。
AVの方は画面上とはいえ、まだ一応は人間をターゲットにしてるわけだけど、萌えに嵌ってる人はロボットを相手にも出来るってわけで。
まだ正常な感覚持ってて「ロボットなんかとやってられるか!」ってなる人と、作られたロボットだとわかっていてもズルズルのめり込む人というのは、やはり一線を画してると思う。
どっちでもいけるって人もいるんだろうけど、それでも普通の人はロボットが相手じゃ満足できない方が多数派でしょう。女でも、バイブだの触手だのだけで満足できる人なんて少数派だと思うし。少なくとも今のところはだけど。
ここを書いた当初から事態はさらに進み、日本女性の初産年齢平均、既に30歳を超えてしまってます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆子供向け番組への左翼の本格参入はヤッターマンから ~ ビデオの普及以降、作品作りが変わった

◆萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意!

◆高慢な女がのさばり、男がバーチャルに嵌った世界の成れの果て ~ 『セクサドール』 石森章太郎の世界③

◆フェミニズム・アニメと単に強い女が出てくるアニメの違い ~ 反日ドラマと仮想敵を日本にしただけのドラマの違い

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について ~ NY911事件を予言していたハリウッド

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

◆左翼ご用達 漫画家 水木しげるの鬼太郎 ゲゲゲの展覧会に行ってきました ~ 水木しげるさんへの子供の絵によるオマージュ

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆子供向け番組への左翼の本格参入はヤッターマンから ~ ビデオの普及以降、作品作りが変わった

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!~ 愛国 日本人を育てましょう

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    ブラジルはSFの金字塔的作品です。しかし、現実世界がそこに追いついてますね。SFでなくバーチャルマシンは既に完成することができます
    レピッシュ | 2011/01/07 5:17 PM

    ハリー・ポッターをテレビで頑張って観ようと思いましたが、あまりにつまらなくて、途中で断念しました。
    coffee | 2011/01/08 5:43 PM

    映画の特殊撮影がCGばかりになって久しいですね。最初のうちは、凄いな~と思って観てましたが、今ではCGに違和感を感じてしまいます。安易過ぎる気がするのです。CGに頼らず映画を造ってみろよ!と怒鳴りたくなるくらいです。
    冬の人 | 2011/01/09 9:18 AM

    こんにちは。
    未婚率は若年層の所得と比例します。
    団塊Jr.以降はバブル崩壊後に青春を送っており社会に対する不安も根強くあります。既婚率を増やしたいのであれば若年層が派遣社員ばかりになる世の中を変えねば無理です。
    結婚し子を授かったとしても金銭的に無理をしてはとても幸せには届きませんし、それが原因で家庭が崩壊することも多々あります。
    所得が不十分のまま結婚したとして共働きは必至ですし、核家族では家に帰っても保護者がいない子供を増やします。
    そんな状況で独りの時間が長くなった子供が寂しさのあまりに仲間とつるんで非行に走るのは想像に難しくありません。
    もんじ | 2011/01/14 12:07 AM

    20年以上前の筒井康隆の短編で、3Dのバーチャル性行為のTV番組にはまる夫の話があったのを思い出しました。
    また、作者は忘れましたが近未来が舞台のSF小説でも、アパートの一室にこもり脳の快楽中枢に電極を貼り付けて信号を受け続ける親娘の描写がありました。
    数年前から脳科学が流行りいろんな本が出版されていますが、人間の脳は快感を受けると忘れないようにできているようです。
    薬物中毒では、一度薬物を使用してしまうと脳に回路が出来て、その薬物を絶つしか直る方法はないそうです。
    パチンコも依存症になるように脳に快感を与え続けているので、子供を犠牲にしてもやめられないのです。
    バーチャルの世界に浸っているのは他人からは分かりませんし、バーチャルの方が現実より楽に快感が得られるので、現実に戻れなくなる可能性が高いと思います。
    実際に表に出ていないだけで、事実は小説より奇なりなのかもと思うこの頃です。
    viola | 2011/01/15 6:47 AM

    3Dよりはショボそうですが、こんなゲームが
    ゲーム相手に射精する男性…哀れです
    USBオナ◯ール完成 エロゲと連動
    http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1676062.html
    マリメッコ | 2011/11/11 12:50 PM

    こんばんは。映像見ました。バックダンサーもアンドロイドとは恐れ入りました。余程精巧にできてるんですね。バーチャル化の走りは80年代以降だと私は思いますが、どうでしょう?はっきり言って私が生まれた年代ですが…。超時空要塞マクロスというアニメもこの頃から放送されてるけど、リン・ミンメイというアニメのキャラをアイドルにしたてて歌わせていましたね。きちんと見たことはありませんが、リン・ミンメイの歌はユータブにあります。絵が手作りでいい声の声優さんをあててました。けど、これとて男性の腑抜け化の走りなんでしょうね。私は洗脳受けてる世代ですが、本当にしっかり地に足をつけて過ごします!
    ヤマト | 2011/11/19 7:24 PM

    ネット上の仮想空間でキャラクター同士でセックスや乱交する子供たち
    http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1706926.html
    >「未成年者の利用で一番問題視されているのは、“ピグH”。下着になったキャラクター
    同士を密着させながら行う疑似セックスのことで、『シコシコシコ』『チロチロって』『ああん』
    『くちゅくちゅ』などの言葉を入力し合っているんです。要は、テレホンセックスのパソコン版。
    なかには乱交パーティーに誘ってくるユーザーもいます」(同)
    大人のせいですが日本の子供は世界一すれて枯れてるのかも…
    マリメッコ | 2012/04/12 10:04 AM

    日本の初音ミクだのも嫌ですが、アメリカのこれもやだなあ…
    “初音ミク”ならぬ…米軍が開発する「バーチャル・セラピスト」
    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120424/wir12042414000003-n1.htm
    こんなのにセラピーされる兵士が気の毒…と思いましたが、香山リカみたいな変なのよりいいのかな。
    マリメッコ | 2012/04/24 6:32 PM

    性教育先進国のオランダでは、日本なら小学校高学年の子供が、バーチャル性行為を教わるらしいのに驚きました。
    そしてこんなものまで…
    科学はついにここまで! オランダで美女アンドロイドによる売春宿がオープン予定
    http://rocketnews24.com/2012/06/11/218747/
    一方、性感染症が増加しているスウェーデンでは、こんなアプリが。
    想像の相手と「お試しセックス」アプリ、スウェーデン保健機関が開発
    http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2885426/9150710
    日本はここまでにはならないと思いたいです。
    viola | 2012/06/27 9:40 AM

    サイボーグの「蚊」http://www.hoshusokuhou.com/archives/9319295.html
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=KMI7HIhKdIo
    開発·超小型飛行-昆虫ドローン
    スパイバタフライ
    イスラエルは、屋内の監視のために昆虫ドローンを開発
    http://www.rt.com/news/israel-drone-indoor-butterfly-672/
    こんなもの作ってるんですね。
    技術の進歩と共に、また人間は常に興味を具体化していくので、どれだけ避けてもこのようなことは起こっていくのだと思いますが・・・、怖いです。
    携帯などでも、音声に対して答えを出してくる機能、翻訳機能などでも読み上げソフトが凄く進歩しているのを見ると、もうすぐアンドロイドは完成されるのでは・・・と、期待よりも不安を覚えます。
    緑 | 2012/07/09 9:00 AM

    セクサドールなんて微温い微温い。
    今後は、妊娠できる生殖器完備の代用女性アンドロイドが出て来ますよ。
    なんせ、ゲイの本場変態紳士の国が大腸で子供産ます技術を実現させております。
    核融合発電も当の昔に実現済みで持続燃料の開発が云々の時代ですし、実際に試験管ベイビーをアンドロイドの胎内に埋蔵するだけで擬似妊娠機能になります。
    しかし、女性は喜ぶのでは?
    産まないで済むとか、男の性欲処理をしないで良くなる、浮気の心配が無くなると。
    これが男性なら、ヤバい仕事を奪われるぞアンドロイド反対!!になるがw
    これが量産され安価で出回れば人口調整も楽になりますし、有事には男に女性型アンドロイドを強制的にくっつけて子を産ませれば良い訳です。
    何れか女性の存在意義が問われそうです。
    通り過ぎるオタク | 2012/07/11 9:59 PM

    >>もう一つは、バーチャル・マシン化であり、これは自分が何もしなくてもいろんな快感や映像を頭・体に直結させられるものであり、主に女性向きといえます。
    とある動画を見たのですが、脳と直結させる必要すらないと思えました。
    初音ミクとデートしてみた
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm18255743
    ヘッドマウントディスプレイとKinect(センサー内臓のカメラ)を組み合わせて
    CGと現実世界の背景を合成し、3Dのキャラクターがあたかも現実世界に出てきたように見せる技術で、Augmented Reality(拡張現実感)と言うものらしいです。
    これと「触覚フィードバック技術」を組み合わせたら、誰でも現実と仮想世界が
    分からなくなるレベルまで行くかもしれません。
    このような技術が「個人レベル」で既に可能だという事が恐ろしいですね。
    _K | 2012/12/18 8:48 PM

    エロ関係ではありませんが、最近の「バーチャルリアリティ」はここまで来たようですよ。↓
    自分の体を動かしてゲーム中を走ったりできる完全VRを実現したデバイス「Omni」
    http://gigazine.net/news/20130701-omni/
    _K | 2013/08/03 7:28 PM

    >TVゲームさえなくなれば、今の引きこもりだって殆どいなくなるでしょう

    今はネットも引きこもり促進の一因かと思います。
    ネットもやりすぎるとゲームと同じで中毒になりますからね。
    ネット依存症の引きこもりは多いはずです。
    大事なことは、ゲームでもネットでも時間や節度を守って利用することだと思います。
    ゲームはやらないに超したことはなく、ネットはあくまでも必要な情報を得るために利用し、ダラダラやらないというのが大事でしょう。
    初見者 | 2013/08/04 11:14 AM

    このエロゲ?ですか・・・なんだこれ・・・・気でも狂ってるんじゃないのか・・・・?ダメだ、わけがわからない。
    イムヤ | 2013/08/05 5:07 PM

    >イムヤさん
    >ネット中毒

    ネットやゲームで中毒になる人ってそれ以外の趣味がないってこともあるでしょうが、やはりまっとうな生きがいが欠けてるんだと思います。
    私自身、ゲームやネットにハマってういた時期がありましたが、その頃は体調も崩しやすくイライラしていたし、どうでもいいことでクヨクヨ悩んで落ち込んだりして精神状態がよろしくなかった。
    けれどこちらのブログに来て国の将来、日本人としての将来を真剣に考えることが責務だと自覚して以来は、ゲームへの興味関心も失せ、ネットも長時間はまり過ぎないよう気をつけて、本やDVDを見たりして勉強に当てる時間が増えましたし、何よりも精神が非常に安定してます。日本の未来のために努力して頑張ることが自分の存在意義なんだって思えるようになったからです。
    日本の未来、子供の未来のために生きていくという保守精神こそが、強固な芯になるのだと、そう強く感じています。
    あっとまーく+ | 2013/08/06 7:12 AM

    【衝撃動画】バーチャルジェットコースターの世界に入り込みすぎている男のリアクションがハンパない
    http://rocketnews24.com/2013/08/12/357273/
    この記事を思いだしました。
    マリメッコ | 2013/08/12 3:27 PM

    >>映画『マトリックス』や下の『未来世紀ブラジル』の世界

    こんな世界、本当に実現してしまいそうな記事があったので紹介します。↓
    ネットを介して脳に直接メッセージを送る実験が成功
    http://gigazine.net/news/20140828-brainwave-transmission/
    特別な手術等は必要なく、頭皮から電流を流すことで脳に影響を与える事が出来るそうです。
    _K | 2014/08/31 9:46 AM

    とうとう高校までバーチャル化されました…
    卒業すれば普通に高校卒業資格が取れるそうです。
    明聖サイバー学習国 – 明聖高等学校
    https://www.meisei-hs.ac.jp/cyber-hs/
    こんな所で学んでも、まともな人間になれるとは思えないのですが…
    _K | 2015/04/23 9:11 PM

コメントする