日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

「母はハリウッドに殺された!」 ~ 何でも周りのせいの左翼脳とは

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.10.25)
ここでは結構、ジュディに手厳しい書き方してますが、基本的に私はジュディ・ガーランドのファンだし、『オズの魔法使い』(詳しくは右画像クリック)も大好きでウチでは何度も見てます。子供も大好きだし、この映画は戦前のハリウッドの頂点を極めた作品だと思ってます。

子供だったジュディに気が紛れるからとドラッグを与えていた当時の環境を思えば、ジュディは被害者と言えなくもありませんが、自己責任を否定し、やっぱり何でもそうやって被害者にしていくのが左翼脳だと言ってるわけです。
子供の頃ならまだしも、大人になってからでは人のせいにしてもはじまりません。大人になってもその道を選んでいる、ジュディ本人にも当然ながら責任があると思ってます。

若い頃(子供の頃)の対処が間違っていたからジュディの人生全体が狂わされたんだと、ジュディに同情的なこと言うなら、だからこそ尚更、私たちの子供だって若い頃の育て方を絶対に間違ってはいけないということ。女の子だからこそ、甘やかしてもいけないわけです。
現代は、ドラッグ以外にもっと有害なものが満ち溢れていること、早く気づいてください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

———————————————————————–
(2010.3.24)
ここに一つ左翼志向的な発想を露呈させたような言葉がある。
映画『オズの魔法使い』(1939)で若くして大スターとなったジュディ・ガーランドは、晩年ドラッグや男、セックスに溺れ、40代の若さで逝ってしまった。
大スター女優の最後は、40代とは思えぬ老婆のような姿形だったという。

そしてジュディの娘であるライザ・ミネリが当時、放った言葉が(ジュディは既に夫のヴィンセント・ミネリと離婚していた)

「母はハリウッドに殺された」

である。 当時、この言葉は話題となったようだが・・・
言葉としては、一見カッコいいようだが、私にはこの言葉こそ、左翼と女の本質を表す言葉に思えてならない。

日本でドラッグやセックスに溺れて死んだ者に対し、

「彼(彼女)は東京に殺された」

と言うような男がはたしているだろうか。
岡村靖幸や清水健太郎らがドラッグに手を出したのは、東京のせいなのか。
間違いなく、本人の責任、問題でしかない。
それを「東京のせいだ」とか言うバカな男など一人もいないと思う。

ジュディ・ガーランドがドラッグや男に溺れたのは、間違いなくジュディ本人の責任でしかない。
誰かに強姦されてセックスしたわけでも、無理やりドラッグを打たれたわけでも何でもない。
すべて本人の不徳、弱さ。自業自得なのだ。
どん底から逃れられるかどうかは、本人の強い意思にかかっているだけだ。

しかし、左翼の理屈からすると、それもすべて周りのせい、なのである。
そしてこの、すべて周りのせいにしがちな左翼の発想法は、女性的な思考方法そのもの。
離婚会見で、決まって男から出てくる言葉が、「すべてボクの責任です」
しかし、「すべて私の責任です」という女は見たことがない。
それが言えるような女なら、まず離婚などしないだろう。
だから離婚会見で、女性からそんな言葉を聞くことなど、絶対ありえないといえる。

「社会が悪い、社会のせい、社会を変えろ!」と言う、
左翼の言葉や志向性とは、女性的な発想法に完全に共通しているのである。
売国左翼 民主党がこれだけ力を持ったのは、日本人全体がヒステリックな女性化傾向が強まってしまったから。

より一層の日本人の総女性化を目指し、朝日新聞など売国左翼マスゴミは、しきりに草食系男を、流行っているだのモテテルだのと賛美する。
軟弱な草食系男の増加は、母子家庭育ちの急増に密接な関わりがある。
父親不在、力強い男性像のモデルとしての存在が、身近にいなくなってしまったこと。
草食系男を流行らせたいのは、日本男児フヌケ化による日本弱体化を、反日勢力と左翼が目論んでいるからだ。

左翼は人の不遇を、すぐ周りのせいにしたり、社会のせいにするが、
いずれにしろ、大スターでも大金持ちでも、幸せになれる保証など、一切ないということ。

だから一見、派手な生活で、実は心が疲弊して荒んだ芸能人なんかより、
地道に毎日を生きて、夫や子供に囲まれ平穏な生活を送っている主婦の方が、間違いなく勝ち組なのである。

夫婦関係や子育てに失敗し、悲惨な末路を辿る芸能人は山ほどいる。
父親の異なる3人の子持ちシングルマザーで、今は左翼の広告塔としてチヤホヤされてる勝間和代や、安室奈美恵など、好き勝手やってきた連中の将来、悲惨なものとなることを断言しておく。

子供が大人に成った時、その親子関係は破綻する。
大人になった娘と反目した、好き勝手に生きた松田聖子がわかりやすい例だ。
彼女も人生の負け組である。さぞ、彼女の心は殺伐としていることだろう。

昔、今のシングルマザーの走りとなった70年代のウーマンリブ時代において未婚の母の道を選んだ女性らに取材したことがある。
父親のいない子育てを選択し、既に子供も大きくなっている彼女らの多くが揃って口にした言葉、

「私は間違っていた」

である。
親は当然、自分の過ちを子供に繰り返してほしくない。

人生の失敗をしないため、夫婦や親子関係を安直に壊そうとする、左翼的な風潮に決して流されてはいけない。
この人生の失敗を取り返すことは不可能だ。
自分の子供が小さい頃というのは一時期だけ。決してやり直しは効かない。

『虹の彼方へ』映画『オズの魔法使』より (詳しくは右画像クリック)
Over The Rainbow – Judy Garland(1939) ジュディ・ガーランド
映画史上ナンバー1と言われている名曲。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

———————————————————————–
(2012.12.1)
今の子供の学芸会では、左翼平等イデオロギーのせいで、一役を複数で演じるのが主流になってしまってるようです。たとえば『桃太郎』なら、桃太郎3人、イヌ3人、サル3人、キジ3人で、みんなで一緒に演じるって具合に。
ちなみに昨年、子供がまだ保育園に通ってた時の学芸会では『オズの魔法使い』をやり、ドロシーや案山子、ライオンなどは皆、複数者で演じていたのに、ウチの子はオズ役で、オズは王様なんだからということでウチの子だけは一人で立派に演じていてちょっぴり嬉しかった^▽^)
長いセリフを結構目立って頑張ってました。もしかしたら、保育園で元からこの話をよく知ってたのはウチの子だけだったのかも。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

———————————————————————–
◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! ~ 子を失った痛切な叫び

◆投機王リバモア 人生の失敗とは ~ 巨万の富でも賄えない喪失感

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆自分は家族崩壊!エセ人権派弁護士の正体

◆子供の教育、シツケは親が責任を! ~ 親が子に何を語るか。祖母の失敗に学ぶ

◆民主党ピンク女優 田中美絵子 保存版写真付!=菊地美絵子

◆有名人には、昔はドラッグ、今はアル中や更生施設入り多いね

◆シナ人のモラル劣化より、日本人のモラル劣化の方が心配

◆鼻っぱしらが強い女は引っぱたかれて当たり前ぐらいにならないとね ~ 『妖怪人間ベム』に見る日本の家族愛

◆最悪の“ダンス必修化”だが、それでも生き残りのため ①~ せめて先回りで、男には男らしい、女には女らしいダンスを仕込んでおきたい

◆オールド・ディズニー・アニメのご紹介~ 『花と木』、『うさぎとかめ』、『みにくいあひるの子』

トップ | 失われる家族の絆 | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    ちょっと古い記事にお邪魔します。
    私は女性ですが、フェミ団体が見たら訴訟を起こしそうな文章をUPされたうぃすぱーさんに敬意を表します。
    女の腐ったのってムカつく表現ではありますが、サヨクと同意語ですね ^^;

    サヨク思考に基づくと家族は要らない訳ですよね、福島Kちがいみずほなど家族解散式なんて言ってるし。
    子供ができるには「そういう行為」を致さないとダメですが、サヨク的には人民は国家の所有物だからこれも省けるなら省く、大量の試験管に精子と卵子を入れて工場で生産できれば一番良い、に行きつく訳ですか?
    なんかゾッとします。
    神の領域を侵してますが、だから共産圏は宗教を認めないのですね。
    Y | 2010/07/22 2:53 PM

    この前、初めてコメントをしたものです。このサイトは昨年の夏ごろ知る事になりました。何かを検索してたら偶然二たどり着きました。ソフトバンクのけ痛いですが、肝心の数字四桁我で万でした。その後ドコモに変え手、やっとコメントを送れました。後一つだけ、ターミネータ2は驚きました。何回かアップになってました。
    せんぎく | 2011/05/01 7:44 PM

    自分の周りでもいい歳こいて“大人”に成れない、
    若しくは、“大人”に成ろうとしない大人がほんと多いです。
    その殆どが未婚者、バツイチ、DINKです。
    日々そいつら相手に闘ってますw。
    tatsuya1963 | 2011/10/25 10:23 PM

    姦通朝鮮人  鳩山幸  エタヒニン以下の血統  鳩山家 強姦朝鮮人のDNA  池田大作 イオン  岡田克也  売春民族韓国のDNA
    姦通朝鮮人  鳩山幸  エタヒニン以下の血統  鳩山家 強姦朝鮮人のDNA  池田大作 イオン  岡田克也  売春民族韓国のDNA
    姦通朝鮮人  鳩山幸  エタヒニン以下の血統  鳩山家 強姦朝鮮人のDNA | 2011/10/26 6:51 AM

    他人のせいにするのは、非常に安直で卑怯な選択だと思います。
    ただ、人のせいにしてしまうのは楽なんだろうと思いますよ。

    保守的な考えか、左翼的な考えかは、困難にぶつかった時の行動でわかりますね。
    黙々と、文句も言わず最善を尽くすのが保守で、評論家みたいに結果をああだ、こうだ批判するのが左翼ですね。

    これは、左翼の活動家によく見られるパターンですね。社会の仕組みになんだかんだと、難癖つけて批判ばかりしているとか・・・

    これの対極が、潔さ、言い訳をしないとかですね。これこそが、保守の精神でしょう。
    神風 | 2011/10/27 11:38 PM

    他人のせいにするな!
    カネボウ化粧品は花王です。
    不買運動拡大中!
    coffee | 2011/10/27 11:54 PM

    素晴らしい記事をありがとうございます。
    大変勇気づけられました。
    日本の道徳観を破壊するのが左翼や反日売国奴マスコミの仕業なのですね!
    頑張ってください。
    このような素晴らしい報道がテレビでもあればいいのにと思いますが、もはやテレビは反日朝鮮売国奴に乗っ取られて愛国政治家である安倍さんのような人は、偏向報道されて作られてしまいますからテレビはもう終わったということでしょう。テレビを今の時代に信じている人がいるのでしょうか。テレビは娯楽としても失格です。全く面白くなく電気代と時間の無駄だと悟りました。
    ファン | 2012/12/02 12:53 PM

    wikiでジョデイという往年の名女優の記事を読んで、upされた映像の時すでにプロデューサーと関係してたとか、麻薬でハイであったとか書いてあり驚きました。ハリウッドって昔からそんな世界だったんですね。
    a | 2012/12/02 7:12 PM

    ジュディ・ガーランドさんのこと、父親の事、堕胎の事、性別に拘らなかった事など、まとまって書かれてました。
    http://homepage3.nifty.com/housei/subpage10.htm

    ハリウッドだけじゃなくて、芸能界自体が怖いなと感じます・・。

    男性と女性の言い方、表現の違いを例に出していただいて、とても判りやすかったです。
    自分の弱さを認めないと、強く歩み出せませんよね。
    緑 | 2012/12/03 2:39 PM

    お子様の学芸会のお話、知って驚きました。
    なぜこんなことに?と頭を傾げました・・。
    1つの役に何人もなんて、考えられなくて気持ち悪いです。
    サファイア様のご教育を受けられたお子様のこれからが、とても楽しみです。
    時折、サファイア様が、大きな意味で小さな女の子、男の子たち、子供達のお父さんとして発言されているようにさえ感じる時があります。
    緑 | 2012/12/03 2:46 PM

    ハリウッドつながりでこちらに。

    アンジェリーナジョリーって国連のフェミ広告塔で胡散臭いし、こんな映画も名前だけにしろ監督するし嫌いですが
    アンジェリーナ・ジョリー監督 日本人によるアメリカ捕虜虐待を映画化
    http://zukolog.livedoor.biz/archives/21413827.html
    (偽善フェミがっ!何が日本兵の虐待だ!知りもしないくせに)

    最近話題になっている、乳がん予防で乳房切除は、不安を煽られ、そそのかされたのかなと少々気の毒になりました。

    アンジェリーナ・ジョリーさん手術経過公表 米医療機関
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130521/amr13052100150000-n1.htm

    乳房予防切除、国内でも 乳がん対策 聖路加病院が承認
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130521-00000120-san-soci
    待ってました!という感じ?
    動きが素早くて気持ちが悪いです。
    マリメッコ | 2013/05/21 5:40 PM

    こんばんは。

    悪名高いのは「アーロン収容所」や「グアンタナモ収容所」でしょうね。

    こういったのは上げてもキリがないでしょうし、ブーメラン食らうのは確実なのにそれでもやるってのは…何なんでしょうね。

    米女優のがん予防は行き過ぎだと思いますし、女の男性化もここまで来たのかなと思います。

    確かにがんには恐怖を感じます。それでもがんは自分の一部と思えば、それとどうにかうまく付き合っていこうとするのが正常な考え方のような気がします。

    黒松 | 2013/05/22 9:39 PM

    黒松さんのコメントにもありました。私もここに書きたかったです。
    アンジェリーナジョリーの乳腺の切除と再建手術のことです。
    私はテレビをあまり見ないのにもかかわらず、朝ちょっとテレビをつけていた間にこのニュースを耳にしました。色々な意見があるでしょうが、私は違和感だらけです。

    私にはこのニュース、体の良い豊胸のようにも聞こえました。
    もし日本の女優がこれに続いて手術すれば、必ず一般女性に広がると思います。
    既に、テレビでは早速、日本のがん予防の乳腺切除を行っている病院を紹介していました!

    女性の男性化、サイボーグ化、自分を物のように扱って、整形も推進でしょうか。

    しかも、今後は卵巣も取り除く予定だそうです!

    一人の女性の選択としては、切除しても問題なくリスクしかない臓器を切除してしまうのはたまにある事例なのだと思いますが、アンジェリーナのこれは完全に「 利用 」されていると思います。

    他の女優が「本当に強い女性」なんて言ってるし…。
    葉っぱ | 2013/05/22 11:44 PM

    人工乳房、7月から保険適用…患者負担が大幅減 (2013年6月12日14時33分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130612-OYT1T00700.htm?from=ylist
    >保険適用が認められたのは、米アラガン社の人工乳房(6万9400円、患者負担は通常その3割)と、人工乳房を入れるために皮膚を伸ばす組織拡張器(3万2100円)。昨年9月に薬事承認を受けていた。

    去年の8月にも出てたんですね

    人工乳房、販売承認へ 厚労省、公的保険適用を検討   2012年8月30日03時00分
    http://digital.asahi.com/articles/TKY201208290709.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201208290709
    >人工乳房は、シリコーンゲルを詰めた袋で、切除された部分に埋め込んで使う。今回承認されるのは、米系医薬品会社アラガン・ジャパン(東京都)の製品。
    マリメッコ | 2013/06/12 3:13 PM

    アンジェリーナ・ジョリーは、医薬品会社の広告塔になってしまいました。
    でも、私がもし彼女のように親族ががんでたくさん亡くなっていて子供も小さければ乳腺切除手術も考えたかもと思います。(–;

    10年ほど前からピンクリボン運動が盛んになり、乳がんのチェックの方法が多数の雑誌などで取り上げられていました。
    私も気になって自己チェックしたところ、乳腺のしこりに気づきクリニックに駆け込んでしまいました。
    診断の結果は悪性のしこりではなかったので数年乳がん検診を受けていましたが、ネットなどでいろいろ調べるうちに検診で放射能を受け続けること自体が体に良くないのでは?と思い、今は検診を受けるのをやめています。
    がんを怖がることをやめられれば良いと思っていますが、実際は難しいですね。
    viola | 2013/06/13 9:50 AM

    一人一役を複数人でといえば、5年前に怪物親(カタカナ言葉打つのめんどいわw)の大暴れで白雪姫が25人になったとかって話もありましたね。
    http://blogs.yahoo.co.jp/the_knight_of_prussia/21602769.html

    その上、アホな左翼的バカ親の醜聞が、海外に晒されてしまった模様です。とんだ恥さらしですね。辛辣ながらも全うな意見の数々、耳に痛すぎます……。

    —-

    「白雪姫が25人」日本のモンスターペアレントを英タイムズ紙が紹介、欧米人の反応は…
    http://labaq.com/archives/51035958.html

    「こんな馬鹿げた話は聞いたことがない。白雪姫はもともと日本の話じゃないだろ。ゴジラでもやって全員にゴジラさせろよ。 SB(アメリカ)」

    笑い事じゃないですけど思わず爆笑してしまいました。確かに、役の人数以前の問題として、日本人なら西洋のおとぎ話でなく日本の民話やおとぎ話をもっと題材にすべきですよね。そういうとこからも気をつけていかないと。

    さらに、アンサイクロペディア(ウィキペディアのパロディサイト)でもこの事例をネタにしたページが作られてます。

    http://ansaikuropedia.org/wiki/UnBooks:25%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%99%BD%E9%9B%AA%E5%A7%AB
    あっとまーく+ | 2013/08/12 12:59 PM

    お笑い番組で加藤浩次がAKBのメンバーの画面に蹴り入れたとかで問題になってて、取り上げたブログの書き込みで

    「TVに出てる我が子が顔を蹴られた親の気持ちを考えろ」

    とか書かれてましたけど、(゚Д゚)ハァ?って思いました。

    「芸能界なんて汚い世界に大事な我が子を入れられない」

    親まともな親ならまずそう考えるはず。顔蹴られようと辱められようと、親が子供の芸能界入りを止めなかったのなら親の責任。嬉々として送り出してるようなら論外。

    あっとまーく+ | 2013/08/12 1:42 PM

    「 芸能界という、商売そのもの 」を、全廃したらどうでしょう?

    「 不特定多数の人間の前で、四六時中、自分の姿をさらけ出す様な、そして、不特定多数( 及び、黒幕連中 )に迎合しなければ、到底、成立しない様な、そういう、奇怪な商売そのもの 」が、そもそも、尋常ではない。

    tea | 2014/11/19 1:19 PM

コメントする