日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

要するにアリの世界 ~ 男女共同参画だの左翼の社会ってのは

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2012.11.6)
1000年後の人類はどんな姿?
コンピューターの進化で脳が縮小、手足が伸び目は巨大化―英紙
2012.10.12 Record China
2012年10月11日、英国の科学者たちが予想した「1000年後の人類」は、栄養と医療の改善により平均身長が180cmを超え、コンピューターの進化により脳が縮小すると英紙サンが報じた。信息時報が伝えた。
それによると、栄養と医学の改善により、1000年後の人類は平均身長が182~213cmになっている。世界中どこへ行くにも便利になるため、異人種間の結婚が増え、皮膚の色は浅黒くなる。手足はテナガザルのようにぐんと伸びるため、遠くの物が取りやすくなる。iPhoneなどタッチパネル式の電子機器を多用することにより、手と目の機能が発達。指先の感覚もさらに敏感に。
エアコンの普及により、気候の影響を受けなくなるため、世界中で人々の鼻の高さや形が同じようになる。軟らかい食べ物ばかり食べるようになるため、歯が少なくなり、口が小さくなる。携帯メールでの会話が増えるため、口数が減り、目は常に携帯画面を見つめているため、SF映画に出てくる宇宙人のように巨大化する。
SF映画や小説で描かれる未来の人類は頭が巨大化しているが、コンピューターの進化により、記憶や思考といった作業の大半をコンピューターに頼るようになるため、大脳が縮小、頭も小さくなる。脂肪や糖分を吸収しにくくするため、腸も短くなる。未来の人類が肥満で悩むことはなくなるだろう。(翻訳・編集/NN)

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

上の記事通りなるかどうかはともかく、このまま放っとけば千年後の人類が今とは相当様変わりしてるであろうことに疑いの余地はないでしょう。
H・G・ウェルズの描いた火星人スピルバーグの映画『未知との遭遇』に出てくる宇宙人(右写真)とかは、とっても人間の未来を暗示してるし、一部にそのウェルズまでが闇の勢力の手先だったと叩かれてるのが見られるのも、これも奴ら自身=左翼による左翼叩きの好例(くわしくはコチラご参照【朝鮮人による朝鮮人叩き。いわゆる“在日認定”のカラクリ~左翼による左翼叩きの目論見まで≪工作員入門≫】)。本当はウェルズは、奴らの陰謀やそれによる人類の未来にも気づいて、未来の私たちへ警鐘を鳴らしてくれたわけです。

「男女平等」なんてほざいてる奴は家畜にされると同じと思ってください。
働きアリでもいい。働きアリは性別がありません。女王アリがいて、その取り巻きに雄アリがいますが、働きアリには性別がないんです。

女王アリや一握りの雄アリが今の人間に近い性質を残してるのみで、大多数の働きアリには男も女もなく働きづめ。生まれてくる子供だって、家なんて関係なく、どこの誰の子かなんてわかりゃしない。子供は家庭でなく国で育てましょうってのは、正にそれと同じ感覚。生まれてくる子供たちを家畜のように一手に国が預かって、一生奴隷として使えるよう洗脳教育。
男女雇用機会均等法だの男女共同参画だの、共産主義だのってのは、これと同じ。

婦人解放論なんてバカげたイデオロギー。
これってつまり、女を外に出させて死ぬまで働かせようってイデオロギーなんだからね。子育てとか家庭とか、そういう大切なもの放り出させて。
“女性解放”なんて捻じ曲げられた甘い言葉で、その先に女の自由があるなんて考えるのは愚の骨頂、情弱(情報弱者)もいいところ。

アリの世界では、働きアリには性別ないし、全員が“平等”に働いてますよ~。
ただし、働きアリではない、ごく一部の女王アリと雄アリがいますけどね。
フェミニズムで女まで家庭の外に出て、男女分け隔てなく働くのって、そういう働きアリになるってことですよ。そんなのが理想の社会と信じれるなら、狂った女権を主張して、どうぞフェミや男女平等社会に向かって突っ走ってください。
そんなの冗談じゃないって人は当然、男は男らしく、女は女らしく、女は男を立てながら自ら子育てシッカリやって家庭を守る、そういう家族像がスタンダードな社会を目指しましょうね。

『アント・ミュージック』  アダム&ジ・アンツ  (1980)
Ant Music – Adam and the Ants
 (詳しくは右画像クリック)
1970年代末から当時のニューウェイブ系の一派でニューロマンティック・ブームというのがあって、ヴィサージュウルトラヴォックスというバンドが初期は人気でした。その中でも爆発的にヒットして大成功を収めたアダム・アントは一時はカリスマ的な人気を誇り、後のマイケル・ジャクソンプリンス、日本の沢田研二やヴィジュアル系バンドへも大きな影響を与え、私も大好きでした。ニューロマンティック系ではその後、デュラン・デュランカルチャー・クラブのような超メジャーバンドが登場、全部UK発で、この頃のレコードを私はたくさん持ってます ^▽^) ニューロマンティック系は中世風の衣装に化粧しているのが基本ですが、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージのような特殊なタイプを除いて、その化粧は男らしさの強調としての美しさだったわけで、今の日本のヴィジュアル系バンドがオカマ風ばかりになってしまってるのとは根本的に異なります。BUCK-TICKLUNA SEAとかもオカマ系ではありませんでしたから。アダム・アントの海賊ファッションは、日本のアニメ『ONE PIECE』にもつながってるかも ^^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆今の格差社会は男女雇用機会均等法が廃止されないとなくならない ~ 雇用均等法前の日本はこんなだった

◆夫・子供のため無償で働くのは嫌でも、カネさえ貰えるなら売春だってやる ~ 拝金主義に侵された女とは

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! ~ 家族を捨てた逃げ口上

◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆フェミ二ズム批判するなら、女が見に来て女に「そうか!」と思わせるような内容にしなきゃダメ!

◆男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前 ~ “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊

◆“なでしこ”女子サッカー選手もファンも在日の手の中

◆男女差別をなくして本当に男女平等にするなら、男女別の競技なんて廃すべき

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆個性の追求、結婚できない無縁社会の到来 ~ 漱石に見るネコの意味するもの

トップ | 失われる家族の絆 | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    ご紹介の曲、楽しかったです。
    アリの世界のお話、とても分りやすかったです。
    身体は宇宙人みたいで、中身はアリ・・、なんとも痛い未来ですね・・。
    進化してるというより、退化して行ってるように思うのですが・・。
    気付いてくださる方が増えれば嬉しいですが、最近は判らない人、解ろうとしない人も居るんだなと思うようになりました。
    男性らしく、女性らしくの方の、過去から伝えられてきた日本人らしい価値観を大切にしたいです。
    緑 | 2012/11/06 11:01 AM

    女は家で、家事、出産、育児をすべし!
    coffee | 2012/11/06 10:21 PM

    H.G.ウェルズと言えば日本国憲法9条の原案を作った、と言われてますね。ウェルズが意図したところと大きくずれて使われてしまってるようですが。
    男も女も働き子供は家畜を育てるように・・っていわゆるディストピアですよね。昔(30年くらい前までくらい)は映画や本でディストピア物が割りとあって警告的に捉えられたけれど、最近そういうのは無いですね。「1984」がリメイクされたら面白いと思います。
    紺屋のねずみ | 2012/11/08 12:46 AM

    そうえいば以前どなたかが、「大天才てれびくん」の虫の劇で、見に来た観客が働きアリの設定だったと書かれていましたが、サファイアさんの今回の記事と通じていて気持ち悪いです。
    しまりす | 2012/11/08 5:41 PM

    coffeeさんの
    >女は家で、家事、出産、育児をすべし!
    を見て、最近見たテレビのニュースを思い出しました。

    それは、パキスタンのマララ・ユスフザイさんという16歳の少女が、ノーベル平和賞の候補者であるというニュースです。
    テレビでマララさんが「家に閉じ込められて料理をし、子供を産むような人生は嫌だった。学校に通えるのは素晴らしいこととイギリスの学生に伝えたい」と述べたと伝えていました。
    これを聞いて、すぐさま「え?」と思いました。家事、育児が嫌だってどういうことなんだろうと。
    私はパキスタンでの様々な状況をしらないし、この子も武装勢力に銃撃されて手術を受けてと大変なのでしょうが、この発言を取り上げるところになんでも利用しようとする左翼(この場合フェミ?)勢力のあくどさを感じました。
    しかしマララさんの話をネットで見てみると、少し怪しい臭いもします。アンジェリーナ・ジョリーが寄付してるとすごく怪しい感じがしますし、さっそく映画化ですか・・・。それに国連がマララ・デーなるものを作っているし。
    イスラム教にも日本人からしたら理解できない部分もありますが、パキスタン国内では「イスラム教批判に利用されている」などもっともな意見もあります。
    wikipediaで見るとはっきりフェミニスト・人権運動家と書いてありました。
    父が経営者でマララさん自身も医者を目指していたということですし、父の知り合いの悪魔の権力者に利用されているのではと思ってしまいます。十代の少女がこんな活動しますかね・・・。
    邪推ばかりですみませんが、そんなことを思い出しました。
    働きアリの話は分かりやすいですね。私も友人に働きアリの例え話でもすれば分かってくれるかなと思いました。いい知恵をありがとうございます。
    葉っぱ | 2013/10/11 2:37 PM

    大昔、レイチェル・カーソンのような体制批判者の事を知って、「 流石、アメリカの女は凄い!」とか思ったが、それは、昔の話。今の西洋のフェミニストって、「 ( 性的嗜好を別にすれば )本質的には、みんな、イエスマンで、体制順応 」じゃん。
    Night Bird Flying | 2013/10/11 8:03 PM

    世の中がオカマ化してますよね。
    国家がナヨナヨしてたら、大事な家族を護れますか?
    強者のさじ加減で右往左往ですよ。
    某国のようになるのはごめんです。
    それを防ぐためにも当ブログの男女雇用機会均等法と
    男女共同参画基本法廃止の主張に賛同します。
    世論形成を強く望みます。
    コオヤマキ | 2013/10/20 10:14 AM

    今の働く女性って、自分の好きで働いているのか、それとも生活のためにやむを得ず働いているのか、ハッキリしてほしいです。
    ある時は「女も社会で働く権利がある」と言ってみたり、またある時は「働かないと暮らしていけない」などと言う。すごく卑怯だと思います。
    和香 | 2014/07/07 1:12 PM

    上の自分の書き込みを見てイギリスのダイアナ元妃を思い出しました。
    ダイアナ元妃は今も大変な人気ですが、私は彼女が大嫌いです。ダイアナは慈善活動に生甲斐を見出していましたが、そうしたさまざまな活動は彼女が王室にいたからこそできたことなのにそれを全然感謝もせず、ひたすら王室に反抗して自由になりたがったからです。なんか卑怯さを感じてしまったのでした。
    和香 | 2014/07/08 9:40 AM

    私もダイアナさんは、グローバルサヨク的でボーダーレスな申し子だなあ…と思います。日本で「ダイアナフィーバー」が起こっていた頃、ロンドン郊外に住んでいましたが
    中流以上の人々の間では、人気はありませんでした。
    ホームレス的な人や出稼ぎ外国人などからは
    プリンセスとしてではなく
    芸能人のような人気を得ていました。
    英国人は日本人に似て、ハッキリとは言わないのですが
    ダイアナさんの母方の先祖は、保守的な人々から見ると
    あまり血筋がよろしくなかったそうで
    もし人柄や日ごろの行いが
    立派なプリンセスだったなら
    多くの英国人から、本当に慕われ崇められていたのでしょうが。
    木星金星 | 2015/07/13 7:09 PM

    ダイアナさんの暗殺説はたぶん本当だと思ってます。あの人は無茶苦茶をしすぎたし、生きていたとしても今度はアラブの豪商に利用されたでしょう。英国王室はそれをくい止めたのだと思っています。
    日本の若い人たちが結婚せず、子供も産まなかったら、そういうふうにコントロールされてしまったら、去勢されたのと同じ効果がありますね。
    個人では健康でその気になれば結婚も出産もできると思って生きてるから何も思わないのでしょうが、そのように生きなければできないのと同じです。
    ゆでガエル式に、おかしな方向に世の中が変わっていってる気がします。
    a | 2015/07/14 8:03 AM

コメントする