日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

男の子には、お金や仕事より大切なものがあることを実感させておくこと
~ 子育てについて② 男の子の育て方編

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.5.24)
ホモ ジジイのクズにやられることがわかってて、ジャニーズに男の子を売った母親はクズ。そんなクズの母親だから、子供もクズにしかならない。結婚もろくにしない。ジャニーズのタレントは、いくら女にモテて、カネ持ってても女と好きに付き合うことすら出来ない、結婚も出来ない奴隷なんですよ。V6の一番人気だった森田剛も……四十女と結婚って(笑)
川崎真夜を知ってる方、どのくらいいます? ジャニーズ爺いの誘いを断ったのは木村拓哉と川崎麻世だけと言うのが、当時その筋で有名でした。キムタクは誘いを断っても使い続けてもらえた唯一のタレント。対して川崎麻世、ルックス抜群 パクパクコンテストで西城秀樹をマネたりで1970年代大人気だった彼は、ジャニーの誘いを断ったからホサれたってのは有名な話。
朝鮮系の男が美人日本女性を手籠めにしてモノにすることを勲章、ステイタスに考えてることを思うと、けがらわしいジャニーズの経営者が朝鮮系ホモであるなら、朝鮮人男子よりも、やっぱり日本の美少年を手中に収めたいはず。ジャニーズタレントが朝鮮人だらけだってのはガセであって、寧ろそのタレントの多くは日本男児が中心だと思うよ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.9.4)
東京の人口、88年後は半減 65歳以上が45%   2012.9.2 共同通信
東京の人口は88年後にほぼ半減し、65歳以上が全体の45.9%に―。東京都や都内自治体などでつくる有識者研究会は2日までに、2010年国勢調査で1316万人だった都の人口が、20年の1335万人をピークに減り始め、今から88年後の2100年は713万人(10年から45.8%減)に落ち込むとの推計を公表した。研究会は「少子化対策と高齢者福祉の充実が大きな課題だ」としている。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

別に東京だけじゃないよ。ここでも警告してる通り、このままでは日本人が半減、滅亡するってこと。
それに加えて、推計自体は合っていても、奴らはこういうのまで利用してミスリードします。
今のバカ政治家どもの少子化対策では、子供手当を増やそうとか母子家庭優遇、企業はおろか政党にまで女を優遇しようだとか、破滅的な左翼・フェミ的方向に必ずミスリードされる。

高齢者福祉・・・アホか。若者がいなくなるのに、誰がカネ出すんだよ。
(親への情を残した)独立自尊のまともな子供を育てられなかった老人は、基本的に地獄逝きでヨロシ・・・ていうか、そうなるしかない。

88年後、いわば3~4世代後で既に半分に。こんな日本の将来で、どうやったら生き残れるか。
将来の子孫消滅してしまわないため、このサイトにはいろんなヒントがたくさんあります(つもり)。
とにかく今のマスゴミなどに押し付けられた価値観はすべて見直し、捨て去りましょう。

家や持ち物、子孫だって、放っとけば全部消滅していくってこと

少なくとも、女が「そんなの自由よ!」、「子供生まなくて何が悪いのよ!」、「なんで男を立てなきゃなんないのよ!」、「家事なんてお金になるわけでもないのに」・・・この種の連中はどうせ自滅、子孫が絶えていきます。たとえ子供だけ作っても、親子の深いつながりなんて持ちえないし、家畜同然に飼い慣らされ、子孫を残すため何に価値を置くべきかなど、何も伝えることが出来ません。

男が結婚相手を探すなら、この種の女たちはとにかく無視すること。万が一、関係を持ってしまっても容赦なく捨てること。でなきゃ振り回されて道連れにされます。
女だってどこで間違っていたか、根本から見直さないと絶対に変われません。

あと、ここでは何度か触れてますが女で、ペットに嵌ってたりとか最近ではスポーツなんかにいい歳こいて熱中してたりとか(サッカーのようにフィールドを駆け回ったり激しい格闘技系スポーツなんて論外)、あるいは変なところの向上意識だけ持ってて、いい歳なのに家庭に関係ない語学などの学習・勉強ばかりしてたりとか、その種の女を選ぶのも男はやめといた方がいい。また、仕事を長くやってたりすると、家庭にだって入れない女になってしまう

女の側は、そういう力を入れるべきベクトルが変な方向に行かないよう、とにかく注意しておいた方がいいです。マスゴミの派手なプロパガンダで、今は女が力を入れるべき方向が完全にミスリードされていて、ああいうのはすべて自滅・破滅につながってます。男は、女のことをスポーツだの勉強ができるだの、そんなところで見ることはまずないからね。女だったらそんなのよりも、まずは家庭に関わるものや男に安心感を与えるものの習得に力を入れるのがいい。

マスゴミの方は女に、ファッションやセックス情報プロパガンダによるズベ公アバズレ洗脳はもちろん、それと違う層にはペットだのスポーツだの同性愛だの、腐女子化扇動的なものを仕掛けていたりで、要するにタイプ別にいろんな網がもれなく張られてるというわけ。そういうのを真に受けず、すべて無視してればいい。
男のアニメ・ゲーム等に嵌るオタク化や拝金主義・個人主義、恋愛・セックス洗脳なども同じ。

周りにろくでもない女しかいない・・・一見、そうかもしれないけど、まともな女もいるところにはいるものです。でも若い時はまともでも、時を経て歳とればフェミ・アバズレ化したり、まともでなくなってしまいます。これは基本的に男も同じで、やっぱり年齢は重要。だから女に限らず男だって、結婚はやっぱり早い方がいい。ただ男の場合は一家を支える甲斐性の見通しが必要になるので、女ほど年齢に厳しくはならないけど・・・そうはいえ男だって25も過ぎれば、若い娘に普通に出会える機会なんてなくなっちゃいますよ。女がチヤホヤされる時期というのも限られてるけど、男にだって結婚適齢期というのは紛れもなく存在します。

私は、私と同レベルの意識で子育てする人に増えてもらいたい一心でここをやってるわけですが、今ここには毎日3000人ほども訪れてくださってる方がいるわけで、私は神様を信じてるし、そんな中で正しく育てられた娘さんと私の息子が早いうち巡り会えることだって、きっとありえるんだって思ってます。
そのためにもそういう女の子を勝ち取れるよう、男としての息子の魅力も磨かせ、息子が情報に流されてバカになってしまったり誤った価値観を持ってしまわないよう、常に注意を払ってるわけです。

私をご支持いただいてる皆さんの子孫繁栄を祈ってます。Good Luck!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.6.10)   (始めから)
少なくとも私の世代の親は、娘が外泊でもしようものなら、血相変えて激怒する父親がまだ多数派だったと思いますが、最近は娘の外泊に無関心だったり、彼氏が家に来るからといって一緒に泊まる部屋まで貸す親までいるということで・・・女が堕ちれば、本当に男の方もトコトン堕ちていくということなんでしょう。

左翼・マスコミは、女子供を扇動・洗脳工作の第一ターゲットにしており、女子供が先行することで、大人の男がそれに振り回される状況に追い込まれているわけです。
奴らは、まずは女子供を狙うわけですが、逆に女性の価値観、求める男性像が正しい方向に戻っていけば、当然、男もそれに追随して元に戻っていきます。

今日は男の子の育て方について。
普通の親御さんなら、まずは優秀な男に育てるため、いい学校に行かせたり、塾に行かせたり、スポーツクラブに通わせたりとか、誰でもやらせようとするものでしょう。そして、いい会社とかに入ってもらいたいがため、親も頑張るわけでありましょうが・・・

しかし、どんなに親がそれらを一生懸命やってあげたとしても、それだけでは何もやってないに等しく、最も大切なものが完全に欠落してます。

いい学校に行って、成績は確かに優秀、そしていい会社にも入れた・・・でも女を見る目がなかったり、家族を持つことに関心がなく、女から見ての魅力というものもいまいち乏しかったり・・・それでもカネ目当てに寄ってくる女だけはいたりとか・・・

現代の病理として、表向きはいい会社に行ってエリートと呼ばれる男や女たちの中で、なぜ結婚できない者が多数、生まれてしまったのか・・・

以下は、かつて武将や軍師などの列伝を元に、主に経営者や管理職をターゲットにした上級志向のビジネス誌だった「プレジデント」から。マスコミ全般がロクな状況にないし、ここも一時、左へ急旋回してましたが。
*********************************************************
「結婚の条件」 0.4%の高収入男をめぐる、独身女性の戦い(2010.10.1 プレジデントより)

現代ニッポン、「バツなし未婚男」の年収分布
野村総合研究所「生活者1万人アンケート」(2009)より

20~49歳までの未婚者のうち、年収400万円未満の男性は83.9%。女性たちが理想とする500万~700万円の層でもやっと4.9%。うち30代はわずか2%である。高年収男性がさっさと結婚しているという現実以前に、若い男性の年収が、一人の稼ぎで中流家庭を支えられないほど下がっているのだ。
にもかかわらず、婚活は「独身女性によるわずかな高年収男性の争奪戦」という局面を迎えている・・・

何にせよ、希少な年収1000万円以上の独身男性たちは引く手あまたの選び放題。しかし逆に、「モテるがゆえに結婚が遠のく」という状況があるのだ。
某結婚相談所の経営者に会ったとき「最近、年収1000万円以上の男性との結婚ってありますか?」と聞くと「ないですねえ……」。相談所にはかなりハイスペックな男子がそろっていたはずだが……。
「婚活ブームで、若くてきれいな女性たちから次々に申し込まれる。感覚がおかしくなって決められないんですよ」
50代男性は30代前半まで、40代男性なら20代女性を希望、しかもモデル並みの容姿は当たり前……と、どんどんハードルがあがっているのだ。
しかし、彼らは「スペックモテ男」さんであっても「リアルモテ男」さんではない。結婚情報サービスに集うのは、「恋愛力」にはちょっと欠ける人が多いのだ。お見合いの申し込みはたくさん来るが必ずしもうまくいくわけではない。
結局、決めきれず、いつまでもお見合いを繰り返すだけだ。

結婚相談所の男性たちですらそんな状況なのなら、ヒルズなどに集う若い高収入の独身男性はどうなのだろうか?
「昨年だけでメアドをゲットした女性の数は300人以上です」
というのはウチヤマさん(仮名、36歳、IT企業経営、年収1200万円)。起業家仲間の合コンやパーティは週2、3回。仲間の住む六本木ヒルズやミッドタウンなどで行われる。集まるのは20~35歳のタレントやモデル、女子アナ、OLから女子大生まで。いずれも「容姿に自信がある」女性ばかりだ。しかし、誰に会ってもピンとこないという。
「女の子がユニクロ化している。みんなほどほどに可愛いしおしゃれだけど、全員同じに見える。僕らは彼女たちのことを、“出回り物件”と呼んでいるんです」
そして、28歳以上は「婚活でガツガツしていて怖くて近づけない」そうだ・・・

「男が大成するには、できた嫁が必要」というのはウチヤマさんの社長仲間、イシダさん(仮名、38歳)。18歳で起業、25歳でお金持ちになったが一度会社を潰し、また東京で起業している。
「派手な女の子と結婚してダメになった社長をたくさん知っています。いいワインが飲みたい、時計を買ってくれ、家がほしい……どんどんエスカレートして、何億あっても財産を食いつぶされます」
今は彼女がいないイシダさんだが、結婚は真剣に意識しているという。
「でも、奢ってあげて『ありがとう』のメールがない女性はその時点でNG。ブランドバッグを持ってるだけで嫌です」
家計費を渡したらパーッと使ってしまうような人では困る。会社が傾いたときさっと「へそくり」を出してくれるぐらいがいい。たとえ年収100万円でも貯金する姿勢のある人がいい・・・

婚活ブームで、年収600万~1000万円台くらいの未婚男性に「モテバブル」が来ている。多くの女性たちが数少ない彼らを狙って争いを繰り広げるのが現代の婚活市場。しかしそれゆえに、男性も妻を選びきれず、逆に結婚しにくくなっている。そして彼らが独身でいることで、期待して未婚のまま引きずられる女性がいる。それこそが婚活ブームの新たな犠牲者なのかもしれない。
*********************************************************

この記事からおわかりの通り、単に高学歴、高収入、いい会社に入ることを目指させるだけでは、やっぱりダメなんです。
もっと大切なこととして、家族、妻子を持つことが如何に幸せにつながるものであるか、それを教え込んでおかなければなりません。
この記事では、結婚相手を探す男女の状況についてはわかりやすいですが、大切に守らなければならないものが何であるのか、きっと記者自身もわかってないでしょう。

男も男だが、女も女。結局カネだけにしか目が行ってないんですね。
あと、男の場合は、女性の容姿に対してだけの異常な執着心。
“キレイ”だけにこだわる『Ane Can』のパッパラパー女ぶりもひどいが、男もこれじゃあ、どっちもどっち。

ここに出てる年収1200万円のIT企業社長も、ヒルズ族でイケメンとかでチヤホヤされてるんだろうけど、きっと頭の中はホリエモンとかと大差ないでしょう。女性たちをみんなで“出回り物件”なんて呼びあってるそうだが、果たして自分自身がそんな風に呼べるほどの人徳を持っているのか・・・
たとえ私の子供が、いくら仕事で成功してカネだけ持つようなっても、こんなバカになるのだけは阻止しなければなりません。
そして娘をお持ちの親御さんは、将来、娘が“出回り物件”なんて呼ばれることのないよう、早く結婚させましょうね。

男も女も、まるでバーゲンでモノを探すような感覚で、結婚相手を探す風潮になってしまってます。
これでは、たとえ結婚しても先が見えてます。そして、その子供の先まで、もう見えてるんですね。

結局これらも、男も女も一定の年齢を過ぎてしまってることが大きい。
28歳の結婚してない女がガツガツするのは、当然でしょう。本当はそんな年齢になる前、仕事上のキャリアなんかにこだわらず、もっと早く結婚していれば、いくらでも幸せになれるチャンスなんてあったろうに。

でも今では男女問わず、モテる人でも、20代半ばを過ぎても結婚はもうちょっと様子を見ようとか、内心もうちょっと遊びたいからとか、そう思いながら20代後半になり、30を過ぎて・・・「もしかして何か失敗したんじゃないか?」、そんな風になってく人が非常に多いわけです。

たとえ結婚しても、子供を持つことに関心なかったり、持っても子供に愛情を示せなかったりすれば、その子供が将来、たとえエリートになろうとも、やっぱりモノやカネと同じようなモノサシでしか異性を見ることのできない人間になってしまうでしょう。

子供自身、子供や家族が欲しいと思わせるような育て方をすること

男の子にも、大人になった時、何より大切なのは家族であり、そして家族を持つためにも出来るだけ早く結婚して子供を欲しがるような価値観を持たせておかねばなりません。

昔は女の目標はお嫁に行くことが主流でしたが、男だって嫁を娶って子を持つことが何より人生にとって欠かせないものなんだと、実感として叩き込ませておくことです。
そのためには、その子自身が親からの愛情を感じて育ち、自分の子供ができたら同じように子供を愛して育てたい、そう思わせるような育て方をしなければなりません。

仕事も一生懸命やるが、妻子が愛情を実感できるような態度を示せる男に育ってもらわないといけないんですね。
私が子供に願ってることも、優秀で単に出来る男に育つことより、何より家族を愛して家族を大切にする男になってもらうことです。

加えて前記事でも書いてる通り、現実逃避や責任転嫁せず、競争や試練に勝ち残っていけ、辛抱強さを持った男を目標に育てていけばいいと思います。
あとは武道の一つでも習得させれば、申し分ないでしょう。

具体的に、子供に親からの愛情を実感させるにはどうすればいいか、このサイトにはいろんなヒントがありますが、それには下記二つのリンクタイトル辺りから読まれていくのがよいかと思います。   (続く)

◆家族の絆さえシッカリしてれば、人間は幸せでいられます!~ 腐りきった価値観を捨て去りましょう

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています ~ 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

pingu より 『ピングーと南の島』
ペンギン好きの私には欠かせないし、家族ものアニメの中でもとってもオススメ(詳しくは画像クリック)。コチラもご参照を。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(続き)◆大切なのは、どんな子を育てるかではなく、どんな子を育てる子に育てあげるか ~ 子育てについて③

(始めから)◆特に女の子の場合は、育て方をハッキリさせておかないとヤバイことになりますよ ~ 子育てについて① 女の子編

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! ~ フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆結婚に魅力がなくなってリスクになった ~ 本来、結婚や花嫁ってのはね

◆萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意!

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆“初音ミク”だって、草食系男子と同じフヌケ化工作の一貫ですよ!~ ボーカロイドだって将来のセクサロイドへの試金石

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆男の子がいるなら五月人形と鯉のぼりを飾ろう!~日本の伝統文化を形にして意思表示を

◆精子の薄くなった日本人 ~ 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか

◆美人はバカで性格悪いのが多い!? ~ 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(7) |

子供の中学進学にあたり ~ お受験レポート

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2021.6.1)
これまで一流大学とされていたところに入ってもオンライン授業ばかり、たとえオンラインでなくてもマスク着用やソーシャルディスタンス(人に近寄るな)が義務づけられる。これでは男女の出会いも非常に困難になります。男性はマスクしてる女性にはまず声かけませんよ。どんな顔かもわからない相手に声かけるのはやっぱり怖いからです。結婚はもちろん男女交際が困難な時勢になっていきます。

各大学の状況、詳しくわかっているわけではありませんが、慶應と立教は昨年来まったく対面授業をやっていないそうです(他にもたくさんあるでしょうが)。そんな中で大学に入学して何の意味があるのでしょうか。オンラインしかやっていない大学の卒業価値なんて、はたしてあるのでしょうか。しかも高い学費は取り続けている。通信制に行けば済むものの…… 大学がやってるのは明らかな詐欺行為です。
大学や学歴の価値、これから完全に崩壊していくでしょう。子供の将来を思うと憂鬱でなりません。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2020.1.21)
いつもありがとうございます。
受験の季節です。エリート層の通う学校目指して勉強されてる方(子供に頑張ってもらってる親御さん)は多いと思います。
昨日の英王室の退廃、腐りきった多くの王族たちの感性の劣化等見れば明らかですが、日本に限らずエリート層、上流階級の腐敗ぶりがすさまじいです。進歩派知識人を気取ったエリートたちの、大切にすべきものをまるで見通せない薄っぺらな見識、美を見極めるセンスや品性の悪さがとことん進んでしまっていることにより、しかも彼(彼女)らのやることなすことが民衆に及ぼす影響も大きいことから、今の日本、世界のひどさにつながり、あらゆるところに表れてしまっています。
今のエリートで高貴なる精神を持つ人々というのは、ほんの一握りでしょう。今はエリートでもその子孫たちはおカネがあるだけでどんどん品性劣化していくことでしょう。その非を悟って自ら改めるということもなく、とことん堕ちていくだけであり、社会的経済的権力持つエリートたちが自己省察の出来ないそんな連中の集まりだから、それに振り回される一般大衆たちもますます暗愚な世界に引きずりこまれざるを得ないわけです。
子供が通う学校の子たちの親の多くはそういうエリート層なのでしょう。政界や有名財界の子息なども実際多い。けれどそういう親御さんたちから心底感じているのが、単なる人間のクズの集まりであり、それは今の政界や経済界などの劣化がそのまま表れている人々の集まりでしかありません。学校で子供が教えられてる内容も信じられないようなひどい状況です。日本も世界も自己崩壊、自死に向かっているというのに、勉強だけ出来る鈍感で先見性のまるでないエリートたち、社会権力者たちの、「(オレたちは)いいことをやってるのだ」と本気で考えてるところが、まるで救いようがないんです。私はここでそう言い切っておきます。

階級社会である英国は上流階級と労働者層の子は通う学校からして分かれており、上は全寮制のところが多いし、同じ英語でも上流と庶民では言葉遣いからして違ったりするのですが今の惨状。まして日本の場合は上流階級だけが集まる学校というのは基本的になく、上も下も概ね一律の教育がなされているわけで、日本の上流階級で高貴な精神持たれている方さえももはや逃げることは出来ません。ラ・サールのような全寮制の学校にでも入れば多少は俗世から離れた環境にいられるかもしれませんが、大体どこ行ってもろくでもない風潮に巻き込まれることを逃れえません。

いい学校にさえ入ったら何とかなる、なんて考えられてる方も多いかもしれませんが、たとえ仕事やお金に困らないポジションを得られたとしても、一番大切なのはどんな生き方をしてるか、高貴な精神を保った毎日を送っているかです。同じ精神を持った伴侶を得られるか、子供を産み育てて子孫をつないでいくこともとても重要でしょう。

今のエリートは本当にバカばかりです。私は学校であるアクションを起こそうともしましたが保護者たちの対応にも失望しました。中学に限らず高校・大学の難関校を目指す方、そしてたとえ念願叶って入学出来たという方も、そのことは心して頑張っていただきたいです。子供が低俗、下賤なモノに汚染されないよう、毎日が大変です。私がこれだけ一生懸命やってきたっていうのに、愛情込めて育ててきたっていうのに、周りの愚鈍な連中に流され、こんなことでモロくも崩れ去るものなのかって、このところ思い知らされています。正直、逃げ出したいくらい。でもどこにも逃げ場なんてない。ハッキリ言っていっそ死んでしまえればと考えたりもします……が、なんとか子供をまっとうな道に導きたい、毎日その一心のみで生き続けてます。「逃げてはいけない」と言い聞かせながら。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2018.11.6)
なんて下品なタイトルでしょうね(笑) でも、関心持ってるお子さんいらっしゃる方も実は多そうで…… メモ書きで結構、早くに書いたりもしてたのですが、もう受験が終わってかなり経ち、ここにアップするのがこんなに遅くなってしまいました。でも入学当初では気付けなかった学校や子供の同級生の様子など、今でないと書けないことも多そうです。

昨年、小学6年生の夏休み以後、今年1月まで子供は猛勉強してましたが、おかげさまで上位難関校の第一志望、第二志望とも受かりました。入試直後、子供は周りから「おまえ、天才!」とか言われたりしてたようで、それで子供がつけあがって困ってた時期もありました。
学校だけいいところに行っても、日本がどうして先の大戦をしたか、どうして日本が少子化になってるのか等、学校や塾では本当のことをどこも教えてくれないし、東大出ても何も知らないバカばかりだと前から私は言ってます。コチラで紹介の大東亜戦争の起こったワケの絵本なんかを子供に読ませたりもしました。

私自信は塾なんか一度も行ったことなかったし、大学受験もすべて自宅学習で合格でした(当時、私は旺文社のラジオ講座を主体に勉強してました)。塾では問題の解き方は教えてくれますが、勉強のやり方までは教えてくれません。勉強のやり方を子供に指導してるのは私であって、うちの子の勉強のやり方は、当然、私の勉強のやり方を継承してるわけです。最初、私は小学生だとどうなんだろうかと一抹の疑問を持ちながら取り組んでましたが、私の受験勉強のやり方がそのまま使えたことになるわけで、だから子供には「おまえはこの勉強のやり方をこれから先、絶対変えるなよ」と言ってあります。つまり塾は問題の解き方を教えてくれるけど、勉強のやり方は親が教えるしかないのです。実績ある塾に行ったから成績が上がるというわけではないし、特に中学受験の場合、ほとんど親にかかってると思います。

小学2年生の頃まで塾とは異なる某学習系に通わせてましたが、3年生になった頃、やめました。そして4年生の冬期講習から、中学受験を意識しだして学習塾に行かせはじめました。最初は塾なんてどこでもよさそうに思い、特にこだわりなく某塾に行かせはじめましたが、ずっと後に調べたら志望校の合格者がそこにはほとんどいないことを知り、5年生の冬から別の塾に変えました。変わった後の塾は定形テキスト・問題集のような教材のみならず、プリントの料とかも物凄かったし、親のサポートなしに子供だけでやっていくというのは絶対無理だったと思います。はじめ私がそこに気づかず、塾から出された宿題とか問題を子供がやりっぱなしで、それらが整理されることもなく、ただ時間が過ぎていた間は子供の成績はむしろ下がっていた気さえします。前の塾は生徒それぞれに対して面倒見がよかったようですが、後の塾はその気になればどんどんレベルが上がっていけるとはいえ、そう簡単にはいきません。それに5年生の冬に塾を変えた時、前の塾ではまだ教えられてなかった単元が相当あり、特に社会・理科が入塾当初はまったくわからず、テストでほぼ0点だったりで、塾を変えた時「失敗したかも」とさえ思いました。でも私もめげずに何とか今の塾の内容に追いつかせようと、塾とは別の課題を毎日やらせながら何とか軌道に乗って行かせようと頑張りました(今の中学受験の算数と計算系の理科はムチャクチャ難しく、親が教えることはムリですが、何とか自力で頑張らせました。社会は最初、新しい塾で0点をとったりしましたが、社会だけは私でも教えることが出来ます)。最後はいい結果で実を結び、やっぱり変えといてよかったと思った次第です。

下賤ですが、まずは某学習塾による昨年度の(男子)中学入試偏差値をまとめた表(下画像クリックで拡大されます)。受験日複数校は入りやすい方の偏差値で載せました。いわゆる超難関校には、東大合格者数ランキングの常連校か、東大は切り捨てるが将来の大学受験も不要になりうる早慶系の学校へ行くという、2系統の選択肢があるといえます。

子供を中学受験させる方にとって、こういう表を見て、子供がどこまで伸びれるかというのが課題になるのでしょうが、一般にイメージされる高校受験偏差値からすると、中学受験の偏差値を見てもピンと来ないかもしれません。中学受験の偏差値60というのは、およそ高校受験の偏差値70にも匹敵するくらいではないでしょうか。だから中学受験で偏差値50あるなら大したものだし、60超えるなら相当優秀でスゴイといえるでしょう。

うちは第一志望は小学四年の時から決まってました。それまで塾には行ってませんでしたが、最初の入塾テストのようなもので子供は国語で相当な点数をとって塾の先生方から驚かれました。私の受験は国語で苦労したので国語が出来る子になってほしいとの思いを強く持って幼児期から育ててたし、コチラでも子供の国語の点数が非常によかったこと書いてますが、やっぱり親次第で子供は良くも悪くもなるんだと確信を持ちました。毎日、本を読み聞かせて、たくさんの本がウチにはあるし、そういう環境が子供にプラスになってたと思うし、子供が国語で秀でてたのはその結果だと思います。社会はやりさえすれば伸びると思ってたし、問題は理数系だと思ってたわけで、ただ計算については実は小学校に入った時からパソコンの計算ゲームをやらせてたんですね(『メキスウ』という計算ゲームソフト)。それで計算自体は子供は結構、出来るんです。でも中学入試は単なる計算ではなく、多角的な分析からの発想力が必要となり、学校にもよりますが難関校になるほどその傾向が強くなり、そういうひらめきのようなものが必要になってきます。そういうのは学校の授業では全く出てこないし、塾に行かないと身につかないわけです。理科も記憶分野はやれば出来るようになるでしょうが、物理系などは非常に難しいため、そういう理科や算数を普通の親が教えるというのはまず不可能で、3年生ぐらいから塾に通ってる子はそういう問題にも慣れてるでしょうが5年生の冬から大手学習塾に通い始めたウチはかなり遅い方といえます。そういう状況で理数系がどこまで伸びてくれるかがポイントだったわけです。社会と理科の記憶分野は前の塾でやってなかったところも教材をコツコツやらせていって追いつかせました。計算の必要な理科と算数のわからない問題は塾の先生にどんどん質問させていくしかなかったですね。それでやる気になってもらって、わからない部分もわかるようになってもらう以外ありません。6年生になると希望の学校への選抜コースがありましたのでそこに入り、その優秀な子が集まってるクラスでも子供は国語で一番を時折とったりするほどで、国語だけは大したものだなと思いました(それでも波があり悪い時もありましたよ)。社会は基本要点を忘れないよう常々暗記させ続ける、そして第一志望に受かるには算数・理科の難問が解けるようになってもらわなければならなかったわけで、下はウチの子の偏差値推移ですが、実質理数系の伸び具合に左右されてたと言ってもよいくらいでしょう。次々新しいところをやるのでなく、毎日、前日前々日の復習をやりながら必ず次に進みなさいと私は常々言い続けまして、それを守って子供もコツコツやったのでしょうか、ブレながらも綺麗な右肩上がりで受験直前には志望校の合格圏になんとか届くようになりました。


それでも算数や理科が悪い時はやらかしてしまうわけで、右は秋のテストでの成績ですが、概ねこんな感じだったんです。そうして子供も本気で頑張るようになってから点数のブレも減ってきて、なんとか理数系含めて合格ラインに届くようになってきました。

そして受験料を支払った時にもらったものなども神棚に飾ったり、縁起担ぎ、願掛けを入試の頃してました(下写真は当時のウチの神棚)。

実際どんな風に勉強させてたかを書き表すのは難しいですが、とにかく子供の学習環境には配慮しました。うちは子供の学習机を居間に置いてます。子供部屋なんてありません。プライバシーというのは戦後、リベラル思想が押しつけられてスリ込まれた概念ですし、元々の日本人にそんなものはなかったんです。
そして子供の受験本で有名な佐藤ママ、息子3人と娘を東大理Ⅲ(医学部)に全員合格させたという、受験界では有名なカリスマ的存在、今じゃたくさんの本が出てますがウチにあるのがこの『灘→東大理III 3兄弟の母が教える中学受験勉強法』(佐藤亮子・KADOKAWA、詳しくは右画像クリック)。これは子供の受験勉強期に買っていた本ですが、私はこの本を持ってはいたのですが受験前は全く読んでいませんでした。私は私の直観を大事にしたいと思ってたこともあり、せっかく買ったのですがあえて読まなかったんです。それを受験後となった今、改めて読んでみたのですがウチとの共通点がいくつもありました。

まず一番には、子供の学習机がリビングに置いてあるということです。上はこの本にある子供の学習机の様子で、うちと同じように居間に子供の机がある。しかも4人分が並べられてます。子供の勉強机は、常に親の目が届くところに置いた方がいいに決まってるんです。もちろん居間でテレビなんか見ないのでしょう。佐藤ママのご主人は共産党員の弁護士らしいのですが、佐藤ママは若い頃の海外留学なんて必要ないとも言われてますし、今のチャラチャラした子育てでなく、子供の学習は単に将来、仕事で自活出来るようさせるためにすぎないということもわかっていて、佐藤ママのやってることは保守っぽい子育てそのもので、しっかり地に足ついた考えを持ってる方です。

そして右もこの本から、子供の教材を百均などで買ったものに整理した様子の写真。ウチはスペースがなくここまでは出来ませんが、机横にラックや小さな本棚を設置し、科目別にもらった教材を置けるようにして、その整理は私がやるようにしました。大手学習塾に行かせはじめてわかったのですが、今の塾はテキスト、問題集だけでは済まず、もらうプリントなども物凄く多く、それを子供が自分で整理してやっていくというのはまずムリなんです。私は最初それに気付かず、塾にもらったものを毎日整理しなさいと子供に言いつけ、子供に自分でやらせようとしてたのですが、もうプリントだらけで机とかがムチャクチャになってくわけですね。成績も伸びない。それで教材整理は私がやってあげるようにして、とにかく子供は学習に励ませるようにしました。

またこの佐藤ママ、長男だけには最初、ゲーム機を買ってあげたようですが、後にその長男からゲーム機を回収し、以後の子にはゲーム機を一切持たせなかったということもこの本には書かれてあります。

中学受験、塾に通わせたりとかそんなのだけでなく、本当に親が大変です。一番のカギはやっぱり親でしょう。一度テキストを読み込んだだけですべて頭に入るような天才児はそうそういるものではないと思いますし。

とりとめないレポートになったかもしれませんが、一つ思ってることは、ウチの子が今度は親になった時、こんなことを継承させることが果たして出来るのか、と大変な疑問を持ってます。某大学系のように親もほとんどがその大学出身でオモテ向きは難関校でも実はおカネで入れるような学校なら別ですが…… 実際、子供がただいまお世話になってる学校OB関係者の中には自分の子も入れたかったけど入れることが出来なかったという方も数多いようです。息子の嫁が果たしてこんな子育て出来るだろうか、しかもここまでやることが本当に必要なのかどうか、正直それさえもハッキリわかりません。ただ学歴は現実として、特に男性にとっては彼女を探す上でも大変な武器になるであろうし、もちろんそれなりの仕事に就くにはあった方がいいと思ってるからにすぎません。でも今のように女までに小学生の時期から猛勉強させていい学校へ行かせる価値なんてあるのだろうか、とも思います。男はともかく、女はいい学校に行ったからと、いい男が寄ってくるわけでは決してありません。男ならそれでより多くの女が寄ってくることになりえることはありますが、女が高学歴だとかえって男性、家庭、子育てを遠ざけてしまう可能性すらあると思いますね。

どこに行ってるとは言いませんが、高校から入るより中学はまだノンビリした雰囲気もあって、子供は学校が楽しそうです。一応は将来の強い影響力を持ちえるエリートの卵が集まってる学校、そんな中で英霊を称えたり、そういう作品を紹介させたりとか、既に子供には周りへの愛国啓発を地道にやってもらってます。普通の人が憧れるような難関校にうまく入れましたが、うちのような底辺の家と違い、そこにいる子供たちは確かに物凄い家の人も多そうです。子供のヴァイオリン教室でも医者など富裕層がとっても多いんです。けれど実際のその親御さんたちの育て方を見てると、将来は危ないな、怪しいなって家がすごく多いんです。確かにお金持ちで元々、頭もよく筋のいい子供たちは多いかもしれない。だけどそれで将来安泰だ、なんて風には絶対ならない。せっかく猛勉強していい学校に入ったのに、入った途端、スマホやゲームばっかりやってる子もいるし、親はいったいナニ考えてるのやらってところも多い。子孫が絶えかねないリスクが強く感ぜられるし、そういう予感が私には漂って見える。女の子がひどいと、この傾向はさらに顕著に表れる。今は女に「自分らしく」だの「女性の自由」だの女権思想プロパガンダでほとんどの娘が洗脳されてますが、松田聖子のように「自分が 自分が」というタイプの女性が、幸せな家庭を築けるなんてことは100%ありえないと言い切れるからです。自分の夢の実現なんてのでなく、子供と家族の幸せのため頑張り、家族が幸せになってこそ自分も幸せになれるのです。もちろん自分の夢が最初から家族の幸せである方には言うことありません。男子で女子を蹴とばすような子はほとんどいませんが、今は男子のお尻を理由もなく蹴とばすような女子がゴロゴロいるんですよ。TVの影響は強烈、幼くして既に将来は決まってるんです。私の読者なら、このこと十分理解できるのではないでしょうか。なんで私が、ある種の人々が妬むような特権階級やエリートと思われる人々に冷ややかでいられるかというと、子供を一流校に入れて、ああいう一見、恵まれてるようなエリート層見てても、余裕持てるし、逆にうちの方が正しいと、ますます自信を持ってしまうわけです。その子たちや親の様子を見てて、決して将来(一人の人生でなく次世代にわたっての)安泰なんて感じられそうな人はほとんどいませんよ。かえってウチの子の方が勝てるチャンスはあるのではないかと思ったりしてます。

GARDEN GARDEN (1988)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう ~ アイドマの法則

◆短信 保守派へのネット弾圧が激しいですが

◆1970年代初頭までの青春ドラマも見ておきたいね

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ① 神代 皇基の遼遠

◆戦後の歴史教育を捨てよう。 歴史教育 再興 ① 永久保存版 戦前の国史(日本史)学習年表

◆子供の英語教育についてです

◆デタラメ見本人間ゴリ押しマンセーで人格破壊される日本人 ~ 女性の低脳化で、カルト化する女性芸人やスポーツ選手等への崇拝

◆フェミ左翼、グローバル反日勢力に乗っ取られた大相撲 ~ 悪の巣窟 評議員制度、協議会、第三者委員会、放送倫理委員会BPO等も

◆満州は日本の生命線だったのです ~ 押しつけられた、日本軍による南満州鉄道爆破 自演説の虚偽

◆大東亜戦争(太平洋戦争)の起こったわけ (完答)

◆くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

◆子供のおねしょ対策について

◆うちの音楽教育

◆この上なく高貴だった日本女性 ~ 明治の武士

◆軍歌『若鷲の歌』 = 「予科練の歌」を、6歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(11) |

本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう
~ 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.7.23)
今回の“なでしこ”女子サッカーによる仕掛けのように、一見すると批判してはならないようなものを最大限利用して、奴らは本来の日本人の価値観、美意識の破壊を図ってきます。
さりげなく日の丸を貶めたり、大和撫子のイメージを汚したり、奴らの戦略は非常に緻密で巧妙、普通の人ではなかなか奴らの策略に気づけませんが、紛れもなく確信犯です。

「批判するな」だの、「勝ちゃいいじゃねえか」、「喜んでんだから当たり前だろ」、「女(選手)を貶めるな」、「おまえ朝鮮人だろ」・・・こんな風に、本来あるべき日本人の精神性を無視してここを攻撃してくるような連中こそ、日本人の将来なんてちっとも考えていない売国奴。愛国者のフリした朝鮮系偽装保守やら、奴らの工作にまんまと乗せられ天然工作員化した中身が空っぽの連中。

こんなのを放置しておくと、なし崩し的に日本人の精神性や美意識が破壊され、次世代では見るも無残な日本人しか、もう残らなくなります。単に国籍が日本ってだけで、本来の日本人なんて消えてなくなってしまうでしょう。

今後のシナリオとして、奴らはきっと、一見すると大変な愛国者に思えるような人物を立てて民衆の扇動を図ってくる可能性もあるので、注意しておいた方がいいです。右翼的なだけで日本人的な保守でも何でもなかったりとか。
ハッキリ言えば、個人自らに責任を求めず、国や政治・教育に過大な期待を誘うような奴らは、まず疑った方がいいということ、申し上げておきます。

さて今日の本題ですが、下の二つの動画を見れば、日本人の基本的な作法、かなり勉強になるでしょう。とにかく若い人ほど見ておくべき。
日本人の礼法や装道など、子供たちが一度でもこういうのをきちんと勉強していれば、変な振る舞いやらかして、後で恥かくようなこともないと思います。

これらを見たら、本来の慎み深く奥ゆかしい大和撫子というのがどういうものか認識しやすいでしょうし、きっと“なでしこジャパン”との落差を思い知ることでしょう。あるいは、国籍だけ日本人である自分との落差も思い知れるかもしれません。

昔の日本人は学校などで教育を受けなくとも、かつての文献や映像等を見れば明らかな通り、お辞儀や正座の仕方一つとっても非常にシッカリしていました。
これはきちんと親が子供に教えていた、あるいは親の綺麗なお辞儀など子供たちがいつも見ていたことで自然と覚えたことによるのでしょう。

韓流は論外として、今の日本映画やドラマの出演者はひどいものだが、昔の日本映画に出てくる日本人の仕草や立居振舞、喋り口、本当に美しいです。とにかく古い日本映画を見てみてください。見れば絶対、今の街で見る人々がいかにひどいか、身の回りの世界が全く違うよう見えてきます。本来あるべき日本人というものが見えてきます。ぜひ、1960年代ぐらいまでの古い日本映画、たくさん見てください。

こういう基本作法、女の子へはもちろんだし、男の子にだって教えておきましょう。
仮に「君が代」、「日の丸」ぐらい学校で教えてくれるようなっても、礼儀作法まではなかなか教えてくれないでしょう。やっぱり親が教えるしかありません。
私も正座は苦手だったりで、全然偉そうなこと言えるほどではありません。でも茶道に通ったり、子供にもしっかり教える努力はしてます。

和室での美しい礼法


「装道」 中学・高校生の美しい礼法

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.7.10)
右のオススメにもある、『学習漫画 礼儀と作法』(集英社)からです(くわしくは画像クリック)。

小笠原流は、日本の武士の礼法の代表的な流派で、そちらの礼儀作法が、この本ではやさしいイラスト付で、主に子供向けにまとめられています。
うちは1年生なので、まだまだ一人で読むには厳しい内容ですが、4年生ぐらいなら十分自分で読めるレベルに思います。
ただ、この本は現代の子供向けになっているので、和室での伝統的な作法等までは含まれていません。あくまで子供の入門用ですね。もちろん大人でも十分対処しうるでしょう。

和室の作法については、やはり茶道等をやるのが、一番馴染みやすいように思います。
ここで紹介の映画『Sayonara』のナンシー梅木の部屋に出入りする際の動き、こういうのをよく見れば大変勉強になるでしょう。

今のマスコミや朝鮮人には、日本本来の奥の深い伝統作法が全く教え込まれていないので、だから今のドラマは役者の動きがまるでなってないんです。でもそういうのだって、これからは知らない日本人ばかりになるだろうし、そういう無作法を何とも思わない人ばかりになっていくでしょうね。

今の子供たち、特に女の子の方が口の利き方とか含め、ひどいです。その辺見てても、どういう育て方してんだって感じのがゴロゴロいますよね。
女らしい言葉遣いとかを、ちゃんと教えるところが今では消滅してしまいましたね。もはや学校は全く期待できないので、家庭でやるしかないです。
ここをご覧の親御さんは、子供たちの日本の伝統作法習得、ぜひチャレンジさせてみてくださいね。うちもガンバリます ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.3.13)
右写真は、下のビデオで出てくるあいさつ。この動画タイトル「キレイなお辞儀の仕方」となってますが・・・正常な日本人の感性お持ちの方でしたら、このポーズはもちろん、なんか講師の服装からして大変な違和感持たれることと思います。これ実は、マネてはいけない、朝鮮式立居礼法だそうです。清楚な日本式作法と比べて、なんて下品なんでしょう。

(朝鮮式)キレイなお辞儀の仕方

左下写真は韓国の成人式風景。右下写真の〇の方が、日本の伝統的お辞儀(サイト右でもオススメの『小笠原流礼法入門』より。詳しくは画像クリック)
 
そして、上の講師もそれ風ですが、最近しつこく流行らせられてるこの手のファッション、そうチュニック(左下写真)。
これ、あっちのチマチョゴリ(右下写真)に似てることから流行らせらてると指摘されてる方がいます。
そういう感覚持たれてる方、私と同じで感性鋭い! ^▽^)
チュニックブームの仕掛けは朝鮮系だって、周りの人にも教えてあげましょう。
偽装日本作法、ファッション・・・どこもかしこも、まがい物、洗脳工作だらけですね。。
それと最近、テレビや女性(女児)向けファッションで、やたらピンクが目立ちます。テレビ見ててもトーク番組やバラエティはもちろん、アニメやドラマでもやたらピンクが使われてます。私は家でテレビは全く見ませんが、こないだ病院行った時にやってたトーク番組でも、背景や置物はもちろん、出演者のファッションまでピンクばかりでひどいものでした。プリキュア系アニメも、すべてピンクが多用されてますよ。

あれで気づかない、変に思わない、現代の日本人は異常、病気だと思います。
でも小さな頃から、こんな色、こんなファッション、こんな作法に囲まれて・・・もう、若い子はどっぷり朝鮮系に浸かっていても、麻痺してて何の違和感も持たなくなるんでしょうね。
だから朝鮮ピンクにも厳重注意。色彩感覚がブッ壊れますよ。皆さんも敏感になってくださいね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆映画『Sayonara』 愛を貫いて死を恐れない、ヤマトナデシコ~ 変れば変るもの。日本人の美意識

◆日本女性の魅力を引き出す、着物での美しい所作、歩き方 ~ 映画『忠臣蔵』より

◆日の丸の赤地に字を書いて汚す“なでしこジャパン”の仕掛け人、絶対日本人じゃねえだろ

◆“なでしこジャパン” に精神侵略を感じ取れる人って、どれだけいますかね?

◆“奥さん”と“ダンナ” 乱れる日本語 ~ 正統派なら“主人”と“家内”

◆日本舞踊公演に行ってまいりました ~ 本当の日本人の出で立ち・立ち居振る舞いを忘れず、子供たちにも伝承を

◆1970年代後半から男を呼び捨て子供番組による男女平等精神侵略 ~ 日本人なら、女が男を呼び捨てにしてはいけません

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆男の子には、お金や仕事より大切なものがあることを実感させておくこと ~ 子育てについて② 男の子の育て方編

◆特に女の子の場合は、育て方をハッキリさせておかないとヤバイことになりますよ ~ 子育てについて① 女の子編

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆天皇陛下万歳! 大日本帝国万歳! ~ 愛国者なら大ヒット作『明治天皇と日露大戦争』は必見!

◆わが家の日本一の日の丸! 子供の描いた絵から

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(1) |

日本が好きな親なら子供には教育勅語!
~ 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2010.7)
kyouikuchokugotsutsuかなり前に明治神宮で買ったという、教育勅語の巻物(?)を知人より入手しました(右写真は入っていた筒)。
今も売ってるのかどうかは知りませんが、ご興味ある方は明治神宮の社務所に問い合わせてみてもよいかもしれません。

やはり日本を愛する保守層なら、子供の教育には、まず一番に教育勅語ではないでしょうか。
ぜひとも小学生以上のお子さんをお持ちの方々には、お子さんたちが暗唱できるようなるまで、みっちり覚えさせていただきたいところです。

ウチも小学生になったら、覚えさせようと思っています。

原文は下記の通り。

【 教育ニ関スル勅語 】

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我ガ國軆ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス
爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重ジ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉ジ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラズ又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顕彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス
朕爾臣民ト倶ニ挙挙服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ


明治二十三年十月三十日
御名御璽

しかし、これでは難しすぎるでしょうから、これに付属されていた「現代かなづかいによる読み方」と「口語文訳」の書かれた解説書の抜粋ファイルをアップさせていただきます(本体原文の巻物は大きすぎて、ウチのスキャナーで取り込めないので、明治神宮の名入り解説書でご勘弁を。尚、このファイルには収録していませんが、解説書には英語、ドイツ語、フランス語、中国語の4ヶ国語の対訳も含まれ、教育勅語がいかに世界に誇るべき優れた内容であったかも、ひしひしと伝わってきます)。

PDFファイルなので、ダウンロードしてプリント、キレイに切り揃えれば、立派(?)な飾り物にもなるかと思います。

下の画像クリックで、口語文訳等のPDFファイルがダウンロードできます。


教育勅語【 十二の徳目 】について

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.5.2)
教育勅語にはこのように書いてありますが、これだけを子供にいくら暗誦させても、それだけではダメなんですよ。子育ては実践です。そしてそれは、毎週子供をどっか楽しいところに連れてってあげたりとかそんなことではなく、ごく普通の日常の中で体現されるものでなければなりません。
子供を小さな頃からどっかに預けっきり……子供が帰ってきた家には誰もおらずゲームやTVばっかり見てたり、あとで親が家に帰ってきてもご飯食べて終わり、親子のろくなコミュニケーションもなく、子供は親の愛情の実感ないまま大人になって……これじゃあ子供が親思い、親孝行のいい子に育つことなんてありえません。「親を大切に」と、いくら口先で言わせて覚えさせても、それだけでは老いた親の世話までするような立派な子(大人)になることなんて絶対ありえないと思ってください。
だって、その親自信が子供を真剣に毎日、手間暇かけて育ててきたわけじゃないのですから。
どっかや誰かに預けてお金だけ払って済ます……そんな風に育てられた子供が将来の親の面倒見るなんて、100%ありえません。その子が大人になった時、たまたまお金があったなら、親をどっかの老人ホームにでも入れて、やっぱりお金だけ払ってそれで終らせる。そのお金もないなら、当然、子供は親の世話する面倒から逃れるため、どっかにいなくなってしまうだけでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.5.5)
本日、端午の節句。男の子がいるなら五月人形と鯉のぼりを飾ろう!~菖蒲湯
男の子の成長をお祝いする日のはずなのに、戦後(1948)“こどもの日”ってされてしまって……そりゃないよね。男の子が強く立派に育ってもらうためのお祝いなんてしたくないんだろうね。男女差を抹殺させるための楔が打たれた。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.2.11)
神武天皇が即位したとされる建国記念日、今日の東京は雪で子供は大喜び。
あまり積もってませんでしたが、雪の中、子供と雪合戦して小さな雪だるまを作ってきました。

これを書いた時は相当な反響がありました。私が直接、確認とったわけではありませんが、明治神宮では今も教育勅語を売ってるらしいとの情報もいただきました。
—————————————————————————–
(2012.4.30)
昭和の日の振替休日ですね。
今日、行ったところにはたくさんの鯉のぼりが掲げてあって、その壮観な景色を見ていて束の間ですが幸せな気分に浸れたのでした ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆保守は教育勅語の復権で一致団結を!~左翼価値観に風穴を開けるべし

◆大日本帝国の唱歌を歌い継ごう! ⑧ 10月30日は教育勅語発布日 ~ 教育勅語を称える、唱歌『勅語奉答』を10歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆性善説的な視点に立った教育勅語、「修身」道徳教育の補完としては、「毒をもって毒を制す」のマキアベリズムこそ最適

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています ~ 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆競争原理封殺! やる気と才能を削いでしまう日教組教育 ~ 恥の意識と闘争心を教えてくれた、人生を変えた小5の恩師

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう ~ アイドマの法則

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆少子化は自虐史観に関連性あり!? ~ 日独伊 敗戦三国のみが異常な少子化傾向

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆キュートな教育勅語のご紹介

◆あるのは商業主義だけ。必死のアニメ・漫画 マスコミ業界 ~ 幽遊白書に見る古き良き最後の日本

◆日本の童謡の世界は比類ない最高のもの ~ それと子供には神話絵本も!

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(2) |

男の子がいるなら五月人形と鯉のぼりを飾ろう!
~日本の伝統文化を形にして意思表示を

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2015.4.20)
端午の節句の飾りつけ。鯉のぼりには男児の成長と出世、兜はお守りとして、そういう願いが込められてるそうです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————-
『こいのぼり』  作曲者不詳  作詞:近藤宮子  (1931年の作)

(2013.4.18)
うちの庭先にある、今回子供が作った鯉のぼりです ^▽^)
先日、五月人形や卓上鯉のぼりなどを出して家で飾った際、「ボクも何かやりたい」と思ったのか何やら作りだし、「棒がほしい」と言いだしたので棒だけ貸してあげました。
紙だし、雨が降ったらシオレてしまうと思うので、せっかくなので今のうちアップしておきます。
こういうの見てるとホント子供って可愛くてしょうがないし、別に豪華な鯉のぼりでなくてもいいので、子供のうちからこういう気持が根付いてるのこそ大切なんだと思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————-
(2010.4.17)
3月のひな祭り(本来は女の子の節句)に比べて、最近は五月の端午の節句で鯉のぼりを掲げるところが少なくなっている気がする。
そして、祝日が集中するゴールデンウィークの地域による休日分散化の目的には、5月5日の子供の日に兼ねられた伝統的な男児の節句はじめとする、日本の祝日の文化破壊がウラに隠されているとの警告がある。

ウチには小さな男の子がいるので、息子が立派な男らしい男に成長することと全日本男児の成長を願って、今年は盛大?に五月の節句を祝ってあげることにしました。
保守の基本は、エゴイスティックに自分の家族だけの幸せを願うのでなく、日本人全体の幸せを祈ること。たとえ具体的に何かの行動を起こすことまで出来なくとも、単にそれだけでも祈ることが重要なのではないでしょうか。たったそれだけでもよいと思います。
勘違いしてならないのは、幸せとは苦労から生まれるものであるということ。

日本人みんなの将来の幸せを祈ること。それこそが、自分の子供の将来の幸せにもつながると信じています。
天皇陛下だって、毎日、日本人のために祈られているのですから。

今回は安直ですが、うちで用意した五月人形をご紹介させていただきます。
立派な“兜飾り”が欲しかったので、それを一つ。そして、室内お飾りの小さな鯉のぼりセット、加えて家紋と子供の名前の入った“名入れ旗”を購入しました。みなさまは、自分の家の家紋はご存知ですか?

うちにある下の兜飾りには、弓矢と刀も三本付いてて、さほど大きくないながらも立派で満足しています。もちろん全部、日本製ですよ。(五月人形、名入れ旗、鯉のぼり類を探すには下画像クリック)


        

そして、ウチは庭付きだけどマンションなので、大きなノボリが立てられませんが、庭の支柱に鯉のぼりを放ちました。
100円ショップで各色バラで買ってきた中国製ですが、とりあえず外に掲げることが重要だと思うので、どうか許してくださいませ(下写真左。100円でも、鯉の長さは80cmほどで結構、サマになってます)。
コンパクトで携帯おもちゃになる鯉のぼりも一緒に買ってきて、子供はとても喜んでいます。これもご参考に掲載いたします(下写真右。この鯉の長さは50cmほど)。
でも出来るなら、ウチも本当は大きな鯉のぼりを掲げたいので、余裕ある方は、ぜひ大きな鯉ノボリを立てて、祝日には日の丸を掲揚していただきたいところ・・・・・

要は、5月5日は男の子の節句で“鯉のぼり”といった風に、“鯉のぼり”がなくてはならないものとして子供の頃から慣れ親しみ、同じようにお正月ならお餅に凧揚げ・羽子板・コマ回し・・・・・、ひな祭り・七夕・節分などの時期にも、日本の風物詩としてなくてはならないものが、子供の頃から当たり前の感覚で世代を経て引き継がせていくことこそ最も大切。理由なんか要らない。

何かと、「そういう時代じゃない」、なんて言う癖ある人は、反省すべし。
どんなに時代が変わろうと、とにかく伝統を、頑固に守り続けることも保守の精神。
日本ではクリスマスなんか、本来どうだっていいのです。しかもクリスチャンでもないくせにバカ騒ぎして・・・・・

      

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————-
(2012.4.28)
今日は久しぶりにいい天気!
なので、“こいのぼり”を外に掲げました。

それと、希望されてる方もおられるようなので、twitterやFacebookへの発信ボタンを各記事に表示しました。よろしければ、ぜひご利用くださいませ。

そして、私がこれを書いてた最中に子供が何やら作ったようなので、掲載させていただきます(右写真)。
うちの子は、見たもの聞いたものはすぐ、私が何か言うまでもなくいつも勝手に、こんな風に作ったり書いたり、忙しくやってます ^▽^)
「ジョン・レノンは殺されたの」って話をした時なんか、殺した人を見せたわけでもないのに、「ジョンを殺した人」とか言って鉄砲持ってる人を作ってきた時なんか、その想像力、感受性の豊かさに驚きました。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————-
(2013.5.4)
端午の節句は菖蒲湯に!

写真ではまだ開いてませんが、明日に備えて用意した菖蒲です。

菖蒲湯(しょうぶゆ)は年中行事の一つで、5月5日の端午の節句に菖蒲の根や葉を入れて沸かすお風呂のこと。
厄除けはもちろん、ショウブが「尚武」……つまり、武道・軍事などにつながり、菖蒲の葉が剣の形にも似ていることから、丈夫な子に育つことを祈願してこのような習わしが始まったとされてます。
明日にはまだ菖蒲を売ってるところもあると思いますよ。

尚、後ろの絵は、「芸術的な絵を書く」なんて言って、子供が1年生のころ書いた絵です ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————-
◆女の子しかいなくとも、家を継いでくれる男の子を産んでくれる可能性あることまで考え、女らしい立派な女の子になるよう育てましょう

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』~日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り① ~ 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない ~ 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! ~ フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆『お正月』の歌に見る、日本の子供文化の完全崩壊!~ 独楽、羽根つき、凧揚げ、マリつき・・・どこいった!?

◆もうすぐ雛祭り! ~ ひな人形、そして女の子の遊び

◆精子の薄くなった日本人 ~ 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか

◆ジョンとヨーコの愛と平和は、誤魔化しのインチキ! ~ 家族を捨てた逃げ口上

◆子供の教育、シツケは親が責任を! ~ 親が子に何を語るか。祖母の失敗に学ぶ

◆『 ないしょのつぼみ 』 小学生向け性教育漫画 ~ 狂っている日本の児童向け出版社

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!~ 愛国 日本人を育てましょう

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!~急増する外人女との結婚 ~ 貞操観念最悪の現代日本女性

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(1) |

親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています
~ 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2021.4.13)
子供は親がどれだけ遊んでくれたか必ず覚えている……こんなタイトルつけてますが、子供が後にスマホやゲームやることでその記憶がすべて失われてしまいます。それだけスマホやゲームというのは凶悪。いくら勉強してもその後にスマホをいじってしまえば、それまで学んだことが頭からすべて消えてしまう…… つまり、苦労して子供たちと想い出を共有しようと必死だった親の思いまで、後に子供がスマホ(ゲーム)に夢中になってしまうことで、それまで築いてきた子供たちの親との想い出まですべて消え去ってしまうんです。
下記の本の類で(詳しくは下画像クリック)、スマホの中毒性、有害性、スマホ廃人となっていく現代の人々のことがよくわかるはず。脳トレの一大ブームでボロ儲けした川島隆太教授だと思いますが、今は孤高にこういう警告され続けていて、ご立派ですね。

あと、身分証明がないので子供がスマホを買うことは出来ないと思っていませんか? 実は通信キャリアと契約しなければスマホの端末は簡単に買えます。そしてどこ行ってもWi-Fiの普及している今、端末さえあれば子供たちがどこででも好きなだけ自由にスマホを使える環境になっていること、気づいてますか? 子供が小遣いで親に隠れて勝手にスマホ買って、セキュリティ制限も何もない状態でいくらでも使い放題出来るということ。驚愕すべき恐ろしい現代社会。ヒト事で済まないし、ホント気をつけて。

    

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2010.7.18)   (始めから読む)
子供が大人になっても覚えているのは、どこまで親が自分のために体を動かしてくれたか。
大切なのは、お金やモノではなく、労力。どれだけ子供と一緒に遊んであげたか(特に幼児期から小学校低学年まで)。
子供は大人になっても、必ずそれを覚えてます。

女だって、似たようなところがありますね。高いモノを買ってもらっても、すぐに女は忘れてしまいます。
でも、もしも女が入院でもして、毎日見舞いにでも行ってあげたりすれば・・・その女性は決してあなたのことを生涯忘れないでしょう。

父親は、厳しく畏敬されるように子供と接するよう、ここでは書いてます。妻がそれを貶めると家庭は崩壊します。
しかし、厳しいだけの父親でなく、毎日でなくてもいいので、できるだけ子供目線で子供と遊んであげる時間を必ずとってあげてください。もちろんワーキングマザーなら、自らも子供と必ず遊んであげましょう。
今、子供がいない方も将来のため、このことを頭の片隅にでも入れておいてください。

これはもちろん、夫婦関係にも似たようなことが当てはまりますよね。夫婦の毎日のスキンシップ(別にセックスとかじゃなくて)があるかないかの差異で、夫婦関係だって大きく変わってしまいますから。

見方によっては、サラリーマンとして働きに外に出て、日中は父親がずっといないというのは異常なことなのです。
昔の農民や商売やってる家なら、そんなことありえなかったわけですから。
だからこそ、家で子供、家族と触れ合う時間を大切にしなければならないのです。
男女共同参画でのイクメンだの、男女平等イデオロギーによる男性にまで家事の手伝いやらせようとする傾向は問題ありますが、父親が家で子供と触れ合う時間を作ろうというのは、決して悪い方向ではないと思っています。

自分が子供の頃、親といっぱい遊んでもらったことある人なら、自分が親になった時も、必ず子供とたくさん遊んであげようとします。
けれど、親と遊んでもらった経験がないまま育つと、自分が親になっても、子供と遊んであげようという発想自体生まれません。子供との接し方もわかりません。
それによって子供とのコミュニケーションがうまくとれず、親子関係が希薄となります。将来の関係も疎遠になるのです。

子供の親への想いは、ほぼ幼児期で決まります

子供が親のことを好きか嫌いかは、幼少期に親がどれだけ遊んでくれたかで決まると言っても、過言ではないくらい。
親よりも、お爺ちゃんお婆ちゃんに対しての方が、子供にとって一般に優しいイメージを生涯持ち得るのも、ここに起因することが大きいです。お爺ちゃんお婆ちゃんは、普通なら、子供とよく遊んでくれますからね。

残念ながら私の親は遊んでくれませんでした。だから自分も親が好きでなかった。
放っておくと、自分もそれを引き継いで、自分も子供に嫌われる親になっていた。
だから早いうちに子供を作ってしまっていれば、きっと私は失敗してた。
しかし、あるきっかけから、親が好きな人と嫌いな人の違いが鮮やかに見えるようなった。
親が好きな人と、親が嫌いな人には、精神構造において相容れない溝があります。

そして、戦後まもない頃に生まれた団塊世代は、親から構われず殆ど放ったらかし、親と遊んでもらった記憶のない人がやたら多い。
このことが、団塊世代に家族の絆を軽視する左翼が多いことに、起因しています。

だから彼らの子供である、団塊ジュニア世代(第二次ベビーブーム、現35~39歳くらい)も同じ傾向があり、親子関係が希薄なところが多い。
加えて団塊ジュニアは、人間をフヌケ化、自堕落にしたTVゲーム(ファミコン)に染まった最初の世代。
その上、テレクラや伝言ダイヤル等、今でいう出会い系で、若くして遊びまくり無機質な性欲に溺れていった初めての世代。この頃の女子中高生には、それまででは考えられないほど、ムチャクチャ遊びまくっていたグループがいます。最近、どっかの結婚詐欺殺人事件を犯した女も、35歳前後の団塊ジュニア世代でした。

これらから、この団塊と団塊ジュニア世代に、いろんな悪条件が重なっていることがおわかりでしょう。
もちろんこの世代でも、まっとうに育てられた人たちはたくさんいますので、誤解なきよう。

TVゲーム(要するに一人遊びに慣れ嵌る)などでマインドに重大な影響が及んだ結果として、団塊ジュニア間での出生率が伸び悩んでる原因となってます。TVゲームに染まると、少子化の一因にもなるようで、海外でも似た傾向がある
【日本の年齢別人口構成】を見れば明らかな通り(詳しくは右図クリック)、本来なら団塊ジュニアのジュニアに当たる世代の子供がポコポコ生まれてしかるべきなのに、団塊ジュニアは適齢期になっても、ちっとも出生率が増えていません。
もちろんTVゲームは、団塊ジュニア以降のすべての子供たちに、多大な影響を与え続けています。

団塊ジュニアの親は親で、自分が家庭教師やってた時、しきりに学生の私を誘惑してた人たちも団塊世代。それより上の年齢の親には殆どそういう傾向なかった。

TVゲームが人間の精神構造にどれだけ害悪をもたらしたか。このことは後にもっと詳しく書いておくつもりですが。
マスコミは、スポンサーで金ヅル、TVゲームや任天堂を批判するなんて、絶対できないでしょうね。

『 怪物くん 』 主題歌 (1968・藤子不二雄 作。詳しくは右画像クリック)

話し変わって、ウチの子の最近のお気に入りが、この『怪物くん』の歌です。
アニメソングの集められたCD集(下記)があって、とても子供が気に入ってます。
それに収録され、歌だけでもかなりのインパクトがあって、よく唄ってましたが、ネット上でこの主題歌を見せたら大喜び。大変なお気に入りで毎日見せろと言ってきます。
一人で子供が口ずさんで歌ってる時も、私は合いの手で「オー!」と、歌と同じように返してあげてます。そして、

「ドラキュラ!」  「はーい、ザマス!」
「狼男!」     「ウォーでがんす!」
「フランケン!」  「フンガー フンガー」

この声のかけあい。
もし、小さい子がいらっしゃる家なら、ぜひやってみてください。
きっと子供は大喜びしますよ。

昭和40年代のアニメが中心、名作名曲揃いのCD集『テレビまんが主題歌のあゆみ』(詳しくは右写真クリック)。
今のアニメの歌は、芸能事務所とのタイアップとかで、そのアニメ作品の本当のテーマソングというものが存在しなくなっており、耳に残るような歌が一つもありません。
昔のアニソンでは、今みたいに若いバンドや歌手が唄ったりせず、作曲家と作詞家、歌手などのコラボによる職人芸で制作されていました。

他にも、子供のお気に入り曲が、これにはたくさん入ってます。大人が聴いても、十分楽しめますし、30過ぎてる方でしたら、どれも懐かしさでいっぱいになるものばかりでしょう(個人的に、天才バカボンが入ってないのが惜しい・・・)。

小さな子供が聞けば、アニメの内容なんか全然知らなくても、いつのまにか子供が口ずさんでいくもの、きっとたくさんありますよ。

子供に“新しい”、“古い”といった感覚はありません
すでに、映画、アニメ、音楽、ファッション・・・今の文化は、マニュアル化された商業主義で、すべて死んでるも同然です。
刺激だけを追い求めることになる、3Dなんかも自分は殆ど興味ありません。映画『アバター』(2009)の青白いキャラを見るだけで、気が失せるような拒絶感があります。

それとロボット映画の『トランスフォーマー』(2007・スピルバーグの制作で、マイケル・ベイ監督)。一作目はまあまあよかったですが、2作目の『トランスフォーマー リベンジ』(2009)では、下ネタがこれでもかというほど連発され、犬猫の交尾シーンまで出てきて、子供と見てましたが思わず「つまんないから見るのやめよう」と言って、途中でやめてしまいました。第一作に比べて、子供には展開もわかり難かったようなので、その後も別に続きを見たがることもありませんでした。
第一作にも、エンディングで車の上に乗っかっての男女のキスシーンとか・・・「要らねえだろ!」、って感じです。
子供が見るものに、何であんなシーンを入れてくるのか。
今の子供向けのTVや映画には、左翼の色欲洗脳の爆弾がいたるところに仕掛けられてます。本当の愛とはそんなものでないはず。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2016.6.24)
そういや、昔こんなのもあった気が……怪物世界のお札。
日本のサブカルのセンスってすごい! 昔のね
私はホラーだってこだわり持ってますよ。『フランケンシュタイン』『ドラキュラ』『狼男』『半魚人』『ミイラ男』……うちの子はこれらのクラシックホラー映画は既に大概見てます。今のSFXで派手に描かれたものでなく、1950年代ぐらいまでのクラシックなオリジナルを見ておくことで、女が戦いまくるフェミやお花畑脳でない、感性の土台を作る。登場人物がヒーロー化されたものばかり見てたら、脳が腐ります。今のドラキュラ映画に出てくる、ドラキュラのライバルであるカッコいいヴァン・ヘルシングなんて全くのナンセンス。
昔はホラー映画だって、人間の本質が描かれてました。昔の製作者は、極められた造形センスのみならず、そこまでこだわって作ってましたから。
そんな中でも『大アマゾンの半魚人』の造形なんか特に際立ってるし、あとは各モンスターのイメージを決定づけたオリジナル フランケンシュタイン『魔人ドラキュラ』とか……

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(始めから)◆美人はバカで性格悪いのが多い ~ 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 ~ サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

◆1970年代後半から男を呼び捨て子供番組による男女平等精神侵略 ~ 日本人なら、女が男を呼び捨てにしてはいけません

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 ~ 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆こんな時代だからこそ、ゆるぎない愛情もって子供を育てるしかありません! 子供にとって今という時間は今しかないんです!

◆保守は教育勅語の復権で一致団結を!~左翼価値観に風穴を開けるべし

◆AIと工作員に支配されたネット、バカ製造装置のスマホ中毒者に溢れた世界 ~ そして人々はムーンショット計画でバーチャル空間に閉じ込められる

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!~ 女こそ使いまくれ

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 ~ 腐った反日新聞の朝日

◆男女観・家庭破壊の行着く先 ~ 夫婦別姓で家族の安心と信頼は消滅

◆反日日本人の中核 左翼団塊エリートに支配される日本 ~ マスコミと全共闘世代の暴走 ~ 未だ革命思想を持つ大人コドモ

◆ドラえもん、仮面ライダーだって、今や子供を左翼洗脳で堕落させる道具

◆子育てに失敗しないために ~ ある保守系教育機関より – PART 1

◆父子のパッパラパー化を狙った“イクメン”なんて目指すな ~ 往年の父子が描かれた『逝きし世の面影』と『子連れ狼』より

◆気になる、近所の学校の運動会 ~ 男女問わずシャラシャラの振付ダンス、音楽はAKB48

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(2) |

家庭内における戦前の教育再現 ~ わが家で使ってる子供用教本
~ 修身と国語副読本

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2014.5.24)
ここを書いた時はなかったのですが、今は産経新聞から、より教科書に近い体裁のものが出ていますね(『国民の修身』詳しくは右画像クリック)。それは当時の教科書と同じくカナ書きで挿絵もそのまま載っています。低学年用と高学年用に分冊されてますが、今ウチにはそれも置いてて使ってます。小学校低学年への導入ならこれから入るのがいいかもしれませんね。小学館の分厚い文庫版の方も情報量は多いし値段も手頃なので、大人や高学年が読むなら小学館版で十分でしょう。これまでウチは毎朝読ませてきて子供は小学館版で一度全部読んでるのですが、今、産経版でまた読ませたりしてます。同じ内容でも体裁が変って何度も読むのは悪いことじゃないし(修身関連書は他にも読ませてるのあります)。尚、産経の低学年用には教育勅語が収録されてるので、それを暗誦させるには便利でもあります。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.4.16)
子供の小学校教科書があまりにひどいので、今うちでは毎朝、学校に行く前、子供に本を読ませてます。それは『精選「尋常小学修身書」』(小学館)と『小学校国語副読本』(PHP研究所)という2冊(詳しくは右写真クリック)。

『精選「尋常小学修身書」』は、戦前の教育勅語を基盤とした道徳教育「修身」の教科書をとりまとめたもの。

『小学校国語副読本』は現代の日本語にはない、戦前の教科書に使用されていたような和歌や古典など多数の良質な文章が収録されてます。

これらの本を元に昔の日本人が擁していた言語感覚、昔の子供たちが受けた国語教育・道徳教育が再現できるものと思います。
お子様がおられる皆様方では、ぜひこの種の本を一家に一冊ずつ取り揃えられ、毎日の子供たちへの教育にご活用いただいてはいかがでしょうか。

簡単ですが、それぞれの本の内容について一つずつ引用させていただきます。

【男子の務と女子の務】  (修身 第三期・巻六)第二十一課
『精選「尋常小学修身書」』 (小学館)より

男子も女子も人として国民として行うべき道に違いはありません。男子が世の繁栄をはからねばならぬと同じ様に、女子もそれをはからねばなりません。また女子が身もちを慎まねばならぬと同じ様に、男子もそれを慎まねばなりません。
かように、人として国民としては違はありませんが、男子と女子とによって、それぞれ実際の務(つとめ)はおのずから別れて居ります。
男子と女子とは生まれながらにして身体も違い性質も違っています。それで見ても、その務がおのずから違うことは明らかであります。強いことは男子のもちまえで、やさしいことは女子のもちまえです。国・社会・家を安全に保護していくようなことは男子の務で、家庭に和楽を与え、また子供を養育するようなことは女子の務であります。
我等の父母が家庭で実際に行っている事は、すなわちこの男子の務と女子の務との主なものであります。父は一家の長として家族を率い、家計を支え、また外へ出ていろいろな仕事をして働いています。母は主婦として内にいて父を助け、家をととのえ、我等の世話をしています。男子と女子とがよく調和して各(おのおの)その務をまっとうしていけば、家も栄え国も栄えます。

これこそが戦争に負けてメチャクチャされる前、当たり前に教育されていた日本の男と女のあり方なんですよ。これを男女が本来あるべき最も望ましい姿と思えないようで、何が保守でしょう、何が戦前の日本はスゴかったでしょう。
男女平等、フェミ・左翼に毒された価値観、すべて捨て去ってください。今までの価値観が間違っていたこと、早く気づいてくださいね。
ご年配の方からコメントにもいただきましたが、特に今の女の子の言葉使い、仕草・振る舞いのひどさといったらありません。女の子だからこそ甘やかさず厳しく育ててくださいね。
もし家庭や夫婦仲がうまくいっていない・・・そういった方おられるようでしたら、戦前の教育で説かれていたこの男女観のこと、自ずからに当てはめて何かが間違っていないか、改めて考え直されてみてはいかがでしょうか。

それと以下は、ちょうど一年生になったこともあり、ただいま毎朝学校に行く前に子供にも読ませてる『小学校国語副読本』の冒頭部分。

【今日から一年生】   文・絵 『小学校国語副読本』 (PHP研究所)より

ぼくたち、わたしたち、
今日から小学校一年生。
元気に学校に行ってきます。
お父さん、お母さん、行ってまいります。

先生、おはようございます。
みなさん、おはよう。

さあ、みんなで勉強しましょう。
あとで、みんなでかけっこをしましょう。
ボールで遊びましょう。

教科書はありますか。
あります。
ノートはありますか。
あります。
鉛筆はありますか。
あります。消しゴムもあります。


先生が黒板に、
一年生
とお書きになりました。
入学式
とお書きになりました。
よく勉強しましょうね
とおっしゃいました。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.10.24)
昨日ご紹介の新羅と戦った古代日本軍の将 伊企難(いきな)のエピソードが載っていた『日本人を育む 小学国語読本』には全文読み仮名がついているのですが、ここの『小学校国語副読本』の方には後半の高学年向けになってくると読み仮名がなくなり、低学年に読ませるには親が全部読み上げて復唱させるような感じでないと読み進めなくなってしまいます。でもこっちには和歌や古典の原文が多数収録されているので、小さいうちから古典的な日本語感覚になじんでいくことが出来ます。
だから、どっちの読本も重宝してます。

この『小学校国語副読本』を紹介した時、品切れになり中古が大変な値段に吊り上ってましたが、現時点では100円台から入手できるようです。捨てたり売ったりしないで、子供自身が親になった時も自分の子供に読ませるようするんだって気持ちを持たせ、大切にするよう言っておいた方がいいでしょう。今後この手の本が入手できるかは非常に不安定でもありますし。うちの子は常にそういう感覚を持ってるし、だから「大人になったらボクの子供に教える」って、いつも言ってます ^▽^)

そして戦前の教育『修身』書の類では、正しい道徳観や男女のあり方を明快に学ばせることができます。
また、『教育勅語・修身』には重大な欠陥があり、それを補完するにはマキアベリズムが最適と私は書いてます。まだ読まれてない方はコチラも必読しておいてください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.4.24)
ここで紹介の『精選「尋常小学修身書」』の吉田松陰についての記述から。

『松陰は妹たちをかわいがりました。妹の小さい頃には、書物を教えたり、字を習わせたりしました。大きくなって他家へ嫁入してからも、手紙をやって、家をととのえ子供を教える道をこまごまと書いて与えました。
其の中に、
「およそ人の子の、かしこきもおろかなるも、よきもあしきも、大てい父母のおしえによる事なり。」
と記して、殊に子供の幼い間は、母の教が大切であると誡めました。
又、
「神明をあがめ尊ぶべし。大日本と申す国は、神国と申し奉りて、神々様の開きたまえる御国なり。」
と記して、神を敬うべきことを教えました。
妹は、これらの教えを長く忘れず、松陰がなくなった後も、其の手紙を出して見ては、兄の親切を思い出し泣いたということです。』


『松陰が妹に与えた手紙に、「自分たちの家には、りっぱな家風がある。神様を敬うこと、祖先を尊ぶこと、親類とむつまじくすること、学問を好むこと、又田畑を自分で作ることなどである。これらのことは、父母の常になされるところであって、自分たちはそれにならわなければならぬ。これが孝行と申すものである。」と教えてあります。
松陰の父は、杉百合之助といいました。松陰が少年の頃までは、家禄ばかりでは、くらしを立てることが出来ないので、農業につとめました・・・』

松下村塾で高杉晋作や伊藤博文、久坂玄瑞、木戸孝允などそうそうたる顔ぶれの弟子を持った吉田松陰ですが、長州嫌いの人には松陰を毛嫌いしてる方も多いのかもしれません。
でも本物の教育者、覚者はやっぱり言うことが違いますね。誰かみたいに、「3歳になったら子供をどっかに預け、お母さんは自己実現のため好きにやっていきましょう」、なんてパッパラパー妄言、絶対言いません。
どっかに預けっぱなしなんかでなく、母として、子育ては真剣にやりましょうね。でないと、もれなく子供はダメになっていきますよ。大切なのはカルトまやかし的な“自己実現”なんかでなく、“自己犠牲”精神ですよ。そういう母を見てこそ、立派な魂持った子が育つんです。

また松陰の父に関する記述も、新渡戸稲造の『武士道』にある、当時の清廉な武士たちが農耕をやっていたという事実を裏付けしています。

松下村塾では、置いてある本を厳選し、松陰は弟子たちと読む本に非常にこだわっていたということです。
やっぱり子供に読ませるにもまずは古典でしょう。しかしいきなり古典の本では現代の子供たちにはハードルが高すぎるので、この修身書にはいいことがいっぱい書いてあるので、非常にためになると思います。
ただ、博愛や迷信否定の部分は、ともすれば「世界は一つ」左翼思想や唯物史観的なものにつながってしまうので、注意が必要だと、うちなりに補足してます。
大切なのは、やっぱり親自らそんな風に子供へ教えておくこと。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.10.28)
これまで尋常小学修身書はじめとするいろんな国語絡みの副読本等を紹介してるし、それら本だけのおかげでもないでしょうが、先日、学校で初めて学力テストがあり、その時のウチの子の国語の成績が抜群だったことに触れましたが、これが私自身びっくりしたその結果です。

私自信が高3の頃の英語は偏差値70程度の成績で、他科目もやればそれなりに伸びましたが、現代国語だけがどうしても伸びなくていろいろ苦労しました。古典は外国語のようなものなのでシッカリ勉強すれば割と伸びます。当時から現代国語が伸びない原因が私自信よくわかっていて、幼い頃に親が読み聞かせなんて何一つせず、いつも話かけるような育て方がまるでされてなかった……そのくせ私の妹とかには毎晩絵本読み聞かせたりしてて、自分にとってはサイテーの親でした。とにかく幼い頃、親の愛情を受けたようなそういう想い出が私にはまるでありません。しかも私の小学校初期はオール1にも近い最悪の成績だったし、もしも親が私の幼い頃、違う接し方してたら、国語力もずっと伸びていただろうって、ずっと考えてた。そんなこともあって、国語力を育むにはやっぱり幼い頃に身内が読み聞かせしてあげたり、本や絵本をたくさん読んでいることが、いかに重要であるかよくわかってたから、とにかくウチの子の幼児期は自らの労を厭わず愛情持って接するようしてました。コチラに詳しく書いてますが、私が本をよく読んだり勉強するようになったのは五年生からで、それでは既に遅く、国語力だけは8歳ぐらいまでで決まるって私は確信してたから。私は若い頃、英語の点数がよかったけどヒアリングがダメだったところも、そういう国語力が関係してるのだと思ってます。

ちなみに今回の子供の学力テスト、算数の方は平均を10点ほど上回るだけでした。今、ウチの子は習い事はいろいろさせても学習塾は行かせてませんが(ただし2年生の頃まで進学塾ではないが某学習系のところへ通い、3年生になった頃、辞めました)、四年生になった今夏、初めて有名塾の夏期講習に参加させ模試も受けたところ、国語が抜群によく、塾の先生も驚かれたようです。そんなわけで行かせられるものなら友達関係も全然違うものになっていくだろうし、男の子でもあるし、それなりに難関校狙わせてみるのもいいのかなと、子供の進路のことを今いろいろ考えてます。塾で聞いてきたのか、「●●に行くぅ」とか子供はノー天気に言ってますが…… もちろん子供はまだ9歳、どうなるかなんて全然わかりませんが、他の科目についてはともかく、国語力だけは後になって急に落ちたりとか、そういうことはないと思ってます。

とにかく子供の国語力というのは、たまたますごく面倒見のいい保育園とかに偶然巡りあったりしない限り、幼児期の親の接し方一つにかかってるって私は確信してます。子育て中の方も、これから育てるであろう方も、そのことは肝に銘じておくべきだと思いますよ。
そしていい大学とか行っても、勉強が出来るだけのパッパラパーにならないため、修身書や論語・武士道等儒教的な教養で培われた土台は将来に大きく影響していくし、まっとうな情や感性を持った真の愛国者たる日本人、そういう人たちこそ役人や政治家として上に立っていくべきです。ここを読まれてるそういう人たちの中から、将来の日本を担えるような方が現れること、私の願いです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆わが子の育て方、しつけの仕方 ~ 母親のための人間学 家庭教育の心得

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう ~ 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆武士の子女教育カリキュラム ~ 貝原益軒『和俗童子訓』より

◆本物の“大和撫子” 入門 ① ~ 『女大学』より

◆“道徳教育”と称して進められる、これからの日本人家畜化教育について ~ もはや大多数の家畜化は逃れらない

◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! ~ 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆仁・義・礼・智・忠・孝……五倫、四徳、五条、四端の心から道を修むる ~ 侍が学んだものを学び、偉大な先人たちと志を一にす

◆子育てに失敗しないために ~ ある保守系教育機関より – PART 1

◆競争原理封殺! やる気と才能を削いでしまう日教組教育 ~ 恥の意識と闘争心を教えてくれた、人生を変えた小5の恩師

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆子供の教育、シツケは親が責任を! ~ 親が子に何を語るか。祖母の失敗に学ぶ

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆キュートな教育勅語のご紹介 ~ 9歳 教育勅語 読誦

◆『 ないしょのつぼみ 』 小学生向け性教育漫画 ~ 狂っている日本の児童向け出版社

◆子供の中学進学にあたり ~ お受験レポート

◆英検2級 中一合格への道 ~ 続「子供の英語教育についてです」

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(1) |

デタラメ見本人間ゴリ押しマンセーで人格破壊される日本人
~ 女性の低脳化で、カルト化する女性芸人やスポーツ選手等への崇拝

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.9.18)
私が若い頃は女性歌手の人気なんてのは、それこそ花のように短くて、誰もがそれを当たり前に受け止めていました。そしてキレイどころの女性タレントに熱心になるのは概ね男性だったはずですが、松田聖子の頃あたりからか、なぜか女性芸人たちをいつまでも熱烈に支持する女性たちというのが出てき始め、安室奈美恵や浜崎あゆみ等にいたっては今もファンなんて言ってる人というのはほとんどが女性なのではないでしょうか。

現代日本で模範として持ち上げられてる人々というのは、スポーツ選手や実業界やタレントとして成功したような人ばかり。そのような極めてごく一部の人しか成りえない非現実的な偶像を、目標とすべき成功者、ひいては最高の人格者であるかのよう誇大にその人柄やその人の人生が描かれたりしています。マスコミと一般ファン装うプロ仕込みパフォーマー使っての安室奈美恵引退狂騒、筋は必死ですね。しかしそんな人を憧れの的にしたり、まして人間としての目標にしようなんてことほど愚かしいことはない。だいたいが離婚歴あったりずっと独身だとか、そんな女性芸人ばかりをマスコミは総力上げて持ち上げミスリードする。まるで独身女性やシンママの星であるかのよう、自分の身と同一であるかのように、狂信的に身を入れてるような人も多い。「私がツラくともこの人がいるから」って……そんなイメージで嵌ってるわけですよね。音楽にしろ何にしろレベルの低いものに取り囲まれ、そんなモノしか知らず、本当にいいものがわからなくなってるからそうなってしまうのでしょう。男よりも女は大概つるんでいくので、そういう女が集まった場ほど有害な環境もない。であれば女には、ある特定の友達というもの自体が大切な将来を阻む有害なものになりかねない。結婚して子を産んで自ら育てることほど女にとって崇高な生き方、幸せはないのに。
私はいろんなミュージシャンが好きですが、アムラー(笑)とかのように、そんな風に人生の見本や憧れの対象にすべき人なんてのは一人もいません。その人の中にある好きな曲を聴いたりしてるだけです。昔の美空ひばりとかも女性ファンは多かったのだと思いますが、だからといって応援するのにヒバラーなんて称して美空ひばりを人生の師のように仰ぐ女性なんて皆無だったわけです。
子供にせがまれて、今度ポール・マッカートニーの公演に高いカネを払っていきますが、安室だの浜崎だのを熱心に応援する、おかしな女性たちのように何か狂信的に応援するような思いなんてまるでありません。ポールの若い頃を知ってれば年老いたポールなんて今さら見たくないというのが私の本音だし、それでも本物のポールを見れる期間はもうすごく限られていて、子供にとってもあのビートルズの一員だったポールが生きてるうちに見れたというのは、生涯の思い出にもなり得るだろうと思って、連れてくわけです。
今のコンサート会場内の風景って完全にカルト宗教団体と同じですよね。昔はもっと自由に見て、自由な態度でいられた。昔のライブ会場は本当に自由な空間だったって、昔のビデオとか見ればひしひしと伝わってきます。余談ですが私はペンライトなどを手に持って、今のみんな一緒に手を振ったりするのなんか大嫌いです。とにかく今の人気タレント(?)なんてされてる連中のコンサートなんて行きたくない。ある種の品の良さ(?)を残しての破壊的なものならまだ面白いところもあるかもしれない(笑)

戦前の修身教育で見本人間的に取り上げられてたものに、今のスポーツ選手や実業界やタレントのような人々というのは一人もと言っていいほど出てきません。地に足つけて、誰もが出来るような見本を示してただけです。日本はもう、すべてがデタラメなんです。マスコミはもちろん教育も、今流行りの芸能、音楽、TVも、ファッションから本までも。流行ってるとされるデザインや化粧の仕方からヘアスタイルまでも、わざと低レベルで安い仕込みで、それが流行るとどっかがボロ儲けできるようなシステムが既に組まれてる。本当にひどい状況です。流されるニュース、情報もほとんどがカス情報、見る聴くに堪えないものばかり。それらに振り回されながら、日本人はどんどん暗愚になっていきます。猛勉強して、難関の学校に通い、大手企業や役人に就いて、たとえカネにはあまり困らなくなっても生涯暗愚の道が保障されてるのです。子供たちに残される有意義なものは何一つありません。その親が残せるのは金や家や多少高価な品々、残せるのはモノだけで、人として、日本にとって本当に必要な将来を背負えるような人間というのはまるで育てることが出来ません。そんな中でも最近、私は子供に曜日・時間を限ってパソコンでネットを見れる環境を与え(セキュリティはそれなりに設定して)、時に子供に寄り添ってあれこれ言いながら育ててます。私からすれば、子供にスマホ等を一人で好き勝手見させるなんてのは論外、でも子供の周りは、既にほとんどがそんな子ばかりです。

ポール・マッカートニー&ウイングス Maybe I’m Amazed~
Paul McCartney – Rockshow Concert Live ,1976

ナンチャラ研究所がすべての曲を作ってたので、ビートルズメンバーは曲を作らず演奏すらやってなかったとか、デタラメ陰謀説を撒き散らしてるクズサイトとそれを真に受ける無知で暗愚な人たち。このポールのエネルギー見たら、そんなこと言えるはずないこと、一目でわかります。どう見てもポールは天才ですよ。(詳しくは右画像クリック)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2020.1.3)
浜崎あゆみ、極秘出産「昨年末に天使を産みママになりました」お相手の一般男性と結婚はせず 2020.1.3 スポーツ報知
歌手の浜崎あゆみ(41)が、2019年末に第1子を出産していたことが分かった。1日深夜に公式ファンクラブサイト「Team Ayu」で「私、昨年末に天使を産みママになりました」と明かした。関係者によると男の子で、相手は一般男性。結婚はしておらず、シングルマザーとして子育てと仕事を両立していくという。
19年は5月1日~8月18日に全国ツアーを行い、大みそかに東京・国立代々木第一体育館でカウントダウンライブを行っていた。ツアー中にはすでに妊娠していたことになる。
過去に2度の結婚生活を送ったが、子供はいなかった。2011年元日にオーストリア人俳優と米国で結婚証明書を取得も日本の役所に婚姻届を未提出のまま、12年1月に破局。13年12月12日には当時、医科大学院生だった米国人男性と婚約。米国で結婚証明書を取得した後、14年3月3日に都内で婚姻届を提出したが、16年9月に離婚していたことが明らかになった。その後、公に交際が報じられることはなかった。
今年は2月20日から予定通り全国ツアーを再開する。公式サイトでは「まだまだ思うように両立できずに自分にがっかりする日もたくさんありますが、ひとりの人間としての子供の人生や未来の為に、静かに見守っていてもらえると嬉しいです」と心境を告白。「自分の母親をはじめ、全てのお母さん達、改めて心から大大大リスペクトです! それでは、2020年も変わらず爆走して行きますので共によろしく」と、つづった。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆
10代、20代の頃は普通に結婚したい思い持つ少女だったろうに。でもたぶんこの人はこれだけの名声あっても、まともな男は寄ってこないし、この年齢ではこうする以外に選択肢はなく、前からこんな風なこと起こるんじゃないかって気がしてました。ついこないだは男性遍歴をネタに本書いて一儲けしてましたし(更にプロデューサーで当時のAYUの恋人だった現 エイベックス会長 松浦勝人の方も離婚したってニュースがAYUの未婚の母ニュースに彩りを加えるように本日流れ・笑) 生まれた子の父親にとってもAYUと結婚するより普通の女性と結婚した方がまだ幸せになれる可能性も高いだろうし、逃げる方が得策です。生まれた子は父親がいないのに加え、父親が誰なのかさえわからない非常に過酷な環境に置かれようわけで、いずれ自意識が目覚める頃には自分中心に勝手に生きてきた母親 浜崎あゆみとの壮絶な確執を生みそうです。安藤美姫の時にも触れてますが「私は間違っていた」と後悔する未婚の母の話などコチラに書いてますが相当な試練が否応なく待ち受けてることでしょう。親のすべてのシワ寄せは子供に引き継がれる。そして女に離婚や未婚シングルマザー化推進する暗黒金融勢力の格好の隷属モデルとして支援され続け、フェミ族にも単なる広告塔として総力利用されるにすぎない存在であることにまるで気づいていない。この人は確かにおカネには全く困らないであろうが、いずれ大変苦労することになるのにこんなものに感化されて一般人がこんな選択したりしたら取り返しのつかないしっぺ返しをくらいます。いずれにしろ広告塔としてチヤホヤされ続け、もはやこの人が正常な感覚に戻れることはないでしょう。

芸能界を引退した山口百恵、その引き方は見事でした。けれど百恵ちゃんの子たちは芸能人やってるという。百恵ちゃんが芸能界から引いても、ダンナ(三浦友和)はそのまま芸能の世界で食ってるので、なんだかんだ言って子供たちをそんなところへやることに抵抗持たないのか…… でも息子たちに母親以上の天賦の才能や運があるとも思えない。本当に正常な判断力を持ってるなら子供にそんな世界へ進ませるべきではない。百恵ちゃんも自分がいくら芸能から身を引いても、結局これでは子供たちの人生はきっとメチャクチャになってしまうでしょう。今の芸能界なんて昔以上に朝鮮人が幅を利かしてるし、業界は人間のクズばかり、そんなところに隷属してカネを稼いていこうなんて正気の沙汰じゃない。クスリや女漬け(男漬け)にされて人格破壊でまともな人間ではなくなります。鬼畜 守銭奴による商業主義がはびこってるだけの、そもそも2000年初頭(2008年頃まで)にはもう完全に“終わってる業界”なんです。それに大体、芸能界なんかで幸せそうな人生を送れた人なんて日本に限らず世界を見渡してもメッタにいるものじゃない。富と名声、マスコミが囃し立て、いつもチヤホヤされるからそんな風に見えるだけで、カネがいくらあっても、マイケル・ジャクソンなんかわかりやすいでしょうが本人は決して幸せになってるわけではない。チヤホヤされても無視してプライバシーを明かさず質素な生活やってる人ならまだ可能性はある。「(子供が生まれて)ママになりましたー」なんて子供さえ金儲けに利用しようなんて下心あるから今度は子供まで巻き込んでいっそう辛い運命を迎えることになるわけです。
“ママになった”のを利用するのもよくないし、女が付き合ってきた男について武勇伝のように自慢するのもかえって女としての自分を貶めることになります(それネタに本出すなんて尚更)。若い女性はそういう、男を知ったかぶり勘違い年増女に感化されて自らも勘違い女にならないよう気をつけてください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆ゴミを何十億円も出して買うバカ ~ デタラメ、醜悪作品を大傑作として持ち上げて売りつける悪徳商人、それを買うパッパラパー金持ち

◆短信 保守派へのネット弾圧が激しいですが

◆日本人弾圧のための「ヘイト」規制で、在日天国、朝鮮人王国の神奈川県 ~ 川崎の保守系集会を妨害する無法者を野放し、神奈川県警のクズぶり!

◆「母はハリウッドに殺された!」 ~ 何でも周りのせいの左翼脳とは

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 ~ 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆“なでしこジャパン” に精神侵略を感じ取れる人って、どれだけいますかね?

◆1970年代初頭までの青春ドラマも見ておきたいね

◆ビリー・ジョエル オネスティ(Honesty) ピアノ弾き語り(12歳)

◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆日本の繁栄を信じて、ふるい立った英霊たちの思いにつながりましょう ~ 貴方も英霊たちの本当の仲間になるために

◆日本人の歴史の血と骨であった仇討ちについて真剣に考えてみよう

◆くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

◆日本女性の魅力を引き出す、着物での美しい所作、歩き方 ~ 映画『忠臣蔵』より

◆昨年の国内旅行から ~ 奈良、京都、宮島、姫路、萩……

◆幼い子には、やっぱりお母さんの子守歌を毎晩、聴かせてあげましょうね!

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(6) |