日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.7.28)
「ウイグル、チベット問題では左翼が騒がなきゃいけないはずなのに、あいつら左翼はシナ(中共)に対しては文句言わない」と騒いでるエセ保守ども。自分でそんなものは左翼の仕事だとわかってるくせに、なんで保守を称している人たちが日本の左翼の代わりになってグローバル左翼として「ウイグル人、チベット人の人権守れ」とワーワー騒いでるのでしょう。本気でやりたいなら、ウイグル人やチベット人に武器を供与しなさい。それで彼らがその武器を手にして戦う民族なら支援する価値はあるでしょう。

50年間一国二制度を守る条件で香港はシナに返還された。だけど英国やその仲間である米国が、返した後の香港にそもそも条件をつけていちいち騒ぐというのもおかしな話でしょう。別にシナの肩を持つつもりもないけど、国際政治なんてそんなもの。日本での沖縄返還時に、返してから50年はアメリカの経済体制継続を図るという約束がもしもあったとしても、私が総理ならそんな約束は破って、いったん取り戻したなら名実ともに日本のものにします。でも日本は当面の間に限って置くだけのはずだった在日米軍を未だに追い出せていませんよね。
北朝鮮から拉致被害者奪還した時も、数週間日本に滞在させた後に再び北朝鮮に戻すという約束をしていましたが、日本は北朝鮮に蘇我さんや蓮池さんを返しませんでした。それで当たり前じゃないですか。約束破りだと言われても、そんな批判、気にする必要ない。
英米や対立煽るユダヤ国際金融の手先であるエセ保守どもが扇動して騒いでる香港問題はそれと同レベルの話にすぎません。こんな程度でシナを批判している連中は英米・ユダヤの工作員であることを露見させているか、それに煽られて洗脳されているただのバカです。あなたが香港人やその利権者なら別ですが私にとってはどうだっていい。シナと英国の問題を日本に持ち込むな!

そういう発想ができないと外交政治なんて無理です。「憲法九条、平和を守れ!」と言ってるのと、こんなことで「悪の国シナ」なんて言ってるのは同類なんです。

新型コロナウイルス(当初は新型肺炎と呼ばれた)が猛威をふるっているとされ、シナの武漢でバタバタと人が倒れて呼吸困難でたくさんの人が病院に担ぎ込まれているような写真や映像が、今のコロナ騒ぎが日本で起こる前から拡散されていました。しかし今になっておわかりでしょうが、あんな状況は日本はもちろん世界でも存在しません。あるのは、ただ「“感染者”が増えてる」とマスコミが騒ぐ状況だけで、新型コロナが本当に脅威であるとの実態は何もない。ではあの時、あんな映像や新型コロナの脅威を警告した医者がシナで拘束されただののガセ情報を流布していた連中はいったい何者だったのか。少なくともあれを流していたのはシナの好きな左翼・リベラル側の者らではなく、シナ・朝鮮叩きが好きなオモテ面は反シナの保守派装った連中だったこと、皆さん覚えているはずです。

国内経済壊滅、大人から子供まですべてオンライン化が猛然と推進され、学校も行けず友達も出来ないまま子供達の未来がこれほど暗くひどい状況だというのに、相変わらず「シナがー」「朝鮮がー」「ウイグル、チベット人を救えー」そして最近は「香港を救えー」……政治のブログランキング上位はそんなネタばかりですね。あの人たちは子供とかいないんですかね。前から奇妙に思っていましたが、女だとしてやってる多くの人気ブロガーとされてる人たちでさえ、子供や家族の気配というのがまるで感じられないんですよね。普通、女だったら子供のことが一番のはずなのに……本当に女だったとしても子供いない人が多いんですかね。それとも子供の将来そっちのけで「シナがー」「朝鮮がー」といつも言い続けてるのでしょうか。新型コロナ騒動がまったくの虚構であることがこれだけ暴かれてるというのに、シナ元凶説やアメリカ工作説とかの違いはあっても未だにありもしない“恐怖のコロナ”を煽ってるのは左右揃って同じ。結局、これって「安倍やめろ」「日本死ね」の左翼やフェミどもと、朝鮮とシナの悪口ばかり言ってる人たちを支援している勢力というのが同じだという証左ではないでしょうか。今じゃ、憲法九条守れと言って自衛隊や米軍を叩いてる人たちと、朝鮮・シナを叩いて愛国者ツラして米中対立を煽りながら実は「日本 vs 朝鮮&シナ」の対立を煽ってるだけの人たちが同じグローバル金融勢力の走狗であり、そこにとどまらず朝鮮(韓国)で日本の悪口言って慰安婦像立てて徹底的な反日教育を仕込ませている連中というのも同じグローバル勢力の配下にあるとしか思えません。巨大反日グローバル勢力は、日本ではそういう左右両建てでやり、海外でも反日活動を支援している、これが真実なのでしょう。だからそんな勢力が日本の保守層向け撹乱用に立てているエセ保守論壇なんかに頼って熱中してもどうしようもない。ではどうすればいいかというと、とにかく家族や他に大切な人たちを守ろうとする以外ないのでしょうね。この新型コロナ騒動の欺瞞を突かず、こんな時まで「朝鮮がー」「シナがー」そして今度は「香港を守れー」……「プッ」ですよ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.6.4)
以下は の私のつぶやきから (twitterは言論弾圧企業
*************************************************************
インディアンやインカ帝国、ハワイ、他にもこれまで星の数ほどの国が生まれては消えた。しかし日本は今も辛うじて残ってます。ウイグルやチベットが消えても日本が残るかどうかなんて関係ない。逆にウイグル、チベットが残って日本が消えることだってあるのです。日本が残るかは日本人自身にかかってる。

欧米列強の世界植民地化で数多くの国が滅んだ。白人同士の争いでも数多くの国が生まれては滅んだ。それでも日本だけはこれまで残ってきた。ウイグルやチベットはもちろん、たとえシナやアメリカ、ロシアが滅んでも日本が残るかどうかは全く関係ない。日本が滅ぶ時、それは日本人自身の凋落による責任。

いろんな愛国層がいますが、それぞれに向けて左翼のプログラムが用意されてます。反シナ層向けに用意されてるのがウイグルやチベット問題、反フェミ層になら共同親権を訴えてるのとか典型。共に本来の日本を守るどころか日本を壊していくことにつながってます。左翼の洗脳プログラムはそれだけ巧妙

地球、平和、人権大好きの左翼が本来やるべきウイグル、チベット問題への抗議を左翼がしないのは、保守層を左翼イデオロギーに引き込むための策略。反シナさえ掲げれば、おバカな保守層は「ウイグルの人権を守れ!」って、保守風の政治家も一緒になって地球人左翼と同じように叫んでくれるわけですから。

左翼がそれまでやってしまったら、保守層を左翼イデオロギーに引き付ける口実を他に探さなきゃいけなくなるし、保守にやってもらう仕事がなくなっちゃいます。自称保守層が、左翼の策略にまんまと乗せられて、ウイグル、チベット問題で勝手に大騒ぎしてくれるから奴ら左翼にとっては大助かり。それを考えるとピエロにされてんだって、皆さんも早く気づいてくださいね。

ウイグル チベットを守らないと日本も乗っ取られるなんて、左翼が保守層に仕掛ける巧妙な詭弁。かつて日本は欧米と一緒にシナ分割に参加してシナは滅亡寸前になったが、それで「シナがなくなれば日本までなくなるぞ」と言ってるに等しい幼稚な戯言。ウイグル チベット問題は反シナ性を利用した左翼のワナ

“人権”オンパレードの東トルキスタン独立(ウイグル)主張のサイト http://bit.ly/JcYQfI 明らかに発信源は左翼なのに、陳情先で日本の保守とされる政治家ばかり挙げられてるのは、保守政治家を右傾化妨害して左翼に引き入れるための策略

民族衣装着たウイグル少女見せて東トルキスタンの文化を守れと叫ぶくせして、和服着た日本人が絶滅したことは全く糾弾しない日本の勘違い保守たち。保守風政治家をターゲットに“地球” “平和”の左翼イデオロギーを浸透させようとする奴ら左翼のテクニックは見事。

ウイグル チベット問題は、表向き愛国保守派が先頭に立たされてるけど、それを見えないところから強力に下支えしてるのは地球市民左翼だからね。そんな構図で考えるとわかりやすい。“アジアの人権”を訴える反シナの集会と「天皇陛下万歳!」で“地球革命”を訴える右翼街宣車 http://t.co/OhdqvzXH

「日本を守るためチベット、ウイグルを守ろう!」なんて詭弁は、「日本を守るため、シナを守ろう!」と言ってるに等しい暴論、妄言

ただし、「チベット ウイグルを日本の属国にしよう!」というなら話は別。あるいは表では隠して日本がその野望を持ってるというなら、日本は大いに介入すべき。でも、どうせ左翼にお花畑洗脳されてて、そんな野望持ってないでしょ?
*************************************************************

日本がアジアを解放したというのは、事実ではあるけど、元々それは日本の目論見ではなかったわけで。日本は本当は欧米支配のアジアの覇権、王者を狙うため英米に挑戦して、アメリカに負けてしまったからそうなったという結果論にすぎないわけ。

白人によるアジア植民地支配からの救世主みたいに言われると、日本人としては心地いいところあるだろうけど、本当は王者・支配者に成りたかった日本なのに、敗北した結果として解放者となったことをマスターベーション的に賛美してるだけで・・・要するにこれって、日本の王者としての征服欲を排除させ、強い日本を去勢するベクトルへ誘うための工作が混じってるわけ。
つまり、日本がアジアや世界の王者、世界の一角の支配者を目指すことは“悪”だって、洗脳されきってるってこと。これではアメリカやシナには絶対に勝てない。

シナやアメリカは、日本へのいろんな介入をしてきますが、もちろんそれは日本の独立のためなんかじゃない。当然、それぞれ自国へ有利に日本を属国化する狙いを持ってのこと。
なのに、日本人が脳内お花畑で「(ウイグル、チベットのような)行ったこともない国を救おう!」なんて・・・プププって感じですよ。

世界を支配しようとするわけでもないのに、他の国や民族を解放してあげようなんて・・・これって地に足つけないで愛だの平和だの叫んでる、完全に左翼的な思考法でしょ? チベット、ウイグル問題は要するにその延長線にあるってこと。反シナ性を利用して保守っぽい人たちを地球市民・人権大好きの左翼側に引き込むための策略、あらかじめ仕掛けられた落とし穴にすぎないわけ。奴らは保守層一般はもちろん保守系政治家を狙い撃ち。
日本の伝統・文化や旧来からの男女観を守ろうとはしないフェミウヨ(フェミ系右翼)も、チベットやウイグル問題に関心が高かったりしますね。守るべき家族がいなかったりすると、割とそっちの方へ行ってしまいがちな傾向もあるわけですが・・・

「チベット人、ウイグル人を守れ!」
完全に左翼ですよ。

「チベット、ウイグルをシナに奪われるのを許すな!」、そう表で言う裏に、日本が覇権とってチベット、ウイグルを属国にしようってぐらいの魂胆を秘めてるというならわかるけど、「チベット、ウイグル人が可哀そう! 日本が守ってあげなきゃ!」なんて・・・完全に左翼でしょうが。わかりました?
アメリカが介入したベトナム、朝鮮、クウェート、アフガン、イラク・・・全部アメリカの利権、覇権のためですよ。

もしも日本が本気で征服欲からチベットやウイグルに介入しようとするなら、表立って浅はかにシナとの対立を煽ったりするのでなく、水面下で各所に工作員を送り込んで、戦わずして勝つための手筈を整えていくのが得策。

ただし、最後にヒトコト言っておくと、個人的にウイグル、チベットは応援してます。祈ってると言った方がいい。でも、ウイグル人、チベット人、自らが中共と戦うべき。天が彼らを助くかどうかはそれ次第。

映画 『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』 より
Legend of the Fall (1994)
 詳しくは右画像クリック
出演:ブラッド・ピット、アンソニー・ホプキンス 他
第一次大戦時、アメリカ人の三兄弟が「英国がドイツに負けそうだ」と騒いで、「(英国なんかより)ここを守れ!」と説く父親の反対を押し切って、見たこともない英国を守るため志願して戦争に行く話。戦地に赴いて後悔して死ぬ三男の言葉、「父が正しかったのではない。ボクが幼かったのだ」。ウイグル、チベットを守ることが日本の使命?……如何に愚かしいことであるか気づけるでしょう。そんなことより、ここ、自分の家族、家、そして日本を守りましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.11.12)右のような、この種のビデオ自体は間違っていないと思うし、これはこれで感動的な内容ではありますが、日本のおかげで沢山のアジア諸国が白人から独立できた……これは結果論にすぎず、もともと日本はアジアの覇権をとるため戦っていたわけで、他国の独立のため戦争したのではないし、そんなことのため英霊たちが命かけていたのでも決してありません。
「たくさんのアジア諸国が独立できてよかった。日本スゴイ!」となるのは、確かに「日本は悪いことばかりしてきた」という自虐史観の払拭は出来ても、とても本当に覚醒したとは言えないし、私からすれば、新たな地球市民洗脳で眠らされたにすぎません。このレベルで止まってるようでは、やっぱりネトウヨにすぎないし、到底、本物の右翼とは言い難い。かつて日本の勢力圏は広大だったし、英霊たちはそういう日本を夢見て、自国そして家族を守るため命をかけて戦ったんだ……ここまで知って、日本人が初めて勇敢で偉大、誇るべき民族だと思えるようになるのです。

それと日本にまともな策士がいるなら、シナに対して「チベット人やウイグル人への弾圧をやめろ」なんて直接言ったりしませんからね。
シナと笑顔で接しながら、裏ではチベットやウイグルに武器支援したりで内乱を引き起こさせ、ウイグルやチベットとシナの双方が疲弊したところで、サーッと入り込んで両方からブン捕る。
それこそ国益に結びつける本物の外交施策というものでしょう。こういう発想すら出来ない日本の官僚・政治家はもう完全に寝惚けてます。今の外国に対する日本の態度なんか、戦前の人たちが見たら呆れ果てることでしょう。

「チベット、ウイグル人が可哀そう」なんて言って、仮に日本が彼らを助けてあげたとしても、彼らは日本のピンチには必ず裏切ります。なんせ、自らも武装して命かけて独立勝ち取ったわけではないわけで、そのような者らがましてや日本のため命をかけていくこともありえません。チベット、ウイグル人が本気でシナと戦争してるなら、密かに支援する価値も少しはありましょうが、今のところ彼らがそれほど勇敢にも見えません。
「チベット、ウイグルを守れ!」なんて騒いでる人々も、武器を供給して支援してるわけではないし、彼らも本気でチベットやウイグルを守ろうなんて、これっぽっちも考えてないことでしょう。本気で支援するなら、武器を供与し、戦い方を教えるからです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆性善説的な視点に立った教育勅語、「修身」道徳教育の補完としては、「毒をもって毒を制す」のマキアベリズムこそ最適

◆古代日本史における朝鮮半島の倭国領を歴史から取り返さなければならない! ~ 朝鮮に文化をもたらし、古代朝鮮半島南部を支配した倭人

◆ただし、博愛的な行動は破滅をもたらします ~ まずは足元を守ってください

◆朝鮮人による朝鮮人叩き。いわゆる“在日認定”のカラクリ ~ 左翼による左翼叩きの目論見まで  ≪工作員入門≫

◆不可解なブログランキング そのカラクリ ~ ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

◆「日本がなくなっても地球だけあればいいじゃない!」 ~ アンパンマンが襲い掛かる! 子供たちへの恐るべき地球人洗脳

◆消し去られる朝鮮半島の日本府 任那 ~ 子供を日本人でなく地球人に育てる驚愕の社会科教科書

◆“地球” “平和” “命” に注意! ~ 左翼に乗っ取られる保守系団体の典型例

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね ~ 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆ヘドラよりも、実はエコラやフェミラの方が恐かった ~ エコや環境も左翼の専売特許ですね

◆“人類、皆兄弟”、“肌の色が違っても人間みな同じ”・・・~ 左翼的に思える言葉でも時代考証が必要ですね

◆中韓批判だけ、日本人批判だけ、日本人賛美だけ ・・・ どれも売国奴です

トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(7) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    チベットやウィグルの事は、気の毒で気にはなります。
    悪意になんて負けて欲しくなく、独立国であって欲しいと思います。
    応援する気持ち、祈る気持ちがあります。
    ただ、それ以上に心配していることは、日本が同じ目に陥らないか?ということです。
    同じ目に遭いたくない、成りたくない。
    1番心配していることは、それだけです。
    その為には、私たちの国、日本がしっかりしてないと、何もできませんよね。
    芯がしっかりしてないと、その周りに多々の物事は巻きつけていけませんよね。
    まずは自国の事が、大切だと思います。
    最近、つくづく、着物の文化を捨てたことは、大きな損害だと思います。
    確かに洋服は動きやすいですが、失う物が多すぎます。
    それにしても、左翼は博愛を利用するのが好きですね。
    本来そういうものでなく尊いものですが、博愛は、人を気持ち良くさせる、目的から、ブレさせる危険が含まれて居ますね。
    この記事を拝見すると、シナリオ、パターン分けされているのが、良くわかりますね。
    中国や韓国は、反日で国をまとめている代わりに、日本はいかにバラバラにするか、シナリオがあるようですね。
    緑 | 2012/06/04 2:49 PM

    テーマと直接関係ないコメ、ご容赦を。
    http://www.choujintairiku.com/yamatani11.html
    今週の「超人大陸」で山谷議員が二年後に再び打ち上げ予定のはやぶさに民主党は予算をつけてくれないと嘆いておられる。さすが売国民主党だ。シナ、朝鮮、米、左翼に乗っ取られたマスコミが報道しなければ皆で声をあげるしかない!科学技術は国防だ。
    ちびた | 2012/06/04 9:06 PM

    日本が残るかどうかは、日本が核武装できるかどうかにかかっています。
    チベットとウイグルは、人権を守るのではなく、独立するかどうかの問題です。
    独立戦争をして独立できかどうかです。
    その意味で、ダライ・ラマは、駄目だと思います。
    チベット独立派は、ダライラマを無視して独立戦争を敢行すべきです。
    coffee | 2012/06/04 10:01 PM

    いつも勉強になります。
    確かにチベット、ウイグル問題にはサヨクは知らん顔してますね。
    人権大好きなはずなのに。
    何故かそれを不思議とも思わずきてしまいました。
    サヨクのやり方は狡猾ですね。
    気をつけます。
    saraerui | 2012/06/04 10:02 PM

    普通の人は書かないスバラシイ記事だと思います。
    Sora | 2012/06/04 10:29 PM

    中共に対抗するためにチベット・ウイグル・満洲・内蒙古を支援することは作戦の一つだと思います。(日露戦争で明石機関がレーニンを支援したように。)
    但し、中共に肝心な足元をすくわれたら本末転倒だと思います。
    帝国国粋派 | 2013/01/20 9:49 AM

    はじめまして。いつも鋭くはっとする記事ばかりでよく訪問させて頂いています。
    こんな鋭い切り口の記事はないです。ある意味、冷徹で的を得ています。この仮定では、一旦日本が領土をぶんどった後、ウイグルやチベットには(トルキスタンも)独立をうながすのですね?
    わたくし、ネトウヨと言われると嬉しくなる昨今なのですが、そんな甘々なわたくしでも受け入れてくれるネトウヨが集うブログに、チベット関連が議題に挙がっていましたので、コメントする時にここの記事のいくつかを引用させて頂きました。きっと議論が深まっていくと思います。お手すきの時に一度、ご覧いただければ嬉しいです。
    香月 | 2013/11/21 4:01 AM

  • これも私は前からロデム氏と同じく考えていた。そもそもチベット族、ウイグル族を守れ?というのは彼等が初めて立ち上がって武器を取って言えることだ。しかし現状では支那の文化や援助を受けて開発しているのだ。
    香港の間もそうだが民主化運動?なんか景観が悪いみたいな報道一色だが、警官もかなり襲われている。アメリカに都合の悪い報道は日本では流されない。それに何より重要なのが民主化という皮を被っていても彼等が支那人であるという前提は変わらないということだ。支那人はその昔から高度な規律や制度と言えば机上の空論のような概念ですませ正義を実現した皇帝なんて数えるほどだ。その人たちですら皇位簒奪を前王朝からやってのけている。天皇陛下を中心に連綿と続いている日本と王朝が簒奪されて断絶を繰り返す支那が相容れないのは文明の前提として政治と宗教に対する政教分離に似た概念や価値観もあるが歴史的連続性がその根本だろう。
    よく言われる孫文や金大中の日本人支援もそうだが日本はアジア諸国よりも欧米と仲良くしていた方が国益にかない、地政学的にも安定を得るのだ。仮にしなと仲良くでもしたら密貿易や移民が横行する。
    日本では敗戦後親米右翼ばかりになったが一方で反米右翼も
    田中角栄の後継は小沢一郎になるなど迷走を見せた。
    安倍晋三首相もいつまでもディープステートの傀儡をやっている場合ではない。このディープステートという言葉自体が陰謀という馬鹿もいるし天皇陛下がいらないという馬鹿を私はYouTubeで確認しています。しかし彼等はその合理的根拠を示せていないし國家運営や統治するにあたっての日本國憲法や三権すらよく把握していない。このままでは朝鮮人が特権を持つ支那人の植民地になってもおかしくないのに日本では民主主義を守ると称し未だに効果の薄いでもに熱を上げる政治学者を見てると哀れに見える。左翼の狡猾なところは人間は正しい健全なあるべき姿や本能を貶めたり意図的に別の方向へと誘導するところ。アメリカでも一時マルクス主義フランクフルト学派、フェミニズムによって聖書の教えが軽視されかけたけど今や戻りつつある。日本國のような思想基盤が欧米やイスラームと比較してまだまだ強くないところでは自殺率や離婚率も下げ方は容易じゃない面もあるかも知れんが着実に減っている面もある。
    コロナウイルスのおかげで支那人に、対してよりも
    自分自身とその環境を見つめ直す機会が増えれば良いなとは思います。トランプは現在イランを巡りFRBと対立しているようだがどうやら通貨発行権を取り戻したようだ。入国管理法改正、水道法改正民営移行しつつある
    売国グローバル政策はいつまで続くのか?
    欧米各国がユダヤによって変容しつつあるように日本國も同時に朝鮮人によってグローバル化されつつある。
    グローバル化推進売国大学教授や例の巨大IT系財閥の会長なんかもその駒の一つだろう。
    オンラインサロン、YouTuber、インフルエンサーだの
    崇拝カルチャーが世に蔓延ってはいるがしかし物欲や
    拝金主義的思考に侵された人は多い。大学教授や一流と言われる様々な分野の人でもこれを打破する理論をお持ちの方はあまりいないんじゃないのか?
    これらの文化は傲慢さやプライド故に滅びる運命にある。ルシファーがかつて辿ったように。実は自分が一番好きな存在とかで悪魔と近しい、あるいは繋がっているというようなものって実はあると思う。
    グローバル化共産全体主義管理体制はもういいから
    個人に基づく寺子屋のような心を大切に規範倫理道徳を
    重視するような教育機関の前提が21世紀には求められると思います。あくまで私の意見ですが。
    かつて一等文明国枢軸国を破壊したアメリカや英国や
    ソ連の後継ロシアですらユダヤに対するローカリズムの動きは高まっている。しかもグローバル総本山の英国で
    EU離脱、アメリカのトランプ大統領当選だ。
    フランスのmetooに反対する抗議運動もそうだけど
    先進国は左翼の狡猾な手法に気付くのも破壊されるのも早いということでしょうかね。
    そういやコロナかかったていうイギリス?の女性。
    この人ネット民のおかげもあり911にもいたクライシスアクターであることが判明!いやー、隠すのも簡単じゃない!笑
    この自粛期間で本や動画映画や音楽、を見たり聞いたりしているがやはり昔の古典は素晴らしいですね。
    『万葉集』然り『風姿花伝』然り。
    この暑い夏の盛りにマスクをするという愚行を犯し続ける日本人はメディアによってコロナ脳に冒されている。自らの身をもってコロナはただの風であるということを証明したボルソナロを見習って欲しい。
    それにしても小池都知事は本当に頼りなくて情けない。
    ネット、YouTubeのコメント欄を見てもコロナフェイクに騙されている人が多すぎる。そもそも高齢者が持病等の衰弱で感染すると多臓器不全を起こすということがあるとは思うが何故たかが夜の街なんかの感染で大騒ぎするのか?赤坂は平気なのか?歌舞伎町は?PCR検査を使うなと言ったキャリーマリス氏の不審な死もさることながら自分の頭で考えようとしない大衆の愚かさが垣間見えた。オルデカの言うように有読者の政治家や為政者が出てこないのはその存在が大衆の鏡であるからだ。

  • 因みに韓国の慰安婦のモニュメントにはイルミナティのプロビデンスの目が象徴的に地面にあるらしい。
    俗物化、拝金主義、物質的な唯物史観を押し付けるユダヤ金融資本の洗脳は恐ろしいな、、
    ユダヤによる破壊工作はこれだけ枚挙にいとまがないのにそれ追求する人があまり現状まだいないのも問題

  • すみません。
    上のツイートが削除されているようで見ることができません。
    差し支えなければ、大まかな内容を教えていただけますか?
    自分もツイッターで、子供が轢かれて怪我をしていても見て見ぬふりの通行人、大勢の人がいるフードコートで堂々と子供を誘拐するシーンなら見ました。
    中国語やハングルの看板も東京で増えているようで、あんなのが入ってくるとなるとゾッとします。人口も多いから本気を出せばあっという間に飲み込まれます。
    尖閣問題もありますが、それ以前に中国人が日本国内のあちこちで土地買収をしています。(特に北海道・沖縄・京都は狙い目だとか)
    まずはここに規制をかける必要があると思います。

  • 青い鳥様

    確かクソ支那がウイグルの人達を臓器狩りしているといった内容の記事だったかと

    奴等が人道倫理を無視するやり方さえ肯定するなら世界各国から核の集中放火で全土焼け野原にされても被害者面して文句言う資格は無い

    人の目を一切気にせず路上で用足し出来る脳みそピーナッツ位なバカ畜生ヒトモドキだけあってチョン共と良い勝負ですね

  • 人の目を一切気にせず路上で用足し出来る

    ↑これ中国映画でもあります。
    昔見たキョンシー映画で、少年やおっさんが路上で用を足すシーンがありました。
    こんなのを堂々と映画のワンシーンに入れるあたり、生活の一部とでも思っているのでしょう。
    さすがに女性が用を足すシーンは映画にはありませんでしたが、ツイッターで聞いた話では、女性でも平気で路上で用を足す人がいるようです(主に貧困層)。

    以前、ツイッターで女子寮の二人組が奇声を上げながら取っ組み合いのケンカをする動画を見ましたが、そちらは今は見つからず、代わりにこんなものを見つけました。

    https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12144273499.html

    リアルな日本女性では以前大阪で幼い兄弟二人を餓死させた母親の部屋くらいしかこんなひどい汚部屋を見かけませんが、中国では普通なんでしょうかね?

    中国人は見た目は似ていても、実態は理解できない人種ですし、トランプ大統領が煙たがるのも分かる気がします。

コメントする