日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

ただいま開催中! 人気の投票コーナー

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

気づいたのですが、最近、“朝鮮人”がNGワードにされて入れられなくなってるようです。北朝鮮人だっているのに書けません。
言葉狩り、言論弾圧だよね。朝鮮人は厳然と存在していて他に表現方法もないわけで、あっち側が抗議してるなら、別に差別用語でないのに逆差別だって、こっち側も抗議した方がいいです。
あと、“バカ”も入れられません。
尚、戦中は白人を皆、“毛唐”と日本では呼んでました。ただしドイツ人に対してはそう呼びません。あとイタリア人についてはイタ公と呼んでたらしい。アメリカ人についてはアメ公と今もよく言いますね。私は前にアメリカ人とケンカした時、“ジャップ”と呼ばれたことがあります。間違っても「世界は皆、友達」なんて脳内 お花畑でいてはいけません。だからと言って全員を敵と見なすようでも困るので、バランス感覚は必要です。
どの国にもいい人も悪い人もいます。海外旅行の一つでも行ってればいいのですが、最近の若い世代は不景気のせいで海外旅行に行ったことない人が非常に増えてるので注意が必要です。行かれたことない方は、ぜひ一度でも行かれることをおすすめします。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m
















  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

——————————————————————————-
◆これまでの投票 結果発表! 日本で最も極悪な組織、反日メディア大賞・・・

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう ~ アイドマの法則

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない ~ 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆支持率などリサーチのバイアスのかけ方について ~ 広告の神様と電通創業者たちが泣いている!? 銀座電通ビル

◆保守の基本は『三匹の子ぶた』~日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党日本政府

◆心の拠り所と守るべき人を持たなくなった日本人 ~ 親も兄弟姉妹も、友達も学校もみんな嫌い

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆本来の日本人の作法、立居振舞を子供たちに習得させましょう ~ 学校教育に責任転嫁したり期待しすぎてはいけません

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(2) |

食糧備蓄の必要性 ~ 天から放射能物質が降ってきたら・・・

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.3.12)
いつもありがとうございます。このエントリーは子供が年長の頃に起こしたもの。この全国休校の事態で大きくなった子供が家でゴロゴロしてるばかりで困っているところは多いと思います。お昼は毎日ずっとお弁当持たせてましたから、お昼ごはんをうちで食べさせなきゃいけなくなったからとそれは別にどうってことないのですが。
コロナウイルスパニックで一時は食糧も品薄になっていましたが、皆さん備蓄されてましたか? とりあえずウチはマスクも2パックぐらい置いていたので特に困ってはいません。こんな事態になってマスクを洗って使うよう言われ始めていますが、大体、私なんか元から貧乏性なので、マスクを何度も使うのなんて前から常識です。子供のなんて何度も洗って使わせてましたからね。そういうのをバカにする人も周りの中にいたようですが……もう、そんなこと言ってる場合じゃなくなりましたよね。そもそも私の若い頃は百円ショップなんて滅多になかったし、使い捨てマスクなんてあまり見かけることなかったんです。ガーゼのマスクをそれなりの値で買って、何度も洗濯して繰り返し使っていましたから。
トイレットペーパーとティッシュも2パックぐらいは常備するようしていましたし、今のような大変な事態になる前、2月初め頃だったと思いますが、マスクが品切れになっていた時点で、もしやと思ってトイレットペーパーやティッシュ類も買い足しておいたんですね。その頃はまだ安くどこにでも売っていたんです。ついこの間の311東日本大震災の経験がありながらも今回何の準備もしていなかったという方は危機管理が甘いということになってしまうでしょう。オイルショック時はトイレットペーパーがなくなって大変だった話も知っていたので、万一の備えとしてそういう準備を怠らなかったわけです。

食糧では前と同じように今回も一時、インスタントラーメンが売り切れになったりしていたとのことですがインスタントラーメンは場所をとりすぎるからダメですよね。うどん、そばの乾麺の方がずっとコンパクトだし、しかも経済的でいいんじゃないですか。パスタもウチは相当、置いてあります。
少し前、コロナウイルスパニックの前から気づいていたのですが、魚の缶詰類の値が上がっていたんですよね。前まで百円ぐらいで売られていたものがいつのまにか百五十円程度になっていました。それはコロナウイルス騒動の前からです。もしかしていろんな条件から、世界的に魚の値が上がりつつあるのでしょうか。今回も缶詰類は一時、品薄になっていたようで……

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.3.16)
昨日は近所の神社に寄って、犠牲者の方々のご冥福と、私たちが生きてることへの感謝の祈りを、子供と一緒にしてきました。

うちはとても質素な生活を送ってますが、万一の時のため、米も20kgは常備していて、優に一か月分くらいの食糧は備蓄してあります。でも冷凍食品も多く、もしも電気が完全にやられたら厳しい事態になりますね。特に夏場だと。かねてから私は家庭での食糧備蓄の必要性を各所で主張してましたが、その時は笑ってた方、多いかもしれません。

近所の小学校や街の風景は変わりなく、校庭や公園とか、子供たちは普段通り元気に遊んでます。
でも昨日はうちでも初めて停電になりました。先週末、電池を買い足しておいたので助かってます。その時はそんなことなかったのに、昨日、買い出しに行ったらどの店舗も薄暗く、魚類の缶詰、麺類、お米など、どこも品切れ、カレーのようなご飯にかける類のものも全然ない。もちろん電池だってどこにもないし、紙オムツやトイレットペーパーも品切れ。
普段はさほど客のいない業務スーパーとかも混んでたし、中国産がどうたらとか言ってる場合でもないのでしょう。
食パンをどうしても買いたかったのですが、パン類が殆ど見当たりません。店員に聞いたら朝は入ってたけど、行列も出来ててすぐ売り切れたとか。

昨夜の停電時、子供は最初怖がってましたが、すぐに慣れると懐中電灯だけの中で「遊ぶ!」と言って、パズルや人形で遊んでました。「暗いし、もう寝なさい」といっても、まだ遊ぶと言って、とっても元気でした。私はそういう子供を見てると本当に癒されます。明るく活き活き、自由な想像力に、いつも驚かされます。

テレビだけでなく今ではラジオだって主婦を見下したようなDJばかり、民主党 朝鮮左翼色が強いので全く聴いていませんでしたが、停電時に久々ラジオつけました。最近のラジオはフェミ系の汚物ポップスばかりでしたが、昨日はたまたまなのか震災のせいかは知れませんが懐かしい曲ばかり流してました。

うちのマンションでは、今日も普段通り掃除の方も来てやってたし、特段の変化はありません。でもスーパーとか行くと、震災の影響の大きさ、ヒシヒシと伝わってきますね。

ネット上では原子炉爆発の危険性を煽ってる人が多いですが、この場に及んでジタバタしてもしょうがないでしょう。でも気をつけられる環境にあるなら、気をつけるにこしたことないでしょう。
ギリシャ出身監督による米国映画で『魚が出てきた日』というのがあります(詳しくは左画像クリック)。これまでDVD化されてませんでしたが、来月初めてDVDが出ます。
墜落する米軍爆撃機が原爆と有害放射能物質の入った箱をエーゲ海の島付近に捨てます。そして、放射能物質の入った金属製の箱を羊飼いが拾い、きっと宝物に違いないと言って、硫酸のような化学物質を近くの研究所から盗み出し、赤ん坊もいる部屋で箱を開けることに成功。しかし中からはいくつかのカプセルが出てきただけで、ガッカリして、それを海に捨ててしまいます。そしたら、リゾートホテル付近の海で大量の魚の死体が浮き始め・・・

関東大震災の犠牲者は10万人程度だったそう、そして今回のは1万人以上・・・時代からして今回の地震の方が規模も破壊力も大きいのだと思います。でも日本のマスコミは、海岸に打ち寄せられる大量の死体の映像とか一切流しませんよね。これも民主党の言論統制体質のせいと思えますが、異論ある方おられると思いますが、私としては真実を報道すべきマスコミであるなら、そういう映像も時間帯に気を付けてでも流すべきだと思います。海外のメディアでは、そういう映像も報道してるのでしょうか・・・?

映画 『 魚が出てきた日 』  The Day Fish Came Out  (1967) ハイライト
監督:マイケル・カコヤニス、出演:キャンディス・バーゲン 他

大女優キャンディス・バーゲンがアバズレ女役として出演。深刻な問題をコミカルに描いた傑作ですが、かなりブラックな内容。放射能に無知な人々を気安く笑えません。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.4.27)
今は原発ダメ
あれ以来、原発に対するポジションをずっと考えてました。
最初は地震直後の混乱期から、反核左翼の原発反対デモとか見てると不愉快で、原発推進に傾いてました。
でも冷静に考えると、やっぱり原発はない方がいいように思います。理由として主に二点。

一つは、いくら安上がりとはいえ、現状では爆発などの有事に結果として高くつきすぎること。もっと大きな地震だっていつ起きるとも限りません。
ただし、放射能除去技術が完全に確立でもすれば、原発推進して構わないと思いますよ。

もう一点は、戦争になった際、原発が格好の標的にされてしまうということ。普通の爆弾を落とすだけで、周辺諸国への影響はともかくとして、国内全域に核爆弾並みの害悪を撒き散らすことになってしまう。
だから日本の敵国の思惑からすれば、日本に原発がたくさんあった方がいいということになるし、日本にとって弱点になってしまいます。私が敵国の司令官なら、真っ先に原発を狙う。

とにかく放射能が除去できないのは致命的。
『宇宙戦艦ヤマト』は、放射能に汚染されきった地球を救うため、イスカンダルへ放射能除去装置の技術を伝授してもらいにいく話でした。覚えてます?
こうやって見ると、このサイトに書いてること、結構いろんなことがつながってくるでしょう? 昔の作品は、本当に現代、そして未来につながるいろんな資料の宝庫です。

尚、ここで紹介の映画『魚が出てきた日』DVDが発売されてます。本当にDVD化が待望されてた傑作で、私自信、待ってました。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.6.5)
今日はパッパラパー安倍総理の「電力自由化」発言で東京電力株がストップ安(右図)、電力株は軒並み暴落しました。2013.6.5 サーチナ

ダメノミクスで5月23日の大暴落以来、日経は激しい値動きが続いてます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–(2014.4.28)
東京電力株は、日経に関係なく、昨夏来ジリ安基調。

それにしても昨日の停電って……

先週末にいっぱい売った奴はいないか~?
今日の株価は小安。

私は脱原発、核武装派^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆有事になって初めて思い知ること ~ 日本を震撼させた大地震

◆放射能は確かに危険だが、あんまり子供の命や健康にこだわりすぎるのは

◆今の政治家の取り巻きには人間のクズと売国奴しか集まっていない ~ 非力な国民にばかり負担を押し付けるノーナシ政府

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆萌えキャラに熱を上げる男の子たちってのは・・・マスコミの白痴化政策に注意!

◆今の政治家の取り巻きには人間のクズと売国奴しか集まっていない ~ 非力な国民にばかり負担を押し付けるノーナシ政府

◆30歳以下で女性が男性の収入を上回ったというショッキングな現実!~ ついにここまで来たかって感じ

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない ~ 命とは尊く儚いもの

◆日本人を守る気概なき民主党 売国政府 ~ 再度、吹き上がる官僚叩き ~ それでも政治家よりずっとマシだと思う

◆専業主婦がいなくなれば、TV・ラジオはもたない ~ マヌケ腐れマスコミ

◆男女雇用機会均等法から株価が下がり続ける日本 ~ 世界で日本だけ沈没!

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”~『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 ~ スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? ~ 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆『松本零士 父に見た本物のサムライ魂』 子供には宮崎アニメでなく松本零士

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(1) |

昨日は節分でしたが

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2016.2.1)
節分のひいらぎいわし。特に、お子様がおられるところは、たまにはやられてみるのもいかがでしょう?

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.2.4)

        
昨日はささやかながら豆撒きしました。初詣で浅草寺へ行き、その時買った般若の面を利用しました(上写真左)。この日の浅草寺門前が凄い人ごみだったので、入ってすぐの店でこのお面を2000円以上で買ってしまったのですが、ずっと奥へ行った本殿前の店ではまったく同じものが1000円程度で売られていて、東京のこの辺りの店は、結構ボルんだなってことを知りました。

浅草は何度か行ってますが、初めて花やしき(遊園地)にも寄ってきました。ディズニーランドにしろその辺の遊園地なんて大人が行けばクタクタになりますが、花やしきは小じんまりしたスペースにめいいっぱい遊具が立ち並び、あれは親にとって非常に楽ですね。日本一古い遊園地なのに、今だに人気ある理由がよくわかった気がします。

また、節分に柊鰯(ヒイラギの枝葉にイワシの頭を刺したもの)を門口に飾り付けると魔除け効果があることをどこかで知ったようで、柊鰯の絵(上写真中央)を子供が勝手に描いてくれてましたので併せてアップしておきます ^▽^)
インフルエンザが流行ってるらしく、子供が学級閉鎖になってしまい……いきなり子供が何日か休みにされてしまった時、お母さんもお勤めのところって、こういう時どうされてるんでしょうね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆もうすぐ雛祭り! ~ ひな人形、そして女の子の遊び

◆謡曲の魅力 ~ 日本人の心としての能の世界

◆男の子がいるなら五月人形と鯉のぼりを飾ろう!~日本の伝統文化を形にして意思表示を

◆七草粥にこだわる若いカップルで思うことと、着物

◆昭和の香り漂う青梅紀行 ~ 赤塚不二夫会館からレトロ館、鉄道公園へ

◆『日本書紀』より、「(古代朝鮮半島の日本府)任那滅亡」

◆子供が小さいうちに、本物の格闘技を見せておこう!

◆“道徳教育”と称して進められる、これからの日本人家畜化教育について ~ もはや大多数の家畜化は逃れらない

◆往年の日本映画を子供が見はじめました! ~ 『山椒大夫』 『隠し砦の三悪人』

◆日本舞踊公演に行ってまいりました ~ 本当の日本人の出で立ち・立ち居振る舞いを忘れず、子供たちにも伝承を

◆わが家の七夕の飾りつけと、『コドモノクニ』の挿絵から

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(1) |

七草粥にこだわる若いカップルで思うことと、着物

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.1.6)
江戸東京建物園、正月3日もイベントやってたようですが、今週末も雅楽演奏や茶会、着物来場割引などお正月イベントやってますよ。

江戸東京建物園 お正月の催し http://www.tatemonoen.jp/event/page/2020_newyear.php
(行けるのは首都圏の方のみになってしまうでしょうが、思い出せれば、毎年貼るようにします)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.1.9)
ご来訪ありがとうございます。
一昨日の日中、八百屋さんで買い物してた時のこと。
学生と思える二十一、ニ歳ぐらいのカップルが「七草セット」というのを見つけ、女の方が「あれ買おうよ」と言い、男の側が「これって二人分ぐらいありますかね?」と店主に尋ねて買ってる光景がとても微笑ましかったです。
女の方を見ると、ファッションは長めのスカートで脚は出さない。靴もバカっぽい流行りのブーツとかじゃなく健全、もちろん顔立ちも悪くない。特段いいもの着てるわけではないけど、子供が学習系で通ってるところの着飾ってるママたちより、よっぽど品よく感じられました。
*************************************************************
【七草(七種)がゆ】
せり、なずな(ぺんぺん草)、ごぎょう(母子草)、はこべら、ほとけのざ(コオニタビラコ)、すずな(カブ)、すずしろ(ダイコン)の7種の野菜を刻んで入れたお粥を七草がゆと言い、1月7日(人日の節句)に食べて邪気を払えるとされている。江戸時代頃には武家や庶民にも定着し、幕府では公式行事として、将軍以下全ての武士が七種がゆを食べる儀礼を行っていた。
*************************************************************
1月7日にカップルで七草がゆを食べようってセンス持ってる若い女の子も、まだまだいるんだなってことで大変感心しましたし、私の息子の結婚の年頃になっても、そういう感性を持つ女というのは、数は少なくともきっと残ってると思ってます。

要は、男の子をお持ちの親御さんが子供を育てる上で、最も念頭に置いておくべきは、やっぱりそういう女の子を勝ち取れるだけの魅力を備えるよう育て上げる以外ないんですね。もしくは、長い間に亘ってフェミ・リベラル信仰にドップリ浸かってた女を、洗脳から解き放して改心させ、まっとうな方向、価値観・美意識に導いていけるだけの技量を持った男に育ってもらう……つまり私のサイトと同じくらいの威力持った男になってもらう以外ないのだということ。このいずれかしかないものと思ってます。

フェミがー、日教組がー、左翼がー、っていう批判も必要ではあるのですが、たとえフェミ優勢な社会でも、現実としてそれに対抗すべき手段は、数少ないまっとうな男女観を持った女の子を男の子が射止められるようなってもらう以外ありません。
お子さんのいない独身男性も、現実としてまともな女の子をゲットするには、そのためつまり、自分を磨き続ける以外に打つ手はないものと思います。
もちろん女の側も、よりよき男性を射止めるためには、女らしさを磨き続けるしかないわけで、全く同じといえましょう。

そしてそう育つためのそのほとんどの要因は、親にかかってると言って過言ではないわけですが、親にそれだけのことをやらしてもらえず既に大きくなってしまった人たちは、これまでの価値観、考え方をすべて改めた上で、自分自身で人徳を磨いていくしかありません。親が嫌いなのは仕方なくとも、親のせい、社会のせいだといくら言っても何も始まらないわけです。

実はこれに関して、うちの子についてはそれほどの心配してません。私自身そういうことを最念頭に置いて育ててきたし、幼いながらも既に息子はそういう話についても十分理解していることがその会話からしてよく伺えます。うちの子は既に、自分の子供、そしてそのまた子供たちの未来を見るようしてるんですね。
息子はまっとうな女を惹きつけられるだけの立派な男にきっと育ってもらえるって信じてます。

しかしそれは叶っても、実はその先のもう一つ大事なことで、とても心配していることがあります。それは親がいくら頑張っても叶うかどうかはわからないものであり、神様に決めてもらう以外ないこと。このことについては現代では同じ悩み・不安を抱えてる人も多そうなので後に書くつもり(この話の続きはコチラ)。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

話変わって、古い日本家屋や高橋是清邸が保存されてるとしてコチラでもご紹介の東京・小金井の江戸東京たてもの園で、今月12日(土)~14日(月)にかけてコマ、羽子板などの昔あそびや茶会等のいくつかのイベントが目白押し、着物の着つけ教室まで開催されます。期間中、子供は入園無料で、しかも大人も着物で来園の方は入園料割引だそうで、近隣の方でまだ行かれたことない方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

江戸東京たてもの園 新春の昔あそび 2013.12/12~14  http://tatemonoen.jp/event/

姉妹施設とされる江戸東京博物館に行った時も、和服着た若いカップルを見かけたことがあって、あんなところに和服で着てる方々というのは、それ相当のポリシーを持たれてる方だと思ってます。私なんか足元にも及ばない、ずっとシッカリした家で育てられた方かもしれないし、もしかしたらここを見て和の文化に魅了された方々だったりするのかもしれない・・・
数は少なくとも魅力的な男らしい男、女らしい女というのは目立たなくとも棲息?しているものなんだと思ってます。周りにそういうのがいない、そういう相手とくっつけないからと何かを恨んで、ますます暗黒面に落ちてはいけないし、物事には必ず何かの意味があるのだと考え、周りを恨まないようしたいもの。そういう気持、心がけを持っておくことで周りの世界もきっと変わっていくことでしょう。

着物については時間と経済力ある方は着付け教室に通われるのが一番いいのでしょうが、なかなかハードルが高いことでしょう。最近ではDVD付の本もたくさん出てるので(詳しくは右画像クリック)、そういうので予備練習しておくのもよいかと思います。

『Vegetable』 岡村 靖幸 (1989)
私は、天才的として和製“プリンス”的な異名まで持っていた初期の岡村靖幸(詳しくは右画像クリック)のファンでした。今現在、大変なプレミアムがついてる『岡村ちゃん大百科』というアルバム集の再発が決定していた時に待ってたのですが、発売間際当時、ちょうど岡村がクスリで逮捕されてしまい、お流れになっちゃったのでした。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.1.5)
1月11日(金)~13日(月)、先に紹介の江戸東京たてもの園にて恒例の新春イベント 昔あそびや伝統工芸の実演、茶会などが催されます。着物の着付け教室もありますよ。
【詳細:http://tatemonoen.jp/event/info/2014/01.html
いいタイミングで紹介できたと思うし、お近くの方でまだいらしたことない方、お子様連れでぜひ一度行かれてみてくださいね。お子様連れでなくとも、行けば楽しいと思いますよ。たぶんサファイアも行きます ^▽^)
—————————————————————————–
(2015.1.4)
あけましておめでとうございます ^▽^)
昨年に引き続いて、今年も1月10日(土)~12日(月)、江戸東京たてもの園にて恒例の新春イベント 昔あそびや伝統工芸の実演、茶会、着物の着付け教室などが催されます。子供は入園無料、着物で来園の大人も入園料割引となります。
【詳細:http://tatemonoen.jp/event/info/2015/01.html
—————————————————————————–
(2017.12.31)
行けるのは首都圏の方のみになってしまうでしょうが、思い出せれば、毎年貼るようにします。
江戸東京たてもの園でお正月 http://www.tatemonoen.jp/event/page/2018_newyear.php
江戸の正月を楽しもう 1月2(火)・3日(水)、正月の昔あそび 1月6日(土)・7日(日)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(江戸東京たてもの園お正月イベント、別年度のも掲示し続けてますが略)
—————————————————————————–
◆『お正月』の歌に見る、日本の子供文化の完全崩壊!~ 独楽、羽根つき、凧揚げ、マリつき・・・どこいった!?

(続き)◆女の子しかいなくとも、家を継いでくれる男の子を産んでくれる可能性あることまで考え、女らしい立派な女の子になるよう育てましょう

◆本物の“大和撫子”入門 ② ~ 貝原益軒『和俗童子訓』【女子を教ゆる法】より

◆もうすぐ雛祭り! ~ ひな人形、そして女の子の遊び

◆浴衣のテーマパーク お台場の『大江戸温泉物語』へ行ってまいりました!

◆最悪の“ダンス必修化”だが、それでも生き残りのため ①~ せめて先回りで、男には男らしい、女には女らしいダンスを仕込んでおきたい

◆『エマニエル夫人』~『失楽園』~『千と千尋の神隠し』 女への阿婆擦れフシダラ洗脳工作の時系列ポイントと『或る女』

◆わが子の育て方、しつけの仕方 ~ 母親のための人間学 家庭教育の心得

◆男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前 ~ “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊

◆特に女の子の場合は、育て方をハッキリさせておかないとヤバイことになりますよ ~ 子育てについて① 女の子編

◆日本の男と外人女の結婚が急増の元凶は?

◆“奥さん”と“ダンナ” 乱れる日本語 ~ 正統派なら“主人”と“家内”

◆女性ならお琴、男性なら尺八がいい! ~ 和楽を身近に楽しみませんか?

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(1) |

アカデミー賞の短編アニメ 『つみきのいえ』 について

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.12.20)
年老いてからは、この『つみきのいえ』のように、子育てや家族の思い出を胸に残りの人生を生きていけるようになれるといいですね。男性ならたとえ子供がいなくともここで引用してる映画『キリマンジャロの雪』のように恋愛遍歴を思い出に抱いてる人も多いかもしれない。でも女で恋愛遍歴だけを思い出に生きるのは辛いのではないでしょうか。しかし、恋愛も子育ての思い出も何もないまま人生を終えるような大変気の毒な人々が今まで以上に激増しそうです(既に多いでしょうが)。男性ならゲームやアニメの思い出しかなかったり、女性だと……女子会とか(笑)

とにかく女性にとって子供と接してる時、子供を育ててる時ほど輝いてる時というのはないんですよ。マスコミや政治が外で働くことこそ女が輝くなんてデタラメをゴリ押しし続けてます。無価値なものを大きな価値あるように喧伝、猛烈な悪意によるミスリードだけど、ゴイム(家畜豚)だから思考判断能力もまるでないので皆コロッとダマされます。いい学校行ったとか留学したとか、いくらお金だけあっても何も関係ありません。パッパラパーになるため猛勉強して、いくら高額なお金を支払っても……所詮そんな奴らは家族揃って皆ゴイムになっていきます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.3.21)
ここで最近の作品を紹介することは滅多にありませんが、『つみきのいえ』という短編アニメーションがあって、この作品はアカデミー賞短編アニメーション部門(2009)を日本人監督で初受賞する快挙を成し遂げてます。
制作者のアニメーション作家兼監督でもある加藤久仁生氏は、個人クリエーターでなく制作会社のROBOTというところの社員であり、普段はCM制作までやってる思いっきり商業主義にドップリ浸かってる人であるわけですが、この作品はなかなかいいです。脚本もROBOTの社員のようですが。

こういう作品がアカデミー賞をとってるのなら、アカデミー賞というのはまだまだ完全に腐りきってないんだなというのが何となく伺えます。
でも、「日本のアニメすごい!」 「加藤久仁生スゲエ!」とか、単細胞ネトウヨ的に日本人を礼賛するのでなく、そのルーツたる手塚治虫や石森章太郎のような過去の偉人昔の東映アニメのようなもの、そして古い日本映画にこそいいものがたくさんあって、ぜひそういうのを見ていっていただきたいと思います。手塚治虫なんかはTVシリーズに限らず秀作が多数あります。

それはともかく『つみきのいえ』、舞台は無国籍で決して日本的とは言えませんが、これはこれでとってもいい作品。水没する街、家族が死んで一人残された老人の回想を元に、家族の憧憬がテーマになってます。削除もありえるので、ぜひ早めに一度最後までご覧になってください。

今やカス作品ばかりの腐りきった日本のアニメ・映画・TV制作業界ですが、その気になればいい作品を作れる力を持った作家、まだまだいるんだということでしょう。
ちなみにただいま八王子市夢美術館というところで、加藤氏の展覧会が開催されてます(今週日曜日の25日までなので、ご興味ある方はお急ぎを)。

『つみきのいえ』  加藤久仁生 (2008)
House of Small Cubes
 (詳しくは右画像クリック)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2013.11.19)
『つみきのいえ』、去年の記事ですが、少し前に流行ったレイモン・ペイネの絵を、何となく私は思い出してしまいました。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
◆子供たちへ仲のいい兄弟姉妹を育てる術を教えておかなければいけない ~ 一人っ子の増えた現代だからこそ

◆自殺対策なんて、奴らは利権化することしか頭にない! ~ 公の“萌え”、パッパラパー化について

◆本家ディズニーも顔負け! 日本人なら初期の東映アニメは見ておきたい

◆エセ保守 捏造ノスタルジーの映画『ALWAYS 三丁目の夕日』について

◆アンパンマンやなせたかしと人権左翼や狂った法務省との深い関わり

◆「日本の妖怪が勝ったぞ!」、いやあ、昔の日本映画は本当に素晴らしい

◆マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな ~ 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

◆日本に漫画・アニメ文化が興ったのは、痛い敗戦があってこそ ~ 石森章太郎の世界②

◆ソフトバンク、電通とかってクズ企業だろ

◆子供向け 安心できる日本のアニメ おすすめセレクション

◆昭和の香り漂う青梅紀行 ~ 赤塚不二夫会館からレトロ館、鉄道公園へ

◆秋田書店のプレゼント不正で思い出すことと、チャンピオン黄金期の思い出

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(1) |

男に男らしさ、女に女らしさを求めるのは当たり前!
~ “あやまんJAPAN”に見る日本女性のイメージ崩壊

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.12.16)
気の狂ってきた日本女性
福岡出身 松田聖子の先祖は筑後 立花藩の家老(蒲池家)ですが、大分出身の麻丘めぐみの先祖も豊後 日出藩の家老だったそうです。コチラでも紹介の麻丘めぐみは典型的な清純派イメージアイドルの元祖だったのだと思いますが、今じゃ恥も外聞もなくこんな役やってて……笑
まともに生きてこないと女は気が狂ってくるわけですね。レンジャー戦隊ってよりは、明らかにセーラームーンやプリキュア系。今もチヤホヤされる、かつての大スター女性たちはどんどん気が狂っていってます。元々は気高い武家の血筋であるはずなのに、何でこんな日本になってしまったんでしょう。高貴であった大和撫子、武家の女性たちに何かが仕掛けられたってこと……

主演:麻丘めぐみ 「お色気戦隊 熟レンジャー」 予告編 (2012)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.9.20)
前に、マンションの通路で子供と歩いてて他の人とすれ違った時、あちらさんが挨拶してきて子供が「コマネチ!」と言ってあのポーズで返したことがあって、私は「てめえ!殺す!」状態だし、大体、「(今どき)なんでそんなもの知ってんだよ」って……この時代でも、そんなろくでもないことだけは覚えてくるのが今の学校で、腹立たしい限りです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.7.7)
ここの投票アンケートでは、あやまんJAPANの『ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー』に対して「殺意を覚える」方が大多数だったわけですが、

今日、学校から帰ってきた子供が何と、
「コシもって ケツもって ズッコンバッコン ズッコンバッコン」
って歌ってたんですね。

それ聞いた私は子供に殺意を覚えるほど、思わずブチ切れてブン殴って物凄く怒りました!
「誰が歌ってたの?」って尋ねて、最初は言わなかったけど、「○○○○君」だって何とか聞き出して、「あ~、あのバカか」って私は言い……
こんにゃろ、意味わかって言ってんのかよって思ったわけですが……とにかく今の学校なんて、行ったら子供がバカになるだけです。たとえ家でTV見てなくても、子供たちをクソガキにするため容赦なくあいつらの攻勢はかかってきます!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.9.20)
国語世論調査 日本語の「性差」を大切に  (2011.9.20 産経ニュース)
・・・調査結果で驚いたのは、男女の言葉遣いに違いがなくなりつつあることを容認する人が60%近くもいたことである。10年前の調査に比べて約16ポイントも増えている。
昨今は女性タレントらがテレビ番組で「お前」「腹減った」などと口にし、その影響だろうか、電車内でも女子高生らが実に乱暴な言葉遣いをして周りの顰蹙(ひんしゅく)を買っている。
男女には肉体や声質の違いがあるのと同様に、それぞれの性に備わった精神的個性がある。日本語の大きな特色でもある性差に基づいた言葉遣いも個性の一つで、それが繊細にして豊かな情感をもたらしてくれる。男女同一の言葉はむしろ、互いの美質を尊重する男女共生の精神に反しよう。
言葉は歴史と文化そのものである。男女の「らしさ」を失った深みのない言葉遣いこそ「日本語の乱れ」であると、深刻に受け止めるべきではなかろうか。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

私はマスコミはほとんど無視してるし、産経も例外でなく、産経のフェミぶり韓好きぶりも凄まじくひどいものがあるので、ここでも非難してます。でも中には上のような主張する記者がいて、それをアップしてくれるデスクが今だにいるというのには驚いた。書いた記者はもちろんだが、むしろデスクを誉めたい。

今の学校では男女平等教育のせいで、「男らしくしろ」とか「女らしくしろ」と言っただけで男女差別だと騒がれるくらい。
しかも上のニュースの調査結果のように、男女の言葉遣いの性差がなくなることへ違和感持たないとする者が日本人全体の6割近くに及んでるのに、その傾向に反して警鐘を鳴らしてくれる記者がいるというのには、明らかに日本を愛する本物のイデオロギーが感じられます。たまには産経もグッドジョブ。
これだけで産経を応援したいという気にまではならないが、とりあえずこういう記者やデスクは応援してあげたい。ぜひこのままブレないで、こんな風に主張し続けてほしいものです。

三大ジャパンを自称する、最低最悪な下ネタ女アイドル “あやまんJAPAN”

現代日本の男女像、男のフヌケぶりもかなりだけど、特に気になるのがやっぱり女の側。
今の私はTVを全く見ないので、人に教えてもらわないと最近のTV事情がわかりません。
そんな中、「あやまんJAPAN」という女グループについて、昨日のTVで見たという方から教えていただき、私も初めて見てみたけど、その内容がとにかくひどい。
表向きは宴会用のアイドルチックな女の子芸人集団のようにされていて、所属事務所も明かされてないようだが、その実態は事実上のアイドルユニット。TV出演もするし、CDやPVも普通に作ってある。
しかもフジテレビの『とんねるずのみなさんのおかげでした』のようなゴールデンタイムの番組はじめ、各所でTV出演してるという。

そして下の『ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー』とかいう曲が子供たちの間で流行っていて、何と中学・高校などの体育祭等イベントで歌って踊ってるところまであるという。

こんなものを子供が見てる時間にTV放映し、下の歌の動画再生回数800万回という、その反響の大きさにも表れてる通り、しかもそれが既に全国の学校にまで違和感持たれないまま広がり、生徒たちの間で流行るまでになってるなんて・・・

アングラカルチャーの一つとして、どっかのストリップ小屋でひっそり流行ってるとかいうなら、別にいいんだろうけど・・・
女子サッカー“なでしこJAPAN”のプロパガンダで日本女性のイメージ破壊を進めるマスコミの悪意にも共通するが、このズッコンバッコンの“あやまん”にも同じように“JAPAN”まで冠されているのには猛烈な悪意を感じる。どうせ仕掛人は同じだろうけど。
しかも岡田JAPAN、原JAPAN と並ぶ日本の3大ジャパン(JAPAN)と称してるとか・・・

私はパソコンの映像を見てて、人をブッ殺したいような感情が湧いたのはこれが初めてです。
今の日本の状況をよくわからない海外在住の方とかが見れば、「これほどひどいとは……」と、きっと卒倒すると思う。

こんなクソバカ女どもが“日本”の看板使ってるなんて、もはや抗議デモとかそんなレベルじゃなく、日本に本物の右翼がいるというなら、こんなの爆弾仕掛けたり、ミサイル攻撃するぐらいやって、本当なら当たり前に思う。イスラム系ならきっとそうなるでしょうに。
でも児ポ・青少年規制に反対して大騒ぎしてるようなエロ好きな自称 右翼・保守系団体ではねえ・・・

こんなのに怒る人がいないとするなら、もうこの国は終了してる気がします。
私が神だったら、きっと滅ぼしたくなることでしょう。退廃したソドムとゴモラの街を滅ぼした神様の気持ちがよくわかります。
でもYoutubeのコメントとかには、結構、本気で怒ってる人も多そうなので、それだけは救い。


『ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー』  あやまんJAPAN  (2010.12)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.1.25)
子供たちの美的センスを崩壊させる、最低最悪の女アイドル “きゃりーぱみゅぱみゅ”
“あやまんJAPAN”も最低だが、このところ子供たちの間でも一番人気だとメディアで騒がれている“きゃりーぱみゅぱみゅ”とかいう変な名前の女アイドル。
ディズニーの『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』も子供に見せるには最低だったが、この“きゃりーぱみゅぱみゅ”は最低最悪の美的センスでもって日本の子供たちを取り込もうという意図がミエミエ。
Perfumeの中田ヤスタカ プロデュースなので、音楽だけは当然ながら聞きやすい(今の私は嫌いだけど)。
しかし映像も一見キレイな色使いだが、このアイドルの気持ち悪いメイクと恰好に加え、バックダンサーは明らかに太った女装男。加えて出てくるのがドクロ、ガイコツ、内臓、脳ミソ、目玉・・・醜悪極まりないモノのオンパレード
もう露骨にサブリミナルやりたい放題、奴らは完全にキチガイ集団だと思ってくださいね。

私なんかこんなの見てると、吐き気してしまうけど、こんなものが流行ってるからと小さな頃から見て育っていくような日本の子供たち、どうなっちゃうんだろうね。
こんなのがいいと思っちゃうような人、もうみんな死んでほしいです。きっとこれからの日本をメチャクチャにしていく人たち。

日本人が本来の感性を保ち得ているなら、こんなの本当はキワモノ扱いのはずなのに、YouTube再生回数1500万回にも達してるから、完全に仕掛け工作入ってるけどツラれて見てる人もそれ相当にいるでしょう。
テレビ、マスコミ、今の音楽・映画なんてもう全部ダメだからね。お子さんおられる方は細心の注意を。
しかし恐ろしいことに、民主党が推進する“こども園”では、こういうのを漏れなく子供たちに見せつけられ、洗脳教育が施されていくこととなりかねないわけ。
待機児童ゼロを目指す・・・幼児のうちから怪しいところで子供を一元管理。それによって子供たちへどれだけ恐ろしいことがなされるようなるか。共働きは気を付けて。

『PONPONPON』  きゃりーぱみゅぱみゅ  (2011)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.3.11)
趣味の悪いきゃりーぱみゅぱみゅの旭日旗写真、私なんかこれ見ると着物や日本が貶められてるとしか思えないし、腹が立ってしょうがない。こんな奴の韓国公演なんてどうだっていいし・・・というより寧ろ、とっとと日本を出てってもらって、韓国で大活躍してアッチの子供たちの美的センスを破壊しつくして欲しいくらい。
参照:「きゃりぱみゅ韓国公演中止」 2013.3.8 J-CAST

まさかここの読者で、これ見て「きゃりーぱみゅぱみゅって愛国日本人だ!」なんて思うバカいないと思うけど(いたら真正パッパラパー)、この写真の汚らしい髪の毛の使い方って、私には『リング』の貞子のイメージをかけてるように思えてならないんだよね(参照:映画『リング』)。日本をおちょくってるとしか思えない。

     
あとは、横尾忠則のこの旭日旗の前でクビ吊ってる絵とか、そういうノリとおんなじ。
どっちにしろ仕掛けてるのは、ここのエロ系とか朝鮮系エセ右翼とかと同じ筋でしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.3.16)
ユニクロ・グループのファミリー向けブランド GUの
アバズレビッチ化サイテーCMと“きゃりーぱみゅぱみゅ”

このところやたら店舗が急増して、CMもソフトバンク並みに大量オンエア、いたるところで目につくGU(ジーユー)ですが、これもユニクロと同じく、ファーストリテーリングのブランド。位置づけとしてはファミリー向けとなってるとか。
とにかくGU店舗前でCM映像が流されてて、それ見てるだけでも不愉快なのですが、あんなものがテレビで垂れ流されてるってのに、それを無防備に頻繁に見て育っていく子供たちに、今の親は危機感を抱かないんでしょうか。ウチではテレビなんか殆ど見ませんが、もしもあんな映像を子供がテレビで見てたら、即刻消してしまうと思います。
ユニクロの時は、まだこれほどあからさまな映像はなかったと思いますが、とにかくこのGUはセックス洗脳プロパガンダの申し子と言っていい。

キスしまくる映像、そして服を脱いで男に飛びかかる女の映像など、ひどいものばかり。出てくるモデルの歩き方といい、勢いよい服の脱ぎ方といい、見ててイライラするし、明らかに日本人的でなく、日本人の立居振舞や羞恥心への破壊戦略が込められた悪意の塊といっていいCM。今じゃCMなんて、どれもひどいものばかりだが、その中でもGUは際立ってる。
そしてGUにも、きゃりーぱみゅぱみゅが起用されてるわけで、やっぱりデザインセンス・イメージ破壊で、こういうところもつながってるんですね。この気持ち悪い、きゃりーぱみゅぱみゅのCM見て「カワイー」とか、ましてや何の違和感も覚えず、この店の商品買いたくなるような人がいるとするなら、そんなセンスの人はもはや救いようがなく、完全に家畜化完了してます。
【コチラもご参照を:幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

GU CM  抱きつき編


GU CM キス編

GU CM  脱ぎ脱ぎ編

GU CM きゃりーぱみゅぱみゅ編(多数ありますがその一部)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆腐った価値観を決定づけたもの ~ 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

◆イザナギとイザナミに見る、日本における男女のあり方 ~ 日本神話を題材に

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!~ 女こそ使いまくれ

◆最近の女の子とプリキュア ~ 男の子が女の子にケリ入れられて入院

◆70年代後半から男を呼び捨て子供番組による男女平等精神侵略 ~ 日本人なら、女が男を呼び捨てにしてはいけません

◆女子供の洗脳で男もバカになった!① ~ ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆とどのつまり日本で保守の復活には ~ 価値観のリストラクチャー “Sex As A Weapon”

◆自然の摂理に反し続ける日本 ~ 歪曲された男女観と価値観

◆気持ち悪いフェミ女、勘違い女ばかりの、今の日本のTV、CM

◆『 ないしょのつぼみ 』 小学生向け性教育漫画 ~ 狂っている日本の児童向け出版社

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆萌えキャラ自衛隊、K-POPとか見てるだけで、この国は終わってる感が・・・~ 現実として、今の日本でいいものって何がある?

◆ド底辺!? 援交アバズレ年増女の増殖

◆日本破壊・売国バラ撒き“クールジャパン”国策で支援されるキチガイ劣悪音楽・アニメ・デタラメ日本文化(=暗黒勢力・朝鮮文化)

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(3) |

今の若いママたちって、いったい子供たちにどんなオヤツ食べさせてんだ!?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.10.25)
子供が中学生になってしばらくして、子供にオヤツあげるのをやめました。大体、私らが子供の頃はオヤツを毎日食べたりとかそんなんじゃなかったし、独身の時はオヤツなんかほとんど買わなかったし。今のように毎日オヤツ食べるのを子供に習慣づかせたらまずいのではないかと思い、いつやめさせようかと考えてました。だから今、うちにお菓子が置いてあることはほとんどありません(せんぺいとかも)。それによって私自身も余計なものを食べなくて済みます。オヤツなんか本来なくてもいいものだし、元々はただの贅沢品、嗜好品なんですよね。今のようにお菓子をバクバク食べるようになったのは、せいぜい2000年以降ぐらいからではないでしょうか。昔はスナック菓子とかも今のようにたくさんの種類が出てなくて、店で売られてるものも限られてたと思います。今はホントに、何かの時ごくたまにしか食べなくなりました。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.12.15)
せんべい、おかき、かりんとう…和菓子の好きな子供たちに育てたいですね ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.3.31)
スナック菓子ばかりで、おまんじゅうやお団子とか、殆ど食べたことない子供が激増しているのではないかという気がします。
今、私は子供の習い事の待ち合いにファーストフード店を利用することが多くなってるのでよくわかるのですが、子連れにしろ中高生のグループにしろ、明らかに本来の日本人とは思えないような振舞いの人が増えてるんですね(シナ人だと言われても違和感ない)。特に女子のグループのひどさを痛感します。股を閉じてないのが大半、7・8年前とは明らかに様変わりしてます。悪くない感じの人も中にはいますが少数派です。
今はまだ、スーパーとかでもお饅頭やお団子が手軽に買えますが、もしかしたら20年後には入手困難になってたり・・・ありえそうで恐いです。

それと今の子供向け番組・アニメとか、とにかく言葉づかいがひどいのですが、特に女子の言葉づかいのひどさったらありません。明らかに意図的にやられてます。うちの子の周り、学校にも、あんな口の利き方をそのままする女の子がゴロゴロいます。うちの子を呼び捨てにもしてたり。そういうの見つけると、その度わたしは「女の子を持ったら、あんな言葉づかいするバカに育てちゃダメだ」って子供に言い聞かせてます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.11.9)
先日、保育園のママたちの自主企画による父兄同伴のプチ遠足みたいのがあって、あまり気が進まなかったのですが、子供は大喜びするので行ってまいりました。
子供にとって遠足のお楽しみといえばオヤツなわけですが、うちもクッキーとカリントウを持っていきました。
そこで、うちの子が嬉しそうにカリントウを他の方にも配ったりしていた時のこと

ママA  「ずいぶんシブイお菓子持ってるね」
うちの子 「食べるぅ?」
ママA  「カリントウなんか要らない」
うちの子 「じゃあ、○○くんにあげてくる」
ママA  「○○も、カリントウなんか食べないと思うよ」

みんなでお弁当食べてる時も女で公然とアグラかいて座ってるようなママで、子供相手とは言え、あまりにも失礼に思えたので、そのママに「あなた腹が出てるよ」とでも私は言ってやりたかったくらいですが、よく聞いてないフリしてグッとガマン。

カリントウぐらいで、“シブイおやつ”なんて表現する今の若いママ(たち?)。
カリントウでこんな反応されるくらいなら、お饅頭やお団子でも持ってったりしてたなら、いったい何と言われたことでしょうね?
こいつら、子供にいつも何食わせてんだぁ?

うちではスナック菓子はもちろん、ハンバーガーなんかも滅多なことでは子供に食べさせていないわけですが・・・
子供期に馴染んだオヤツというのは重要と思うので、そんなに高いものあげなくともウチでは普段から結構こだわってるし、日本庭園とか行って茶室とかあれば必ず寄って和菓子を食べさせたりもしてます。
でももう、日本はスナック菓子しか知らない子ばかりになりそうですね。

牛乳や乳製品を一部のところで攻撃してるところとかありますが、私自身はケーキや乳製品は個人的に好きなのでよく食べます。
でも乳製品やケーキ、クッキーなんかは、欧米では大昔から食べられていた食材なわけですが、スナック菓子なんて欧米人だって日本と同じくせいぜい2世代ぐらい前から食べ始めたばかりですよね。それまで今のようなスナック菓子なんて、この世に存在していなかったわけですから。
日本のスナック菓子の元祖は「かっぱえびせん」(1964)だそうですが、和菓子や昔ながらの製法で製造できるお煎餅やオカキ、アラレやカリントウのような駄菓子類は、そのずっと前から日本にも存在していました(かりんとうは奈良時代からあったそう)。

帰りがけに、そのママの子が「お母さん、お腹出てんだよね」と言って、そのママのお腹にふざけてパンチしてるのを見て、うちの子までワルノリしてそのママのお腹にパンチしてました。しかも今、うちの子は『あしたのジョー』にハマってるのでパンチにノリノリ。もちろん私はそれを見て、大声で「こら!やめなさい!」と子供を叱ったわけですが、心の中では「おーおー、もっとやれやれ」とつぶやいていたのでした ^▽^)

『コーヒー&TV』 ブラー (1999) 詳しくは右画像クリック
Coffee And TV – Blur
ブラーで大好きな曲です。出てくるミルク君がとってもキュート。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆1970年代後半から男を呼び捨て子供番組による男女平等精神侵略 ~ 日本人なら、女が男を呼び捨てにしてはいけません

◆子供に見せるなら、『ハリー・ポッター』より『スター・ウォーズ』だな

◆「当たり前だのクラッカー!」

◆シナ人のモラル劣化より、日本人のモラル劣化の方が心配

◆シロクマくんの二つのお話 ~ 子供の創作絵本から

◆わが家の日本一の日の丸! 子供の描いた絵から

◆子供には生の声、楽器音を聴かせましょう ~ ボーカロイドなんかダメ

◆“恥の文化”から“恥知らずの文化”に成り下がった日本

◆「日本がなくなっても地球だけあればいいじゃない!」 ~ アンパンマンが襲い掛かる! 子供たちへの恐るべき地球人洗脳

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆身近な郷土芸能と戦前の小一 国語教科書 ~ ヒノマル ノ ハタ バンザイ

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています ~ 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(1) |

クラシック・カー・パレードに行ってきました!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.9.6)
今のクルマのデザインは皆、おんなじになってしまい、区別がつきません。いわゆる怒り顔ばかり。それにセダンやクーペがあまり見られなくなってしまいました。もう自動車も何の変哲もない無機質なデザインばかりになっていくのでしょう。インスタントなものばかり、あんなデザインなら誰でも描けますよね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2018.4.17)
「サーキットの狼 MUSEUM」に行ってきました!
今日、スーパーへ買い物に行った時、公道をなんとTOYOTA 2000GTが走ってました! 街中で見たのなんて初めてだったので写真撮ろうとしましたが、残念ながら間に合いませんでした。関西ナンバーでしたね。昔の名車は何のクルマだって一目でわかったものですが、何の変哲もないデザインの今のクルマは全然違いがわからず私にはよくわかりません。
実は昔のクルマ好きにはたまらないスポットが茨城の神栖というところにあるんです。その名も「サーキットの狼 MUSEUM」、どういうわけかマスコミは全く取り上げないようなので知名度がまるでありません。が、公開してあるモノは本当に素晴らしいんです。原作者 池沢早人師氏のファンたちが私費で作った博物館のようですが、設立関係者にはフェラーリのオーナーなども多いようですね。
もう1年以上前になりますが、実はそこに行ってまいりました。下はその時の写真です。
初めて間近で見たランボルギーニ・ミウラ、サービスで子供を乗せてもらって写真を撮らせていただいたりもしましたが、ここへの掲載は控えさせていただきますね ^▽^) そして主人公 風吹の乗る、白地に赤ラインのロータス・ヨーロッパはきっと日の丸がモチーフなんですね。今になって作者 池沢さんの思いに私は気づけるようになりました。
「サーキットの狼 MUSEUM」は平日休みで休日のみやってます。クルマ好きな方は行ってみてくださいね。ぜひお子様連れで。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.12.12)
『ドラゴンボール』のような下らないバトルものはいつまでも引っぱって持ち上げられるのに、『サーキットの狼』みたいにあれほど一大センセーションを起こした作品が全く無視され、集英社では再版すらされていないところからして、何かあるんじゃないかと思って気になって入手してみたのですが……「やっぱりね」って感じ。あらためて私のアンテナに自信を持ちました。

作者の池沢氏は、やはり日本兵へのリスペクトとオマージュを持ってこの作品を作っていたんですね。それは、『サーキットの狼』にはアメリカ車が殆ど出てこないのに加え、池沢さん自信もアメ車には興味ないと言っていることからしても間違いないでしょう。しかも悪役のアメリカ人がいるのですが、そいつを日本を代表するスポーツカー トヨタ2000GTに乗せさせているというのは、アメリカ人にとっては屈辱的なことなのかもしれないし、アメリカへの嫌味ともいえましょう。
カーレースを日米決戦に例えるこの感覚、これは今の人たちではムリですね。この絵を見て、「あ~、そうだ。こんな絵があったな」って当時を思い出したのですが、その時の私は日米の戦闘機が戦うこんな絵を見ても、何がなんだかわからなかったんですね。だけど今になってやっと、これを描いた作者 池沢さんの気持ちが初めてわかるようになりました。

こういう、作品に漂う愛国日本・右翼的とも言える雰囲気が、今の集英社スタッフには合わないのでしょうね。だからこの作品、今では集英社からは出ないで他からしか出されない。『サーキットの狼』は初期の公道グランプリが終わるとそのブームは一気に萎んでいき、以後の話やF1編なんてのまでなれば、知る人はかなり少なくなると思います。とにかく初期の方(公道グランプリ)は面白いので、よかったら読まれてみてくださいね。特に、まだ戦後感の残っていたあの頃のジャンプを知らない、団塊ジュニア世代以降の方々。親御さんが子供に読ませる場合、男女の際どい場面が若干あるので、その点はご注意を。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.12.6)
この間、このエントリーの2010年来、クラシックカーパレードを見てきました。
先日、『サーキットの狼』(1975・池沢さとし。詳しくは右画像クリック)のムック本(別冊宝島「サーキットの狼熱狂伝説―懐かしのスーパーカー大図鑑」・詳しくは下画像クリック)を図書館で見つけたので、試しに借りてきました。前に、私が小学生の一時期、学級文庫に『少年ジャンプ』や『なかよし』などの漫画雑誌まで置いてあって、当時から私はジャンプはつまらなかったけど、チャンピオンが面白くてよく読んでいたことを書いていますが、ジャンプの中で唯一、面白いと思ってたのが実はこの『サーキットの狼』であり、アニメ化されてないにも関わらず、コミック史上初めて1000万部を超える空前の販売記録をなし、今のメディアミックス扇動による『進撃の巨人』『ONE PIECE』のようなゴリ押しインチキ捏造ヒットと違い、紛れもなく本物の大ヒットであったし、社会現象としてのスーパーカー・ブームも大変なものでした。
私が学校で読めたのは、初期の『サーキットの狼』、正にその全盛期たる部分の公道グランプリまでであり、それ以降の話は全く知らなかったのですが、今回借りた本で、当時は気づかなかったいろんなことがわかりました。

漫画史上空前の大ヒット作であった『サーキットの狼』は、大変な愛国日本的作品でした

まず、主人公 風吹裕矢のライバルである、大財閥の御曹司である早瀬左近が率いるポルシェ軍団は、何とまんま“ナチス軍”と名づけられ、左近はその総統とされていたこと。


そして、風吹のパトロンにもなった谷田部という大金持ちは、日本初のF1レースチームを作るのが夢であり、後に私財を投じて実際に設立したチーム名が「神風」という名で、風吹らが乗るそのチームの車は何と「ゼロ戦」と名付けられているところからしても、キャラとしての矢田部のみならず、このネーミングは作者 池沢氏自身が日本を愛する大変な愛国者であったことが伺えます。
そしてそのラストは『ゼロ戦』擁する神風チームとドイツのポルシェチームが競い合い、しかも乗っているのは共に日本人であり、日本人初のF1レース優勝で終わります。当時の日本人はまだ敗戦の意識が非常に強かったし、この作品にはその悔しさが暗に表れ、その裏返しとして日独の快進撃を描いたのではないか……そんな風に感じられました。
そういう意味で、堂々と「神風」や「ゼロ戦」とダイレクトに名付け、しかもライバルは「ナチス軍総統」とされてまでして非常にカッコいい存在にも描かれているこの漫画、大変な愛国日本的な作品だといえましょう。現代はもちろん、当時でも担当が左寄りの編集者だったなら、きっとこの名前は潰されていたことでしょうね。

『One Piece』はじめとして、日本人とか日本とかそういうのを意識させる作品ってのは、今の人気作とされてるものには全くと言っていいほどありません。どれも無国籍で、『ドラゴンボール』みたいに、どこの話だかもわからずダラダラしたものを日本のジャパニメの代表作だなんて言ってるのはパッパラパー

ただ、『サーキットの狼』に出てくるヒロインたちは、1970年代中頃という過渡期的な時代を象徴するように、あくまで現代女性であって、ヤマトナデシコ的な女ではないし(だからといって軽いわけではない)、イデオロギー的にも保守思想とは関係なく、決してオススメできるというような作品ではないのですが……ただ、この漫画を見て、「暴走族になりたい」とか「レーサーになりたい」とか思うほどバカで短絡的な発想する男の子というのは実際のところ非常に少数派だったと思うし、実在する美しいフォルムのクルマや高性能なメカが単純に欲しいと思い、それらを駆使して戦う男の世界に男の子が惹かれたというのが現実でしょうから、私としては、特に男の子なら読んでおく価値はあると思いますよ(でも小学校高学年以上でしょうね)。まして何の変哲もないデザインのクルマばかりになった現代であれば、こういうこだわりある昔の美しいスポーツカーを知っておくのは、デザインセンスをブチ壊さないためにも非常に有意義なことだと思います。

尚、この漫画にも出てくる、フェラーリ・ディーノやトヨタ2000GT等のスポーツカーが、お台場MEGAWEB内のヒストリーガレージというところに展示されていて、そこでは今、いつでもそれら名車を見ることが出来ます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.11.21)
エコはそれなりに大切とは思いますが、基本的に私はスポーツカー大好き人間……
子供にはあまりみみっちいエコタイプの人間になってほしくないと思ってるし、機能重視の今の無機質な車にはない優雅なデザインとか、子供に見せたかったもので。
興味ない方にはつまらない内容でしょうが。

私自身、ポルシェに乗っていたことがあるし、子供の頃から憧れの車でした。
一番好きなのは、ランボルギーニ・ミウラ(下動画)というのがあって、スーパーカー好きな人にはお馴染みだと思います。この車は『個人教授』という映画にたっぷり出てきます。セックス洗脳の草分けのような映画でしょうが、今のお色気モノに比べれば、あれでもまだずっとマシかもしれません。

今日のパレードでは、舞妓スタイルの女性が並んで乗ってましたが、残念なことに撮り損ねてしまいました(かろうじて1枚だけ)。

最近は車に興味ない男が非常に増えていて、それも車が売れない原因になってます。実はこれも、笑って済まされない、男性の草食化の深刻な影響なのです。特に男の子には、こういうことに興味持たせておくのも、意外と大事なことに思えます。

     
 
 
   
   

ランボルギーニ・ミウラ P400S

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2015.4.1)
今日はスーパーカー好きには外せない映画二作品から。
往年の日本を代表する幻の名車 唯一のスーパーカーとされるトヨタ2000GTは、日本が舞台となった007シリーズで使用されています。このクルマは時期からしても、この映画のため依頼を受け、企画されて作られたものなのかもしれません(映画と同じ1967年から発売開始)。トヨタが冠されてますが、この頃のトヨタにはこれほどの車を作る技術がなく、実はヤマハが製造したものがトヨタで出されていたらしいですね。
『007は二度死ぬ』(詳しくは右画像クリック)の日本文化や日本女性の描き方は笑っちゃうような内容で、ここで紹介の映画『Sayonara』とかに比べるとひどいものですが、まあギャグとして見れば、これはこれでとても楽しめる映画。昔の007シリーズは私も好きで、ウチの子もいくつか見ていて、そのアクションといい、007シリーズは男子の草食化防止には絶大な威力を発揮すると思いますが、「こんな風に女をとっかえひっかえなんて(現実にはありえないし)真に受けてるとパッパラパーになるから」とフォローしてあります。女の子もボンドガールの積極性を真に受けてそのままいったら大変なことになってしまうので(当時の日本女性では考えられないが現代ではそうなってしまう)、007を見る時は注意が必要です(笑)。もちろん私は007はショーン・コネリーだけと思ってるので、ショーン・コネリー版以外は見せていません。

映画『007は二度死ぬ』(You Only Live Twice,1967) より
出演: ショーン・コネリー、丹波哲郎、若林映子、浜美枝 他
監督: ルイス・ギルバート


スポーツカーとしては最高峰のデザイン性を持つランボルギーニ・ミウラ。その流麗さはフェラーリに勝り、今のランボルギーニとは比べようもないほどの魅力がありますよね。映画『個人教授』(詳しくは右画像クリック)は、純粋な学生の年上女性とのホニャララが描かれており、セックス洗脳色が強くその草分け的作品でもありますが、このランボルギーニ・ミウラ(1967年から発売開始)を見せるため作られたような映画でもあります。映画でもヒロインの夫であるレーサーが乗りこなし、そのクルマのステイタスはここで紹介の『サーキットの狼』でも同じ雰囲気が醸し出されていることから、作者 池沢氏はこの映画の強い影響を受け、このクルマへの特別な思い入れを持ったのだろうと思います。
アラン・ドロンの妻であったヒロイン役 ナタリー・ドロンがこの映画でブレイクしましたが、主役のルノー・ベルレーも日本の女子学生に大人気となりました。

映画『個人教授』(La lecon particuliere,1968) より
出演: ナタリー・ドロン、ルノー・ベルレー 他
監督: ミシェル・ボワロン

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆飛行可能な零戦展示中! ~ マニアでなくても感無量!所沢航空発祥記念館

◆自分のポジション ~ ポリティカル・コンパスと右脳派?左脳派?

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆現代は中世ヨーロッパ暗黒時代にも匹敵する文化不毛カルトの時代 ①~ ギリシャ時代に帰りましょう

◆女性ならお琴、男性なら尺八がいい! ~ 和楽を身近に楽しみませんか?

◆子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!~ 愛国 日本人を育てましょう

◆日本人の美的センスは世界一!~日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 ~ “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆民主党ピンク女優 田中美絵子 保存版写真付!=菊地美絵子

◆坂本冬実『 また君に恋してる 』ヒットは反日勢力の陰謀(続き)~ 仕掛けた勢力が判明

◆腐った価値観を決定づけたもの ~ 節操ない男女観とセックスに毒された日本人

◆投機王リバモア 人生の失敗とは ~ 巨万の富でも賄えない喪失感

トップ | 日々雑感 | permalink | comments(2) |