日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

テレビを見てるバカは、もうとっとと死んでくれ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.8.13)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

未だにテレビを見ている人は本当に何も考えていないのだと思う。あんな品性悪い、粗悪でセンスの欠片もない、しかも人間の感性や霊性を破壊する悪意の洗脳の塊り、フェイク偽情報ばかりの現代のテレビ、マスメディア。今のドラマや映画、アニメや音楽他、各種作品群も同じだ。現代日本人の感性は本当に腐りきってると思う。土台がもうダメなのだ。
昔の優れた日本映画とかでも、それを高く評価しているのは日本人よりも外国人が圧倒的に多い。1950年代の日本映画黄金期の作品などでYouTubeに出てる映像とかも、外国人によるものや、賛辞のコメントも外国人のコメントばかりだ。外国ではあれだけ高い評価なのに、当の日本人はそういう作品の存在すら知らない。皇室がどれだけ世界からの敬意と憧憬を集め、2千年も継承され続けてきた世界の奇跡を、当の日本人のほとんどが、まるで理解していないのと同じだ。
今のバカ政治家やバカ日本人は、「改革を」「時代に乗り遅れるな」だの、薄っぺらで何の根拠もない、本当は日本も世界も破壊し尽くしていくための悪意に満ちているものばかりの社会実現を目指して、伝統・文化、正しい価値観を破壊し、未来を台無しにしていっているだけ。

他にも無料のものにたかって、感性を破壊されるカラクリだらけ。無料にしているのには、人々の感性を破壊したり、中毒にさせて廃人にさせるなど、恐ろしい目的があるのに、そんなワナには及びもつかない。あとは情報収集目的、いわゆるビッグデータ。
コロナ検査が無料であるどころか、500円の商品券まで配って何度も受けられるところまであるのも、乞食魂のクズを感染者にして危険な薬を処方し、人々の健康を気づかれないように害して、殺戮していくため。

世界各地でコロナは終わってきているのに、日本ではコロナもマスクも終わらないだろう。大人がこれだけ頭カラッポのノーナシの集まりなのだから、それに続く子供たちも大人になればノーナシだらけになっていくのは目に見えている。今は純粋でカワイー子供たちも、ほどなくすぐに醜悪で何のセンスの欠片もない、ゲームやスマホ、低俗なアニメやドラマなど、くだらないことにしか興味を持たない、豊かな感性や霊性など欠片もない、唯物的な俗物の大人になっていくのだ。そして、運よく自分に子供が出来ても何の疑問も持たず、その子供たちにも必要であることの何の根拠もないマスクを付けさせる。子供たちは私たちの頃とはまったく違う醜悪、悪質、悪意の洗脳が施されるものばかりを当たり前として受け入れていき、骨の髄までその感性や価値観が破壊され、腐りきっていく。まったく別の人間、否、動物……家畜、ゴイムとして育成されていくのだ。
どうせそうなるのなら、今の子供たちも、そんなにどうしようもないパッパラパーばかりになる前に、とっとと死んでもらったほうがいいという話にもなってしまう。バカはどんどん大人も子供もワクチン射って、死んでいけばいいのだ。悪意のメディアや政治に流されながら。
生き残っていくべきはこのデタラメに気づいている人だけだ。そういう人だけが残るようになれば、少しは社会もよくなるだろう。

ここの読者にはどうか信念を持って、マスコミの垂れ流す害悪、悪意に満ちたデタラメの政治、それらに脳内汚染されて精魂の腐りきったクズどもの圧力に屈せず、この狂った世界でも、なんとか強く生きて、子供たちを襲う数々の脅威から、愛する子供たちを守りきって、私には叶わなかった立派な大人、しっかりした人間を育てあげるよう頑張ってほしいです。
何を言っているのかは、ここをずっと読み続けている皆さんならわかっていただけるでしょう(それについて書いていたものは削除してます)。
皆さんが立派な人間でい続け、マスメディアや現代教育、悪意の洗脳、現代の腐りきった価値観に汚染されない、次世代を担っていける子供たちを育んでいけることを切に願っています。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆SDGs 昆虫食が標準になる未来

◆コロナ検査陽性で大当たり

◆葬り去られる政治家

◆安倍元総理銃撃 現場の目の前のビルは自民党 二階派議員の一族会社のもの。本当の凶器は? 自動小銃やサイレンサー使用での銃声聞き比べ

◆世界が憧れた日本の家族の絆 ~ 小津安二郎映画に見る世界

◆日本人の美意識が結集!溝口健二『雨月物語』~ 品が悪くなった日本女性

◆猛練習してきた子供たちに参加させない。いつまでこんな残酷なことをやるのか

◆オランダの農民弾圧に対するオランダ国民が一丸になっての抗議活動

◆今年の祭りは掛け声禁止、マスク着用、用具は徹底消毒。救いようのないバカ日本

◆マスク、ワクチンへのカルト化した狂信。今の日本の状況は本当に厄介

◆存在証明のないコロナなのに、架空の感染爆発で国が潰れる!

◆海外ではディープステートという言葉が普通に使われている

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢,陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(4) |

葬り去られる政治家

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.8.9)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

安倍元総理暗殺でも警察などが正常に機能していませんし、日本は政治も警察も裁判所も企業も行政機関も学校など、どこも腐りきっています。もう日本中どこを斬っても腐りきっているんです。どうしようもないくらいに。要するに国民の多くが腐りきっているんです。保身しかない。大人がこうだから、どうせ子供たちもこのまま腐ってしまうのか……
警察や病院まで圧力かけられて正常に機能できなくされているくらいです。首相経験者が、こんなに無残にあっさりと殺されても、その真相解明のためにしっかり動いてくれることもないわけです。
安倍晋三氏の実弟 岸信夫氏の様子がおかしいですね。突然、車いすを使わなければいけなくなっていますし、その上、ひどく具合悪そうです。ワクチンのせいもありそうですが、まるで毒でも盛られたかのような変わりぶり。この様子はとにかく尋常ではありません。

しかし、安倍氏はいろいろ罪深いことをやりました。新興政党だった次世代の党が保守派で20名以上の議員を持つ党勢を持ってた時期に突然、衆議院解散をなし、次世代の党をたった2名に追い込み壊滅させました。あの突然の解散は真の保守政党として勃興しつつあった次世代の党潰しだったと見ています。あの解散は私にとって本当に許しがたいものがありました。そしてコロナ流行だと騒がれ始めていた初期、緊急事態宣言すらまだなかった時期に、子供たちの生活を破壊する突然の長期休校措置をとり、社会を大混乱させました。あれがコロナ感染対策偽装の政策として人々に大きな心理的影響を与え、(偽の)大惨事につけこんで異常な政策を強行させるショック・ドクトリン活用による今のデタラメ感染対策の定着に至っています。アベノマスク配布でマスク強制社会も達成されました。果たして、これらの奇妙な政策はいったい誰の指示によってなされていたのか。保守派の皮をかぶっていながら、事実上の新自由主義によるグローバリズムを推進していたし、韓国には慰安婦賠償金を支払い、ロシアには経済協力称する数千億円の破格の支援金まで支払いました。総理現職時はグローバル金融勢力に尽くしていたようですが、結局その顛末はこのありさま…… 安倍氏のやりたい本心は実は他にあって、総理時にできなかったことを後になって本当にやりたいことをやろうとしていて、わかりませんが、それが闇の勢力には邪魔に思われたのか……
安倍(岸)一族は数々の不審死が続発したケネディ家みたいになっていくかもしれません。夫人だった安倍昭恵氏は、ケネディ夫人だったジャクリーンが暗殺の黒幕ではないかと今では言われているユダヤ財閥の男と再婚したように、きっと安倍昭恵も日本のそういうところに囲われていくことになるのではないか。ケネディの娘 キャロライン・ケネディも、その後、グローバルユダヤ金融に洗脳され魂を乗っ取られ、あちら側の人間として生かされ、殺された一族たちを凌辱するようなことばかりやっているし、どうせ地獄行きです。暗殺されたケネディ大統領がそうだったように、安倍氏を、それこそ死んでも屈辱的な目に会わせ続けようという魂胆と執念を、闇の勢力からは感ぜられます。昭恵さんにそこまでの価値があるか、わかりませんが。

中川昭一氏の時のようにあんなに立派な政治家が殺されても、まともな捜査なんて何にもされなかったのと同じように、政治家なんて権力者風でもほとんどが単なる操り人形でしかありません。用済みにされればお払い箱、逆らえば抹殺される存在でしかないのです。中川昭一氏夫人だった中川郁子の不倫騒ぎもハニートラップが仕掛けられた顛末でしょう。でも中川昭一氏はとてもまっすぐで、父子にわたって筋の通った愛国政治家だったと思いますし、ある意味、不器用だったのかもしれない。でもそういうところが最後には本当の尊敬を集めるのだと信じたいです。
人権をふりかざす連中に、子供たちの未来がメチャメチャにされる日本への警告を発した中川昭一氏は56歳の若さで消されました。同じように不審な無念の死を遂げたお父様 中川一郎氏の意志を継いで戦っていたところ、親子にわたって抹殺されました。人権という言葉はワナであり、それを振りかざすほど実際は自由が奪われていき、家族解体が進みます。人権と言う言葉を使うほど自由がなくなっていき、ファシズム弾圧社会となっていくのです。女性の権利、子供の権利、外国人の権利……左翼はそんな風に最もらしいことを振りかざして社会を破壊してきたのです。中川昭一氏はそれを当然、お見通しでした。
リベラル左翼だった元総理 鳩山由紀夫と違い、骨もあってとてもしっかりした保守派だった弟の鳩山邦夫氏も、その死があまりに急すぎて、何か変だなと当時、思ったりしていましたが、その直前にはこういう発言されていたのですね。日本は本当にひどいことばかり。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆安倍元総理銃撃 現場の目の前のビルは自民党 二階派議員の一族会社のもの。本当の凶器は? 自動小銃やサイレンサー使用での銃声聞き比べ

◆猛練習してきた子供たちに参加させない。いつまでこんな残酷なことをやるのか

◆統一教会が叩かれるのは反日保守だからです

◆オランダの農民弾圧に対するオランダ国民が一丸になっての抗議活動

◆今年の祭りは掛け声禁止、マスク着用、用具は徹底消毒。救いようのないバカ日本

◆マスク、ワクチンへのカルト化した狂信。今の日本の状況は本当に厄介

◆存在証明のないコロナなのに、架空の感染爆発で国が潰れる!

◆海外ではディープステートという言葉が普通に使われている

◆交通機関で感染者大発生。虚像コロナ禍の感染対策に従って崩壊する日本の大動脈

◆無条件でマスクも感染対策もいりません。政府はいい加減、デタラメ触れ回るのをやめろ

◆安倍元総理銃撃直前に不審な行動をとる最も怪しい人物。こいつを逮捕しろ!

◆安倍元首相銃撃事件直後の映像には、やはりハルヨもメガネの男もいないようだが

◆安倍元総理銃撃、凶器はエア ライフルか。山上容疑者とは別の狙撃手がいる検証

トップ | 陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(3) |

海外ではディープステートという言葉が普通に使われている

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.7.28)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

イギリスのボリス・ジョンソン首相が辞めるそうですが、演説でディープステート(DS=闇の政府)って言っていますね。自分たちが操られないようにしなければいけないといったことを話しているのでしょうか。ディープステートという言葉はきっと欧米では普通に認知されているのでしょう。日本では意味がわからず通じなかったり、陰謀論だとか、大概がコケにされてしまうのがオチな気がしますが。
こういうジョンソン首相の演説を聴いていると、やっぱり英国人って感じがしますね。日本の議員にはこんなくだけた態度で話す人なんていませんからね。でも、これは下院(庶民院)だからであって、上院(貴族院)の方はもっときちっとした感じでやっているはずで、英国の貴族院は今でも昔ながらの、歴史あるあの貴族の風貌のカツラやファッションでやっているそうです。日本の貴族院だって元々はそうだったわけで、それが本来の日本人の礼儀正しさでもあったわけでしょうが……今じゃ今井絵理子やおニャン子クラブ 生稲晃子、三原じゅん子だのの女性の芸能族が集まり、女性に限らず、歌手の中条きよし(日本維新の会)やチンピラクズのガーシーこと東谷義和など、芸能界のヒマ人掃きだめの連中が利権化のために寄り集まったような参議院議会になってしまいました。

英国貴族院の議会風景

ロイターがコロナ感染者の集計をやめていることを書いてますが、英国自体がコロナの感染者集計をやめています。今では検査自体やっているところがほとんどないそうです。もう完全にコロナの茶番、ウソに国民が気づいたってことで、これ以上、ダマし続けられないとボリス・ジョンソンは観念したのでしょうか。未だにダマされ続けているバカばかりの日本はどうなるんでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆交通機関で感染者大発生。虚像コロナ禍の感染対策に従って崩壊する日本の大動脈

◆無条件でマスクも感染対策もいりません。政府はいい加減、デタラメ触れ回るのをやめろ

◆安倍元総理銃撃直前に不審な行動をとる最も怪しい人物。こいつを逮捕しろ!

◆安倍元首相銃撃事件直後の映像には、やはりハルヨもメガネの男もいないようだが

◆狂気のマスク社会。マスク外してあげたら、器物破損とかになるの?

◆第七波とか感染拡大とか何の意味もない言葉にダマされ続ける、世界で最もバカな民族 日本人

◆安倍元総理銃撃、凶器はエア ライフルか。山上容疑者とは別の狙撃手がいる検証

◆子供をめぐる深刻なマスク被害。マスクが絶対にダメなわけ

◆参院選は史上最悪の選挙だった。バカアイドル、鬼畜YouTuber……

◆安倍元総理 銃撃事件。声を検証しても、やはり安倍晋三本人とは思えない。銃撃当日と直前の顔や声も比較。メディアは事件が起きることを知っていた

◆安倍元総理 銃撃事件の検証。やっぱり安倍晋三本人とは思えない

◆安倍元総理 銃撃事件、やっぱり茶番か!?

トップ | コロナ騒ぎのデタラメについて。新着情報,陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(2) |

安倍元総理銃撃直前に不審な行動をとる最も怪しい人物。こいつを逮捕しろ!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.7.23)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

安倍晋三元首相銃撃暗殺事件、事件の全容を知る首謀者の一味ではないかと思える、不審な行動をとる人物がビデオに映っています。警察や公安、自民党関係や安倍氏側近議員、後援会はじめ各所への拡散希望です。とにかくこの怪しい人物についてネットでもリアルでもあちこちで騒ぎまくって追い詰めることが効果あるでしょう。
安倍氏に向かって左側の人物が、銃撃直前に何やら双眼鏡で覗いています。双眼鏡を降ろした途端、即座に安倍氏から離れ、すぐに一発目の銃弾とされる爆発音が鳴ると同時に身をかがめています。この最初の爆発音の時、他の者は皆、何が起きたかわからず、瞬時にしゃがみこむほどの防御的対応など誰もしていないのにです。間違いなく共犯者ですね。
即刻、何らかの事情を知る重要人物として拘束して事情聴取すべき。救急搬送されたところの病院も医者も、奈良県警も警察署長も、どうせアッチ側のスパイに牛耳られているのでしょうが、良心をお持ちの事件関係者の皆さん、政治圧力に負けず、事件の真相解明に全力を尽くしてください! 山上容疑者の銃弾など、安倍氏には絶対に当たっていない。撃ってきたのは背後からでなく、安倍氏の前方からで、撃たれたのは間違いなく首の付け根。狂器は通常の銃声の鳴らないエア ライフルでしょう(あるいは何か消音系のライフル)。銃弾は絶対、安倍氏の体内に本当は残っていたはず。この人物が双眼鏡で覗いているのは方角からするとサンワシテイの方になりますね。

安倍元首相銃撃事件映像
上記、証拠写真が明確に確認できます。1分20秒当たりからの、この人物の不審な動きにご注目ください。

安倍元首相にズームアップ スロー映像
山上容疑者の大きな銃声の直前に、エアライフルの発射音らしきものが鳴ってそれが安倍氏の首に命中したと思え、即座に安倍氏の体が反応している。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(これが真相!?)◆安倍元総理銃撃、凶器はエア ライフルか。山上容疑者とは別の狙撃手がいる検証

(事件現場の位置関係)◆安倍元首相銃撃事件直後の映像には、やはりハルヨもメガネの男もいないようだが

◆統一教会が叩かれるのは反日保守だからです

◆安倍元総理銃撃 現場の目の前のビルは自民党 二階派議員の一族会社のもの。本当の凶器は? 自動小銃やサイレンサー使用での銃声聞き比べ

◆狂気のマスク社会。マスク外してあげたら、器物破損とかになるの?

◆第七波とか感染拡大とか何の意味もない言葉にダマされ続ける、世界で最もバカな民族 日本人

◆子供をめぐる深刻なマスク被害。マスクが絶対にダメなわけ

◆参院選は史上最悪の選挙だった。バカアイドル、鬼畜YouTuber……

◆安倍元総理 銃撃事件。声を検証しても、やはり安倍晋三本人とは思えない。銃撃当日と直前の顔や声も比較。メディアは事件が起きることを知っていた

◆安倍元総理 銃撃事件の検証。やっぱり安倍晋三本人とは思えない

◆安倍元総理 銃撃事件、やっぱり茶番か!?

◆武道も神社もこういうバカがいるせいで長い歴史の伝統文化がすべて破壊される

◆まずはあなたがマスクを外すこと

◆コロナワクチンの弊害の真実性

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢,安倍元総理銃撃事件の真相,売国政党・組織の日本解体政策,陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(5) |

安倍元首相銃撃事件直後の映像には、やはりハルヨもメガネの男もいないようだが

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.7.22)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

安倍晋三元総理銃撃事件は、山上容疑者はダミーで別の狙撃手によるエアライフルによるものではないかと、こちらで書きました。銃撃直後の現場映像を探して、いろいろ見てみましたが、現場はすごくごった返していて、出回っている、ハルヨが映ってたり、安倍氏がゆったり寝っ転がっているキレイな写真など落ち着いて撮れる状況ではなかったように伺えます。そして、クライシスアクターらしきハルヨ モドキとメガネの男は、これら映像を何度も目を凝らして見てみましたが、私には見つけられず、いないように感ぜられました。けれども、この二人以外はいるようなんです。要するに、これら写真は一定層に向けてのネタとして、やはり茶番色を強めさせて事の本質を撹乱させるためのフェイクではないか。普通なら顔がわからないように出すものなのにわざわざ顔が見えるようにされているのも怪しい。他の人の顔は隠れているのに。CG合成だったり。倒れている安倍元総理とされている者もフェイクや人形かもしれません。

メディアが事前に事件が起きることを知っていたのは間違いないでしょう。そして現場で阿部氏を銃撃可能なビルとしてはサンワシティという商業施設ビルと、三菱UFJモルガンスタンレー証券などの入っている南都銀行ビルというのがあります。商業ビルはさまざまな人が出入りするし、銀行証券のビルに入れる人は限られます。これらは現場の写真です。こちらにある映像を見てみて、もしも近隣のビルからなら、どこから撃たれたように感じますか? サンワシティには写真の通り開閉できる窓ガラスがあります。南都銀行ビルのモルガンはユダヤ金融です。
安倍元総理が本当は死んでいないこともありえなくはないと今も思ってはいます。エアライフルなら、殺すのはもともと確率的に低いでしょうし。しかし運悪く首の根元へ命中して動脈損傷で死んでしまうことはありえるでしょう。それでも、心臓到達というのはどうも嘘っぽい。銃弾は体内に本当は絶対、残っていたはず。

安倍元総理の立っていた位置と現場のビルの関係


事件現場のガードレール

サンワシティ西大寺ビル

南都銀行西大寺駅前ビル

安倍元首相 銃撃~銃撃直後に看護師や医者に呼びかける様子まで

安倍元首相 銃撃直後 2 看護師や救急隊員などが駆けつけるまで(上のビデオの続きのような内容となっていますが、編集でいろいろカットされてる感じがします)

安倍元首相 銃撃直後 3

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(これが真相か!?)◆安倍元総理銃撃、凶器はエア ライフルか。山上容疑者とは別の狙撃手がいる検証

◆安倍元総理銃撃直前に不審な行動をとる最も怪しい人物。こいつを逮捕しろ!

◆安倍元総理銃撃 現場の目の前のビルは自民党 二階派議員の一族会社のもの。本当の凶器は? 自動小銃やサイレンサー使用での銃声聞き比べ

◆狂気のマスク社会。マスク外してあげたら、器物破損とかになるの?

◆第七波とか感染拡大とか何の意味もない言葉にダマされ続ける、世界で最もバカな民族 日本人

◆子供をめぐる深刻なマスク被害。マスクが絶対にダメなわけ

◆参院選は史上最悪の選挙だった。バカアイドル、鬼畜YouTuber……

◆安倍元総理 銃撃事件。声を検証しても、やはり安倍晋三本人とは思えない。銃撃当日と直前の顔や声も比較。メディアは事件が起きることを知っていた

◆安倍元総理 銃撃事件の検証。やっぱり安倍晋三本人とは思えない

◆安倍元総理 銃撃事件、やっぱり茶番か!?

◆武道も神社もこういうバカがいるせいで長い歴史の伝統文化がすべて破壊される

◆まずはあなたがマスクを外すこと

◆コロナワクチンの弊害の真実性

◆究極のエコだと思う地熱発電。節電にはエアコン消すよりTVをつけないこと

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢,安倍元総理銃撃事件の真相,売国政党・組織の日本解体政策,陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(2) |

安倍元総理銃撃、凶器はエア ライフルか。山上容疑者とは別の狙撃手がいる検証

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.7.17)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

↑ クリックご支援よろしくお願いします。今日の記事は自信あります。拡散も希望します。
これまで私は、撃たれたとされる安倍元総理が、替え玉で影武者やゴムマスクであろうことに触れ、山上容疑者の銃弾は当たっていないと思えることについて解説し、あの銃撃事件は茶番で、本当は今も安倍氏は生きているか、本物の安倍氏は別の時に殺されたのではないかという説を主に書いてきました。それは事件の演説を初めて聴いた時、この声は安倍さんの声ではないと感じ、その最初の直感を一番大事にしたことによります。
とにかく山上容疑者の弾が安倍元総理に当たっていないというのは、銃撃時の様子を見た時も今も変わりはありません。銃撃を受けた後の安倍元総理の写真も恐らくフェイク、ニセモノであろうと思っているままです。しかし写真がフェイクで、山上容疑者の撃った銃弾は確かに当たっていないとしても、あらゆる可能性を考え、安倍元総理本人が演説中に第三者からの狙撃により本当に死んだ可能性については検討する余地を感じていたため、あらためてビデオ解析や他の情報を集めて検証しました。それをやっていくうちに、新たな発見もあり、別のエアライフル狙撃手による攻撃があったのではないかという疑念が深まってきました。私は最初に思い込みがあっても、何か見逃したり、決定的な間違いをしているのではないかと考え直すこともままあります。それまでの考えを撤回して新たな考え方を容易に持つわけです。私は鋼鉄のような信念を持っていても、頭は柔らかい方ではないかと。私がそういう風であったからコロナについてもそれが欺瞞であるという真実に到達するのもすごく早かったのです。しかし未だにコロナを信じて恐れている人の多くは、「そんなバカなことがあるか」と未だに自分の考え方が間違っているとは夢にも思わない人がほとんどであり、それゆえ今の日本はマスク奴隷ばかり、いつまでも消毒液をかけてハエのように手をこすり合わせ、ワクチン射ち続けるバカばかりの惨状につながっています。

救命措置をした病院発表の銃弾経路は、山上容疑者のいた場所から撃つことは不可能

安倍晋三元首相銃撃事件で、山上徹也容疑者は囮(おとり)で、真犯人は別にいるという説について、今日は検証します。演説中に撃たれたのが安倍元総理本人である前提です。
救命措置を施した福島英賢(ヒデタカ)教授の事件当日の記者会見では、銃弾は体内に残っておらず、首の付け根の右側から入って心臓を通り、左肩から抜けたと思われることを話しています。そして、鎖骨下の心臓に直結する動脈損傷による失血死とのこと。もし、頸部付け根の右側から銃弾が入ったというなら、山上容疑者のいたところからそこに命中させるのは不可能です。福島教授の見解が正しければ、狙撃犯は別にいることになります。弾は首の付け根の右側、鎖骨付近から入って心臓に損傷を与え、体の中で曲がるなどして、左肩から抜けることは十分ありえることのようです。


安倍元首相の手術を執刀した、奈良県立医科大学付属病院 救急医学 福島英賢教授
安倍元首相死亡(同日午後5時3分)についての記者会見内容より

(2022年7月8日午後6時過ぎ)
(読売新聞)首…傷…2か所…どのあたり…具体的に教えていただけます?
(福島教授)場所は(首の付け根を指さしながら)、真ん中の所と少し右の2箇所ですね。
大きさは非常に小さいものです。

(関西テレビ)傷の深さみたいなのは教えていただけますでしょうか?
(福島教授)深さというのは、その心臓にまで到達する深さという理解いただいたらいいと思います。

(ABCテレビ)搬送されてから死亡が確認されるまでの4時間半の間、どのような処置を具体的に行われていたのでしょうか?
(福島教授)胸部の止血術ですね。それから大量の輸血、この2点です。

(朝日新聞)弾は体内に残っていたのでしょうか?
(福島教授)手術しているときに弾丸の方は確認できませんでした。
その後はちょっと、今後の経過でわかることがあるかもしれませんが、手術中にはわかっていません。

(NHK)…2発のうちどちらが致命傷になったのか?
(福島教授)それはわかりかねます。わかっているのは、銃創と思われる傷が2つあったということだけですね。

(NHK)その傷によってお亡くなりになったということしかわからない…。
(福島教授)その傷が、先ほどお伝えしたように、胸部に心臓大血管に辿り着いたため、その心臓大血管が損傷されたために出血をされた、というふうなことでございます。

(日経新聞)頸部に2発あって心臓が損傷してたって…。
(福島教授)(右鎖骨上から左下心臓方向を指差して)方向がそっち方向に向かってたんだと思います。

(NHK)…死亡の原因に繋がった要因っていうのは出血死…
(福島教授)失血死でいいと思います。

(NHK)心臓に到達したということなんですけども、臓器であるとか、何か手術されていて、臓器の損傷、何かの損傷というのは激しいものでしたか?
(福島教授)心臓の傷自体は大きなもんがありました。

(NHK)具体的に言うと、その傷というのはどういった形の傷…。
(福島教授)たぶん、弾丸による心損傷、大きな穴ですね、心臓の壁にあいた穴です。

(中日新聞)心臓にその内部まで到達していて、傷跡があるのは首に2箇所だと。弾丸、なんか見つからなかったというこですけれども、貫通したような背面の、反対側の傷とかいうのはあったんでしょうか?
(福島教授)1つだけ左の肩に別の傷があったんで、そこを射出口といわれるとこだったんじゃないかというふうに考えてます。

(NHK)それは左肩に1つ。
(福島教授)はい、そうです。

(NHK)片方はそこから貫通したのではないかと思われるということで。
(福島教授)はい。

(NHK)もう1個に関しては、そういう貫通したような傷はないということで。
(福島教授)ないです、見受けられなかった。
*************************************************************
担当医「非常に厳しかった」 輸血2~3人分、41人で懸命の治療 安倍氏搬送先の病院・奈良2022.7.15 時事通信

安倍晋三元首相(67)が銃撃され死亡した事件で、安倍氏が救急搬送された奈良県立医科大付属病院(同県橿原市)で治療に当たった同病院救命センター長の福島英賢教授が14日までに時事通信のインタビューに応じ、当時の様子について「生存する可能性は低く、非常に厳しい状況だった」と振り返った。

福島氏はテレビのニュースで事件を知り、要請を受ける前から医師ら10人でチームを組んで受け入れ準備を進めていた。ドクターヘリ内で気道確保などの蘇生処置がされたが、午後0時20分に病院に到着した際、安倍氏は既に心肺停止。これまで福島氏が診てきた患者の中でも特に悪い状態だったという。しかし「特別な思いがあったわけではない。救命措置はやることは決まっているので、手順に沿ってやるだけだった」と、目の前の患者を救うことに全力を尽くした。

救命に当たったチームの人数は最終的に41人まで増えたが、治療は困難を極めた。心肺停止状態だったため、麻酔なしですぐに開胸手術を実施。体温は通常より低く、傷の深さは心臓まで達していた。大動脈付近の血管は制御できたが、血液が凝固する力を失っていたため、血が止まらない状況だったという。輸血には2~3人分の血液に相当する100単位(約13リットル)を使った。病院に保存されていた量では足りなかったため、赤十字血液センター(同県大和郡山市)に追加を依頼した。

懸命な治療にもかかわらず心肺機能は再開しなかった。福島氏は病院に駆け付けた妻の昭恵さんに、これまでの治療の経緯を話し、「これ以上(治療しても)難しいです」と説明。安倍氏は午後5時3分に亡くなった。司法解剖の結果、死因は左右鎖骨下の動脈損傷による失血死だった。

「外傷による心停止の生存率は極めて低く、非常に厳しかった」と福島氏は語る。一命を取り留めたとしても、意識障害などが残る可能性があったという。安倍氏が亡くなったことに、福島氏は「本当に残念です」と声を振り絞り、事件についても「そういうことが起きてしまったこと全てが残念です」と語った。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

演説初めから、1度目の銃声がして(2分過ぎあたり)、2度目が撃たれ、山上が捕えられるまでの様子。

スローで見ると、Yシャツ右襟が開く時、エア ライフルの音のようなものが確かに鳴っている
そして、1発目の銃声の後、2発目が撃たれる直前に、何やら音がしてYシャツの右襟が開く瞬間をアップでとらえたスロー再生です。右襟が開く瞬間に耳をすましてください。通常の銃声とは違いますが、明らかに右襟が開くのとほぼ同時に何か音が鳴っているのが確認できます。私はこの音に気づいて、エアライフル説の信ぴょう性が非常に強まりました(あるいは何か消音系のライフル)。そして、よく見ると、一瞬ですが実際は左襟や上着にも風圧でかなり動きがあったように見えます。加えてしかも、Yシャツ襟が開いてすぐに、撃たれたと思われる首の根元付近に手を持っていこうと体が即座に反応している安倍氏の様子も、スローモーション映像では明確に伺えます。よって、山上容疑者が2発目を撃つ直前である、Yシャツ右襟がヒラリとした時、何か大きな異変が安倍元首相に起きたのは間違いなさそうです

山上容疑者はダミーで、本当の狙撃犯が別にいて、エアライフルで出血多量になるほどであったなら、やはりこちらに掲載してる写真のように全然血が流れていないのは明らかにおかしいです。13リットルもの輸血をしたと言っているのですし。安倍元総理が本当に撃たれて大動脈損傷で失血死するほどだったのなら、公開されている写真はやはりフェイクと思われます。銃撃後の安倍氏の公開されている写真は、どれも顔がハッキリ見えなかったり怪しいものばかり。フェイクであれば、赤いチューブのようなものが何であれ、関係ありません。血のり用のチューブを想起させ、わざと茶番劇に見せかけるネタ情報流布による混乱を図ったことも考えられます。つまりそれらの写真を最初にバラまいた者も、人々を事の本質から遠ざけようとする、銃撃事件の首謀者側なのです。ハルヨがいるのも実はフェイクで、ネタとしてネットを賑わせて茶番要素を盛り上げ、益々混乱させるためのものかもしれない。そうであればこれまでの考え方に大きな間違いを犯していたこともありえ、出回ってる情報や写真などについて、いろんな見直しをする必要が出てきます。いずれにしろ、写真のキレイな体は67歳にもなる老人の安倍氏とは到底思えず、フェイク、ニセモノであるのは間違いないでしょう。

エアライフルは鉛の弾を使い(下写真はエアライフルの銃弾とそれを充填する装置)、火薬を使わないので通常の大きな銃声はしません。でも、撃った時にそれなりの音はします。百メートルぐらいは十分、狙えるようなので、直近のビルの上から狙撃されたということは大いにありえます。山上容疑者は本気で安倍総理を撃って殺そうとしたのかもしれませんが、それはあまり実現性がないため、首謀者はプロのスナイパー(狙撃手)を別に用意して撃たせたのかもしれません。山上容疑者自身は本当に自分がやったと思い込み、複数犯で計画していた認識を持っていないこともありえます。複数でやって、本当は自分がやったわけでもないのに自分だけが逮捕されて刑を受けるという、損な役割を山上容疑者だってそう易々と引き受けるとも思えません。自分が撃っておらず実行犯が他にいるなら、本当はやっていない等、ちょっとした心の変化で山上容疑者が話してしまうリスクだってあります。そして本当の犯人が別にいるなら、安倍元総理の動きの一瞬をついて正確に狙える、相当な腕を持ったスナイパーと言えます。

それを実現するには、首の右側の斜め上から撃たれることになります。これは現場の写真です。写真に向かって赤線のラインで撃ってくれば、安倍元総理の首の付け根辺りに命中させることは可能です。そして、そこに銃弾が入る時の風圧でYシャツ右襟がヒラリとすることは十分ありえるでしょう。別に赤ラインのようなビルの屋上からではなく、ビルのどこかから撃つことだって可能なはずです。

銃弾は左肩から抜けたのに、服の左肩部に銃弾が突き抜けた跡のない矛盾
ただ、この説にも疑問はあります。たまたま銃弾が体内から見つからなかったからバレなかったものの、もしも体内で見つかっていたら、エアライフルの銃弾であることがわかり、山上容疑者は犯人ではないことになってしまうからです。福島教授もグルで真実を話していない可能性のあることも念頭に置いておくべきでしょう。もしも福島教授がウソをついていれば、銃弾は体内に実は残っていたこともありえます。それを隠すため、左肩に銃弾が抜けた跡があったとウソを言うこともありえるのです。実際、頸部右に当たって心臓を通って左肩から抜けるというのは、かなり無理があるように私には思えます。それに銃弾が左肩から抜けたのなら、Yシャツや上着にも穴が開いて弾が突き抜けた跡が必ず残るはずですが、そのことの発表はありませんし、写真からも伺えません。であれば、銃弾は体内に残っていた可能性が極めて高く、福島教授は限りなくクロに近いのではないでしょうか。そして会見で話されているような、頸部右根元から銃弾が入って心臓上部の大血管を破って損傷させ、心臓本体にまでも大きな穴を空け、そこから左肩へ抜けるというのは、銃弾の経路がいくら体の中で曲がることがあるとしても、さすがにありえないのではないでしょうか。心臓上部の大動脈に損傷があり、心臓本体には穴など空けずに左肩から抜けたというならまだわかります。あるいは斜め上部から撃たれ、首の付け根から入った銃弾が心臓の大血管を損傷させた上、心臓にまで突き刺さって、銃弾は体に残っていたとなれば普通の流れとして理解できます。奈良県立医科大付属病院に搬送されることは最初から決められていたことでしょうし、何が起きるか知っていて準備していたと考える方が自然に思えます。しかし心の準備はしていても、心臓の大血管に損傷があり、心臓本体にも穴が空いていたと、さらには銃弾は左肩から抜けたと思われる等、矛盾しているかのような、その場しのぎの曖昧な作り話を福島教授がしてしまったこともありえるのです。
尚、エアライフル、エアガンの銃弾には、鉛弾ほどの命を脅かす一撃を加えることは出来なくとも、バイオ素材で環境保全用に太陽光を浴びたり水に濡れると自然に帰るエコ素材の物もあり、それだと体の中で銃弾が溶けてなくなってしまうこともありえはしますが、そのような、やわな弾で首から心臓まで到達させて人を殺傷せしめるのは無理でしょう。
救命に立ち会ったチームの人数は41人にもなるということなので、本当にそんなに多くの人が関わったのなら、誤魔化して通すのは難しそうですが、それだけの人が本当に関わったかどうか真相はわかりません。しかし、とにかく銃弾が見つかっていない以上、釈然としないのです。

下の二つのビデオは、エアライフルによる動物の射殺映像です。非常にショッキングで、すごく可哀想ですから、見たい人だけがご覧ください。それぞれ、撃たれて倒れるシーンで始まるように設定しています。エアライフルの音も確認してみてください。それを聴くと、上の安倍元総理が撃たれた瞬間のスロー再生でYシャツ右襟が開く時に鳴る音は、エアライフルの音だとしても違和感はありません。

猪 エアーライフルで止めさし  あゝ、可愛いイノシシちゃんが……

【有害鳥獣駆除】カラスの警戒心を解くには!?エアライフル空気銃猟

最後に、今回あらためての検証による結論です。演説中に撃たれたのは安倍元総理本人であるが写真はフェイク、山上容疑者はダミーでエアライフルで狙撃した真犯人がいるというのが、真実のように思えてきました。決定的なのは、ここにアップしたスローモーション映像の、2発目直前のYシャツがヒラリとした時の安倍氏の様子や確かにエアライフルらしい音が鳴っていることです。安倍氏の首の辺りに手を持っていこうとした瞬時の反射的な動作は演技で出来るものではありません。頸部に何かが起きたのは間違いないと思います。結果として安倍氏は暗殺されたのではないか。
公開され拡散されている、銃撃後の不可解な写真やハルヨのいるネットに氾濫する情報は、その真実である核心から遠ざけ、銃撃が茶番であるかのようなネタをバラ撒くことで逆に混乱させるためのものかもしれないとして、見直す必要があります。ハルヨの件は、この事件に限らず、これまでの他の事件についてもそういう目的でバラ撒かれたものがあるでしょう。TVなどマスメディアから流れる情報とは別に、別の層のために、ネットでは事件の茶番色を強くさせるためのネタとして提供され続けていた。これも真実から遠ざけるため。それゆえ、ネットに氾濫する、さまざまな事件に出没するハルヨの写真も、ほとんどがフェイクかもしれない。ただし、ハルヨの写真がフェイクでも、この銃撃事件が起きることをマスメディアが知っていたというのに変わりはなく、ハルヨはメディア側だから事前に情報を得て事件現場にいたことはありえる。ネット上では、ハルヨの写真にダマされ、真相解明への方向性を誤らされていたこともありえます。他のいろんな事件についても同様にマスメディアが事前に知っていたことは多いでしょう。それゆえ事件が起きると、準備していたフェイク写真をすぐにバラ撒くことが常習化していると思えます。そしてそれは、もちろん真実を追究させるためなどではなく、混乱させるためにやるのです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆安倍元総理銃撃直前に不審な行動をとる最も怪しい人物。こいつを逮捕しろ!

◆安倍元総理銃撃 現場の目の前のビルは自民党 二階派議員の一族会社のもの。本当の凶器は? 自動小銃やサイレンサー使用での銃声聞き比べ

(事件現場の位置関係)◆安倍元首相銃撃事件直後の映像には、やはりハルヨもメガネの男もいないようだが

◆統一教会が叩かれるのは反日保守だからです

◆子供をめぐる深刻なマスク被害。マスクが絶対にダメなわけ

◆参院選は史上最悪の選挙だった。バカアイドル、鬼畜YouTuber……

◆武道も神社もこういうバカがいるせいで長い歴史の伝統文化がすべて破壊される

◆まずはあなたがマスクを外すこと

◆コロナワクチンの弊害の真実性

◆究極のエコだと思う地熱発電。節電にはエアコン消すよりTVをつけないこと

◆熱中症で倒れてもコロナ患者、死んだらコロナ死にされている

◆猛暑でもマスクするバカに熱中症多発

◆コロナは茶番、テレビも茶番、選挙も茶番。それでも本物がいないわけではないのですが……

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢,安倍元総理銃撃事件の真相,売国政党・組織の日本解体政策,陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(12) |

安倍元総理 銃撃事件。声を検証しても、やはり安倍晋三本人とは思えない。銃撃当日と直前の顔や声も比較。メディアは事件が起きることを知っていた

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.7.12)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

本人確認で、声はすごく重要なんですね。電話でもひとこえ聞いただけで、親しい相手なら皆さんだって本人かどうかわかりますよね。昔の英語教材とかで、ケネディ大統領の演説やマーティン・ルーサー・キングの演説とかがあって、やっぱりそういう演説を聞けば、この人の声はこういう声なんだと思って聴き、それが生涯、耳に残るわけです。以後は映像なんか見なくても、声を聞いただけでその人の演説だって、わかるようになっていくのではないでしょうか。

2022.7.8 事件当日、最後の演説とされるもの。声を聴いてみてください。

2022.7.8 顔アップ 事件当日、最後の演説とされるもの


安倍元首相が銃撃されたという、安倍氏最後の演説となった声は、映像を見れば安倍氏が話しているようにも見えてしまいますが、やっぱり声だけ聴いたら、「安倍さんの演説だ。」とはわからないぐらい、違っているレベルなんですね。私は音楽やっていたことにもよるのだと思いますが、声を聞くだけで誰の歌だ、誰がしゃべっているとか大概わかるわけです。別に私に限らず皆さんだって、マイケル・ジャクソンのライブを聴いていたとすれば、映像なんかなくても、マイケルがしゃべっているところを聴けば、マイケルがしゃべっているとすぐにわかるはずです。しかし、この最後の演説は、声だけ聴いても安倍晋三の声だとは誰も気づけないレベルではないかと思うのです。映像と一緒に見れば、安倍さんがしゃべっていると思う人もいるでしょうが、私は映像を見ていてさえも、安倍さんの声には思えなかったくらい、始めから大変な違和感を持ちました。そしてそれがあやめられる前のものだということで、ますます怪しく、この声は絶対に安倍さんの声ではないという疑念、確信が深まっていくわけです。皆さんも、映像を見ると惑わされるでしょうから、映像を見ないで、安倍氏の最後の演説とされるそれらを聴いてみれば、同じように感じる人がたくさんいるのではないかと思います。スピーカーのせいで違う声に聴こえるのだ等、言う人もいるかもしれない。でも、質のいいスピーカーだと、違う人の声であれば尚更、本人ではないことがわかりやすくなってしまうはず。それであえて質の悪いスピーカーを使用して誤魔化すために準備していることだってありえるのです。仮に本人だったとしても、あの傷の様子で失血死することは到底、考えられません。銃撃されたのが本当に安倍氏本人だったなら、なんらかの意図をもって、本当は致命傷なんか負っていなかったのに、搬送後に始末されたか、あるいは安倍氏本人が自分が死んだことになる計画をすべて承知で、茶番を演じていたということになります。あるいは逆に、本当は致命傷を負って血だらけだったのを、報道用にはそれほど血の流れていないニセ画像を用意していて、それらをバラ撒き、本当に銃撃の傷が元で死んだということも考えられなくもありません。でも少なくとも私には、銃撃時の映像を見ても、銃弾がどこに当たったのかすらわからないし、本当に当たったようには見えません。

そして、念のため、銃撃直前の安倍さんの映像を探しました。事件の数日前。各地での選挙応援などにおける故 安倍元総理の演説。重要箇所2分7秒当たりから聞いてみてください。これを聴くとわかりますが、やはり私が前にここで書いている通り、現総理の岸田文雄は今はあんな情けない顔ですが、若い頃はとってもハンサムだったことがわかります。

銃撃の数日前の演説を聴いてみると、「あ、これは安倍さんの声だ。」と私でも普通に思えますが、銃撃時の声は、どのビデオでも、聴けば聴くほどそれらとは違うようにしか感ぜられません。
そしてこれらビデオによる、銃撃直前と銃撃当日の安倍元総理の顔の比較画像です。8日の銃撃当日の顔と似てはいますが、そのわずか5日前である3日の演説の表情を見ると、やはり安倍さんにはあの安倍さん特有の明るい持ち味があり、声にだって、あの安倍さん特有の明るさがあります。しかし、銃撃当日である8日の演説で見る表情にも声にも、そういう明るさがまったく感ぜられません。似てはいてもやっぱり違うように私には感ぜられます。単に安倍氏が疲れていたということもありえますが、それでもその人の特融の雰囲気が感ぜられません。そして8日の顔の方が、やはり全体的にムックリしているようにも見えます。8日の人物がゴムマスクであれば、非常に精巧に作られたものではあっても、安倍さん特有の明るさまで醸し出すことは出来なかったということになるでしょう。これらの顔・表情や声の違いを見て、後は皆さんで判断してください。
もちろん、安倍氏本人が自分が死んだことになるのを承知で茶番を演じ、今も生きている可能性は否定できません。死亡届が出されても、参院選の自民大勝など何を目的としたのかはわかりませんが、超法規的な措置で、実はどこかで安倍氏が存命している可能性は十分あると思います。

クライシスアクター はるよ 本当に事件に立ち会っていた
それと、クライシスアクター ハルヨ(宮本晴代)本人が、安倍元総理銃撃現場で、偶然取材出来たことをツイートしています。笑っちゃうような話で、ガセかと思ったけど間違いなく本人でした。地方の奈良のようなところの単なる選挙応援演説にまでTBSの記者がついてまわっていた。もしも、これらTV局関係者が、この日に何が起きるか知っていたのであれば、TBS系のMBS毎日放送などの映像で2発目が撃たれる前に安倍氏をカメラから外した理由の合点がいきます。この日に事件が起きることは他局も知っていたから、NHKもフジ系の関西テレビも2発目が撃たれた時の安倍氏の様子をわからないようにしたのでしょう。安倍氏の動きをキャッチしていたマスコミや自民陣営のスパイ経由で、銃撃実行犯とされる山上容疑者に安倍氏が来ることを知らせていたこと、銃撃事件が仕込みだったのは、もう間違いないと思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(これが真相!?)◆安倍元総理銃撃、凶器はエア ライフルか。山上容疑者とは別の狙撃手がいる検証

(戻る)◆安倍元総理 銃撃事件の検証。やっぱり安倍晋三本人とは思えない

(始めから)◆安倍元総理 銃撃事件、やっぱり茶番か!?

◆武道も神社もこういうバカがいるせいで長い歴史の伝統文化がすべて破壊される

◆まずはあなたがマスクを外すこと

◆コロナワクチンの弊害の真実性

◆究極のエコだと思う地熱発電。節電にはエアコン消すよりTVをつけないこと

◆熱中症で倒れてもコロナ患者、死んだらコロナ死にされている

◆猛暑でもマスクするバカに熱中症多発

◆コロナは茶番、テレビも茶番、選挙も茶番。それでも本物がいないわけではないのですが……

◆渋谷 コロナ抗議デモ演奏記録。そしてカラオケオフ会について

◆コロナ対策に抗議する世良公則さんと「時代遅れのRock’n’Roll Band」

◆外国ではマスク外そうキャンペーンやってるくらいなのに、死ぬまでマスクし続ける日本

◆北朝鮮はちょっとコロナごっこをやっていただけ。日本ほどバカじゃない

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢,左翼マスコミ・反日企業の大罪,陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(8) |

安倍元総理 銃撃事件の検証。やっぱり安倍晋三本人とは思えない

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.7.10)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

出回ってる写真の数々、そもそもこれらが本当に事件当日、現場で撮影されたものなのかは怪しいものです。現場に居合わせた人なら、これらが本物かはわかると思いますが。本物ではなく、あらかじめ報道用に準備されていた写真の可能性があるわけです。その方が、うまい写真が作れます。

いずれにしろ写真はすべて不可解です。赤いチューブらしきものの下にはシワになっているものがありますが、ワイシャツではないゴム服のようにも私には見えなくもない。そして、失血死なのに、血の量が少なすぎる。頸動脈を撃たれたら大量の血がドクドクと流れ出て、顔や首回りやワイシャツなどの服はもちろん、少なくとも上半身ぐらいは血だらけになるはずが、ちょっとした傷ぐらいの血しかワイシャツについていないし、体にもまったく血がついていない。まして、首や心臓を撃たれたというなら、心臓マッサージなんかしたら、ますます口から血を吹き出すぐらいになるはずが、顔や口の周りにも大した血が付いていません。とても死に至らしめるほどの血の量が流れ出たとは到底思えないのです。赤いチューブは血糊を飛ばす装置ではないかとも言われています。
そして奇妙なのが、この安倍元首相の体に血がまったくついていないのはもちろんですが、安倍氏は67歳になる老人なのに、この寝転がってる安倍氏とされる者の上半身を見ると、引き締まっている感じではありませんが、とてもキレイで、せいぜい50歳ぐらいの体にしか見えない。67歳なら、体にシミがあったり、もっと体の色がくすんでいるものではないか。とても67歳の老いた肉体には見えず、もっと若い人の体、あるいは人形であることも考えられる。ネットでは指摘されているが、ズボンが後ろ前に履かれているのかチャックがなく、そして右の脚部がなくてズボンが潰れているようにも見える。つまり、確かに人形のようにも見えるのだ。安倍氏とされる倒れた人間と人形を道端でたくさんの人がいる中でスリ替えるのはさすがに難しいと思う。もし、これが人形であるなら、事件前から、あらかじめ報道用に準備されていた写真でしょう。
とにかくこれらの写真は、事件当日の写真とは限らないのに加え、この人物が本物の安倍晋三元首相とも限らない。影武者やゴムマスク、ゴム服を着せられたニセモノの可能性があるわけです。

スーパーリアルなハイテク ゴムマスク

NHKの映像。安倍元総理とされる人物がアップで映っているが、2発目が撃たれる前に画面から外され、肝心の安倍元首相が撃たれる場面が映っていない。
NHKで放送されたという、演説をしている安倍氏とされる人物のアップの顔も、私にはどうも作り物の顔に見えてしまいます。通常の顔より、ひと周り大きく見えるのです。やけに脂肪で顔がブヨブヨとたるんでいて、顔だけ見れば67歳ぐらいに見えることは見えます。でも、この上半身を見せて寝っ転がってる写真では、とても67歳の老人の体には見えません。加えて先に書いた通り、声に敏感な私には安倍氏の声と違うように感ぜられる。もし、これが本物の安倍氏でないなら、恐らく本人は既に死んでいた、あるいは殺されていたのではないかとも考えられます。もちろん、死亡届が出されていても、実は隠れて生きている可能性もあります。さらに、脂肪で顔がブヨブヨしているこのNHKの映像の安倍氏とされる者に対し、抱きかかえられている写真は、それほどブヨブヨしておらず、もっと引き締まった顔つきに見えるので、この映像で演説している者と写真で抱きかかえられている者が同じ人物であるとは思えないのです。脂肪でブヨブヨ顔アップの映像はゴムマスク人間かもしれない。しかも、なぜか一発目が撃たれた直後に安倍氏とされる人物は画面から隠され、その間、安倍氏の様子がわからないようにされている。これは、どのTV局の映像も同じで、一発目の音が鳴った途端、演説している安倍氏の様子を映さないようにしているのです。揃いも揃ってこうなっているのは、一発目が鳴って、2発目で安倍氏が撃たれることを知っていたため(撃たれたフリをすることを知っていたか、一発目の音が鳴ったら、とにかく画面から安倍氏を外すようにあらかじめ指示されていたことが考えられる)、カメラマンがその様子を隠そうとしたとしか考えられません。肝心の撃たれた瞬間が、すべてのマスメディアの流している映像には写っていません。2発目が撃たれた時の安倍氏とされる人物が写っているのは、本当に一般人が撮ったものだけです。

毎日放送の映像。これも1発目が撃たれた途端、何者かが障害物でカメラを遮り、肝心の安倍元首相が撃たれる場面が写っていない。


関西テレビ。一般視聴者が撮影したとされる映像だが、これも1発目が撃たれた途端、カメラが下に向けられ、肝心の安倍元首相が撃たれる場面が写っていない。
報道に使われている映像が本当に事件当日の映像であるなら、ゴムマスクを付けたニセモノに演説させ、撃たれた時の様子は隠して、撃たれたフリをさせ、現場では一応、その者が治療を受けたかのように見せかけ、そのまま救急搬送されたということが考えられます。ただし、寝っ転がっているキレイな体の人形にも見える写真は、本当に人形であるなら、あらかじめ撮られていた写真であろうし、人形でないなら、確かに事件当日に撮影したものであっても、ゴムマスクの下の中身は実は40~50歳ぐらいの安倍氏のニセモノではないか。

メディアは絶対に流さない、1発目が撃たれる前から2発目が撃たれた瞬間、撃たれた後までの安倍元首相の様子が映っているビデオ。

また、銃弾が当たると時速千Km以上の物がぶつかるわけで、相当な衝撃が加わるので体や撃たれた部分が吹っ飛ぶように少しぐらい押されたような動きをするはずが、報道では使われない一般人の撮った安倍元総理とされる人物が銃で撃たれたとされる瞬間の映像では、そういう体の反応がまったく見受けられません。やはり私には銃弾は当たっていないように見えます。襟が動いているのは風かもしれないし、ネットで言われはじめている通り、別のところから本当に撃ってきた者がいないとも限りませんが、それでも本当に撃たれたら、もっと体がすぐに反応するはずで、いつ命中したかもわからないような、あんなゆったりした動きで台から降りてしゃがみこむようにはならないのではないでしょうか。ワイシャツの襟だけ動いても体がまったく反応していないし、体や服に本当に銃弾が当たった形跡がまるでないので、あれで銃弾が当たったと言われてもなかなか信用することが出来ないのです。それに、別のところから本当に首を撃たれて致命傷を負い、それで失血死したというなら、とにかく血の量が少なすぎます。クライシスアクター はるよが存在していることからも、疑わしい怪しげな事件です。そして安倍氏の弔い合戦となった今日の参議院選挙は同情票を集めて自民圧勝の確定でしょう。
(続き)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(これが真相!?)◆安倍元総理銃撃、凶器はエア ライフルか。山上容疑者とは別の狙撃手がいる検証

(始めから)◆安倍元総理 銃撃事件、やっぱり茶番か!?

(続き)◆安倍元総理 銃撃事件。声を検証しても、やはり安倍晋三本人とは思えない。銃撃当日と直前の顔や声も比較。メディアは事件が起きることを知っていた

◆武道も神社もこういうバカがいるせいで長い歴史の伝統文化がすべて破壊される

◆まずはあなたがマスクを外すこと

◆ゴム人間の実在について

◆コロナワクチンの弊害の真実性

◆究極のエコだと思う地熱発電。節電にはエアコン消すよりTVをつけないこと

◆熱中症で倒れてもコロナ患者、死んだらコロナ死にされている

◆猛暑でもマスクするバカに熱中症多発

◆コロナは茶番、テレビも茶番、選挙も茶番。それでも本物がいないわけではないのですが……

◆コロナ対策に抗議する世良公則さんと「時代遅れのRock’n’Roll Band」

◆外国ではマスク外そうキャンペーンやってるくらいなのに、死ぬまでマスクし続ける日本

◆北朝鮮はちょっとコロナごっこをやっていただけ。日本ほどバカじゃない

◆ゴム人間の実在について

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢,左翼マスコミ・反日企業の大罪,陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(6) |