日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

日本が好きな親なら子供には教育勅語!
~ 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2012.4.30)
昭和の日の振替休日ですね。
今日、行ったところにはたくさんの鯉のぼりが掲げてあって、その壮観な景色を見ていて束の間ですが幸せな気分に浸れたのでした ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.2.11)
神武天皇が即位したとされる建国記念日、今日の東京は雪で子供は大喜び。
あまり積もってませんでしたが、雪の中、子供と雪合戦して小さな雪だるまを作ってきました。

これを書いた時は相当な反響がありました。私が直接、確認とったわけではありませんが、明治神宮では今も教育勅語を売ってるらしいとの情報もいただきました。
—————————————————————————–
(2010.7)
kyouikuchokugotsutsuかなり前に明治神宮で買ったという、教育勅語の巻物(?)を知人より入手しました(右写真は入っていた筒)。
今も売ってるのかどうかは知りませんが、ご興味ある方は明治神宮の社務所に問い合わせてみてもよいかもしれません。

やはり日本を愛する保守層なら、子供の教育には、まず一番に教育勅語ではないでしょうか。
ぜひとも小学生以上のお子さんをお持ちの方々には、お子さんたちが暗唱できるようなるまで、みっちり覚えさせていただきたいところです。

ウチも小学生になったら、覚えさせようと思っています。

原文は下記の通り。

【 教育ニ関スル勅語 】

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我ガ國軆ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス
爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重ジ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉ジ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラズ又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顕彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス
朕爾臣民ト倶ニ挙挙服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ


明治二十三年十月三十日
御名御璽

しかし、これでは難しすぎるでしょうから、これに付属されていた「現代かなづかいによる読み方」と「口語文訳」の書かれた解説書の抜粋ファイルをアップさせていただきます(本体原文の巻物は大きすぎて、ウチのスキャナーで取り込めないので、明治神宮の名入り解説書でご勘弁を。尚、このファイルには収録していませんが、解説書には英語、ドイツ語、フランス語、中国語の4ヶ国語の対訳も含まれ、教育勅語がいかに世界に誇るべき優れた内容であったかも、ひしひしと伝わってきます)。

PDFファイルなので、ダウンロードしてプリント、キレイに切り揃えれば、立派(?)な飾り物にもなるかと思います。

下の画像クリックで、口語文訳等のPDFファイルがダウンロードできます。


教育勅語【 十二の徳目 】について

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.5.2)
教育勅語にはこのように書いてありますが、これだけを子供にいくら暗誦させても、それだけではダメなんですよ。子育ては実践です。そしてそれは、毎週子供をどっか楽しいところに連れてってあげたりとかそんなことではなく、ごく普通の日常の中で体現されるものでなければなりません。
子供を小さな頃からどっかに預けっきり……子供が帰ってきた家には誰もおらずゲームやTVばっかり見てたり、あとで親が家に帰ってきてもご飯食べて終わり、親子のろくなコミュニケーションもなく、子供は親の愛情の実感ないまま大人になって……これじゃあ子供が親思い、親孝行のいい子に育つことなんてありえません。「親を大切に」と、いくら口先で言わせて覚えさせても、それだけでは老いた親の世話までするような立派な子(大人)になることなんて絶対ありえないと思ってください。
だって、その親自信が子供を真剣に毎日、手間暇かけて育ててきたわけじゃないのですから。
どっかや誰かに預けてお金だけ払って済ます……そんな風に育てられた子供が将来の親の面倒見るなんて、100%ありえません。その子が大人になった時、たまたまお金があったなら、親をどっかの老人ホームにでも入れて、やっぱりお金だけ払ってそれで終らせる。そのお金もないなら、当然、子供は親の世話する面倒から逃れるため、どっかにいなくなってしまうだけでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.5.5)
本日、端午の節句。男の子がいるなら五月人形と鯉のぼりを飾ろう!~菖蒲湯
男の子の成長をお祝いする日のはずなのに、戦後(1948)“こどもの日”ってされてしまって……そりゃないよね。男の子が強く立派に育ってもらうためのお祝いなんてしたくないんだろうね。男女差を抹殺させるための楔が打たれた。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆保守は教育勅語の復権で一致団結を!~左翼価値観に風穴を開けるべし

◆大日本帝国の唱歌を歌い継ごう! ⑧ 10月30日は教育勅語発布日 ~ 教育勅語を称える、唱歌『勅語奉答』を10歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆性善説的な視点に立った教育勅語、「修身」道徳教育の補完としては、「毒をもって毒を制す」のマキアベリズムこそ最適

◆親がどれだけ遊んでくれたか、子供は必ず覚えています ~ 親に対する“好き嫌い”の根底にあるもの

◆競争原理封殺! やる気と才能を削いでしまう日教組教育 ~ 恥の意識と闘争心を教えてくれた、人生を変えた小5の恩師

◆ネットは影響力があるのです。自信を持ちましょう ~ アイドマの法則

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆少子化は自虐史観に関連性あり!? ~ 日独伊 敗戦三国のみが異常な少子化傾向

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆教育破壊で日本弱体化を達成の日教組 ~ 反国旗・反国歌の変態集団が子供たちを教育

◆キュートな教育勅語のご紹介

◆あるのは商業主義だけ。必死のアニメ・漫画 マスコミ業界 ~ 幽遊白書に見る古き良き最後の日本

◆日本の童謡の世界は比類ない最高のもの ~ それと子供には神話絵本も!

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(2) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    何気なく立ち寄ったのですが、思わず長居してしまいました。
    うちの子小学2年生ですが教育勅語覚えさせてる最中です。結構子供って覚えちゃうもんです。
    色々問題だらけの日本ですが、子供に自分の国を好きになってもらいたいです。
    みおぴん | 2010/07/28 8:04 AM

    教育勅語はとてもいいことがかいてありますよね
    にこにこにもたしか 解説動画がありました
    ぜひ 復活させてほしいものですね
    なりと | 2010/07/28 2:50 PM

    初めまして。
    大変貴重な教育勅語の口語文訳
    の紹介有難うございました。
    いいことがかいてあり,とても有意義でした。
    ところで, つい最近別のブログで日本の平和や安全を守っている自衛官や警察官, それに海上保安官の方々に感謝しましょうという動画を見ました。あまり, こういう動画は見たことがないのと、とても判り易く愛国心溢れる内容で、胸を打たれました。
    御参考のまでに紹介します。
    http://www.youtube.com/watch?v=elPqLm5Kjbk&feature=related
    ただ, それだけではなくて,これを見て, 沖縄の飛行隊が航空レスキューの出動回数世界一であること, 日本は実は戦後,既に戦争に参加しており, 戦死者をだしていたこと(朝鮮戦争),更には, 自衛官の殉職者は創設以来,1700人以上もいる等々の歴史を初めて知りました。
    saika | 2010/07/29 4:23 AM

    初めまして。
    早速、教育勅語のpdfをいただきに参りました。夏休みを利用して、親子で覚えようと思います。
    ありがとうございました。
    higurashi | 2010/07/29 2:35 PM

    初めまして。「駄菓子菓子さん」のツイッターから飛んできました。教育勅語のPDFいただいて行きます♪
    ちなみにうちの母親(昭和一桁世代)はこれを暗唱できるようですが、何と言うか「笑いのネタ」として扱っているみたいで、これはGHQの洗脳の結果なんでしょうね(苦笑)
    観音寺 | 2010/08/17 2:53 AM

    小学三年生の娘にお風呂で覚えさせています(笑)。
    「斯ノ道ハ實ニ」からまだ覚えていませんが、その内覚えるだろうと聞かせるだけは聞かせています。
    田母神俊雄さんの言われるように、「教育勅語」と「修身」を教育の場に復活させてもらいたいものです。
    kazz | 2010/08/22 9:57 AM

    田母神様が総理大臣になってください。日本の男の中で尊敬に値します。日本を守れる政治家になって欲しいです。デモに参加して理念のある思想に感銘している。
    マサ | 2010/11/28 2:09 PM

    はじめまして…
    この頃、こちらのブログを紹介頂きましてちょくちょく覗かせていただいております。私も教育勅語の精神に心を奪われ、毎日音読させて頂いております。まだ、漸く半分程度覚えたに過ぎませんが、精神が染み渡っていく程に読み込みたいと願っています。
    so-kei♪ | 2011/02/12 10:00 AM

    基本ですね。
    coffee | 2011/02/12 11:01 AM

    現地に行けなくても、明治神宮のサイトに封筒を送れば郵送してくれるそうです。口語訳文も載ってます↓
    http://www.meijijingu.or.jp/kyouikuchokugo/pc/index.html
    ただ、wikipedia 「教育ニ関スル勅語」のページの編集ノートで「以って天壌無窮の皇運を扶翼すべし」の部分の現代語訳がなぜか欠落しています」という指摘があったのがちょっと気になりますね。国民道徳協会という団体による訳ということですが……。
    サウンドQ | 2011/11/04 10:47 AM

    明けましておめでとうございます。昨年は、様々な面でご教授いただきまして、とても勉強になりました。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    さて、さっそくですがこんなニュースが入ってきました
    ———————————
    12年は、全国の中学校で10年ぶりに改訂された新しい学習指導要領が実施され、体育の授業では武道が必修になる。
     12年春から全国の中学校で実施される新しい学習指導要綱は、知識や技能の習得と思考力、判断力、表現力などをバランスよく育むことを目指している。授業時間は、週に1コマ増え、国語・社会・数学・理科・外国語・保健体育の授業時数が約10%増える。
     教育内容の変化として特に注目されているのは武道の必修化で、1、2年生は体育の授業の中で柔道、剣道、相撲の中からいずれかを選択することになる。これは、日本の伝統や文化に関する教育を充実させようという取り組みで、和楽器や和装などについて学ぶ機会もつくるという。
    また、国語や外国語などの授業は、リポートしたり討論したりして、表現する機会を重視した内容になるという。
    文科省は、「ゆとり」でも「詰め込み」でもない新しい教育で、子供の「生きる力」を育みたいとしている。
    ———————————-
    一見、いいとは思える内容なんですが……。武道の必修化という部分がちょっと引っかかりますねえ。ここのサイトで教えていただいた流れからすると、恐らく、男女必修科目になるのでしょう。ただでさえ女の男化が深刻な昨今。女に武道をやらせる必要なんてないのに。
    そもそも、散々に日本の伝統文化をないがしろにしてきた教育界が、既存の武道を引っ張り出して「新しい教育」なんて、ちゃんちゃら失笑もんです。教える側がそんな体たらくなのに、武道やら和楽やらなんて、まともに教えられるわけないですよ。
    それよりも何よりも真っ先に学校側が重視すべきは、「教育勅語」を教育に浸透させ、道徳面を徹底的に叩き直すことでしょう。
    サウンドQ | 2012/01/01 11:50 PM

    はじめまして。教育勅語を検索してたどり着きました。
    はじめは私が明治神宮崇敬会に教育勅語の書写を奉納して携帯版教育勅語を頂きました。それを見た息子(6歳)が自分も欲しいと教育勅語の書写をDLして渡したら2時間かけて書写を完成させました。そして明治神宮に奉納したら先の携帯版のものとは別に「たいせつなこと」と鉛筆を頂きました。今小学2年生ですが、教育勅語を暗誦することができます。本当に大切な事ばかり書いてあって日本人としての成長や精神形成に大いに役立つものと信じております。
    KN | 2012/07/13 3:45 PM

    僕は神道と真言宗を信仰しています。日本人として、教育勅語は学ぶべきものだと思います。学校では、神道や仏教の中身を全く教えません。先生が仏教の動画を見ながら半ば笑っていました。日本の意を心得ていないもの日教組の一員に教わるのですから、自虐的歴史認識を持った者が増えるのです。僕は信仰がありますから、臆することはありませんが多くの友達は戦争は日本が悪いなどと言うのです。場違いなコメントすみません。
    現在中学生です | 2012/11/21 3:29 AM

    戦争を否定する人は偽善者です。
    自分が周囲から好かれるために
    「殺されるなんてかわいそう(私ってこんなにイイ人でしょう?)」ってバカの一つ覚えみたいに言ってるだけ。
    戦前の文化を否定する人も同じ。
    何もわかってないし、わかろうともしない。
    偽善者だらけ。
    ゆじゅ | 2013/07/15 12:26 AM

    2人の子供を育てている時にいろいろ疑問が浮かび、周りの風潮についていけない事が多くありました。
    娘と息子が10代の頃、テレビで性を軽く扱う番組が増え、援助交際や、簡単に同棲したりする子が身近に多くいて「おかしいね」と言ってました。それから10年以上経ち
    ネットが普及したお陰でいろいろ調べて、すべて日本人を堕落させる為にテレビが煽っていたのだとわかり、それ以来、テレビや新聞の報道を先ず疑い、テレビは見ない様になりました。
    息子の子供(5歳と3歳)は、息子が毎日教育勅語を一緒に暗唱しているとの事。
    娘は、結婚相手をみつけるのに苦労しました。
    一本筋の通った日本男児が極端に少なかったからです。でも、やっと昨年良い伴侶をみつけました。
    我々、団塊世代が、伝統や日本の文化を壊して来たのだと思うと本当に罪深いと思います。
    私は、知らない人に現実の日本を知らせるべく折を見ては、話していますが、聞く耳を持たない老人も多くて愕然とする事もしばしば・・・。
    でも、がんばります。
    団塊世代 | 2014/02/17 12:33 PM

    うちもこちらで教育勅語の良さを知った2年ほど前から終身の1、2年生用の本を利用しながら教育勅語を教えて読ませてきました。最近、ようやく間違わずに暗誦できるようになりました。
    毎朝、起床後教育勅語を大きな声で読んでから音読や100マス計算などの家庭学習をしています。
    曽祖父がなくなる前に、もう目もほとんど見えなくなって時折意識が交錯するようにもなっていましたが子供たちが教育勅語を暗誦して聞かせると曽祖父は涙を流して喜んでいました。そして今では昔の良い教育が失われてしまったことを悲しんでいました。
    お母ちゃん | 2014/05/02 3:41 PM

    「禁治産者憲法違反総理」
    以下の記事は海外で広く報道されて世界中の人が事実だと知っていますが、テレビを視ている日本人だけが知らないのです。
    日本のテレビでは絶対に報道しませんから。

    >安倍首相の演説、海外でカンペ画像が報じられる「顔を上げ拍手促す」www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/191.html

    Huffingtonpost
    安倍晋三首相が4月29日、アメリカ議会上下両院合同会議で演説した。この様子を報じた海外の記事が話題になっている。
    この日、安倍首相は英語で演説を行ったが、ウォール・ストリート・ジャーナルは安倍首相が手に持った原稿を、大きな写真で紹介した。原稿には、「次を強く」など抑揚をつける位置や、息継ぎの箇所が赤ペンで書き込まれていた。
    カナダ版のYahoo!ニュースに掲載されたロイターの記事には、「顔を上げ拍手促す」などの書き込みも見られる。
    http://www.asyura.us/bigdata/up2/s/101000.jpg
    http://www.asyura.us/bigdata/up2/s/101001.jpg
    http://www.asyura.us/bigdata/up2/s/101002.jpg
    http://www.asyura.us/bigdata/up2/s/101005.jpg
    ______
    こういう日本語外国語学力のまったく無い社会人失格人間が、日本の法律条文によって規定された官権力の頂点である内閣総理大臣公職に就いていること自体、NHKと選管の総務省はじめすべての行政府公務員全員共犯による公職選挙破壊すなわち法治国家統治システム破壊叛逆クーデターであり、さらにこの禁治産者を国会総理指名選挙で投票選出した自民党公明党他党国会議員は、全員共犯の内乱罪クーデター実行犯である。
    通りがけ | 2015/05/06 11:49 AM

  • 6年ほど前からずっと拝読しております。生まれてから殆どを大衆の社会で育った私の人生には、このようなことを学ぶ機会は全くと言っていいほどありませんでした。もちろん、そういう人が大多数というのは百も承知でしょうが…。お忙しい日常の中で、多岐に渡る情報をご自分で調べ、資料を集め精査し、記事を書かれるのは本当に大変なことと思います。私は今26歳ですが、生き方として大切なことを沢山学ばせていただいております。(余計なお世話とは存じますが)どうぞご無理なさらずに、日々をお過ごしください。新しいブログの発展を心よりお祈りいたします。

コメントする