日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

精子の薄くなった日本男 ~ 日本人のオタク化がどんな末路を迎えるか

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.7.23)
散々女性の自立を煽るマスゴミですが、30代後半で卵子が劣化することをNHKが報道したり、働くことで女が「オス化」してると朝日が報道したり(下記)、女の自由を謳うフェミニズムへの警告ともとれる、なぜかこういう不思議なオーバーラップ現象が時々現れます。
これはどういうことかというと、女がオス化して薄毛が増えつつあるのは事実であっても、「だから女の社会進出なんてやめようよ」って風にこちらが望む通り持って行くためではなく、薄毛の不安を煽って、新たに女性の薄毛対策マーケットを拡張しようとしてるのだと思います。たとえば女性誌等に薄毛対策の広告とか出てることもありましょう。
NHKの卵子劣化報道も、女に働き続けさせるよう仕向けるのはこれまでと変わりなく、より大きな出産マーケットの拡張が狙いでしょう。

今はまだ若いと思ってる方々(女性)、自分が将来こんな風にならないよう、何をしておくべきか、力を入れるベクトルが間違っていないか、よく考えましょうね。
嫁に行きそびれたり仕事に執着したせいで、母子揃って家でヒゲ剃りしてたりとか、そんな風になってしまわないために。
*************************************************************
頭髪は薄く、体毛は濃く、おやじ臭も 進行する女性の「オス化」2013.7.12 dot,週刊朝日

「生え際が気になる」「抜け毛が多くなった」「ボリュームが減った」と、頭髪の悩みを訴える女性が増えている。いま、女性たちの髪に何が起きているのか。

薄毛を診察している医師も、女性患者の増加を感じている。桑名皮フ科院長の桑名隆一郎医師は言う。

「女性の頭皮を20年以上診てきましたが、薄毛を訴える女性は増えてきています。約20年前は男性患者のほうが多かったのですが、今は女性のほうがわずかですが多いくらいです」。桑名医師のところへ訪れる女性患者の年齢層は、60歳以上が38%、50代26%、40代14%、30代14%、30歳未満7%。やはり50~60代が多いという。

『女性ホルモン 美バランスの秘訣』(大泉書店)の著書がある婦人科医で、成城松村クリニック院長の松村桂子医師もこう話す。

「うちのクリニックに来る患者さんでも、薄毛を気にする女性が増えました。人知れず悩んでいただけだった人が多かったのが、表面化したという印象です。かつては『ただの老化』だとあきらめていたのに、いまは『なんとかなるのなら治したい』と思って来られる女性が多いのです」

この薄毛の原因について、桑名医師はこう話す。「男性と女性では原因が異なります。男性は男性ホルモンが原因で、女性は女性ホルモンが減ったり、うまく働かないことが原因です。女性ホルモンは髪の成長にかかわっているので、更年期や老化によって女性ホルモンの働きが悪くなると、髪の育ちも悪くなりがちです」。

薄毛の症状も男女で異なる。男性が前頭部や頭頂部から薄くなっていき、ごっそりなくなることもあるのに対し、女性の薄毛は、全体的に頭髪が薄くなるのが特徴だ。これらの症状は、更年期を迎えて、女性ホルモンが減り、老化が重なってくる中高年世代であれば、ある程度はしかたのない症状だという。

だが、更年期より前の20~40代前半でも薄毛に悩む女性が増えているというのは、前出の松村医師だ。

更年期にさしかかる前の40代より若い世代で、薄毛に悩む女性も増えています。女性の社会進出が進んだことで、ストレスや不規則な生活、偏った食生活によって、女性ホルモンのバランスが崩れるからです」

都内の中小企業に勤める43歳の女性は、40歳になったころから髪が薄くなったと感じ、ひそかに育毛剤を買うようになったという。「仕事のストレスもありますし、忙しくてついつい生活は不規則になりがち。40歳になったころから、分け目の広さが気になるようになって、髪が細くなった気もします」。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2012.8.5)
女性化した男が急増、そして男性化する日本の女たち
私は前から、特に日本女性の体形変化、ヒゲが生えてる女が増えてきてること指摘してましたが、私の世代では考えられなかったことに、最近の若い女は本当にヒゲの処理が大変だそう。そのうち生理で悩む男の子も現れるんでしょうねっ!

今のところ自分のお母さんがヒゲ剃ってるの見たことある人なんて殆どいないと思うし、私の世代でも体毛の濃い女は割といても、顔のヒゲまで剃る必要ある人はかなり少数派でしたが、それが今の20代から30代前半では3~5割ぐらいがヒゲを剃る必要あるほどになってるって・・・ここ10年ほどでものすごく変化したってことですよね。
下の調査では、働く女の方がヒゲが濃い傾向にあるけど、働いてない方でも少なくとも私の世代では、ヒゲ剃る必要ある女なんて下で見る割合ほどいませんでした。
今の子供や10代が大人になる頃には殆どの女にとってヒゲ剃りが必需品になる可能性さえあります。

こんな風になってしまわないよう、小さな頃から女の子としての躾け、女の子らしい価値観をシッカリ仕込んでおきましょう。女は仕事なんかせず早く結婚しましょうね。
そのためには、もちろん立派な所帯持てる男に大切にされるよう、男を立てる女らしさや甲斐性、腕を持っておかないと、誰も相手してくれないからね。おかしなスポーツなんかに熱中したり、間違った方向にベクトルが向かないよう注意しましょう。
体の変化ってのはホルモン、つまり内面の問題。いくら顔だけ可愛くしても中身が男みたいでは、こうなります。
*************************************************************
働き過ぎが原因!? オス化した「ヒゲ女」が急増中! (以下、ニコニコニュース 2012.7.21より)

・・・2009年末にNECが行った調査によると、25~35歳の未婚女性の6割が「自分がオス化している」と感じることがあり、3人にひとりは「奥さんや秘書が欲しい」と思ったことがあるとか。
その後も、さまざまなメディアで女性の“オス化現象”という言葉を目にするようになりました。
さらに最近では、精神面だけでなく身体面の“オス化現象”が顕著だという話もあるほど・・・

働く女性はヒゲが生えやすい? “ヒゲジョ”はこんなにいた!
貝印株式会社が全国の男女1,282名に対して行ったもの。
調査ではまず、「ムダ毛を処理している部位」について質問。すると女性では、「腕」(59.2%)、「すね・もも」(57.9%)を抜いて「顔のうぶ毛」と答えた人が最も多く、70.6%に上りました。
さらに、「顔のどの部分のうぶ毛を処理しているか」と質問したところ、目立ったのが「鼻の下」(49.5%)、「口まわり」(35.3%)、「あご」(11.9%)などの、いわゆる“ヒゲ”という回答。

濃いヒゲに悩む“ヒゲジョ”は意外に多いということが判明しました。
また、職業別にみると、ヒゲの処理をしている女性は専業主婦や無職の女性よりも働いている女性に多いことがわかったのです。

【ヒゲの処理をしている女性の割合】
鼻の下:52.4%(女性就労者)、42.0%(主婦・無職)
口まわり:39.7%(女性就労者)、27.5%(主婦・無職)
あご:12.7%(女性就労者)、11.6%(主婦・無職)

このことから、働く女性の方がより自分のヒゲを気にしているという事実が伺えます。
忙しい現代女性の間に浮上した“オス化現象”疑惑。男性と同様、女性のヒゲ剃り習慣が当たり前になる日も近いかもしれませんね・・・

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(2011.4.5)
そもそも、本気の保守、真の保守なら、論破されることなどありえないし、下らぬ中傷など取るに足らないものとしか見なしません。時代によって価値観が変わるのは当たり前などと言い、それで保守を称してるとするなら、保守思想が何たるか、まるでわかってないことを露呈してるも同然。

まあ何だかんだで、実はオタク男にだってかなりの声が届いているのでしょう。彼ら一部の自信のなさ、その心の裏返しや焦りが、ここに対する中傷などとなって表れてるにすぎません。
アニオタがここを中傷して、それでここのことが広まってここを見る人が増えるのは、それはそれで歓迎すべきとってもいいこと。
それはここを見て、フェミ女が増えることは絶対ありえないのと同じく、ここを見てオタク男がますます増えるということも絶対にありえないからです。

私がここで反フェミニズムを確信持って説き続けられるのは、若き学生の頃に取材したシングルマザー(いわゆる未婚の母)たちの多くが「私は間違っていた」と語っていたこと。かつて1970年頃、“未婚の母ブーム”などに煽られて安直な道を選択してしまった女たち、私が取材したのは80年代、あの頃からいろんな答えは既に出ていたのに、当時は私自身その意味がよくわからないままでしたが、今では彼女らの言葉の意味や重みがすごくよくわかります。

若い頃は私自身チャラチャラした方だったし、思想的なものなんて意識したこともありませんでしたが、当時の私は、
「結婚しない生き方でもいいじゃないか、子供なんかいなくたっていいじゃないか・・・」

紛れもなくリベラル思想であったことに疑いの余地はありません。

だからといって、そういうのはダメだと、子供へ頭ごなしに言うだけでは、子供に反発されるばかりで何も伝わらなくなってしまいがち。イデオロギー的には紛れもない保守系の親御さんでも、角がとれないまま子供に言いつけても説得力に乏しく、親子対立の要因にさえなりかねません。現実には残念ながら、そうなってしまうケースも非常に多いです。
だけど、ここをよく読んでいただければ、説得力持って子供たちに伝えることのできる材料、たくさんあると思います。

一度、フェミに嵌った女や、オタクから脱した男がまっとうな道に向かい始めた場合、そういう方々は、親の影響などで当初から保守寄りな人が言うことに比べて、何倍もの説得力を持つし、訴えるものだって強くなります。
聖書にしろ日本の神話にしろ、とっても大切な話ばかり詰まっていますが、多くの人にとっては単なる作り話のように感じるだけかもしれません。けれども、それらが生きた人の話ということになれば、より一層、現実味を持って人々に訴えるものも強くなります。

女の方ではフェミ化・腐女子化が進み、男の方ではオタク化が進んでしまったら・・・リアルなセックスや家族を持つことに興味を持てない日本人ばかりになっていったら、いったいこの先どうなっていくでしょう。

かつて、各国の男性が持つ精子数の調査統計がとられたことあります。
まあ、往年の日本人男性の精子数がどれほどのものだったかは知れませんが、既に現時点では、少なくとも他の欧州4か国に比べて精子数は最低であり、単純な生物的繁殖能力からすれば、不名誉ですが他国に比べて日本人男性は劣っていると見なすしかありません。

ちなみに右の表は、各国の出生率を米国より下に絞って上位から並べたもので、黄色部分は下記調査の対象とされた国(スコットランドは英国と見なしました)。もちろん男が持つ精子の数だけで出生率が決まるわけではありませんが、ご参考にどうぞ。
*********************************************
日本人男性 精子の数で最下位
「フィンランド男性の6割」 日欧共同研究
(2006.5.31 読売新聞より)

日本の少子化が叫ばれる昨今、ちょっとショッキングなニュースがありました。
日本人男性の精子数は、フィンランドの男性の精子数の約3分の2しかないなど、調査した欧州4か国・地域よりも少ないことが、日欧の国際共同研究でわかったそうです。

デンマークの研究者が提唱し、日本からも参加。
神奈川県内の病院を訪れた、20~40歳の日本人男性324人(平均年齢32.5歳)の精液を採取。
年齢などの条件は各国でそろえ、禁欲期間の長さの違いによる影響が出ないよう補正して、各国男性の精子数を統計的に比較。

日本人男性の精子数を100とすると、フィンランドが147、スコットランド128、フランス110、デンマーク104で、日本が最低という結果でした。

『ゴー・レット・イット・アウト!』  オアシス
Go Let It Out! Go Let It In – Oasis (2000)

記事と関係ありません。ノエルが、「この曲で現代のビートルズに近づいた」と発言するほど、彼らメンバーにとっても自信作のようです。個人的にオアシス(詳しくは右画像クリック)ではこの曲が一番好き。「それを外に出せ! さあ、中に入れろ!」って、いったい何をでしょうね ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
◆「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

◆フェミと変態オカマを煽るマスコミ ~ “男の娘”凌辱ものまで

◆昔は “所帯をもって一人前” が当たり前の価値観だった

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね ~ 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆“オタク” が違和感持たれなくなってしまった時代、そしてこの先は、“オカマ” が違和感持たれなく ・・・

◆近いうち、3D世界で性器まで完全装備 大掛かりなセックス・マシンも出現!~ 萌え系やオカマ、ゲイなど政治利用されてますが、3Dには細心の注意を!

◆男はタネ、女は畑・・・人はタネ、社会環境は畑

◆日本にはもう、強い男がいなくなるの!? ~ 文化に愚鈍な保守が多すぎる!

◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない ~ 命とは尊く儚いもの

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード ~ 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆少子化は自虐史観に関連性あり!? ~ 日独伊 敗戦三国のみが異常な少子化傾向

◆女子供の洗脳で男もバカになった!① ~ ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    出生率に関連してですが、女性が健康な卵子を持っているのかも知りたいですね。
    子作りは共同作業ですからね。
    30年ほど前にアダルトビデオが出てきて、それによって変なセックスが刷り込まれたこともリアルなセックスが出来なくなった要因と考えます。
    精子の話題で、うぃすさんはオアシスなんですね。この場合、安直ですが、10CCやクリームしか思い浮かびません。(小生、オアシスはほとんど聴いたことないです。)
    tatsuya1963 | 2011/04/05 10:34 PM

    ここを中傷されてる方がいるのですね・・。
    でもその方達はうぃすぱーさんが言っている事が正論だと、心の奥底では気が付いていると思います。
    でも認めたくないのですね。認めてしまったら自分の人生や価値観を否定するも同然なのですから。
    私も初めてここでフェミ二ズムに関する記事を読んだとき、自分もフェミ女に属している事実と、うぃすぱーさんの激しいフェミ女批判に大きなショックを受けたし傷付きました。
    でも正論だと思えたから傷付いたんです。
    事実私はフェミ女だった為に結婚も失敗しました。
    だからこそ、ここのブログの色々な記事が正しい事を身をもって知っています。
    我が身を滅ぼす前に、多くの日本人が現代の日本の価値観が色々とおかしい事に気が付いてくれる事を願います。
    私はここのブログによって気が付く事ができました。
    感謝しています。
    みずあめ | 2011/04/05 10:40 PM

    朝から電車で少女マンガをみている若い男性を発見!もう男性も末期症状(T_T)
    関口 | 2011/04/06 7:56 AM

    支那の食品には成長促進ホルモン剤が使用されており、精子を減少させるなど、生殖機能を著しく低下させます。
    鉛やカドミウムなどの重金属などによる環境汚染が、支那の奇形生物や奇形人間に影響を及ぼしています。
    重金属に「催奇形性」があります。
    重金属には、催奇形性の他、環境ホルモン毒性(免疫毒性、生殖毒性、胎児毒性)、発ガン性、アレルギー性をもつものや、更には化学物質過敏症などをもたらす可能性があるものもあります。
    都市部の支那人の精子は、日本人の精子以上に減少しています。
    coffee | 2011/04/07 9:38 PM

    ここで言うオタクっていうのは、普遍的な価値観・テーマ性を内包する良質な日本アニメを愛するとか、専門技術、知識に長けているとかではなく、「萌え~」とか「アキバ系」、「腐女子」関係のオタクのことですね。分かります!
    後者のようなオタクばかりが社会に跋扈するようなら、私は保守革命を全国民に惹起させようと考えております。
    あずにゃん | 2011/04/16 5:39 PM

    女も仕事ばかりしてると、男みたいにヒゲが生えてくるってことですね。
    葉月 | 2012/08/05 12:00 PM

    再生の時代 幼児体型の大人が増加
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/111212/wlf11121216210006-n1.htm
    マリメッコ | 2012/08/06 3:16 PM

    この本狂ってます
    化粧男子 男と女、人生を2倍楽しむ方法
    http://www.ohtabooks.com/publish/2012/09/27184344.html
    ――♂と♀のイイトコドリライフ。魅夜ちゃんの赤裸々♪な、マンガに負けない面白さ満載!!
    (マンガ家・いがらしゆみこ)
    やっぱり、いがらしゆみこがお勧めしてますね。
    公式サイトまであります。
    http://cosme-boy.com/
    尖閣、竹島より、こういう方向で日本は滅びるかも。
    マリメッコ | 2012/10/04 3:40 PM

    アバズレと両極端になってるんでしょうか?
    女子大生に急増する 「セックスしない症候群」
    http://news.guideme.jp/kiji/02e3d808f3d66b2adaa3b85010aa38c4
    マリメッコ | 2012/12/04 3:14 PM

    マリメッコさんへ。

    >アバズレと両極端になってるんでしょうか?

    それどころか、マッチポンプ!
    その記事(http://news.guideme.jp/kiji/02e3d808f3d66b2adaa3b85010aa38c4)、もとは、これ↓
    週刊実話:
    http://wjn.jp/article/detail/6264750/
    そもそも、性経験が百パーセント近いメスどもに、セックスしない症候群なんてあり得るのだろうか?いや!ないね!
    つまり、この記事は、女をいっそうセックスに誘導させるための記事、
    そう!フェミニズムと、左翼による誘導記事なの!
    そもそも草食男子という自体
    発信源はフェミニズムだし、
    この記事を読んでみても
    女がセックスしないのは
    ”全て、男のせいだ”という内容なのである!
    そのうえ、週刊実話も、遺伝子まで、フェミニズムに侵されたクソ雑誌だし。
    もし、この記事がまっとうな内容だったら、
    男女雇用機会均等法、男女共同参画、DV、ストーカー防止法・・・、
    そして、フェミニズムに、批判の目を向け、これらを撲滅しなければダメなの!
    とおりすがり | 2012/12/05 10:51 AM

    とおりすがりさん、詳しく有難うございます。
    週刊実話って、山口組何代目とか、エログラビア、大人のDQN向け男臭い雑誌と思ってましたが、フェミに侵されてるんですか!
    今度、立ち読みしてみます^^;
    マリメッコ | 2012/12/05 11:43 AM

    >>tatsuya1963様へ
    卵子ではないですが似たようなものとして、生理回数が多いほど子宮筋腫の確率が高まります。
    「生涯未婚率」(50歳の時点で一回も結婚していない)も高くなっている現代日本では
    残念ながら歳をとるとともに(日本では子供=結婚のため)
    女性は健康な子宮を持つことが出来にくくなっています。
    自分は病気のため世間に貢献できず申し訳ない。
    世間に貢献しないという事は世間から何も返ってこない事だと思うので
    せめて募金でもしようかと思っています。
    三浦町子 | 2013/01/03 10:38 PM

    朗報】写真のおっぱいをリアルに揺らすアプリ「おっぱい揺らす」が登場!
    http://blog.livedoor.jp/nichasoku/archives/24847994.html

    こういうの、外国にもあるんでしょうか。
    ギャグじゃなくアプリ(課金されるんですよね)であるのは日本だけ??
    マリメッコ | 2013/02/24 11:36 PM

    NBA初の女性プレイヤー誕生なるか?
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130524-00000301-sportiva-spo

    □参考動画
    http://youtu.be/UO-iH1UniSc
    http://youtu.be/L3muNrsXBZc

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369386840/
    2 :名無しさん@恐縮です:2013/05/24(金) 18:15:06.50 ID:F8GGx/77O
    ただ面倒臭いことになるだけなのに

    ↑同感です
    マリメッコ | 2013/05/24 6:42 PM

    僕も前はかなり糞左翼に頭やられてましたね
    特に僕の通っていた学校 敢えて名指しさせて頂きます、立教というキチガイフェミ左翼のキリストならぬウリスト教(糞アカ共の巣窟、本来のキリスト教から外れている為)学校に通っていて
    キチガイフェミ思想や反日自虐思考の刷り込みがあったり、関係無いかもしれませんがホモ野郎がかなりいました あれは地獄ですよ
    そしてイかれた刷り込みの結果自分に自信が持てず今の萌えアニメ(笑)になんの違和感も感じない阿呆になってました
    が、元々狂ったことを是としない先祖からの正しい倫理観が根底にあったのか、早々に立教から離れたからなのかドンドン違和感が積もっていきネットを見るようになって今ではあのキチガイ萌えアニメとやらに吐き気を催す様になりました
    この経験から思うに、自分の意見ですが
    今のオタク男はキチガイ左翼洗脳によって正しく自己に自信を持つことが出来ないのでは?
    その上狂ったフェミ運動のせいで勘違い甚だしいカス女共がのさばるようになり現実に失望し有りもしない仮想現実の少女に文字通り「心を奪われる」訳ですな
    いまのイかれた糞アニメの
    「女々しい優男が何故か多数の美少女に思いを寄せられる」というゴミみたいな構図は今の自信を持てなくなった男の願望などに漬け込んだ糞左翼の罠ですね 凄く顕著なんでよほど洗脳されてなければオタクですら違和感をおぼえるようです
    他にも「自分に好意を寄せる美少女が自分を守るため敵と戦う」なんていう
    もうね・・・書いてて頭がおかしくなるようなものもあるようです
    マジで寒気がしますよ これが糞フェミ左翼の洗脳ですね
    自分の姉がテレビ中毒のがさつなクズ女だったりかなり左翼への鬱憤が溜まっていたため長文になってしまいました すみません
    イムヤ | 2013/06/15 12:11 AM

    私の周りの女性、二人だけなのですが、気になったことがありました。
    二人とも二十代後半ですが、後ろから見たとき頭頂部の髪が薄くなっていたんです。明らかでした。
    女性の薄毛って聞くこともあるけど、まだ二十代ですし・・・。
    ここを読んでビックリしました。
    ヒゲ(といえるほどの毛)が生えるのであれば、男性的なハゲもありえますよね?
    二人とも深夜まで仕事することもざらなくらい大変な仕事をこなしているし、男性化の現れだとしたら納得です。
    葉っぱ | 2013/06/15 9:30 PM

    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/188767/
    水着姿の風俗嬢に30分水洗いしてもらうだけで1万円とかボッタくりすぎ。
    ホント舐めくさってんな。なにがスク水洗車委員会だよ(怒)
    あっとまーく+ | 2013/07/25 8:57 PM

    10~20代の若い男性のほとんど(90%以上)が不妊症だと聞いたのですが、本当でしょうか…
    原因は食品添加物などの社会毒や電磁波らしいです
    対して、若い女性は痩せすぎで無月経、生理不順の人が多いようです。
    私の友人もガリガリに痩せていて、もう生理が1~3年くらい止まってる子が2~3人います。
    でもこの子達はスリムだからすごくモテます。
    モデル体型の人はほとんど生理が止まってます。
    無月経症の治療には7~8年かかる人もいるそうです。拒食症で不妊症になる人もいます。子宮が機能してない人がモテるなんて本能が狂ってるとしか思えない。
    ゆじゅ | 2013/08/18 11:50 PM

    犬HK・黒ゲンの卵子劣化報道は、就業に於ける女性優遇拡大やワークライフバランス推進が目的であったように思います
    女性は妊娠出産があり出世競争で不利なので、若い世代については女子を優先して重要なポジションに抜擢することによって、将来に備えてなるべく多くの経験を積ませておくことが重要(※)
    そのうえ卵子は老化することが判明したので、なるべく若いうちに出産しなければならない
    ということは夫婦共働き、家事育児分担、そして育児休暇を更に更に充実させることが重要
    何もかも見え透いていますね
    実際、シャープはまさにこの理屈(※)で、女性優先登用を行うことを公に表明しましたし
    通りすがり | 2015/08/02 2:37 PM

    たぶんNHKだったと思いますが、とある不妊症の男性が、精子をまともにするために、規則正しい生活と野菜中心の栄養バランスのとれた食生活に改善したところ、精子が正常化していました。
    それもNHKの放送ですから、何か裏があってのことなのかと勘繰ってしまいますが、昔ながらの健全な生活で改善されるとは思います。
    日本は明治か、それより前の江戸時代のほうが幸せだったのではないでしょうか。
    平均寿命が低いのも、亡くなるものは早く亡くなり、長寿の人はそれなりに長く生きていました。
    だから老人も大切され、尊敬されていたのかもしれません。
    現代人のほうが心身ともに病んでることが多いだろうし、生きにくい気がしています。
    豊かで便利かもしれませんが
    ぶんぶく | 2018/12/17 6:45 AM

コメントする