日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

消されたウィンピーとキチガイ博士
~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.7.16)
キング・クリムゾンのデビュー盤、恐らく最も有名なアルバム『クリムゾン・キングの宮殿』(詳しくは右画像クリック)のオープニング『21世紀の精神異常者』だとずっと思ってた曲ですが、今のCDでは『21世紀のスキツォイドマン』という曲名になってて…(笑) “スキツォイドマン”ってなんですか。そんな日本語ありませんよ。既に「精神異常者」は禁止用語にされたのですね。

『21世紀の精神異常者』 キング・クリムゾン
King Crimson – 21st Century Schizoid Man (Live at Hyde Park 1969)

初期キング・クリムゾンのこんな映像が残ってたとは感動しました。EL&P加入前のグレッグ・レイクも若い! あの頃のイアン・マクドナルドも! ブライアン・ジョーンズを弔うローリング・ストーンズのハイド・パーク・コンサートでの前座だったそうです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.10.10)
キチガイ」に限らず、保母、看護婦、スチュワーデス等の女や母性を意識させる職業の言葉が狩られ、忘却の危機に晒されてしまってる現代日本。
他にも「めくら」とか、左利き=「ギッチョ」という言葉を昔はよく使ってましたが、今ではめっきり使われなくなってしまいました。ギッチョ……私の世代なら誰もがご存知でしょうが、今では知らない方も多そうです。

『わたしの彼は左きき』、この歌でトップアイドルとなった麻丘めぐみ(詳しくは右画像クリック)は、「こんな歌を唄ってダイジョブなのかな……」と思ったほどの罪悪感を覚え、当時は左利きというだけで、かなりやましく感じられたものです。子供だった私の周りでも、左利きながら右手で字を書く練習したり、それほど左利きの方には、けな気な努力してる方がたくさんいました。
もちろん当時から、王さんはじめ左利きの野球選手とかいましたよ。それでも左利きは、ギッチョと言われる。
別に今更、左利きの人が悪いと言うつもりもありませんが、要するに少なくとも40年前の当時、日本では左利きは不浄なものと見なされていたのです。
そんな時代にあえてこういうタイトルの曲を業界ではぶつけてきた……そして、この歌の後、ピンク・レディーにも『サウスポー』(1978)という大ヒット曲がありましたが、あれも同じような意図があったのだろうと私は考えてます。左利きは、ギッチョではなくサウスポーと呼ばれるようになる。あの頃から何かが変わった。
左利きは不浄……今ではそういう感覚が全く失われてしまいました。日本人の感性として、はたしてこうなったのは必ずしもいいことだと言えるのか……

『わたしの彼は左きき』 麻丘めぐみ (1973)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.7)
「火曜日にはきっと返すから、ハンバーガーおごってくれよ」
30代半ば以上なら、このセリフに誰もが聞き覚えあるのでは?

子供の頃、夕方になると毎日のように必ずやっていた番組。
『 ポパイ 』『 トムとジェリー 』
自分の地域はじめ、一定の地域に限ってのことだったろうけどね・・・

それでも一定年齢以上なら、この二つの作品を子供の頃、見たことない日本人なんていないのではなかろうか。

どうしても『ポパイ』を見たいと思ってDVDを探してみて、子供に見せるためなので日本語吹替でないと困るのだけど、吹替のものが非常に少なく、この2本しか見つからなかった(詳しくは下画像クリック)。

      

そして、中でも特に子供の興味を引いたのが、DVDのジャケットにも出ているウィンピーのキャラ。 そう、
「火曜日にはきっと返すから、ハンバーガーおごってくれよ」
で有名な、いつもハンバーガーばかり食ってる、太ったウィンピーである。

その後、カートゥーン・ネットワークでやってるのを知り、何度か録画して見てみたが、いつまで経ってもウィンピーが出てこない。
さらに、DVDに出てるのと同じタイトルの作品が放映され、見ていたらウィンピーが出てくる部分だけが、すべてカットされている。

「なんじゃいコリャ! ど~なっとるんじゃー!」、と怒り心頭になって、放送局に文句でも言ってやろうかと思ったが、どうせ返ってくる言葉なんて決まりきっている。

カートゥーン・ネットーワークのホームページ上のキャラクター紹介でも、下の通り、ウィンピーは掲載されていない。


ハンバーガーからデブを連想されると困る? スポンサーにも絡んでくるから、意図的に削除されてるのか・・・
この局では、マクドナルドのCMがよく流れているようだ。
昔は、ウィンピーというハンバーガーショップもあったような・・・

恐らく、こういったこと全部のせいで、ウィンピーの出演部分は、すべてカットされたのだ。
パブリックドメインの安価で買ったDVDには、ちゃんと出ていたのに。

もはやウィンピーまで、左翼の圧力のせいで消されたのか・・・

それと『トムとジェリー』で、どうしても見たかったものがあった。
子供の頃に見て、強烈な心象で残っていたもの。
そう、確か「キチガイ博士 ナントカカントカ」、といったタイトルだった気がする。
トムとジェリーのDVDをいくつか買ったけど、どこにも収録されていない。
他でも調べたが、どれにもない。
キチガイ”という言葉がいけないのか。
別にタイトル変えても、DVDにぐらい入れてくれたっていいではないか。

それにしても最近、この“キチガイ”という言葉が、無意識のうちに使い辛くなってるようだ。これが普通に使えないのは非常に問題だ。
こないだ、車に乗っていた男が絡んできて警察沙汰にまでなったような話についても、もはや“キチガイ”という言葉以上に適切な表現は見当たらない。

『ウルトラセブン』に“クレージーゴン”というロボット怪獣が出てきて、子供に意味を聞かれて“キチガイロボット”と答えてやったが、じゃあ“キチガイ”とは何だということになり、今の子供たちにとっては、何だかイメージすら浮かばない言葉になってしまってるようだ。
当然、保育園や学校でそんな言葉使うと、大問題にされてしまうのだろう。

しかし、大阪の小学校や秋葉原で、包丁振り回して人を殺しまくったような事件を起こす連中。
こういった人たちに、“キチガイ”という言葉以上に、適切な表現ができる言葉なんて他にあろうか。
キチガイ”という言葉一つで、すべてのイメージがピッタリくるのに、こんな時に医療の専門用語を使われたりして、どんなイメージが湧くというのか。
今の子供たち(既に大人になってる一部の若者たちも含む)は、イメージ表現や状況察知能力が、とても鈍感になっている。

精神異常者に対する差別言葉? 違うだろ!? こういう事件起こす連中、普通に考えると異常者ではなく健常者であるのに、単に“キレやすい”というだけで刃物を持っては振り回して暴れまくり、とんでもない事態に・・・

もちろん犯人が、親の愛情を受けてなかったり、社会でひどい目に会ってたりすることには一定の配慮すべきとは思うが、これらや乱射事件のように、無差別に何人もが殺される事件を引き起こした連中にすら、“キチガイ”という言葉が使えない・・・
「社会にも責任があります!?」
話は別だろ!

キチガイに巻き込まれないよう、気をつけましょう」
こんなキチガイ沙汰を起こさせないためにも、よりよき社会にしましょう!」
このぐらい言ってもいいではないか。 言わせろよ!
もちろん子供たちには、「使い方を間違えて、人を傷つけないようにね」ぐらい、ちゃんと教えておかねばならないだろう。

そうではなく、
「そういう言葉は絶対に使っちゃいけません!」
とまでされてしまうのは、やっぱり何らかの意図・圧力が感じられるし、それでは物事を適切に捉えられなくなるような、歪みが起きていくぞ。

「そういうのを身内に抱える人たちの気にもなってみろ!」、って?
ウチの親類にも、いわゆるそっちの病気?で入院してる人もいる。そりゃもちろん、その人たちに直接そんな風に罵ったりしたら怒るだろうが、身内にいるからといって別に、生活の中で普通に“キチガイ”という言葉を聞いたり、使われたぐらいで、何か不快になったりとか、そんなこと全然ないぞ。

要は、キチガイ”とは、表現上なくてはならない言葉なのだ。
キチガイだけでなく、いわゆる言葉狩りで抹殺された言葉というのは、他にもたくさんあろう。

いろんな(芸術)表現においても、重大な支障が起きていく。
『釣りキチ三平』というマンガがあったが、それだってきっと今なら差別的言葉とされてアウトにされそう。しかし作者にとって、それ以上に適切なタイトル表現というのはなかったはずだ。
「野球狂の詩」だって、きっと今では放送禁止なのではないか。

他にも、自動車キチガイ怪獣キチガイ、スピード狂・・・こういった表現が最も適切なもの、山ほどあるではないか。
今多いのはきっと、フィギュア・キチガイとか? なぜ、そう呼ばせない!?
マニアとか、中毒という言葉で済まさせるわけ?

ここでもよく使う“フヌケ男”や“マザコン”、“パッパラパー”、“バカ女”や“ズベ公”、“アバズレ”だの・・・きっとこれらを使うと処罰される時代でも来そうな勢いだ。すでに放送界では禁句に近いはず。

こういうのも、何でも差別と騒ぎ立てては、人間のまっとうな表現や思考、判断力の育成を妨害! 本来ならスタンダード(正常な基準)から外れているものまでをも、“おかしい”と言わせず正当化させようとする、左翼の戦略が功を奏しているということなのである。

「(キチガイ博士) 猫はワンワン 犬はニャーオ 」
『トムとジェリー』
 (詳しくは右画像クリック)
幸い、誰が録画してくれてたのか、うまくネット上で見れるような時代にもなっている。インターネットというのは、消されたり、抹殺されようとする文化を残していく手段として、大いに役立つ。だから、古き良き昔の日本の掘り起こしや、これまで信じていたものが間違っていたと証明する、有効な手立てとなりうる。自分たちが子供の頃、当たり前に見れていた楽しい優れた作品の多くが、今の子供たちは全く見れなくなりつつあり、さらに“キチガイ”のイメージどころか、誰もが持っていた、家族のため働く“お父さん”や、いつも家で家族の世話をする“お母さん”のイメージ、これまで普通にあった家族のイメージすら湧かない人たちが、今や増えつつある、とっても恐ろしい状況に今の日本はあるのだ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————
(2010.12.21)
昨日、バスの中で子供が『トムとジェリー』のキチガイ博士を見たいと言いだして、バス内で何度も大きな声で“キチガイ”と連呼していたので、ちょっとアセリました。昔はこんなこと思ったこともなかったはずだけど、言葉狩りは文化を殺すし、差別だという因縁づけのせいで、最も適切な言葉で伝えるべきことも伝えられなくなってしまっています。人に対してはそういうこと言っちゃダメだよって、一応教えてありますがね。

“朝鮮人”、“部落”、こういう言葉もヒソヒソ話でしかできませんよね。
私も子供の頃、“部落”という言葉を大きな声で言ったりしてた時、友達から「そんなこと言ってると、くらさるうよ」と教えてもらったことあります。“くらされる”とは地元の方言で、殴る蹴る・ボコボコにされるという意味。

戦後まもない頃、汽車内とかで“朝鮮人”の話をしてると、周りで聞いていた朝鮮人が因縁をつけてボコボコにしては、死傷者が出る事件が多発しました。
当時のGHQも、朝鮮人の無法ぶりを放っておけず、それから国鉄(現JR)に鉄道警察隊が設置されたそうな。
“部落”や“同和”という言葉が、ヒソヒソ話でしかできないのも同じ原因です。

昨日、ウチに帰って、この“キチガイ博士”を久々に見ました。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! ~ 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆美人はバカで性格悪いのが多い ~ 大切なのは、家族の幸せを願う自己犠牲精神

◆AKB48の現代と25年前のおニャン子クラブに見る日本人の反応の様変わり ~ やっぱり幼稚化!? あの頃の素直な感情どうだった?

◆ブラックゴーストと死ね死ね団 ~ 中華民主党 VS 大韓民主党 ~ 海外で人質とられる日本人科学者・研究者たち

◆半開きの目、恍惚の表情でアイスを舐めるサザエさん ~ 壊したくてウズウズしてる危険な左翼のサイン

◆フシダラ女には“ズベ公”、“アバズレ”の蔑称を!~ 女こそ使いまくれ

◆日本人の養殖だ!亡国 民主党政府 ~ 命を守る? 人間の養殖化に同じ!

◆自然の摂理に反し続ける日本 ~ 歪曲された男女観と価値観

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”~ 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード ~ 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆平和ボケ左翼は、自らが悲惨な目に遭うまで気づかない ~ 映画『わらの犬』に見る、フヌケ左翼男の豹変ぶり!

◆なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

◆ワン・ワールド体制への仕込み工作に重宝する劇団イスラム国の虚像 ~ 作られるテロと悪役による世界劇場。対立に利用される“差別との戦い”

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(3) |

フランス革命に見る人権派による残虐な子供の管理 ≪ルイ十七世の惨劇≫
キチガイ左翼組織 児童相談所に拉致された子供たちを一刻も早く取り返せ!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2015.7.1)
フランス国王 ルイ17世の即位式
ポプラ社『マリー・アントワネット』より。詳しくは画像クリック)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.2.8)
いつもご来訪ありがとうございます。
コメント等で温かいお言葉いただいたりするのは非常に嬉しいです ^▽^)

“人権”を振りかざす革命派によって大変な惨劇が繰り広げられたフランス革命ですが、悲劇の王子(王) ルイ十七世のその後についてです。
ドイツの詩人、作家でもあるヨハン・エッカーマンはゲーテの大ファンでしたが、ゲーテ本人を訪ねた後、助手としてゲーテの晩年まで関わりました。そのエッカーマンが、18世紀の最大の知性 ゲーテの言葉をまとめたのが『ゲーテとの対話』(詳しくは右画像クリック)。
ゲーテ(1749-1832)は、フランス革命を評して次のように語ってます。

『わたしがフランス革命を認めないのは、あの惨害があまりにも身近で起こり、日々刻々と私を憤慨させたからだ。勿論私は、掠奪や殺人や放火を目的とし、社会の幸せという偽の盾の背後に隠れて、もっぱら卑劣きわまる利己的な目的しか眼中にないような革命の暴徒の味方ではない。フランスではあらゆるものが、賄賂を使って手に入れることが出来る。実際、あのフランス革命にしたところで、全く賄賂によって動かされていたんだよ。』

自由だの平等だの人権だの大騒ぎして、虐待を名目に親から子供を取り上げ、DVやセクハラ等を名目に女の反逆を煽り、女子供を洗脳する保護施設というのは、歯止めない最悪の虐待・洗脳施設となっていきます。
個人や親の非行というのは容易に発覚、非難されるし、保育所のようなところならまだ親の目もあるのでそうそういい加減なことは出来ないでしょう。しかし、児童保護施設のような隔離されたところにおける収監状況というのは表に出ることがないし、いくら不正が行われても絶対に発覚することがありません。もちろん親の目は届かないし、管理者のやりたい放題になります。

たとえ本当にひどい虐待する非道な親がいたとしても、私はどうせ死ぬなら親の元で死んだ方が、子供にとっては幸せだと思う。そんなことになれば、親自身にもそのツケは必ずまわってくるし、いずれは自分の行い、罪の重さに苦しむことになりましょう。これは間違いありません。

耳触りのいい、自由や平等を旗印に掲げる残虐な左翼の正体、その本性。
日本や世界の左派の間で誉れ高いフランスの“人権宣言”、表では「人権しんがーい!」とか騒いでる傍ら、こんなに愚劣・残虐な左翼市民たち。如何に品性下劣な連中であることか!

「児童虐待がー!」と騒ぐ左翼とは革命家気取りの偏狭脳キチガイ集団。こいつらが管理する児童保護施設というのは、無垢な子供をオモチャにしてイタズラ、虐待、実験……こういうひどいことだって平気で出来るような変態、悪魔の手先が集まってるところだと私は思ってます。反抗者には容赦ない虐待が繰り広げられる劣悪な収容所であるとともに、将来のショッカー隊員養成所でもあるわけです。

“人権宣言”を掲げた革命派 左翼とは、何たる醜悪、卑劣な連中であることか!
フランス革命“人権宣言”の犠牲者として、悲惨な末路を迎えたルイ17世

人権左翼の巣窟 “子供泥棒”児童相談所ら“児童虐待施設”とは、
エゴの塊、歪んだ平等イデオロギー・弱者救済思想者の集まり
DV・児童虐待利権などの左翼系施設・組織を解体せよ!

両親が殺されたルイ十七世、革命派に引き取られた後の様子とは下記の通り。
「人権がー」と騒ぐ裏で虐待・DVでっち上げ、非道な行状の左翼どもが管理する、
“児童保護施設” = “人さらい児童虐待施設” から、一刻も早く子供たちを取り戻さなければなりません。

以下はフランス革命時における、両親である国王と王妃なき後の悲劇の王子 ルイ十七世の生涯の記録。革命派たる人権左翼に引き渡された後の末路、あまりにひどすぎて・・・
*********************************************************
ルイ十七世   (1785年3月27日 – 1795年6月8日)

フランス国王ルイ16世と王妃マリー・アントワネットの次男、王太子(ドーファン)。父ルイ16世の死後、王党派によって名目上のフランス国王とされた。洗礼名によりルイ=シャルル(Louis-Charles de France)とも呼ばれる。

【革命以前】

出生と同時にノルマンディー公爵の爵位を受け、兄ルイ=ジョゼフの夭逝後は王太子(ドーファン)となった。姉はのちに従兄のアングレーム公爵ルイ・アントワーヌ(後のシャルル10世の長男)の妃となり、ブルボン朝最後の王太子妃となるマリー・テレーズである。
第2王子として誕生を喜ばれ、「赤字夫人」とまで呼ばれたマリー・アントワネットも、子どもができると一時落ち着いた生活を送るようになったという。しかし、フランス王国は絶対王政が次第に揺るぎ始めていた時代でもあったため、その人生は不運なものだった。短い幸せな宮廷生活では姉のマリー・テレーズと共に養育係のトゥルゼール夫人の娘ポーリーヌを慕い憧れた。4歳のとき兄が死亡し、わが子を亡くした悲しみからか、母マリー・アントワネットの浪費がより激しくなる。

【フランス革命の勃発からルイ16世の処刑まで】

1789年7月14日にフランス革命が勃発し、10月5日にヴェルサイユ行進が起こると、国王一家はパリのテュイルリー宮殿へ移った。身の危険を感じた国王一家は2年後の1791年にヴァレンヌ逃亡事件を起こし、民衆によって8月13日にタンプル塔に監禁された。このときルイ=シャルルは6歳だった。

タンプル塔に幽閉されると、父からラテン語、フランス文学、歴史、地理を教わり、叔母エリザベート王女からは姉とともに数学を学んだ。数学が理解できない牢番は、暗号の通信文を子供たちが書いていると勘違いした。この頃の国王一家はまだ待遇良く扱われ、庭への散歩も許可されており、ゲームで遊んだり、ルイ=シャルルの愛犬ココと過ごした。
1793年1月21日、ルイ16世が処刑されると、マリー・アントワネットは息子 7歳のルイ17世にひざまずき「国王崩御、国王万歳」と言い、立ち上がるとマリー・テレーズ、エリザベート王女と共に深々とおじぎをした。1月28日、ヴェストファーレンにいた叔父プロヴァンス伯爵(ルイ16世の弟、のちのルイ18世)ら反革命派や亡命貴族は、処刑されたルイ16世の追悼式を行い、王太子を国王ルイ17世とする宣言をした。しかしルイ=シャルル本人は、革命まっただ中のパリで監禁された身では戴冠式を行うことも叶わず、自分が国王と呼ばれていることさえ知る由もなかった。

【恐怖政治下の監禁生活】

恐怖政治下にあったタンプル塔収容者への待遇は次第に悪くなり、1793年5月初めに高熱と脇腹の痛みを訴えたルイ17世のため、マリー・アントワネットは診察を要求したが、何度も拒否され続けた。その後、診察が行われ、熱は下がったが腹痛は治まらなかった。以後、ルイ17世は体調を崩したままとなる。

7月3日、8歳のルイ17世は家族と引き離され、ジャック・エベールから命令を受けた靴屋のアントワーヌ・シモンの監視下に置かれた。シモンの扱いはひどく、淫らな言葉を教え込ませたり、具合が悪くなるまで無理やり酒を飲ませた。さらに、マリー・アントワネットが不利になる証拠を作るため、母や叔母から性的ないたずらをされたという書類に強制的に署名をさせた(マリー・アントワネットの処刑は10月16日)。タンプル塔の日の当たらない一室に押し込められ、1日1回食事を持った革命軍の人間が「カペーのガキ」とだけ言葉をかけて生存確認を取り、食事を置き、他には誰とも会話することもなかった。下痢が止まらなくなったが治療は一切されず、数ヶ月間シーツは交換されず、服も1年間着替えさせられなかった。排泄物も室内に放置されている有様だった。

やがてルイ17世はくる病になり、歩けなくなった。サンキュロットたちに「ラ・マルセイエーズ」を教えられていたという説もある。スペイン外相とイギリス外相はタンプル塔のスパイから、売春婦に8歳のルイ17世を強姦させ、性病に感染させたという知らせを受けていた。1794年7月28日にロベスピエールが処刑された後、アントワーヌ・シモンもギロチンにかけられた。

【ロベスピエール死後の状況とルイ17世の死】

ナポレオン・ボナパルトの上官軍人でジャコバン派の貴族のポール・バラスは、ロベスピエール処刑の日にマリー・テレーズとルイ17世を訪ねた。バラスは2人に礼儀正しく接し、「王子」「王女」と呼んだ。バラスは悪臭漂う独房の子供用の小さなベッドに、衰弱したまま横になったルイ17世を目撃した。その3日後、マルティニック島出身のローランという24歳の男が新たな牢番となった。ローランはマリー・テレーズに依頼され、虫がたかったルイ17世のベッドを処分し、マリー・テレーズのベッドをルイ17世に使用させた。ローランはルイ17世を入浴させ、身体にたかった虫を取り、室内の家具とカーテンの焼却を命じた。この頃のルイ17世は、栄養失調と病気のため灰色がかった肌色をし、こけた顔にぎょろりと大きくなった目、体中に黒や青や黄色のミミズ腫れがあり、爪は異常に伸びきっていた。ローランはタンプル塔の屋上にルイ17世を散歩に連れ出すが、食事の質が改善されなかったことと病気での衰弱がひどく、一人で歩けなかった。

1794年11月8日、国民公会はルイ17世の世話をゴマンという男に命じる。ゴマンはルイ17世の衰弱した姿に驚き、国民公会の再視察を依頼した。11月の末に役人のデルボイがルイ17世の元にやってきたが、もうこの頃のルイ17世は衰弱しきっており、デルボイと会話をすることができなかった。しかし、デルボイはルイ17世の部屋の窓にかけられた柵を取り払うよう命じた。ルイ17世はおよそ2年ぶりに、日の光が入る部屋で過ごせるようになった。ゴマンはルイ17世の病状を国民公会に確かめるよう何度も嘆願し、外で遊ばせる許可を得た。しかしルイ17世の体調は悪く、独房の火の側で過ごした。

1795年3月31日、牢番がエティエンヌ・ラーヌに交代した。5月8日にピエール・ジョゼフ・ドゥゾー医師によるルイ17世の診察が許可され、その後ジャン・バティスト・ウージェニー・デュマンジャン医師とフィリップ・ジャン・ペルタン医師が治療に加わったが、6月8日にルイ17世が病死しているのが見つかった。死因は結核とされているが、他にも多くの伝染病に感染していた。遺体には疥癬(かいせん)と腫瘍が見つかったという記録がある。検視はペルタン医師が行い、心臓を切り取り持ち出した。国民への発表は4日後に行われ、遺体は共同墓地に葬られた。わずか10歳であった。

ルイ17世への虐待に加わった者たちは苦しんだ。夫婦でタンプル塔で働いていたティゾン夫人は神経衰弱となり、その後何年間も、自分はルイ17世脱出の手助けをしたと主張した。靴屋のシモン夫人は、ルイ17世の死後20年以上経過してから「施療院の自分の部屋にルイ17世がやってきた」と言い出した。毒殺説も流れたが、ベルタン医師が否定した。後にルイ17世の死を知ったマリー・テレーズは「弟を殺害した唯一の毒は、捕え人の残忍な行為である」と述べた。

【死後】

ルイ17世の遺体は大きさが15歳くらいの少年のものであったため、「ルイ17世は逃亡しており、亡くなった少年は別人なのではないか」という説も出された。そして、自分こそが逃亡した王太子だと名乗り出るものが後を絶たなかった。フランス北東部のシャロン=シュル=マルヌ付近で発見されたジャン・マリー・エルヴァゴーという少年は、牢番がかごに入れ脱走させたルイ17世だ、という噂が流れ、総裁政府やフェルセン伯爵までもが振り回された。中でもドイツに現れたカール・ヴィルヘルム・ナウンドルフ(Karl Wilhelm Naundorff)という人物は有名であるが、DNA鑑定の結果、マリー・アントワネットとは何の関係もなかったとされている。革命下では処刑された王族の墓地は荒らされた。帝政期にルイ16世、マリー・アントワネット、エリザベート王女の遺体が発見されたが、ルイ17世の遺体だけは発見されなかった。このことも、別人とすり替わったのではないかと憶測される原因となった。

2000年4月、マリー・アントワネットの遺髪と、ルイ17世と思われる遺体の心臓のDNA鑑定がなされた。しかし遺体の損傷が激しいため、鑑定にはかなりの時間を要することとなった(マリー・アントワネットの兄弟姉妹やいとこ、現在のハプスブルク=ロートリンゲン家の人物との比較でDNA鑑定は行われた)。その結果は「タンプル塔の遺体はルイ17世のものに間違いない」というもので、2004年6月にようやくルイ17世のものと判定され、フランス王家の墓があるサン=ドニ大聖堂に埋葬された。
*********************************************************

フランス王妃 マリー・アントワネットは、息子 ルイ17世への性的虐待の濡れ衣まで着せられて処刑されました。このように虐待捏造の歴史というのは非常に古く、これまでずっと左翼に利用されてきたのです。
こういうことを平気でするのが、「人権がー!」とか「女性の権利侵害!」とか「子供を守れー!」とか「暴力・体罰はんたーい!」とか、下品に叫んでる奴らやマスゴミらの正体、本性です。

1792年、7歳のルイ十七世  アレクサンドル・クシャルスキ 画 (1741-1819)
7歳といえば、私の息子や悠仁親王殿下とほぼ同じ・・・
私はパリには何度か行ったことありますが、ベルサイユとか観光気分で回ったりしただけ。これを読んでそれを恥じ、もしも今度行くことがあれば、厳粛な心持ちでサン=ドニ大聖堂へもお参りさせていただきたいと思います。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2017.5.16)
親元から引き離され児童相談所に拉致された子供たちは、この大阪市長 吉村洋文(下写真)のようなキチガイ クズ(政治家)によって【コチラ参照:吉村大阪市長 男性カップルを里親認定、変態ホモ夫婦どものところに預けられ蹂躙されることになっていきます。こいつらこそ死刑にすべき連中!
それにしても、こいつの悪魔に憑りつかれてるような顔、人相悪すぎ!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆そもそも革命とは ~ フランス革命に見る民衆とマスコミの狂気

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆溝口映画『山椒大夫』=「安寿と厨子王」に見る日本人の価値観 ~ 左翼は日本の価値観に反する

◆1970年代後半から男を呼び捨て子供番組による男女平等精神侵略 ~ 日本人なら、女が男を呼び捨てにしてはいけません

◆亡国のシナリオ ② ~ 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆家庭内の児童虐待より本当に恐いのは、虐待を名目に国家が親子引き剥がしに介入してくること

◆DVやセクハラは存在しないが、虐待は存在する ~ 女権洗脳の次に来る、子供の権利洗脳

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ ~ 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆女子供の洗脳で男もバカになった!② ~ コストでは代えられない精神性

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない ~ 命とは尊く儚いもの

◆何よりも、独立自尊の精神を叩き込むのが保守でしょうが!~ 国旗、国歌、天皇より、先に来るもの

◆フランス革命ネタです。“暗殺の天使”シャルロット・コルデーと「マラーの死」

トップ | 失われる家族の絆 | permalink | comments(11) |

仏教も乗っ取る、反日・フェミ・同和・在日朝鮮人 キチガイ勢力の猛威
~ 部落差別につながるからと、廃止が進められる“お清めの塩”

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.1.13)
いつもありがとうございます。
先日、コチラでも紹介した奄美の本がおもしろいんですね。再びその本から。
長田須磨『奄美の生活とむかし話』より。詳しくは右画像クリック)

【塩でお祓いをすること】
十年間も仲良く暮らしていたのに、その夫婦には子供がありませんでした。ある時、妻が夫にいいました。
「私どもには子供が恵まれないので、もしどちらかが先に死んだら埋葬しないで、大きなかめに水漬けにして納戸におくようにしましょう。そうすれば残されたものもさびしくないでしょう」
夫も、もちろんそれに賛成しました。それから五年たったある日、妻が急病にかかって死んでしまいました。
夫は妻との約束どおり、大がめに水を入れて、その中に妻をつけて納戸におくことにしました。
それから四日経ちました。夫がひとりでさびしくしていると、突然、納戸から「いるか」と妻の声が聞こえてきました。夫はびっくりして「いるよ」と答えたのでした。それから十分おきくらいに「いるか」「いるよ」問答がくりかえされることになって、夫は毎日、へとへとにつかれる毎日を送るはめになってしまいました。
そんなある日、塩売りのおじいさんがやってきました。夫は大喜びで、おじいさんにいいました。
「おじいさんの塩を全部買いましょう。だが金を人に貸してあるので、それをとってきてからはらいます。帰ってくるまで、るすをたのみます」
塩売りのおじいさんも喜んでるすを引き受けました。夫はもうひとつ、
「それから納戸から、いるか、と声がかかったら、いる、といってください」
といいおいてから出かけていきました。
おじいさんは、いわれたとおり「いるか」「いるよ」の問答をつづけているうちに、とうとうめんどうになってだまってしまいました。すると、
「いないならでていくぞ」という声とともに、かめの中から女の幽霊が出てこようとしたのでした。おじいさんはびっくりして、もっていた塩をそのかめを目がけてまき散らしますと、それっきり声はしなくなりました。
やがてもどってきた夫は、塩の代金と礼金をおじいさんにわたしました。やがて夫は後(のち)ぞえをもらって円満に暮らしたということです。
それから塩で、けがれを祓(はら)うようになったのです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.12.27)
大安、仏滅…六曜「差別につながる」 カレンダー配布中止、大分2015.12.25 産経WEST
大分県や佐伯市などは25日、カレンダーや冊子に大安や仏滅といった「六曜」を記載していたとして、配布中止などの対応を取ったと明らかにした。県人権・同和対策課は「科学的根拠のない迷信を信じることが差別につながる場合がある」と説明する。

7万部近く作ったが…「大安」もダメ!?

六曜は古代中国で生み出されたとされ、日の吉凶に関する習わし。平成17(2005)年にも人権団体からの指摘で、大津市の職員互助会の職員手帳が問題になった例がある。

・・・杵築市はカレンダー1万2千部を25日に市内の全世帯に配布する予定だったが、六曜を削除して作り直すことを決め、臼杵市役所に事務局を置く「市農業者年金協議会」は会員らに配ったカレンダー約230部の回収を始めた。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

別に私も六曜を気にするようなタイプでは全然ないけど、それでもそういうことが記載された暦には“日本”が感じられていいと思う。
「大安」「仏滅」等の言葉まで問題視するような者ども、お清めの塩にイチャモンつけてる連中と根は同じだよね。
日本人が宗教に無知、あるいは宗教を中途半端にしか理解してないから、こんな文句言われただけで「ハイ ハイ」とすぐに引き下がってやめてしまう。これを繰り返してたら、これまで培われた伝統なんていずれ消滅してしまいます。おかしな連中に叩かれただけで取りやめることが状態化したら、役人も政治家も事なかれ主義の骨のない人しかいなくなる。

大体、日本人的でない異教徒はこんなことに口を挟む資格ないわけで…… この程度のことが糾弾されて取りやめさせられる横暴がまかり通るというなら、役所等が鯉のぼり立てたり、ひな壇飾ったり、七夕の飾りつけするのだって、いずれナンクセつけられて全廃に追いやられるでしょう。日本のお祭りだって…… 今はその地ならしが奴らによって進められている。
異教徒・異邦人(中身が日本人でない連中含む)はダマってなさい! 役人はそんな奴ら相手するな!

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.4.17)
実は先月、母が他界して、福岡の実家に帰ったりで神経が疲れましたが、その時の葬儀に思うものがありました。
実家とは宗派も異なるのですが、今の私の家では既に生前墓地を作ってあって、そこで葬儀したらどうなるのかな、なんて考えたりして…… 私のは浄土宗系の寺なのですが浄土宗の公式サイトを見てみたら、あまりにひどい内容で愕然としてしまいました。時々届く会報のようなものも、やたらと「世界」を連呼してたりで何かイヤなものは前々から感じていましたが……

私にとっては、とっても久しぶりの葬儀だったのですが、前と違って何に違和感持ったかというと、私が子供の頃は葬儀の後、家に戻った時、家に入る前に塩を体に振りかけられてたんですね。けれどこの度、他の親戚たちと話してたら、今は「死は汚いものでないから、塩を撒かないようになってきている」と言われ……私はこの言葉に「エッ!?」と、何かイヤなものを感じて、ウチに帰ってきて早速、塩が撒かれなくなった経緯を調べてみたら、やっぱりこういうところにまで、こういう奴らが暗躍してるのかって、いつもながら私の勘の鋭さに感嘆してしまいました ^▽^;

葬儀の後の「清めの塩」を、部落差別などにつながってるからと糾弾
お清め塩の廃絶を目論む、狂気の同和、在日、フェミ左翼集団!


【浄土宗のサイトより】
清めの塩をなくした理由が浄土宗公式サイトに載ってました。塩を撒くのは、何と同和部落差別につながってるなんて超絶コジツケされてるではありませんか!
*********************************************************
【清めの塩について】 http://jodo.or.jp/jinkendowa/kiyomenoshio.html

「清めの塩」という慣習は、この「塩」の作用に注目して始まったものと考えられ、「災い」や「穢れ」から、塩の殺菌作用を浄化作用として用いることにより「清め」て、自分は免れるという発想から生まれたようです。
しかしながら、今日では単なる迷信であり気休めであると言い切っても構わないでしょう。
(略)
「畏れ」や「穢れ」の観念は、同和問題において重大な意味を持ちます。「穢れ」という考え方が即差別につながるものではありませんが、社会の制度として取り入れたのが部落問題の根源であると言えます。

なぜ差別が起こるかということを考える時、「清めの塩」もそうですが、他人より少しでも優位であろうとする、人間の本質的な衝動にその源があるのです。

自分の心の内側を見つめることは、差別をなくすために大切なことです。従って「清めの塩」は、単に慣習であると理解し、私たちお念仏を信じる者には不要な行為と考えましょう。
*********************************************************

奴らはこうやって、昔からの伝統的価値観、習わしを、差別的で非科学的だなどと批判をなし、日本の精神的儀礼をとめどなく破壊していってるわけです。

これを読んだだけで、ここの読者なら、「同和(や朝鮮人)が騒いでるのなら、尚更、こりゃ葬儀後には体に塩をかけるべきだな」と思われることだと思います。

それとなぜ私が身を清めることにこだわるかというと、日本神話の言い伝えも重視しているからです。死んだイザナミを連れ戻そうと黄泉の国に行ったイザナギは、殺されそうになった後、死者の国 黄泉の穢れを洗い流したことで、アマテラスやスサノオら偉大な神様を産むわけですね。黄泉の国と死臭……つまり、「死」は新たなものを生み出すにあたって必要なものであったわけですが、それはただ黄泉の国に行けばいいというのではなく、穢れを落とす作業がないと、新たな命が生まれてこなかったことを意味してるんです。
だから、特に子供を産む女性はもちろん、子供だって男性だって、葬儀の後には絶対に身を清めた方がいいのだと私は読み解いてます。死は、別に汚らわしいものでないというのは理解できますが、けれども、それを新たな命につなげるには、何かで浄化する儀式が必要なんだということです。
だから私の読者でしたら、葬儀の後はぜひとも必ず体に塩を振りかけてからお家に入ってくださいね。昔は清めの塩というのが葬儀でよく配られたものですが、今では殆どそういうのはなくなってしまったようです。今回も東京に帰ってきてスーパーで塩を買い、玄関先で皆、体に塩を振りかけてからお家に入りましたよ。特に子供たちは、これから健康な子を産み育てなければならない大事な身、尚更、この儀式が絶対に必要に思います。

今の日本の少子化傾向に、清めの塩の儀礼がなくなったことが全く関係ないと言い切れるでしょうか。別れる間際、「生まれてくる人々をたくさん殺してやる」と言い放った女神 イザナミに対して、「それならより多くの子供を産んでやる」と言い返した男神 イザナギの心意気を大切にしましょう。黄泉の国のイザナミの力が強くなりすぎると、バランスが崩れ、きっと日本人は衰退します。

葬儀の後の清めの塩をかけないようにというのを、わざわざ宗派を超えて辞めさせるための協定まで結ばせた勢力さえいます。なぜ奴らが(同和・在日朝鮮人等反日団体が中心になって)ここまでして、「差別を助長する行為だ!」とわけのわからないナンクセをつけ、葬儀の後の清めの塩の儀礼を廃絶させようとしてるのか、考えられてみてください。

また日本は、仏教徒でも初詣には誰もが神社参りするほど、数々の神社がどこにでもあるような、世界でも稀有な神仏融合のうまくいってる国であったはずですが、この浄土宗のサイトでは、「このことは仏教とは何の関係もない神道から来ている」等と主張されてる部分が何かとあったりで、やたら神道を敵視してる論調も見られました。こういうところに左翼や国際金融勢力の、民衆や組織同士の対立を煽ろうとする巧みな情報操作が強く見受けられます。

このこと以外にも、浄土宗には人権同和室なんてものまで設置され(コチラ参照)、そこの見解は、「どこのフェミ・反日団体なんじゃい!」と思えるほど、ひどい内容で満ちてます。

セクハラは人権侵害だと認めないと、時代の流れに取り残されるとのたまう
教義に関係ない主張を喚き散らす、仏教団体に巣食っている女権カルト平等信者たち

*********************************************************
【セクシャル・ハラスメントについて それは“レッドカード”!】
(浄土宗公式サイトから) http://jodo.or.jp/jinkendowa/sexual_harassment.html

世界人権宣言は採択から60年を迎えました。その取組みは年々前進してきています。
今回は、多用な人権問題(差別問題)の中でも、身近なセクシャル・ハラスメント、女性差別問題について考えてみましょう。
我が国においては女性差別撤廃について、1986年男女雇用機会均等法(1999年・2007年大幅改正)、同じく1996年6月には男女共同参画社会基本法が施行されました。
またこの頃の1989年、「セクハラ」という言葉が流行語大賞を受けました。
「それってセクハラ!!」と指摘すると、「何いってるんだ!」という言葉が平気で反ってくる、そんな時代でした。
たとえば、服装について「センスがない」などの発言を平気でしたり、職場内で男性同士が性的な会話を繰り返したり、また女性の容姿や肉体に関することをあれこれ言ったり、さらには挨拶で「スピーチとスカートは短い方がいい」なんていうことも平気でした。
それから20年・・・・・この種のハラスメントは人権侵害と位置付けられ、それはとりもなおさず女性差別問題という共通の理解が定着しました。

したがって「まだ結婚しないの!?」
「仕事なんかやめてお嫁に行けば!?」
「結婚しても働くの!?」
「子供はまだ!?」
といった心ない言葉は、今では自分の「無知」をさらけだすことになります。

何がセクハラにあたるのか、その定義はむずかしいところですが、いずれにしても、上記のような例は“レッドカード”なのです。

私たちは「差別をしない感性」と共に、「差別を見抜く感性」を身につけ、時代の変化に素早く対応をしていかないと、周りから取り残されてしまいます。
*********************************************************

本来、宗教というのは時代の流れに左右されない確固たる精神基盤を築くためのものであるはずなのに、キチガイ フェミや左翼の推し進めた、日本解体政策の最たるものである男女雇用機会均等法や男女共同参画法がやたら持ち上げられてます。“セクハラ”なんて、人々の対立を煽って、日本分断工作を推し進める国際フェミ左翼勢力に押し付けられた造語、なんでこんな、本来なら仏教教義とは何の関係もないようなことを、デタラメなコジツケ解釈なして、公式見解として認める必要があるのでしょう。今の仏教界の僧侶たちの精神性の底の浅さ、幼稚で近視眼的な主張を繰り広げる暴力的な勢力に容易に取り込まれてしまう危うさを如実に示しています。

浄土宗の怒涛の反日・左翼的、カルト人権・平等を主張する論文はさらに続きます。

*********************************************************
【浄土宗平和アピール】 http://jodo.or.jp/jinkendowa/jodo_heiwa.html

(略)
わたしたちは、そのこころを受け、浄土宗が世法(せほう)の国策に従いいかなる言動を行ってきたか、歴史的検証を行うことこそ、世界平和の実現に、あらためて必要なことだと確信します。

わたしたちは、自らの愚(おろ)かさを自覚したうえで、戦争責任について自省(じせい)し、アジア太平洋地域の人々の人権と尊厳を侵し、戦争による惨禍と多大なる犠牲を強いたことを、ここに深く懺悔(さんげ)します。

わたしたちは、法然上人の念仏の教えにより、再び同じ過ちを犯さないこと、すなわち被爆国広島の地において非戦(ひせん)・非核武装(ひかくぶそう)を誓い、未来に向かって慈(いつく)しみにあふれた共生(ともいき)・平和の社会を創るために行動することを、ここに宣言します。
*********************************************************

【浄土宗21世紀人権アピール】
http://jodo.or.jp/jinkendowa/21c_jinken/index.html

わが国では、日本国憲法のもと、すべての国民は基本的人権の享有を妨げられず、個人として尊重され、法の下に平等です。しかしながら、21世紀を迎えた今日においても同和問題をはじめとして、民族・人種・性別 ・障害などによる差別や人権問題が未だに克服されていません。


国際連合では、21世紀を人権の世紀とするために、1995年から2004年までを「人権教育のための国連10年」と宣言し、人権文化を築きあげる活動が世界各地で進められています。
このような動きを受けて、わが国においても人権教育・人権啓発を重要課題として取り組んでいます。
ときあたかも、浄土宗では『21世紀浄土宗劈頭宣言』を発表し、宗祖法然上人の念仏を通した真実の生き方を世界に広げ、共生社会を具現することを宣言いたしました。

しかしながら、浄土宗には、開宗以来800年余の永い歴史の中で、み教えに反して時代と迎合し「差別 戒名」を付与するなど、差別に加担した消すことの出来ない恥ずべき事実があります。残念ながら、現代においても浄土宗教団の中に差別 の体質が残っており、これらのことを率直に認め反省せざるを得ません。それは近年、本宗僧侶による差別 事件が起こったことでも明らかです。

わたしたちは、このようなことを深く懺悔するとともに、あらためて宗祖の万人平等の教えに立ち返り、同和問題をはじめとする全ての差別 問題に対し、固有の経緯等を十分認識し、その解決に取り組まなければなりません。
そして、今こそ、地球上に住む全ての人々が自由で平等に生存する権利を確立し、豊かな社会を築いて行けるよう、釈尊の教え、法然上人の導きのもと、手と手をつなぎ、その輪を広げて行くことこそが、わたしたちの果たさねばならない使命なのではないでしょうか。
*********************************************************

【浄土宗としての部落差別問題に対する考え】
http://jodo.or.jp/jinkendowa/buraku_discrimination.html

法然上人を宗祖と仰ぐ浄土宗は、21世紀を迎え、平和、環境、倫理、教育、人権、福祉などの諸問題に取り組み、住職、寺族一丸となって法然上人の心を家庭に、社会に、世界に広げていくことを誓い、宗祖法然上人の念仏を通した真実の生き方を世界に広げ、共生社会を具現する「21世紀浄土宗劈頭宣言」を発布しました。
その劈頭宣言をうけ、人権教育 ・人権啓発を重要課題として取り組みを進めるため浄土宗においても、21世紀を人権の世紀と捉え、すべての人々の幸せを願って「浄土宗21世紀人権アピール」を発表し啓発活動を進めてまいりました。

しかしながら、教団には永い歴史の中で、宗祖のみ教えに反して時代に迎合し「差別戒名」を付与し、今なお、すべての差別戒名墓石を改正出来ない現実があります。また、近年本宗僧侶による差別事象が起こったことでも明らかなように、浄土宗教団の中にある差別の体質が改善できていない状況です。
部落差別は、人間の自由と平等という基本的人権の侵害に関わる社会問題であり私ども浄土宗僧侶は、宗祖の説かれた「愚者の自覚」に立ち返り「共生」の教えのもと、平等化他行を実践し、部落差別をはじめとする一切の差別を許さない教団として、地球上に住む全ての人々が自由で平等に生存する権利を守り、平和で豊かな社会を築いて行けるよう、手と手をつなぎ、その輪をひろげていくことこそが、わたしども教団が果たさなければならない使命であり、教団を上げて取り組んでまいりたいと存じます。

*********************************************************

このように浄土宗のサイトは、どこの左翼・反日団体? どこの同和・在日朝鮮人団体のサイトかと思えるような、ア然とする内容で満ちてます。
しかも、この浄土宗には、モロに人権同和室や平和協会http://jpa.jodo.or.jp/なんてのまであって、正に反日左翼団体そのままの連中が本尊事務局に巣食って牛耳っているようですね。
日本のキリスト教団に強大な反日勢力が既に巣食っていること、ここで詳しく触れてますが、仏教も完全に狙われてます。有力な宗教や政治団体は必ず狙われるのです。

浄土真宗や禅宗や日蓮宗とかも、きっとどこも同じでひどいことになってるのではないかという気がします。浄土真宗はさらにひどく、同和・部落団体の主張に同調して、清めの塩廃止に早くから熱心に取り組んでたとか。
ウチと同じように、檀家として特に関わってるところある方は、ヒト事では済まないでしょうし、一度確認されてみた方がいいと思います。
そしておかしなこと書かれてたり、変な兆候があるようでしたら、実際にお寺や本山へ抗議の声を届けることも必要に思います。
ウチの浄土宗についても本山や有力な寺院へ、公式サイトを見たところ、変な勢力が蔓延ってるぞ、ということで抗議していってみようと思います。

『元祖 天才バカボン』(1975)より 「死んだ ザマミロ ナンマイダ」
少し前に子供がこれ(オリジナル「天才バカボン」から「元祖 天才バカボン」)をしばらく見てました。赤塚漫画は確かに凄く面白いのですが、ナンセンスがすぎてて、子供がこれ見てマネするとパッパラパーになります。けれど単なるギャグ作品に終わらず、時にノスタルジックなところも中にはあったりで、なかなか捨て置きがたい作品なんですね(詳しくは右画像クリック)。
私の母の葬儀で和尚さんがお経読んでる最中、何とこの動画の場面をフッと思い出してしまい、思わず「ブッ」と吹き出しそうになってしまいました (*ノ▽ノ) 私が子供だった当時は興味もなく殆ど見てもいなかったのですが、この『元祖 天才バカボン』は再放送での視聴率まで20%を超えるなど、継続的に大変な人気があったようです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!~ 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆萌え系 日本神話がひどい件

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観~朝鮮人の発想だろ

◆「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

◆神棚と天照大神について ~ 日本神話 “アマノイワト”伝説の美しい絵本から

◆イザナギとイザナミに見る、日本における男女のあり方 ~ 日本神話を題材に

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り② ~ 何事も試練として受け流す

◆四国各所でハングルのシールが貼られまくり、それを剥がすよう促した紙が貼られていたということですが

◆「道主貴(みちぬしのむち)」 玄界灘の三女神を祀る宗像大社を訪ねて

消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆アンパンマンやなせたかしと人権左翼や狂った法務省との深い関わり

◆DVやセクハラは存在しないが、虐待は存在する ~ 女権洗脳の次に来る、子供の権利洗脳

トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(2) |

フェミニストはキチガイ小池百合子もカルトに頭を侵されたキチガイ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.3.26)
コロナウイルスのバカ騒ぎ。冷酷非情ユダヤ金融の走狗 安倍ゴイム総理による先月末の全国休校宣言ショックからおよそ一か月後の今月末となった昨晩は安倍と同じ上級ゴイムの同類、小池ゴイム都知事による感染者が急増しているからとの東京封鎖警報が発令(参照記事)。当然、それら翌日の株価は共に大暴落。その日にゴイム総理とゴイム都知事に発言させることは何日も前から決められていたんですよ。昨日なんか学校再開で楽観ムードだったところに小池の爆弾発言でまたまた大ショック、大混乱。日本の中心 東京でそんな注意喚起されれば相当なインパクトありますからね。昨日は日経千円の暴騰だったのに今日は千円の大暴落。
治療法もよくわかってないんだから、コロナウイルスの検査なんて本当はどうせテキトーなんですよ。「こいつ何の病気かあんまりよくわからんけど、コロナウイルスってことにでもしとけ」なんてされて、ユダヤ金融内偵の御用医者、関係職員どもによってあえて一昨日来、コロナウイルス感染者が東京で急に増えたってことで意図的に数字合わせしてるんですよ。

「小池知事、コロナ患者が都内で急増しています」
「東京で都市封鎖する可能性について今日の会見で触れていただけませんか」
「わかりました」(私の存在感をひけらかすチャンスだわ!\(^o^)/)

って具合に小池ゴイム知事はその取り巻きにいる悪の金融界 闇のフィクサー仕掛ける工作員どもに操られているわけです。安倍も小池も世間知らず、庶民の感覚なんてまるでないパッパラパー。バカなくせに自己顕示欲だけ旺盛な独裁者タイプ。昨日はこれからせっかく子供たちを学校に復帰させられるってところだったのにこれでまた元の木阿弥じゃないですか。安倍も小池も子供もおらず子育てしてる人たちのことなんてまるで無知、これで社会経済は破壊され、1カ月も家でゴロゴロしてるだけの子供の世話ばかり休みなくし続けてクタクタな母親たちも、やっとこの状態から解放されるって気になってた時に台無しに。これでまた生活ムチャクチャ。
平気でロックダウン(都市封鎖)なんて発言する小池もそれに振り回される庶民の生活なんてまるでわかっちゃいないし、ロックダウンとかクラスターとかオーバーシュートとかパンデミックとか、そんなわけのわからん言葉ばっかり使ってないで、都市封鎖、感染者集団、感染者急増、伝染病大流行って普通に日本語言えよ。ネットニュースで見かけるこの種の言葉に最初は「何これ?」っていつも思っちゃうし、マスコミも政治家もバカじゃねえの。安倍や小池の取り巻きにいるのは経済テロ仕掛けてボロ儲けのユダヤ金融勢力の回し者ばかり、薄っぺらな知ったかぶり言葉ばかり使って日本語消失図るエセ学者、ヤブ医者ども。そんな奴らに操られているだけの安倍も小池も上級ではあっても所詮ゴイム(家畜)なんです。こいつらはカネも地位もあるけど、庶民のまともな感覚なんてまったく持ち合わせていません。ランチだって普通の人なら五百円で済まそうと考えるところでも五千円使って食べても何とも気にしない、そういう区別の全然つかない人たちなんです。キュウリを二百円で買ったのに別の店に百円で売ってたら普通の人なら「アッ、損した」と思うようなところ、こいつらはそういう感覚なんてまるで持ち合わせていない連中であるわけです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2018.9.5)
ホモレズ批判する者がいてもいいはずだが(あっちの土俵に乗らないためにも、LGBTだのヘテロなんて言葉は使うな!ダイバーシティだのクールビズだのの今時使われる変な横文字の類も全部使っちゃダメですよ!)、正当な主張を弾圧するtwitterのような極悪SNSが猛威を奮って強権振りかざすのであれば、こちらもあちらの流儀で品悪く徹底抗戦。
左翼マスコミや某Yなどに対して中心にこれまで批判してたけど、あれはアカウント停止はそう簡単にやらないのでまだマシ。ホモレズ、フェミ・左翼批判するのは個人の自由なのに、twitterのアカウント凍結はまるで理がないし、そっちの方が悪質。これからはtwitterのようなSNS大手にも矛先向けていきます。あそこまで大きくなった会社には公正さが必要。

小池都知事が進めようとしてるこの件、また話題になってたようで…… まずは手始めに、たわけた小池へはこんなところから。あえて汚く行こう。あっち側のよく使うこのパターン、これからこっちも定番ワンパターンとして使っていきます(笑) 東京がこんなことになっていかないためにもネットでやれうる限りの抵抗を。
twitterアカウント停止前、LGBT保護利権ゴリ押しする稲田朋美に対する私のツイートが物凄い反響だったので稲田は必ず見てるはずだが、また変なこと言いだしたら、当然そちらにも激しく矛先向けていきます。杉田水脈氏はとりあえず支援。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆
東京都がLGBT差別とヘイトスピーチ防止へ「人権条例」制定へ
2019年全面施行目指す 小池百合子都知事
 http://blogos.com/article/296468/
東京都の小池百合子知事は11日の定例会見で、2020年の東京五輪・パラリンピックを踏まえ、LGBT(性的マイノリティ)差別とヘイトスピーチ抑止を目指す条例(人権条例)を制定する方針を明らかにした。都によると、LGBTに焦点を当てた条例は、都道府県では初という。
条例案には、LGBTを理由とした差別の解消へ向け、啓発・教育の推進を盛り込む。LGBTの人たちに対する一元的な相談窓口を新設し、全庁横串で対応。区市町村とも連携して政策を展開する。
ヘイトスピーチに対しては、都として「許さない」姿勢を明確に打ち出す。具体的には、都の公共施設の利用制限も検討。基準の策定を行うほか、拡散防止のために事案も公表していく。表現の自由に配慮し、学識経験者らによる第三者機関を設置して公平な制度運用を目指すという。
小池知事は「五輪のホストシティにふさわしい『ダイバーシティ(多様性)』を実現し、それを世界に示す」と条例制定に意欲を示した。
条例案は、6月にパブリックコメントを実施した後、9月の東京都議会に提出する予定。可決されれば、条例の一部を先行して施行し、2019年4月から全面施行したい考え。
ヘイトスピーチをめぐる条例は、大阪市が2016年に「ヘイトスピーチへの対処に関する条例」を制定。ヘイトスピーチが行われた場合の拡散防止や、スピーチした人物の氏名または団体名称の公表などを定める。川崎市も今年3月、市の施設でのヘイトスピーチを規制するガイドラインを施行した。都の総務局人権部では、これらの先行事例を参考にしつつ、条例案を検討するとしている。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2018.1.7)
シッター代として月28万円支給! – 東京都
ふざけんじゃないよ、この
満州から帰化した隠れシナの朝鮮クソ女 小池!
在日、創価、外国人、ニセ貧困層・左翼共産のまるまる資金源に!

月28万円なんて、家族3人ぐらい悠々暮らしていける金額なんだが。それをシッター代というだけで給付するってメチャクチャ! 知事も役人も完全に感覚の狂ったキチガイがやってるってことがよくわかる。売国奴。 偽ベビーシッター、親族使っての不正資金の強大な温床になる。カルト団体、ヤクザ企業はボロ儲け。地方議会だって大半が成りすまし日本人、帰化人、部落モノばかり。まともな人間は、今の日本で議員なんかならない。女性活躍・子育て支援名目カルトのため、日本をブッ潰すためのキチガイ政策が問答無用で推し進められる
28万円×12か月×2000人=6,720,000,000円(67億2000万円)

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆
都 シッター利用に月28万円補助 2018.1.6 TBSニュース
東京都の小池知事は待機児童対策として、ベビーシッターの利用料を月28万円まで補助する制度を来年度から新設すると発表しました。
「待機児童解消は働く女性、働く母親がカギになる。仕事をしながらも育児が安心してできる環境づくりをする」(小池百合子 都知事)
新しい制度で対象となるのは、認可保育所への入所を申請したものの入所できない場合や、保護者が育児休暇を取得したあと、認可保育所に子どもが入所する4月までの間に、ベビーシッターを利用する場合などで、月28万円まで補助を行います。
この制度によって、東京都は8500人を上回る全国最多の待機児童数をおよそ2000人減らせると見込んでいます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2017.8.12)


東京都知事 小池百合子も朝鮮飲み(笑)
やっぱり小池百合子も朝鮮人でした。まあ、あのあつかましさと、したたかなズルさはアッチ系以外ありえない。
最近はネットの拡散のせいで(朝鮮人自身による同胞への注意喚起も実はかなり混じってると思ってる)、力ある隠れ朝鮮人は朝鮮飲みをしないよう訓練してるのでバレにくくなってますが、思わずやっちゃってたようですね。

大体、こんなポスターが各所に貼られてるし、普通の人ならどう見ても公明党(創価学会)の人だと思っちゃうと思うんですけど。
それにしても都知事選の時、ネット各所で小池を全力応援してた大勢のあの人たち、正体バレバレですね。

女系天皇推進者の小林よしのりも朝鮮飲みしてたそうで…… 『東大一直線』とかいう、しょうもない漫画で、あんなに絵が汚らしくヘタクソなのに、なんであんなのが漫画家やれてんだって、子供の頃から友達なんかとも話してたことありましたが…… 私の感性はあの頃から正しかった ^▽^)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.8.3)

結果はもちろん小池の圧勝。ここの読者はマスコミやネットでの茶番に気づいてたとは思いますが……シナリオ読めてましたか? (2016年 東京都知事選 支持政党別の投票先)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.7.23)
政治的な時事ネタはあとで使えなくなるので、あまり取り上げたくもないのですが、それでも今感じてることを書いておきたいと思います。

【手記 小池ゆりこ「子宮全摘出」の記録(週刊宝石 1998.7.16号)】という、小池ゆりこ自信が書いたものがあります。自己の子宮嫡出と日本の少子化が結び付けられた内容なのですが(今ならネットで調べればその全文がすぐ見れますよ)。その中では

「少子化はこれまでの男社会が築いたシステムに対する女の意識、無意識の反乱なのだ。これからは少子化を前提とした国家プログラムを組むべきだろう。」

と小池は言ってるんですね。この「意識、無意識」というのはどういう意味なのか。
意識しての反乱というのは、もちろん上野千鶴子や田嶋陽子らはじめとする、著名な大学教授や有名人のような社会的地位も与えられた、女性の自由を声高に謳いながら男たちを執拗に攻撃する多くのフェミニストやマスコミの主張に影響されて、意識的に男性に反発してる人々のことを指してるのはわかります。
では無意識の反乱とはどういうことなのか。つまり女が子供を産まなくなったり、あるいは産めない体になってしまうのも、男性社会によってもたらされた結果だと(女性がそう意識してなくとも、男社会のせいでそうなってるのだと)言ってるわけなんですね。
つまり、小池の理屈では、自分が子宮嫡出して子供を産めない体になったのは、男社会のツケでそうならされたのだと、この女は信じてるわけです。男社会のせいで、女性の子宮嫡出が増え、その結果、日本の少子化にもつながってるのだと。

小池は語学に堪能で、エジプトなど各地へ留学したこともあるし、いろんな人ともきっと付き合ったのでしょう。彼女の素行がどんな風だったのか私は知らないけど、確かに言えることは、小池の頭の中では、「男性社会のせいで、女が子供を産まなくなった。男性社会への反発を明確に意識して産まない女もいるけど、それを意識してなくとも子供を産まなくなった、あるいは産めない女が増えたのは、結局は男性社会に対する女性たちの必然的な反発なのだ」という風に信じてるわけです。それが自己の子宮嫡出にまで結び付けられ、それらは全部「“男社会”のせい」だと、この女は本気で信じてるわけですね。しかもそこでとどまるに終わらず、力があるものだから、周りの何かに不満持つ女たちに対してまでも、「こんな目に会わされたのは“男社会”のせいなのですよ」と言いふらかしてもいくわけで、この種の女は有害極まりないのです。普通では信じがたいことでしょうが、フェミの論理はすべてが滅茶苦茶なのに、そういうワラにもすがりたい病的な女たちというのは、その種のカルト的な言説を真に受けてしまうんですね。だから既に大多数の女たちがフェミ カルトに洗脳されてしまってるわけで。

何でもかんでも男のせいだとするフェミニストのこんな思考回路、本当ならいったいどこのカルト教団なんだと、笑っちゃうようなものでしかないわけですが、何かのせいにしたい女たちは本気でそう信じていて、小池百合子のようにそのため自分は何かをしなければならないという邪な使命感まで持ってしまってる社会的に強い影響力持つ女までも生み出している。こんな考え方を、いったい誰が小池に吹き込んでんだとも思うわけですが、小池のように追い詰められた人間とは、そんな風に言われると信じちゃうものなんです。

小池のこういう考え方は、フェミ カルト教、その信者たちのバカさ加減を知る上で、とてもわかりやすい事例ですね。何でも男のせい、こんなわけのわからないカルト信仰、男に対するこれほど歪んだ偏向的憎悪、凶悪なフェミ思想に凝り固まった女によって、日本の首都、世界の代表的な都市でもある東京で政策を進められたらたまったものじゃありません。でもこんな恐ろしい考え方の人間が、小池に限らず、あちこちで既に権力もって蔓延ってるから、今のフェミニズムの猛威による混乱があるわけです。
大体、売国・グローバル 小泉政権に重用されて頭角を現し、グローバル化や労働市場開放や移民推進で日本の伝統的な正規雇用制度を破壊した竹中平蔵みたいなのともとても政策が似ていて親和性も高いのに、この女のどこをどう見たら保守派だなんて言えるんでしょうね。少なくとも、こんな女を保守派だなんて言ってる連中は、その見識もサイテーだし、そいつらは半島系のマンセー部隊に取り囲まれた安倍政権と同じで、日本を破壊し続けるばかりでしょう。自民・公明のみならず、民進党や共産党、社民党とかのフェミ派も小池を支持してるし(スキャンダルで鳥越から離れる共産女性票)、こいつらはとにかく「まずは東京に女性首長を」という目的で利害関係が一致してるからね。鳥越なんか相手するわけないじゃん。その表れが、小池推し、鳥越潰しの強引なスキャンダル報道だし。

今回の都知事選を単純に示すなら、【フェミ(小池)vs 左翼(鳥越)vs 売国奴(増田)】にすぎません。
どれに行っても日本(東京)解体に変わりはないし、左翼や明確な売国・反日勢力より強いのが、今の日本のフェミ勢力なので、小池になることなんて最初から決まってるも同然なのです。
舛添要一が朝鮮臭いのは確かだけど、あいつを辞めさせようとしてた主流が、「韓国学校でなく保育園建設を!」と騒いでたところからしても、フェミ左翼連中だってことがバレバレだったし。舛添に「DV男」なんてレッテル貼ってたことからも、私からすればそういう連中だって一目瞭然だったんだよね。執拗な舛添叩き連中には品性ない左翼の匂いしかしなかったし、要は舛添がたとえ反日であっても、あいつらからすれば、真に日本を根幹から破壊し、利権にもありつけるフェミ度が舛添には足りなかったってこと。舛添降ろしが大騒ぎされてた時から、私は小池のようなフェミが出てくることは最初からわかってた。

小池は東京初の女性首長の名誉を得、女性元首の前例となり、女性が社会で牽引してるよう思わせるための見せかけの広告塔をこれからますます増やしていくし、とにかく「輝く女性」「女性の活躍」等の“虚像”を謳い文句にした政策をバリバリ推し進めていくでしょう。そうして、結婚せず子供も産まない女性がますます増え、女は結婚しても仕事に駆り出され、子育てに専念したくても子供はどっかに預けるしかなくなっていく……そんな状況にするための政策がどしどし進められていく。
東京都民以外は関係ないと思われてるでしょうし(もちろん地方への影響は大きいでしょうが)、都民にとっては、そんな一見、窮地に見える状況でも、やれることはあるので、これからどうなっても、そういうのをしっかりやっていきましょうね。

フェミニスト – 井上陽水 (作詞・作曲・歌)
アルバム「スニーカーダンサー」(1979・詳しくは右画像クリック)から。女性の立場から、「私、嫌いな男のタイプはフェミニストです……」という歌い口で始まります。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆安直に女性の自由や自立を煽るフェミニストは、詐欺犯罪者も同じ!

◆続々と親子が引き離される、恐怖の東京の未来 ~ キチガイ都知事 小池百合子がホモレズ推進条例に続いて、子供虐待防止条例で親から子を奪い去る施策を推し進める!

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 ~ 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆フェミ左翼、グローバル反日勢力に乗っ取られた大相撲 ~ 悪の巣窟 評議員制度、協議会、第三者委員会、放送倫理委員会BPO等も

◆気持ち悪いフェミ女、勘違い女ばかりの、今の日本のTV、CM

◆国際金融勢力のゴイム。人情の欠片もない世間知らず 独裁者 安倍晋三 ~ 同じ穴のムジナ 冷酷な爬虫類人間 ユダヤの用済みになればお払い箱

◆今の政治家の取り巻きには人間のクズと売国奴しか集まっていない ~ 非力な国民にばかり負担を押し付けるノーナシ政府

◆「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

◆フェミ系右翼の台頭 ~ フェミ系右翼と排外主義は相性がいい

◆最も有害なのは反日法案より今のフェミニズムだと早く気づいて!~ 聖書を曲解、悪用してフェミニズム運動に利用する狂ったキリスト教団

◆仏教も乗っ取る、反日・フェミ・同和・在日朝鮮人 キチガイ勢力の猛威~ 部落差別につながるからと、廃止が進められる“お清めの塩”

◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! ~ 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!

◆反シナ・反朝鮮というだけの短絡的なネトウヨがマンセーする、日本における拝金主義・フェミニズムの権化 福澤諭吉について ①

◆特に男の子がいるなら絶対読むべし! ~ フェミ女に巻き込まれた男は破滅

◆保守・排外系団体に、人権左翼やフェミ左翼がいっぱい紛れ込んでますね ~ 引っぱたくことは覚醒作用を起こす

◆同性愛についてです①(レズ) ~ あるメモワールから

トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(6) |

幼児教育・保育の無償化で韓国・朝鮮に支配される日本
朝鮮人は色キチガイで虚栄心の塊

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.10.8)

ここの読者ならもう、一目瞭然だよね? そうでない人には何言ってるのだかまるでわかんないだろうけど、こんな色使い見ただけで、デザインが朝鮮人だとわかるし、こういうのを作ってる奴も、進めさせた奴も、これから子供を管理して日本を支配していくのも韓国・朝鮮人だということがよくわかる。あいつらはやたら色を使いたがるが、センスというものがまるでない。フェミや人権ゴリ押し左翼の色調も同じだし、すべて朝鮮人の莫大な利権になるのだ。今の日本の政治家なんて半分は在日、帰化人系だろう。こういう色使いに限らず、これからはデス系(いわゆる地獄やガイコツが主体のデザイン、今なら『進撃の巨人』に代表されるような絵柄。あの手のをグロいと感じとれる子が今やいったいどれだけいることやら。)とでも言うべきものもますます目立ってくるだろう。
朝鮮人に支配され続ける日本。幼保(幼稚園・保育園)無償化、すなわち子供預けるのが無料だからとむやみに子供を預けちゃいけない。どうせ小学校に上がる時、同じことが待ち受けてはいるが……

それと最近気づいたが、朝鮮人は無地の白を嫌う傾向にあるようだ。日本による併合時まで長年の間、ろくな染色技術もなかったコンプレックスが強いことによりそうだ。古来から日本には着物のように艶やかな染色技術があったのに、朝鮮にはずっとなかった。だから豊臣秀吉の時代、加藤清正らによる朝鮮征伐の際に日本へ連れ帰った白磁の陶工たちも染色技術がないので白い物しか作れなかったわけで、日本に来てそれに色や模様を付けることを覚えた。韓流歴史ドラマで色彩のついた衣服類は、すべて捏造で、実際は存在しなかったのである。
【下写真左は妄想 韓流歴史ドラマの衣服。右は朝鮮の実際の官吏たちの衣服】

また、日本人はモノトーンのような渋めの色使いも上手に使いこなせるが、アッチ系のファッションや映像、音楽PV等に顕著だが、今の朝鮮人はやたらと色を使いたがるし、色使いもメチャクチャだ(色キチガイ)。子供が学校に白いセーターを着てっただけでボロクソにコケにする奴までいたらしいが、そんなつまらないこと言ってくるのは日本人の感覚ではない。今の朝鮮人は白い服やシンプルな色使いを見ると落ち着かず、ヒステリックになるのだろう。「(そんなこと言うのはきっと)そいつが朝鮮人だからだよ」と子供に教えてやった。皆さんもこれからもし似たようなケースが起こったりしたら、「その子は朝鮮人なんだよ」と言ってやればよい。逆に朝鮮人除けには、きっと潔い白い物を着てるといいだろう。「LINEやってないの? ダサッ!」「スマホ持ってないの? ダサッ!」等、さも自分が時代の先端にいるかのよう必死こいてる連中も同じアッチ系の種類の人間だ。朝鮮人は虚栄心の塊だからだ。

だけど、これまでの日本人のセンスの優れた色彩感覚も軽薄化が進み、このままでは多くの人の感性が破壊されてしまうであろう。子供達が利用してるLINEの醜悪で汚らしいキャラや色遣いを見てればその未来は一目瞭然だ。日本人の朝鮮人化が進んでいく。ここの読者は地道に子供達を守っていくしかない。私に出来ることもそれしかない。もうマスコミはもちろんネット情報(特にメジャーサイト)もほとんどが信用ならないし、見てるだけで朝鮮菌に感染する。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆子供に襲いかかる美的センス破壊攻勢との戦い

◆滅びゆく日本。ついに幼保無償化 ~ これで子供すら育てることの出来ない女(人間)ばかりになっていく

◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

◆朝鮮ピンクに注意! ~ もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆腐った左翼マスコミの総本山!? 電通という会社 ~ スタッフは自由業同然、サラリーマンとは名ばかり

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆PayPay ……使えば、どうせ朝鮮人が儲かるんだろっ!

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆日本破壊・売国バラ撒き“クールジャパン”国策で支援されるキチガイ劣悪音楽・アニメ・デタラメ日本文化(=暗黒勢力・朝鮮文化)

◆北朝鮮の幼児ダンスにソックリな “ポケモン” ダンス

キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン ~ 最近の書店の子供向けコーナーから

◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス台頭期のドイツに行ってみよう ~ 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆日本人の美的センスは世界一!~日本人はジャポニスムを忘れてしまった?

トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(2) |

日本には「安倍ヤメロ!キチガイ教」か、「安倍さんスゴイ!カルト自民真理教」の選択肢しかない。

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.2.21)

日本には「安倍ヤメロ!キチガイ教」か、「安倍さんスゴイ!カルト自民真理教」の選択肢しかない。
どっちがまともそうかといえば、こんなことやってる凶暴な「安倍ヤメロ!」の前者に比べれば「安倍さんしかいない!」の後者の方が一見まともそうに見えてしまうから恐い。でも、どっちもカルト教団にすぎず、このどっちかしか選べないのが腐りきった今の日本の現状であり、日本をダメにしていくだけの民主主義の本質でしかない。創価学会の公明党と同じように、自民党も女性活躍真理教という、創価学会以上に強力で強大なカルト集団である。
もう、よき民主主義の時代は終わった。日本は終わってるんです。日本の政党なんて、利権しか頭にないクズ政党以外、立ちいかなくなるんです。政治家も自身や周りが堕ちるところまで堕ちないとわからないんです。これでもまだノー天気に「選挙に行こう!」なんて言ってる連中も終わってるか、完全な工作員しかいないんです。そもそも当選しそうな立候補者にクズしかいないのだから、誰が当選したってクズのような社会にしかなりません

「安倍ヤメロ!」団の方も人がしゃべってるところで自分が犯罪的な妨害活動やってることすら認識できない人間のクズの集まりです。「言論弾圧への抗議だ」なんてこいつらヌカしてますが、人がしゃべってるところ、人が活動してるところでいつも妨害、言論弾圧してくるのは明らかにこいつら左翼の方ですよね。ネット上でもそうだし、街中でこないだ「安倍ヤメロ!」デモやってる連中も見ましたが、太鼓でド ドン ガ ドン!「安倍ヤメロー!」とコールしながら行進してるだけ、ほとんどチンドン屋です。なんなんでしょう、この安倍ヤメロ!キチガイ教団

そんなわけでどっちもカルト、それでも今日はどうせ規定通り勝利する自民 安倍ぴょん率いる自公政権 女性活躍真理教を祝って、安倍尊師のテーマソングでも聴いていただきましょう。刺激に満ちたデモ映像の口直しに。この人たちの歌はここに貼ってある『エンマの数え歌』もそうですが、何だか大変な魔力がありますね。とても大量殺人を計画するような人たちには見えないし、とっても優しい人たちにしか見えません。皆さんもとっても和めますよ。
さあ、女性の皆さん、こんな時代、のん気に子供なんか育ててる場合じゃありません。安倍尊師の仰せの通り、子供なんか保育園にでもとっとと預けて、どんどん社会に出て生涯働きまくりましょう! 子供がいない女性は今の日本では子供を産んだ女性以上に立派に社会貢献していますから卑下する必要もありませんし、よりいっそう外で働いて、歌って踊って、輝いて、ますます無駄使いしながら、これからもどしどし社会貢献していきましょう。

『尊師マーチ』
光を放ち 今 立ち上がる
若きエースに帰依しよう
僕らの日本を守るために!
 ←まさに利権搾取 詐欺政党 自民党が使いそうなフレーズ

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! ~ 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!

◆ダマし政策!ダマし政府! くだらんことやっとらんで、朝鮮人を早く朝鮮に返せ! 韓国の諜報ツールLINEの使用を子供や保護者に強制させるな!

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆「女は若い時に結婚して子供を産むべき」と発言した市議に謝罪させるのでなく、それを女性蔑視・人権侵害と騒ぐ連中こそ退場、粛清すべき!

◆さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな! ~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑫ 第三十三 織田信長

◆そもそも狂人を作るための現代アニメの制作会社。自らが作った狂人にやられるのは必然。因果応報。

◆戦後の歴史教育を捨てよう。 歴史教育 再興 ① 永久保存版 戦前の国史(日本史)学習年表

◆滅びゆく日本。ついに幼保無償化 ~ これで子供すら育てることの出来ない女(人間)ばかりになっていく

◆丸山穂高議員の「北方領土は戦争して取り返すしかない」発言問題について ~ 北方領土問題もそれに取り巻いてるのは利権に群がるエセ島民ばかり

◆女子供の洗脳で男もバカになった!① ~ ジェンダーフリー 日本総フヌケ化

◆歌に見る男女観の変遷 ~ 失われた自然に叶った男女観

◆ウルトラマン円谷がパチンコ傘下に! ~ 女子供の洗脳に熱心な左翼売国勢力

◆売国政策に関わらず日本人は滅亡だ!~急増する外人女との結婚 ~ 貞操観念最悪の現代日本女性

◆保守は教育勅語の復権で一致団結を!~左翼価値観に風穴を開けるべし

トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(4) |

キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン
~ 最近の書店の子供向けコーナーから

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

子供向けメディアや商品に最も強い影響力を持ってる会社とも言える講談社みたいな大出版社が、子供向けにこんなえげつないデザインの玩具を配る……今のマスコミ、出版界の腐れ具合を象徴してます。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.10.28)
本屋で見かけた、ただいま発売中の左翼出版社の雄 講談社の『たのしい幼稚園』11月号

大人のオモチャじゃないよ。就学前の女児がこれ握って開けるわけだよね。このデザイン サイテーです。
なんで今の子供向けって、こんな朝鮮臭いのばっかりなんだろうね。

こないだ小学校5年生ぐらいの女の子とスレ違ったら香水の匂いがしてたよ。格好は、もちろん脚丸出しのビッチ系女児だけど、DQNっぽいわけでなく、うちの子と同じ学習教室の、育ちはそこそこっぽい女の子。

twitterでも呟きましたが、バカチョンカメラの“バカチョン”という言葉を復活させたいので、私は今後、萌え、腐女子、品のないエロ系・歪なデザインを“バカチョン”デザインと命名させていただきます。バカチョン漫画、バカチョンアニメ・・・って具合に。つまり、あっち系は総じてバカチョン系。(朝鮮系デザイン・朝鮮デザイン)
今の子供向け雑誌、TV番組なんか見てたらパッパラパーになるからね。娘を変態キチガイ女にしたくなきゃ、絶対見せちゃダメだよ。

それとこの『こびとづかん』(右写真)というシリーズが、本屋の子供向けコーナーでやけに目立つよう平積みしてあって・・・売れてるってことでマスゴミも持ち上げてるみたいですね。キモカワというより、正常な美的センス持ってる人なら、単純に気持ち悪いだけだろ。しかも「ずかん」が「づかん」と間違ったカナづかいされてるのも悪意が感じられる。これも子供をターゲットにした日本人の美的センス破壊工作の一環だね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.11.3)
最初からやってればよかったけど、今の子供向け番組や児童書の類がどれだけ異常なもので満ち溢れているか、一人でも多くの方に気づいてもらいたいので、今から投票設置しました。
ぜひ投票ご協力、お願いいたします。

今度の『たのしい幼稚園』12月号の付録も、おかしなオッパイ型(乳首っぽい)アクセサリー入れ(右写真)なんだけど、なんでこう、性的な形ばかりなんでしょうね。
—————————————————————————–
(2012.11.5)

     
コメントいただいたことから、講談社の他誌もザッとチェックしましたが『NHKのおかあさんといっしょ』次号12月号付録の「ちえあそびリング」の形状がコレ(上写真左)、女児向け雑誌『おともだちピンク』(10/15号)誌名もサイテーですが付録のキラキラペンもピンクの怪しげなローター風の形状(上写真右)。
ここでも書いてますが講談社はNHKの『おかあさんといっしょ』『いないいないばあっ!』をはじめとする子供向け番組も企画提携してるので、TVにもご注意くださいね。プリキュアなんかもとんでもない!
だから今の子供向けTV・雑誌、前から言い続けてますが、もう見せてはいけないんです。見たり触るだけで、きっと朝鮮菌がうつります。子供たちの脳ミソを腐らせますよ。
講談社系の子供向け教室も各所にありますが、ベネッセと同じでサイテーだと思っといてください。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

————————————————
(2012.12.7)
講談社 幼児向け雑誌付録、ナイフ刃が混入…中国で製造  2012.12.7 読売新聞

講談社は7日、10月発売の幼児向け雑誌『おともだち11月号増刊 おともだち☆ピンク』(12万5000部)の付録の箱に、カッターナイフの刃の一部が混入していたと発表した。
今のところ1件だが、同社では9月発売の『たのしい幼稚園10月号増刊 たの幼 ひめぐみvol.20』(8万5000部)でも4件、同様の刃が見つかっている。両誌の付録は8~9月に中国の同じ工場で製造され、その過程で混入した可能性があるという。同社は確認を呼びかけており、異物が見つかれば回収する。問い合わせは同社(0120・984・501)へ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆白昼から子供向けにポルノを垂れ流す変態TV局ども!

◆『 ないしょのつぼみ 』 小学生向け性教育漫画 ~ 狂っている日本の児童向け出版社

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

◆キムチ臭いデザインのハイジやミッキー、ピーターパンに北斗の拳 ~ キモカワ 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の魔の手

◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆朝鮮ピンクに注意! ~ もはや極刑に処すべきひどさの朝鮮系色使い

◆そして左翼マスコミは、働く女性と若いママ向けにはこんなものを用意 ~ キレイとカワイーにしか価値観を見出せなくなった女たち

◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆『お正月』の歌に見る、日本の子供文化の完全崩壊!~ 独楽、羽根つき、凧揚げ、マリつき・・・どこいった!?

◆「男より女のほうが強いの!!」5歳にして終わってる女の子 ~ プリキュアになって戦う勘違い少女たち

◆もうすぐ雛祭り! ~ ひな人形、そして女の子の遊び

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆特に女の子の場合は、育て方をハッキリさせておかないとヤバイことになりますよ ~ 子育てについて① 女の子編

トップ | 子供達を左翼洗脳から守る | permalink | comments(1) |

続々と親子が引き離される、恐怖の東京の未来
キチガイ都知事 小池百合子がホモレズ推進条例に続いて、子供虐待防止条例で親から子を奪い去る施策を推し進める!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2018.12.26)
いつもありがとうございます。今回は緊急拡散希望です。
SNSはアカウント停止されて見なくなったし、今どんなことがネットで騒がれてるのかもよくわからないけど、この危険性を訴えてる人がいったいどれだけいるでしょうか。昨日まで全然、気づかなかった。小池百合子が知事の東京では、ホモレズ推進ホモレズ保護条例に続いて、今度は子供虐待防止称して人の家の子育てにまで露骨な介入、支配しようとしてきてる。子育てなんかしたことない小池のくせ、こういうことだけやりたがる人間のクズ、女のクズ 小池百合子。

東京都の子供への虐待の防止等に関する条例(仮称)では体罰禁止が明記されている。こんなものの広報啓蒙洗脳、通報奨励がまかり通れば、子供が泣いてるってだけで通報されて子供を奪い去られるような家が続出するじゃん。腹いせ、嫌がらせで誰かに対してやる人だって出てきそう。人の家の子育てなんか人の家に任せてりゃいいのに、いちいち何かあったら通報させて厳罰施したりとか、「保護だ」「子供の利益だ」などと虚偽の大義ブチまけて親から子を連れ去ったりとか…… 非常に恐ろしい未来になってしまいます。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

小池知事「東京都子供への虐待の防止等に関する条例(仮称)」骨子案について(2018.11.30)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/governor/governor/kishakaiken/2018/11/30.html
「・・・骨子案ですが、一つひとつちょっとご紹介しておきますと、「理念、責務」など6項目にまとめました。
第一に、この条例の理念でございますが、虐待から子供を守り、健やかに育むために、「社会全体で虐待を防止」する、「子供の安全・安心、最善の利益を最優先」することを定めております。それから、保護者の責務でございますが、体罰や暴言は、子供の脳の発達にも深刻な影響を及ぼすとも言われております。専門家からの意見も踏まえまして、体罰などの禁止を盛り込んだところでございます・・・」

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

こんなの、子供を一発ひっぱたいただけで通報されて親子が引き離されるってことじゃん!
ヒトラーはナチスが敗れてもナチズムが世界を支配すると予言してたし、その思想性はドイツ人一番のナチスドイツとは全く相いれない、方向性がまるで違うものであっても、東京の小池のやり方はナチスそのものの通報制度で、ソ連や共産主義国家のような通報社会そのものを目指してるわけ。若い男まで充てがわれてフェミ・左翼思想にトチ狂ってる小池は完全なコミンテルン、共産主義者そのもの。

条例制定に当たって東京都では意見募集なんて形式的にやってるけど(しかも何の広報もされてないし、このことネットでもほとんど騒がれてない)、普通の人がこんなものにいちいち意見するはずもないわけで、どうせ意見送りつけるのは普通じゃない政治思想の者が多かろうし、日本解体、東京ブッ潰し、日本人男女を付き合わさせない、結婚させない、親子家族解体推進の反社会的組織が熱を入れて推し進めさせようとしてるだけ。世間知らずな上、現代の政治家であってもtwitterのようなSNSなども何もやらない小池百合子は裸の王様のようなものだし、反社会勢力の手先、史上最悪の東京都知事。

でもやれる方にはぜひ反対活動やっていただきたいし、特に保守系政治団体や政治家の良心的な方々にはぜひともこんな政策阻止のため力入れていただきたいのです。意見募集期限が迫ってます。

【東京都の意見募集窓口について 12月29日まで】(メール/FAXでも受付中)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/11/30/09.html

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
フェミニストはキチガイ小池百合子もカルトに頭を侵されたキチガイ

◆同性愛についてです②(ホモ)~ 同性愛者が知的なんて言ってる連中は戦車で轢き〇すべき!

◆家庭内でも親による体罰禁止へ ~ マスコミが大喜びで騒ぐ児童虐待事件 子供をひっぱたいてるのがちょっと見られたり、怒鳴り声を聴かれたりしただけで通報されて親子引き剥がされる、恐怖のソ連、東欧、共産主義国家と同じ、恐ろしい社会へ向かってる日本

◆家庭内の児童虐待より本当に恐いのは、虐待を名目に国家が親子引き剥がしに介入してくること

◆(要拡散)PCR強制条例制定強行する都民ファーストの会。都民が話を聞きたがっているのを完全無視! きちんと何度も連絡をとって話たがっていた都民からコソコソ逃げ回り、立ちはだかる人を車で轢く 伊藤ゆう都議は議員をやめろ! 目黒警察署は都民をないがしろにする議員に不当な計らいをするな!

◆子供が親との平等、子供の権利を主張する時代が間近 ~ デモをする子供たち

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ ~ 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆DVやセクハラは存在しないが、虐待は存在する ~ 女権洗脳の次に来る、子供の権利洗脳

◆武士の子女教育カリキュラム ~ 貝原益軒『和俗童子訓』より

◆最低モラルの店員のいる 朝鮮人の店 ドン・キホーテ

◆デタラメ見本人間ゴリ押しマンセーで人格破壊される日本人 ~ 女性の低脳化で、カルト化する女性芸人やスポーツ選手等への崇拝

◆水道民営化の恐怖 ~ 重要なインフラの国営を守った明治政府

◆コスプレやるのはバカの証。ハロウィンもコミケも単なるバカの集まり ~ コスプレより中身にこだわれ!

◆日本の繁栄を信じて、ふるい立った英霊たちの思いにつながりましょう ~ 貴方も英霊たちの本当の仲間になるために

◆くるぶし出し靴下の強制に見る、ファッションセンスも破壊される日本人

◆日本女性の魅力を引き出す、着物での美しい所作、歩き方 ~ 映画『忠臣蔵』より

トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(1) |