日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

家庭内でも親による体罰禁止へ ~ マスコミが大喜びで騒ぐ児童虐待事件
子供をひっぱたいてるのがちょっと見られたり、怒鳴り声を聴かれたりしただけで通報されて親子引き剥がされる、恐怖のソ連、東欧、共産主義国家と同じ、恐ろしい社会へ向かってる日本

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.12.3)
本当に恐ろしい法律が施行されてしまいます。家庭のこんな細かいところにまで国が介入して……こんなこと決める連中、とても日本人には思えない。どこの共産主義国、極左国家なんでしょう。
日本人は去勢、ただ平和な牧場の家畜のように扱われ、本気で子育てしようとする親の子は取り上げ……正に総ゴイム化政策。それなのにこんな法律がいいものだと思ってるバカがきっと多いのでしょうね。バカが蔓延してバカ政治家に支配された日本、絶望的な状況です。こんなひどい状況でも周りに流されず真面目にに子育てしようとする親を犯罪者に仕立て上げ根こそぎ摘み取ろうとする意図が見えます。これから子育てする人にとっては恐怖の法律、これでは家庭が崩壊します。すごく恐いです。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
「長時間正座」「夕食与えず」親の体罰…厚労省検討会が指針案2019.12.3 読売新聞
来年4月に施行される改正児童虐待防止法で、親による体罰が禁止されたことを受け、「体罰」の定義や具体例を示した厚生労働省有識者検討会の指針案の概要が2日、わかった。しつけとの違いを明記し、「長時間の正座」「夕食を与えない」などは体罰に当たるとする内容で、3日に開かれる有識者検討会に提示される。
指針案では、「たとえ親がしつけのためだと思っても、子供の身体に何らかの苦痛を引き起こす行為は、どんなに軽くても体罰である」と定義。その上で、「宿題をしなかったので夕飯を与えない」「他人のものを盗んだので罰として尻をたたいた」などは体罰に当たると例示した。
一方、しつけとは「子供の人格や才能などを伸ばし、社会のルールを身につけさせる行為」と説明。「道路に飛び出しそうな子供の手をつかんで保護する」「ほかの子供に暴力を振るうのを制止する」など、罰を目的としないものは、体罰に当たらないとした。過去に起きた児童虐待事件では、親が「しつけ」と称して体罰をふるったとされる例が目立つ。
厚労省は有識者検討会の意見を踏まえ、今年度内に指針をまとめる。
◇指針案に盛り込まれる「親の体罰」の例
・尻をたたく
・殴る
・長時間の正座をさせる
・夕飯を与えない
※いずれも理由を問わず禁止

*************************************************************

改正児童虐待防止法が成立 体罰禁止が柱 2019.6.19 産経新聞
親による子供への体罰を禁止し、児童相談所の体制強化を柱とする改正児童虐待防止法と改正児童福祉法が19日、参院本会議で可決、成立した。一部を除き来年4月から施行される。親権者に必要な範囲で子供を戒めることを認めた民法の「懲戒権」については施行後2年をめどに検討するとしており、山下貴司法相は20日の法制審議会の臨時総会で見直しを諮問する見通し。
昨年3月に東京都目黒区で5歳の女児、今年1月には千葉県野田市で小学4年の女児が死亡するなど悲惨な事件が続いたことを受けた法改正。児相などの不手際が相次いで明らかになり、抜本的な対策強化を求める声が高まっていた。
改正法をめぐっては、今国会で確実に成立させるため、与党が野党との修正協議に応じ、再発防止のために虐待をした親権者らに医学的・心理学的な知見に基づく指導を行うよう努めるとする規定など、野党側の求めた項目を取り入れた。
改正法では、親権者や里親、児童福祉施設長による「しつけ」としての体罰禁止を明文化。児相が子供の安全確保を躊躇なく行えるように、子供を一時保護する「介入」と保護者の相談などに乗る「支援」という機能に応じて担当職員を分け、介入機能を強化する。転居時にも切れ目のない支援を続けるため、転居先の児相や関係機関と速やかに情報を共有。ドメスティックバイオレンス(DV)の対応機関との連携を進めることも盛り込んだ。
野田市の事件では、市教育委員会が虐待被害を訴える女児のアンケートの写しを父親に渡していたことが問題化したため、学校や教委、児童福祉施設の職員に守秘義務を課す。
対応に当たる専門職「児童福祉司」は人口や対応件数を考慮し、体制を強化するとしている。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2019.4.14)
家でちょっと子供をひっぱたいて外に立たせておく。こんなのどこにでもよくあった光景なのに、それで親が逮捕される…… こんなことでお父さんが逮捕されて子供がどうなってしまうか、通報した人や警察はわかってるんでしょうか。
こんなの、何もいい結果は生みません。
子供がまだ小さかったずっと前、頬を平手打ちしようとした時、子供がよけたせいで首に当たって首筋がみみず腫れみたいになってしまったことがあります。あの時は学校が休みの期間でした。もしも学校があったら危ういことになってたかも。

何が「子の利益!」なんでしょう。親は子供の将来を真剣に考え、よかれと思ってやってるのに、それで逮捕されて、こんなのが本当に「子供の利益」なんてものになるとでもいうのでしょうか。
おちおち子供を叱ることすら出来ない、恐ろしい時代に突入してます。次世代ではこんなのが当たり前になり、もはや親が子供を叱るなんて出来ない社会になっていくでしょう。子供を叱る親は狂人、犯罪者にされてしまうんです。暗黒勢力は親に子供の躾けや教育をさせたくないんです。子育てなんて何もわからないバカ女、人間どもになってもらって家畜化したいんです。「オマエら、子供にメシだけ食わせてりゃいいんだよ」ぐらいにしか親のことなんて考えてないんです。
すでに今の法律で…この程度のことで親は逮捕されるんです。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
9歳息子の顔や腹殴る、父親逮捕 玄関前に立っている姿見つけ近隣住民通報
2019.4.14  神戸新聞
小学4年生の長男(9)を殴ってけがをさせたとして、兵庫県警三田署は14日、傷害の疑いで、同県三田市の会社員の男(31)を逮捕した。
逮捕容疑は13日午後6時ごろ、自宅の玄関で長男の顔や腹を殴り、軽傷を負わせた疑い。男は「生活態度のことで腹が立ってたたいた」と容疑を認めているという。
同署によると、近くの住民が、自宅の玄関前に立っている長男を見つけ、「子どもが家に入れてもらえないのではないか」と同署に通報。署員の調べで容疑が分かった。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2019.3.20)
親の体罰禁止、法制化=虐待防止で法改正案決定!2019.3.19 時事通信
児童虐待防止対策の強化に向け、政府は19日の閣議で、児童福祉法や児童虐待防止法などの改正案を決定した。「しつけ」と称した悲惨な虐待事件が相次ぐ中、親による子どもへの体罰禁止を明記。児童相談所(児相)の体制強化策も盛り込んだ。施行は一部を除き2020年4月から。政府・与党は今国会の重要法案と位置付け、早期成立を目指す。閣議に先立ち、政府は関係閣僚会議を開催。体罰の範囲などに関する指針を作成するとともに、体罰によらない子育てを推進するため、普及啓発活動を展開することを決めた。安倍晋三首相は席上、「虐待の根絶に向け、あらゆる手段を講じて子どもたちを守っていく」と決意を述べた。
改正案は「児童のしつけに際して体罰を加えてはならない」と明記し、親や児童福祉施設長らの体罰を禁ずる。罰則は設けない。親が子どもを戒めることを認めている民法の「懲戒権」の見直しについて、法施行後2年をめどに検討することを付則に定めた。
児相の体制の強化策では、家庭から子どもを引き離す一時保護などの「介入」と、保護者への支援を担う職員を分け、ためらうことなく介入できるようにする。専門的知見に基づいた判断を下せるよう医師と保健師をそれぞれ各児相に1人以上配置し、弁護士が常に助言できる体制を整える。
また虐待対応を担う児童福祉司らの専門性を高めるため、国家資格の創設を含めた資質向上策を法施行後1年をめどに検討することを加えた。
千葉県野田市で小4女児が死亡した事件を踏まえ、学校と教育委員会、児童福祉施設の職員は子どもに関する秘密を漏らしてはならないと守秘義務を規定。配偶者暴力相談支援センターが、児童虐待の早期発見に努め、児相と連携することも求める。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
虐待根絶とか…… 「○○の根絶」って左翼のスローガンまんまじゃん。プッだよ。それで作られる組織団体や資金の利権しか目がねえくせに。
千葉の10歳少女を死なせた父親なんてどうせ裁かれて刑罰食らうことが決まりきってるのに、これ以上何をやるって言うんでしょう。子供が死ぬほどの虐待が本当なら、今の法制で必要十分なのに。
結局、虐待根絶なんて称して、通報を煽って些細なことで親から子を取り上げて家族解体させたいだけじゃん。そんな将来になることさえ気づけない無能な政治家ども、安倍、マスコミに煽られて思考不能の大衆。子供一人死んだのを利用して、これで警察介入や児童相談所が親から子を奪う権限(=拉致件)も強化される。子供は親のものでなく「社会のモノ」と騒ぐ左翼、共産主義者は大喜び。
そんな社会になれば家族や周囲への不信感が募っていくだけなのに。通報に脅えながら子育て、そんなののどこが優しい社会なんでしょうね。政治家なんてどうせヒマこいてるだけで何もやることないから、(とにかく新しい法律作ろうと)余計なことばっかりやって、勝手にさぞ何かやってる気になって社会を破壊する。もうオマエらいらねえよ、クズ。何もするな! 韓国をここまでつけあがらせたのは全部オマエらのせいだ! やんなくていい余計なことばっかりバカ政治家、政府がやってしまったせい。

女が男にちょっと何か言われただけで「DVだー」「セクハラだー」と騒ぎ立てるようになったのと同じように、子供も親からちょっとされたり言われただけで「虐待だー」と騒いで子供が通報して親は逮捕されて子供は連れ去られることになる。決まりきった未来。今じゃ男女の間柄が非常にギスギスしたものになってしまったけど、男女間だけでなく子供も人権洗脳されて親子間までギスギスしたものに。たとえ親への刑罰なくても、ちょっと子供を引っぱたいてるの見たり、子供の泣き声聞いただけでも、通報すれば逮捕されちゃうからね。刑罰がなくとも逮捕は出来ちゃうんだよ。それで子供さえ保護しちまえばいっちょあがり、家族解体完了。親には虐待親のレッテル。愚かな奴同士で通報合戦にもなりかねない。公然と子供をちょっと叱りつけることさえ出来なくなる社会が訪れる。保護?する児童相談所なんて親以上のクズ、鬼畜が集まってるとも限らないのに。これを第一段階として、どうせ親に対する刑罰化もすぐ進むでしょうに。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2019.3.11)
親の体罰「法律で禁じる方がよい」46% 朝日新聞調査 2019.2.18 朝日新聞
「しつけ」に名を借りた児童虐待が相次いでいることを受け、朝日新聞社は16、17両日の世論調査で、親による体罰を法律で禁じることの是非を聞いた。「禁止する方がよい」は46%で、「しない方がよい」の32%を上回った。
親の子どもへの体罰禁止を明記した法律はない。相次ぐ事件を受け、国会では家庭内の体罰禁止を法制化すべきだという意見が出ている。
体罰禁止の法制化の是非を男女別にみると、「禁止しない方がよい」は男性が40%と比較的高く、女性は24%だった。
年代別では、子育ての当事者に近い世代で、法制化に慎重な傾向がうかがえた。40代以下は「禁止しない方がよい」が4割と高めで、中でも男性の30代と40代は半数以上が「禁止しない方がよい」と答えた。一方、70歳以上は「禁止する方がよい」が52%だった。
千葉県野田市で小4女児が自宅で死亡した事件での児童相談所や教育委員会の対応には「大いに」と「ある程度」合わせて95%が「問題があった」と答えた。「大いに問題」は男性の62%と比べ、女性の72%の方が高かった。

*************************************************************

親の体罰禁止へ法改正を検討 政府・与党 民法「懲戒権」削除も視野2019.2.17 毎日新聞
政府・与党は、児童虐待防止に向け、両親など家庭内の体罰を禁止する法改正の検討に入った。今国会で児童虐待防止法に体罰禁止の明記を検討。その上で、今後、親が子どもを戒めることを認める民法の「懲戒権」の削除などの見直しも目指す。民法改正には法制審議会(法相の諮問機関)の審議が必要で、法改正まで時間がかかる。このため、児童虐待防止法改正を先行させたい考えだ。
児童虐待防止の観点からの体罰禁止はこれまでも議論されてきた。特に民法の懲戒権については、児童相談所(児相)の職員らに「しつけ」を理由にした虐待事案への介入をためらわせる一因にもなっていると指摘されてきた。
だが、2010年の法制審での議論では「『しつけ』もできなくなると誤解される恐れがある」などの反対論が出た。このため、16年の児童虐待防止法改正では体罰禁止が議論になったが、踏み込めなかった。
千葉県野田市の栗原心愛(みあ)さん(10)や東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)の事件はいずれもしつけ名目で暴力を受けており、社会的関心が高まった。東京都は全国に先駆けて保護者による体罰や暴言を禁止する条例案を今月20日開会の都議会定例会に提出することを決めている。
さらに、国連の子どもの権利委員会も今月7日、体罰の法的禁止を日本政府に勧告したことなども踏まえ、安倍晋三首相は13日の衆院予算委員会で「懲戒権の規定の在り方について法務省に検討させる」と答弁。山下貴司法相は15日の記者会見で「具体的な検討方法やスケジュールを担当部局に検討させている」と表明し、法制審への諮問を示唆した。
児童虐待防止策を検討してきた超党派の議員連盟(会長・塩崎恭久元厚生労働相)などからは「児童虐待防止法での体罰全面禁止に再挑戦すべきだ」との声が強まっている。ただ、自民党の保守派議員らには「家族の在り方に踏み込むべきでない」との声が根強く、政府は慎重に検討する意向だ。
【懲戒権】
民法822条で、親(親権者)に認められている子どもを戒める権利。2011年の民法改正で「子の利益のため」との前提を加え、児童虐待の口実にはならないことを明確にした。法務省は「なぐる」「たたく」などの体罰について「その時代の社会常識で判断される」とし、現在は「相当限定される」との立場。学校教育法は、親権者ではない校長や教員による児童・生徒への体罰を明確に禁じている。

*************************************************************

保護者の体罰禁止、初条例案 東京都が公表 2019.2.13 産経新聞
東京都は13日、児童虐待防止条例案を公表した。保護者による体罰禁止などを盛り込んでいるのが特徴で、都によると、保護者の体罰禁止規定は都道府県で初。一方、児童相談所(児相)が警察と虐待に関する情報をすべて共有する「全件共有」までは踏み込んでいないため、関連施策も含め、虐待防止に向けた実効性の担保が今後の課題になりそうだ。
今月20日開会の都議会定例会に提出し、会期末の3月28日に成立する見込み。
体罰を学校で禁止する規定が学校教育法にはあるが、民法との兼ね合いなどから家庭内で禁止する法律はない。都は条例で体罰のほか、暴言など「品位を傷つける形態による罰を与える」ことも禁じる。
都は目黒区で昨年3月、両親から虐待されていた船戸結愛(ゆあ)ちゃん=当時(5)=が死亡した事件をきっかけに条例制定に着手した。事件では関係機関同士の連携不足などが指摘されたため、都条例案では児相間で的確な引き継ぎを実施することを求めているほか、未然防止に向けた区市町村の子育て施策への支援なども盛り込んだ。
児童虐待防止に関する条例は埼玉や愛媛など9府県で施行されている。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

親子解体、反体制者弾圧が目的の体罰禁止法案
気に食わない者らに対する家族解体、親子解体、引き剥がしにいくらでも悪用されうる、親(家庭内)による子供への体罰禁止法制案が進行中。こんな恐ろしい法案にノー天気に賛成する民衆。もう大多数の者は、みんなバカなんです。こんなことが法制化されたら、どれだけ恐ろしい社会になっていくか、何も想像力がないのです。民衆は無知です。かつてのソ連や東欧、共産主義諸国では、親が犯罪者としてたくさんの者が刑務所にぶち込まれていきました。そして保護名目で拉致された子供たちは洗脳され、時の権力者マンセー部隊として活用されていったわけです。母親なんて子供さえ産んでしまえば、後はもう用がないのです。すでにフェミや共産主義に洗脳されたバカ女、母親たちも、子供を自ら手間ヒマかけて育てるなんてバカバカしく思ってるのです。生まれた子はすぐに親から隔離され、(“保育園”などで)家畜と同じように親の愛情を受けることもなく育てられていきます。もう日本はそんな社会の一歩手前、そんな恐ろしい未来に向かうための法案が推し進められています。
今の日本の無能で判断力の欠片もない政治家、役人ども、もうオマエら何もするな! ノータリン民衆たちも、日本死ね死ね団=マスコミが、「可哀想!」と大きく騒ぎ立てる一件の児童虐待事件を振りかざされただけで思考停止、平然とこんな恐ろしい法案に賛成するようになるわけです。ニュースのグラフを見てもわかる通り、老人こそ、何の疑念も持たず安直に賛成する者が多く、今の日本は老人の方が無責任なノーナシ、パッパラパーなのです。だからこんな日本になってしまったのです。小池都知事のようなフェミ女もバカの極み。子育て中の世代はまだマシ、でも彼(彼女)らの大多数もいずれパッパラパー老人になっていきます。

表の通り、度を越した体罰は、今の法律で十分対応できます。なんでこういう親子解体目的の通報社会を、議員やマスコミ、役人は推し進めようとするのでしょう。自分が痛い目を見て初めて、この種の法案の恐ろしさに気づけることでしょうが……
子供は社会のものだと煽りたてる共産主義者たちに支配されていく日本、本当に恐ろしい時代を迎えようとしています。人員や予算確保のため、巨大利権も新たに生まれます。既に男女共同参画費はじめさまざまな莫大な資金が左翼・反社会組織に流れてますが、児童虐待対策称する予算も強化され、いっそう日本解体のための資金は潤い、世論作りや議員、役人たちへの圧力もより強まっていきます。
人権を振りかざしてる連中の本性はとても凶暴、凶悪な連中ばかり。フランス革命で処刑された王家の運命を見れば一目瞭然、もっともらしく派手に人権を振りかざす奴らなんて、それを名目に敵対者を弾圧したいだけなんです。マリー・アントワネットだって、自分の子を虐待してたとされて処刑されました。
ぜひ、これを拡散してください。家庭内における体罰禁止法案はニュースの通り、前にも審議されてますが保守派議員の反対で流れてます。有能な役人、政治家、発言力のある皆さんは、何としても最後まで阻止するよう、努力を続けていただきたいものです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆続々と親子が引き離される、恐怖の東京の未来 ~ キチガイ都知事 小池百合子がホモレズ推進条例に続いて、子供虐待防止条例で親から子を奪い去る施策を推し進める!

◆家庭内の児童虐待より本当に恐いのは、虐待を名目に国家が親子引き剥がしに介入してくること

◆子供が親との平等、子供の権利を主張する時代が間近 ~ デモをする子供たち

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ ~ 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆フランス革命に見る人権派による残虐な子供の管理 ≪ルイ十七世の惨劇≫ ~ キチガイ左翼組織 児童相談所に拉致された子供たちを一刻も早く取り返せ!

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 ~ 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆いらない性教育。子供の人格破壊を目指す日本の学校教育

◆子供に襲いかかる美的センス破壊攻勢との戦い

◆そもそも革命とは ~ フランス革命に見る民衆とマスコミの狂気

◆左翼教育者が持ち上げる、フランス革命を引き起こしたルソーの人間獣化思想 ~ ルソー生誕300年で、日教組やPTA左派が暗躍中

◆DVやセクハラは存在しないが、虐待は存在する ~ 女権洗脳の次に来る、子供の権利洗脳

◆共同親権だの面会保証だのって、これらも家族解体推進法案ですよっ!

◆アンパンマンやなせたかしと人権左翼や狂った法務省との深い関わり

◆短信 幼児向け施設の是非と最近の狂った社会環境について

◆DVの本当の実態 ~ 配偶者間の殺人 加害者の男女比は大差なし

トップ | 失われる家族の絆 | permalink | comments(9) |

この記事に対するコメント

  • 真剣に日本の未来を考える政治家が一人も見当たらず、今後も恐ろしい世の中になる一方だと不安に思います。
    平和憲法と一緒で明文化したら戦争も虐待も起きないと思っているのでしょうか?
    第一、まだ理屈の分からない子供にこれは本当にしてはいけないんだということをどうやって伝えればいいのでしょうか?
    どうしてもこれだけは大事なんだと伝えたいことを伝えるために手を挙げることもあります。これは愛情じゃなくて虐待なんですか?
    体罰禁止に反対するなんてありえないといった洗脳的報道や発言にもうんざりです。

  • 「子供達や女性、弱者を救う」?
    「俺達政治屋は女子供や弱者の不満や怒りを煽って暴走させて愚民共から間接的に金をむしり取りたいからさっさと薄汚い働きアリの多数派共は有り金資産なにもかも全部寄越せ、弱いものを王様の様に扱え、媚び諂え」の間違いだろ!!

    そう言って利権屋に利用された連中は権利を名目に善良な市民へのゆすり&たかりを働いて狼藉の限りを尽くし、結果としてヘイトを溜め込み、最終的には本来の目的なんて完全に忘れられて「穏健派」のマトモな人が大きな皺寄せを食らう…
    こう言う救いようの無い状況になるのは、SNSにたむろして居る所謂「ツイフェミ」共を見れば一目瞭然。世間的に見れば少数派とは言え人間である以上欲望を持つ有象無象の集団なのです。

    余談ですが、この所自然災害が立て続けに起きてるのは人間達への神様からの警告なのかもしれないですね。

  • 何年か前に女性を子供を産む機械と発言した大臣が叩かれていましたが、むしろ今の社会の流れの方が女性を子供を産む機械扱いしていると思います。
    当時の厚生大臣をマスゴミと一緒になってネットで叩いてた人たちは今の社会の状況をどう思っているんでしょうね?

    余談ですが、子供の数は減っているにもかかわらず、我が家の近所ではここ数年で次々と保育園が開設されています。
    逆に近所にあった幼稚園は少子化による競争に負けて閉園したというのに。
    それだけ未就園児を預けたい人が増えているんですね。
    とりあえず産むだけ産んだら、育児は保育園におまかせという風潮が強まっていますね。

  • しまりすさんのコメントに同意です!!
    そう、今の状況こそ生む機械化、家畜化ですよ、完全に。
    母親たちは気づいていないのでしょうか???
    政府に乗せられている女性、母親が多いんです!

    少なくとも、少なくとも三歳までは一緒にいてあげて欲しい・・・
    本当に切なくなってしまいます。

    でもこんなこと当人に言ったら角がたってしまう。親友にもぼんやり「母親から離れたい子供なんていないんじゃない?」とか「寂しい思いをさせると思うよ」くらいしか言えなかった。
    本当は「せっかく不妊治療して授かったのにどうしてもう預けることを考えてるの?育児休暇が3年とれる恵まれた環境の職場なのにどうしてそんなに早く預けたいの?保育園に預けて欲しいと思う赤ちゃんはいないよ!どんなに母親と一緒にいたいか考えて、一緒にいてあげて・・・」って言いたかった。

    他人の子供でも本当に胸が痛い。
    本当に辛くなる。
    私は保育園で保母さんとして働こうかと、まだ具体的ではありませんが思っているんです。
    それでも母親の代わりは絶対に出来ないから、だから言いたい、
    仕事なんて、誰だって出来る!!!
    でも母親はあなたにしか出来ない、育児は仕事なんかと比べ物にならない偉業となる!!

    私は仕事を辞めて心から良かったと思ってる。
    女は所詮女、体が小さくて力が弱くて体調もよく崩す、感情的にもなる。
    仕事は男に任せれば良い。女にとっての仕事は一生するものじゃない。
    よく専業主婦から仕事に戻ることを“社会復帰”というけど、専業主婦って意外と地域社会の色々なことをやってるんだよ!?お金にならないことを。それに家のことを回すのも大変なんだよ。
    “社会復帰”じゃなく“男社会復帰”もしくは“会社復帰”。

    話がずれてしまった。
    何も出来なくてもいいから子供と一緒に過ごして、生きて欲しいんです。
    あなたの子供の為に生きて!!!

    (ロデムさんのコメント欄で訴えてすみません)

  • 仕事なんて、誰だって出来る!!!
    でも母親はあなたにしか出来ない

    本当にその通りですね!
    左翼が大好きな合理的価値観で考えたってそれが事実ですよね。

  • 唖然です…開いた口が塞がらない

    極論を言えば子供が(親を気に入らないというだけで)国の機関に「虐待や」とわめくだけで親を強引に引き離すことができる恐ろしい法案が施行されるなんて

    本当に個人バラバラな社会にしていきたそうですな
    そんな政治家が「日本はひとつ、国民みんながひとつにまとまろう」、「絆の大切さ」をのたまっても説得力皆無であることが証明されました

  • 私が小さかった頃は迷惑や犯罪になりかねない悪さをすれば親だけでなく知らない爺さん婆さんにも叩かれて怒られたものです
    ただ、暴力任せに怒るのとは違って何でやってはいけないのか、やったら自分や身内はどうなるのか等いろいろ教えてもくれましたよ?
    素直にごめんなさいが出来ればフォローだって忘れない
    何ですか今の日本
    親やる資格の無いバカが親をやる時代になっちまったか
    被害者面してクソフェミとクソガキを煽ったゴミクズ人権屋のせいですね
    あと忘れてはいけない男女平等(笑)の雌雄同体カタツムリ政策による「性別の役割」の完全排除
    そらマトモな教育を受けていないどころか女尊男卑思想を賛美する感情論でしか物言いの出来ないバカ丸出しクソ女が自分のガキなんて育てられるわけがない!
    もっとも中にはそうではない女性も僅かに居るのでその方々には今の風潮が腐っていると糾弾していただきたいものですね
    育てるのが嫌になった、猫の方が可愛いから、言うこと聞かないから等よくもまぁそんなくっだらねぇカス以下の屁理屈並べて我が子を平気で殺せるもんだ
    今の父親(笑)もクソフェミ嫁の言いなりで都合の良い下僕に成り下がって頭ヘコヘコ情けないったらありゃしない!
    男も男で
    「品性下劣・言葉遣い・平気で呼び捨てする」高飛車な年上女にヤリ目でホイホイ付いてってガキできたから仕方なく結婚→育てる気もなく何も出来ないクセに偉そうに威張る→ババアから文句言われる→甘ったれ野郎逆ギレでガキに八つ当たりorさっさと別れて他の女に走る→シングルマザーとなった女が「女と子供の権利ガー自由ガー」と騒ぐ
    ような責任感も誇りも皆無なバカオスが蔓延してて非常に嘆かわしい限りで
    男を見下して立てようともないクソフェミ相手だから当然命張ってまで妻子を守る事もしなくなるわな
    最近の漫画やアニメでも年下男×年上女の超気持ち悪いクソバカップルを絶賛してる有り様(特にマガジン系の反日左翼に多い、学生同士や男子高生相手に盛る女子大生や社会人女等様々)で男みたいな女&女みたいな男のオンパレード、あぁなんて汚ならしく気味の悪い!まるで地獄絵図だ!!
    こんな絶望の国を救う気すらないゲス政治屋ふぜいが国民の為にとかぬかすなバカ!
    クズ野党は論外だがネットでやたらヨイショされてる自民ですらこの風潮にノータッチはおろか賛成してやがる
    ノアの方舟みたいにバカな悪い人間だけを皆殺しに出来たら嘗ての良かった日本になるんですけどねぇ
    文章にかなりの過激表現がありますが嘘偽り無い本音なのでどうかお許しくだされ

  • 2019年は出生数が過去最低の90万切りになるかもと言われてます。(上半期ベースからの暫定ではありますが、可能性としては濃厚)
    若者の経済難もありますし、娯楽が多いのもあるんでしょうが、体罰禁止の風潮も原因の一端かと。
    近所に監視されて下手すれば逮捕では怖くなりますよ。

    ヤフーニュースで宮城県で小学校の先生が不足しているという記事が出てました。
    小学校の先生は全教科担当ですし、残業代なしのため実質的な賃金が一般職よりも低く、親の対応も大変ですし、子供に怒るだけで体罰扱いされSNSに晒されて下手すれば失業→報道あるいはネットの掲示板で実名も出るから再就職も困難ですから、これでは教師になる人材も減って当然です。
    平気で体罰があった昔がいいとも思えませんが、少なくとも教師をなめた子供(親も?)が増えている現状はよくないと思います。

    日本はどんどん「人材不足」による「社会インフラの崩壊」が進んでいくでしょうね。
    政治家は移民を入れればいいと考えるでしょうが、移民政策を行ったヨーロッパ諸国がどうなってるかを見れば愚策としか。

  • 悪い事、危ない事をしたら叩かれるのは当たり前だし、それでやってはいけない事って覚えていくのにこんな親を八方塞がりにするような法律が施行されたらどう教育すれば良いかわかりませんね。それこそ親が気にくわないから犯罪者に陥れてやろうという不良ガキや嫉妬深い近隣の住人、親が逮捕を恐れて叱れなかった為に善悪の判断付かない子供が増えるのは目に見えます。更にはデキちゃったら責任持ちたく無いし施設に渡せばいいやと簡単に考える未婚のアバズレ女も増殖しそうで怖いです。温かい愛情を知らない子供が増えたらそれこそ子供達が可哀想です。
    こんな少子化推進するような支離滅裂な法律が作られるというのにデモが起きないのが不思議です。何で皆疑問に持たないんでしょう?政治家達は自分達にも後々国レベルの損が返ってくる事を想像出来ないのかな?自分の目先の利益しか考えられない無能が多すぎて日本人として悲しくなります。海外だったら暴動起きるレベルですよ。

コメントする