日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

水着禁止。水泳廃止への流れ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.16)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

危うい位置にあるのでクリック支援よろしくお願いします。
知床の沈没事故が大変に話題になりましたが、これまで大きな水難事故では、1955年に紫雲丸沈没事故という修学旅行の小学生を中心に168名が亡くなった大惨事があり、同年に続いて海で泳ぐ練習していた子供たち36名が亡くなった橋北中学校水難事件という痛々しい事故があり、それまで学校では水泳が必修ではなかったのですが、それら大事故を契機に、各学校にプールが作られ、水泳が授業で教えられるようになったという経緯があります。今はコロナでほとんどの学校で水泳は自粛され、これからの子供たちは、泳げなくなっていくことになります。何事もオンライン化、新しい生活様式の普及で、人々を家に閉じ込める社会に向かっているため、水泳なんて必要ないってことで、そのような社会に向かわされているのです。なぜ水泳が学校で教えられるようになったか、教訓を完全に忘れてしまっているんです。どうせ今の多くの政治家や役人どもはそのような経緯も知らないことでしょう。いろんな積み重ねがあって今があるはずなのに、すべての歴史が忘却されようとしています。そして全然違うものに書き換えられていきます。もっとも人々が外に出なくなり、海やプールにも遊びに行かなくなり、船にも乗らなくなれば、大洪水でも起きない限り泳がなければいけない機会なんてなくなります。そうなるともはや水泳は不要になるわけです。ただ、水着のイメージとかだけは残り、実際の水着なんて見たことない中、男性はバーチャル上の女性などの水着に憧れるだけになっていったりするかもしれません。海やプールで戯れる若者の映画なんてたくさんありますが、そういうイメージの映画やドラマだっていずれは見れなくなっていき、消滅していくでしょう。何代も後になれば忘却されてしまうわけです。わざわざこんなことをニュースにする意図はそういうところにあります。汚らしい同性愛とかだけはやたら見せられ、慣れさせられるのですが、水着は性的だからとか、水着は恥ずかしいとか、そういった概念の植えつけで、水着を着る機会もなく、水泳教育はやがて廃止されていくことになるでしょう。コロナ感染対策が課されて3年目、今年もどうせ夏になったらバカ政府とマスコミが感染拡大を騒ぎだして、今年の夏も潰されるでしょう。そうなると中学、高校では3年間、水泳がなかったことになり、まったく水泳をやらないまま終わります。小学校でも1年生時からコロナ対策が始まっていれば、その子はまったく泳げません。水泳はとても優れた効果の得られる運動だと思いますが。そしてマスクだけは付けさせられる。水泳教室に行ってもプールでマスクを付けさせられる狂気がまかり通っています。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

男女一緒のプールに生徒ら疑問の声 仙台二高、水泳授業3年ぶり再開
2022.6.15 河北新報
7月に水泳の授業を3年ぶりに再開する仙台二高(仙台市青葉区)の複数の生徒から、再開を疑問視する声が「読者とともに 特別報道室」に寄せられた。生徒らは男女が一緒に同じプールに入ることへの違和感を訴える。
同校で水泳は各学年の必修授業だが、新型コロナウイルスの感染拡大が始まった2020年度に中断し、球技で代替してきた。宮城県内の感染状況が落ち着きつつあることなどを踏まえ再開を決めた。
県内の高校で唯一、50メートルの競技用プールがあり、女子は全体の3分の1のエリアを使う。女子は更衣室、男子はプールサイドのテントで着替え、準備運動までは男女ともジャージーを着る。水着の指定はない。

声を寄せたのは、20年度に入学した現3年生の男女3人。共通するのは「男女混合の水泳授業はおかしい」という点だ。

女子生徒は「男子の視線が気になり、プールに一緒に入ることに嫌悪感を覚える」と強調。男子生徒も「体形などさまざまな面で、異性だけでなく同性の目も気になる。不快な思いをして授業を受けることに疑問がある」と話す。

入学以来、コロナ対策で学校生活の楽しみを奪われてきた中で、敬遠する生徒もいる水泳授業が再開されることへの割り切れなさもあるようだ。女子生徒は「高校総体の応援練習や岩手山登山など思い出になる活動は中止し、なぜ水泳だけを再開するのか」と嘆く。
同校は生徒の声をどう受け止めるのか。体育担当の早坂馨教諭は「3年になって水泳の授業を初めて経験することに戸惑いがあるのだろう」と指摘。3人は希望者のみか選択制の水泳授業を望むが「他校にはない貴重なプールなので使って卒業してもらいたい。最初の授業で学ぶ『溺れた時の対処法』は大切な経験になる」と理解を求める。
他校の状況も聞いた。水泳の授業を昨年再開した仙台一高(若林区)では体育の授業は男女一緒だが、6~9月は男子が水泳、女子は球技に分かれる。斎藤英明教頭は「共学化の際、更衣室がないという理由で水泳は男子だけになった。今も男子はプールサイドで着替える」と説明する。
今夏、3年ぶりに水泳授業を再開する仙台二華高(同)の体育は男女共修で、水泳はレーンで男女のエリアを区分。仙台二高とほぼ同じ形で実施する。

文部科学省は昨年4月、都道府県教委などに宛てた通知で、水泳授業の実施時は十分な感染対策を講じるとともに「児童生徒や保護者の理解を得ること」を求めた。宮城県教委保健体育安全課は「水泳の授業が不安な際は体育教員や養護教員、スクールカウンセラーに相談してほしい」と呼びかける。

映画『ビッグ・ウェンズデー』BIG WEDNESDAY(1978)
監督:ジョン・ミリアス 出演:ジャン=マイケル・ヴィンセント 他

サーフィン映画。サーフィンやらない人でも、波の映像はすごいですよ。日本では以後の湘南ブームにつながっています。(詳しくは右画像クリック)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆スマホからメタバースへ バーチャルから抜け出なくなるか、現実世界に生きるか

◆出生率低下が止まらない。植えつけられた、すべての価値観を捨てる

◆マスクして運動会。子供たちが倒れる学校が続出。今の学校は不要です

◆嘘コロナの蟻地獄と利権にまみれた日本のクズ政府

◆ウクライナで本当に戦争なんてやってんの?!戦争詐欺

◆欧米では今や、マスクしている人はほとんどいなさそうです。日本人は自分の意志で早くマスクはずせ

◆メタバース=ムーンショット構想の実現。仮想空間世界に人々を閉じ込める

◆中国の状況はひどいと感じることが出来るのに、日本も異常だってなんで気づけないのか

◆日本人は魂が死んでいますがドイツではデタラメの感染対策への抵抗運動が続いています

◆マスク強制とワクチン強制接種される自衛隊員の惨状

◆怪しい怪しい小児肝炎。次の偽パンデミックはこれか?!

◆「子供のマスクも外させない」岸田はバカ総理というよりクズ

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢 | permalink | comments(4) |

この記事に対するコメント

  • 結局のところオンライン化一色で、対面を禁止して、子供から人と人との直接の触れ合いを避けさせた流れがもう間違いおかしすぎ。
    違和感なくこれからは子供達の遺伝子がコンピュータに登録されて管理される時代がきますよ。ワクチンの恐ろしさは副反応に限らない。人体ナノマシンが埋め込まれれば、人間の身体が不妊化したりするチップがMicrosoftにより開発済みになっている。
    マスクつけさせて水泳の授業も中々クレイジーだが、歴史に学ばない権力者が運営する世界もそれ以上にクレイジーです。
    これからはバーチャル化、メタバースに閉じ込められることも違和感なく日本人は受け入れていくでしょう。どれだけ地獄でも自殺すらできない悪魔の世界です。
    例え一時の同調圧力に屈しても周りは責任を取らない。
    嫌でも自分の頭で考え抜かねばならないのです。
    そもそももう、高い税金払って政治家(国会議員)を養っていること自体、間違いなのです。
    國民が閉じ込められてる間、世界経済フォーラムのシュワブが全裸でお天道様の光一杯に浴びてビーチを走り回ってたのも、ファイザーのブーラが著作『ムーンショット』を刊行し出ししたのも全ては繋がっている。

  • ソース
    https://www.cbsnews.com/video/pfizer-ceo-albert-bourla-on-combating-vaccine-hesitancy-and-his-new-book-moonshot/#x

    https://www.bitchute.com/video/giNZgHvgbUgR/

    動画36分くらいでブーラの著作『ムーンショット』登場。
    これで今回の茶番劇の全容はもう暴かれたと言っても過言ではない。結局感染症予防庁が建てられるとかも利権絡みもあるんだと思う。ファイザー製薬CEOが『ムーンショット』という題名の本を刊行する。この意味は全て繋がっているという事。イスラエルからもジェネシス賞を受賞したそうだが、何を創世したのだろうか。
    グレートリセットでキリストの時代を終わらせて、悪魔の時代を築こうと目論んでいる。
    非人間、人間性の否定。

  • 敬老の日にスーパーおじいさんとかで、元国体やオリンピック水泳選手だった90歳のおじいさんがまだ現役で水泳を続けているニュースも見たことがあります。
    水泳は高齢になってもずっと続けられる生涯スポーツなのですから、すたれてるのはもったいないです。

  • 息子の担任が「(水泳の授業は)命に関わる事だから」と説明してくれたそうです。
    そう言う先生がいて良かったです。

コメントする