日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

出生率低下が止まらない。植えつけられた、すべての価値観を捨てる

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.6.12)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

クリック支援よろしくお願いします。

21年の出生率1.3 出生数81万人で過去最少更新 下落幅縮まらず2022.6.3 毎日新聞
厚生労働省が3日に発表した2021年の人口動態統計によると、1人の女性が生涯に産む子どもの数に相当する合計特殊出生率は1・30だった。前年から0・03ポイント下回り、6年連続の低下となった。下落幅は縮まらず、新型コロナウイルスの感染長期化が影響した可能性がある。出生数は81万1604人で前年より2万9231人減少し、過去最少を更新した。
出生率は05年に過去最低の1・26まで落ち込んだが、団塊ジュニア世代(1971~74年生まれ)が出産適齢期に入ったことなどを背景に緩やかに回復。15年に1・45まで持ち直したが、16年から未婚化や晩婚化に加え、待機児童問題など育児と仕事の両立の難しさが社会問題化するなど、再び低下基調となった。新型コロナの影響による「産み控え」を指摘する意見もあり、下落幅は引き続き0・03ポイントのままだった。
女性の年齢別では、40~44歳で出生率の伸びが一番高く、0・0031ポイント上がった。出生数もこの年代だけ増え、前年比で617人増の4万8516人。ただ、20~34歳ではいずれも出生率は下がり、出生数も計56万2756人で前年から2万5235人減少した。30~34歳での出産が最も多く29万2435人だったが、出生率は0・0058ポイント下がった。
死亡数は前年比6万7054人増の143万9809人で、2年ぶりに戦後最多を更新した。11年ぶりに減少した20年は新型コロナの感染予防意識の広がりで、インフルエンザや呼吸器系疾患が減少したとみられていたが、再び増加に転じた。死因別では、がん、心疾患、老衰の順で多かった。
死亡数から出生数を引いた「自然減」は62万8205人で減少は15年連続。減少幅は前年から9万6285人増えた。
婚姻件数は前年より2万4391組減り、50万1116組で戦後最少を記録した。離婚件数は前年から8867組減の18万4386組だった。

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆
【新型コロナ】若い世代の皆さんへのメッセージ「お願いしたい3つのこと」
◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

出生率低下、これから急激な人口減になっていくことが目に見えてます。結婚とか子供を育てる上で、何が大切だと思ってますか? 学歴? 収入? あるいはルックス。まあ、人それぞれだと思いますが、少なくともこれまでのようなその種の価値観ではもうダメですよね。この西村康稔大臣は灘高から東大に行ったエリート中のエリート。それがこの軽薄さ。バカにしか見えないでしょう? これだけで今の日本の恐ろしい現実を表していると思います。一流校出て政治家なって大臣にまでなって、この何も考えてないようなパッパラパーなんですよ。海外で自分が見て気に入った女性を「美女図鑑」とか言って自分のブログに載せるような俗物的な人間ですよ。
灘高から東大行って、その成れがこの薄っぺらな政治家。日本の将来を左右することになる大臣、ワクチン打たせまくって、人の命も顧みず、若者が活発に動くのを止めさせて若者の未来を封じ込めようとする。家にいさせるだけで、人の出会いまで断とうとする。高学歴、高収入、こんなものを目指してこうなっちゃうわけですね。これまで子供の学歴のために使っていた膨大なお金というのはすべてムダだったということなんです。超一流高から東大行くと、こんな軽薄なバカにしかならない。こいつを見てるとわかりやすい。本当に今の学校教育に未来はありません。高学歴や大企業信仰などに未来はないんです。高い、純粋な志持つ人ほど、とてもやってられなくなることでしょう。
子育てに何が必要か…… まず頭に思い浮かぶのはお金ですよね。でも、子育てにお金がかかるというイメージも現代になっての洗脳なんです。そんな発想、昔は存在しなかったのですから。昔の寺子屋やいわゆる学校や塾というのはお金をとらなかったのはご存知ですか? 日本で初めて学費というものをとりはじめた学校こそ、実は慶應義塾であり、日本で初めて慶應義塾が学費を取り始めたのは、当時の日本の教育界(?)にとって革命的なことだったのです。これはウソでも何でもありません。ちょっと調べればわかります。この話だけでも、あそこがどういう役割で作られたのか、わかるでしょう。それまで日本の塾や藩校には学費というものはなかったのです。福沢諭吉が慶應義塾で成功しつつあるのを見て、教育というのは儲かるようになるかもしれないと、同じくカネの匂いを嗅ぎつけた大隈重信が続いて早稲田を設立しました。日本の私学教育の発端なんて、その程度のものであり、そこに崇高な教育理念なんてないです。将来的にはそこの出身者で覇権をとる、あるいは有力な派閥ぐらい作れるだろう、といった思惑もきっとあったことでしょう。ちなみに金への執着が強い人物だとして、西郷隆盛が最も嫌っていたのが大隈重信でした。
そうなるまでの塾、学校は、学費はなくとも富のある人はいろいろ寄附をしていたことでしょう。けれど富のない人はそのような学費は払っていなかったのです。私塾の松下村塾だって受講費なんてありませんでした。当時の人々は教育でお金をとるなんて汚らわしいというイメージがあったはずで、教育でお金をとるなどという発想や、学費という概念自体がなかったのです。
でも現代では、学校はもちろん、いい学校に行かせるための塾とか、子育てで一番かかるのってそこでしょう? でも、もしもそれが本来なら要らないものだとしたら、せいぜい食費とちょっとした娯楽費さえあれば十分足りるはずでしょう? それに住宅ローンとかもなく、持ち家(あるいは今なら持ちマンションでも)があれば、お金なんて夫婦でも年に200万円もあれば足りるはずなんですよね。子供がいても300万円もあれば十分なはずなんです。それでも現代だから水道光熱費を支払ったり食べ物買うのにお金がどうしても必要だっていうだけで、もともとはお金という概念だって存在しなかったのですから。高い学費や塾費など、何百万から1千万円以上も払ってきた…… しかし、コロナ偽パンデミックはばかる中で日本を牛耳っている高学歴エリートとされている連中がこの程度のものでしかないんですよ。そこに目指すべき未来はないです。それら費用が本来、不要なものであるというなら、収入なんて実は大して必要ないわけですね。
じゃあ、子供を学校も行かせないでいいのかというとそれは非常に悩む問題でしょうし、現代ではある程度の固定収入がなければ生きていけないし、家庭にいるだけでは社会性とか育たないので、それだけでは将来、子供が自分で生きていかなければいけなくなった時に心もとない。でも、昔の日本は8割は農家だったし、百姓以外でも家を手伝っていればお金なんかなくても食いっぱぐれはないし、家の何かしらの立派な仕事があったわけで…… 現代人に皆、百姓やれと言っても現実として無理でしょうし、土地も要りますし。でも、職業選択の自由がなかった昔というのは、少なくとも失業とか食いっぱぐれのない社会だったわけです。表向きの収入は低いですよ。だから、今の感覚で言えば貧しかった、貧しかったとなるわけですが、実際、心が本当にそんなに貧しかったのかというと違うと思います。将来の心配がいらなかったんです。現代になって将来を心配しなければいけなくなったんです。これからオンライン社会が進めば学校もオンライン中心の流れは変わらないし、マスクも日本人は永遠に付けたままでしょう。企業や役所勤めになる人は、その流れや押し付けられるマナー(?)にいつまでも従わざるを得ない。自由でいられるのは雇われていない自営業者だけです。だからコロナは中間層たる飲食店をはじめとする自営業者を徹底的にいじめているわけで、コロナ対策や自粛も他所にお勤めに出ていない中間層を叩き潰すためで、結局、そういう中間層がいなくなって、すべて大手企業チェーンばかりになって、そんなところにしか勤めることが出来ない社会になれば、もう誰も今のデタラメの感染対策とかに逆らうことは出来なくなります。反コロ活動やってる人も、マナーだとか言われて必ずしも押し付けられることのない自営などの人が主立っているし、そういう人や主婦の方がどこかにお勤めの人なんかより、やっぱり情報を自分で集める時間とかもあったりするようで、コロナの嘘に気づく人が多いわけです。これからの子育てをどうすればいいかというのは非常に問題ですし、生活が維持できる資産がない人はとりあえず資産を作るためにもどこかで働くしかないし、あとは手に職をつけるしかない。それで資産が出来れば子孫に継いでいくことは可能です。でもその子孫も出来の悪い奴なら、せっかく残した資産が食いつぶされるだけになるでしょうが……
大企業などに勤めればいつまでも奴隷状態なのは変わらない、だけど大企業にいるといろいろ華やかなところもあったりするので、なかなかそういう世界に背を向けることも出来ないものでしょう。でも将来の幸せを求めるなら、そういう方向に行くのはやっぱり否定的にならざるを得ないです。少なくともそんなのが、本当の意味での持続可能な社会だなんていうのには、到底、思えません。大企業などに勤める人は男女とも、やっぱりそういう自分の生き方を当たり前に思って、普通の人ならそういう拝金主義、学歴や収入だの格だのの価値観にずっと縛られ続けることになるし、その子だってほぼそうなっていきます。そしてその価値観にこだわるがため、大企業に行った人も行かなかった人でも、少子化が進んでいきます。このニュース記事には待機児童問題なんて書かれていますが、そんなの何の関係もないです。世界でも貧しい途上国とされてる国の方が圧倒的に人口が増えており、日本でも戦後まもない貧しかった時期に最も子供が生まれた。子供というのはお金がない方が生まれるんです。
でも、マスクや新しい生活様式が完全に常識化され、将来の若者たちのリアルな出会いがどんどんなくなれば、結局、出会いはネットの出会いサイトだけになり、そうなると、ますます多くの人々が学歴、収入、あるいはその人がリアルに持っている雰囲気ではない単なる写真などのスペックでしか人を見なくなってしまうわけです。本来なら価値のないもので人間を計ることしかしない風潮が強まるばかりで、多くの人はそっちの方に流されていくであろう現実、暗黒の未来が待っています。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆マスクして運動会。子供たちが倒れる学校が続出。今の学校は不要です

◆反シナ・反朝鮮というだけの短絡的なネトウヨがマンセーする、日本における拝金主義・フェミニズムの権化 福澤諭吉について ①

◆嘘コロナの蟻地獄と利権にまみれた日本のクズ政府

◆ウクライナで本当に戦争なんてやってんの?!戦争詐欺

◆欧米では今や、マスクしている人はほとんどいなさそうです。日本人は自分の意志で早くマスクはずせ

◆メタバース=ムーンショット構想の実現。仮想空間世界に人々を閉じ込める

◆中国の状況はひどいと感じることが出来るのに、日本も異常だってなんで気づけないのか

◆日本人は魂が死んでいますがドイツではデタラメの感染対策への抵抗運動が続いています

◆マスク強制とワクチン強制接種される自衛隊員の惨状

◆怪しい怪しい小児肝炎。次の偽パンデミックはこれか?!

◆「子供のマスクも外させない」岸田はバカ総理というよりクズ

◆バカ総理の岸田も、やっぱりマスクは外させない

◆ウクライナ支援ファシズム。ウクライナ批判も許さなさそうな日本人

トップ | コロナのウソ禍の世界情勢,左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(5) |

この記事に対するコメント

  • >灘高から東大行って、その成れがこの薄っぺらな政治家

    〇チガイが振り切っていますね。人として一番大事な心が壊れています。自らの身を守る防衛本能が剥き出しです。有りもしないコロナウィルスを煽る。
    「僕は勝ち組だ。このために勉強してきたんだ、ねえママこれでいいだんよね。」
    家庭教師・学習塾育ちの成れの果て。

  • トランプ・プーチンで駄目なら僕は諦める。

  • 許せない!この奥さんを殺したのは誰だ。答えてみろ殺人罪告発中の四人組 菅、河野、岸田、堀内、特に典子同じ女性としてどうなんだ?

    https://mobile.twitter.com/ayej3k4fzz7psg6

    下から見て下さい。3月31日からでも泣けます。

  • 人間の真価が問われやすいご時世。全ては結局ムーンショットやメタバースに流されるか、否かであり、人間であり続けたいか。そもそも国会議員みたいなゴイムみたいな奴らに高い税金払って養ってる時点でそもそも間違ってる。
    高度経済成長期にはまだ、発展する前提があったからそれでも学歴や職業柄や収入などには意味があった。だけど明らかに21世紀に突入してからそれらの価値は衰退してるしまるでアテにならなくなってる!
    保守リベラルとか支配者層の都合で敷かれた土俵で繰り広げられた今までの価値観は実は存在しないし、大いに犠牲者を出して失敗している。リベラル唯物論者には救いはないし漬ける薬もない。
    例を出して恐縮だけど、クイズ番組やYouTubeで露出している東大・京大生の医学部に病院で診てもらいたい人がどれだけいるか?
    コロナ茶番は防疫対策以前に遥かに根深い宗教的問題であり、薄っぺらい唯物論者に政を任せてはいけない。資本主義も共産主義も行き着く先は同じディストピア。
    『五箇条の御誓文』なんかもそう。
    なんでオーストラリアがあんな感じに監視体制が築かれつつあるか?元々大英帝国の流刑地に過ぎないから。
    シンガポールもドバイも超自由主義(新自由主義)で、あるのは元々の住人の思いに依拠しない、人工国家だから。
    だから歴史は大切。
    地租改正で儲かったのも明治政府の役人だけ。明治帝国の構想は江戸幕府の官僚の小栗上野介の構想を実行したまで。
    東郷元帥の言った通り。
    世界大戦で枢軸國だった日本やドイツやイタリアを狙い撃ちにして
    のもそう。全ては繋がっている。

コメントする