日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

国際ユダヤ朝鮮金融は本気で日本人の家畜化を進める!
~ 偏執狂 東京都知事 ファシスト 小池百合子 人類家畜化計画のステップ1

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.9.10)
このクソ女は東京をブッ潰す気満々だね。完全に死ね死ね団の手先。無理やり検査させて陽性出たら完全に隔離、閉じ込めさせるって……人権もへったくれもありゃしない。で、都の指導に逆らう所にも営業停止命令に加え罰則まで。いくらでも悪用されうるし、恐ろしい法案だろこれ。都やグローバリスト クズの集まり 都民ファーストの会、各議員にも抗議すべき。

都民ファーストの会 https://tomin1st.jp/contact/
都民の声総合窓口 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/iken-sodan/tominnokoe/index.html
東京都議会各議員 https://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/electoral-zone.html

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

コロナ対策で条例案 都民ファーストの会、罰則付きは全国初2020.9.9 日本経済新聞
東京都議会の最大会派、都民ファーストの会は9日、都民や事業者への罰則を設けた新型コロナウイルス対策の条例案を発表した。陽性者が外出制限に従わず、他人に感染させた場合に過料を科す。成立すれば、コロナ対策での罰則付き条例は全国初という。

「感染を疑うに足りる正当な理由のある人」に対し、都が独自にウイルス検査を命じる内容も盛り込んだ。命令を正当な理由なく拒否した場合も過料を科す。知事の休業・時短要請に従わず、感染を一定以上の人数に広げた事業者を行政罰の対象とする。

12月開会予定の第4回定例会に議員提案で提出し、成立を目指す。他会派にも条例案を説明し、賛同を得たい考えだ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2020.7.20)

新型コロナウイルスの定義はデタラメで、そんなウイルスの脅威なんて存在しない。
大橋教授は厚労省でも会見しているようです(上記は2020.6.17 厚生労働省記者会見室にて)。マスコミは完全無視ですね。でも政府のニセ専門家と違って、大橋教授こそが本物の専門家であることぐらい、ほとんどの人が見抜けることでしょう。
大橋教授のわかりやすい解説がテレビで放映されれば、コロナの脅威を煽ってきた政府やマスコミの信頼がいっぺんに吹っ飛びますし、これまで人々を疑心暗鬼させながらそれで巨大利権を得ていた勢力は一斉に駆逐されてしまう威力を持っています。

徳島大学 大橋眞 名誉教授の解説ビデオをあらゆる手段を使って拡散させてください。うまくいかなかった相手がいても、人なんて他にいっぱいいます。私にも、伝わらなかった相手と伝わった相手がいます。GOOGLE/YouTubeのデタラメも、とにかく広め回ってください。戦い続けましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2020.5.21)
ユダヤ国際金融は本気で日本人、そして全世界の人間を家畜(ゴイム)として管理していこうとしています。人間の家畜化なんて日本人の発想ではありえないのですが、ユダヤは本気でそう考えているんです。朝鮮人が慰安婦や南京大虐殺を騒いでいるやり方は、ユダヤがナチスを悪者に仕立てあげた手法のコピーです。アウシュビッツでたくさんの死体が転がっている写真も人形が並べられているだけの映画のセットと同じ作り物。その種の写真の“死体”はキレイでウジも沸いておらず、あれだけ大量の人間、収容所の全面で同時期にあんな風に並んで死ぬなんてありえないですし、カネかけて作った人形を手分けして「よっこらしょ」と並べて、“極悪ナチスドイツ”の捏造イメージ流布のためのプロパガンダ写真として作っただけ。戦前は存在しなかったボールペンで書かれている『アンネの日記』も、13歳の少女が書いたはずもない完全なねつ造作品です。

ユダヤ人は欧米人に成りすますことは出来ますが日本人に成りすますことが出来きない。だから日本人の家畜化管理には朝鮮人を代理で利用しています。ユダヤ金融の入れ知恵で日本人を堕落させて家畜として管理していくのが朝鮮人の役割であり、電通朝日新聞などがその司令塔や監視係で取り締り役でもあるわけです。政府もユダヤの思い通りにならない国民を弾圧して取り締まっていくためだけの存在に成りつつあります。もちろん今のアメリカという国もユダヤに利用されています。私はユダヤ絡みの本を戦前のものまで読み込んでいって、それでもう完全に確信しました。戦前まで「とにかくカネで支配」しようとするユダヤ人は世界どこにおいても嫌われ者だった。ユダヤが被害者だの弱者だの、何の冗談だって感じ。朝鮮人がエラそうに弱者ぶってるのと、そのやり方は完全に共通しています。当たり前です。朝鮮人のやり口はまるっきりユダヤの手法をマネているのですから。ユダヤ人と朝鮮人はその俗物性において非常に相性がいいのに対して、カネにこだわらず勝者より敗者の精神を大切にしてきたような旧来の日本人の価値観とは対極にあります。アメリカの自動車王 フォードなどもユダヤを痛烈に批判していたし、著名な人のユダヤへの皮肉というのは欧米でも山ほどあるんです。でもアメリカの自動車産業もとことん落ちぶれてしまいましたね。
国際ユダヤ金融の謀略をバレさせないよう、これだけ世界中でユダヤ人が大虐殺されたと大々的プロパガンダが繰り広げられ、人々が物欲だけになるようその思想、情報を統制し、ユダヤに対しては少しの批判でも完全に封じ込められてしまう……日本における朝鮮人批判についても既に欧米でユダヤ批判が許されない状態同様になるように着々進められています。そして日本人を「とにかくカネ(=ユダヤ化)」の民族に仕立てあげるための攻勢が仕掛けられ続けているのです。

この現東京都知事 ゴイム 小池百合子のやることなすことがキチガイじみています。都立校すべてに体温検知装置って、なんですかいったい。そうやってまずは子供たちから飼い慣らさせ、そしてすべての人々の行動が監視、制御されていき、人々が家畜として管理されていくんです。これで熱があったら「学校に入れないから帰れ」ってなるんですね。まるで病原菌のように扱われることになる子供達。どんだけ傷つくと思ってるのでしょう。ホント、人の気持ちがわからず、気遣いや人(子供)を思いやるということがまるで出来ない人間のやることです。今じゃ病院はもちろんお店とかでも入るだけで体温計るところまで出てきています。入場制限、客に対して失礼極まりない応対、体温高かったら「入るな」と言われるのでしょうが、そんなこと言われたらその人はそんな店にはもう二度と行きたくなくなるはず。そうやって人が家畜、バイ菌のように扱われていくことに慣れさせていく。奴らは日本人を家畜として扱うということで徹底しています。もうじき発信機も装着させられるのでしょう。
政府が進める、わけのわからない“スーパーシティー”構想なんて名前の法案もその布石。人間の個人的な情報から行動まですべてを収集・管理していくためのもの。人を家畜として飼いならすことしか考えていないんですね。
それと、この小池の言う“ステップ1”ってなんですか。営業停止や自粛強制で失業者急増、倒産続出、仕事がなく、死ぬか生きるかの瀬戸際に追い込まれている人も多いのに、まるでゲームか何かやってる感覚、軽薄な言葉で恐ろしいことばかり押しつけるゴイム小池。こんなことを思いつく奴、こんな言葉を使ってる奴らは人間じゃない。知事も役人も人の情のない爬虫類ニンゲンなんですね。学校にも大金つぎこんで体温感知システムまで導入、ホント、血税の膨大な無駄遣い。普通にバランス感覚ある者がそこまでこだわってやりますか? ヒステリックで自己顕示欲だけ旺盛、偏執して要らない政策ばかり推し進める小池。

そして朝鮮人による諜報ツール LINEに続いて、シナ人の作ったZoomなんてシステムを強制的に使わせて授業もオンラインでやるようにさせる。ゴイム総理 安倍の唐突な休校宣言の最大の目的の一つが、このZoom導入強制による、各家庭の監視、掌握、のぞき見。コロナのバカ騒ぎでそれを遂行することはあらかじめ計画されていたのです。学校を休ませ、学校における子供たちの正常な人間関係を築くことを妨害、友達もできず、ゲームばかりやって家に引きこもり、子供たちにとって大切な時期に陽にも当たらず極めて不健康な生活が続き、外遊びしないで家に閉じこもってばかりでは体の免疫力やエネルギーも急激に低下していきます。

そして緊急事態宣言による自粛強制、経済活動弾圧。営業不能となることによる、事業や不動産の叩き売りも進行しています。朝鮮=ニダヤ人勢力が破格の安値で仕入れていってるのです。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

都立校全てに体温感知機器配備へ、都 学校再開後の新対策2019.5.19 TBS
学校での新型コロナウイルスの感染防止対策として、東京都が全ての都立校に体温を感知できる機器を配備する方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。
東京都は19日午後、新型コロナウイルスの感染防止対策などのため、総額5800億円の補正予算案を公表する予定で、27日に開会する都議会に提出します。
関係者によりますと、このうち42億円を計上し、今月末までの休校措置が続くおよそ250ある都立校に体温を感知できる機器「赤外線サーモグラフィー」を配備するということです。都は、校舎の入口などに設置することを想定していて、区市町村立の小中学校や私立校にも導入費用の半額を補助する方針です。
このほか、飛沫を防ぐアクリル板などの購入も支援するということです。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

休業要請緩和「都立学校はステップ1」 小池知事が方針2019.5.19 朝日新聞
新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続く都立学校について、東京都の小池百合子知事は19日、休業要請を3段階で緩和する最初の段階で再開する方針を示した。
新型コロナ対応の特別措置法に基づく休業要請をめぐり、都は15日、6月以降に施設ごとに3段階で緩和する方針を示していた。小池知事は19日、報道陣に「都立学校はステップ1となる」と述べた上で、「小中学校はそれぞれの地域の事情で決める流れになると思う」と話した。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆続々と親子が引き離される、恐怖の東京の未来 ~ キチガイ都知事 小池百合子がホモレズ推進条例に続いて、子供虐待防止条例で親から子を奪い去る施策を推し進める!

◆コロナ馬鹿騒ぎは国民を苦しめて国民の生活と業務を強権的に弾圧する共産主義的な統制社会に向かうための人間家畜化飼いならしの予行

◆現代の紛争や不可解な流行、ゴリ押し 行き着くところはユダヤ国際金融 ~ ユダヤ人や朝鮮人は被害者や弱者なんかではない

◆コロナウイルス対策称して人々に異常な生活行動を強制。人々の正常な付き合いを遮断、リアルな人間関係を破壊して、変態バーチャル人間に作りかえるための工作員集団 ~ 新型コロナ対策専門家メンバーを逮捕しろ!①

◆みんな戦え! 人に頼るな! 勇気を持って! 周りとの摩擦を恐れるな! 世界中でコロナの嘘がバレてきた。

◆マスコミ牛耳る国際金融勢力に飼い慣らされ、家畜と化す道を突き進む日本 ~ 嘘つきマスコミに乗せられず、謀略仕掛ける国際金融勢力と戦って自由な人間として生き残りたがっているブラジル

◆『シオン議定書』 – 第二次世界大戦を勃発させた人間獣化計画の基本文書

◆さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな! ~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

◆家庭内でも親による体罰禁止へ ~ マスコミが大喜びで騒ぐ児童虐待事件 子供をひっぱたいてるのがちょっと見られたり、怒鳴り声を聴かれたりしただけで通報されて親子引き剥がされる、恐怖のソ連、東欧、共産主義国家と同じ、恐ろしい社会へ向かってる日本

◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス台頭期のドイツに行ってみよう ~ 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆人間 真実のヒットラー ~ ヒトラー本と絵本『ヒットラー』から

◆マイケル・ジャクソンやデヴィッド・ボウイのような天才たちと共に、ヒトラーと対話してみませんか?

◆日本全国家畜化音頭で叩き潰される日本。国際金融勢力の特権ゴイム(家畜)の集まりが自民党。レナウン ショック! アパレル老舗の倒産 ~ 一刻も早い緊急事態宣言解除が急務

◆国際金融勢力のゴイム。人情の欠片もない世間知らず 独裁者 安倍晋三 ~ 同じ穴のムジナ 冷酷な爬虫類人間 ユダヤの用済みになればお払い箱

◆小中学校からPCを1人1台持たせてIT教育をやるという日本の気狂い

◆デタラメ見本人間ゴリ押しマンセーで人格破壊される日本人 ~ 女性の低脳化で、カルト化する女性芸人やスポーツ選手等への崇拝

トップ | 虚構の新型コロナウイルス騒ぎ | permalink | comments(5) |

この記事に対するコメント

  • 旧約聖書に出てくる本物のユダヤ人の血を引く民族はパレスチナ人ではないかという説があります。国際ユダヤ金融はアシュナケージというユダヤ教に改宗した他民族の子孫だと言われています。
    少なくとも白人ではないのです。古代ユダヤ人とアラブ人は兄弟民族なのだからああいう風貌のはずなのです。
    本当は神に選ばれた民族ではないのに嘘をついて正当化しているのです。

    銀河鉄道999で鉄郎はただで機械の体にしてもらえる星にメーテルに導かれてたどり着きますが、巨大な部品の1つにされてしまうことを知りました。そこで戦って惑星を破壊して脱出したのです。現実世界の戦いもあの999の世界のように思えます。私たちは一人一人は鉄郎にように戦うことができたらいいと思います。

  • 私も最初はコロナにだまされていましたが、どこかでインフルエンザより致死率が低いというのを聞き、実際そうなのか調べようと「インフルエンザ感染者数 死亡数」のようなキーワードで調べましたが、なかなかデータが出てこなかったです。
    なぜなんだろうと不思議に思っていて、はたと気付いたのですが、感染者数の統計など過去に取られていないことに気づきました。
    発症者や患者数はあっても、だれも今まで感染した人の数なんて他の病気では数えていなかったと思われます。
    こちら鹿児島ではクラスター発生などと言っていますが、周りもこんなに簡単に広がるのだったらなぜ今まで広がらなかったのかと不思議がっている人が多いです。
    マスクをしていないと入れないところ以外では、一切マスクはしていません。

  • メディアウイルスに洗脳されたコロナ脳の大人の行動がキチガイじみています。
    以下の話は実際にあった話です。

    ◎マスク熱中症になった子供が「熱中症が辛かったので予防のためにマスクを外させてほしい」と訴えても、「今は熱中症でなくて元気なんだからマスク着けろ。熱中症になったら外させてやるから。」とマスク着用を強要された。

    ◎公共の施設を借りた場合、使用した机、椅子、スリッパ、床、ドアノブ等、人が触れた場所はすべて消毒させられ、人間そのものが病原菌扱い。

    ◎こちらの記事と同様にコロナはインチキと訴えてるブログ主が、同じブログで自作のマスクを販売している。

    このようなおかしな状況でも疑問に思わず、それを当たり前だと受け止めてる人間が多数派なのが何よりも不気味です。

  • 私もユダヤと朝鮮はとても似ているなと思いました。
    その俗物性然り、通名という偽名制度を使うのも唯一世界で彼らだけ。コロナにしても信じない奴は信じない。固定観念に縛られ劇場化した世界の欺瞞にも気付かない。上層に行けば行くほどそうした傾向も見られる。
    高学歴だからと言っても実は高度な判断ができるとは限らないのである。だから研ぎ澄まされた感性が必要

  • 光の銀河連合さんの言う これまでの地球にされていたプログラミングをローゼンタール文書で説明!

コメントする