日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

マスコミ牛耳る国際金融勢力に飼い慣らされ、家畜と化す道を突き進む日本
~ 嘘つきマスコミに乗せられず、謀略仕掛ける国際金融勢力と戦って自由な人間として生き残りたがっているブラジル

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.7.21)
ブラジルのボルソナロ大統領がコロナ陽性とされ閉じ込められています
大した症状なくとも指定伝染病とされてしまっているからマスク着用と外出禁止が強制される。こうやって新型コロナ騒ぎの欺瞞を見抜いて、その虚実を暴く人は強制入院させられ、活動が妨害されていくわけです。
ボルソナロ大統領はコロナ騒ぎの嘘っぱちに気づいていると思います。もしそうなら、いつまで経っても陽性のままでありえることも見越しているはず。PCR検査は検査自体がデタラメだって、タンザニアのマグフリ大統領みたいに会見でキッパリ言えばいいのに。それともPCR検査のインチキを何か言えない事情でもあるのか。でも、どこまで気づいているのか、まさかボルソナロ大統領はPCR検査自体の欠陥にまだ気づいていないのか……

新型コロナの定義がデタラメだとわかっていたとしても、検査で陽性と出たせいで指定伝染病だから仕方なくマスクをつけ、部屋にこもることを今のところボルソナロ大統領は受け入れています。支援者と“密”になったりマスクを着けていなかったということで、前には既に裁判所からマスク着用等の命令まで下されたりもしています。
これはもう国家内での戦い、反対勢力による内乱ですよね。最大の国家権力を持っているはずの大統領さえこのありさま。新型コロナは99%無害と言っているトランプ大統領も危うい状況、きっと狙われています。トランプ大統領も「陽性反応が出た」と、いつ入院させられても不思議ありません。二人には頑張ってほしいです。
日本もどうなっていくでしょうか。
とにかくPCR検査は、絶対に受けてなりません。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2020.5.23)
国民の生活を弾圧して苦しめている政治家どもはカッコつけて、“コロナウイルスとの闘い”なんてかざしていますが、そんなものは存在しません。あるのは“コロナウイルスで馬鹿騒ぎする国際金融勢力との闘い”です。人々を苦しめているのはコロナウイルスではなく、マスコミの馬鹿騒ぎに煽られるまま人々を支配統制して“死の政策”を執り続けている愚かな政治家どもです(もちろん確信犯たる政治家も多数)。
コロナウイルスについての世界的な報道はほとんどがデタラメです。集計組織がまずデタラメで、金融勢力のスパイ、工作員がゴロゴロいるんです。医師もコロナと診断するだけで手当金がもらえるのでテキトーな診察でコロナ患者認定を増産しています。日本の集計機関とかも工作員だらけ、コロナの集計なんて世界どこを見てもテキトーなんです。カネで支配する勢力が各所にアルバイト一人送り込めばそれだけで達成できるんです。1960年代のビートルズ大ブームの時、ヴァイオリニストである高嶋ちさ子の父 東芝EMIのプロデューサー 高嶋弘之はビートルズのプロモート担当でしたが、当時、各放送局などに工作員としてバイトを送り込んでビートルズ以外のリクエストハガキなどを全部ビートルズに書き換えて集計させていたことを暴露しています。そうやって各局でリクエスト数がトップになるよう仕掛けていたのです(だからといってビートルズの音楽が実は低俗なものだったというわけではありませんが)。それと同じように、巨大陰謀組織である電通や各所に人材を送り込む派遣会社などが、役所や保険所、集計機関などに仕組んでいけば、いともたやすくコロナウイルス感染者や死者数なんていくらでも操作できるんです。

大体、南米やアフリカでまで感染者が急増してるなんて日本では報道されていますが、南米とかアフリカとか、そんなところでコロナウイルスの正確な検査なんてやってるわけないでしょうが。真に受けてる奴バカか。そんなカネや設備あるはずないんです。アメリカだって同じです。

多くのアメリカ人は日本人ほどマスコミを信用していないし、下ニュースの米国の自粛反対デモ隊が主張する「マスコミ報道の数字はウソ}だと信じる感性は極めて正しいし、それにトランプ寄りで一応、保守寄りとされるウォールストリートジャーナルなども、最近では「コロナウイルス騒ぎはインチキだったようだ」と書き始めてもいるのです。そしてこのようなロックダウン(都市封鎖・戒厳令措置)に対して“自由”を掲げて抗議しているのはリベラル系や革新派ではなく主に保守派であり、本物の保守派こそ本当の自由の意味を理解しているのです。
ユダヤの強い支配下にあるアメリカではあっても、米国 トランプ大統領は実業家でもありますから経済自粛にはもともと強い抵抗感を持っていたんです。だからコロナウイルスで騒ぐマスコミを尻目に早々とロックダウンをやめて経済再開に舵を切り始めたんです。マスコミ騒ぐコロナなんかにビビって、ロックダウンなんか続けていたら食うにも困る状況に陥る人で溢れかえって国としてのアメリカも潰れてしまいます。人々が何も出来ないからとカネを国が支給し続けるなんて無理であり、それを続けると人々の生活どころか財政破綻で国まで干上がってしまいます。でも日本はそんな風になる自滅の道を選んでいます。国家財政が厳しくなれば国際金融勢力がますます日本の政治に強く介入してくるのです。

ブラジルでは金融勢力の奴隷と化した政治家によるロックダウン派(都市封鎖)が治める州も多いようですが、賢いボルソナ大統領はマスコミ記者なんてバカ扱い、経済自粛に徹底して反対しています。この共同通信のニュースでも、ボルソナ大統領を“極右”だなんてレッテル貼っていますが、国民に選ばれている大統領の何をもって“極右”なんて言ってるんでしょうね。ホントふざけた、それこそマスゴミどもです。日本のマスコミや政治家はおろか、ネット界隈でも自粛という”死の政策”に徹底反対している論者はもちろん、ブロガーすらそう多くありません。やっぱり目立っているところは保守ヅラこいてても相変わらず安倍マンセー、「命が大事!」を振りかざして人民の自由を弾圧、根っこは日本を経済で絞め殺して支配しようとしている朝鮮ユダヤ金融の撹乱要員がほとんどだからです。自民党というところが正にそんな政党です。
シナによる自演ウイルスバラ撒き説なんてのもユダヤ国際金融勢力による撹乱のためのデタラメ。人々の生活指導に口を挟んで様々な世論誘導までしているWHO(国連世界保健機関)も日本弾圧する朝鮮慰安婦勢力と同じく、金融勢力配下の政治的圧力団体にすぎず、コロナウイルスの恐怖を風説の流布で煽って人類家畜化進めるユダヤ国際金融の工作組織でしかありません。

ふやけた日本の政治家にはボルソナ大統領やトランプ大統領のように自分なりの考えを持ってそれを主張する気骨ある政治家は一人もいません。本来、経済活動自粛だのの社会全体に深刻な影響を与える決定なんか、本当の愛国者がいるというなら国会にしろコロナ対策専門委とかにしろ殴り合いのケンカになってしかるべきなのです。でも本気で国や国民を心配している者なんてそういうところにはおらず、結局、人間のクズの集まった政治家どもはマスコミに叩かれたくないだけ、仕事しているフリをしているだけ、その上こんな時まで利権にこだわっているありさま。ましてコロナ対策専門委員なんて人々のリアルな触れ合いを廃してリアルな人間関係破壊して日本を壊滅させるための死の工作員集団です。緊急事態だの(自粛だの三密避けろだの)、都市封鎖だのやれば、コロナどころではない経済的ダメージで失業者や倒産続出により、死ぬか生きるかの瀬戸際に追い込まれる人々で溢れ、人々の正常な付き合いや出会いまで遮断されます。朝鮮ニダヤ人に支配されたマスコミはそういう今の日本の本当の姿をほとんど報道しませんが(そのくせ自粛中も行政指導に逆らって営業しているパチンコ屋とかにだけは非難せず全力で応援している)、既に多数の歴史ある老舗旅館や料亭など多くの事業者が店じまいを余儀なくされています。駅前不動産の経営、そのテナント店も大変な状態だし、中小企業の経営者はもちろん大百貨店なども窮地に立たされています。朝鮮ユダヤ勢力による買い叩きが進んでおり、続々と優良物件が朝鮮人の手に破格の安値で渡っています。だけど(自粛反対デモなどがごく一部ではあったようではありますが)、おとなしい日本人は、店じまいしても朝鮮人のように騒いだりせず、ダマって歯を食いしばって静かに店を閉じる人がほとんどです。昔の日本では、困窮すればお上に立ち向かって百姓一揆が多発していたほどでしたが、今の大衆はそういうことも出来ないよう飼い慣らされています。休校で学校にも行けず友達にも会えない子供達には重大なメンタル障害が起きてきています。
何のダメージも受けていないのに10万円の特別給付金を受け取るような恥知らずの寝ぼけた公務員や政治家には自粛による人々の惨状、マスコミのウソ、コロナウイルスで騒いでいる勢力の実態、その目的がまるで理解できていません。
*************************************************************

米各地でロックダウンへの抗議デモ、「対人距離の確保」守らず (2020.4.19 AFP)
米国各地で18日、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)に対する抗議デモが行われ、大勢が参加した。市民の間ではロックダウンによる経済への大打撃への怒りが高まっており、ドナルド・トランプ大統領もこうした抗議デモを支持している。
ニューハンプシャー州コンコードでは冷たい雨の中、推定400人が参加。同州は新型ウイルスの感染者が比較的少ないのでロックダウンの延長は不要だと訴えた。多くは徒歩だったが、車に乗ったまま参加する人もいた。また、軍服風の格好をして武装し、顔を隠した参加者もいた。
デモ隊は、「数字はうそだ」「ニューハンプシャー州を解放せよ」といったスローガンが書かれたプラカードを手にしていた
テキサス州の州都オースティンでは、250人超が参加。極右の陰謀論者で、ウェブサイト「インフォウォーズ」の設立者でもあるアレックス・ジョーンズ氏も、戦車風のトラックで参加した。
しかし、推奨されているソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)を守る人は、ほとんどいなかった。
メリーランド州アナポリスにある植民地時代の州会議事堂前では、デモ隊は車内にとどまったまま「貧困も人を殺す」というメッセージが書かれたプラカードを掲げた。
ニューハンプシャー州やテキサス州といった共和党優位の州でも抗議デモは行われたが、トランプ氏はいくつかの民主党優位の州で行われた抗議デモをツイッターで激励した。
米国の新型ウイルスの感染者は18日時点で73万2000人超、死者は3万8600人超となっており、いずれも世界最多。米国人の大半がロックダウンの対象で、住民運動は制限され、不要不急の事業者は休業を命じられている。

*************************************************************

ブラジル大統領は感染増に無頓着 防止策より経済 (2020.5.23 共同通信)
ブラジルの新型コロナウイルス感染者数が22日、33万人を超え、米国に次いで世界で2番目となった。しかし感染対策による商業活動などの規制について「経済を損なう」として反対する右翼ボルソナロ大統領は、感染拡大に無頓着。大臣が相次いで更迭された保健省も、感染者増から国民の目をそらす姿勢が顕著だ。
「私にとって命より大事なのが自由だ」。ボルソナロ氏は21日、各自治体が独自に実施する商業施設閉鎖や外出自粛要請などの規制を改めて批判し、持論を展開した。
保健省は毎日夕方に感染者数、死者数を発表してきたが、最近は夜にずれ込むことが普通になった。

*************************************************************

ブラジル、コロナ死者1万人超え 大統領は記者をバカ扱い
(2020.5.10 共同通信)
ブラジル保健省は9日、国内の新型コロナウイルス感染者が15万5939人、死者が1万627人に達したと発表した。いずれも中南米最多。感染者数は世界で7番目、死者数は6番目に多い。
このような中、新型コロナ感染症を「ただの風邪」と呼ぶ右翼ボルソナロ大統領は9日にブラジリアの公邸で大規模なシュラスコ(焼き肉)パーティーを行うと記者団に予告していたが、ツイッターで「フェイク(作り話)」だったと述べ、批判的な記事を書いた記者らをばか呼ばわりした。
大統領は、率先して規制を無視し感染拡大に無頓着な姿勢を貫いている。

*************************************************************

ブラジル大統領、隔離措置に抗議 首都軍本部前のデモで演説
(2020.4.20 AFP)
ブラジルのジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro・写真)大統領は19日、首都ブラジリアの軍本部前で行われた隔離措置に抗議するデモに加わり、およそ600人の参加者らを前に各州政府が行っている外出禁止令に反対を表明した。
抗議デモで参加者らは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)対策への軍当局の介入や議会の閉鎖を要求。中には「ボルソナロ氏とともに軍の介入を」と訴えるポスターを掲げる人々もいた。
ボルソナロ氏はピックアップトラックの荷台に立って演説。デモ参加者が要求する軍の介入や議会閉鎖には言及しなかったが、時折発作的にせき込みながら「あなたたちは国のために戦わなくてはならない。何が必要なのかについて大統領を信頼していれば、民主主義を、そしてわれわれにとって何より重要な自由を守ることができる」と訴えた。
元陸軍大尉であるボルソナロ氏は、人口が多いサンパウロ(Sao Paulo)州やリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)州の知事らが新型コロナウイルスの拡散防止のため行っている部分的な隔離措置を一貫して批判。17日には、新型コロナウイルス対応をめぐり対立していたルイス・エンリケ・マンデッタ(Luiz Henrique Mandetta)保健相を解任した。
18日に発表された世論調査結果によると、ブラジル国民の大多数は、経済への影響があるにせよ隔離措置を支持している。

*************************************************************

「国民7割新型コロナ感染、どうしようもない」 ブラジル大統領、経済再開呼び掛け (2020.4.19 時事通信)
ブラジルのボルソナロ大統領は18日、首都ブラジリアで支持者らを前に「新型コロナウイルスには(国民の)70%が感染する。どうすることもできない」と発言した。その上で社会の崩壊を防ぐため、各州が独自に実施している商業規制などの隔離措置を緩和するよう求めた。
隔離措置による失業者増大を最も懸念するボルソナロ氏は「(感染は)きょうでなければ来週、来月だ。これが現実だ」と強調。「高齢者や健康に問題のある人はケアするべきだ。ただ、われわれは働かなければならない」と経済活動再開を訴えた。
大統領の発言を受け、最大都市サンパウロでは大統領支持者らが車やトラック、バイクを連ねてデモ行進。ボルソナロ氏と対立して隔離措置を進めるサンパウロ州のドリア知事の辞任を求めた。
ブラジルでは18日までに3万6599人の感染が確認され、2347人が死亡している。

*************************************************************

「われわれは働きたい」 ブラジルで隔離反対デモ―新型コロナ
(2020.4.12 時事通信)
ブラジル最大都市サンパウロの中心街パウリスタ通りで11日夜、新型コロナウイルス対策としてサンパウロ州政府により実施されている隔離措置に反対するデモが行われた。参加者らは、通りを車でふさぎ、「ドリア知事は辞めろ、われわれを働かせろ」とシュプレヒコールを上げた。

参加者らは通信アプリや口コミでデモを知ったといい、主催者によると、車1000台とオートバイ2000台、トラック200台が加わった。国旗を振って隔離措置解除を訴えた教師チコ・ペンチアドさん(53)は「このままでは経済は2、3カ月で崩壊する。効果と犠牲をはかりに掛けると、こんな措置は見合わない。隔離は高齢者だけでいい」と語った。
新型コロナの感染者2万人以上、死者が1000人を超えているブラジルではサンパウロをはじめ、ほとんどの州で商業活動などが停止。市民は外出自粛を求められている。経済への打撃は深刻化しており、国内企業の99%を占める零細・小企業の3割は1カ月で事業閉鎖に追い込まれるとの調査がある。
世論調査では8割が隔離措置を支持しているが、ボルソナロ大統領は「雇用が破壊され、人々は餓死する」などと主張し、隔離に反対する態度を変えていない。大統領に反発する市民は毎日午後8時半になると、自宅の窓から突き出した鍋をけたたましく打ち鳴らし、抗議の意思を示している。
*************************************************************

ブラジルで連日の隔離反対デモ 「働かねば食えず」―新型コロナ (2020.4.13 時事通信)
ブラジル最大都市サンパウロ中心街のパウリスタ通りで11、12の両日、サンパウロ州政府が新型コロナウイルス対策のため実施している隔離措置に反対するデモが行われた。参加者らは「われわれは働きたい」と訴え、ドリア知事に辞任を求めた。

ブラジルではサンパウロなど各州政府が世界保健機関(WHO)の勧告に基づき、商業活動禁止などの隔離措置を独自に実施しているが、経済を重視するボルソナロ大統領は「ブラジルを壊す犯罪行為だ」と批判。連邦と州の間で対立が続いている。
12日のデモには、大統領支持者ら約200人が参加。通り過ぎる車の一部は、クラクションを鳴らして連帯を表した。
デモはインターネット交流サイト(SNS)を通じて参加が募られた。主催者の一人で会社員のジオバニ・ファルコニさん(40)は「豊かな日本と違い、ブラジルは貧しい開発途上国。政府や州の補償は微々たるもので、到底食べてはいけない」と強調。「隔離は高齢者だけにして、われわれを働かせてほしい」と語った。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆コロナウイルス対策称して人々に異常な生活行動を強制。人々の正常な付き合いを遮断、リアルな人間関係を破壊して、変態バーチャル人間に作りかえるための工作員集団 ~ 新型コロナ対策専門家メンバーを逮捕しろ!①

◆国際ユダヤ朝鮮金融は本気で日本人の家畜化を進める!~ 偏執狂 東京都知事 ファシスト 小池百合子 人類家畜化計画のステップ1

◆みんな戦え! 人に頼るな! 勇気を持って! 周りとの摩擦を恐れるな! 世界中でコロナの嘘がバレてきた。

◆日本全国家畜化音頭で叩き潰される日本。国際金融勢力の特権ゴイム(家畜)の集まりが自民党。レナウン ショック! アパレル老舗の倒産 ~ 一刻も早い緊急事態宣言解除が急務

◆製薬会社や電通とグルになって日本壊滅図る厚生労働省、政府。ボロ儲けしているクズ政治家、役人ども

◆子供達に「学校で友達同士1メートル以内に近づくな!」異常な生活行動強制、正常な人間関係を破壊して人間の個々のつながりを断絶させるための工作員集団! ~ 新型コロナ対策専門家メンバーを逮捕しろ!②

◆コロナ馬鹿騒ぎは国民を苦しめて国民の生活と業務を強権的に弾圧する共産主義的な統制社会に向かうための人間家畜化飼いならしの予行

◆現代の紛争や不可解な流行、ゴリ押し 行き着くところはユダヤ国際金融 ~ ユダヤ人や朝鮮人は被害者や弱者なんかではない

◆国旗、国歌だけあっても最低の入学式 ~ 追記 仕組まれたコロナウイルス騒ぎによるシナのシステム Zoom強制導入によるオンライン授業開始と9月入学制度

◆亡国のシナリオ ② ~ 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆コロナウイルスで大騒ぎして国民を困窮の極みに追い込み、コロナ対策称する国のカネでボロ儲け、人間のクズの集まった政治家どもと朝鮮畜生 電通

◆国際金融勢力のゴイム。人情の欠片もない世間知らず 独裁者 安倍晋三 ~ 同じ穴のムジナ 冷酷な爬虫類人間 ユダヤの用済みになればお払い箱

◆日本政府は死ね死ね団に乗っ取られた! ~ 今の日本を予見した月光仮面 川内康範

◆金融勢力の意のままに操られる日本経済・政治

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 ~ 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆今の政治家の取り巻きには人間のクズと売国奴しか集まっていない ~ 非力な国民にばかり負担を押し付けるノーナシ政府

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について ~ NY911事件を予言していたハリウッド ~ 世界全体が巨大劇場と化した現代。アルカイダやISIS(IS)は劇団と同じ

◆誇りある日本人の精神性復活のため、メスを入れるべき二つの条件 ~ パチンコと男女雇用機会均等法の廃止

トップ | 虚構の新型コロナウイルス騒ぎ | permalink | comments(3) |

この記事に対するコメント

  • 本当ならば、ブラジルのボルソナロ氏やアメリカのトランプ氏、フィリピンのドゥテルテ氏の様に、「自国第一」を掲げる大頭領が普通の筈なのに、マスゴミやパヨクは「極右」とか偏向や虚偽【捏造】の極みを抜かします
    グレタ・トゥンベリですが、実際は共産中華や国際金融の手先だから16歳にして色んな活動が出来るのに、頭の狂ったヴィーガン共は「素晴らしい」と絶賛しています 【他人に厳しく自分に甘い】処か【自分を誇示して他人を卑[いや]しめる】だな【怒】!
    だから、ボルソナロ大頭領はグレタの悪ガキを【ガキだ】と一蹴したのですよね 舐められて終了しているにも関わらず、ヴィーガン共は「大人の対応」したとか絶賛しているのですよね 人権やヴィーガンなんてのは、【共産中華】や【国際金融】のコネを持った無能集団ばかり【怒】!
    実際、【アニマルライツ】や【ヴィーガン】は【人殺し集団】なのですよね 【動物虐待】や【工場畜産】自体は論外ですが、【畜産】その物を無くせと主張するのは許される事では御座いません 【畜産】を無くした瞬間、その国や地域が死んで否定される事となり、経済は壊滅します 【牛乳】や【卵】については【アレルギー】や【体を壊す】と言う主張が御座いますので理解が出来ますが、【肉】や【魚】は私達が生きて行く為には必要不可欠で御座いまして、国の壊滅は免れません 【ビーガンサイドキック】のリチャード・ワッツや【アニマルライツ】ブログのさっち~は、【反出生主義】まで【つまり、子供を生むのを止めろ】主張しています そんな事をすれば20年も経てば子供の数はゼロになるし、人類は絶滅します 【地球や動物の為に、人類は絶滅しましょう】と言う事です、ふざけんな!【怒】
    こいつら、どんだけ多くの人間に死んで欲しいのか良くわかります ただでさえ【パヨク】が多いだけでも許せないのに、【アニマルライツ】や【ヴィーガン】は【共産主義者】や【テロリスト】集団なんて尚更、許せません!
    共産中華、南北朝鮮、パヨク、立憲民主党、社民党、共産党、きっこ、宮武嶺、猪野亨、川添友幸、アニマルライツ、ヴィーガン、海月ダンテ、リチャード・ワッツ、さっち~、どうしようもないゴミクズだ【怒】!

  • こういうメディアウイルスに感染したコロナ脳が天然工作員と化して、接触確認アプリを周りに勧めてるんだから、監視社会を進めてる勢力としてはありがたいんだろうな。
    ●ttps://ameblo.jp/yuuta-haruna3/entry-12612601601.html
    (●の部分をhに変えて下さい)

    このコロナ脳のオバハン、自分とこ県の重症者が0人で死亡者が34人しかいないことも知らないようで。
    ネットで調べらた簡単にわかることすら調べず、テレビから流される情報を真に受ける人間が大多数だから、支配者層としては楽勝で笑いが止まらんだろうな。

  • ガラケーが売られなくなりスマホしか売らなくなったのでスマホを皆が持っています。GPSもついていますし情報や連絡ツールとして必須アイテムになっていますが、解約して持たなくても生活できないことはありません。
    私もできればそうしたいのですが、家族のために必要です。
    自分の情報を自分で発信し、どこにいても軌跡がわかり、身体にチップこそ埋め込まれていませんが、その前身であることは間違いないと思います。
    ふとしたきっかけで公民館の油絵講座に申し込んでのですが、講師のブロの画家は携帯電話をもっておらず、家にネットも引いていませんでした。連絡をとるには固定電話にかけるしかありません。
    彼の名を検索すると変人だといろんな噂や書き込みを見ましたが、当人はネットなどまったく見ないし、おそらく読んだところで意に介さない人物でした。
    ネット社会になってしまいましたが、いっそスマホもネットもやめてしまえば家畜にならずにすむかもしれません。でもしがらみがあってそんなことはできずにいます。
    コロナを信じてはいませんが、何を言われるかわからないので外して歩く勇気もありません。ただ手作りで通気のよいスケスケのものを利用し、熱中症にはならないようにしています。とにかく口と鼻が覆っているように見えればそれでいいという感じです。

コメントする