日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

人間 真実のヒットラー ~ ヒトラー本と絵本『ヒットラー』から

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.11.23)
ヒトラーの発言や会話の公式記録が収録された『ヒトラーのテーブル・トーク 1941-1944』(三交社)(詳しくは右画像クリック)より。

『最終試験が終わるとドンちゃん騒ぎをやった。後にも先にも私が酔っ払ったのはこの時だけだ。修了証書を手にし、翌日にはシュタイアーを後に母のもとに帰ることになっていた。級友たちと一緒にこっそり地酒を飲んだのまでは覚えているが、その後何が起こったのか、気が付くと、夜明けの道端で眠りこけているところを牛乳配達に起こされていた。下宿にたどり着いた時はひどい状態で、すぐ風呂に入り、熱いコーヒーを飲ませてもらった。一息つくと、ペトローネラが修了証書を貰ったのかと聞くので、見せようと思ってポケットをひっくり返して捜したが見つからない! なんと、家に帰って母に見せるべき修了証書をなくしてしまったのだ。私は頭の中で素早く母へのいいわけをつくり上げていた。汽車の窓べで開いて見ていると風に吹き飛ばされてしまったといういうものだ。ペトローネラはそんな見え透いた嘘はだめだといい、学校に写しを発行してもらえと助言してくれた。その上、有り金全部を飲んでしまった私に、親切にも5ギルダー貸してくれたのだ。
校長はずいぶん長時間、私を待たせた。私の修了証書はちゃんと学校に戻っていたのだが、四つに破れていて何というか、ひどく汚れていたのだよ。酔っ払って大切な紙をなんとトイレットペーパーと間違えたんだな。あの時はほんとにあわてた。校長が何と言ったかは、いまだに恥ずかしくて人にはいえないよ。その時、決して二度と酔っ払わないと自分に誓ったのだ。この誓いはずっと守っている。』

こうして見るとわかりますが、ヒットラーも普通に可愛い子だったんです。でも彼のスゴイところはこれに懲りて、若いのに酒に酔わないと一度決めたら、それ以後、本当に酔っぱらうことが一切なかったわけです。常人ではなしえない、本当に稀有な意志の強さを持っていたということ。尚、この頃お父さんは既にいませんでしたが、お母さんもこの後まもなく亡くなってしまいます。

そしてアドルフ・ヒトラー 著『わが闘争』(詳しくは右画像クリック)から。この本の序盤にも画家や建築家になることを考えていたヒットラーの若い頃のエピソードなど面白い話がいろいろ載っていますが、今日は日本について述べている部分から。

【日本とユダヤ人】
『ところでユダヤ人は、自分達の千年にわたる順応によってヨーロッパ民族の基礎を掘り崩し、彼らを種族の性格を失った雑種に養育することはなるほどできるにしても、しかし日本のようなアジア的国家主義国家に同じ運命を与えることはほとんどダメだということを十分知っている。今日ユダヤ人はドイツ人、イギリス人、アメリカ人、そしてフランス人のふりをすることはできるが、黄色いアジア人に通じる道は彼らに欠けている。したがって彼らは、日本という国家主義国家をやはり今日同じような構造をもつ国々の勢力によって破壊しようと企てるのであるが、それはこの危険な敵のこぶしによって、最後の国家権力が防御力のない諸国家を支配する専制に変ってしまう以前に、その敵を片づけるためである。
ユダヤ人は自分たちの至福千年王国の中に、日本のような国家主義国家が残っているのをはばかり、それゆえ自分自身の独裁が始められる前にきっちり日本が絶滅されるよう願っているのである。したがって彼らは、以前にドイツに対してやったように、今日日本に対して諸民族を扇動しており、それゆえ、イギリスの政治がなおも日本との同盟を頼りにしようと試みているのに、イギリスのユダヤ人新聞はすでにこの同盟国に対する戦争を要求し、民主主義の宣伝と「日本の軍国主義と天皇制打倒!」の時の声の下に、絶滅戦を準備するということも起りうるのである。』

ユダヤ人(猶太民族)の狙う日本、ヒットラーによる分析、いかがですか。この本が書かれ始めたのはヒトラーが獄中にいた1923年からでちょうど日英同盟が失効する頃から書かれ始めました。もちろん日独同盟の話なんて欠片もなかった時代。英国はもともと日本との同盟継続を望んでいたがユダヤ新聞の煽りでそれは潰され、加えて諸民族への扇動により日本の絶滅が図られているということです。
尚、この頃のドイツにはどこと同盟を結ぶかの選択肢があったわけですが(現実はなかったも同然かもしれませんが)、この本には英国やロシア(既にソ連)など各国と同盟を結んだ場合の仮説が描かれています。ヒットラーには英国と結びたい非常に強い気持ちがあったことが伺い知れますがそれは叶いませんでした(フランス人を嫌ってるのに対して、英国人は優秀だととっても褒めてるんです)。どこと同盟を結ぶべきか、ヒトラーも物凄く悩みながら試行錯誤していたんです。

そして栄光の日独伊三国同盟が締結されました。(この歌、聴いてみたいです!^^)
日本万歳 キングレコード傑作童話
(右画像クリック→)
みんな仲よく 手をつなぎ
日の出仰いで 元気よく
声をそろえて 万々歳
歌いませうよ 歌いませう
日の丸かざして 万々歳

日本 ドイツ イタリヤと
正しいお国が 集まって
守る平和よ 万々歳

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
最後に、英霊たちが元気だった頃の絵本『ヒットラー』。下の各画像クリック後、拡大画像左右に表れるをクリックし続けることで読み進めていけます。

【講談社の絵本 ヒットラー】
ヒットラーは子供の頃、体があまり丈夫ではありませんでした。それで他の子供のように外で遊ぶことは少なく……

ヒットラーが13の時、お父さんがなくなり、17の時、お母さんが亡くなりました。みなしごになったヒットラーは自分で仕事を見つけなければなりませんでした……
ヒットラーはそれからもドイツのために命がけで戦い続けました……
ヒットラーは、負けたドイツを立て直す仲間を集めるために、幾度も幾度も演説会を開きました。けれども始めのうちは、なかなか人が集まってきません……
子供好きなヒットラー 少年を励ますヒットラー。田舎の子供とヒットラー……
ゲーリング総元帥のおはなし【敵の飛行機23機を撃ち落とす】ゲーリングは子供の頃、いたづらもので、学校の成績はあまりよくありませんでした……

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆『シオン議定書』 – 第二次世界大戦を勃発させた人間獣化計画の基本文書

◆亡国のシナリオ ① ~ GDPの倍、国家税収の20倍以上の借金でさらに借金を増やせと叫ぶ売国奴

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆ヒトラーが画家を目指していた頃、ナチス台頭期のドイツに行ってみよう ~ 帝政崩壊とルール占領、ハイパーインフレ

◆マイケル・ジャクソンやデヴィッド・ボウイのような天才たちと共に、ヒトラーと対話してみませんか?

◆水道民営化の恐怖 ~ 重要なインフラの国営を守った明治政府

◆戦前の絵本から ~ 真実の日本軍。最強だったその勇姿 ②

◆満州は日本の生命線だったのです ~ 押しつけられた、日本軍による南満州鉄道爆破 自演説の虚偽

◆大東亜戦争(太平洋戦争)の起こったわけ (完答)

◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について ~ NY911事件を予言していたハリウッド ~ 世界全体が巨大劇場と化した現代。アルカイダやISIS(IS)は劇団と同じ

◆幼児教育・保育の無償化で韓国・朝鮮に支配される日本 ~ 朝鮮人は色キチガイで虚栄心の塊

◆日本の繁栄を信じて、ふるい立った英霊たちの思いにつながりましょう ~ 貴方も英霊たちの本当の仲間になるために

トップ | ヴィンテージ絵本 | permalink | comments(0) |

コメントする