日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑲
韓土の(朝鮮半島)変遷(支那との関係) 渤海の入貢

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.4.30)  (戻る)
平成最後の日、そして明日から令和。子供にも最後の陛下の御姿と新しい陛下の御姿を見てもらうためにも今日は珍しくテレビをつけて見ました。NHKに出てた(自称)歴史学者が天皇様なんて言ってるの見て、「こいつ日本人じゃない」と子供が言ってました。

今日は計画倒れになってしまった新羅征伐、日本に朝貢して日本と良好な関係を築いていた渤海、そして新羅の日本に対する無礼と滅亡。戦前の学習素材から見つからなかったので新しめの図を使わせていただきます。

『最新 日本歴史解釈』(1917年・妻木 忠太 著)より

【目次はコチラ】

新羅の無禮(ぶれい)
文武王の統一後 新羅の國運隆盛―聖徳(セイトク)・景徳(ケイトク)二王また賢明―使者の来朝―缺禮(欠礼)多く―淳仁天皇の時 新羅征伐の議決す―筑前 香椎宮(かしいのみや)に奉告―諸國に令して艦船を造らしむ―兵士に騎射陣法を習わしむ―内治の急を以て外征を止む―新羅使者の来朝を禁ず―仁明(ニンミョウ)天皇の時に大宰府また新羅人の入境を禁ぜんと請う。

新羅の滅亡
景徳王の子 恵恭(ケイキョウ)王 立ち内乱起る―乱民 蜂起して国政 紊(乱・みだ)る―甄萱(センケン)後百済を建つ―弓裔(キュウエイ)の自立―王建(オウケン・太祖)は弓裔の武将―王建 高麗國を建つ―松嶽(しょうがく・現 開城市・けそんし)に都す―王建 新羅を滅して朝鮮を統一す。

渤海の入貢
聖武天皇の時 渤海来朝す―渤海は新羅の朝鮮南部統一の頃の建國―スンガリ地方の靺鞨(まつかつ)種族―版図は朝鮮北部に及ぶ―唐の文物制度を輸入す―國勢一時隆昌(りゅうしょう)―我また遣渤海使を派す―桓武天皇の時 貢期を6年に一回とす―後年限を待たずして入貢せしむ―醍醐天皇の時 契丹(きったん)の為に滅ぼさる。


〇新羅征伐
天智天皇の御代に韓土の離反せし以来、天皇始めて國防の計画を立て給いしが、元明天皇 戦艦百隻を造らしめ給い、聖武天皇また大船巨舶の製造を令し給う。尋(つい)で淳仁天皇は、新羅の無禮を憤り給いて之を征伐せんとし、天平寶字3年6月大宰府にて諸兵の訓練を行わしめ、8月征伐の状を香椎宮に奏せしめ、北陸・山陰・山陽・南海四道に勅し、3年を期して船五百隻を作らしめ給う。越えて5年、美濃・武蔵二國の少年40人に新羅語を習わしめ、恵美朝狩。百済敬福・吉備眞備を東海・南海・西海の節度使に任じ、各管内の兵士を統べしめ給う。かくて征 新羅の軍備完成せしが、恵美押勝の反など起りて、内國の故障のため遂に果す能わざりき。
〇甄萱(センケン)
もと農家の子なり。新羅の末年 政治 大に乱れ、盗賊並び起るを見て、潜に亡命のものを聚(集)む。かくて紀元1552年 終に自立して王となり、都を完山(全羅南道全州)に定めて後百済と號す、されど自立後45年にして、また高麗の為に滅さる。
〇弓裔
新羅の憲康王の庶子にして、初め僧となる。国家の衰乱に乗じて自ら将軍と称し、始めて内外の官職を設く。王建等の勇将もまた之に帰す。紀元1561年 自ら王と称し、國號を建てて都を鉄円(江原道鑛原府)に定め、遂に全国の3分の2を占有す。後また國號を泰封と改む。されど驕暴 日に甚だしかりしかば、其の臣達に王建を推して王となし國を高麗と號す。裔 變(変)を聞きて遁走せしが、土人の為めに殺さる。泰封凡17年にして亡ぶ。
〇渤海の入貢
今の満州地方に、もと靺鞨と称する通古斯(ツングース)族ありて、幾多の部落をなせしが、更に粟末(ぞくまつ)・黒水の二大部に属す。粟末の部長に大祚榮(ダイソエイ)なるものあり、是等の諸部を合せ、起元1373年 唐の玄宗の封を受けて渤海郡王となる。因りて其の國を渤海と號す。領土の廣大なりし時、東は日本海に臨み、南は新羅に界し、西は満州の四方に隣し、北は黒龍江に及ぶ。聖武天皇の御代に使者来りて貢物を上りしが、桓武天皇の御代 其の王 我が好意(漂着の使者を我より返還す)を謝して貢期を請い、爾来しばしば産物等を上りて醍醐天皇の御代の頃まで怠らざりき。

(続き)戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑳ ~ 佛教の新宗派 漢文學 蔵人所と検非違使

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(戻る)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑱ 平安奠都 蝦夷の鎭定

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑰ 和氣淸麻呂(朝廷に於ける僧侶の勢力)

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑯ 聖武天皇 奈良時代の佛教文物

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑦ 朝鮮半島の変遷。韓土の形勢 任那 日本府の滅亡

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ㉔ 地方の情況 承平天慶の亂

◆こないだまで、古代日本は朝鮮半島南部を支配していたと教えられていたのに ~ 日本府 任那を消し去った売国奴学者列伝 実は朝鮮人か!?

◆シリーズ「戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から」 目次 ~ 戦前の小学歴史学習附図 全編ダウンロード出来ます。

◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ④ 神功皇后

◆戦前の道徳教科書『修身』に見る加藤清正の武勇伝 ~ 自虐史観の正反対から見る豊臣秀吉の朝鮮侵攻

◆朝鮮人は、朝鮮半島に住んでいた古代日本人を蹂躙した侵略者!

◆あなたは反米? 親米? それとも反ユダヤ?② ~ 硫黄島の戦いとマッカーサーを改心させた朝鮮戦争

◆日本人弾圧のための「ヘイト」規制で、在日天国、朝鮮人王国の神奈川県 ~ 川崎の保守系集会を妨害する無法者を野放し、神奈川県警のクズぶり!

トップ | 真実の日本の歴史 上代 ~ 中世 | permalink | comments(0) |

コメントする