日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

こないだまで、古代日本は朝鮮半島南部を支配していたと教えられていたのに
~ 日本府 任那を消し去った売国奴学者列伝 実は朝鮮人か!?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.7.15)  (始めから)
今のように何でもかんでも朝鮮由来みたいな歴史観が日本で教育されるようなったのは、1980年代に始まり、90年代に入れば、気づかぬうち、その捏造史観教育工作がほぼ完了されてたように思います。
そして、その発端となったのが、北朝鮮の歴史学者 金錫亭(キムソクヒョン)がこれまでの日本における歴史観と真逆の歴史観を主張したことに始まり、それを大々的に日本へ広めたのが朝日新聞であったこと、私は書いてます。

もともと私の世代まで、古代朝鮮半島において、日本は任那(みまな)をはじめとする支配地域を持っていたと教えられていたし、すべての文化が朝鮮半島から渡ってきたといった今のような教え方はされていませんでした。古代日本が朝鮮半島南部を支配していたというのは常識だったんです。
南京大虐殺や従軍慰安婦なんて話もありませんでした。

当時の日本における教科書の記述は以下の通り。

写真は当時の日本の中学校の教科書 (画像クリックで拡大)
1972年版 中経出版『日本の歩みと世界』(監修:豊田武)より

(以下、この教科書の記述より)
**************************************************************
4世紀の後半になると、大和朝廷は、朝鮮半島に勢力を広げた。そのころの朝鮮半島には、北に高句麗、その南に新羅と百済が国を建てていた。大和朝廷は、まとまりの遅れていた南の任那をおさえ、そこを足場に、一時、百済・新羅を従えて高句麗と戦った。
いっぽう、5世紀には、中国が南と北とに分かれた(南北朝時代)。大和朝廷は、朝鮮半島南部における日本の立場を認めてもらおうとして、南の王朝にたびたび使いを送った。

**************************************************************
1990年代以降の歴史教育を受けて育った世代からすれば、きっと目から鱗の内容でしょう。その後の白村江の戦い(663年)で唐・新羅連合軍に、倭・百済連合軍が敗れるまで、日本は朝鮮半島内に多大な勢力圏を持っていたのです。
つまり当時の朝鮮半島南部の多くの地域は、日本の支配下にあったということ。。
当時、任那はもちろん百済の王や官僚だって、日本人(倭人)が多数を占めていたわけ

しかし、その後はどんな風に教えられるようなったか。
以下は小学館の『日本歴史館』(1993年発行)という分厚いカラー図鑑の記述から。手元に今の歴史教科書がありませんので、うちにある歴史書からの引用です。
**************************************************************
倭は朝鮮半島内での対立構造によって、その援助が強く期待されることが多く、積極的にその対立に関わった。およそ6世紀の初めまで、そうした構造は維持される。
倭国はそのような関係のもとで、伽耶の南部諸国および百済から先進の文化・技術を入手し、その見返りとして兵力を提供した。そうした出兵で、朝鮮半島内の抗争に巻き込まれることになるが、およそ支配を及ぼすような関係ではなかった。


・・・日本では『日本書紀』の記事のままに伽耶諸国を“任那”ということもあるが、それは本来の正しい用法ではなく、伽耶の一国(金官国)の別の呼び方にすぎない。
**************************************************************
この通り、倭国が朝鮮半島に支配を及ぼしていたどころか、進んでいた半島の技術を入手するため倭国が兵力を提供したとか、それまでの日本における歴史観から180度転換のムチャクチャな論説がなされています。
正に朝鮮学者 金錫亭(キムソクヒョン)の主張そのままなわけで、今の教科書はどこもこれに倣っています。こんな内容で今の日本の歴史教育では子供たちに教えられているわけです。

そもそも、“朝鮮半島から先進の文化・技術を入手するため”なんてことのために、その見返りとして国民の命を献上してまで海を隔てた半島にまで膨大な兵力を提供する・・・そんな非現実的、バカなこと、絶対にありえません!

ちなみにこの本の古代史の執筆者  現:京都教育大学名誉教授 和田 萃(あつむ)
1944年、満州国遼陽市生まれ。生後間もなく日本に移り、奈良県磯城郡田原本町で育つ。京都大学文学部卒業、日本古代史の専門家とされてるらしい。その筋では権威があるのでしょう。

きっと今では、この種の反日自虐 左翼 売国奴 歴史学者というのがゴロゴロいるんでしょうね。
この種の売国歴史学者の名前、情報ご提供いただければ、売国奴 歴史学者列伝として、どんどん追記していきたいと思います。

南京大虐殺や従軍慰安婦問題より前に、すべてが朝鮮由来とされる朝鮮従属の現代日本の歴史観、こっちの方が何百倍も重大です。
カギは近代史より、古代史にあります。
何より守るべきは、古代日本、古代朝鮮半島における倭国の先人たちが支配した地域。
日本人のルーツ、ここを守らないと、日本人は奴らにそれこそ根こそぎ奪われます

このこと、ぜひ政治家や関係機関など、みなさまからも各所へご進言いただければと思います。
ここのURL https://nihon-omokage.com/?p=832 を貼り付けてのメール攻勢も非常に有効です。

尚、和田萃は、上田正昭という歴史学者の門下だそう。上田は韓国から勲章までもらってるね。

【以下、Wikiより 2011.7.16現在】
上田 正昭(うえだ まさあき、1927年4月29日 – )は兵庫県出身の日本の歴史学者。
京都大学名誉教授、大阪女子大学名誉教授、西北大学名誉教授。勲二等瑞宝章。修交勲章崇禮章(韓国から)。
門下生に千田稔(国際日本文化研究センター名誉教授)、和田萃(京都教育大学名誉教授)、井上満郎(京都産業大学教授)、灘本昌久(京都産業大学教授)、田中俊明(滋賀県立大学教授)などがいる。
教科書に竹島を記述することについては「するべきでない」と発言。
八木晃介、水野直樹らと一緒に「朝鮮学校を支える会」の呼びかけ人となっている。

(続く)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆古代日本史における朝鮮半島の倭国領を歴史から取り返さなければならない! ~ 朝鮮に文化をもたらし、古代朝鮮半島南部を支配した倭人

(戻る)◆未来の歴史教科書より ~ ルーツを守らない日本人の未来

(始めから)◆竹島を武力行使で即奪回せよ! そして、まずは容易に取り返せる古代における朝鮮半島の日本府“任那”を日本史上に奪還し、日本人に再教育せよ! ~ 韓土の日本領も奪回! 朝鮮半島にある前方後円墳

◆『日本書紀』より、「(古代朝鮮半島の日本府)任那滅亡」

◆消し去られる朝鮮半島の日本府 任那 ~ 子供を日本人でなく地球人に育てる驚愕の社会科教科書

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑦ 朝鮮半島の変遷。韓土の形勢 任那 日本府の滅亡

◆子供には生の声、楽器音を聴かせましょう ~ ボーカロイドなんかダメ

◆個性の追求、結婚できない無縁社会の到来 ~ 漱石に見るネコの意味するもの

◆売国企業はユニクロだけじゃない。言い始めればキリがないし、もっと現実を見なければなりません

◆朝鮮人は、朝鮮半島に住んでいた古代日本人を蹂躙した侵略者!

◆古代日本が朝鮮半島を領有していた事実をもっと広めなければなりません

◆日本が朝鮮人の植民地に!売国 民主党政権 ~ 犯罪率4倍!朝鮮人の実態

◆排外デモで逮捕者が出たっていうけど ~ 日本が韓国へ謝罪、日韓慰安婦合意・安倍政権糾弾デモに行ってきました!

トップ | 日本・世界の正しい歴史 | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    今では、NHK教育テレビまで「任那日本府は存在しなかった」というトンデモ番組を放送しています。
    任那は純然たる日本の領土でしたし、百済と新羅も7世紀までは日本が支配していました。
    coffee | 2011/07/15 3:50 PM

    今回の記事は分かりやすいです。民族のルーツ、日本史の土台に関わってきます。論より証拠で、以前の教科書が有ります。引け目を感じる事も無く、文化、技術なども半島からじゃなく、列島から伝わったとなります。ちなみに、漢字を伝えた王仁博士は楽浪郡の漢人とサイトに書いてありました。
    せん | 2011/07/15 4:48 PM

    Wikiより
    上田 正昭(うえだ まさあき、1927年4月29日 – )は日本の歴史学者。兵庫県出身。京都大学名誉教授、大阪女子大学名誉教授、西北大学名誉教授。勲二等瑞宝章。修交勲章崇禮章(韓国から)。
    門下生に千田稔(国際日本文化研究センター名誉教授)、和田萃(京都教育大学名誉教授)、井上満郎(京都産業大学教授)、灘本昌久(京都産業大学教授)、田中俊明(滋賀県立大学教授)などがいる。
    tatsuya1963 | 2011/07/15 11:37 PM

    ありがとうございます。追記しました
    サファイア | 2011/07/16 8:19 AM

    「水戸黄門」の打ち切りの表向きの理由、大義名分は「視聴率の低迷」や「時代の趨勢に合わなくなった」ということらしいが、そこに「会見したTBSの難波一弘編成制作局長によると、春先から局内で「水戸黄門」の処遇をめぐって話し合いが始まり、7月上旬に打ち切りが決まったという。」
    TBS内で「純日本型」の時代劇を敵視する勢力がのさばってきたということだろう。
    それもそのはず、TBS、フジテレビ、日テレなどはすでに韓国朝鮮系、パチンコ系列の資本の乗っ取られてしまったからである。時代錯誤のくだらん韓国ドラマばかり放映する割には、日本的なものを排除する傾向がかなり前から見えて来ているからである。
    この傾向は国民放送(の名を語る。が、実際にはすでに民放化して久しい)NHKも例外ではない。その証拠を見つけるのは難しいが、比較的解り易いのは、昔の国民放送時代のNHKは、「国民放送局」という触れ込みもあり、「人、人物を中心」に取り上げていた。だから、「人や人の生き様」という視点から番組が作られていたように見える。だから、「福島の人」とか、「ある農村部の若者の生き方」とか、そういう番組が多かった。
    ところが、最近の「民放化したNHK」(この意味は、NHK電通博報堂の支配下に入ったことを意味するが)では、「人や生き様を中心」というよりは、「物や物の特徴を中心」にするようになったということである。この典型的なものが「ためしてガッテン」であり、これは「あるある大辞典」と瓜二つである。「みかんは何に効く」、「身体にいいお茶はどれ?」、「知って得する体操」とか、こんな感じの番組である。こうすると、番組の中で、「物を売っている場所」、「旅する温泉」、「料理や物品や製品」を紹介することになり、ここに電通の付け入る隙が生まれるわけである。
    電通は、番組制作のマージンをNHKから(視聴者から拝借し)、かつ一方で、番組で紹介する店や会社から「紹介料」を頂く、という2重3重の上前をはねるのであるという。
    oo | 2011/07/16 10:56 AM

    日本人にはYap遺伝子があるらしいのですが、
    半島系にも中国系にもそういう遺伝子はないらしいです。
    だから日本人の先祖が半島系というのは違うと思います。
    ぶんぶく | 2011/07/19 4:00 PM

    http://www.pref.saga.lg.jp/web/kankou/kb-bunka/kb-hakubutu/nagoya.html
    この博物館は相当半島に汚染されていますね。
    ハングルの案内まであってキムチ悪いです。
    http://www.pref.saga.lg.jp/web/kankou/kb-bunka/kb-hakubutu/nagoya/_51263.html

    併合した頃でさえ原住民状態だったのに、何が「江戸時代の‘韓流ブーム’」かと。
    噴飯ものですが、情弱テレビ脳は博物館がやってる事だしテレビでも言ってるしと「何でも朝鮮から伝わった、教わった」と思ってしまうでしょうね。
    マリメッコ | 2011/07/26 10:58 AM

    それから、これは根本的問題だと思うのですが、そもそも歴史について生徒が興味を持たないような、或いは持たせないような教え方を日教組はしていたのではないかと思います。
    私が小中学生の頃は、歴史については小中学校では社会科のひとつとして教えている状況で、通り一辺の内容であり、余り興味が沸くものでもありませんでした。確か、小学校4年生から歴史が入っていたような気がします。
    加えて、歴史だけを抜き出して考えても、考古学と混同してたり、世界史と日本史をわざわざ分離して教えて、日本と世界の係わりをぼやかされていたような気がします。
    まして、社会科自体が受験科目でなかったりする場合が多く、益々興味が湧かないように仕向けられていたのではないかと思います。
    そして、このような歴史認識脆弱状態に付け込んで、嘘八百を吹き込んでくる辺りは、計画的犯行と言わざるおえません。
    私の自論としては、現在から遡って歴史を追及していく、特に幕末から明治維新、その後の世界との係わりについて正しい歴史を学ぶ必要があると考えます。
    また、日本のルーツと皇室については、別枠で必修教科として設ける事も絶対に必要であると考えます。
    そして、歴史は社会科とは切り離して教えるべき物ではないかとも思っております。
    神風 | 2011/09/10 5:01 PM

    今はトーンダウンしてるかもしれませんが
    京都の大学ってほとんどアカです。
    特に文系の学者なんて最たるものです。
    tatsuya1963 | 2011/09/10 7:46 PM

    売国歴史学者と言う意味では、日韓歴史共同研究委員会なる胡散臭い所に名を連ねている面々も該当するのではないかと思います。
    神風 | 2011/09/11 4:29 PM

    進研ゼミが韓国人に占領された模様
    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50309051.html
    このようにして、日本の子ども達も洗脳されます
    http://cherio199.blog120.fc2.com/blog-entry-5657.html
    進研ゼミチャレンジ夏の総復讐完成号
    漢字ドリルの一例です( )に書き入れます。
    「おいしいなあ。
    この辺の(郷)土料理ですか?」
    「ええ、韓国料理の影(響)を受けているんですよ。」
    キムチ悪い例文ですね!
    韓国から影響を受けた郷土料理なんてあるんですか?
    ねーよ。
    わざわざ「郷土料理」としているところが悪質です。
    日本は半島から何でも教わったの布石ですね。
    大嘘ぶっこいてないで、日本から盗んだイチゴと和牛の技術返しやがれ!!
    マリメッコ | 2011/09/12 10:26 AM

    進研ゼミは某学会系と言われてるベネッセだし、朝鮮色が強いですよね。
    ちなみに“しまじろう”はベネッセなので、ここをご覧の方はTV番組はもちろん、幼児教育にしまじろうを利用するのはご注意ください。もちろんウチでは子供に絶対見せません。
    サファイア | 2011/09/12 11:28 AM

    娘が進研ゼミやってましたが、小学生になるとキャラクターが
    “コラショ”(ウサギ似のランドセルの妖精)になります。
    自分はその名前を聞いた時、おかしな名前だと思いました。
    公式の名前の由来は「よっこらしょ」から来ているそうですが、
    チョン語で“コラショ”とは“高麗”を意味するらしいです。
    ベネッセ、やっぱり胡散臭いです。
    tatsuya1963 | 2011/09/13 9:55 PM

    管理人様、はじめまして。
    さて最近気がついたのですがフェイスブックなどの国際SNSで、韓国人が捏造歴史を世界中の人のばら撒いてます。
    その影響で捏造歴史を信じてしまっている外国人が増えています。
    これはかなり危険な問題で知らない間に世界の常識にされてしまうかもしれません。
    韓国人にはうんざりしますね。
    ではではブログ応援していきます。失礼しました。
    kimataka | 2011/09/17 7:42 AM

    サファイア様 初めてコメント差し上げます。
    いつも勉強になる記事をありがとうございます。日本を護るためにどうしたらいいのか、参考にさせてもらっている者です。
    こちらのブログを拝読するようになってから、日本神話などに興味を持ち、そういう本も読み始めたのですが、今私が読んでいる「地図で読む『古事記』『日本書紀』」という本の中に、任那のことが書かれていました。(117ページから)
    それを読みますと、どうやらこの本の著者の方(武光誠氏)も、任那は取るに足らない存在という風な解釈をされているようです。
    といいますか、朝鮮半島における日本政府の存在を否定(又は疑問視)するような文章になっていて、こちらで問題にされている「朝鮮従属史観」に支配されているのではないかと思います。
    もしよろしければ、ご確認くださいませ。
    浅学な私の取り越し苦労であれば良いのですが。
    これからもブログ記事を楽しみに、ささやかながら応援しております。
    LJ | 2011/09/18 11:24 AM

    欧州在住の愛国ブロガーさんとやり取りしています。
    私は日本語しか分からないので、自分で読んで確認出来ないのは情けなくもどかしいですが、ウィキペディアも捏造歴史やられ放題だそうです。
    子供の宿題でアジアの歴史を調べなさい等の場合、本を何冊も読んで諸説検証してなんて、まずしないですよね。
    ウィキとHP検索して終わり。
    本を1冊でも読めば良いほうですが、それがアイリスチャンの場合もあるし(最悪!)
    でたらめの南京、慰安婦が事実として世界中の子供にインプットされている。
    日本残虐、悪玉を散々流布して最近は「日本の文化は半島から全て伝わった」じゃないですか。
    英文で書かれた嘘がそれを元に、フランス語、スペイン語と翻訳されどんどん増殖しているそうです。ゾッとします。
    更に面倒なのは
    http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20101211/1292040421
    日本企業が反日プロパガンダドラマのスポンサー(花王不買運動の理由の1つにもなっている)
    http://noppin.seesaa.net/article/180701849.html
    NHKが日本は残虐だったとわざわざ資料提供
    こんなの、日本人は洗脳されていて自国の正しい歴史を知らない、日本人のフリをして朝鮮人が入り込んで工作していると説明しても、正しい方が苦しい言い訳をしてる様じゃないですか。
    デモも起きて声をあげている日本人はいるのですが、壊す方の速度が圧倒的、腸が煮える思いです。
    ブロガーさんは自分の住んでいる国の言語は子供の力を借りて書き換える!本当は外務省の仕事だろうと腹が立つが、日本の冤罪を晴らすのは自分の使命、死ぬまでの仕事だ!と言っています。
    憲法9条大好きな方は戦争と言えば武器でドンパチと思っている様ですが、情報戦争、人口侵略の真っ只中で日本はやられ放題ですね。
    マリメッコ | 2011/09/18 12:52 PM

    教科書には載っていませんが、日本は朝鮮に協力しては裏切られることを繰り返しているような感じがします。
    日本人も朝鮮人も、もういい加減に嘘の歴史に騙されるのはやめないといけないですよね。
    viola | 2012/07/22 8:23 AM

    管理人様、初めまして。
    私は昭和54年生まれですが日本が戦争に参加した事を教わっても「日本が他国を侵略した」という歴史を教わった記憶がありません。思えば式典で国旗や国歌は当たり前、体育館での餅つき、七夕での短冊等ありました。
    任那の事も、高校の古典辞書に記載されています。正しいかは解りませんが
    載せて置きます。

    西暦
    前369 任那日本府の成立。このころ大和朝廷全国統一。
    前562 任那日本府の滅亡。

    ちなみに韓国、北朝鮮という国はW杯サッカーで初めて知りました。
    初めてのコメント投稿なので無事に届きますように…拙い文で失礼しました。
    祥子 | 2012/07/22 5:44 PM

    卑弥呼の墓? 箸墓古墳、20日に立ち入り調査 奈良
    http://www.asahi.com/culture/update/0219/OSK201302190013.html
    箸墓古墳で現地調査 土器など確認
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130220/k10015655321000.html
    立ち入った学者の素性が心配です。
    マリメッコ | 2013/02/22 1:56 PM

    朝鮮の「民族的な不幸」として、
    李朝末期の亡国の妃、閔妃
    ただのテロリスト、金九、安重根
    無能な大統領、李承晩
    ↑のような馬鹿を賛美し、

    朝鮮の維新志士、金玉均
    護国の英雄、白善燁、安秉範
    優秀な大統領、朴正煕
    ↑のような人物を「親日売国奴」と罵倒するような「歪な精神」が挙げられると思います。
    帝国国粋派 | 2013/02/22 4:25 PM

    この記事、会員登録しないと全文読めないのでコピペしておきます。
    聖徳太子は実在せず? 高校日本史教科書に「疑う」記述
    http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY201303270082.html
    【岡雄一郎】聖徳太子は架空の人物――!? 2014年度から主に高校2年生が使う日本史の教科書では、これまで「常識」とされてきた歴史を疑う記述が目立つ。「史実は容易に定まらない」という歴史学の宿命を教えるのが狙いのようだ。
     清水書院は「聖徳太子は実在したか」と題したコラムを載せた。憲法十七条や冠位十二階といった施策は太子の実績と断定できない、旧1万円札で有名な肖像画も「太子像」とする根拠がない――との内容だ。
     近年、太子の実像に関する史料研究が進んだことに触れ、「多くの疑問が提起されている」と結んでいる。「研究者の間では以前からある話題。史料には様々な見方があるという面白さを知ってほしかった」と編集担当者は話す。
     実教出版は、「源頼朝」と考えられてきた肖像画を「足利直義」とみる学説を紹介。山川出版も、史実を描いたとみられた森鴎外の歴史小説「阿部一族」が、後世の研究で史実とは大きく異なることが分かった事例をとり上げた。
     東京書籍は「江戸幕府は『鎖国』をしていたか」との題で、2ページの特集を載せた。長崎のほかに三つの藩に外国人が来航していたことから「鎖国ではない」とする見方を紹介。「鎖国」とみる従来の考え方も説明し、「何に注目するかで、歴史の説明はちがったものになる」とまとめている。
     各社がこうした内容を盛り込んだのは、新しい学習指導要領で、単なる暗記よりも考察や論述が重視されたためだ。東京書籍の担当者は「江戸期の外交は見方によって姿が変わる。歴史に対する多面的な視点と、それを説明する力を養う点でふさわしい題材と考えた」と説明している。
     今回の教科書検定では、これらの記述について趣旨の大幅な変更を求める検定意見はなかった。文部科学省の担当者は「検定は学説を定めるものではなく、研究の現状から外れた記述を正すもの」としている。
    そのうち、日本は朝鮮の一部だったが「常識」にされそうですね。
    マリメッコ | 2013/03/27 9:33 PM

    あまり過激なことは言わない方がよいのですが、はっきり言って在日糞チョンどもは〇したほうが良いのでは?
    ただただ逝かれてるだけですよ、さすがヒトモドキ、人間ではありませんね
    ゆえに奴らに人権があるとは到底思えません
    人としてのルールも守れないモノは人間とは扱われませんし人権も人間のみの特権ですよね
    人でない奴らに人権があるというのは・・・・よくわからないんですよね・・・・
    虫に人権がないのと一緒だと思うんですが・・・・どうなんでしょうね・・・・?
    イムヤ | 2013/07/04 11:13 PM

    <司法の原則を踏みにじる中韓>
    米最高裁判所は慰安婦問題で「日本には謝罪も賠償も必要ない」と判決ずみ
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140707-00010000-jindepth-int
    >慰安婦問題をめぐっての日本非難の動きがなお絶えない。
    韓国を訪問した中国の習近平主席も朴槿恵大統領と共同で慰安婦問題をまた提起して日本を批判するような言動をみせる。一方、アメリカではなお韓国系勢力による慰安婦漫画展などという日本へのいやがらせも続いている。
    しかし、アメリカではこの慰安婦問題は8年以上も前に最高裁判所によって、「日本側の謝罪も賠償ももう必要はない」という判決が出たことは、日本側ではあまり知られていない。司法には国際的に「一事不再理」という大原則がある。一度、裁かれて判決が出た事件や容疑はもう二度とは裁かれない、という原則である。だから日本側は米中韓などの各国に対し、いまこそこのアメリカ最高裁の判決を告げるべきなのだ。
    日本側ではあまり知られていない | 2014/07/16 10:02 AM

コメントする