日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

ユダヤの靴を舐め、ユダヤにひれ伏す日本のTop of ゴイム 安倍総理大臣

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.3.8)
2018年5月2日 エルサレムのイスラエル首相公邸に安倍首相夫妻が招かれましたが、そこでネタニヤフ首相が主催した夕食会がありました。
招かれたイスラエルで靴に入った料理、酒をおいしそうに食するユダヤの家畜 安倍晋三 ゴイム総理。
しかもこの靴の下に敷かれているのは、日本の畳を模した柄。つまり、土足で畳に上がることを意味しており、明らかに日本への侮辱が込められています。参照サイト


わざわざイスラエルまで行ってユダヤにへつらい、日本国民を家畜(ゴイム)として献上するという売国の契りを交してきた安倍ゴイム総理。
尚、日本人に成りすませないユダヤの代理で多数の朝鮮人が日本人に成りすましている電通でも、新入社員は上司の靴で酒を飲まされるってのも有名な話。そうやって自尊心を失わせ、ユダヤの奴隷、上級ゴイムとしての忠誠を誓わせるんです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆国際金融勢力のゴイム。人情の欠片もない世間知らず 独裁者 安倍晋三 ~ 同じ穴のムジナ 冷酷な爬虫類人間 ユダヤの用済みになればお払い箱

◆今の政治家の取り巻きには人間のクズと売国奴しか集まっていない ~ 非力な国民にばかり負担を押し付けるノーナシ政府

◆コロナ馬鹿騒ぎは国民を苦しめて国民の生活と業務を強権的に弾圧する共産主義的な統制社会に向かうための人間家畜化飼いならしの予行

◆現代の紛争や不可解な流行、ゴリ押し 行き着くところはユダヤ国際金融 ~ ユダヤ人や朝鮮人は被害者や弱者なんかではない

◆金融勢力の意のままに操られる日本経済・政治

◆日本全国家畜化音頭で叩き潰される日本。国際金融勢力の特権ゴイム(家畜)の集まりが自民党。レナウン ショック! アパレル老舗の倒産 ~ 一刻も早い緊急事態宣言解除が急務

◆さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな! ~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

◆『シオン議定書』 – 第二次世界大戦を勃発させた人間獣化計画の基本文書

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆腐った左翼マスコミの総本山!? 電通という会社 ~ スタッフは自由業同然、サラリーマンとは名ばかり

◆本物の“大和撫子”入門 ③ ~ 我の否定、徹底した自己犠牲精神 新渡戸稲造『武士道』より

◆亡国のシナリオ ② ~ 日本を、過去に滅んだロマノフ朝やハプスブルク帝国になぞらえたパターン

◆フェミ政策全力推進! やっぱ、安倍ってパッパラパーだろ! ~ 安倍と自民党なんて、パッパラパー集団だってことがよくわかった!

◆専業主婦がいなくなれば、TV・ラジオはもたない ~ マヌケ腐れマスコミ ~ 米国911テロと、ビル爆破工事の酷似

◆新しい伝染病が蔓延するということ

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆日本文化を売り込み!? (笑)(笑)(笑) 日本文化破壊の間違いだろ ~ 「クールジャパン戦略」なんてのは、腐れ映像音楽コンテンツ業界利権保守のための新たなるバラ撒き政策

◆日本女性の魅力を引き出す、着物での美しい所作、歩き方 ~ 映画『忠臣蔵』より

トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • 話が大きく脱線しますが、ドイツでは【割礼】と言う人権侵害が起こっていました
    2010年に、イスラム教徒の両親が幼児に【割礼】を行っては出血を起こし緊急搬送されました その後、2012年にケルン地裁が「割礼は【傷害罪】である」と判決を出し、話題となりました 「割礼は人権侵害である」と言うならば、その通りであります しかし、ユダヤ教徒とイスラム教徒が反発を起こしては、合同で【割礼を合法化しろ】とデモを起こしました そして、ドイツは【割礼】の合法化を決定していましたが、その途端に【難しい問題です】と言う人非人が涌き出始めたのです
    どうなっているのでしょう? 2年前の出血による搬送なら兎も角、3ヶ月前の【傷害罪】判決の時には取り上げず、合法化を決めた今更になって、急に取り上げ出す 「人権侵害」や「非人道」以前に、国際情勢を見る能力が疑われるのでは、ありませんか? 「人権侵害である」や「何故、人権問題を取り上げない?」とか高圧的に言っておきながら、「割礼」について取り上げていなかったのです イスラエルのパレスチナ侵略【ヨルダン川西岸やガザ】やイスラム教国家の未成年の死刑執行、少年兵やウガンダの呪【まじな】いとかで怒り心頭だった奴が、ドイツに居住するユダヤ及びイスラム教徒が起こした【割礼】に「難しい問題です」と言うのは、どう言う神経しているのでしょうか?
    しかもコメントには、【割礼】その物について触れず、こんな事が起こっても仕方が無いかの様に語ってばかり 【ユダヤ人虐殺にホロコースト】→何故、【割礼】の話を取り上げて起きながら、急に【ホロコースト】が出て来るのでしょうか? 【割礼】に、関係が無い筈なのに しかも、【ホロコースト=ユダヤ人虐殺】は世界中が認知している事なのに、何故わざわざ1つの出来事を2つの言葉で表現しているのでしょうか? 二重表現と、そう大差ありません 
    【欧州では多文化・多宗教・個人主義】→はい~!? 【多文化・多宗教・個人主義】が「欧州」なのですか? 私は、欧州が「人権先進国」や「民主主義の原点」と言う事なら聞いた事がありますが、「欧州が多文化・多宗教・個人主義」だなんて聞いた事がありませんし、それ処か信じられません 私は、どの国が【多文化・多宗教・個人主義】が当てはまるか調べてみました 【多文化】→オーストラリア、カナダ←? 【多宗教】→インド←?? 【個人主義】→アメリカ←??? これが、【欧州では、多文化・多宗教・個人主義】なのですか? 誰の目から見ても、【欧州では、多文化・多宗教・個人主義】とは、言えない! 人権ブログと言えども、悪質な虚偽情報だ!
    【歴史的な経緯】→こんなの、嘘でしょう? 歴史問題があるから、「人権問題」を問えないなんて聞いた事が、ありません そうだとすると、奴等が「暴力」や「殺人」を起こしても、非難する処か「歴史問題」や「難しい問題」と言う事が、まかり通ってしまいます 自分の家族が悲惨な目にあっても、非難しないで「難しい問題です」なんて言うのでしょうか? 絶対にありえませんし、それはそれで大問題ではありませんか!
    どうしたのでしょう? 怖じ気でも、ついたのでしょうか?

コメントする