日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

新しい伝染病が蔓延するということ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2020.2.4)
新型肺炎(コロナウイルス)の拡散問題。中国 武漢から広まったとされてます。マスコミが言ってるような市場のコウモリだのがどうこうなんてデタラメでしょうね。昔から何でも食ってるシナ人が今更そんなものから感染するとも思えません。マスコミが騒ぐことは大概ウソ、情報撹乱のためのデッチあげです。ただ、あらかじめ市場にバラまいた奴がいれば市場からというのはもちろん真実になります。武漢にある研究所から漏れたというのもズレてるのですが、わざと誰かがそこから持ち出してバラまいたりすればそれが真実ということになってしまうわけですね。別に研究所から持ち出さなくとも「研究所から漏れたらしい」と後付けでコジつけやすいようにその地を選ぶこともあるでしょう。少なくともシナがわざとシナ国内で流行らせるなんてのはありえないけど、どっかの国の諜報工作組織がやる可能性は大いにあり得るわけです。エイズにしろエボラにしろ、このコロナウイルスにしろ、そういう……それまでなかった新しい感染病(パンデミック)の拡散にかんでるのは、やっぱり大概がアメリカなんじゃないですか? 自演911テロしかり、アポロ月面着陸のウソもしかり、最近ではイラン軍の指導者暗殺まで……アメリカはやってることがかなりエグいです。(大統領すら知らないところで動いてるものも多く)CIAはじめアメリカの国の組織がもちろん関わってるのでしょうが、それを後押ししてるのが(ユダヤ)国際金融。アメリカも欧州ももはやかつての白人の国ではありません。日本もそうですが、末期的になってます。日本政府も日本人を守ろうなんて気、サラサラありません。今の役人なんて上の顔色だけ伺って仕事してるにすぎません。
伝染病流行にしろ、戦争にしろ、その種の世界大混乱で将来的に何かの利得を目論んでのことなんでしょう。兵器やワクチン売ったり、あるいは政権転覆によってカネの流れや資源、権力の持ち主が変わることもありましょう。

『カサンドラ・クロス』という映画があります(詳しくは右画像クリック)。前からこのサイトでも取り上げようと思っていた国家的な陰謀がネタの映画。今ではいろんな条件が絡んでくることからこの種の映画は作れません。この映画の主題こそ、驚くことにモロ、新型肺炎菌の流出です。アメリカの研究所をテロリストが襲い、銃撃戦から逃げたテロリストが感染して上等列車に乗りこんで広がっていく話。米軍は細菌兵器研究していたという情報流出をモミ消そうと必死、まるごと殺されることになる列車の乗客との攻防が描かれています。1976年、イタリア・イギリス・西ドイツの合作で、当然アメリカ映画ではありませんが当時かなりのヒットを記録してます。日本でも話題作となってました。
同じ肺炎の蔓延がテーマの作品なのに、なぜかネットでもほとんど取り上げられていませんね。(アメリカの工作を想起させる内容が)あまりにもピタッと一致しすぎているせいなのか…… やっぱりネットで目立ってるところ(人々)というのも(今は)右も左もアメリカの工作員の下っ端が多いということなんでしょう。

映画『カサンドラ・クロス』(1976) 予告編
監督 :ジョルジュ・パン・コスマトス
出演:バート・ランカスター、ソフィア・ローレン、リチャード・ハリス 他

かなりの豪華キャストですよ。あの頃だから素直に作れた。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆洋楽ロック、ポップスは聴いておこう。その歴史を知っておきましょう。

◆中国における新型肺炎とアメリカでのインフルエンザの大流行 ~ シナ対アメリカの仁義なきバイオテロ戦争なのか

◆ゴミを何十億円も出して買うバカ ~ デタラメ、醜悪作品を大傑作として持ち上げて売りつける悪徳商人、それを買うパッパラパー金持ち

◆せっかくの新年、スカッといきましょう!

◆言論弾圧企業 思想統制ファシズムの twitter

◆日本には「安倍ヤメロ!キチガイ教」か、「安倍さんスゴイ!カルト自民真理教」の選択肢しかない。

◆さよなら“政治”。 民主主義を掲げる奴を信用するな! ~ “民主主義”による選挙とは、「こんなクズしかいないけど、こんなかから選んでね」というのが本質的な正体

◆人間 真実のヒットラー ~ ヒトラー本と絵本『ヒットラー』から

◆韓国、朝鮮人の諜報ツール、日本人奴隷化、支配のためのLINE

◆PayPay ……使えば、どうせ朝鮮人が儲かるんだろっ!

◆政治家は選挙に通ることしか考えてない人間のクズ、変態の集まり!~ 自民党も性的指向の多様性目指して政治活動やるって、ふざけんじゃねえよ!

◆水道民営化の恐怖 ~ 重要なインフラの国営を守った明治政府

◆コスプレやるのはバカの証。ハロウィンもコミケも単なるバカの集まり ~ コスプレより中身にこだわれ!

◆プリキュア洗脳されたパッパラパー母娘たち ~ こんなのが今の女性の目標!?

◆『シオン議定書』 – 第二次世界大戦を勃発させた人間獣化計画の基本文書

トップ | 陰謀を仕掛けて世界で暗躍する勢力 | permalink | comments(3) |

この記事に対するコメント

  • クソ支那チョンは金の為なら平気で嘘を吐き人を殺し裏切り盗み余所にも迷惑や被害まで与える糞袋(野良猫)根性……腐ってます
    そんなゴミ共と未だに断交せず仲良くしましょうとかほざくバカ政府は只の売国奴でしかないから即刻解体すべき
    問題点はポロポロ出すクセに高卒ですら思い付く簡単な解決策を知っててやらないクズに税金納める必要はない
    権利が貰えない以上義務だけやる理由もありませんからね

  • 中国の歴史はアヘン戦争から狂ったという見方があります。
    かつては日本を含め周辺の諸国の見本となっていた中国文化ですが、アヘン戦争・アロー戦争以降は見る影もありません。
    アヘン戦争の時期、中国は貧困層を中心に人口が急増し、アヘン漬けになったこともあり、国が大いに乱れたそうです。
    中国が異常なまでに覚醒剤に厳しい理由もそこにあります。
    それにしても、アヘンを売りつけていた過去のあるイギリスが「紳士」と自称するのは笑わせますな。貿易にインドを介していたところにも狡猾さが見えます。

    さて、コロナウイルスの件では、隠蔽中国に忖度するWHOと日本政府に嫌気がさしてきますな。バカの集まりかと。
    政府のまずい対応のせいで、今や日本は中国に次ぐ感染国になり、欧米ではアジア人差別に発展しています。
    まさか黄色人種の駆逐と東京オリンピックの中止を狙っている?と疑ってしまいますね。

  • 今の日本は、「中国様、北朝鮮様、韓国様、万歳! 日本死ねキチガイ反日左翼」か「アメリカさんスゴイ! エセ保守カルト真理右翼」しか、居ません もう、どちらも反日カルト集団で、最悪です 「NHKから国民を守る党」は、頼れるでしょうか
    イスラムは、「反イスラム」と言う共産主義者・テロリストを、容赦なく【死刑】か【国外追放】にします それと比べて、反日や反キリストをのさぼらせる日本や欧米 どちらが、マトモか狂ってるか、一目瞭然です

コメントする