日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

スラム化するところが出てきて、日本も階層が完全に別れるかも
~ インモラル・ピープルには冷たい社会を

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2010.9.14)
反発する人、多いかもしれませんが、たまにはこういう見方もどうでしょう。
戦後価値観に洗脳されてきた私自身、完全に今日書いた通りかというと、微妙ですが。

平等どころか、これから貧困層と特権層の格差が激しくなっていくのではないでしょうか。
ちなみに本来の保守層とは、概ねどちらにも属さないものだと思います。
なんで、米国の保守層が、スラムの人たちと一緒になりたくないかわかります?
無知な人々は、これを差別と呼びますがね。
保守層は、価値観が全然異なるスラムの連中たちと絶対に関わらないよう、子供たちがそんな連中と結婚したりしないよう、小さな頃からきつく言い聞かせ、あらゆる手立てを講じているはずです。

日本でも、働きもしない親とその子供たち。
子供を平気でネグレクトして、いい歳こいて風俗だのやって、ホストクラブに嵌まるような母親に育てられる子供たち。
粘り強さもなく、キレたらすぐ子供を虐待するような親たち。
反面、まともに子供を叱ることすらできないダラシナイ親たち。

頑張ろうという気がある人たちなら応援したいけど、のっけから生活保護でやる気なんてなし。
セックスだけは好き放題、周りの迷惑かえりみず、あとさき考えずに子供をポコポコ作るような人々。

まともに働くことすらなく、若くして遊びまくり、勝手な都合でシングルマザー。
育てられないから、何とかして! おカネが足りない!
犯罪行為に等しいと思います。

インモラルな人々が白い目で見られる社会にしなきゃダメ

こういうインモラルな連中に育てられた子供ばかり増えてったら、日本はどうなりますかね?
要は、この手の連中に優しい社会だと、ますますこの手の人々はツケ上がって増え続けるばかり。
だから、この手の連中に冷たい社会でないといけない。
こんな人たち、ちょっと前なら、世間から白い目で見られて当たり前だったんですから。

この手の人々に同情する気にはとてもなれません。
どんどん淘汰されて、消えてもらった方がいいです。バカな親の巻き添え食らう、罪なき子供は確かに可哀そうですが、これこそが本来あるべく自然の淘汰ではないでしょうか?

動物界では、弱い親、弱い子に生まれてしまったら、生き残っていけないでしょう。
野生動物の世界で、人間的な感情で、肉食動物に食べられる動物が可哀そうだからと、人の手で助けようなんてのはご法度とされてますし、これは運命です。

左翼は無垢な子供の命を盾に、子供を助けるべきとか言って、人々の感情を揺さぶってきますが、世界中の飢えた子供たちを助けられないのと同じく、日本の小さな命だけ救おうとしても意味がない気がします。度が過ぎればお荷物にさえなってしまいますから。
左翼は虐待から子供を守れと騒ぎますが、ここを見てるような方が子を虐待するとは思えないし、ここの読者には正直、無関係なことでしょう。
もちろん自分を含めて親が死ぬことありますから、リスクはつきまといますけどね。
でも、そうなっても運命として私はいつでも受け入れる覚悟があるし、子供にも同じように覚悟させておくつもりです。

国も個人も、まだ余裕あるうちは、いわゆるこの種の“可哀そうな人々”を助けてあげられるでしょうが、余裕がなくなったら、そんな見ず知らずの他人になんて、気を使っていられますかね。

キレイごと言うのは簡単ですが、本音はどうなんでしょう。
今の時代だと、こんなこと日本で言えば過激とか言われるでしょうね。
でもこれって、もともと世界標準だと思います。

もちろん、命を懸けて働こうとか、それなりに頑張ろうとしてるなら、手を差し伸べるべきとは思ってます。
身障者の子がいて親が必死に頑張るというなら、支援すべきでしょう。
でも、そんな気もサラサラないような人々を、節操なく助けていくことは、将来の自分たちのクビを締めてるだけの気がします。
この手の人が増えるほど、子供の将来が危険にさらされるわけですから。

これまで和を尊んできた日本人ですが、価値観の多様化とかいうせいで、いろんなことが社会問題化していけば、米国とかのスラムへの認識と同じように、日本でも「あそこに住む連中とは関わるな!」とか、そういう傾向が自然と強まっていきそうに思います。
自分だって子を持つ親として、この種の人々と子供には絶対に関わってほしくない。

もしも私が政治家で、今日書いたようなこと発言しようものなら、それこそ左翼マスコミに袋叩きにされるでしょうが、やっぱりこういうのも変にタブー視されてるものの一つだと思う。
左翼はこういうところにこそツケ入ります。
左翼が騒ぐ“命”に惑わされないで、保守なら、こういうこともシッカリ考えておくべきでしょう。

最近の日本人の顔立ちがフヌケてて、何だかオーラを感じないのは、左翼社会でバカが増え、本来生きてもらってては困るような人たちが増えすぎたせいで、遺伝子が劣化してしまったせいでないかとさえ思います。
昔は、すぐに病気で小さな子供が死んでたし、強い生命力を持たない者は生き残っていけませんでした。
私もきっと、マヌケ面してる一人なのでしょう。

戦前の人たちの写真を見てみると、女性も男性も、みな精悍な顔つきで。魂がスーッとしてるのが伝わってくるし、バカっぽい人なんて殆どいません。
何でも可哀そうといって助けては甘やかしてると、日本人は骨の髄まで腐りきっていく気がします。
餓死者が出るくらいになって、誰もが本気で生きようとしていかない限り、日本はダメになっていくかもしれません。
(続き)

『ドント・ギブ・アップ』  ピーター・ガブリエルケイト・ブッシュ
Don’t Give Up – Peter Gabriel & Kate Bush  (1986)

ピーター・ガブリエル 1986年のアルバム「So」に収録された名曲。ケイト・ブッシュとのデュエット。あきらめないで!


—————————————————————————-

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

(続き)◆何よりも、独立自尊の精神を叩き込むのが保守でしょうが!~ 国旗、国歌、天皇より、先に来るもの

◆“人類、皆兄弟”、“肌の色が違っても人間みな同じ”・・・~ 左翼的に思える言葉でも時代考証が必要ですね

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 ~ “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”~『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 ~ スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆生活保護予算は既に3兆円!? バラ撒き民主党政権で3倍か!? ~ 母子家庭生活保護 実質年収は500万円に匹敵!?

◆DVや虐待を流行らし、家族解体を目論む左翼勢力のワナ ~ 責任転嫁で本質問題を誤魔化さす左翼の極意

◆消されたウィンピーとキチガイ博士 ~ なんでもかんでも差別! 言葉狩り? 殺されるイメージ表現

◆共産主義は資源のない日本では成功しない ① ~ 日本の財産は国民の勤勉性(だった?)

◆競争原理封殺! やる気と才能を削いでしまう日教組教育 ~ 恥の意識と闘争心を教えてくれた、人生を変えた小5の恩師

◆フェミニズム家庭崩壊=左翼 朝日新聞=朝鮮 ~ 腐った反日新聞の朝日

◆左翼 民主党政権で北朝鮮化する日本 ~ 在日化する日本人 怠け者の国へ

◆恥と節度がなくなる日本人 ~ 外国人と同化しちゃうの?【付録動画:新宿駅で現職 民主党議員が他候補の選挙演説を妨害!】

トップ | 左翼の見えざる精神侵略 | permalink | comments(1) |

この記事に対するコメント

  • 【前サイトURLのこの記事へのコメント】

    これって正論だと思いますよ。今の日本じゃ誰も表立っていえないでしょうが
    隆 | 2010/09/14 10:34 PM

    同感です。
    まったくその通り。
    こういうことを言う政治家は叩かれ、口にできなくなってしまいました。
    ほんとうに日本人の劣化はひどいです。
    私はささやかでも、折に触れこういう考えを広めていきたいと思います。
    みけねこ | 2010/09/14 10:48 PM

    はじめまして。
    私もそう思います。私も含めて、国民一人一人が自立していない。したがって国家も自立していない。これはどっちが先かわかりませんが。
    そもそも子育てなんて、手当もらってやることじゃない。思えば小学校のころからうるさいほど聞かされてきた言葉『かわいそう』。うんざりするくらいのかわいそうの安売りはなぜか違和感を覚えていました。今は『命』ですか。ホントうんざりです。
    虹の人 | 2010/09/14 11:11 PM

    >>虹の人
    >うんざりするくらいのかわいそうの安売りはなぜか違和感を覚えていました

    三島由紀夫曰く「おかわいそうに人種」に気をつけろとのこと
    1983 | 2010/09/15 12:49 AM

    生活保護家庭に「冷房費」が支給だそうですね。
    こんなニュースばかりで気が狂いそうです。
    Y | 2010/09/15 10:55 AM

    経営者でも戦前に創業した方が引退し、戦後の左翼的民主主義にどっぷり浸かった人に世代交代するにつれ、日本の経済がどんどん弱くなっていると思うこのごろ。
    ある日、BSジャパンのインタビュー番組に富士フィルムHDの古森重隆社長が、出ていたが、頑固だが気高く、気骨あふれる古き良き時代の日本の父のような風貌でした。
    そして、その外観のとおり、彼の語る経営哲学は自己啓発本程度のようなものでなく、まさに保守的精神と自立心溢れる素晴らしいものでした。
    特に、得心したのが、日本人が世界に誇れるものとして、「大儀のために尽くす日本人の心」と語っていました。
    現下の日本が経済まで二流になりつつあるのは、古森社長のような戦前の日本の心を保守している社長が少数派となり、英語のフレーズを多用し、薄っぺらで中身の無い言葉を羅列して、ふ抜けた顔をした経営者が多くなってしまったのと連動していると感じます。
    くう | 2010/09/16 5:07 PM

    就職先が見つかり、なおかつそこで3年ぐらい安定した生活が送れるまで出られない「収容所」みたいなものを職安に設けるべきです。タダで「お金を与える」生活保護制度も、よほどの事情がない限り延長できない期限を設けるべきです。
    青リンゴ | 2011/07/13 10:08 PM

    「自業自得」「身から出た錆」
    ことわざ等にはいい言葉がありますね。
    tatsuya1963 | 2011/07/14 10:13 PM

    宗教の意義、スラムと階層社会の存在する理由……。どんなに不可思議に感じたり、理不尽に思えることでも、その事象が現実に起きている「理由」が必ずあるものなのですね。勉強になります。
    サウンドQ | 2011/08/16 10:44 PM

    母子家庭で三兄弟なのに、生活保護を受けなかった私としては複雑な気持ちですね。
    しかし、本当に困っている人間には使われず、怠惰なだけの自称弱者の悪党に利用されてる現状を見れば、生活保護は無い方が良かった代物です。
    私は貧乏で、クーラー扇風機も無い中で、風邪すら引かないように努力していました。
    なのに、病気にならない努力もせず、病院を利用するゴミどものために、税金ばかり払わされて意味がわからないんだぜ…
    通り過ぎるオタク | 2012/01/24 8:02 PM

    天は自ら助くる者を助く
    自助努力なしに他人任せは「タヒ」んでよし
    かずにゃん | 2012/01/26 4:30 PM

    他人任せはよくないですね。しっかり精進します!
    ヤマト | 2012/01/26 6:09 PM

    今晩は。お邪魔しております。
    道徳の授業なんて体育と同じです。
    なんのための道徳なんだか…
    早く修身、教育勅語を復活して欲しいです。働かざるもの食うべからずです。
    ちび子 | 2012/01/26 8:57 PM

    ”子供の人権”、”弱者の人権”等々、
    巷で聞こえてくるのは”権利”を主張する声ばかりになっている気がします。
    本来は”義務”と”権利”が不可分なものであり、この二つが揃ってはじめて本来の意味を持つのではないかと思います。
    社会に対して何かしらの”権利”を主張するならば、まずはその社会に対して何らかの形で貢献すると言う”義務”を果たしてからだと思います。
    メタボおやじ | 2012/01/27 11:56 AM

    正論だと思います。
    これから、益々、つきあわせたくない子どもが増えていくであろうと思います。その中で、教育によってできることは、限られているのかもしれませんが、自分にできることをしていかなければと思っています。
    麻奈 | 2012/01/27 12:55 PM

    月収115万円の露天商、生活保護を不正受給
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120208-OYT1T00036.htm
    >「もらえるものは何でももらってやれと思った。どう使ったかは覚えていない」と供述しているという。

    生活保護って誰のためにあるんだか…
    マリメッコ | 2012/02/08 2:31 PM

コメントする