日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

学内でコロナ感染者が出たからと出場停止にされていた米子松蔭高校野球部(鳥取県)、辞退から一転 出場へ! 主将の悲痛なツイート拡散で願いが叶う!

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2021.7.20)
おかげさまでランキング上位維持。ただいま24位。ウレシーです O(≧▽≦)O 引き続き ↑ クリック支援よろしくお願いいたします。私も最後の力を振り絞って、キセキを信じて、日本のため、子供たちのため頑張ります。皆さん、ありがとう! ♪

学校で新型コロナ感染者が出たからと、ひたすら練習に励んできた何の関係もない野球部員の生徒たちが、かけがえのないその時、一度きりの退会出場が出来なくされてしまった。そして子供たちが声を上げました! 「なんとか出場させて!」って。そしたら出場が叶うことに! 思いがかなって素晴らしいじゃないですか。あきらめてはいけないんです。私もそうだし、このコロナ騒ぎの欺瞞を糾弾するため、日本でも細々と根強く抵抗し続けている皆さん、無力感を覚えているかもしれないけど、キセキを信じて頑張りましょう! いつの日かきっと、怒涛のように流れが変わることを信じて!

辞退させられた球児たちが抗議の声を上げたことで流れが変わって来た。
他の子供たちも声を上げなきゃ。「コロナおかしい!」って。日本の未来のため。子供たちにも立派な仕事がある。役割があるんだよ。

高校野球に出れることになった米子松蔭の子供たち、ヨカったネ! 今の日本に欝々とした閉塞感しかなかった中、久しぶりに明るいニュース! この調子でみんなで流れを変えよう! コロナの嘘をブッ飛ばしていこう!

◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆

「米子松蔭」辞退から一転 出場へ 主将ツイート拡散で急展開2021.7.19 FNN
学校関係者の新型コロナウイルスへの感染が確認されたことで、夏の高校野球・鳥取県大会の出場を辞退した米子松蔭高校について、鳥取県の高野連は19日午後、“大会への復帰を認める”と発表した。
鳥取県大会の第1シードで優勝候補の米子松蔭高校野球部は、7月17日、夏の甲子園大会出場を目指し、初戦に挑むはずだった。
ところが、前日の16日深夜、学校関係者1人の感染が判明。
この観戦者と野球部員に接触はないうえに、抗原検査を行った部員ら全員の陰性が確認されていたが、大会出場を辞退した。
鳥取県大会では、学校で感染者が確認され、休校となった場合は出場できない規定。
ただし、保健所の調査で安全が確認された場合は出場できるとされていた。
この規定にのっとり、保健所と協議した学校が出場辞退を最終決定したため、野球部は戦わずして夏の終わりを迎えた。
米子松蔭高校・長崎成輝校長「なんとか出場させてやりたいと思ったが、やはり安全が第一なので、こういう経緯に至った」
ところが、決定から一夜明けた18日、米子松蔭高校野球部の主将が、次のような訴えをツイッターに投稿。
米子松蔭高校野球部 主将の投稿「試合もできずに、このまま終わってしまうのは、あまりにもつらいです。何とか出場する道を模索していただけませんか?」

この悲痛なツイートに対し、在校生が動いた。
米子松蔭高校 在校生「わたしたち学生でインスタのストーリーだったり、このツイッターのスクリーンショットを出して、『どうにか拡散しないかな』というのをみんなでやった」

この在校生によると、野球部に試合をさせてあげたいと願う生徒たちが、野球部主将のツイートを拡散させようと、さまざまなSNSに投稿したという。
そんな思いが通じたのか、主将のツイートがネット上で拡散。
さまざまな声が上がった。
米子市民「やっぱり(試合に)出すべきですよ。出さないと申し訳ない。米子で一番強いんだから」、「それについて(不戦敗)は仕方がないかな」
米子松蔭高校は18日、大会復帰を求める嘆願書を提出。
これを受け、対応を協議していた県の高野連が、7月19日午後5時に会見した。
鳥取県高野連会長「米子松蔭高校の不戦敗を取り消し、7月21日に境高校対米子松蔭高校の試合を開催することといたしました」

米子松蔭高校野球部の主将は、大会復帰出場に関して、ツイッターでコメントした。
米子松蔭高校野球部 主将のツイッターより「米子松蔭高校野球部を応援してくださった方々へ。皆さんのおかげで、僕たちは大会に出場することができました。感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。多くの方々の声援を胸に、感謝の気持ちを忘れずに試合に臨みたいと思います。本当にありがとうございました」
これに先立ち、米子松蔭高校も会見し、「大会への復帰が認められたことについて関係機関そして高野連の配慮に感謝する」としたうえで、「いただいた機会を大切に使って試合に臨んでいきたい」と話した。

主将の悲痛なつぶやきから状況が一転した米子松蔭高校野球部。
大会でどんな戦いを繰り広げるのか注目される。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月19日 ~「マクロンを投獄せよ!」ワクチンパス導入に怒りのフランス人。日本人も今、本気で立ち上がらなきゃ

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年6月29日 ~ 英国教育庁前で子供たちが「恥を知れ!」と抗議デモ。ポルトガルではコロナ死のデタラメを裁判所が認定

◆来週土曜日 7月24日は、日本でも各所で反コロナ デモがあります。世界同時デモの日でもあります。行ける方はぜひご参加を。(拡散!)

◆フランスはワクチンパスポートがないと生活が出来なくなる!~ マクロン ファシスト政権への激しい抗議活動が湧き起こっている

◆ワクチンの恐ろしさ ~ コロナワクチン接種とは、毒、劇物、ウンコを体に注入、注射するのと同じなんですよ。拡散を!

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月21日 ~ カリフォルニアは軍が国民に銃を向けてるぞ。各地のコロナ規制に対する抗議活動

◆呉市議会議員 谷本誠一氏の「ノーマスク学校生活宣言」(文科省回答まとめ)が素晴らしい! お子様のマスク拒否の根拠として堂々、ご利用を!

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月13日 ~ 世界各地ではコロナ規制への大規模抗議デモが起き、生活も元に戻ってきているのに…… ボケっとしてないで日本もいい加減、気づこう!

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月11日 ~ コロナの嘘、ワクチンの危険性を死ぬ気で拡散して! でなきゃ恐怖のワクチン強制接種

◆コロナの嘘を確信させるには、大規模抗議デモの起きてる海外の実態を知らしめ、ワクチンを打たなくさせることかな。キャリー・マリスの言葉や大橋眞理論を言ってもボケた日本人は理解できないかも。

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月6日 ~ ファイザー元副社長のマイケル・イードン氏「コロナは嘘ばかり。ワクチンは危険。コロナ対策一切不要。ワクチンパスポートが導入されると取り返しがつかない」(拡散を!)

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月5日 ~ 日本型変異株も出ました!(笑)ワクチン接種行列の仕込み

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月2日 ~ PCRが悪用される危険性を訴えたPCR開発者自身であるキャリー・マリス博士の言葉

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月1日 ~ 新型コロナワクチンは卵巣を破壊する!

◆子供でも気づいてるコロナ茶番。大人は何をやってる! 保身しかないのか!? 大人はマスクするのがマナーだと信じてるバカばかりなのか!

◆(拡散希望)神戸市も中学・高校生にワクチン集団接種! ~ とにかく今は猛抗議あるのみ!

◆子供達に「学校で友達同士1メートル以内に近づくな!」異常な生活行動強制、正常な人間関係を破壊して人間の個々のつながりを断絶させるための工作員集団! ~ 新型コロナ対策専門家メンバーを逮捕しろ!②

トップ | コロナ騒ぎのデタラメについて。新着情報 | permalink | comments(2) |

この記事に対するコメント

  • 真相こそマトリックス化する世の中を変える!
    他人に頼らない、真に自律した若者達が運動を起こす事で世の中も変わる!
    この高校生は偉大!

  • 朗報ですね。
    近年、稀にみるSNS時代を象徴する情報拡散のスピード。
    彼らのツィートは文科大臣も動かしたと聞いております。

    反対にサイコパス=小山田圭吾の悪業もあっと言う間に拡散。14日に楽曲提供のニュースが流れたのですが。

コメントする