日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月11日
~ コロナの嘘、ワクチンの危険性を死ぬ気で拡散して! でなきゃ恐怖のワクチン強制接種

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2021.7.11)
皆様、ありがとうございます。ただいま33位。30位内までもう一息。操作されて落とされる可能性ありますが…… どうぞ ↑ ランキングクリック支援よろしくお願いします! m(__)m おかげさまでアクセス数は急増していますよ。

ダメもとでもいいので、出来そうな相手のいる方は、海外でのコロナ規制・ワクチンへの猛抗議デモの起きている現状を周りに知らせてみよう。やはり口で言うだけでは難しい。大規模抗議デモの映像の張られた、このサイトURLなどをつけて。見てくれさえすれば、日本との違いに相当ショック受けるはずです。親しくない相手でもメールアドレスさえわかっているなら、誰からとはわからないように知らせてあげるだけでもいい。

ニュージーランドやオーストラリアは、特にコロナファシズムがひどく、大変なことになっています。ニュージーランドでは政府により、全国民ワクチン完全強制、下の大臣の話は恐怖。

アルゼンチンの恐ろしいワクチン強制接種の光景。今、本気で抵抗しないと日本もこれが現実になるぞ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆コロナの嘘を確信させるには、大規模抗議デモの起きてる海外の実態を知らしめ、ワクチンを打たなくさせることかな。キャリー・マリスの言葉や大橋眞理論を言ってもボケた日本人は理解できないかも。

◆フランスはワクチンパスポートがないと生活が出来なくなる!~ マクロン ファシスト政権への激しい抗議活動が湧き起こっている

◆ワクチンの恐ろしさ ~ コロナワクチン接種とは、毒、劇物、ウンコを体に注入、注射するのと同じなんですよ。拡散を!

◆デタラメ感染対策ゴリ推し 西村康稔 飲食店壊滅経済破壊大臣は万死に値する

◆東京 またまた緊急事態宣言。沖縄も。国民はナメられてんだよ! おい!いい加減、怒れよ! 明らかにシーズン狙っての帰省、観光文化の廃絶と沖縄の壊滅目的

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月6日 ~ ファイザー元副社長のマイケル・イードン氏「コロナは嘘ばかり。ワクチンは危険。コロナ対策一切不要。ワクチンパスポートが導入されると取り返しがつかない」(拡散を!)

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月5日 ~ 日本型変異株も出ました!(笑)ワクチン接種行列の仕込み

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年7月1日 ~ 新型コロナワクチンは卵巣を破壊する!

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年6月29日 ~ 英国教育庁前で子供たちが「恥を知れ!」と抗議デモ。ポルトガルではコロナ死のデタラメを裁判所が認定

◆コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年6月27日 ~ ロンドンでコロナ規制に反対する百万人超えの抗議デモ。世界各地の抗議活動

◆相変わらずコロナ騒ぎが嘘っぱちでデタラメであることに気づいている人が絶滅危惧種並みの日本にはバカしかいないの?

◆いまだにマスクしてる奴はバカ。思考力ゼロであることを曝している同然

◆政府による日本壊滅計画! 必要ない異常な感染対策をさせ続け、医療崩壊を煽るウソつき 日本医師会 会長 中川俊男

◆(要拡散)「ウイルス検査には使えない」と語ったPCR検査の開発者 キャリー・マリス博士 ~ キャリー・マディ医師のCOVID-19 新型コロナウイルス騒動への緊急警告

◆AIと工作員に支配されたネット、バカ製造装置のスマホ中毒者に溢れた世界 ~ そして人々はムーンショット計画でバーチャル空間に閉じ込められる

◆世界中の人々がコロナ詐欺に気づいてきたのに……日本人もいい加減、目覚めなさい! もう何カ月マスクし続けてるんですか?!

◆マスクをしている皆さん、あなた方は家畜として飼い慣らされているんですよ!~ 【マスク=口輪】とは攻撃性や反抗心を封じ込めるためのもの

トップ | コロナ騒ぎのデタラメについて。新着情報 | permalink | comments(3) |

この記事に対するコメント

  • ネットでは国際金融資本(ディープステート)のやりたい放題の時代は終わるとか言われているけど現実はやられたい放題じゃん。オーヴァリアンの世界は現進行だし
    GAFAMによるオンライン支配、監視社会、株価操作、トランプ倒しのインチキバーチャル選挙、不健全なアニメの不可解な流行、アンティファ、BLMによる暴動、
    ポリコレによるキャンセルカルチャーや古典の破壊、
    弱者や障害者の利用、偽アイドル崇拝、新自由主義路線
    などこんなに表ですらやられてんのに何をもって支配者層の独占は終わるなんて言えるんでしょうね…
    何処の國家でもそうですが唯物論的リベラル左派は人間の精神性を破壊する事に迎合的。特に初期に騒がれていた『女性リーダーがコロナ対応に優れた成果』なんていうニュースも大嘘の茶番。いち早く死のロックダウンを敢行したニュージーランドのアーダーンさんもそうですがドイツのメルケル首相もリベラルの牙城と化したフィンランドのマリン首相や台湾の蔡英文総統も、デンマークのフレデリクセンさんもアイスランドのヤコブスドッティル首相も日本の小池百合子も行政実態は壊滅的でしょう。寧ろ誰が彼女らを操ってるのかが気になります。
    混乱を引き起こす女性の裏には裏で糸を引いている輩がいる場合が多い。カルフォルニア州知事で移民、巨大企業支配、増税、反キリスト、銃所持の権利剥奪、同性愛推進のニューサムも市民にはマスクやソーシャルディスタンス、ロックダウンを強要しておいて子供を学校に通わす事を禁じ自分は宴会三昧。その反動からかリコールされついに危機に。自業自得ですね。
    ワクチン宝くじとかで釣ろうとしてますが流石のアメリカ人も怪しんであまり釣られていない。
    テキサス州のアボット知事とは大違い。
    保守派を自称しながら本質リベラリストの安倍晋三も同様。本来なら共産主義を推し進め、國民生活や経済活動破壊を進めたのだから保守派は糾弾しないと…
    未だに支那朝鮮がどうたらと述べる人達も同罪。
    今の時点でコロナ茶番に触れない人間はいくら反支那・朝鮮スタンスだとしても偽物でしょう!
    国内がこんなにおかしくさせられといて人と人との直接の触れ合いや交流、会話を封じられている事に言及しない時点で政治的な右派左派もあったもんじゃないんだよ!
    インチキプライマーのPCR、mRNAワクチンを推進するコロナ脳の反日極左メディアや支那批判に誘導させといて視野を狭める安倍信者の似非保守、ネトウヨは尖閣や無人島にでも暮らせよ。
    資本主義者による共産主義革命を容認する輩は追放すべき。朝鮮人の異常性なんて普通なのにいちいち騒ぐのは本質逸らしの工作員だと思う。一年半経っても学習できない日本人。寧ろ戦前の大本営発表よりも遥かに酷い報道!グローバル大政翼賛会だろうが。戦前の人よりも知性が低下してるのでは。
    GHQの日本弱体化だけじゃなくて第二次世界大戦以降は全部の国家が結局植民地。自在に奴らは経済を操る。
    コロナ茶番の真意は子供が勉強して部活に取り組んで辛いことも乗り越えるという過程を破壊したいのでしょう。全体を弱者にして救えない社会にしたいのです。

  • 近現代史家の林千勝氏がチャンネル桜や他の動画で説明していますが、三角形の頂点に資本主義のディープステートがいてグローバリズムを推進し、その下の左右の左側には中共等のマルクス主義、右側には自由主義の保守陣営がいて左右の対立を煽っていると。
    かつての冷戦構造も茶番だし、バイデン米国と中共の対立も茶番だと。
    実際の戦争は無差別に人を〇〇してしまうので、
    対立を煽って武器だけをを売って軍産複合体に儲けさせようと。
    嘘のパンディミックでワクチンを売ってメガファーマを儲けさせ、ついでに人口削減もやろうと。国には国債をたくさん発行させて、人民から税金で巻き上げようと。
    今は新世界大戦と世界恐慌が同時に発生しているのでしょう。

  • 真偽は不明ですが、こういった計画書が流出しているようです。

    https://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/8724df242df51d193e1f334d11ab85a7

    緊急事態宣言でありながらオリンピックを中止しないのは、スパイクたんぱくをまき散らすためか?
    東京オリンピックはデザインや、観客席に写真を置くことから葬儀ではないか?という指摘があります。

    https://twitter.com/masjp72/status/1412719767006363651

    他にも提示したかったのですが、どうも該当ツイートが消されているようです。
    昨日は見かけたのに。
    ツイッターも言論弾圧がかかってきたのか?

    危険なワクチン(と呼べる代物でない何か)を、5歳から打たせようという動きがあるようです。

    https://twitter.com/givemegumi/status/1413826743115210756

    上級国民以外は全部滅亡させる気か?
    なんとしてもワクチン強制は阻止しないといけません。

コメントする