日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

アンパンマンやなせたかしと人権左翼や狂った法務省との深い関わり

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.8.20)    (始めから)
法務省のメイン政策に人権擁護が掲げられています。
そして、その人権イメージキャラクターとして、“人KENまもる君”と“人KENあゆみちゃん”というのがいて、人権啓発イベント等で活躍しています。
くわしくはコチラを)。

以下は、そのテーマソング『世界をしあわせに』の歌詞。

光があふれる この街で
だれかが泣いている 助けをよんでいる
ちいさな生命(いのち)でも 見すてることは できない できない
人権まもる まもる君
やさしいこころ あゆみちゃん
み・ん・なで まもる 手をとりあって
世界をもっともっと しあわせにしよう

あなたもわたしも おんなじね
だれでも生きている あしたを 夢みてる
だいじな生命(いのち)だよ いじめることは いけない いけない
人権まもる まもる君
やさしいこころ あゆみちゃん
み・ん・なで まもる 手をとりあって
世界をもっともっと しあわせにしよう

悲しい涙が こぼれても
いつかは乾くのさ みんなで助けあおう
すべての生命(いのち)には 生きる権利が あるんだ あるんだ
人権まもる まもる君
やさしいこころ あゆみちゃん
み・ん・なで まもる
手をとりあって 世界をもっともっと しあわせにしよう

作詞者はイメージキャラクターの作者でもある、『アンパンマン』のやなせたかし。作曲はミッシェル・カマとされてるが、これもやなせ氏のペンネーム。
この“カマ”という名前、オカマに由来してるのではないかと指摘する人もいます。

歌はコチラで聴けます。(やなせ氏のコーラスのかぶりが強烈なので注意)
http://www.moj.go.jp/content/000021240.wma

“人権擁護”の歌を、アンパンマンのやなせたかしが作っている。
“世界中の人々の人権、命を守る”ため、こんな歌まで制作する、やなせ氏とアンパンマンを支援している勢力の正体、さすがにおわかりでしょう。

アンパンマンには親子というものが全く出てきませんよね。スヌーピーのピーナッツ・シリーズの世界も同様ですが、私はこういうのに前々から非常に違和感を感じてました。
いったい彼らの親というのは、皆、どこに行ってしまったのでしょう。
親がいない子供たちだけの世界を描いた、やなせたかしワールド、おまけに人権左翼との深い関わり。

私はアンパンマンの知育系DVDを、子供が1歳の頃から見せてました。“あいうえお”や色・数・形などに関するもの。4枚ほどウチにありますが、それらには変なイデオロギーは感じられませんでした。しかし、アンパンマンの映画を見た子供が「日本がなくなってもいいじゃない」と言ってきたこと、これは偶然ではないでしょう。うちは幸いTVシリーズは見せてないし、それまで映画も殆ど見せてませんでした。

下記は法務省の人権擁護についてのページより、16項目からなる「主な人権課題」から。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/kadai.html
法務省がオカマや同性愛者をわざわざ政治的に擁護していますが、そんな必要ありませんよね。
国を挙げて「ホモやバイを差別するな!」、もうこの国の政府は狂ってきてます。
男女共同参画局と同じく、フェミ・イデオロギーも強烈ですね。

【性的志向】
「男性が男性を,女性が女性を好きになる」ことに対しては,根強い偏見や差別があり,苦しんでいる人々がいます。性的指向を理由とする偏見や差別をなくし,理解を深めることが必要です。
性的指向とは,人の恋愛・性愛がどういう対象に向かうのかを示す概念を言います。具体的には,恋愛・性愛の対象が異性に向かう異性愛(ヘテロセクシュアル)同性に向かう同性愛(ホモセクシュアル),男女両方に向かう両性愛(バイセクシュアル)を指します。
同性愛者,両性愛者の人々は,少数派であるがために正常と思われず,場合によっては職場を追われることさえあります。このような性的指向を理由とする差別的取扱いについては,現在では,不当なことであるという認識が広がっていますが,いまだ偏見や差別があとを絶たないのが現状です。
法務省の人権擁護機関では,これらの人々の人権擁護を図るため,啓発活動や相談,調査救済活動に取り組んでいます。

【女性】
今でも,「女だから…。」などと言う人がいます。女性というだけで社会参加や就職の機会が奪われることはあってはなりません。また,女性を,パートナーからの暴力,性的な嫌がらせ,ストーカーなどから守る必要があります。
男女平等の理念は,日本国憲法に明記されており,法制上も男女雇用機会均等法などによって,男女平等の原則が確立されています。しかし,現実には今なお,例えば,「男は仕事,女は家庭」といった男女の役割を固定的にとらえる意識が社会に根強く残っており,このことが家庭や職場において様々な男女差別を生む原因となっています。
また,夫・パートナーからの暴力や職場等におけるセクシュアル・ハラスメント,性犯罪などの「女性に対する暴力」の問題も,女性の人権に関する重大な問題の一つです。

【子ども】・・・

【外国人】・・・

【同和問題】・・・

読んでるとウンザリしてきますが、これらは男女共同参画つまりフェミ推進のため、DV問題なんて全然大したことなかったのに、今ではDVシェルターやDV相談センター、男女共同参画推進室などに数兆円の予算がつぎ込まれて既にフェミ左翼の利権とされてるのと同じく、年間数十人の子供が亡くなってるだけで“虐待防止・人権擁護”を名目にこれらのため更に数兆円がつぎ込まれ、それで虐待死が減るわけでなし、それらが強大な権限で運営される事態になりつつあること、大いに注意しておきましょう。
そんな風なことが進むと、かつての共産主義国のような国家・施設による、もはや表に出てこない、より恐ろしい虐待が生まれていくこととなります。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.7.16)
やなせたかしによれば、人間はアホだから、人間のせいで“宇宙のバランス”が崩れてしまってるとのことです。
【アンパンマンのサイト、先月のやなせ氏のあいさつの言葉】
http://www.anpanmanshop.co.jp/1-1-images/goaisatsu1206.jpg


皆さん “人間の力”で宇宙のバランスを崩してしまわないよう、もっと気をつけましょう!
左翼と環境マフィアって、とっても仲良しですよね。プププ

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(始めから)◆家庭内の児童虐待より本当に恐いのは、虐待を名目に国家が親子引き剥がしに介入してくること

◆「日本がなくなっても地球だけあればいいじゃない!」 ~ アンパンマンが襲い掛かる! 子供たちへの恐るべき地球人洗脳

◆ヘドラよりも、実はエコラやフェミラの方が恐かった ~ エコや環境も左翼の専売特許ですね

◆子供をフヌケ化 宮崎アニメの左翼性 ~ 強烈な反日・共産主義イデオロギー

◆命より大切なもの、それが “人間の尊厳”~『 母に捧げるバラード 』に見る、日本のおっかさん 真の保守精神 ~ スポットが当てられる幼児遺棄事件、もっと広く深く見て!

◆フェミと変態オカマを煽るマスコミ ~ “男の娘”凌辱ものまで

◆DVの本当の実態 ~ 配偶者間の殺人 加害者の男女比は大差なし

◆マグマ大使のゴアって、共産主義者だったんだな ~ 未来の“こども園”ってこんな感じだろ。パパとママを知らない子供たち

◆反シナ性を利用して、チベット、ウイグル問題から保守層・保守系政治家を左翼に取り込むカラクリ

◆人権侵害救済法案 ~ どうしてこんな売国法案が日本政府から出されるのか

◆家族分断・人民奴隷化めざす左翼 ~ 北朝鮮化への入口に立つ日本!社民 福島みずほの思想に見る

◆自分は家族崩壊!エセ人権派弁護士の正体

トップ | 失われる家族の絆 | permalink | comments(2) |

スリ替えられた秋篠宮家。消えた本物の秋篠宮殿下。拉致か、それとも……

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.11.12)
天皇即位前の皇太子だった陛下と雅子様を貶めまくってた皇室ネタばかりのブログは即位後にほとんど消えちゃったみたいですね。皇太子の頃に尿モレだとかボロクソ叩きまくってましたが、陛下の力強い御姿見ればそれはありえないって知らしめられたからでしょうね。憲法にのっとってどうたらとのお言葉にはいろいろ言いたいこともありますが、今の陛下は紛れもなく正当な皇統の血筋を引かれてることが私には伺い知れます。

しかし秋篠宮家の方は……
これは今年2019(令和元)年5月1日の新天皇即位時の映像と10月の即位礼時に放映されていた2006(平成18)年7月の秋篠宮様の映像記録。

そしてこの令和元年5月1日 新天皇即位時の二つの画像と、その下はこのビデオにある平成18年7月の秋篠宮。

平成18年のもの、これは紛れもなく本物の秋篠宮殿下でしょう。今と違って何だか柔和な顔立ちですよね。やはりあの白髪の秋篠宮様というのは本当に存在していたんです。はたしてこの二つの時期の秋篠宮が同一人物なのか、問題はその一点です。もし違うなら今出てきてるのは何だろうとも思っちゃうわけですが、髪を染めたのなら新たに生えてきた髪の根元にはすぐに白髪が見え始めるはずなのに、そういうのが全然ないんですね。髪なんて毎日生えてきますから2週間も経てばすぐに白髪が見え始めるはずなんです。それが全く見えないようにさせるには月に何度も染めたりとかしなきゃいけないはずで、染髪は非常に髪を傷めるのでそれだとすぐに髪がボロボロになるはずなんです。でないとすればカツラだとしかありえない(カツラなら別にそれはいいのですけどね)。もっとも陛下の先祖 スサノオノミコトは人を櫛(くし)に変えて頭に挿すことさえ(ヤマタノオロチ退治時のクシナダ姫のエピソード)やってたくらいですから、それほどの妖力を秋篠宮様がお持ちだというなら別ですが。そして5月の即位時に出てきてる秋篠宮は写真の通り後頭部が少し発達してます。だからいずれにしろ、ここで先に掲載の後頭部が絶壁の秋篠宮とは完全なる別人であることは間違いない。だから先の後頭部絶壁の秋篠宮は100%ニセモノです。だけど髪が黒くなってからの、即位関連儀式に出てる秋篠宮はじめ今出てきてる秋篠宮は(たとえ後頭部が発達してても)グレーゾーンでしかない。しかしここのように即位儀礼を安く済まそうなんて異例に過激な政治的発言を一見、やんわりとしてる秋篠宮、やはり私にはニセモノ、工作員にしか思えません。これが今の私の認識です。であれば今の悠仁様はやはりニセモノだし、次の代で女系天皇になろうと今の悠仁様とされる者が引き継ごうと、いずれにしろもはや皇統は終わるわけです。これが今、私の危惧してること。あとでもっと書くつもりでありますが、今の(ニセ?)悠仁が天皇になれば恐ろしいことがいろいろ起きていくと思います。ヒントはもはや堕落しきった英王室にあります。英王族がホモ結婚したり、王子が「子供が同性愛者(ホモ・レズ)になってもいい」なんて発言(しかも当の王子は黒人と結婚)してるのはご存知? つまりこれは血のつながった王族の子孫が絶えてもかまわないと言ってるのと同じですよね。英王室もチヤホヤされてるだけで、とことん平和ボケでパッパラパー(現代の王族なんて恐らくどこもそうなんでしょう)、日本の皇室もどうせ暗黒勢力に取り込まれてそうなるでしょう。ニセモノだろうと本物だろうと今の秋篠宮ご本人のおかしな発言、そしてその娘たちのはしたない行動の数々、秋篠宮一家の皇族らしくない発言と行動に表れてるわけです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2018.8.23)


 
今、出てきてる秋篠宮がニセモノであろうことについてコチラで触れてますが、それについてもっと詳しく上げておきます。本当はもっと早くに書こうと思いながらも今日に至ってしまいました。

今の秋篠宮家はニセモノです!

上左画像の秋篠宮4枚写真は元の秋篠宮殿下(右側の白髪)と今の秋篠宮(左側の黒髪)の見比べ。上右の秋篠宮ご一家写真は平成18年(2006年)の悠仁親王殿下ご降誕時のもの(クリックで拡大)。見比べ4枚写真を見ればおわかりの通り、ここの多くの皆様の記憶にある秋篠宮様というのは右側のように表情豊かな方だったはず。だけど今、秋篠宮として出てきてる人物にはあの豊かな表情や、目の力、高貴な人柄がまるで感ぜられません。美しい白髪まじりの髪の毛をわざわざ染めた意味もわからないし、たとえ染めたとしても白い地毛がすぐに根元に出てくるはずが、今の秋篠宮とされる人物にはそれが一切ないんです。髪の分け目も元は左寄りだったのが、今の人物は明らかに右寄りですし、同じ人物の髪の分け目がこんな風に変わるのもありえないと思います。ニセモノが出てきたのは2010、2011年頃からなのでしょうか、以後、あの白髪の美しかった本物の秋篠宮様は表では全く見れてないかもしれません。雅子妃や皇太子殿下が激しくネットで叩かれ始めた時期にも重なってる気がします。

雅子妃や東宮 皇太子殿下に対する糾弾で目立ってるサイトやアカウントなどがありますよね。やってることはストーカーそのものです。でも雅子妃や小和田家が朝鮮臭く、創価系だというのは事実なのでしょう、が、私の結論から先に言っておきます。あれら東宮糾弾系を書いてるのは北朝鮮系です。あの種の人々は「廃太子」なんて言葉まで使って皇太子殿下を貶め、秋篠宮の即位を猛烈に支持してます。そんな風にまで書く人々からは皇太子殿下や皇室に対する敬意など微塵も感じられません。歴史ある日本を愛し、本気で皇室の未来を案ずる者が「廃太子」なんて言葉で皇太子を貶めるのは考えられない。仮にも皇太子ご一家なのに、外遊に限らず、庶民に対する慰問時の態度まで悪いとか叩きまくってたりで、皇族にそのような公務をやらせるのは当然だという厚かましさが透けて見えるし、もっともらしく巧みに東宮を批判してますが、皇族を敬ってる態度がまるで見受けれません。あの種の人々は皇室、皇族への敬意をまったく持っていません。それはあいつらが平等思想の共産主義者、左翼だからです。

本物の秋篠宮家は消息不明! 北朝鮮による拉致も……
異常な東宮叩きと秋篠宮ゴリ押しは、秋篠宮家 成りすまし勢力の所業

では、なぜ皇太子殿下を差し置いてまで秋篠宮家を天皇にしようと奴らはゴリ押しするのか。今、秋篠宮ご一家として出てきてる人物らは北朝鮮系の成りすましではないかと考えてます。本物は拉致されて(あるいは既に殺害されてる可能性も)、秋篠宮家は北朝鮮に近い筋にスリ代えられているのです。本物の秋篠宮家がどこにおられるのか、どうなってるのか私にはわかりません。いいように見れば、秋篠宮家はマスコミなどに追いかけまわされたり、危険を避けるためオモテには影武者を出してる可能性もありえるとは思ってます。でも、それはあくまでいいように考えた場合であり、正直、私はそんな楽観視できる状況ではないと思ってます。反日の巣窟と化してる今の宮内庁で、秋篠宮家がそんなことをやらせてもらえる権限を持たされてるとも思えません。北朝鮮といえば拉致、そして本物の秋篠宮家が拉致されていて、今の秋篠宮家なりすましが北朝鮮系であれば、雅子様の確かに一理ある悪口を並べて、皇太子は病気だと騒いで「廃太子」とまで呼んで蔑むほど東宮家への侮辱の限りを尽くし、秋篠宮の即位をゴリ押しするわけも見事につながりますよね。デヴィ夫人も秋篠宮を推してますが、時々いいことを言うデヴィ夫人ではあっても、彼女が北朝鮮に近い筋であることはご存知でしょう?

東宮叩きのサイト類を見てて、あれら皇太子殿下に対する誹謗中傷の限りを尽くしてるのは北朝鮮系だと、私は確信できました。北朝鮮系工作員にはいろんな特徴が表れますが、それら傾向に皇太子殿下や雅子様を叩きまくってる人々の傾向は完全に一致してます。明治天皇スリ替え説まで交えられてたり、それじゃああいつらの皇室への拠り所はいったいなんなのだということで、書かれてることもメチャクチャだったり、政権奪取を目指した建武の中興 後醍醐帝を貶めてたりするのも特徴的。
そして北朝鮮系というのは、実際は朝日系ということでもあります。私自身ブログ始めた初期には特に朝日系から徹底的に嫌がらせを受けてましたから、あいつらの傾向は見事に私はわかるんです。神代にはじまる皇統の歴史を破壊したい朝日、だからその拠り所たる古事記を否定することになる「(本当は存在しない)縄文時代」なんて頃の文化を秋篠宮家が楽しみに行ったなどと、朝日は喜々として報道するわけで、それに出てきてる秋篠宮家、悠仁様らもニセモノ一家です。

だから簡単に言えば、東宮を支援してる(実際は取り込んでると言った方がいいでしょうが)のは創価ら朝鮮系がいるわけですが、それを叩いてるのは北朝鮮系。つまり創価 vs 北朝鮮のような構図があります。結局、どっちに行っても朝鮮系なんです。宮内庁は完全に朝鮮に乗っ取られてるんです。現実は創価と北朝鮮(左翼)の単純な二極対立なんかではなく、偽装右翼 統一教会系や反日系キリスト教団(美智子妃含め)なども交えて事態はもっと複雑ではありますが。北朝鮮は専門的なスパイ教育をやっていて、稚拙な韓国系よりも総じて緻密で高度な工作を行います。しかも皇族の拉致から殺害、成りすましだって北朝鮮は平然とやるんです。
だから眞子様と小室某がどうたらなんてレベルで言ってる場合でなく、一刻も早く皇室を奪回しなければならないんです。小室騒ぎは重大な本質問題を隠すための攪乱工作と見てます。実は大した問題ではないから、小室某がたとえ朝鮮人であろうと「借金がー」と反日メディアどもだって騒げるわけです。もしも今、出てきてる眞子様自体がニセモノであるなら、どうだっていい話です。

(左写真は若き頃の本物の秋篠宮殿下)
とにかく今の皇室(宮内庁)の取り巻きを一掃しなければならないんです。既に本物の秋篠宮様や未来の天皇陛下 悠仁様さえどこにいるかもわからなくなってしまってる皇室、宮内庁の現状、それを立て直すのは、恐らく今のような(日本国憲法下の)民主主義政府では無理でしょう。陛下や皇族自身が人事権を持てばまだ可能性は出てきますが、実際は陛下や皇室の方々こそアチラ系の教育を幼少時から受け、既に洗脳されてしまってるのではないですか? はなはだ差し出がましいことを申してるのは重々承知ですが、それはそれは痛い状況です。

まるごとニセモノの秋篠宮家 本物の悠仁様はいずこへ
本当の秋篠宮文仁親王殿下は、今出てきてる秋篠宮と頭の形からして全然違います!

そして今の流れなら悠仁様がいずれご即位になられるのでしょうが……今のマスコミで公表されてる秋篠宮殿下だという者が本人でないなら、当然、悠仁殿下含む秋篠宮一家の人々自体、すべて本人ではないでしょう。かつての高貴な素性が醸し出されていた悠仁様と違い、指摘してる人もいるように今、出てきてる悠仁様はそういう、かつての大らかで優しそうな顔つきでなく、目も眉もツリ上がっていて全然違う子供にしか見えません。もしも成りすましがそのまま皇位についたら…… 誰も知らないうちに実質、皇室は途絶え、完全にアッチ系に皇統自体が乗っ取られてしまうことになるわけですが…… 私は本気で心配してるんです。でも私にはどうすることも出来ない、けれどせめてここで大きく騒ぎたてるぐらいのことなら出来ます。

最後に、かつての秋篠宮殿下と今、出てきてる下の写真の秋篠宮とされる人物の横顔を見てください(クリックで出元ニュース画像も出ます)。
元々の秋篠宮様は、先に揚げた残ってる多くの写真の通り、後頭部が発達したお方でありました。しかし、この秋篠宮とされる人物の頭は下の通り絶壁系です。目鼻の比率が等、ややこしいこと言わなくとも、横顔が、後頭部の形状がまるで違う、これだけで全くの別人だと判断できるはず。頭蓋骨、後頭部の骨格が変わるなんて、後ろからこん棒でぶん殴ったりとか、あるいはわざわざ後頭部の骨を削ったりとかそんなことでもしない限り、考えられません。別に専門家でなくとも、そのぐらい判断できて当然ですよね? 私はこの写真を初めて見た時、そこに気付いたからこそ、今の秋篠宮はニセモノだと確信したんです。
このように、今の秋篠宮家として出てきてる人物たちはまるごと偽者にスリ替わっているのです。今後のマスコミから流されてくる写真・映像類がそれらと比べてどうなってるか、その一点にのみ気をつけて見続けていればそれで足ります。尚、ニセモノは複数で何人か用意されてることもありえます。
私はこれら写真を見ただけで、今の秋篠宮家として登場してる人々というのはニセモノだと断言できます。誘導まじりの怪しい皇室ストーカー系ブログを見たりせずとも(あれらも、目鼻比率とか耳の形状がとか、わざとわかりにくくややこしいこと書いて、皇室絡みの実在する陰謀を胡散臭くすることで陰謀の存在を主張する者自体を胡散臭い奴に思わせ、本質問題をはぐらかさせるための、街宣右翼のような攪乱的役割が持たされてると見なしてます)、貴方自身の目で判断してください。タチの悪い陰謀論だの、そんなバカな、荒唐無稽でありえないだのと一笑する前に、わずか数枚の写真を見比べるだけで、今、起こってる恐ろしい真実に気付けるはずです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆戦前は逆賊歴史学として処罰されてた、左翼学者による皇統否定の「縄文・弥生」時代の敗戦後の普及 ~ 汚染される皇室。救う手だては皇室奪回

◆ほざくな! ニセ秋篠宮! ~ 朝日/北朝鮮に拉致されスリ替えられた、世界小市民として皇室破壊、日本解体に利用されるニセ秋篠宮家

◆日本神話の絵本について ~ 子供たちに日本と天皇へ愛着を持たせましょう

◆次期宮内庁長官は創価系!? ~ 女性宮家の創設どう思う? ~ 狙われる皇室。皇室乗っ取り警報!

◆旧皇室(旧宮家)の復活について、どう思われますか? ~ GHQ占領下、11宮家51名が皇族から離脱させられましたが・・・

◆大日本帝国の唱歌を歌い継ごう! ④ ~ 天皇陛下のご降誕を祝う『天長節』 9歳 ピアノ弾き語り

◆今のまま側室を設けると、皇室崩壊を招きそう ~ 三船敏郎の愛人 喜多川美佳と、その娘 三船美佳に見てみよう

◆左翼の勝利は日本と天皇の死を意味する ~ 反日マスコミ VS ネット世論

◆天皇陛下万歳! 大日本帝国万歳! ~ 愛国者なら大ヒット作『明治天皇と日露大戦争』は必見!

◆天照大神が女神だからと女系天皇を主張するノーナシ左翼を一網打尽に論破、撃沈さす! ~ 男系継承を堅持したアマテラスとスサノオの子供たち

◆戦後の歴史教育を捨てよう。 歴史教育 再興 ① 永久保存版 戦前の国史(日本史)学習年表

◆今日は天皇誕生日(天長節)、謹んでお祝い申し上げます

トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(2) |

真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ②
第二十三 楠木正成

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.3.26)  (始めから)
(尋常小学国史より)第一回目をお読みになればおわかりの通り、今教えられてる歴史はデタラメ。目先の近代史ばかりが本質攪乱のためか騒がれてるが、実際は古代そして建武の中興を主とした中世などが特に輪をかけてひどい。よくある「新しい歴史」だの「経済から見る」だの……他、次々と出される歴史関連書の類も時間のムダ、お金のムダ、あの種の本も読んではいけない。つくる会の教科書なんてのもまるで使い物にならない。新しいものを追い続けるのでなく、本物は過去の本にあります。まずは昔の歴史教科書を読めばそれですべて足りるんです。やるべきことの答えはとってもシンプルなのに、誰もそれをやろうとしない、それをやりましょうとも誰も言わない。連中にとってそれでは儲からないから。そして日本人が本質的問題に気づかれても困るから。だから私はここを見られてる方にはそれが出来るようやっていこうと。今じゃ戦前の教科書を誰も知らない。何も知らないのにああでもないこうでもないと無駄な論議ばかりやらされてる。
昔の教科書は歴史の本当のおもしろさも知れる。それらを土台に独自に掘り下げていけばいい。今の歴史教育は唯物的、道義もない、ゆえに日本人の心を育てるものが何もありません。戦後の無味乾燥な歴史教科書でいくら勉強しても、どんなに高度な歴史の受験勉強しようとも何も学べないんです。

第二回の今回は、天皇への忠義をまっとうした武将として戦前は最も崇敬されていた英雄 大楠公。

【「尋常小学 国史より」シリーズ 目次はコチラ】

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
尋常小学国史 第二十三 楠木正成(くすのきまさしげ)

尊氏の野心
鎌倉幕府が倒れて政権が朝廷にかえってから、朝廷の御威光は再び盛んになった。けれども、武士の中には、長い間幕府の政治になれていたため、君臣の大義を忘れ、朝廷の賞罰に不平を持ち、かえって武家の政治をよろこぶものが少なくなかった。足利尊氏は、かねがね将軍になりたいと望んでいたので、これら不平の武士を、ひそかに手なづけていた。
護良親王が害されなさった
護良(もりなが)親王は、早くも尊氏の野心をさとって、これを除こうとせられたが、かえって尊氏に讒言(ざんげん)させられ、これがために鎌倉に送られておしこめられたもうた。この頃、尊氏の弟の直義(ただよし)がその地を治めていたが、たまたま北條高時の子の時行(ときゆき)が兵を起して、鎌倉を取り戻そうとした。この戦に、直義は敗れて鎌倉を逃出したが、その時、おそれ多くも人をやって親王を害したてまつった。
鎌倉宮
親王の御年は、時にまだ二十八であった。鎌倉宮(かまくらのみや)は、親王をおまつり申し上げたお社(やしろ)である。
尊氏がそむいた
尊氏は、征夷大将軍となって東国を治めたいと、朝廷にお願い申したが、まだその御許しもないうちに、勝手に鎌倉に下って時行をうち破り、まもなく、その地に拠って朝廷にそむいた。天皇は、義貞をやって、これをお討たせになった。ところが、官軍は竹下(たけのした)や箱根の戦に敗れて退いたので、尊氏は、直義と共に、京都へ攻上って来た。天皇は、これを避けて、しばし比叡山にお出ましになった。けれども、この頃、天皇の御子 義良(のりなが)親王をいただいて奥州を守っていた北畠顕家(きたばたけあきいえ)も、また朝廷の御命令を受け、親王のお供をして、兵をひきいて京都へ上って来た。
尊氏兄弟が九州に走った
そうして、正成や義貞らと力を合わせて大いに賊軍を破り、尊氏や直義を西国へ走らせたので、天皇はふたたび京都におかえりになった。
尊氏兄弟が京都に攻上って来た
尊氏は、九州にいて勢いを盛り返し、直義と共に海陸両軍をひきいて、京都へ攻上って来た。そこで、義貞がこれを兵庫で防ごうとしたが、賊の勢がたいへん盛なので、天皇は、正成をやって、義貞を助けさせられることになった。この時、正成は、しばらく賊の勢を避け、その勢が衰えるのを待って、一度にうち滅ぼそうという謀を建てたが、用いられなかった。それ故、正成は、おほせに従って、ただちに京都を立った。
正成が桜井の駅で正行をさとした
途中、桜井の駅に着いた時、かねて天皇からいただいていた菊水(きくすい)の刀を、かたみとして子の正行(まさつら)に与え、「この度の合戦には、味方が勝つことはむづかしい。自分が戦死した後は、天下は足利氏のものとなろう。けれども、そなたは、どんなつらい目にあっても、自分に代わって忠義の志を全うしてもらいたい。これが何よりの孝行であるぞ。」と、ねんごろにさとして河内へ帰らせた。それから、進んで湊川(みなとがわ)に陣を取り、直義の陸軍と戦ったが、その間に、尊氏の海軍も上陸して、後から攻めかかって来た。正成は大いに奮戦した。けれども、小勢(こぜい)で、かように前後(まえうしろ)に大敵を受けてはどうすることも出来ず、部下はたいてい戦死し、正成も身に11個所の傷を受けた。
正成が湊川で戦死した
そこで、もはやこれまでと覚悟して、湊川の近くにある民家にはいって自害しようとした。この時、正成は弟の正季(まさすえ)に向って、「最期にのぞんで、何か願うことはないか。」とたずねた。正季は、ただちに「七度(ななたび)人間に生まれかわって、あくまでも朝敵をほろぼしたい。ただそればかりが願である。」と答えた。正成は、いかにも満足そうににっこり笑い、「自分もそう思っているぞ。」と言って、兄弟 互いに刺しあって死んだ。時に、正成は年四十三であった。
湊川神社
今、正成をまつった神戸の湊川神社のあるところは、正成が戦死した地で、境内には、徳川光圀(とくがわみつくに)の建てた「嗚呼 忠臣 楠子之墓」(ああ ちゅうしん なんしのはか )としるした碑がある。


古今 忠臣のかがみ
実に正成は古今忠臣の鏡である。わが国民は、皆、正成のような真心を以て、大いに御国のためにつくさねばならぬ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ③ 第二十四 新田義貞

(始めから)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ① 第二十二 後醍醐天皇

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より 中世~近代 【目次】

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ④ 第二十五 北畠親房と楠木正行

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑤ 第二十六 菊池武光

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑥ 第二十七 足利氏の僣上

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ④ 日本武尊 成務天皇

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑪ 蘇我氏の無道

◆忠臣の象徴 楠木正成公を称える唱歌『青葉茂れる桜井の』(櫻井の訣別)を10歳の子供にピアノ弾き語りで歌ってもらいました!

◆戦前の絵本から ~ 真実の日本軍。最強だったその勇姿 ②

◆仁・義・礼・智・忠・孝……五倫、四徳、五条、四端の心から道を修むる ~ 侍が学んだものを学び、偉大な先人たちと志を一にす

◆『サスケ』の父に見る子育て ~ 理想的な父親像と男を立てる女たち

◆特攻隊の青春群像 映画『決戦の大空へ 』と、フィリピンの神風記念碑

トップ | 真実の日本の歴史 中世~近代 尋常小学国史より | permalink | comments(0) |

『 耳なし芳一 』 安徳天皇の短い生涯にむせび泣く平家の亡霊
~ ドラマ『日本の面影』より⑤(終)

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.4.21)   (戻る)
ドラマ『日本の面影』シリーズは今日で終わりです。

本日、ラストは平家の亡霊にとり憑かれた『耳なし芳一』のお話。
『耳なし芳一』を聞かせるには、やっぱり小学校高学年以上からでしょうか。

私が『平家物語』を初めて読んだのは小6の頃、学校の図書館から借りました。当時、SF小説ばかり読んでましたが、この『平家物語』は子供ながらに、とっても読み応えあった本です。
幼い安徳天皇が祖母に抱かれ、「波の下にも都がございます」と慰められての壇ノ浦での身投げ、私にとって日本史上で最も胸が詰まる劇的なシーンであると、前に書いてます

ご存知の通り、『耳なし芳一』は正にその『平家物語』の平家の怨霊にまつわる話(詳しくは右画像クリック)。
盲目の琵琶法師 芳一は、平家の亡霊に連れられ、毎夜、安徳天皇の墓前で平家物語を謡い上げているところを、他の法師たちに見つけられる。
平家の亡霊から守るため、寺では芳一の体の全面に魔除けのお経が書き上げられるが・・・

『耳なし芳一』  ドラマ 『日本の面影』(1984)より
出演:ジョージ・チャキリス、壇ふみ、他

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————-
(戻る)◆『 雪女 』 男が約束を守る大切さを説く ~ ドラマ『日本の面影』より④

(始めから)◆ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の愛した日本 ~ ドラマ『日本の面影』より①

◆ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない ~ 命とは尊く儚いもの

◆日本人の心を奪われた日本人 ~ 世界最強だった日本軍 ~ 守るものを失った日本人

◆謡曲の魅力

◆日の丸が脳天に突き刺さった 『 おそ松くん 』 は強烈だな ~ 三島由紀夫が自刃したくなるのもわかる

◆左翼ご用達 漫画家 水木しげるの鬼太郎 ゲゲゲの展覧会に行ってきました ~ 水木しげるさんへの子供の絵によるオマージュ

◆売国政権での幼保一元化に伴うリスク ~ 危険いっぱいの子ども園と一時預かり所の増設

◆子供の教育、シツケは親が責任を! ~ 親が子に何を語るか。祖母の失敗に学ぶ

◆女子供の洗脳で男もバカになった!② ~ コストでは代えられない精神性

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り③ ~ 日本人の精神性は世界随一であった

◆『リボンの騎士』が暗示するもの ~ 手塚治虫のポジション

トップ | 世界に比類なき日本人の精神性 | permalink | comments(1) |

『 また君に恋してる 』 ヒットは反日勢力の陰謀(続き)
~ 坂本冬実に仕掛けた勢力が判明

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.11.9)
「環境問題はセクシーにいこう!」発言の小泉進次郎議員。その思考回路はここの山本哲士とかと同じようなイカれ具合いうことですね。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2018.10.8)
小池百合子都知事が推し進めた、東京都でのLGBT保護・ヘイト対策と称する日本民族弾圧政策【参照:都人権条例が成立 ヘイトスピーチ規制 性的少数者差別禁止。何が一番やりたかったかというと、LGBT向けと称する相談窓口の設置です。わけのわからない反社会的な団体から相談員(カウンセラー)らを呼び込んで取り入れる(そのためだけに莫大な予算を正当な理由でもって充てることができる)。畜生政治家どもや反社会勢力の半永久的な利権になります。そのカウンセラー集団というのが現代では左翼・フェミの巣窟であり、DV・セクハラ・他○○ハラの類、児童虐待や自殺相談など、今では数え切れないほどたくさんの相談窓口が設置されており、奴ら反社会勢力の巨大資金源になってます。DVや児童相談窓口だけでも、創価系や共産党系など、たくさんのものがあります。各学校などにも今では怪しげなカウンセラーがゴマンと配されています。どういう連中がカウンセラーやってるかというと、このページにある斉藤学のような左翼・フェミに偏向した専門家どもに仕込まれた、ただの気狂いの集められた団体から派遣されてくるのです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2014.11.4)
「いいちこ」の三和酒類、意外ですが、広報誌『iichiko』では随分昔から極フェミ的な記事が多いようで、とっても偏向した広報誌のようです。
*************************************************************
IFF 斉藤学メッセージ  『フェミニズムと臨床』 より
http://www.iff.co.jp/ssworld/mssg/mssg_15_2.html
「・・・チョドロウの著作でおそらく母親業の本以上に衝撃を与えたのではないかと思う論稿があります。これは母親業の出版と同じ年の1978年4月、バーナード大学での「第6回・学者とフェミニスト会議―「差異の未来」」の席での講演をまとめたものです。私も実はこれに衝撃を受けた1人で、いつかこの人と会ってみたいと思いました。それに、母親業の方は読むのがなにしろ大変ですが、こちらはチョドロウの論点が圧縮されていてわかりやすい。翻訳は「精神分析的パースペクティブにおけるジェンダー・関係・差異」(季刊iichiko,1986)に出ていますのでお勧めします。」
*************************************************************

斉藤学とは心理カウンセラーであり、フェミ・左翼筋では知る人ぞ知る人物。チョドロウとは、『母親業の再生産―性差別の心理・社会的基盤』(1978年)という代表的著作のある、アメリカの著名なフェミニスト・社会学者 ナンシー・チョドロウのこと。
上記サイトを見ていただければおわかりですが、山本哲士が書いてるものと同じように、小理屈こねてるだけのようにしか感ぜず、まともな人間には到底、書いてることの理解はできないと思います。が、それでも努力して読めば、フェミニズムには“社会主義派フェミニズム”と“精神分析派フェミニズム”という区分がある(笑)ことなどが知れ、フェミや左翼の思考回路が少しはわかるようなれるでしょう。

三和酒類、この会社は広告代理店にうまく企画を押し付けられただけなんだろうなと思っていたのですが、30年も前から会社の広報誌でまで、こんなフェミ学者の論文を掲載してるとなると、正に会社ぐるみの確信的なフェミニズム推進企業。(酒飲ませて)女のフシダラ化を狙ってるわけです。

心理カウンセラーも、左翼・フェミ・人権屋の巣窟と化している

ちなみにこの斉藤学のカウンセリング会社IFFは、人権派・フェミニスト精神科医 カウンセラー団体として、その筋では有名なよう。上記サイトでは“ジェンダー”などの言葉はもちろん、夫のことを「パートナー」と呼んでいたり、実にフェミ・左翼的な言葉ばかりが多用されてます。
そして斉藤は、何と日本で「児童虐待」という概念を本格的に定着させた人物であり、子供の躾けにも人権侵害だとして反対してるようです。つまり、この斉藤が主張するまでは、日本には「児童虐待」という概念は存在しなかったわけです。日本に「DV」なんて言葉が昔はなかったのと同じように

こんなフェミニスト・左翼筋によく読まれている、三和酒造の広報誌『iichiko』なんですから、インテリ自称のフェミニストたちには意外とよく知られた名広報誌(?)なんでしょうね。
たとえ三和酒造『iichiko』に社会的影響力はさほどないとしても、それより何より、こんな偏狂思想集団が専門家と称して、もろもろの悩みを抱えられてる方々の相談窓口として学校など各所でカウンセリングをやり、しかもそれが国費から支援されてるとするなら、そのことの方が何百倍も国への脅威、重大な問題であり、今の日本はやっぱり最悪の状態だといえましょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(始めから)   (2010.5.10)
私は、坂本冬美の『また君に恋してる』(2009)のヒットは、正常な男女観や日本の演歌文化の破壊を狙った反日左翼の暗躍だと主張していたが(詳しくは【音楽でも男女観を破壊し続ける左翼】を参照)、このことに異常なキナ臭さを感じていたので、さらに調査してみたところ、なんと驚くべき事実が判明してきた。

今回のヒットの仕掛けは、大分の三和酒類(株)という会社の焼酎酒『いいちこ』のCMソングに起用されたことによるものだが、その後のカネのかからないダウンロード100万件とかいうウソっぽい話題づくりでのやり口。
さらにこの会社は『iichiko』という文芸雑誌(広報誌)を発行しており、その編纂に山本哲士という社会・教育学者が当たっている。

ちなみに、この山本哲士というのは、一般人の感覚からすると、明らかに学校破壊、ジェンダー破壊(男女観破壊)論者である。
多くの著書があるようだが、そのタイトルには『身体/セックスの政治』(左写真)、『経済セックスとジェンダー』、『ジェンダーと愛』、『教育の分水嶺―学校のない社会』、『学校の幻想・幻想の学校―教育のない世界』、『教育の政治 子どもの国家』といった風に、やたら著書のタイトルには“性”や“セックス”、“ジェンダー”といった、まっとうな保守派なら即座に毛嫌いするような言葉が多用されており、こんなタイトルのつけ方からして、この山本という人物の異常な性やフェミ思考、フリーセックスや教育破壊への思い入れと執着が感じられる。

過激な左翼の匂いがぷんぷん、とてもまともな思想を持った者には思えない。要するに“セックス”と“経済”や“政治”という言葉が頭の中でリンクしている、イカレタ思考回路の持ち主であろう。

さらに以下は、この山本 本人のブログにある、坂本冬実『また君に恋してる』への異様な思い入れが感じられる長文の論評から引用したもの。

これを読めば、こんな曲を意図的に女性演歌歌手に歌わせてヒットさせたことによる、日本人の男女観破壊への目論見、ジェンダー破壊にかける奴らの異常な執念深さが、よくおわかりになるだろう。
男女観・ジェンダーの逆転を明確に意識していることが、山本のブログからもハッキリ伺い知れる。

また、この曲を最初に大きく取り上げようとしたのがテレビ朝日であること。
こういったことから、この曲の不自然なヒットにどんな勢力が暗躍しているか、反日左翼の強力な支援があったことに、もはや疑いの余地はないだろう。

しかし最大の問題は、これを日本的なものの象徴である演歌の久々のヒットだとか思って喜ぶ、愚鈍な者が多いことである。

ここまで調べていって確証を得たことで、ある意味、自分のアンテナ感度の高さにも、とても自信を持てたとも言える。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆

以下、山本哲士 公式ブログ【ホスピタリティの場所】より (2010.5.10現在)
http://hospitality.jugem.jp/?search=%B7%AF%A4%CB%CE%F8%A4%B7%A4%C6%A4%EB

中性化された歌だとTVでは解説していたが、ちがう。
ジェンダー反転がおきている。
そして、決定的なのは、聴く者は、自分のプライベートさとある自分の場所とが、
一転に結び付くのを実感するのだ。
自己が忘却していた非自己の、対の場所を感覚的に見出せるのである。
この凝縮は自己閾ではおきえない。
坂本冬美が自己を消し去ってうたっていることから表出してくる。
ビリーバンバンでは自己がある。

「坂本冬美との対談を行なった際、兄の孝は、「また君に~」の音階が急に上がる部分が不自然であると感じ、当初は「変えたい」と考えていたことを明かしているが、弟の進は「いや、不自然じゃないよ。あれがポップなんですよ。イギリスの音楽にはよくあるんですよ。森君もそこを考えてやったんだと思います。新鮮に響くように。曲の出だしからしてきれいだからね。映画音楽というか。ヨーロッパの町並みと、そう霧のかかった田園地帯とかが浮かんでくる。この曲を坂本さんが歌う時は女性から見た世界、僕らが歌う時は男性から見た世界。違った世界がきっと浮かび上がっているんだと思うよ。」(wikipediaより)
(略)

同じ歌が、逆向きから、ともにわたしたちをゆさぶるが、まったく反転してである。
女性が坂本冬美のこれをきいたとき、そのままの自分へかさねられる、
しかし男がこれを聴くと、女性の側へたてる、豊かになる、
女性の気持ちがわかる成熟さへいたれるのだ。
(略)

今朝もTV朝日で、坂本冬美、河北秀也、ビリーバンバンがインタビューされていた。
坂本冬美は、やはりとても謙虚に、天からふってきた、わたしではないみたい、オリジナルではないからといっていた。

まず、わたしではないみたい、つまり坂本冬美の非自己の表出である。演歌・着物・コブシの声など坂本冬美が20数年間かけて作ってきた自己の域がある。そこに、「君に恋してる」非自己の閾がひらかれた。 (引用終わり)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.11.19)
私はずっと前から気づいてましたが、これで、さすがに日本の音楽業界なんて完全に終ってることおわかりですよね。
あるのはやらせ、マスゴミ揃っての露骨な自作自演ヒット仕掛けのみ。
そして、AKBの握手券付CD等の悪質商法やサブリミナル、イデオロギー刷りこみの横行。
今はTVはもちろん、映画の仕掛けもひどいし、マスコミがヒットしてると騒いでるものなんて、ろくなもんじゃないと思っといてくださいね。
そして忘れてならないのが、もちろんネットのランキングだって、今の音楽チャートと同じで、本物のランキングの体なんてなしてないってこと。
    ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
【邦楽完全終了のお知らせ】2012年オリコン年間シングルランキングトップ20
ついにAKB48グループとジャニーズで埋まる!

(参照サイト http://entamesokuhou.livedoor.biz/archives/19828771.html

2012年 オリコン年間シングルランキング暫定トップ20
***1位 : 182.0万枚 … AKB48 「真夏のSounds good !」
***2位 : 143.7万枚 … AKB48 「GIVE ME FIVE!」
***3位 : 129.2万枚 … AKB48 「ギンガムチェック」
***4位 : 112.9万枚 … AKB48 「UZA」
***5位 : *64.9万枚 … 嵐 「ワイルド アット ハート」
***6位 : *62.0万枚 … 嵐 「Face Down」
***7位 : *59.3万枚 … SKE48 「片想いFinally」
***8位 : *58.2万枚 … SKE48 「アイシテラブル!」
***9位 : *57.8万枚 … SKE48 「キスだって左利き」
**10位 : *55.9万枚 … 嵐 「Your Eyes」
**11位 : *44.9万枚 … NMB48 「ナギイチ」
**12位 : *38.5万枚 … NMB48 「ヴァージニティー」
**13位 : *37.6万枚 … NMB48 「純情U-19」
**14位 : *37.5万枚 … エイトレンジャー 「ER」
**15位 : *35.2万枚 … Kis-My-Ft2 「WANNA BEEEE!!!/Shake It Up」
**16位 : *32.0万枚 … 関ジャニ∞ 「愛でした。」
**17位 : *31.9万枚 … Kis-My-Ft2 「We never give up!」
**18位 : *31.7万枚 … NMB48 「北川謙二」
**19位 : *30.4万枚 … NEWS 「チャンカパーナ」
**20位 : *29.1万枚 … Hey!Say!JUMP 「SUPER DELICATE」

14年ぶりに前年比増の勢い” のCD市場に苦言続出……
「実感できない」「音楽を売れよ」など厳しい声多数

http://www.tnsori.com/archives/51934164.html

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(始めから)◆音楽でも男女観を破壊し続ける左翼 ~ 演歌の皮を被ったアンチ演歌

◆フェミニストはキチガイ。小池百合子もカルトに頭を侵されたキチガイ

◆私的ダウンロード刑罰化、DVDリッピング違法化の危険性 ~ 動画の拡散が妨害され、言論弾圧、情報統制に利用されます

◆キチガイ講談社『たのしい幼稚園』付録の卑猥な最低デザイン ~ 最近の書店の子供向けコーナーから

◆萌えキャラ自衛隊、K-POPとか見てるだけで、この国は終わってる感が・・・~ 現実として、今の日本でいいものって何がある?

◆反日マスコミの本丸は電通!~メディアをウラで操る電通を攻撃すべし

◆“日本海”が歌詞に多数含まれる、日本の演歌文化を守りましょう!!

◆民主党ピンク女優 田中美絵子 保存版写真付!=菊地美絵子

◆特に女の子の場合は、育て方をハッキリさせておかないとヤバイことになりますよ ~ 子育てについて① 女の子編

◆最近の女の子とプリキュア ~ 男の子が女の子にケリ入れられて入院

◆アバズレ主婦増産のため、左翼マスコミからの贈り物

◆日本は早急に離婚抑止政策をとれ!~ 韓国に見習うべきこと

◆最悪の“ダンス必修化”だが、それでも生き残りのため ①~ せめて先回りで、男には男らしい、女には女らしいダンスを仕込んでおきたい

トップ | フェミニズムで腐った男女観 | permalink | comments(1) |

陰謀論と新世界秩序、そして3S政策について
~ NY911事件を予言していたハリウッド
~ 世界全体が巨大劇場と化した現代。アルカイダやISIS(IS)は劇団と同じ

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2019.11.8)
フェイクニュース
(イスラム過激派)ISの指導者が米軍に殺害された……なんてニュースは完全な作り話です。死体もない、即座に水葬にしたなんてのも、普通に考えれば誰もがおかしな話としか思えないでしょう? 今のニュースはフィクションドラマ、作り話を流してるんです。マスコミも取材なんかしてません。存在しない作り上げられた話が事実だとして流されるだけなのです。ISだのアルカイダなんてものも存在しません。今後新たにこの種の別の組織が出てきて、また騒がれるようになったとしてもすべてデタラメと思っていいでしょう。国際金融勢力、プロパガンダマフィアによって作り上げられた架空の組織なんです。そういう組織や人員が全く存在しないのかというとそうではなく、そういうプロパガンダ組織の手下が実際に事件を引き起こして誘拐や人殺しだってやります。武器の供給だって堂々やってます。報道するための材料を揃えるため、用意されたキャストが出演し、ニュースシナリオライターによって原稿が書かれ、映像プロデューサーによって映像や写真が用意され、特定勢力にとっての邪魔者を悪者にしてやっつけるため、時にテロまで演出、実行しているのです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.11.11)
未だに、911はイスラム過激派アルカイダが仕掛けたものだとか、アポロ月面着陸を事実と信じてたり、今のマスコミ仕掛ける壮大なイスラム国劇場の茶番にも気づけない……そういう人を見てると笑っちゃいますね。陰謀の存在を主張すると怪しい者に思わせるための、ネットで専横する左翼系の攪乱デタラメ陰謀論者が人々を真実から遠ざけ、人々をさらに混迷に導き、問題の核心に到達させるのを妨害し続けてます。表立って大きな発言権を持つ、知識人とされてる連中もペテン、奴らの子飼いだらけ。
対抗策としては、散乱する情報を各自が取捨選択する資質を高める他ない。また、その術を子供にも習得させておかねばならない。

アルカイダだのイスラム国なんて虚構、裏で操る金融勢力のバックボーンの元、わざと派手に敵対アピールする劇団集団に同じ。過激行動で対立を煽って、欧米ら他国の介入を正当化するための口実づくりのための策略。
アポロ月面着陸だって、私は月面の宇宙飛行士が何かモノを落とした時、地球上と同じスピードで落下してたのをテレビで見て、「ここは……絶対、月じゃない!」って確信したよ。今はそういう映像が放映されることも絶対なくなったね。ネットでも見つからないくらい。

なぜ、911陰謀論を主張されると、このデーブ・スペクターがこれほど異常な反応を示していたのか。そういうのを察すればいろんなことが見えてくるでしょう。ただ、この動画にあるような“ユダヤ”という言葉にこだわるのもあまりよくない。マスコミを牛耳り、カネで政治家や役人、企業らを支配、カネづるになる陰謀企てる、アメーバのような国際金融勢力の実在に、要は気づけるかどうか。


米国911同時テロについては、こちらの検証ビデオもご参照を

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2015.1.23)
イスラム国、イスラム国!……なんて騒がれてるけど、あそこにそれだけ強固で盤石な政権組織なんてないし、こういう、人が見て脅威に感じるような映像・写真をわざわざ作って、自国に対して他国が反発するよう外に向けてPRするなんてのは、本来ありえない話だから。自国の人々に向けて統制かけるため恐怖映像を見せたりするのはありえても。

日本人が人質にされ、身代金が要求されてるという(右写真)。立ってる男の顔にぐるぐる巻かれたターバンの下にいるのは、実は白人の可能性すらある。本物の役者かもしれないし…… 西部劇では白人がインディアンを演じてました。
本当にイスラムの原理主義的な集団でも、普通ならこの種の実情は外に見せないよう、外からは反発買わないよう隠してやっていくはずなのに、わざと「イスラムは危険だ」と人々が感じるような写真や映像をバラ撒く……これで欧米の反発を買うし、「放っとけば、日本人だってこんな目に会わされていくんだぞ」、だから日本も欧米と一緒になってこいつらと戦って追い出そうって、日本も巻き込んで戦争を仕掛けていくための工作。こういうイスラム国のISIS(ISIL、IS)にしろ911のアルカイダにしろ、実在することはするけど、いろんな対立を激化させるため、暗躍する欧米の金融勢力によって創作されたグループ。いわば劇団と同じ。そのプロパガンダのための映像

911で仕組まれたテロもひどいものだけど、その前にアフガニスタンのバーミヤン巨大石窟仏像をイスラム過激派タリバンが爆破(右写真)してる映像とか、わざわざタリバン側から流されてたでしょ? ああいう風にして、「アフガニスタンは過激で凶暴な集団が支配してるので、早く攻めてブッ潰さないと、あんたがたも無関係では済まないよ」って、アフガンに攻め込んでいくための理由を世界に承認させるためのPR工作だったんだよ。本当のアフガン人からすれば、あんな爆破パフォーマンス映像を外向けに公開しても、全世界の反発食らって敵に回すだけで、何のメリットもないじゃん。アフガンをブッ潰させることを目的とした工作員でない限り、普通あんな映像を外に向けて発信することはありえないんだよ。日本が他国を占領したとして、そこの貴重な遺跡群を爆破するシーン映像なんかを、全世界から猛反発食らうことがわかってるのに、それをわざわざ世界に向けて発信したりすると思う?
私もあの時、バーミヤンの大仏爆破映像見て、「許せない! なんてひどいことする奴ら! 最低!」って思ったけど、今にして思うとあんなの全部茶番なんだよ! 世界と日本の世論工作のための。

今のグローバル化したマスコミ(メディアやネット)によって、現代では世界の人々なんてすべて巨大な劇場に収容されて、作られた映像や情報ばかり見せ続けられてるだけなんだから。そういうのに振り回されてるのはピエロ。白痴化して、ただの家畜豚とされるだけ。
だからそういうのを真に受けず、感化されないようになれば、全然違った視点が持てるし、今までとは全然違う生き方が出来るようになります。
全世界の人々にインパクトを与えるパフォーマンス演出、既に全世界でつながってるグローバルマスコミによって大々的に報道される世界劇場のため用意されたシナリオがあるわけで、そうわかっていれば次にどうなっていくか、これからどんな世界になっていくのかも見えてくる。

これに加えてとても重要なことだけど、その辺の陰謀論サイトってのは、事実を混じえながら、その結論や方向づけはとんでもない方に誘導させてるから、見てたらバカになるよ。毎日、数々の陰謀について触れ回っては陰謀論サイトとして人気あるかのよう目立ってるところ。そのひどい結論の最たるものが「宇宙人がー」「日本人こそ本物のユダヤ人」とか、他にもいっぱい……無知ゆえに信じ込む人もいるんだろうけど、多くの人はそういう話を聞くだけで引いてしまう。

「明治維新はユダヤやフリーメイスンの陰謀だ」なんてのも軽薄な陰謀論の最たるもの。日本を守るため命がけで必死だった先人の功績や志、その思いを貶めるものであって、欧米勢力が暗躍していたのは事実であっても、それらをはねつけるためにこそ日本の先人は分裂を避け、明治維新を成し遂げようとしていたことなど、きちんと資料を読んでいけば明らかなのに。
ビートルズの曲はすべてナンチャラ研究所が作ってたなんてのも噴飯もの。こういうのもビートルズについての膨大な資料を知っていればありえないこと。
それらについてよく知っている人からすれば、陰謀論なんてトンデモ説の噴飯ものって風に、奴らは実在している陰謀を目くらましではぐらかすのが目的。数々の凶悪な陰謀自体は厳然と存在してるのに。

それとは裏腹に、明治維新にしろビートルズにしろ、ましてや明治天皇ニセモノ説なんてのまで、ネットのたかだか1ページ、2ページのテキトー記事で断じられただけで、まるで無知ゆえに知ったふうになってそういうのを安易に信じ込んでしまう人々が多数生まれるという情けない事実。さらに、何の証拠もない『アンネの日記』のような創作物はじめ、そういうのが事実として広められ、そういうプロパガンダが功を奏して世界的な認知までされてしまっている。

陰謀の存在をあれこれ主張しながら陰謀論自体を胡散臭いものにしていく数々の陰謀論サイト群・・・これは正しい愛国心を貶める街宣右翼と同じ手法であって、実は街宣右翼と胡散臭い陰謀論を拡散してるグループってのも完全につながってるからね。中韓を罵倒し、南京大虐殺や従軍慰安婦の存在をオモテでは激しく否定しながら実在する右翼団体が、日本人こそ本物のユダヤの継承者なんて言って、しかも古事記にまでつなげたりしてるのには、私も驚いたよ。やってるのはまともな日本人じゃないし(もちろん朝鮮人主体の外人。日本人を「キリストは韓国人」とか云うキチガイ朝鮮人と同じにするのが目的)。奴らの狙いは人々を真実から攪乱すること、日本人のルーツの破壊。
そしてその種のところでは一番肝心な、日本の社会を根幹からぶち壊す、女性の自立を煽るような家族破壊=フェミ政策への批判を総じてしていませんね。それどころか昔の日本女性の方が自立してたとか、武士はホモばかりだったとか、フェミニズムを煽るデタラメ歴史の嘘八百が書かれてることが多い。

また、ユダヤやイルミナティ、フリーメイスン等の言葉にもこだわらない方がいい。すでにそれらを茶化してとりあげてるような目立った陰謀論攪乱サイトも多数あるし。もちろん、ここの動画にあるような「目」やピラミッド等にこだわってもしょうがない。そんな単純なシンボルで騒いでるより、私以外にはあまり触れてる人もいない、もっと巧妙なフェミ洗脳の刷り込みや捏造の方がよっぽど凶悪で有害だから。
また、奴らは今やどうでもいいことについては、目立ってる陰謀論サイトで自ら頻繁にリークしてきます。坂本龍馬は武器商人 グラバーの使い走りだったとか、H・G・ウェルズはフリーメーソンの手先だった等言ってるのがいい例で、そんな一面的な見方だけ真に受けて知った風になってるとアホになるよ。「きゃりーぱみゅぱみゅの歌を逆回転させたら、日本人を呪う歌になってた」なんてのも、自ら仕掛けてリークさせたわかりやすい事例ですね。
そういうやり口を知っておくことで、出回ってくる情報への対処の仕方も変わっていくでしょう。さらに奴らは人々を核心から遠ざけ、かえって混乱させるため、わざと普通の日本人が見れば怒りそうなもの等(遂次、中韓がああ言ってるこう言ってる等の話がいい例)、話題になりそうな、どうでもいいカス情報を次々に垂れ流し続けています。つまり、3SのSPEEDが利用されてるってこと。

『泣いた赤鬼』 子供でもわかる、作られた陰謀がテーマの童話
別の人にワルモノになってもらい、正義役が退治して、その正義役が人々の信頼を得て受け入れられることに(詳しくは右画像クリック)。悪役と正義役のわかりやすい自演劇、マッチポンプ。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2011.1.3)
ユダヤが黒幕! アメリカが黒幕! 中国のせい! ロシアだ! 経団連のせい!・・・よくある、この種を触れ回るランキングトップレベルにいるような陰謀論はまがい物です。
しかし、紛れもなく陰謀は実在します。
では陰謀の黒幕とは・・・

ネットにはゴミ情報ばかりの中、驚くべき真実が紛れていることがあります。
ITバブル時、ヤフー株が1億円をつけた当時、ビットバレーと呼ばれるML(メーリングリスト)などが活況を呈しました。
参加者は数千人を超え、ITの危険性もまだそれほど知られていなかった当時、参加者の名簿(会社・住所・電話)も、すべて公開されてました。
SNSなんてなかった当時はMLがその役割を持っていたので、他にも数千人のメンバーを持つMLが多数ありました。

当時、独立して間もなかった私、ブームに乗っかってIT系にも関わってました。
ITバブル崩壊時、マザーズ上場第一号であった、リキッド・オーディオ社 社長らが暴力団らとの黒いつながりで逮捕されるような事件も業界を騒がせました。
そしてパソコンで誰もが使っている、ソフトウェア世界最大手企業の日本法人の役員らにまつわるカネの流れが、あるIT系のMLに流れました。
そして、その数週間後、数億円の脱税でその日本法人の元役員らが逮捕されました。
MLでメールを見た人々は当初、内容に目を疑ってましたが、その後に続いた逮捕事件などで、ネット上にはとんでもない情報が紛れていることに、更に驚いてました。
そしておおかた、真実とは権力に押し潰されます。
そのメール情報を流したのこそ・・・

映画「ターミネーター 2」、私の世代なら8割方見てると思います。
なぜか、「Caution 9-11!」と表示されたブリッジの映像直後、映画では変身ターミネーター運転のトラックがそのブリッジに激突して炎上します。
「ターミネーター2」の公開は1991年、アメリカ同時多発911テロは2001年。
(詳しくは右画像クリック)

大きな陰謀は必ずどこかしらに漏れます。仲間うちでの仲違いも起こりがちです。
だからハリウッドにも、何らかの情報を知り得ていた人々は多数いたはずで、中には親切に警告を発してくれる人が出てくることだってあるでしょう。
私の世代なら、ここの動画を見れば、かなりの方の目が覚めそうに思います。
私より上の世代や、団塊ジュニア以下の方々だと、なかなかピンと来ないかもしれません。
世界の真実に気づいた人、アクションを起こしてください。
この映画「ターミネーター2」、幼児には少し早いですが、ウチではこのお正月、早くも子供も交えて一緒に見ました。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.10)
いわゆるイルミナティやフリーメイスンの陰謀論とか訴える人たちから、最近よく聞かされるものに“新世界秩序”(New World Order = NWO)という、一般には聞き慣れない言葉があります。
この雑誌でどういう意味で使っているのかは、読んでないので不明ですが、この言葉が指す代表的なイメージとしては、国境がない、国がない、世界が一体で戦争もない・・・
要は、ジョン・レノンの「イマジン」の歌詞そのままのような、世界統一市民思想(みんな同じ地球人)による究極の姿である世界イメージを指します。

「建設的議論を展開」 外務省発行誌「外交」  (2010.10.18 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20101018-OYT8T00453.htm
【創刊号】 特集  世界新秩序と日本の針路
外務省発行の雑誌『外交』が先月、創刊された。編集委員長を務める渡邊(わたなべ)啓貴・東京外大教授(国際関係論)は、「省から独立した立場で外交をコンセプショナル(概念的)に論じていきたい。これまでのタブーにも挑戦したい」と意気込む。
『外交』は、同省が長年買い上げてきた外交誌『外交フォーラム』(都市出版刊)が事業仕分けで廃止と判定され、休刊となったため、同省の発行誌として創刊された。発行部数は約5000部。年6冊の隔月刊だが、今年度は半年しかないため、ほぼ月刊となる。

編集は渡邊教授の他、渡部恒雄・東京財団上席研究員や宮城大蔵・上智大准教授らが加わる「外交」編集委員会が担当。編集過程で同省職員が立ち会い、意見を述べることはあるものの、渡邊教授は「広報誌というよりも、広く建設的な議論を募るものにしたい。その意味では日本外交への批判も全く可能だ」と強調する。

実際、創刊号は、同省職員の執筆が多かった『外交フォーラム』と比べて、日本外交を根本から問い直そうとする意欲を感じさせる。例えば、石井修・一橋大名誉教授の論考は、いわゆる密約問題を論じつつ、〈日本は世界のパワーゲームから降りて、戦略的思考を停止してしまった。そればかりか国の気概までも失ってしまったかのようだ〉と現状を批判している。

外交をめぐる議論について、渡邊教授は、「日本では、一方で現実を直視しない空想論がはびこり、他方で短期的・局地的な問題ばかり論じる現場主義に陥りがちなのが現状。これからは現実と概念をすりあわせ、世界観・哲学に裏打ちされた深い見識が求められる」と述べ、集団的自衛権など一般にタブーとされがちなテーマにも挑んでいくという。
尖閣問題では、広く日本の「外交敗戦」が意識された。教授は「多くの国民が『外交』に接し、日本外交の現実を理解して外交論議を活発化させることを期待している」と話している。(植田滋)

◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

外務省発行と言っても、こんな本、誰も読まないだろうし、結局は利権の取り合いでしょう。編集長が変われば雑誌なんてどうにでもなるので、大して気にする必要はないでしょうが、創刊号でいきなりこんな言葉を使い始めてきたというのは、時代を表しているとは思います。
日本でも公にこんな言葉が使い始められたこと、警戒しておくべきではあるでしょう。

総務省や厚生省のいろんな調査研究でも、夫婦別姓や女性の社会進出を推進するような左翼的主張を伴う資料、かなり前からたくさん発表されてますが、男女共同参画という言葉、国政よりむしろ自治労の強い地方の役所とかでやたら目につきますよね。

この雑誌『外交』の編集委員長 渡邊啓貴氏のイデオロギーは定かでありませんが、読売の記事では、「国の気概までも失ってしまったかのようだ」(石井修・一橋大名誉教授)と今の外交を批判した、保守層や右派が喜びそうな記事も出ているようで、創刊号についてだけは、今の偏向マスコミよりマシかもしれません。尤も、これからどうなるかは知りませんが・・・

人や世界を支配する方法で、ご存知の方が多いでしょうが、大衆の関心を政治に向けさせないためGHQも採ったという、3S政策というのがあります。Screen(スクリーン)、Sport(スポーツ)、Sex(セックス)の3Sによる、国民の白痴化を狙うためのものです。これらに注意されてる方は、既に多いかもしれません。

3Sには、これと別の定義もあって、下記の三つを指すものもあります。

Sake : 利益という意味で、ここから利己主義のこと

Speed : 急速に発展する技術と変化する文化に溺れ、政治から目を離させる

Service : 多くの享楽サービス事業。ラブホテルや按摩部屋などのサービス。Sexと深く関わり、ポルノも含まれるでしょう

SakeとServiceの有害性は、ここを読まれてる方なら既知でしょうが、今の多くの日本人が無意識のうちに振り回されてるのが、もう一つのSpeed(スピード)です。
雑誌やテレビで、ファッションや流行りモノ、音楽・映画・タレントなどが次々に出てきて、アッという間に流行遅れになってしまいますよね。常に新しいものを追わせ続けることで、人々を思考停止状態に陥らせ、商業主義蔓延で愚民化を企む勢力の資金源にもなっている。今では雑誌やテレビに代わって、ネットがそのツールになりつつあります。
大切なのは時代を問わず、これに流されない精神でしょう。要するに流行を無視すること。そういうスタンスを子供にもシッカリ教えておくこと。
極端に言うなら、日頃から和服を着たりとかで、流行ファッションへのアンチテーゼを込めたりとか。私は最近、ユニクロのような今の貧乏クサイ服へのアンチテーゼを込めて、バブル期のあざやかなデザインの派手な服を外に着ていくことがあります。目立ちますがね。
意図的にマスコミが作り出す【スピード=流行追い】は、周りに流されやすい今の日本人を蝕んでいる、精神の根幹悪に思えます。

最後に陰謀論。何でもかんでもユダヤが、アメリカが、といった陰謀論・・・「日本に手を出した国は必ず滅びる」といったオカルティックな思考性と似ていて、どっちもどっちだと思うので私はついていけませんが、911事件(2001年・NY世界貿易センタービルなど同時テロ)を事前にブッシュが知っていたかはともかく、米国の一部が噛んでいたというのは、大いにありうるでしょう。
しかし、そこまでやるなら、やっぱりイラクに大量破壊兵器があったと捏造までして当たり前なのに、調べた結果はイラクに大量破壊兵器はなかったという恥ずかしい発表しかできなかった。何とも中途半端ですね。これは、日本の南京大虐殺の捏造までした奴らにしては、あまりにもおそまつ。
だから今でも、イラクをワルモノに考えてる人なんて、結果として殆どいないでしょう?
じゃあ、実は米国だって操られていた? では本当の黒幕ってのがいる? 

ただ、911の陰謀論、下の映画「ターミネーター2」(1991年)に出てくる“Caution! 9-11”という、明らかな予言的な映像など、かなりショッキングではありますし、ちょっとこの目は気持ち悪いですが、一度ご覧になることをオススメします。海外では200万回の再生とかで話題になったようですが、事件発生以前かねてから、ハリウッドなどその筋では事件についての、何らかの噂があったのは間違いないでしょう。
(続き)

アメリカ同時多発テロ事件 911は予言されていた! (イルミナティ都市伝説)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2019.6.15)
イラン沖のホルムズ海峡付近で、日本などのタンカー2隻が攻撃される
米長官「イランに責任。日本を侮辱」
 (2019年6月13日) 

これ、ホントに起きたのかすら怪しい、胡散臭いニュース。安倍総理がイラン訪問してる最中ってタイミングからして仕込み丸出しだし。日本が他の国(イラン)と仲良くならないようにするための、アメリカによる特撮撮影現場だろ(笑)(笑) イランではアメリカの自作自演だって、しっかり報道されてるよ。

くだらない自演プロパガンダに振り回されないで、こういう事件やニュースから、何が真実であるか、ここの読者なら即座に見抜いてる方は多いのではないかな。まだの方は早く“地球劇場”から脱出しよう。
あいつら戦前からやってるからね。マスコミもネットも信用するな。真実は研ぎ澄まされた感性を持った者の直感の中にある。

史上最大の飛行機事故となった1985年の日航機123便墜落についても、私は最近、何冊も本を読んで、アメリカと自衛隊が関わってるという結論に達しました。墜落現場特定に異常に時間をかけて、朝までモタモタしていた当時の様子をリアルで知る人は誰もが不審に感じていたことでしょうが、あれはたとえ生存する人がいてもそれらを見殺しにするためだったのに間違いありません。そのうちここでも書くでしょう。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆紛れもなく陰謀は実在しますが、表に出てる陰謀論者は結論を誘導し、真実を誤魔化します

◆左翼メディアの日本人白痴化洗脳工作について ~ 『 人間獣化計画 』 と 『 中共対日工作要綱 』

◆日本人なら『ねずみの嫁入り』の世界観を!~ 陰謀の黒幕を考えるのでなく全体として捉えられる感覚を持ちましょう

◆今のTV・TVゲーム・音楽・映画・ファッション……全部注意を!特に子供 ~ サイト開設は左翼・外国人の異常性に気づいたからだが・・・

◆保育園拡充・幼稚園との一元化に発せられる、反日教育集団 日教組の思惑 ~ 保育園・幼稚園にまで、反日左翼教育の魔の手が及ぶ!

◆階級社会なくして日本は存立し得ない ~ 古来から存在した皇室

◆もう日本人なんてどこにもいない~往年の日本映画を見て~ 子供を世界で通用する日本人にしたいなら

◆男女雇用均等法から株価が下がり続ける日本 ~ 世界で日本だけ沈没!

◆とどのつまり日本で保守の復活には ~ 価値観のリストラクチャー “Sex As A Weapon”

◆世界が憧れた日本の家族の絆 ~ 小津安二郎映画に見る世界

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り② ~ 何事も試練として受け流す

◆国連だって日本弱体化を図る工作機関 ~ 5歳にオナニー推奨 変態 日教組と国連

◆世界で“オンリー・ワン”たる日本であり続ける部分と、“世界一=ナンバー・ワン”を目指すべき部分を選別しておきましょう

トップ | 売国政党・組織の日本解体政策 | permalink | comments(3) |

“神”、“カリスマ” 左翼プロパガンダの常套手段
~ 本物の神を貶め、“神”を安売りする貧脳 左翼メディア

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.11.9)
こんな風に……なんでもかんでも「神」「神」って、ふざけてるだろ!茶化すな! 清楚な崇敬心を持つことも出来なくなります。マスコミは日本人の日本語感、感性破壊を目指しているので、ここの読者は気安くこの手の言葉を使っちゃダメだよ。
いくら勉強が出来て難関受験を勝ち抜いたエリートになっても、こういうのがわからない奴は皆パッパラパー。今の日本は感性の腐ったパッパラパーだらけなのだ。

中居正広、“SMAPトーク”展開でファン歓喜「これは神回」
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171109/Mdpr_news1726665.html

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.12.2)
今年の流行語 年間大賞「神ってる」  (2016.12.1 朝日新聞
■2016 ユーキャン 新語・流行語トップ10 「現代用語の基礎知識」選・敬称略

【年間大賞】 神ってる  広島カープ・緒方孝市、鈴木誠也

ゲス不倫  週刊文春編集部
聖地巡礼  ディップ社
トランプ現象  受賞者なし
PPAP  シンガー・ソングライター・ピコ太郎
保育園落ちた日本死ね  衆院議員・山尾志桜里
(僕の)アモーレ  サッカー日本代表・長友佑都
ポケモンGO  ナイアンティック社、ポケモン社
マイナス金利  日本銀行
盛り土  受賞者辞退

流行語大賞(? 笑)に「神ってる」。
カープの監督がバカだから、こんな言葉を軽薄に使ったわけだろうけど、朝日新聞など今のマスコミがどうして“神”という言葉をこんなに安っぽく扱いたがるのか、私がずっと前から警告し続けてたこと、少しは理解できるようなりません? こういうのをずっと早くから察知してた私の感性が抜きんでてること、わかっていただけますでしょうか。「聖地巡礼」も、どうでもいいものについて「聖地だ」と安っぽく騒いで、本物の聖地を貶めたいからでしょう。そして、いつも気安く「カミ(神) カミ」言ってる人は、きっと本物の神を感じ取ることが出来なくなってしまいます。

他にも「日本死ね」とか「盛り土」とか「ポケモンGO」とか、わけわからん。こいつらはとにかく日本語を破壊したがってる。その微妙な語感や奥深さを。そして、わけのわからない言葉も作りまくったりで。ここの読者にはぜひそういうことには先んじて敏感になっていただきたいものです。私のサイトを読み込めば、これまでは感ぜられなかったいろんなことが、きっと感ぜられる感性が持てるようなれます。本来の日本人の感性が。
もちろん私は「就活」とか「婚活」、今じゃよく使われる「イケメン」という言葉もダメだと子供に言ってます。「“イケメン”じゃなく、“二枚目”とか“ハンサム”と言え」と。私が「イケメン」と軽々しく使ったら今じゃ逆に子供に叱られることもあるくらい(笑)。 普通に「就職活動」と言いましょう。「婚活」なんてのは概念自体、私には存在しません。他にも挙げるとキリがありません。「DV」や「セクハラ」等の左翼用語も私には在しません
そして今も私の中にある言葉は、看護師ではなく看護婦さん、保育士ではなく保母さん(保父さん)、客室乗務員(フライトアテンダント)でなくスチュワーデス(スチュワード)さん、他にもたくさん……

また女が歌う場合、「キミ」という言葉を男性に対して使ってはいけません。敬意を持って「あなた(貴方)」と言いましょうね
結婚相手や付き合ってる相手を「パートナー」と言う呼び方も左翼フェミ用語です

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2016.6.21)
『Zero Landmine』リンクだけ張ってましたけど、こっちが放送でやった全編映像。反日左翼だと叩かれまくってる坂本龍一だけど、この音楽はホント素晴らしい。これだけ才能あっても、日本は悪い国で悪いことばかりしてきたと何の疑いもなく信じてしまう。要するにこれは結局、有名になったら取り巻きにろくなのが寄ってこないということなんです。真っ先にターゲットにされるし、一見チヤホヤされてるようで、紹介される人たち、女もろくなのがこない、周りはアッチ系ばかりに。パクられた田母神さんなんかもいい例です。今の政治家や学者、芸能人、スポーツ選手なんかの取り巻きなんてすべてこの状態なんです。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2012.10.18)
ここの朝日新聞の“神”リストには、私が昔、影響を受けた人が数多くいますが、残念なことに今その中で最も反日左翼色の強い活動してるのは坂本龍一でしょうか。
清朝最後の皇帝とされ、後に満州国皇帝となった愛新覚羅溥儀(あいしんかくら ふぎ)を題材とした映画『ラスト・エンペラー』(1987)で坂本はアカデミー作曲賞受賞の快挙を成し遂げました。
しかしこの映画は、今にして思うと反日勢力の日本貶め工作活動の草分け的プロパガンダだったように感じます。シナ系アメリカ人も多数出演したこの映画は、アカデミー賞では作品賞、監督賞などノミネートされた9部門すべて受賞するという異常?性、当時の強い政治性も伺えます。南京大虐殺の場面が映像化されてたり、溥儀の王妃が子供を産んだ後すぐに生まれた赤ちゃんが関東軍に殺されたりとか・・・当時、あれを見た私は「日本軍、なんてひどいことを・・・」といった感情を覚えたのですが、昔の映画DVDをたくさん集めた私ですが、著名作であるのに『ラスト・エンペラー』だけは全然欲しいと思わなかったのは、そういうところが影響してたんだろうなって思います。今は赤ちゃん殺しなんて「ホントかいな」と思ってるのですが(実際調べてもそのような事実は見当たらない)、坂本龍一もこういうのに洗脳されてるのではないかと考えてます。

『Zero Landmine』  (ゼロ・ランドマイン、2001)
N.M.L (坂本龍一

N.M.LとはNo More Landmine(地雷)の略、坂本龍一が、ドリカムの吉田美和、ミスチルの桜井、GLAYのTERU、シンディ・ローパーなど内外の著名アーチストをBAND AIDばりに集めて結成したユニット(詳しくは右画像クリック)。歌詞はジャパンのデヴィッド・シルヴィアンが担当、地雷撲滅のキャンペーンとしてTVで特番が組まれ、チャリティソングとして大ヒットした。(音楽と映像はホント素晴らしいです。Live映像全編を見たい方はコチラから)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2010.8.7)
ネットは、巨大組織や既存メディアに属さずとも、たとえ一人でも情報発信できるところに醍醐味があります。
これこそ権力に屈しない、大メディアと対等に主義主張を貫ける、本物のジャーナリズムといえます。
よって現代では、真のジャーナリズムはネット上にしか存在しません。
でも、もちろん一人でチラシ作って、ビラ配りに励んでおられるような方がいるなら、その御仁も真のジャーナリストといえるでしょう。

大組織に属さずとも、カネ目当てでなくピュアな自分の意思だけで活動している一人一人こそ、真のジャーナリズムを持ちえるということです。
しかし、そこに大メディアが入り込んでくることで、たちまち奴らマスコミ利権屋の金儲け手段に利用されることとなり、その崇高な精神は地に堕ちます。

“ミニカリスマ”、“○○の神” ・・・最近よく聞きますよね。
20年ぐらい前まで、今みたいに“カリスマ”や“神”だのと言って、どこぞのチャラチャラしたタレントだのモデルだのを、軽々しく祀り上げて崇めるようなことはありませんでした。

“ミニカリスマ”だの、“プチカリスマ”だの、最低下賎な言葉と思ってください。
いつごろから、こんな言葉が軽々しく使われるようなったのでしょう。

よく思い出してください。こういうのが頻繁に使われだしたのは、およそ20年ほど前から。
もちろん発信源として先行したのが、朝日新聞、講談社などの左翼マスコミ。
これは、本物の神を貶めるための、下品で低俗な左翼マスコミのプロパガンダ、巧みな洗脳工作の一貫でもあります。

それまで、ビートルズはもちろん、日本のアイドル御三家や百恵ちゃんなどに対しても、“カリスマ”だの、“神”だのといった、変な尊称を付けて大衆に売り込む手法がとられるなんてこと、ありませんでした。
あの松田聖子だって、“カリスマ歌手”なんて呼ばれたことありません。
それが今や、西野カナだの、倖田來未だの、安室、浜崎・・・といった風に、どこもかしこもわけのわからん“カリスマ”だらけ!

こういった“神”だの、“カリスマ”だのといった言葉を頻繁に使うことで、いわゆる洗脳されやすい情報弱者とでもいうべき人々は、“神”のレッテル貼りされた人物に対し、それらが時代を牽引する、何か特別な存在であるかのような錯覚を覚えてしまいます。
いわゆる、無意識下の精神侵略による洗脳。

“神”だの“カリスマ”、これも左翼特有のレッテル貼りの一つで、“ネトウヨ”というマイナスイメージの言葉とは逆に、いいイメージを与えるためのものといえます。

“カリスマ”の、この人がやってるから、この人が言ってるから・・・
大衆、愚民は、そんな風にまんまとダマされます。
そして左翼マスコミは、そういって祀り上げた人物を最大限活用し、使い古して搾り出すものがなくなり、用済みになるまで使いまくります。
これが奴ら貧脳左翼の特徴、常套手段です。

情報強者、時代に流されない強固な目、意思を持つには、こういう巧妙な左翼メディアの洗脳工作に惑わされないよう、最大限注意しなければなりません。

日本において現存しうる、本当の神、これはもう天皇以外にありません。
天皇がいるから、ここは日本なのです。天皇がいなくなれば、ここはもう、日本ではありません。
こう言うと左翼は、発狂して否定するでしょうが、これについて議論する気はありません。

要するに日本、海外問わず、左翼はイエスやブッダのような本物の神がかったものを、軽々しく有りふれた存在であるかのよう貶めると同時に、左翼が“神”の尊称をつけて祀り上げたものについては、金儲けに最大限利用できるよう効果を発揮しているのです。

子供の脳を蝕む、講談社の強烈な左翼性について、このサイトでは以前から警告していますが、以下は、三橋貴明の『 日本のグランドデザイン 』(講談社)のキャッチコピー(2010.8.6現在)。
まるで、どっかのカルトのたぶらかし、正にまやかしの新興宗教そのものみたい。

— ネットの神の預言。「日本は千年王国を作る」。日本と世界の経済指標を普通に読み解けば、世界のマネーが日本に押し寄せ、その技術が世界を変えるのは必定。文明の潮流は東から西へ、日本の時代は千年続く —

“ネットの神” ・・・・・随分安っぽい神ですね。
“ネットの神”を称するぐらいなら、ネットだけで勝負していきゃいいものの、古びた紙媒体でポコポコ売り出されてるってのも、笑わせてくれますが。
踊らされてる著者については兎も角、未だに、こんな陳腐な肩書き付けて売り出そうとする左翼メディア、そして、それを取り巻く勢力にどんな連中がいるか・・・

もともと、“神”という言葉を著名人などに使い始めたのも、反日左翼マスコミの雄 朝日新聞社。
その仕掛け人こそ、左翼にとっての“神”でもある筑紫哲也。
彼が1984年から1985年にかけて、週刊誌「朝日ジャーナル」で、当時の若者たちの支持、人気を集めている人物に対する、筑紫自らのインタビュー集『若者たちの神々』が連載され、一大センセーションを引き起こしました。

日本で大々的に、“神”という言葉がマスコミに使われ始めたのは、この時から。
これ以後、何でもないものに“神”という言葉が普通に使われ始め、本来の意味とかけ離れた、安っぽく形骸化したものとなってしまいました。

もっとも自分も、この当時の左翼マスコミの、“神”というレッテル貼りに振り回された一人でありますがね。
右だの左だの、意識したこともありませんでしたが、このシリーズに出た人たちの本を読み集めたりして・・・

賢人は相手が多くの言葉を語らなくても、そのヒトコトから、相手の特性やイデオロギーを読み取れる。
国語力というのでなく、自分も一種、ヒトコトの言葉の使われ方だけで、そういうのを見抜く能力があると思ってます。
そのイデオロギーはともかく、自らインタビューを継続した筑紫哲也も、そういった能力には秀でていた人物だったのでしょう。

以下は、この『若者たちの神々』シリーズで紹介された人物たち。当時からすると、錚錚たるメンバーが並んでいます。作家や芸術家などの“表現者”が多数を占め、スポーツ選手や政治家などは避けられています。

今の日本の貧相な文化人に比べれば、随分と豪勢なメンツが揃っていますが・・・神様って、こんなにいっぱいいるもんなんですかね?

『若者たちの神々』Part 1
浅田彰【京都大学人文科学研究所助手(経済学・社会思想史専攻)】1957年神戸生まれ。
糸井重里【コピーライター】1949年群馬県生まれ。
藤原新也【写真家】1944年福岡県生まれ。
坂本龍一【ミュージシャン】1952年東京生まれ。
ビートたけし【コメディアン】1948年東京生まれ。
森田芳光【映画監督】1950年東京生まれ。
如月小春【劇作家・脚本家】1956年東京生まれ。
新井素子【SF作家】1960年東京生まれ。
日比野克彦【デザイナーあるいは画家あるいはイラストレーター】1958年岐阜県生まれ。
北方謙三【ハードボイルド作家】1947年佐賀県生まれ。
島田雅彦【作家】1961年東京生まれ。
椎名誠【『本の雑誌』編集長】1944年東京生まれ。

『若者たちの神々』Part 2
野田秀樹【劇作家・演出家・俳優】1955年長崎県生まれ。
村上龍【作家】1952年長崎県生まれ。
林真理子【作家】1954年山梨県生まれ。
戸川純【ミュージシャン】1961年東京生まれ。
大竹伸朗【画家】1955年東京生まれ。
橋本治【小説家】1948年東京生まれ。
三宅一生【ファッション・デザイナー】1938年広島県生まれ。
山本耀司【ファッション・デザイナー】1943年東京生まれ。
鈴木邦男【新右翼団体「一水会」代表】1943年福島県生まれ。
山下和仁【ギタリスト】1961年長崎県生まれ。
小栗康平【映画監督】1945年群馬県生まれ。
中島梓【評論家】1953年東京生まれ。

『若者たちの神々』Part 3
松任谷由実【シンガー・ソングライター】1954年東京生まれ。
中沢新一【東京外国語大学アジア・アフリカ研究所助手】1950年山梨県生まれ。
細野晴臣【ミュージシャン】1947年東京生まれ。
伊藤比呂美【詩人】1955年東京生まれ。
高橋源一郎【作家】1951年広島県生まれ。
鴻上尚史【劇団「第三舞台」旗揚げ】1958年愛媛県生まれ。
楠田枝里子【テレビ番組司会者・絵本作家・翻訳家・科学エッセイスト】1952年三重県生まれ。
ねじめ正一【詩人】1948年東京生まれ。
松本隆【作詞家】1949年東京生まれ。
菱沼良樹【デザイナー】1958年仙台生まれ。
大戸天童【株式会社劇男一世風靡代表取締役社長】生年不詳、福井県生まれ。
片山敬済【オートバイ・ライダー】1951年神戸生まれ。
南伸坊【イラストライター(イラストレーター+ライター)】1947年東京生まれ。

『若者たちの神々』Part 4
タモリ【『笑っていいとも!』をはじめテレビレギュラーが週4本】1945年福岡生まれ。
渡辺えり子【脚本・演出・俳優】1955年山形市生まれ。
川崎徹【CFディレクター】1948年東京生まれ。
山口小夜子【ファッションモデル】1951年横浜生まれ。
井上陽水【シンガー・ソングライター】1948年福岡生まれ。
嵐山光三郎【雑誌編集長・エッセイスト】1942年生まれ。
中上健次【小説家】1946年和歌山県生まれ。
北村想【劇作家】1952年大津生まれ。
天児牛大【舞踏家】1949年横須賀生まれ。
桑田佳祐【ミュージシャン】1956年茅ヶ崎生まれ。
里中満智子【漫画家】1948年大阪府生まれ。
田原桂一【写真家】1951年京都生まれ。
田中康夫【小説家・エッセイスト】1956年東京生まれ。

『アンチ・クライスト・スーパースター』 マリリン・マンソン
Antichrist Superstar – Marilyn Manson (1996)

コロンバイン高校銃乱射事件(1999)の犯人も好きだったということで、米国で一時、凶悪犯罪の元凶だとまで叩かれていたマリリン・マンソン(詳しくは右画像クリック)。歌がうまい。コンサートで聖書を破るなどのパフォーマンスもあり、非難されることも多い。過激な彼の映像。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(2013.10.16)
ネットでも「神(カミ)ー!」とか騒がれること多いようですが、気安くカミ カミ言ってはいけません。
子供が学校でサッカーやっていた時、友達がシュートを決め、その子が「神 シュートだ!」みたいなこと言って得意げになってた時、ウチの子が「そんなの神じゃない」って言ってしまったようで、相手は「なんだ、この~!」となり、一触即発になったそうです。
他にも私自身、目を見張るようなこと言ってくることが多いし(こないだもハロウィンの悪口言ってたりとか)、おかげさまで言葉や日本的な文化に対する感性が鋭い子に育ってるようです。でも、「あんまり余計なこと言うとケンカになるからね」と、ヒトコト言ってあります(^^; だけど、この感性は大切にしてもらわないと。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆不可解なブログランキング そのカラクリ ~ ランキング操作なんて視聴率や部数捏造以上に簡単ですからね

◆左翼の勝利は日本と天皇の死を意味する ~ 反日マスコミ VS ネット世論

◆子供も大人も注意! 講談社は最大の左翼出版社 ~ 女の堕落と男のフヌケ化はワンセット ~ 『 のだめカンタービレ 』に見る、現代の病理とヒトラーの予言

◆働かなくても、金目教さえ信じれば幸せになれる!? ~ 『仮面の忍者 赤影』 金目教 = ミンス教 編

◆貶められた“オカミ”と“ミカド”~ 軍人に敬意を持てない国の国民など、誰が命を賭けて守ってやるか!

◆反日左翼 民主党共産政権なら2千万人虐殺! ~ 天皇処刑!

◆階級社会なくして日本は存立し得ない ~ 古来から存在した皇室

◆失われた日本人の精神性と天皇の祈り① ~ 信仰とは信条を持つこと。神を信じる否かは関係ない ~ 母と子が父の無事を祈る『里の秋』

◆共産主義は資源のない日本では成功しない ① ~ 日本の財産は国民の勤勉性(だった?)

◆日本が好きな親なら子供には教育勅語! ~ 小学生以上なら暗唱できるよう覚えさせてみませんか?

◆草食男は日本フヌケ化のキーワード ~ 日本弱体化を図る売国マスコミの戦略

◆夫・子供のため無償で働くのは嫌でも、カネさえ貰えるなら売春だってやる ~ 拝金主義に侵された女とは

トップ | 左翼マスコミ・反日企業の大罪 | permalink | comments(1) |

こないだまで、古代日本は朝鮮半島南部を支配していたと教えられていたのに
~ 日本府 任那を消し去った売国奴学者列伝 実は朝鮮人か!?

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2011.7.15)  (始めから)
今のように何でもかんでも朝鮮由来みたいな歴史観が日本で教育されるようなったのは、1980年代に始まり、90年代に入れば、気づかぬうち、その捏造史観教育工作がほぼ完了されてたように思います。
そして、その発端となったのが、北朝鮮の歴史学者 金錫亭(キムソクヒョン)がこれまでの日本における歴史観と真逆の歴史観を主張したことに始まり、それを大々的に日本へ広めたのが朝日新聞であったこと、私は書いてます。

もともと私の世代まで、古代朝鮮半島において、日本は任那(みまな)をはじめとする支配地域を持っていたと教えられていたし、すべての文化が朝鮮半島から渡ってきたといった今のような教え方はされていませんでした。古代日本が朝鮮半島南部を支配していたというのは常識だったんです。
南京大虐殺や従軍慰安婦なんて話もありませんでした。

当時の日本における教科書の記述は以下の通り。

写真は当時の日本の中学校の教科書 (画像クリックで拡大)
1972年版 中経出版『日本の歩みと世界』(監修:豊田武)より

(以下、この教科書の記述より)
**************************************************************
4世紀の後半になると、大和朝廷は、朝鮮半島に勢力を広げた。そのころの朝鮮半島には、北に高句麗、その南に新羅と百済が国を建てていた。大和朝廷は、まとまりの遅れていた南の任那をおさえ、そこを足場に、一時、百済・新羅を従えて高句麗と戦った。
いっぽう、5世紀には、中国が南と北とに分かれた(南北朝時代)。大和朝廷は、朝鮮半島南部における日本の立場を認めてもらおうとして、南の王朝にたびたび使いを送った。

**************************************************************
1990年代以降の歴史教育を受けて育った世代からすれば、きっと目から鱗の内容でしょう。その後の白村江の戦い(663年)で唐・新羅連合軍に、倭・百済連合軍が敗れるまで、日本は朝鮮半島内に多大な勢力圏を持っていたのです。
つまり当時の朝鮮半島南部の多くの地域は、日本の支配下にあったということ。。
当時、任那はもちろん百済の王や官僚だって、日本人(倭人)が多数を占めていたわけ

しかし、その後はどんな風に教えられるようなったか。
以下は小学館の『日本歴史館』(1993年発行)という分厚いカラー図鑑の記述から。手元に今の歴史教科書がありませんので、うちにある歴史書からの引用です。
**************************************************************
倭は朝鮮半島内での対立構造によって、その援助が強く期待されることが多く、積極的にその対立に関わった。およそ6世紀の初めまで、そうした構造は維持される。
倭国はそのような関係のもとで、伽耶の南部諸国および百済から先進の文化・技術を入手し、その見返りとして兵力を提供した。そうした出兵で、朝鮮半島内の抗争に巻き込まれることになるが、およそ支配を及ぼすような関係ではなかった。


・・・日本では『日本書紀』の記事のままに伽耶諸国を“任那”ということもあるが、それは本来の正しい用法ではなく、伽耶の一国(金官国)の別の呼び方にすぎない。
**************************************************************
この通り、倭国が朝鮮半島に支配を及ぼしていたどころか、進んでいた半島の技術を入手するため倭国が兵力を提供したとか、それまでの日本における歴史観から180度転換のムチャクチャな論説がなされています。
正に朝鮮学者 金錫亭(キムソクヒョン)の主張そのままなわけで、今の教科書はどこもこれに倣っています。こんな内容で今の日本の歴史教育では子供たちに教えられているわけです。

そもそも、“朝鮮半島から先進の文化・技術を入手するため”なんてことのために、その見返りとして国民の命を献上してまで海を隔てた半島にまで膨大な兵力を提供する・・・そんな非現実的、バカなこと、絶対にありえません!

ちなみにこの本の古代史の執筆者  現:京都教育大学名誉教授 和田 萃(あつむ)
1944年、満州国遼陽市生まれ。生後間もなく日本に移り、奈良県磯城郡田原本町で育つ。京都大学文学部卒業、日本古代史の専門家とされてるらしい。その筋では権威があるのでしょう。

きっと今では、この種の反日自虐 左翼 売国奴 歴史学者というのがゴロゴロいるんでしょうね。
この種の売国歴史学者の名前、情報ご提供いただければ、売国奴 歴史学者列伝として、どんどん追記していきたいと思います。

南京大虐殺や従軍慰安婦問題より前に、すべてが朝鮮由来とされる朝鮮従属の現代日本の歴史観、こっちの方が何百倍も重大です。
カギは近代史より、古代史にあります。
何より守るべきは、古代日本、古代朝鮮半島における倭国の先人たちが支配した地域。
日本人のルーツ、ここを守らないと、日本人は奴らにそれこそ根こそぎ奪われます

このこと、ぜひ政治家や関係機関など、みなさまからも各所へご進言いただければと思います。
ここのURL https://nihon-omokage.com/?p=832 を貼り付けてのメール攻勢も非常に有効です。

尚、和田萃は、上田正昭という歴史学者の門下だそう。上田は韓国から勲章までもらってるね。

【以下、Wikiより 2011.7.16現在】
上田 正昭(うえだ まさあき、1927年4月29日 – )は兵庫県出身の日本の歴史学者。
京都大学名誉教授、大阪女子大学名誉教授、西北大学名誉教授。勲二等瑞宝章。修交勲章崇禮章(韓国から)。
門下生に千田稔(国際日本文化研究センター名誉教授)、和田萃(京都教育大学名誉教授)、井上満郎(京都産業大学教授)、灘本昌久(京都産業大学教授)、田中俊明(滋賀県立大学教授)などがいる。
教科書に竹島を記述することについては「するべきでない」と発言。
八木晃介、水野直樹らと一緒に「朝鮮学校を支える会」の呼びかけ人となっている。

(続く)

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆古代日本史における朝鮮半島の倭国領を歴史から取り返さなければならない! ~ 朝鮮に文化をもたらし、古代朝鮮半島南部を支配した倭人

(戻る)◆未来の歴史教科書より ~ ルーツを守らない日本人の未来

(始めから)◆竹島を武力行使で即奪回せよ! そして、まずは容易に取り返せる古代における朝鮮半島の日本府“任那”を日本史上に奪還し、日本人に再教育せよ! ~ 韓土の日本領も奪回! 朝鮮半島にある前方後円墳

◆『日本書紀』より、「(古代朝鮮半島の日本府)任那滅亡」

◆消し去られる朝鮮半島の日本府 任那 ~ 子供を日本人でなく地球人に育てる驚愕の社会科教科書

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑦ 朝鮮半島の変遷。韓土の形勢 任那 日本府の滅亡

◆子供には生の声、楽器音を聴かせましょう ~ ボーカロイドなんかダメ

◆個性の追求、結婚できない無縁社会の到来 ~ 漱石に見るネコの意味するもの

◆売国企業はユニクロだけじゃない。言い始めればキリがないし、もっと現実を見なければなりません

◆朝鮮人は、朝鮮半島に住んでいた古代日本人を蹂躙した侵略者!

◆古代日本が朝鮮半島を領有していた事実をもっと広めなければなりません

◆日本が朝鮮人の植民地に!売国 民主党政権 ~ 犯罪率4倍!朝鮮人の実態

◆排外デモで逮捕者が出たっていうけど ~ 日本が韓国へ謝罪、日韓慰安婦合意・安倍政権糾弾デモに行ってきました!

トップ | 日本・世界の正しい歴史 | permalink | comments(1) |

真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ①
第二十二 後醍醐天皇

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2017.3.25)
戦後のド腐れ歴史教育に染められた日本中を震撼させた、百年前、戦前の歴史教科書準拠参考書の神代・古代史の掲載に続き、お待たせしておりましたが、今回は戦前の国定歴史教科書 尋常小学国史から掲載していきます(昭和10年版を採用。もちろん図表類も戦前の学習資料から取り入れます。現代日本人にわかりやすくするため、仮名遣い表記は現代に近づけます)。

戦前の子供たちが学び、現代日本ではまるで教えられていないものに、建武の中興や後醍醐帝の正当性があります。なのでもちろん、本日、第一回目のテーマはこれです。これを知らずして戦前の人々の思いは理解できません。今の左翼史観では南朝と呼ばれる吉野朝の華麗なる忠臣たちが続々登場する時代、逆賊 足利尊氏の不逞、現代と全く異なる戦前歴史教育の一大キーポイントであり、後に天皇が、武士(徳川幕府)から政権奪回した明治維新達成(大政奉還)の本来の意義につながります。また今では建武の新政と教えられているものも、天皇陛下あっての日本という見方からすれば、建武の中興が正しいのです。そして戦後、政権は天皇の元から再び奪われ、今また日本は危機を迎えており、再び取り返さねばならない時が来ているのです。

【「尋常小学 国史より」シリーズ 目次はコチラ】

◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆
尋常小学国史 第二十二 後醍醐天皇

天皇が政権を取り戻そうとなさった
弘安の役から40年ばかりたって、第96代 後醍醐天皇が御位にお即きになった。天皇は、後宇多天皇の御子で、聡明な御生まれつきであらせられたから、お小さい時から、御祖父の亀山上皇にたいそうかわいがられていらっしゃった。また学者を召して、広く学問をお修めになり、政治に御心をお用いになって、早くから鎌倉幕府のわがままなふるまいをお怒りになっていたから、後鳥羽上皇の御志をついで、政権を朝廷に取り戻そうとお考えになった。
北條高時
この頃、幕府では、北条時宗の孫の高時が政治を行っていたが、おろかな生まれつきで、昼となく夜となく宴会を催したり、数千匹の犬を集めて、そのかみ合いを見物したりして、少しも政治に力を入れなかったため、たいへん人望を失った。
天皇が笠置山に行幸をなさった
そこで、天皇は、かねてからの御志をしとげるのはこの時であると、ひそかに武士をお召しになった。ところが、この事が、いつのまにか、鎌倉に漏れ聞こえたので、高時は大いに驚き、急に兵を京都へ上がらせて来た。天皇は、これをお避けになって、山城の笠置(かさぎ)山に行幸をなさった。
楠木正成が行在所にまいった
河内の国 金剛山の麓に住んでいた楠木正成は、天皇の御召によって、まっさきに笠置の行在所(あんざいしょ)にまいった。そうして、天皇に拝謁して、「賊軍がどんなに強くても、謀をめぐらせば、これをうち破ることは、さほどむづかしくはありせん。けれども、勝敗は軍の習(ならい)でありますから、たまには敗れることがあっても、決して御心配下さいますな。正成一人なお生きているとお聞きなさっている間は、御運はいつかお開けになるものと、御心を安らかにしていらっしゃるようお願い申します。」と力強く申し上げた。それから、河内に帰って赤坂に城を築き、天皇をお迎え申そうとした。が、まもなく賊軍が笠置をおとしいれてしまった。
天皇が隠岐におうつされになった
天皇は、藤原藤房(ふぢふさ)らを従がえられ、御徒歩(かち)で笠置をおのがれになったが、その途中の御難儀は、まことにおそれ多く、昼はかくれ、夜になると、あてもなくさまよわせられる御有様であった。お供の藤房らは、三日の間も、食事をしなかったため、身も心もすっかり疲れはてて、しばらく木かげに休んでいた。その時、こずえの露が落ちて、天皇の御衣をぬらしたので、天皇は、

さしてゆく 笠置の山を出でしより、
あめが下にはかくれがもなし。

とおよみになった。藤房は、もったいなさに、涙をおさえながら、

いかにせん 頼むかげとて立ち寄れば、
なほ袖ぬらす松のしたつゆ。

とお答え申し上げた。まもなく、天皇は、賊兵に捕らわれて、隠岐の島におうつされになった。
護良親王が吉野にたてこもられた
笠置が破れた後、賊軍は赤坂城を囲んで、とうとうこれをおとしいれてしまった。正成は、そこをのがれて、しばらく隠れていたが、ほどなく、ふたたび兵を集めて、城を金剛山の千早(ちはや)に築いた。天皇の御子 護良(もりなが)親王もまた、吉野にたてこもって、義兵を四方にお募りになった。けれども、すぐ賊の大群がおし寄せて来たので、吉野がまず陥った。この時、村上義光が親王の御鎧をいただき、これを着て、自ら親王と偽って自害したので、親王はやっと危ない難をおのがれになった。
正成が千早城にたてこもった
一方、正成は、わずかの兵を率いて千早城にたてこもり、さまざまに謀をめぐらして、たびたび賊軍を悩ました。この間に、国々では、親王の御命令を受けて、勤王の軍を起すものが多くなった。
天皇が伯耆に渡って名和長年をお召しになった
天皇は、この有様をお聞きになると、ひそかに隠岐から伯耆(ほうき・今の鳥取県西部)に渡って、その地の豪族 名和長年(なわながとし)をお召しになった。長年は、天皇の仰せを受けて大いに感激し、ただちに一族を呼び集めてこの事を伝えた。皆いずれも奮いたって、「この度、天皇の仰せをいただいたことは、この上もないわが家の名誉である。天皇の御ためには、たとい屍を戦場にさらしても、名を後の世に残さねばならない。急いでお迎えにまいろう。」といって、大急ぎで行宮を船上山(せんじょうさん)に造り、ここに天皇をお迎えして、兵を集めてお守り申し上げた。


足利尊氏らが六波羅をほろぼした
そこで、天皇は、大勢の大将をやって、六波羅を攻めさせられた。高時は、これを聞いて大いに驚き、足利尊氏らにいいつけて、急いで兵を率いて京都へ上らせた。ところが、尊氏は源義家の子孫であるから、かねがね北條氏の下にいることを不平に思っていた。それ故、この時にわかに朝廷に従い、勤王の人々と力を合わせて、賊軍を討ち、とうとう六波羅をおとしいれた。よって、天皇は、さっそく船上山をお出ましになり、京都へお向いになった。
新田義貞が鎌倉をおとしいれた
新田義貞もまた、義家の子孫である。さきに、賊軍に従って千早城を攻めたが、前々から、朝廷にお味方しようと考えていた。そこで、ひそかに護良親王の御命令を受けると、病と偽って上野(こうつけ)に帰り、義兵を起した。そうして、進んで鎌倉を攻め、稲村崎(いなむらがさき)からうち入って、高時らを破って北條氏を滅ぼした。頼朝以来140年餘り続いた鎌倉幕府はここに滅びてしまった。
天皇が京都におかえりになった
船上山から京都へ向わせられた天皇が、兵庫にお着きになった時、義貞の使が来て、鎌倉を平げたことを申しあげた。正成も、また、部下を率いて兵庫に来た。天皇は、正成を御そば近くにお召しになって、大いにその手柄をお褒めになり、正成を前躯(ぜんく)として京都にお帰りになった。時に紀元1993年(元弘3年)であった。
建武の中興
これから、天皇は、御自ら天下の政治を行わせられることになった。そうして、護良親王は、その御手柄によって、征夷大将軍におなりになり、尊氏・義貞・正成・長年らも、皆それぞれあつく賞せられた。こうして、政権は再び昔のように朝廷にかえった。この時、年号が建武と改ったので、世にこれを建武の中興というのである。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(続き)◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ② 第二十三 楠木正成

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より 中世~近代 【目次】

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ③ 第二十四 新田義貞

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ④ 第二十五 北畠親房と楠木正行

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑦ 第二十八 足利氏の衰微

◆戦後の歴史教育を捨てよう。 歴史教育 再興 ① 永久保存版 戦前の国史(日本史)学習年表

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前教科書 尋常小学 国史より ⑫ 第三十三 織田信長

◆戦前は逆賊歴史学として処罰されてた、左翼学者による皇統否定の「縄文・弥生」時代の敗戦後の普及 ~ 汚染される皇室。救う手だては皇室奪回

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑫ 大化の新政

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑨ 聖徳太子 支那へ使節派遣

◆戦前の絵本から ~ 真実の日本軍。最強だったその勇姿 ①

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑤ 朝鮮半島の内附 神功皇后の征伐 文物の伝来

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ② 神武天皇

◆旧皇室(旧宮家)の復活について、どう思われますか? ~ GHQ占領下、11宮家51名が皇族から離脱させられましたが・・・

トップ | 真実の日本の歴史 中世~近代 尋常小学国史より | permalink | comments(0) |

いじめられたら、やり返せ! やっぱり、これが基本だと思う

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2013.1.15)
今の学校では通常、「(叩かれたりしても)やり返してはいけません」と、先生に教えられてるようです。
でも私は、子供が何か学校でいじめられた風な話を聞くと、「黙ってないで、やり返せ」と、学校とは逆のことを言ってます。
でも、学校では「やり返しちゃいけない」と言われてるということで、子供が困惑してしまいがちなのですが・・・

でも男の子なら、やっぱり「ダマってないで、やり返せ」、相手をツケ上がらせないためにも、これを基本としておくべきだと思ってます。
でも、あくまでこれは“原則”であって、決して“鉄則”というわけではない。
場合によって相手を選ぶべきであろうことも念押ししてます。
いじめられる前に、可能なら逃げるという選択も持っておくことも肝要なんだと。
学校の友達ぐらいならいいが、そうでなく現実として、勝てそうもなかったり、極悪非道の残忍な相手の場合は、いったん逃げろと。

ちなみに、ちょうど子供は今、『マジンガーZ』(詳しくは右画像クリック)をメインに見てます。
前にも『マジンガーZ』で、男女平等フェミ・イデオロギーに洗脳されかかる、サヤカの微妙な状態を演出したエピソードを取り上げてますが、私も子供が見てるのを今、チラチラ見てるのですが、やっぱり『マジンガーZ』はすごくいい。女のサヤカもロボットで戦うけど、やっぱり男にはかなわないということで、普通はちょっと生意気でも、何かの時はやっぱりコウジに頼ろうとするサヤカには、まだ女の可愛いところがある。

今何かと騒がれる“いじめ”の問題に話を戻しますが、私が子供に教えてる原則は「やられたら、やり返せ」、これは『マジンガーZ』でも、やっぱり私と全く同じことを明快に教えてくれてました。
さらに、いじめられた場合の少年の心がけのあり方として、下動画のエピソードでは、次のようなポイントが訴えられてると捉えるべきでしょう。

・いじめられても、男自らが強くなり、反撃する努力をなすこと。
・いじめられてるのを周りがすぐに助けるのでなく、男が自ら戦おうとしないと、周りも助けてくれないであろうこと。
・本気で怒ったら恐く、相手から手強い相手なんだと一目置かれるようなること。

これを見た後、子供とも話し、「ねっ、だから、男なら、やられたらやり返さないといけないの」って、とってもわかりやすい実例をもって、子供に説明することが出来ました ^▽^)
子供も「そうなんだ」って感じで、妙に納得してくれてた。

しかし、これが今の作品だと、こうはいかないものが多い。
いじめがあっても、「やり返しちゃいけない。暴力の連鎖を生むだけだ」と今の左翼マスコミによる作品・学校教育では大概こうなってますからね。

だから私は、子供に見せるなら原則1960年代から70年代初期のものに限ると言い続けてるわけです。
また参考までに高須院長の少年期のエピソード。ここまで子供に言ってくれるお父さん、とっても立派で頼もしいお父さんだと思います。
*************************************************************
いじめられたわが子に、バット持たして「これでそいつらを叩き殺してこい。責任はオレが取るから」と言った高須院長の父親 2012.9.15 NEWSポストセブン

──このところ話題となっているいじめ問題について、院長はどうお考えですか?

高須:実はね、ぼくも子供の頃に、いじめを受けてたんだよ。ぼくの家は大地主だったんだけど、戦争で負けて農地解放で全部土地を取られちゃった。しかも、おじいちゃんは財産を全部“満鉄”につぎ込んでたから、それも全部パー。戦争が終わった途端に、それまで金持ちだったのが、スッテンテンになっちゃったわけ。おそらく、それが周りの子供たちには“いい気味”に見えたんだろうね。毎日毎日「白ブタ」って呼ばれて、殴られたり、洋服破られたり、本当にひどいことされてた。

──院長がいじめられていたことを、家族は知っていたんですか?

高須:もちろん知ってるよ。いじめられて帰ってくると、おばあちゃんは「(いじめっ子について)あんなの人間じゃない。ただの畜生だと思いな」って言ってたよ。でも、父親はもっと激しかった。ぼくの父親は、近所でも有名な“いじめっ子5人兄弟”の五男坊で、兄弟の中でもいちばん凶暴だったんだよ。それでぼくがいじめられたっていうと、バットを渡して「叩き殺してこい」って言うんだよ。

しかも「本当に殺すつもりでやってこい。別に相手が死んでも構わない。死んだら俺が責任を取るから」とまで言ってね。で、その言葉を信じて、ぼくもいじめっ子のグループに「殺してやる!」って向かっていったんだけど、向こうは漁師の子供たちで腕っ節が強くてさ。人数も多いから、簡単にバットを奪われて、逆にボコボコにされちゃったけどね(笑)。

──壮絶ですね…。でも、院長はどんなにいじめられても、屈しなかったということですよね。

高須:そうそう。やっぱり、「今に見ていろ!」っていう復讐心とか闘争心が強ければ、いじめにも耐えられるんだと思う。もう当時から60年くらい経ってるけど、そのいじめっ子たちに会うと、「かっちゃん、久しぶりだねえ。会いたかったよ」って、いじめのことなんて忘れちゃってるんだよね・・・
*************************************************************

『マジンガーZ』 (1972) より
「やられたらやり返せ! でなきゃ相手はどんどんツケ上がるんだ」

これは、子供にも本当にわかりやすい。だから私は、やっぱりガンダムより絶対マジンガーZ。いじめられた少年は暗黒面に落ちてしまい復讐しようとしますが・・・  尚、当時は、この作品の絵柄通り、男の子は大概が半ズボンだったのに(膝上よりずっと短いパンツ)、今はこの男児向け半ズボンがどこにも売られてないんですね。すべて膝下ぐらいまでのズポンしか、どこに行っても扱われてないんです。反面、女の短パン(いわゆるビッチ系のホットパンツ)はどこ行ってもやたら目につきます。要するに、男の子は太ももを全く出さなくなり、女の子が太もも丸出しばかりに。これも左翼勢力の、男女逆転 子供のファッション侵略。

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆『マジンガーZ』に見る正常な男女観 ~ やっぱりガンダムよりマジンガーZ

◆幼児期に触れるものによって、音痴にも醜悪な美的センスにもなりうる

◆女の子しかいなくとも、家を継いでくれる男の子を産んでくれる可能性あることまで考え、女らしい立派な女の子になるよう育てましょう

◆七草粥にこだわる若いカップルで思うことと、着物

◆現代の魔女 — 若い少女たちに危ない価値観を植え付けミスリード。アバズレ洗脳で女を狂わせ、日本の中枢に巣食って若い男まであさる、フェミの淫乱生ゴミ汚物女どもを叩き出せ!!

◆ジャイアンを除け者にして、いじめるのが左翼 ~ “力を合わせて権力者を倒す” これも左翼プロパガンダの定番

◆要するにアリの世界 ~ 男女共同参画だの左翼の社会ってのは

◆もしも日本がアメリカより先に原爆を開発していたら、どうしていたか

◆性善説的な視点に立った教育勅語、「修身」道徳教育の補完としては、「毒をもって毒を制す」のマキアベリズムこそ最適

◆『サスケ』の父に見る子育て ~ 理想的な父親像と男を立てる女たち

◆戦前の道徳教科書『修身』に見る加藤清正の武勇伝 ~ 自虐史観の正反対から見る豊臣秀吉の朝鮮侵攻

◆「男より女のほうが強いの!!」5歳にして終わってる女の子 ~ プリキュアになって戦う勘違い少女たち

トップ | 保守系 子育て 教育 | permalink | comments(2) |