日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ⑥ 聖徳太子

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(戻る)
聖徳太子は現代人でも一応は知っていますが、先人たちが今と違ってどんなところに重きを置いていたか、当時の子供たちが聖徳太子から何を学んでいたのかに思いを馳せながら、ここで立ち返って勉強しなおしたいと思います。(聖徳太子について詳しくはコチラもご参照を

尋常小学国史附図 第五学年用(1925年・立川文明堂)より 国史 問題

「戦前の小学歴史学習問題」 目次はコチラ

【聖徳太子】
一 聖徳太子の御賢命におほせしことにつき語れ。
二 如何に支那と交際し給ひしかを語れ。
三 聖徳太子が佛教を大に盛んにせられしことにつきのべよ。
四 太子のうせ給ひし時、人民は如何に墓ひ奉りしか。
解答 ↓
(クリックで拡大)

(今日の難語句)
一時(いちじ)によく十人(じふにん)の訴(うったへ)を聞分(ききわ)け:一どに十人のものの言ふことを聞きわけて
十七條(じふしちでう)の憲法(けんぽふ):おほもとのきそく十七でう
官民(くわんみん):やくにんとじんみん
國書(こくしょ):國から國への手紙
日出(ひい)づる處(ところ):日本の國をいふ
日没(ひぼつ)する處:支那の国をいふ
恙(つつが)なきか:かはりはないか
留學生(りうがくせい):支那へいって學問する人


(続き)◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ⑦ 天智天皇と藤原鎌足

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
(戻る)◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ⑤ 仁徳天皇

◆シリーズ「戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から」 目次 ~ 戦前の小学歴史学習附図 全編ダウンロード出来ます。

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑨ 聖徳太子 支那へ使節派遣

◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ④ 神功皇后

◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ③ 日本武尊

(始めから)◆戦前の小学歴史教科書準拠 学習問題から ① 天照大神 ~ 戦前の小学歴史学習附図 全編ダウンロード出来ます。

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑯ 聖武天皇 奈良時代の佛教文物

◆真実の日本の歴史 ~ 戦前の日本史教科書準拠 参考書より ⑰ 和氣淸麻呂(朝廷に於ける僧侶の勢力)

◆私の好きなプリンス パート1 ~ 神国・日の丸のハチマキ

◆本物の“大和撫子”入門 ② ~ 貝原益軒『和俗童子訓』【女子を教ゆる法】より

◆「原爆は天罰!」公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観~朝鮮人の発想だろ

トップ | 戦前の歴史学習問題から | permalink | comments(0) |

コメントする