日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

欧州の鍵はやっぱりドイツではないか。アジアの鍵はやっぱり日本だろう

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

2021.12.13)
皆様、いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします m(__)m コロナの嘘 拡散のため上位キープを! 各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

わずかデモに数百人しか集まらない日本よりはずっとマシな状況かもしれませんが、ドイツも今はやっぱり眠らされています。反ワクチンデモ、ベルリンではなかなか出来ないようなんですね。でも、それ以外の都市では相当な人が集まっています。しかも寒い中で。
やっぱりドイツが盛り上がってほしいですね。そしたら日本にも来そうな気がします。
日本とドイツはやっぱりきっと、なんだかんだでマークされてんだろうな。
ランキングクリック支援よろしくお願いします m(__)m

  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

—————————————————————————–
◆欧州は冬でも反ワクチン派が頑張っています。豪州は夏真っ盛りに。続く反コロナ デモ

◆コロナワクチンは人を殺すためのワクチン。打てば打つほど死ぬ確率が高くなる!生き残った人は人間ではなくなっていく!

◆ドイツ ライプツィヒの日常とコロナワクチン抗議デモの実況

◆やはりドイツは厳しい。弾圧されるベルリン デモですが他の都市ではジワジワくるか ~ コロナの嘘のバレた海外最新事情 2021年9月21日

◆次のパンデミックはコロナ以上に致死性あるものが流行るそうです(笑)(笑)(笑) ~ 次の偽パンデミックに向けて、警戒が必要ですね!

◆コロナワクチン接種者と非接種者の境界が常識化してきている ~ ベルリンの壁みたいに

◆厚労省がコロナワクチンで心筋炎になることを認めた ~ それでもワクチン打たせ続ける政府

◆オミクロン株……ないない!絶対ない! バカはいつまで幼稚なウソにダマされてんの?

◆近い未来には、人々の接種・接触・検査……すべてが1つのアプリで監視されるようになるのか

◆カリブ海の仏領 グアドループ。小さな島なのに抗議デモの人の数がスゴイです

◆ソロモン諸島でのロックダウンに対する、人々の抗議と猛反発

◆外国の反ワクチン・反感染対策デモ集会は朝から晩まで頑張っています。きっと、このまま冬も行きそうです

トップ | コロナ騒ぎのデタラメについて。新着情報 | permalink | comments(7) |

この記事に対するコメント

  • 日独共に国際金融資本に刃向かったので双方共にかなり厳重に戦後体制を敷かれており容易ではありませんが、かつて欧亜をば貫きて大道開いた歴史があるので是非日本人はこれを機にドイツとの関係性を問い直すべきです。國民主義者のゴットフリート・フェーダーの労働本位制を軸にしてドイツは復興を遂げた。
    今にもこの考えは活かせる。シャハト博士だけではない。実は歴史に埋もれたフェーダーの利子奴隷制の打破理論こそがドイツの原動力であった。

  • 日本で反ワクデモが盛り上がらないのは、
    今のところは接種が個人の自由だからですね。
    「暗黙の強制」「同調圧力」といったものに
    責任があるのは私たち国民自身なので、
    注力すべきは隣人たちに理解を広げることです。
    主流メディアを信じている人に気持ち悪がられずに
    どうやって意見を変えてもらうか?
    更に被害がはっきりとあらわれるまては難しいですね。

  • このまま眠り続けた方がいいのか立ち上がるべきなのか。難しいです。

  • 愛知県の医師と知事が狂ったこと言い始めましたね。
    10歳以下の子にmRNAワクチンを打たせるのだとか。
    この国の大人は最早人間では無い。

  • 日本は台湾の人々などにはとても期待されていると聞きましたが、政治家や意思決定機関が完全に中国に籠絡されているのでそれに応えるのはできないかもしれませんね。

    一つだけオンラインの有料サロンに入ってます。たくさんあって迷うところですが無料で自由に得られる情報には検閲がかかって限界があります。
    あと単なる自己顕示欲や利益のために情報発信してる人もいるので見極めをしなければいけません。

    何もできませんが情報が命だと思います。

  • ドイツで入院している重症者は圧倒的にワクチンの未接種者が多いのですが、、、
    近々子供の接種も始まります。
    もちろん、日本同様義務ではありません。

  • 反枠の正規デモに関しては、ベルリンは完全にマークされていて絶望的です。
    申請しても許可がおりません。一旦通っても直前にキャンセル、もざらです。
    本来、憲法で認められた権利ですが、感染予防の名目で妨害されます。
    ですが、月曜散歩はあちこちで盛んに起こってます。
    他都市に比べて圧倒的に大きいベルリンでは、
    むしろこの形のほうがいいかもしれません。
    今は公共交通機関利用にも24時間以内の陰性証明が必要ですので。

コメントする